札幌の白石区にあるリフレサッポロについて教えて欲しいんです。
ぱっと見、いろいろなスポーツ施設があるみたいなのですが、
あれは全部一般の人でも利用できるのかとか、
スポーツ系の講座みたいなのをやっているのかとか、
料金とか、なんでもいいので知りたいのですが・・

知っている人がいたら教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

検索した結果です。



スポーツ施設は体育館とプールのようです。
一般の人も利用できます。(料金は不明です。)
((3)、後、紹介はしませんがバトミントンをしているとのBBSを見ました。)

体育館、プール以外の施設利用料金は(1)を見て下さい。

札幌国際交流館は制限があるかもしれません。

講座についてはわかりませんでした。

(1)「コンベンション施設検索」→「50音検索、キーワード検索(リフレサッポロ)」
http://www.welcome.city.sapporo.jp/cgi-bin/odb-g …
施設の内容、料金はだいたいわかると思います。

(2)「札幌市役所」→「キーワード検索(リフレサッポロ)」
http://www.city.sapporo.jp/city/
「スポーツ施設予約情報システム」(事前に予約が必要)→予約のガイドブックをもらう方法があります。

(3)札幌掲示板(札幌市政)
http://village.infoweb.ne.jp/~sapporo/sapporobbs …
(一般の人が利用していると記述あります。)

参考になりますでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました!
特に(3)は。なんかいろいろあるみたいですね・・

わざわざ調べていただいて、本当にありがとうございました!!

お礼日時:2001/05/06 16:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一番お金のかかるスポーツとかからないスポーツは何?

どうでもいい質問で恐縮です。

日本でオリンピック選手になるために、
一番お金のかかるスポーツと、一番お金のかからないスポーツは何でしょう?

・用具(スポーツウェア、道具、器具など)
・育成費用(養成スクール代、練習場所代など)

用具は市販品価格で、育成費用も一般人利用可能な環境とします。
奨学金やスポンサーなどは考慮しません。

用具に関しては、水着だけで済む水泳などが安そうです。
ただし、今話題のレーザーレーサーは6万円?とかするそうなので、
だったら数万円の高級柔道着の方が安いかと…。

ただ、スイミングスクールに幼少期から通うとなると、
水泳の育成費用は相当かかりそうです。

柔道なら、中・高・大の部活動で鍛えれば、
費用はそれほどかからなそうです。

一番安いのは柔道でしょうかね??

一番高いのは、乗馬かな?
生きている馬の世話をするのが相当かかりそうです。

Aベストアンサー

どこまでの費用を含めるかでだいぶ違うかと思います。
施設、用具、器具、育成費、試合毎の遠征費・・・・・

施設だったら
大規模な競技場を必要とする競技
スタジアム、プール(水周りなど)、スケートリンク・・・
は整備に金が掛かります。スケートリンク、プールは維持費(光熱費など)が莫大に掛かる。スタジアムは建設費
スタジアムで行う競技でもグランドで普段出来る競技なら少し変わってくるかと。
スケート関係はリンクが無いと練習すら出来ない。
冬季競技もジャンプ台、スキー場など

用具なら
体操競技の器具はフルセットで1億以上とか
バスケット台が1セット1千万以上(ベンツより高い・・・)

個人で用意する用具
防具が高いとか、個人持ちの道具(道具?にしたら失礼だけど、書かれている馬、ヨット、ライフル・・・)
スケルトンとか需要が少ないから高そう。値段は分かりません。

遠征費も競技によっては地域が限定される種目なら
冬季種目や、ヨット、特殊種目(スケルトン、バイアスロン・・・)
馬術競技もちょっと違いますが、練習するだけでも、都会在住なら近所じゃ無理でしょうね。

先に上げたバイアスロンなんかクロスカントリースキーとライフル競技だから
一般人なら練習出来る人はほとんど居ない。
(日本なら自衛隊員ぐらい?)一般から出場している人は居るのかな?
ライフルの弾代も高そうだし・・・

見方は違いますが
途上国でもトップレベルに迫れる競技なら経済的にも負担が少ないとは考えられないでしょうか。
(マラソンなど)
間違っているかもしれませんが、思い浮かんだことです。

どこまでの費用を含めるかでだいぶ違うかと思います。
施設、用具、器具、育成費、試合毎の遠征費・・・・・

施設だったら
大規模な競技場を必要とする競技
スタジアム、プール(水周りなど)、スケートリンク・・・
は整備に金が掛かります。スケートリンク、プールは維持費(光熱費など)が莫大に掛かる。スタジアムは建設費
スタジアムで行う競技でもグランドで普段出来る競技なら少し変わってくるかと。
スケート関係はリンクが無いと練習すら出来ない。
冬季競技もジャンプ台、スキー場など

用...続きを読む

Qスポーツ選手やスポーツ観戦には、特に興味はありませんし、スポーツ選手やアイドルやスター等に興味を持つ

スポーツ選手やスポーツ観戦には、特に興味はありませんし、スポーツ選手やアイドルやスター等に興味を持つのは時間が勿体無いとか、興味持つ暇があれば、自分が、もっと、色々な本を読むなり、ジム通いして身体を鍛えるなり、資格取得なりと自己修養した方が良いのではないかとか、ずっと思ってました。

しかし、やはり一流の人間から学ぶ点は多いので、
イチローや古田敦也、落合博満等、ほんの一部の余程の人の事は眼中に入れるようになり、その人達のインタビュー記事や名言集とかを読んだりするのは好きです。

私は、水泳と短距離走以外のスポーツは苦手ですがスポーツ自体は特に嫌いではなく、やってみてある程度出来始めたら楽しいのは分かってはいます。
小中学校の頃、一生懸命しなかったから、野球やサッカー等の、球技があまり出来ないのももう仕方がありません。
(愚痴ですみません。)
でもスポーツ観戦に興味無いのは、他人がどうこうしている事に普段は興味がないだけなんです。
皆さんは如何でしょうか?

Aベストアンサー

私もスポーツ観戦は全くしません。
相談者様と同じく他人がどうこうしているのに興味が無いからです。
有名人、スポーツ選手含め、の自叙伝はあまり読まなくなりました。
これは、書いていることは皆ほぼ同じに読めてしまうからです。

でも、自分がスポーツをするのは大好きです。
水泳と長距離とサッカー以外の球技が好きです。

アイドルやアーティストや作曲家に熱中したりはしませんが、好きな曲や歌は沢山あり、感動して涙が流れることもあります。

以上から、私は他人に興味が無いのかなと、今更気付きましたw

Q浅田真央とかはスポーツで稼いでいるの?

 中学生や高校生がスポーツで有名になる事がありますが、ああいう人たちはそのスポーツで収入があるのでしょうか?。スポンサーが付く事がありますが、宣伝に使う代わりにスポーツで必要な費用は持ちますよというだけになるんでしょうか?。それとも契約金として、なんぼか貰っているのでしょうか?
 特に安藤美姫や浅田真央はメディアの露出も多いので、契約料が違うのでしょうか?。
 選手のレベルにもよると思いますが。

Aベストアンサー

以下のご質問に書いた内容と重複してしまいますがご容赦を。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1808962

基本的に競技連盟(この場合は日本スケート連盟)に所属するアマチュア選手は以下の例外を除いてはCMに出演することができません。ですから、現在CMに出演できるのは下記のJOCシンボルアスリート制度によって出演する選手か、競技で賞金等を稼ぐプロ選手だけということになります。

【JOCシンボルアスリート制度】---------------------------------------------------------------------
JOCは今年から「JOCシンボルアスリート制度」というマーケティング事業(CM出演制度)を始めました。これは以前は選手強化キャンペーン「がんばれニッポン!キャンペーン」といわれていたものの延長線上にあるものでエリートA、B、ユースエリートと呼ばれる選手の中から選ばれたアスリート達です。

2005年度のシンボルアスリートは、陸上の室伏広治、末續慎吾、柔道の井上康生、谷亮子、レスリングの浜口京子、卓球の福原愛、ジャンプの葛西紀明、スピードスケートの岡崎朋美、そしてフィギュアスケートの荒川静香、村主章枝、安藤美姫の各選手です。
他にも、当初は競泳の北島康介やスピードスケートの清水宏保、モーグルスキーの上村愛子らの選手の名前も挙がっていましたが、諸般の事情で選手側から辞退しています。

ですから安藤選手がCMに出ているのは、JOCの意向によるこのシンボルアスリート制度に沿ったCM活動なのですね。このシンボルアスリートに選ばれた選手にはJOCから年間1,000万円から2,000万円の協力金という名のギャラが出ます。その代わり彼等の肖像権はJOCが管理し、JOC協賛企業のCMに対して優先的に出演させるわけです。ちなみに、JOCに対して企業が支払う協賛金(スポンサー料)は4年間で3億円です。
ですからCMに出演した際には、JOCからギャラが出ているわけです。また、これとは別に彼女が来年から所属することになるトヨタ自動車のCMについては、来年から「自社プログラム出演選手」として「シンボルアスリート制度」とは別に活動できるようになります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

このCM出演とは別に、メーカーや企業によるスポンサー制度があります。スポンサーは選手個人につく場合やチームにつく場合、競技連盟につく場合など様々なケースがありますが、基本的には現物支給、用具やサービス、スタッフの派遣などが多いようです。もちろん現金によるサポートもありますが、体協だったか各競技連盟だったかの中にスポンサーに対する内規があり、いろいろ条件が決められているようです。(内容については規定集をひっくり返すのが面倒なので、ご自分で調べてみてくださいね。「アマ規定」のキーワードでヒットします)

安藤選手はシンボルアスリート制度の指定選手ですからJOCから協力金という名前のギャラが入りますし、浅田真央選手のお姉さん、浅田舞選手はアマ選手でありながらホリプロに所属するモデルさんですので、モデルとしての収入が入ると思いますよ。ただ浅田真央選手はシニアに上がったばかりのアマ選手なので、CMにはまだ出演できません。

ちなみに、安藤選手がプロ転向するとCM1本あたりの出演料は1本3,000万円程度になるのでは…という噂もあります。もし、トリノでメダルを取ったら1本5,000万円以上の商品価値を生み出すでしょう。
…あくまでもプロに転向したら、という仮定での話ですが。

以下のご質問に書いた内容と重複してしまいますがご容赦を。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1808962

基本的に競技連盟(この場合は日本スケート連盟)に所属するアマチュア選手は以下の例外を除いてはCMに出演することができません。ですから、現在CMに出演できるのは下記のJOCシンボルアスリート制度によって出演する選手か、競技で賞金等を稼ぐプロ選手だけということになります。

【JOCシンボルアスリート制度】---------------------------------------------------------------------
JO...続きを読む

Qマナーがあまり良くないスポーツジムの会員さんを どうすればいいですか? シャワーの独り占めとかですが

マナーがあまり良くないスポーツジムの会員さんを
どうすればいいですか?
シャワーの独り占めとかですが・。

Aベストアンサー

会員同士だと揉めるからスタッフに言うか意見箱などに書く

Qスポーツトレーナーとスポーツドクターの違い

こんばんは。17歳の男です。
以前から医学部に進学してスポーツドクターになってスポーツ選手のサポートがしたいと考えていました。
しかし、現在の経済状況と自分の学力から体育学部に進学してスポーツトレーナーになるのもいいかな、と思い始めました。

そこで質問なのですが、スポーツトレーナーとスポーツドクターでは
どちらがより選手に密着できますか?密着と言うのは、怪我をした選手の治療、メンタル面を含めたケアをどちらがより深く行えるかという意味です。
ちなみに大学卒業後にはアメリカに留学して最先端の技術を学びたいと思っています。スポーツトレーナーの仕事には、トレーニングの指導も含まれていると聞きましたが、自分は治療メインでやっていきたいと考えています。

大変わかりづらい文章ですが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 米国留学を視野に入れているということは、NATA についても
ご存知でしょうか? トレーナー先進国の米国にはプロのトレーナーが
たくさんいますが、NATA は彼らにとって必須資格でもあります。

 逆に言うと、NATA を取得したトレーナーが、もっとも選手に
密着できると言っていいでしょう。医者の領分は基本的には治療で
あって、トレーニングではありません。

 たとえば米プロチームには必ずチームドクターがいますが、彼らの
おもな仕事はいわゆるメディカルチェックで、要するに怪我の査定です。
ふだんは病院や大学に勤め、必要に応じて現場に来ることも多いです。

 チーム専属と言っても、四六時中チームに帯同しているわけではあり
ません。たとえばアウェイの試合では、チームの選手が大怪我した場合、
相手チームのドクターに診てもらうことも珍しくありません。
※さすがに主催ゲームにはドクターも来ています。

 治療メインといっても、リハビリやトリートメントはトレーナーの
領分です。ドクターは骨折や筋断裂の状況を診察しますが、リハビリ
までは口を出さないことが多いですね。これは一般の医療現場でも
一緒で、医者と療法士の関係と考えればいいでしょう。

 米国留学を視野に入れているということは、NATA についても
ご存知でしょうか? トレーナー先進国の米国にはプロのトレーナーが
たくさんいますが、NATA は彼らにとって必須資格でもあります。

 逆に言うと、NATA を取得したトレーナーが、もっとも選手に
密着できると言っていいでしょう。医者の領分は基本的には治療で
あって、トレーニングではありません。

 たとえば米プロチームには必ずチームドクターがいますが、彼らの
おもな仕事はいわゆるメディカルチェックで、要するに怪...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報