Word2000上でMS数式エディッタを使っていると、
「Eqnedtが原因でEQNEDT32.EXEにエラーが発生しました。
Eqnedt32は終了します。」
というメッセージが表示されてハングアップしてしまいます。
一応、強制終了は可能ですが
編集途中の文書がパーになっちゃって困っています。
(OSはWindows Me)
原因は何なんでしょうか。
対処する方法を教えてください。

A 回答 (2件)

>バグ対策または機能拡張の為に無償で配布されているものなんですか


その通りです。Officeはバグだらけですから入れるのが基本かも知れません。

Office2000 SR-1 SP-2は以下のサイトで配布中です。

サイズがやたらでかいので、ダウンロードには覚悟が必要です。
有償CD-ROMや雑誌の付録を利用するという手もあります。
(ただし雑誌の付録は公開から日が経っているため望み薄です)

参考URL:http://officeupdate.microsoft.com/japan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Officeはバグだらけ?なんですか。
ソフトウェアにバグは憑き物(笑)ですからしょうがないと思いますが、
人気ある(?)ソフトだけに意外でした。
ともかく、原因と対処方法がはっきりしたので安心しました。
後は清水の舞台を飛び降りるかどうかの問題だけですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/06 21:23

ServiceRelease1 および Service Pack2は導入済みですか?


まだでしたら試してみては?
>編集途中の文書がパーになっちゃって困っています。
自動保存を設定してリスクを低減するという手もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>ServiceReleease1およびService Pack2は導入済みですか?
導入はしていません。というか、そもそもそれは何でしょうか?
バグ対策または機能拡張の為に無償で配布されているものなんですか。
もし、そうだとしたら入手先等を教えて頂けるとうれしいのですが。。。

お礼日時:2001/05/05 22:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMS-Word2003 サブ文書 セクション区切り

グループ文書に挿入したサブ文書についてです。
グループ文書に複数のサブ文書を挿入したあとに、サブ文書自体のファイルを開くと、文章の最後尾にセクション区切り(次のページから新しいセクション)が挿入されており、空白ページが勝手に作成されてしまいます。
グループ文書でサブ文書を展開して確認すると空白ページはありません。
おそらく書式を保つためにセクション区切りを入れなければならないのだろうと思いますが、上司がサブ文書を編集するときに空白ページを消して(セクション区切りを削除して)しまうため、グループ文書で開いて印刷をするときに書式が変ってしまい困っています。
書式を保ちつつサブ文書の最終ページに空白ページが入らない方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

[グループ文書]の取り扱いには注意が必要です。
「書式が違う」と書かれていますが、[スタイル]や[ページ設定]を同じに
するように、テンプレートを共通にしておいたり、書式の制限をしたり
しておかないと[サブ文書]の書式が書き換わることもありえるからです。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HP051869621041.aspx

先の回答者が回答しているようにするのも有効かと思いますし、[表示]
を[アウトライン]にしておいてサブ文書の折りたたみ(ハイパーリンク)
の状態にして結合して、展開してから[印刷プレビュー]するなどしても
印刷前の確認ができるかと思います。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/CH060829811041.aspx

ですが、グループ文書にするよりは、サブ文書として用意したファイル
を[セクション区切り]したところに[ファイルにリンク]するなど方法も
検討してみてはいかが。[ IncludeText ]フィールドを活用することで、
特定のファイルにリンクすることか可能ですから。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HP051861651041.aspx
メニューの[挿入]→[ファイル]→指定したりファイルを選択して[挿入]
ボタン横にある[▼]ボタン→[リンクとして挿入]で挿入。
これでサブ文書の挿入に似たようにできるかと思います。

[グループ文書]の取り扱いには注意が必要です。
「書式が違う」と書かれていますが、[スタイル]や[ページ設定]を同じに
するように、テンプレートを共通にしておいたり、書式の制限をしたり
しておかないと[サブ文書]の書式が書き換わることもありえるからです。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HP051869621041.aspx

先の回答者が回答しているようにするのも有効かと思いますし、[表示]
を[アウトライン]にしておいてサブ文書の折りたたみ(ハイパーリンク)
の状態にして結合して、展開してから[...続きを読む

QMS-Office文書(.doc)の仕様って・・・

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2501137.html
を見て思ったこと

docファイルの仕様は・・・
1.公開されているのでしょうか?
→公開されているなら、Microsoft社の文書へのリンクをお願いします

→されていないのであれば・・・・
2.ではOpenOffice.orgや一太郎などを始めとしたソフトの開発者がdoc形式のファイルを出力する機能を作るときは何を参考にしているのでしょう?

Aベストアンサー

こんばんは。

開発をされるのですか?

今度のOffice 2007 の場合は、仕様が変わりますので、また、プロ向けで出版される(場合によっては英文のみ)と思いますが、Office 2003までの場合は、あまり確かではありませんが、Office 97 の時に、一度、開発者向けに、短い期間、書籍が出版されたように思います。

じゃあ、なぜ、100%互換にならないか、というと、やはり、MSは、仕様を換えているのだと思うのです。

Jakarta POI -HWPF

参考URL:http://jakarta.jp/poi/

QMS Wordでセンター試験問題のような文書を作るには

MS Wordでセンター試験問題を入力しようとしているのですが、
どうもうまくできません。

伺いたいことは、

1) (1)(←機種依存文字ですみません。○の中に「1」です)を長細くするには。

2) □の中に「1」を入れるには。
オートシェイプのテキストボックスを利用してみたのですが、縦位置がずれたりして見栄え良くできませんでした。

質問が分かりにくて申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

参考URL:http://www2.asahi.com/edu/2005c-exam/q/butsuri1a_01.html

Aベストアンサー

下記のような方法でいかがでしょう?

1)
1 丸数字を入力。もしくは、数字を入力し、「囲い文字」で数字を○で囲む。
2 丸数字を選択し、[書式]→[フォント]→[文字幅と間隔]の「倍率」で約70~80%の幅に設定。 

2) 
1 「□1□」を入力(□は全角スペース)。
2 「書式」ツールバーの「囲み線」ボタンをクリック。

QMSワードで作成した文書はキングソフトでは開けないでしょうか?

素人質問ですいません。互換性が有るという意味は、使い勝手が同じと言う意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

MS OFFICE2003相当のメニューと機能が搭載されています。

ファイル形式も互換性があります。
MS OFFICE2003形式にて保存してください。

オープンオフィスと同等製品ですので、ご自身で確認してください。
http://ja.openoffice.org/

Q日本語文書(MS-Word)を英語OSで使うには?

日本語文書(MS-WordやPPT等)を英語OSで使う場合、フォントを埋め込む等により、日本語を書いたり読んだりする方法はないでしょうか?
具体的には、海外に出張した際に、先方のPCで文書を表示したり、編集したりしたいと思っています。

Aベストアンサー

 混乱しそうな質問なので先ずは仕組みの説明から。コンピューターでワープロを使用とするといくつかのソフトが組み合わさって初めてその機能が使えます。
1ワープロとして働くソフト、ワードやノートパッド
2文字を入力するソフト、MS-IMEやATOK
3表示するためのフォント、ゴシックや明朝体
4入力すためのキーボード、英語キーボードでも入力できます、「」など記号入力時に不便

1から4までまとめて日本語環境を作るなら、MSワードなどソフトを自分で持っているのならそれを持参して先方のパソコンに一時的にインストール、使用後にアンインストールさせてもらうのが一番手軽かもしれません。英語版OSに日本語版ソフトをインストールことは可能です。Win2000ではIMEとフォントの都合上グローバルIMEのインストールが必要でしょう。
もっとも英語版オフィスでも日本語の文書を開くことができます。1は先方のものを使用し2から3は持参するというものです。それが先の日本語OKでも紹介されているグローバルIMEです。XPは元から対応しているようなので、これはWin2000の場合必要になります。
 Win2000もWinXPもユーザーごとの環境設定が事細かにできます。すなわち元のオーナーが使用するときは英語、takami-mさんが使うときは日本語、周富徳が使うときは中国語など各ユーザーによって言語を使い分けることができます。決して他のユーザーの環境に悪影響を及ぼす心配はありません。ただし、管理者によるユーザーの設定が必要となりますので知識のある方にお願いしてください。

 混乱しそうな質問なので先ずは仕組みの説明から。コンピューターでワープロを使用とするといくつかのソフトが組み合わさって初めてその機能が使えます。
1ワープロとして働くソフト、ワードやノートパッド
2文字を入力するソフト、MS-IMEやATOK
3表示するためのフォント、ゴシックや明朝体
4入力すためのキーボード、英語キーボードでも入力できます、「」など記号入力時に不便

1から4までまとめて日本語環境を作るなら、MSワードなどソフトを自分で持っているのならそれを持参して先方のパソコン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報