プロが教えるわが家の防犯対策術!

言ったことを理解出来ない、分かろうとしない直属の上司がいます。
同じ失敗を何度も繰り返しますが、フォローする側が疲れてしまいます。

正直、つきあいたくないのでできるだけ相手にしない、無視を決め込んでいるのですが、この人が私よりも高い給料をもらっていること自体が納得いかないのですがこの怒りをどこに持って行ったらよいのでしょうか?

参考までですが、その上司はバブルの頃に入社したとんでもない方です。
今の就職難で正社員に成れない人のことを思うと世代間格差をとても感じます。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

お礼有り難うございました。



> ごもっともなお答えだとおもました。

失礼ながら「二流以下の発想」と書いたにも関わらず、ご理解戴けて何よりです。
その理解力には敬意を表します。
理解した質問者さんは、これで一流の仲間入りです。

一流の仲間入りした質問者さんには、特別に次のステップのヒントを。

相手は馬鹿でも、質問者さんの人事権,人事考課や給与査定などの権利を握ってます。
会社組織と言うのは、それらで統治されてるんですヨ。
それらを握られた相手には、馬鹿でも無能でも、逆らえないんです。

逆に言えば、それらを一番多く握った人がトップです。
だから組織で力を付けると言うのは、そういう権利の奪い合いと言っても良いですね。

仕事が良く出来る人に、それらが与えられて行くワケで、直接的に人事権などを奪い合うワケではないですが、常にそういう意識は持っておくべきだと思いますよ。

先の回答でも少し触れましたが、馬鹿を踏み台にすると言う考え方は、馬鹿の上と繋がって、その繋がりを太くし、馬鹿上司に握られた人事権などと対抗出来る体制を作ると言うコトです。

「会社組織は、しょせんは権限の奪い合いである」と言う意識を持っていれば、こう言う発想が出来るので、問題解決とか、直ちに問題が解決出来なくても、自分の中での折り合いの付け方には役立ちますからね。

それと何より、馬鹿上司ごときに意識を取られちゃダメです。
自分のレベルが下がってしまいます。

物事を考えたり判断する時は、「もしオレがこの会社の社長ならどうするか?」くらいの意識・視点で考えて下さい。
どんな仕事でも、最後は「経営」に繋がります。
「オレが経営者なら」も常に意識して、経営センスを磨いて下さい。

質問者さんがそんな意識・視点で必死で考えても、当然、馬鹿上司には理解出来ませんけどね。
だから残念ながら、質問者さんの意見は馬鹿上司には受入れられない局面も多いでしょう。
でも落ち込む必要もないでしょ?
馬鹿は経営者にはなれない人間ですし、その馬鹿に受け入れられないのは、喜ばしいコトですから。
また、質問者さんが経営者的に考えた案が、馬鹿上司に否決されても、更にその上の決定では、質問者さんの案に近付く様なケースも経験すると思います。

因みに私は、質問者さんがお嫌いなバブル世代です。
確かに今の若い人を気の毒に思う部分はあります。
でも、そんな私でも、若い頃には質問者さんと同じ苦労や悩みが有りました。
今思い出しても、悔しくてどうしようも無い気持ちです。
それを我慢し、解決せねばならないのは、いつも同じ道のりですからね。

時代に関わらず「就職難だから」など、「〇〇だから・・」はいつの時代にもあります。
また、それを「だから頑張らないと!」と努力する理由にする人と、「だから頑張ってもムダ・・」と諦める理由にする人がいるのも、いつの時代も同じです。

また我々の世代も、質問者さん達と同じ時代の苦労も共有している部分があり、この部分では仲間だし、馬鹿上司は別として、現在の社会や経済を牽引しているのは、間違い無く主にバブル世代です。
その中には質問者さん達にはまだ理解出来ない苦労や責任を沢山負っている人も大勢おられます。
馬鹿とは交わらず染まらず、そういう人と交誼を深めて下さい。

馬鹿は罵るモノでもないです。
ハサミと同じく、賢い人が上手く使って、最低限の役割を果たさせて下さい。
罵るのは、使い方の一つでしか有りません。
それも経営の練習ですヨ。

質問者さんは、今の時代でのし上がって下さいね。
    • good
    • 3

まず、上司の馬鹿さ加減を具体的に書いてもらわないと、ここの回答者が、本当に上司がバカなのか、あなたがバカなのかを判断する事ができません。


あなたをバカだと言っている訳では無く、自分の言う事を他の人間は分からないと思っている人を他の人が見てると、その人の言ってることがむちゃくちゃだったりする事も良くある事です。

ただ、他の回答者さんも書いておられますが、その程度の相手をうまく扱えないようでは、あなたも自分で思ってるほど出来る人間では無いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その程度の相手をうまく扱えないようでは、あなたも自分で思ってるほど出来る人間では無いと思いますよ。

ご意見ごもっともですね。
結局、聞いてもらいたいだけだったのかも知れません。
うまくつきあっていく方法を考えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/29 20:21

凄くストレスでしょうね。



自分にとってわかりきったことを、相手が理解してくれず、とんちんかんな反応をしたり何度も同じ間違いをするのは、さぞ疲れるでしょう。

私も昔同じような立場になったことあります。
私はストレスで一杯、不満で一杯でした。
上司が馬鹿に思えて仕方ありませんでした。
しかし、私と同じような立場でも、
なんなく仕事を進めていける人が同僚にいて、
凄いな~と思い
考えが変わりました。
どんな人とでも円滑に働けるのが本当に頭の良い、能力の高い人なんです。

私はそういう意味では、表現力不足、説明不足、能力不足でした。
上司は現場の人間ではないので全ての専門的知識を知ってはいませんが、
専門知識が足りない人にもうまくわかるように説明し、
理解して納得してもらうことも「技術」ですし、それは磨くことが出来ます。

私は例え話などで色々工夫して説明するようになり、
上司が興味無いジャンルは上手く省いたり、自分で勝手に進行して事後承諾だけとったりする技を織り混ぜて対処しました。
上司が忘れてしまいそうなことは事前のメールや口頭でのアラート、スケジュールに書いて渡すなど二重三重に予防策を取りました。
このことで、何が起こったかというと、
少なくとも私は仕事で失敗をほとんどしなくなりました。
なんというか、危機管理能力が発達したのです。

今でもこの時身に付けたことは色々役に立ちます。

予定通りに仕事を遂行する為には色々な事態に対処しなければいけないので、
デキる人より、
そうで無い人と仕事した方が能力が磨かれるのだと思います。

だからむしろ今は能力を磨くチャンスだと思います。

きっと後で私の言ったことの意味がわかりますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>どんな人とでも円滑に働けるのが本当に頭の良い、能力の高い人なんです。

とても納得がいきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/29 20:24

先に厳しい言い方で結論を言いますと、馬鹿な上司ごときを思い患う質問者さんは、ビジネスマンとしては二流以下の発想です。


私や私が認めるビジネスマン達は、上司が馬鹿なら「そんなラッキーなコトは無い」って言いますヨ。

だって相手は馬鹿なんでしょ?
馬鹿は、賢い人が、上手く便利に使いこなすモノですヨ。
上司でも馬鹿は馬鹿。
上司が馬鹿な場合は、適当におだてて祭り上げ、自分の手駒や自分が出世する道具として使うモノです。

理解力が無い馬鹿は、馬鹿でも理解出来る様に、まずは圧倒的な実力・実績を見せつければ良いだけです。
バカでもソレくらいは理解出来るから。

その上で、その手柄は全部、馬鹿な上司にやればいい。
上司には成果や手柄だけを与えて、仕事をさせず、むしろどんどん仕事から遠ざければいいです。

バカな上司のヨタ話しは適当に聞いておき、「良く判りました。後はお任せ下さい」と言い、ヨタ話しは無視して、自分の好きなやり方で成果を上げれば良いってコト。
成果が上がれば「アナタのご指示通りに動いただけです」と、馬鹿を勘違いさせておけば良いです。

そんなコトを繰り返してごらんなさい。
馬鹿な上司は、馬鹿のままで、仕事に口出ししなくなり、「後は頼むヨ」になります。
おまけに、賢い部下を手放せませんから。
これでほぼ、馬鹿な上司は賢い部下の言いなりです。

自分は、難しいコトを解決出来る様な、能力・実力だけを磨けばいいです。
馬鹿以外は、「ホントは誰の手柄か?」「実際は誰が有能か?」など判ってます。
また、そもそも馬鹿を手駒に使ってる賢いヤツは、ハナから馬鹿な上司など、更に上に認められるための「踏み台」くらいにしか考えてません。

そうなれば、馬鹿上司の上が、質問者さんに「彼(馬鹿上司)はどうかね?私は、君が居れば彼は要らないと思うんだが・・」なんて相談して来ますヨ。
実際に私は、そうやって馬鹿な上司は何人か、排除しました。

基本的に、親,教師,上司などは、自分では選べない存在です。
彼らは馬鹿であろうが何であろうが、「上司」などと言うだけで、質問者さんに対して支配的な立場です。
質問者さんが選べない存在である彼らにとって、質問者さんが納得出来るかどうか?など、何の関係もありません。

質問者さんは全く逆の発想せねばなりません。
質問者さんが、周りを「どう納得させるか?」です。
納得させたら質問者さんの勝ち。
納得させられなければ、被支配的立場の質問者さんは負け。
それだけ。
この勝敗に、「自分が納得出来るかどうか?」など、何の意味も価値もありません。

怒りは、上司以上に会社から認められる存在になるための努力に向けましょう。
上司と付き合わず、無視していれば、そういう存在には、まずなれません。

馬鹿は「さすが〇〇さん!」などとおだてておけば良いです。
馬鹿な上司には「アイツはオレのコトを慕っている」などと勘違い(&油断)させておけば良いです。

その間に、いつでも簡単にクーデターを起こせるくらい、質問者さんは力を付けたり、馬鹿上司以外は全て、自分の味方にしておくんです。

質問者さんがそれくらいの実力を身に付けたら、クーデターを起こす必要さえ無くなります。
自然に馬鹿な上司が質問者さんに「これ、お願い出来るかな?」って、猫なで声で頼んできますし、そうなれば「コレくらいはアナタでも出来るでしょ?」と、上から目線で言えますヨ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>自分は、難しいコトを解決出来る様な、能力・実力だけを磨けばいいです。
>馬鹿以外は、「ホントは誰の手柄か?」「実際は誰が有能か?」など判ってます。

とても的確なご回答ありがとうございました。
ごもっともなお答えだとおもました。
うまく相手を泳がせつつ、自分が納得のいくように仕事をしたいと思います。

お礼日時:2011/11/29 21:39

もう少し具体的に上司の失敗例を挙げて頂かないと、


本当にその上司が馬鹿なのか、単にあなたの見る目が
ないのかは判断が出来ません。

失敗やミスにも許されるものと許されないものがあるから
です。
書類の誤字脱字の類や単純な連絡ミスなどのケアレス・
ミスは許されても重要な取引先を怒らせたり、大きな契約
を御破算にしてしまうようなミスをすると降格や左遷、免職
される可能性があります。

実力主義や効率を重んじる昨今、本当に無能な社員は
いずれ淘汰されることでしょう。
もし、その上司が淘汰されないままだとするなら、会社の
上層部にとって何らかのメリットがあるということです。
(かって大きな契約を受注したとか重要な取引先の担当者
と懇意であるとか)

文面から察すると上司の失敗とはケアレス・ミスの類では
ないでしょうか?

>フォローする側が疲れてしまいます。

ならばフォローしなければ良いと思います。
その時にその上司の本領が発揮されるかも知れませんよ。
雑務の類は部下に任せ、ここ一番の時のみ職責を果たす
のが上司の本来のあるべき姿ですから。

ちなみにバブル期に入社した人達は全国に大勢います。
その中で会社の中枢になる者もいれば、脱落していく者
もいるのはいつの時代も変わりません。
バブル期に入社した人=とんでもない方というのは、あな
たの偏見でしかありません。

この一点だけを見ても、あなたの上司を見る目は「主観的」
であり、「偏狭な考え」のもとに「嫌悪感」をもっているとしか
感じられません。
しかも、上司と自分との給料を比べての怒りなど「私憤」で
あり、実に底の浅いつまらぬ愚痴です。
もしも、そんな事を「上司の上司」になど訴え出たなら「嘴の
黄色いひよっ子が生意気を言うな!」と一喝されるのがオチ
でしょう。

もう少し長い目で見て他者とは接したほうがよろしいかと思
われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>雑務の類は部下に任せ、ここ一番の時のみ職責を果たす
>のが上司の本来のあるべき姿ですから。

本質的なご回答ありがとうございました。
長い目で自分も含めて客観的に見るようにします。

お礼日時:2011/11/29 21:40

お気持ちお察ししますが、こればかりは・・・


質問者さまが、この方にお給料支払う経営者とか雇用責任者のお立場ならば権利もありますが、立ち入りすぎたことをしてしまうと、人権侵害とされたりとか、時に質問者さまのように、勤務態度や能力に問題ある社員の存在が気になったり許せないとかで、会社のために主張する社員の方が上司から叱られてしまったりするケースもある様ですよ。
つまり、社員の監督や管理する立場の業務を 任されている立場であるか、どうかという所で判断されるのだと思います。
それは経営者である私の仕事だから、雇用した社員を勝手に止めさせないでくれ、、、とか。
なのであまりに鼻につくなら、上司との面談などで相談されたりしてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
客観的にどうか、ということで私が考える問題でもないと思いました。
まずは、自分の力を付けるようにします。

お礼日時:2011/11/29 21:41

「馬鹿な」と質問分に書いた時点であなたの負けでしょう。


一人で泣けば良いです。涙ふくハンカチも差し上げられません。

直属の上司のうえにも上司がいるでしょう。
その方があなたの直属上司をどうみているかでしょう。

何かの機会にその方とお話してみてはいかがですか?

高い給料をもらうのは勤続年数も違うし身分も違うから日本の社会では当然です。
こんなことを書く時点であなたの嫉妬 負け犬の遠吠えのようにも聞こえます。

あなたの心の隅にバブル時期入社の人に対する侮蔑を感じます。

正社員になれないのではなくその人に現代が求める実力(今はグローバルな能力、語学力、地頭力が必要)が不足なのです。
内定を多数取って来る学生とどこも引っかからない学生と何かが違いますよ。

世の中はそんなに甘いものじゃありません。
あなたは質問をした時点であなたに同意したような耳に優しい回答を求めていらっしゃるのでしょうが、
あえて逆の観点から回答させていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私の偏りもご指摘いただき、大変勉強になりました。

お礼日時:2011/11/29 21:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング