ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

いつもお世話になってます。

電柱の移動で隣人とトラブルが発生して困っています。

弟家族が一戸建ての家を建てました。
目の前にある電柱があると車の出し入れが困難な為、東京電力さんに相談したところ、移動することが出来るとの回答を頂きました。
こちらの敷地内のぎりぎりの位置にすれば誰にも迷惑はかからないと考えたのですが、
寄せる側の隣人にこの話をしたところ、「境界線より1m以上離せ!」との苦情がきました。

そこで質問です。
1.電柱の位置は弟の敷地内におさめる必要はあるのですか?
2.隣人の命令を聞く必要はあるのですか?
3.隣人にわがままを言わせない案はありますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 こんばんは。



 まずお聞きしたいのですが,設置場所は道路ですよね。道路としてお話を進めますが,道路は公道ですか,私道ですか。
 私道で,隣人との共有名義でしたら,その方の承諾が要りますから,よく話し合うしかないですね。
 公道の場合でしたら,隣接地と新しく電柱を設置する場所の位置関係(通風や日照等)が問題になりますね。それが誰が見ても問題ないのでしたら,強気で交渉すればよいと思います。
どうしても,話がまとまらなければ,覚悟を決められるのでしたら,最後の手段として家庭裁判所で「民事調停」の手続きをされればよいと思います。裁判ではありませんが,相手にも出頭通知が行きますので,法的手続きがされたことがわかりますので,プレッシャーになると思います。

(民事調停)
http://www.e-legal-office.net/tyotei/index.htm

参考URL:http://www.e-legal-office.net/tyotei/index.htm

この回答への補足

道路は公道です。

補足日時:2003/12/09 12:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLで、相談コーナーがあったので、そちらに相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/09 12:32

#1です。

ご質問の、1.電柱の位置は弟の敷地内に…についてお答えしていませんでしたね。
確かに、電柱は道路上に建てられていることも多いのですが、必ずしもそうとばかりは限りません。道路上に建てるには、道路管理者(公道なら都県や市町村など)の許可を得る必要があるのですが、バリヤフリーが叫ばれる近年、幅員や交通量の関係で、許可されないことも多くなってきています。しかし、ご近所の似たような道路状況のところに電柱が建っているなら、電力会社から道路管理者へ交渉させるのも一案かと思います。
道路管理者がどうしても許可せず、民有地に建てざるをえない場合は、土地所有者に敷地使用料が支払われます。

隣人の味方をするようですが、1m離せという理由を考えてみました。電柱はただのまっすぐな棒ではありません。上のほうには電線を支えるアームや、トランスなどが載っています。雪が降ったときに、電柱の上に貯まった雪の固まりが1度に落ちてくることがあります。電柱から半径1m以内に、プランターなどが置いてあると、たちまち壊れてしまいます。雪国では、住民の誰もが自衛措置を講じているので、全く問題になりませんが、たまにしか雪が降らない東京地方では、そのようなトラブルがありそうです。しかし、これは隣人だけに限ったことではないので、社会生活を営む上での、合理的な理由ではありません。

隣人を説得する方法ですが、現在の電柱に街灯は付いていませんか。今はなくても、1軒増えたのですから、町内会・自治会に依頼して付けてもらうことはできませんか。人や車の出入りに、また防犯上からも有効です。隣人から見ても、遠くにあるより、近くにあるに越したことはありません。つまり、敷地境に街灯があれば、双方が恩恵を被ることができます。

また、隣人の家への引き込み線は、その電柱から出ていませんか。電気と電話の2本です。ほかにCATVなどもあるかも知れません。現在その電柱から出ているとすれば、弟さんの敷地上空を通過していますね。何百メータも上空のことは知りませんが、少なくとも5mや10mの高さで通過することは、法的に拒否できます。この点からも、電柱は敷地境にあることが望ましいのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実際に問題の電柱から隣人の家に引き込まれています。
それなのに「おまえの方にあったんだから、こっちに寄せるな!」みたいな考え方が納得いかないのです。
皆さんの回答を参考に強気で交渉したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/09 12:41

「なぜ」、あなた側から、隣地所有者に話をもってゆくのですか?



あなたの側は、「東電」に対して、「建物の建築の支障になるので、電柱を移動しろ」と、主張だけをしていればよいのです。

 その電柱をどのように移転させるのか?は、東電側の主体的な判断で、決定されるべき問題です。

 移転のための交渉は、東電側で行うべきものです。

 一市民が、大企業の自由な営業活動を束縛することはありませんし、手伝いもする必要がないと思います。

 あなた側がそのように主張しても、東電は、あなた側の土地に配電する義務はあります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
強気で交渉したいと思います。

お礼日時:2003/12/09 12:36

 #3の者です。



 「家庭裁判所」⇒「簡易裁判所」の間違いです。(汗)
 民事調停は,第三者が入ってくれるので,冷静な話し合いが出来ると思います。(相手にもよりますが。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/12/09 12:33

1、について、基本として、電柱のような公共施設は、道路上に設置をします。


敷地内に収める事を、検討する必要性無いはずです。
2、電柱に公共性から見て、隣人の境界線から1m以上離さないと、出入りに支障があるなど、合理的な理由があれば、考慮する必要があります。
3、1m以上離す理由について、合理的な説明を求めてるしか方法は無いように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
合理的な説明を求めてもはっきりと言わないんです。

お礼日時:2003/12/09 12:25

>境界線より1m以上離せ



その理由はお聞きになっていますか。誰が聞いても納得する合理的な理由でしょうか。
電柱の位置は、隣の柱との径間そのほかの制約を受けることがありますが、ご質問文を読む限り、その点はクリヤされたようですね。
このような場合、一般的には、両家の敷地境に建てておくと、後々に問題を起こす可能性は一番低いようです。電力会社はそのようなことを当然理解しているはずです。
しかも、電柱は弟さんの所有物ではなく、弟さんが建てるべき性格のものでもありません。電力会社が、電力会社の責任において建てるものです。電力会社には、用地交渉の専門家がいますから、電力会社から隣人を説得し、敷地境に建ててもらうことをお薦めします。
また、1 m内側に入ると具合が悪いという口実を考えておくとよいかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
理由を聞いてもちゃんとした理由を言わないんです。

お礼日時:2003/12/09 12:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電柱移設トラブル

隣家との電柱移設トラブルです。

隣の敷地内で突然(無断で)電柱が部屋の前に移設されました。
位置関係は、我が家の庭の前に隣家の私道(幅2.5m)があり、そこに立っている電柱がその家から50cm離れ設置された為、私の部屋正面の右隅にあったのが、まん前に来てしまい、しかも只のコンクリートでなく鉄板を巻いてありました。
また以前の電柱より50cmほど高くなりました。
移設の理由は電柱が腐食してきたからだそうです。

その結果、
(1)窓のまん前に大きな柱が佇立してしまい、圧迫感をあり心臓がドキドキします。
(2)コンクリートに鉄板が巻いてあるため太陽光が部屋の中に反射するようになりました。

設置業者である東電と話したところ、「事前の説明を行なわなかったことは申し訳ないが、隣の敷地なのでそちらとだけ相談した」と言われ、上記(1)、(2)のクレームを申し立てたところ、
(1)については、敷地所有者の了解を得ているので止むを得ない。
(2)については、敷地が道路から奥まったところにあり、コンクリートを設置する為の重機がはいれないので通常のコンクリート柱は使えない。
と言われました。
敷地所有者に、元の場所に戻してくれと話したところ、拒否されました。

そこで教えて欲しいのですが、
a.コンクリート電柱は腐食するのでしょうか。また腐食するとしてどのくらいの期間でしょうか。
 尚、私達の家は内陸で海からは数十キロ離れています。

b.確かに他人の敷地内の問題ですが、移設された為気分的に不安感が増大し、太陽光が入ってく 
 るという(損害を認定し難い)実害があるのですが、何か対応策はあるのでしょうか。

c.(2)で重機が入れないため、通常のコンクリート柱がつかえないというのは本当でしょうか。
 となりの庭は私道幅が約2.5mあり、通常のセダン2台分が並ぶくらいの広さです。

東電との対応では、「立ったものはあきらめろ」と言わんばかりの態度でしたが、私から見ると東電の都合がいいようにやっただけのように見えてなりません。
何か強力なアイデアがあれば至急教えてください。

隣家との電柱移設トラブルです。

隣の敷地内で突然(無断で)電柱が部屋の前に移設されました。
位置関係は、我が家の庭の前に隣家の私道(幅2.5m)があり、そこに立っている電柱がその家から50cm離れ設置された為、私の部屋正面の右隅にあったのが、まん前に来てしまい、しかも只のコンクリートでなく鉄板を巻いてありました。
また以前の電柱より50cmほど高くなりました。
移設の理由は電柱が腐食してきたからだそうです。

その結果、
(1)窓のまん前に大きな柱が佇立してしまい、圧迫感をあり心臓...続きを読む

Aベストアンサー

東京電力ではない電力会社管内で、そういった配電線工事を請け負う会社を経営する者です。

客観的に見て今回の質問者さんの場合は、隣家との電柱移設トラブルというよりは隣家敷地内電柱移設に対する質問者さん側からの単なるクレームだと思います。
他人の土地内での出来事ですので、物事を対等に語れる立場ではない事を前提に考えて下さい。
隣家の都合で電柱の建つ位置を変更したわけじゃないので、隣家敷地内での事象については質問者さんは頭を下げてお願いするような立場だと思います。
窓から見えるのが東京電力の電柱だと思うからこのような言動になるのだと思います。
そのような道路環境の良くない住宅街では、ほとんどの近隣住民の善意があって初めてライフラインが網羅されます。
片意地張ってばかりいると隣近所の敷地内に建つ電柱のある土地所有者から、質問者さん宅への引き込み線の敷設を断られる事もありますよ。
それと隣の庭の私道幅が2.5mしかないのなら、幅が1.7mの普通乗用車は2台並びません。
近隣の安心、安全を重要視するなら、隣の敷地内に建つ電柱が窓から見えるだけの質問者さんは我慢するしかないんじゃないでしょうか?
それすらもできないというのならば、質問者さんが工事金額全てを負担し、ご自分所有の土地に移設させればいいかと思います。

a.

コンクリート柱も腐食します。
過去にコンクリートの材料である砂に問題のあるものが使用されていた時期があり、そのような特定の時期に製造されたコンクリート柱の腐食からくる折損や倒壊事故が起きていますので、該当するものを早急に建て替えしているのです。
このような劣化コンクリート柱は日本全国にあり、各電力会社も東西NTTも2017年度内にあらかた建て替えしなければならないという国からの通達による改修工事です。
まかりまちがっても東電の都合の良いようにどうのこうのというレベルの話ではありません。

b.

今まで気にもしてなかった他人の土地に建つ電柱が移設されたばかりだから余計に気になるだけです。
そこにビルやマンションなどのような高層住宅が建ったのでないだけましとして、なるべく見ないように見えないようにするしかありません。
パンザマストに施されている亜鉛メッキは新品のうちはピカピカしていますが、半年もするとほとんど光らなくなります。

c.

一般的な全長12mクラスのコンクリート柱で重量は1tを超えます。
例え目の前の私道幅が2.5mあっても、横にして寝せたコンクリート柱をそこまで運び入れる事ができないからだと思います。
確かに穴掘建柱車には小型の3t車ベースのものもありますが、そこまでコンクリート柱を運搬できなければ建柱は不可能です。
そういった現場で採用されるのが複合柱と呼ばれるもので、4m程度のコンクリート台柱の上に鋼板製で亜鉛メッキされた複合柱用パンザマストを被せていくもので、全長は12mクラスまであります。

また電柱建て替えの時にはあらかじめ旧柱の隣に新柱を建ててから通常は無停電にて全て切り替え工事をするので、元の位置に電柱を建てる事は滅多にありません。
複数台の穴掘建柱車や高所作業車を設置して作業ができるような条件のところで、建柱位置が非常にシビアな場合なら元穴建柱で施工します。

劣化コンクリート柱はコンクリートの劣化のみでなく、内部に入っている補強用の鉄筋をも腐食させているからこそやっかいなのです。
劣化コンクリート柱は折損や倒壊の恐れがあるからと日本中で建て替え工事をしているのですが、その作業中にテンションが抜けた拍子にだったり衝撃がかかった拍子にだったり、作業員や通行人を巻き込んだ重症事故や死亡事故までが起きています。

なので建柱箇所が民地の場合は土地所有者に交渉し土地所有者の意思に沿った場所への建柱が前提であり、直接関係のない周辺住民への工事説明はほとんどされないものが多いと思います。
しかし常識で考えれば今時そのような工事は請負会社が施工するものであり、実際の工事会社から事前に周辺住民への工事のお知らせが前もってあるものと思います。

東京電力ではない電力会社管内で、そういった配電線工事を請け負う会社を経営する者です。

客観的に見て今回の質問者さんの場合は、隣家との電柱移設トラブルというよりは隣家敷地内電柱移設に対する質問者さん側からの単なるクレームだと思います。
他人の土地内での出来事ですので、物事を対等に語れる立場ではない事を前提に考えて下さい。
隣家の都合で電柱の建つ位置を変更したわけじゃないので、隣家敷地内での事象については質問者さんは頭を下げてお願いするような立場だと思います。
窓から見えるのが東...続きを読む

Q電柱移設のトラブルについて

はじめまして、今回始めて質問させていただきます。
今現在、家を建築中で私の敷地内に電柱があり、
それが車庫予定地にあるため、建築会社に電柱の移設
を確認したところ、移設できるとのことで、
自分の敷地内の角の邪魔にならないところに移設を
行いました。しかし、翌日電力会社から連絡があり、
電柱移設した隣家より、「元の位置に戻せと施主に伝えろという苦情」が入りました。
理由は電柱から1メートルくらい離れたところに、
ベランダが入り防犯上悪いからということでした。
その家は地区の自治会長らしく妻は良好な関係を
保っておきたいといっているのですが、建築会社は
ほっておけといってます。
このケースはどのように行うべきでしょうか。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

なんで敷地内に電柱があって移設先も敷地内なのかその辺の事情が
わからないのでたいしたことは言えないのですが、直接お隣との交渉には
かかわらないことですね。あくまで対電力会社ということで。
さぞかしお隣さんはうるさい人なんでしょう。それで交渉を電力会社はあなたに振ってきたのでしょうね。

Q電柱の移設における隣地の承諾の必要性について

現在を自宅を新築中の者です。
駐車場にあたる部分に電柱が立っているため、東京電力に連絡したところ「移設は可能です。ただし隣地の承諾が必要で、交渉はすべてそちらでお願いします。」と言われてしまいました。隣地との境界から約1m離したところへの移設です。この場合でも隣地の承諾は必要なのでしょうか?
また、電柱の所有者は電力会社のはず。交渉も電力会社が行うのが普通かと思っていたのですがいかがなものでしょうか? お詳しい方、何卒ご教示願います。
なお、前面道路の間口範囲内は私道です(当方持分あり。隣地持分なし)。                       

Aベストアンサー

同じような境遇の方が居られるのですね。
もっとも私の場合は市道での移動ですが・・・
詳しくなくてすみませんが経験者として感じた事・思った事を書かせていただきます。


私の場合移設に在たって隣家へ「お隣さんも利用されている線がついている電柱なので、中間地点(お互いの所有する土地前で電柱の掛かる部分が半々)へ移設したいのですが承諾願えませんか?」と話したところ「新築するあなたの都合での移設はあなたの土地前でしてください」と言われました。
また「電柱があると今後用心が悪くなる」とも言われました。
その言葉にあっけに摂られ、言いたい事はもっとあったのですがショックで凹んでしまいました。


質問者様のいわれる電柱がお隣さんもご利用の場合でもご自身単独利用の物であっても問題無いのではないでしょうか?(ご自身の土地前での移設でしょうから)
電力会社の言う「交渉」は重く捉えずに、質問者様から「駐車場前で具合が悪いの為ずらします。さしあたって工事の時には騒音等が出てご迷惑をお掛けすることもあるでしょうがよろしくお願いします」とお話すれば良いのではないでしょうか?
もちろん工事の時には電力会社(下請け業者?)から近隣へ工事のお知らせが回ると思います。

良い結果のなるといいですね。

同じような境遇の方が居られるのですね。
もっとも私の場合は市道での移動ですが・・・
詳しくなくてすみませんが経験者として感じた事・思った事を書かせていただきます。


私の場合移設に在たって隣家へ「お隣さんも利用されている線がついている電柱なので、中間地点(お互いの所有する土地前で電柱の掛かる部分が半々)へ移設したいのですが承諾願えませんか?」と話したところ「新築するあなたの都合での移設はあなたの土地前でしてください」と言われました。
また「電柱があると今後用心が悪くなる」とも...続きを読む

Q敷地内の電柱設置は断れないか?

地鎮祭の日に、電力会社で、電柱を立てさせて欲しいと言って来ました。
景観上も嫌ですし、それだったら裏側にと言いましたが、そこには電力側がウンと言いません。
一区画分となりに1本電柱が立っているのですが、そこから我が家へ引くには、隣の土地をナナメに横切る形になるので避けたいようです。
自分の家へ引く電気ですから、嫌だとか言わずに敷地内の設置を受けなければならないでしょうか?
拒否を続けたら、我が家へ電気は引かれないでしょうか?

Aベストアンサー

どういう状況下なのかよく解らないので
電信柱が本当に必要かどうなのかまでは判断出来ませんが
初めから電信柱が立っている土地を購入したのでは無い。というのがせめてもの救いです。

基本的に電信柱は道路部分の端に立てる事が多いですがそれが出来ない状況なのですか?
また、電信柱と言ってもいろんな大きさ・タイプがあるのですが
どのような電信柱なのでしょうか?
あなたの家に電線を引く為の物であれば鉄製で出来た細い簡易な電柱だと思いますが
そこからまた他の場所に電線を廻す様な本格的な電信柱になれば
コンクリ製の大きな電信柱になります。

鉄製の細い簡易なタイプの物で自分の家に電線を引き込む為に
どうしても必要な物であれば、これはもう我慢して邪魔にならない場所を選んで設置するしかないでしょう。
もしそれを拒んで他人の敷地の上をまたぐ形で強引に電線を引いてしまうと
その土地の所有者とのトラブルにまで発展する可能性も出てきます。

また、一番問題なのは後者のコンクリ製の大きな電柱を家の近くに立てる場合なのですが
この場合はあなたの家に電線を引く目的。というよりは
その地域全体の配線の拠点となる電柱になるので
場合によってはその電柱にトランス(変圧器)などが設置される可能性があります。

変圧器があると、その変圧器からジジジジという音が常に発生して騒音問題になったり
低周波被害が発生して体調にまで被害を及ぼす場合があるので、
そういう電信柱は家の近くにはなるべく設置しないようにしたいものです。

まずは、電信柱が本当に必要な物であるか?
必要だとされた場合にどのような電信柱を設置するのか?
そこをよく業者に聞いて確認し
自分の土地ではなく、道路部分に設置出来ないかの相談もしてください。
またどうしても自分の土地に設置しなくてはならない場合は
その所有権の問題もちゃんと把握しておいた方が良いと思います。

先方所有権で設置許可を許した場合
何年か後に電柱を大きな物に変えられたり
電柱に途中から変圧器を設置されたりする危険も無きにしも非ずなので
その辺の話し合いもしておくと今後のトラブルも回避出来るかもしれません。

どういう状況下なのかよく解らないので
電信柱が本当に必要かどうなのかまでは判断出来ませんが
初めから電信柱が立っている土地を購入したのでは無い。というのがせめてもの救いです。

基本的に電信柱は道路部分の端に立てる事が多いですがそれが出来ない状況なのですか?
また、電信柱と言ってもいろんな大きさ・タイプがあるのですが
どのような電信柱なのでしょうか?
あなたの家に電線を引く為の物であれば鉄製で出来た細い簡易な電柱だと思いますが
そこからまた他の場所に電線を廻す様な本格的な...続きを読む

Q電力会社との電柱トラブル

家は一戸建てで借家ではなく私有です
私の家のお隣さんは家を新しく建築してる最中です
お隣さんは電柱を大きくしたいとNTTに依頼したそうです(NTTがそう言ってました)

今ある電柱は細めで私の家の北の端にあり歩道にたってるため距離がありますので心配はありませんでした
ただNTTが言うにはその電柱を大きくすると
つまり取り替えると言ってました
もし大きくすると駐車場近くなので駐車ができなくなるから北に少し移動したら大丈夫と返事して話し合いは終わりました
そして契約書(?)を書き控えを受け取りました
土地は市道で取替えになってます
その時に工事の日時も言われました

でも話し合いが終わった後その人は私の家周辺うろついていました
窓をのぞくのをやめてまた数分後に戻るとその人はいませんでした
代わりに中部電力の電気工事の紙が入ってました
日時はNTTが指定した日でした電柱をたてる場所は見づらい地図でおかしなところに書いてありましたその場所はその後判明しました

工事の日になったとき隣の人の庭に電柱をたてることになってました(市道じゃなかったっけ?)
しかも隣の家と電柱の距離4mで家からは30cmの距離・・・しかも家のど真ん中で窓の景色は電柱になっちゃう
そうなると不安なことがたくさん
雷、泥棒、地震、感電、3階建てれなくなるなど

反対し工事を途中でやめさせましたが頭のおかしい上司が「他人の土地は他人が好きにやってなんで文句を言う警察を呼ぶなり裁判起こすなり好きにすればいい強行突破します」という

なんとかとめましたがまだ終わっていません

完全にとめるにはどこに相談したらいいのですか?

家は一戸建てで借家ではなく私有です
私の家のお隣さんは家を新しく建築してる最中です
お隣さんは電柱を大きくしたいとNTTに依頼したそうです(NTTがそう言ってました)

今ある電柱は細めで私の家の北の端にあり歩道にたってるため距離がありますので心配はありませんでした
ただNTTが言うにはその電柱を大きくすると
つまり取り替えると言ってました
もし大きくすると駐車場近くなので駐車ができなくなるから北に少し移動したら大丈夫と返事して話し合いは終わりました
そして契約書(?)を書き控え...続きを読む

Aベストアンサー

当方素人ですが、参考までに。
当初の建柱予定位置と異なる場所に建てようとしていた… というのはアチラの約束違反です。

想像ですが、隣家の人は南側スペースを駐車場にでもするんでしょうね。
ですのでを車の邪魔にならないように私有地のずっと奥に電柱を建てることにした。(駐車スペースの後ろ側)
ところがその位置はお宅の家の窓のまん前で、そして敷地境界ギリギリの位置だった。と。
もう少し東か西に移動してもらえば、OKになるんでしょうか。
最低でも窓のまん前すぐ北側は避けて欲しい気もします。
● それで、第1案としては、隣地に建てる電柱の位置を、お宅の窓の位置からズラしてもらう。

それから、その位置に電柱を建てると、引き込まれる電線がお宅の敷地の上空を通りません?
まさか、その他の家々に給電する電線の引き回しもお宅の敷地上空を通るなんてことはありませんよね。
万一そうだったら、電線が敷地上空を通ることを理由に拒否れますが、多分そういうことじゃないんでしょうけど。

隣地との境界には塀とか、建ってませんかね。ブロック塀とか。
その塀の「厚み」というものが有りますから、、
道路に接する部分の塀を少し取り壊して、お宅敷地・隣地・道路と3箇所をまたぐ形に電柱を建設できません?
塀の厚み分だけでも柱の太さを減らせますし、道路から電柱が引っ込むので車の出し入れも両家とも楽になりますよ。
お宅も電柱敷地を提供することになるので、相手の良いようにはさせなくとも良くなる。
勿論、電柱の建立費用も、塀の一部取り壊し・修繕費用も、電柱建立会社の負担で。
● それで、第2案としては、お宅・隣地・道路の3点の中間地点に電柱を建てさせる。

● 第3案としては、それが出来なければ、元のNTT柱が立っていた位置に、新規の電柱を建てさせたほうが良い。
柱が太くなって車の出し入れに差しさわりが出ますかね?

> 完全にとめるにはどこに相談したらいいのですか?

現場に来る人は頭パーの人も居るから、「キチンとした営業の人」 と話すのがいいかも。
電力会社(またはNTT?)に電話を掛けて、用件を話し、所属の部署の担当の人に出てもらい、で、まともな営業マン、若しくは苦情処理マンに担当させる。
で、キッチリと話をつける。

それと。。
もしかしたら、道路に1本。その上で隣地の中にももう1本。。。と合計2本建てるのでは?
隣家の電線引き込み位置が特殊なため、そうせざるを得ないとか。

当方素人ですが、参考までに。
当初の建柱予定位置と異なる場所に建てようとしていた… というのはアチラの約束違反です。

想像ですが、隣家の人は南側スペースを駐車場にでもするんでしょうね。
ですのでを車の邪魔にならないように私有地のずっと奥に電柱を建てることにした。(駐車スペースの後ろ側)
ところがその位置はお宅の家の窓のまん前で、そして敷地境界ギリギリの位置だった。と。
もう少し東か西に移動してもらえば、OKになるんでしょうか。
最低でも窓のまん前すぐ北側は避けて欲しい気もします。...続きを読む

Q新築住宅建設における電柱の移動について

いつもお世話になっております。
建築条件付き土地の購入をすることになりました。
以前は違う建物のため、電柱があっても関係ない土地だったようなのですが
今回私が購入することで、戸建住宅になりますので
設計の関係上、電柱が邪魔になる可能性があります。
電柱をみると関電とNTTのマークがついていました。基幹電柱(電柱の上側に丸い入れ物のようなものがついている)ではなさそうです。

1)そういった場合は、電柱の移動を関西電力に申請したらいいのでしょうか?
2)申請した場合の費用負担は?
3)地域住民の同意もいるのか?
4)移動可となる理由はどんなものになるのか?

以上、4点についてお伺いできたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

某電力会社の配電線工事を請け負う工事会社を経営しております。

電柱の地表から3メートル程度のところに電力会社なりNTTの線路番号標識が付いています。
その標識で上にある方がその電柱の所有者という決まりがあるので、関電とNTTの標識のどちらが上になってるかを確認してからいずれかの方に電話して下さい。

電力会社所有の電柱であれば民地敷地内に電柱が建ってる場合は、何らかの理由で支障になるのであれば移設してもらえます。
その際には周囲の電柱との関係だったりその電柱から引き込まれている電線の関係だったりで、必ずしも希望の場所に移設できるとは限りません。
民地内での電柱移設等は、その内容がよほどでない限りは無償です。
状況によっては敷地内から敷地外へ出す場合もあるので、周辺住民への配慮が必要になる事もあります。

元々電柱が建つ場所が公道上であれば、電柱移設を申請する人に負担金の支払いが求められます。
たとえ住宅建築の支障とか居住の支障とかであっても、公道上に建つ電柱は無償では移設してくれません。
もちろん道路や歩道や側溝だったり縁石であっても一部改修するなら、所有者である市町村などから許可をもらい全額発注者持ちで工事します。
当然電力会社やNTTも同じ事であり、電柱を移設させる発注者がその工事に係る経費を支払う事になります。

基本的にいかなる電柱であっても移設できないとか移設困難とかいうものは、よほどの都市部でないかぎりないと思います。
ただし近隣住民の中には目障りだとかなんだとか理由をつけては、極力自分の家の近くに電柱を建てさせたくないという人もいます。
先ずはその電柱の所有者に電話して移設のお願いをしてみることです。

某電力会社の配電線工事を請け負う工事会社を経営しております。

電柱の地表から3メートル程度のところに電力会社なりNTTの線路番号標識が付いています。
その標識で上にある方がその電柱の所有者という決まりがあるので、関電とNTTの標識のどちらが上になってるかを確認してからいずれかの方に電話して下さい。

電力会社所有の電柱であれば民地敷地内に電柱が建ってる場合は、何らかの理由で支障になるのであれば移設してもらえます。
その際には周囲の電柱との関係だったりその電柱から引き込まれている電線の...続きを読む

Q電柱移設費用は全額負担? 都内

電柱移設費用は全額負担? 都内

また教えて下さい。

杉並区に新築を施工中です。
敷地の前の公道に電柱があり、車の出し入れに邪魔な為に
東電に電柱移設の相談をしました。
東電は赤字経営の為に、全額の負担をお願いしますとのことで、
建築会社の現場監督の話しでは通常では折半でする案件だと言っています。
東電の言い分としては以下ような物です。

1、東電は赤字経営の為、お金を出せない。
2、現況でも車の出入りは何とか可能。
3、現況を把握の上、土地を買われた。

自分も納得がいかない為に、費用を折半にする方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

ひとつ良い事を教えます。

一般公道は電力会社の所有物ではありません。
道路所有者は各地区の自治体です。
電力会社はその自治体から公道上に電柱を建てさせてもらうための許可を得ています。
自治体はその際に地域住民の生活の支障にならないようにとの条件を付けて電力会社に建柱の許可を出します。
その条件にはどちらが後も先も関係ありません。
道路上のどこに電柱を建ててもいいというようなものではありません。
電柱付近の状況の変化に臨機応変に対応する事もその条件に含まれています。

実はこの許可は一度受けられれば未来永劫有効なものなどではなく、一定期間のみの期間限定措置であり、継続して電柱で道路占有するために定期的に自治体への道路占有の継続申請をしています。
それと公道に面する民地内の建物建築に関しては、道路所有者である自治体に道路に接する出入り口を設置する申請をしなければなりません。
その申請の際に電柱が支障となる旨を表記する事も有効となります。

道路に面する民地内の都合で道路上に建つ電柱を移動しなければならないような場合は、上記の地域住民の生活に支障という部分に該当します。
電力会社にはそういう状況になった際の保障をする事で、自治体から公道上への建柱が許可されているのです。
しかしその費用は全て電力会社で負担しなければならない事にはなっておりません。
そのような原因を作ったところに一部負担金という形で、移設費用の一部を請求する事ができます。
その一部が総額のうちのどれだけとはどこにも明記されていませんので、全額でも1%でも電力会社の言い分には従わなければなりません。
正直電力会社にそのような話を出した際に、どれだけ強気で交渉できるかで負担金の価格はどうにでも変わります。
その部分に関してはどこの行政に助けを求めてもどうにもなりません。

>1、東電は赤字経営の為、お金を出せない。

自治体から許可を得て公道上に建柱している以上、自治体が地域住民の生活を第一に尊重していますので、電力会社は道路所有者の許可条件を守る義務があります。
ただし電柱移設にかかる経費を全額負担しなければならない事にはなりません。

2、現況でも車の出入りは何とか可能。

現況とはいつのどの状況なのかが不明。
道路に面する民地内での建設工事によっては全く該当しない。
地域住民の生活に支障となる訴えがある以上、電柱移設を拒む理由にはなりえない。

3、現況を把握の上、土地を買われた。

全く持って説得力のない言葉。
確かにその電柱を避けるように出入り口などを建設すればさけられた問題ではあるが、敷地が狭ければ必ずしもそれが最善の解決方法とはなりえない。
電力会社は自治体からの道路占有の許可条件を重要視するべし。

電柱移設に関する費用を折半できるだけの根拠にはなりませんが、言われた事に対して言い返すくらいの役には立つ内容かと思います。
ただ常識的に考えても今回の事象に関しては、電柱移設に係わるその費用の半額は申請者が負担するのが一般的かと思います。

ひとつ良い事を教えます。

一般公道は電力会社の所有物ではありません。
道路所有者は各地区の自治体です。
電力会社はその自治体から公道上に電柱を建てさせてもらうための許可を得ています。
自治体はその際に地域住民の生活の支障にならないようにとの条件を付けて電力会社に建柱の許可を出します。
その条件にはどちらが後も先も関係ありません。
道路上のどこに電柱を建ててもいいというようなものではありません。
電柱付近の状況の変化に臨機応変に対応する事もその条件に含まれています。

実はこの許可...続きを読む

Q電柱を支える支線が、建築予定の家の玄関のまん前にきてしまいます

電柱のバランスを取るための二本(一本はNTT、一本は東電)の支線が、建築予定の玄関を遮るように張られています。支線ワイヤーの太さは1~2センチ程度のものです。
電柱、二本の支線とも土地の前の公道に埋められています。
建築メーカーさんが、NTTと東電と掛け合ってくれたのですが、その公道での張りなおしは、支線を埋めている位置が直線で少々ずれるだけで、根本的な解決にならないようです。しかも工事有料と言われました。
自分の土地に支線を埋めなおしてもよい(この場合工事無料)とも思っているのですが、私の望む位置での張りなおしは、電柱の上部のケーブルの張力とのバランスが取れないことから、不可と言われてしまいました。
元々、読んだ本に「NTTや東電に電柱の移動を要求できる」と書いてあったので、メーカーさんに対応お願いしたのですが、望むような回答ではありませんでした。
支線の位置変更ではなく、電柱自体の要求をすればよかったかも知れませんが、そこは分譲中の土地の一角であり、何処に移動してもだれかが「ババ」を引かなければならない状況であり、素人目にも無理だと思ってしまいました。
支線を避けるように設計が出来ればよいのですが、日当たり、家のバランスを考えると、どうしてもその位置に玄関がきてしまいます・・・。
そこで、質問なのですが、
・電柱・支線の移動(公道から公道)は自己負担になるものなのでしょうか。
・一個人の要求で、(公のものではあるが「諸悪の根源の」)電柱の移動をしてもらえるものなのでしょうか。

「分かってて土地を買ったのでしょう」と言われればそれまでですが、家の玄関になるであろう位置まで想定することはできませんでした・・・。

電柱のバランスを取るための二本(一本はNTT、一本は東電)の支線が、建築予定の玄関を遮るように張られています。支線ワイヤーの太さは1~2センチ程度のものです。
電柱、二本の支線とも土地の前の公道に埋められています。
建築メーカーさんが、NTTと東電と掛け合ってくれたのですが、その公道での張りなおしは、支線を埋めている位置が直線で少々ずれるだけで、根本的な解決にならないようです。しかも工事有料と言われました。
自分の土地に支線を埋めなおしてもよい(この場合工事無料)とも思っている...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
>私有地への移転が無料になるのは何故なのでしょうか。
●原則として既設が官有地であれば無料とはなりません。しかしながら、民有地に移設するということは、それだけで負担となるので、運用として無料になっているのでしょう。

>私の場合、一番はじっこにある電柱を引っ張る支線です
●電柱の基礎強度計算により、無支線とすることが可能な場合もあります(B種柱といいます)。
まずは、質問者さん自身が電力会社に相談なさってください。私の過去の経験から言っても、事情をよく分かってもらうことが先決だと思います。

Q私道内の電柱について

ちょっと教えてください。
先月建築条件付土地を買いまして、やっと建物の図面が固まり申請をかけている最中です。今日、改めて更地の土地を見に行ったところ、玄関にあたる入り口の中央部分の道路(共有の私道内)に電柱があるではないですか!まさに入り口のド真中でした。この場合、移設等は可能でしょうか?費用もお分かりになれば概算教えてください。

Aベストアンサー

先ず、電柱の移設は可能(無償)とおもえます。
特異な例として万分の1の確立で電力会社・通信会社が権利設定している場合は移転不可若しくは有料となります。
又移設先が申出者以外の私有地の場合は相手方の承諾が必要となりますので?です。
本件の場合共有の私道内での移設となりますが、私道を利用する共有者全員の同意(他の共有者の通行に支障の有無)方が必要でしょう。
NO4の方の様な事は心配無用と思えます、法的手続きは全て電柱の所有会社が行います。
種々の事情で移設が不可となった場合は家屋の設計変更(設計・建築費用の高騰等)となりますが、其の費用は一応電柱の所有会社又は土地の分譲会社等に請求しましょう、又設計変更に伴う住みこごちが不便になった場合も慰謝料請求をお忘れなく。
その他はNO1・2・3の方が述べられているのに相違ないでしょう。
回答者は電力会社OBでした。

QNTT電柱移設の際の費用問題

ご存知の方教えてください。

車を出し入れするのに邪魔な電柱があります。
場所は私有地というわけではありませんが、カーポートより内側に電柱が立っているので若干ハンドルをきってよけながら出入りしなければならない場所です。
「柱一本分でいいのでどけてほしい」とNTTにお願いしたところ移設は可能だが費用が「ざっくばらんに言うと」10万くらいかかると言われました。
実費がいくらになるかさんざん聞いたのに「ざっくばらんに言うと10万」を繰り返され、どうやらNTTとの交渉によって金額が変わりそうです。

正直、邪魔なように建てたNTTになぜうちが大金を払わなきゃいけないのかわかりません。
ゴネれば払わなくていいのでしょうか?
お隣さんは酒屋の倉庫でかなり大きな柱がたっているのでそこに建てても問題はなかったはずなのに、うちの車二台ぎりぎりのところに建てる理由はなんだったのかも気になります。

そもそもNTTの電柱って誰が必要なんですか?

いろいろと意味のわからない質問内容かもしれませんが、教えてください。

Aベストアンサー

基本的にご質問者様が居住する前からあったものなのか 居住後に設置されたのかで対応が変わります。
居住前からあったのであれば、移設費用は負担する必要はありません。
生活環境の変化に伴った事での邪魔物なので移設を要望できます。
居住後であれば、当然その場所に設置するときに異議を申し出れるのですが、それを行っていませんので、移設費用が発生します。
金額に関しては、ケースバイケースで全額負担か折半かなど状況で変わります。
取りあえずいつからそこに電柱があったのか。
ご質問者様が居住する前なのか後なのかで判断が変わります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング