家のメールアドレス宛に、差出人不明(返信にしてもアドレスが表示されない)で、メール自体は「no subject」で、添付書類に「HNPNNCHN.EXE」というファイルがついたものが来たのですが、これってウィルスってヤツでしょうか?
前にも同じようなものが来たことが1度あり、今回で2回目です。
前回は怪しいからすぐに捨ててしまったので、添付ファイル名が今回と同じファイルかどうかは確認できないのですが。
もしウィルスだとしたら、どこで目を付けられたのでしょう?
何か防御対策や二度とそういう「差出人不明」のメールを受信拒否できたりしないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>>でもやっぱりそのメールはちゃんと捨てておかないと、他の人にメールを送ったときに勝手に送られちゃったりして、周りのPCユーザーに迷惑をかけたりしますか?


Macで、Windowsエミュレータ環境がまったくなければ、このウイルスが悪さをする危険性はありません。
ただ、StuffitExpanderやMacLHAのような解凍ソフトがインストールされていると、EXEタイプのウイルスが実行されてしまう例があるようです。
もちろん、ウイルスを含んだメールは捨てておくに越したことはありません。

>>あと、ウィルスファイルを見たがっている人が職場にいるのですが、たとえばMOにその添付ファイルを入れたり、ファイル自体を自分のマックのデスクトップに置いておくことも危険でしょうか?
ウイルスは実行しないかぎり危険ではありません。
ただ、一度でも実行してしまえばすべてが終わり、というものなので、あまり危ない橋は渡らない方が良いかと…。
万一の覚悟があるなら、止めません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細部にわたるご指摘、ありがとうございます~。
前にウイルスらしきメールが来たときに、そのことを職場のあるヒトに話したら「いいな~、ウィルス来たんだ~、いいな~」と盛んにうらやましがられまして(^_^;)
そのヒトは理工系なので、血が騒ぐみたいです(!?)
私としては危ない橋は渡らないにこしたことはないので、すぐに捨てておきます!
今回は、2度もご回答、ありがとうございました!

お礼日時:2001/05/07 00:34

解答


ウイルスかについて
ウイルスだと思います。
.EXEで終わるファイルが添付されている場合、
Windowsの実行ファイルで、Windowsで実行させると、
コンピュータを破壊する場合があります。

どこから来たかについて
電子メールのウイルスは、「アドレス帳」に登録された
アドレスに送るものがあります。

補足要求
メールソフトとOSを教えてください。

この回答への補足

メールソフトはOutlook EwpressでOSはマックです。
マックなのでEXEファイル自体の影響はないとは思うのですが。
でもやっぱりそのメールはちゃんと捨てておかないと、他の人にメールを送ったときに勝手に送られちゃったりして、周りのPCユーザーに迷惑をかけたりしますか?
あと、ウィルスファイルを見たがっている人が職場にいるのですが、たとえばMOにその添付ファイルを入れたり、ファイル自体を自分のマックのデスクトップに置いておくことも危険でしょうか?
補足なのに、質問が多くてすみません・・・。

補足日時:2001/05/06 09:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上の補足、つづりをまちがえちゃいました。
「Express」です・・・。
丁寧なご回答、ありがとうございます。
補足に対するご回答も、お待ちしております~。

お礼日時:2001/05/06 09:49

はい、Hybrisウイルス(かその変種)だと思われます。


Hybrisの添付ファイル名は[ランダムな半角英大文字×8.EXE]という規則があるので、ファイル名は毎回異なります。

・どこで目を付けられたか?
メールアドレスをネット上でさらしたことがあれば、おそらくそこが原因です。

・防御対策・受信拒否
アンチウイルスやスキャンワクチンのような駆除ソフトは、たいていメールクライアントとの間に割り込んで、ウイルスを含んだメールを受けつけず排除する機能を持っています。
特定メールアドレスの受信拒否は、プロバイダによってやっていることもあるので、お使いのプロバイダのサービスを調べてみてください。
ただ、敵さんは次々と発信元を変えて送りつけてきますし、悪意のないお知り合いのPCをウイルスで乗っ取ってウイルスの発信源にしてしまうこともあるので(犯人自身が送信するケースよりこちらの方がはるかに多い)、受信拒否設定による対策はあまり効果がありません。

参考URL:http://www.trendmicro.co.jp/hybris/whats.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます!
参考URLも拝見しました。
個人的に恨みをかっているから来た、というわけでもなさそうなので、ちょっと安心しました(^_^;)

お礼日時:2001/05/06 09:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESS2000自体を最大化表示

ACCESS2000自体を自動起動した時に、
最大化したいのですが、どのようにしたら
よいか教えてください。

Aベストアンサー

アイコン(ショートカット)のプロパティーで設定できます。

ACCESSのショートカットのプロパティーを表示してください。
実行時の大きさ、と言う項目があるので、最大化を選択して、OKを押してください。

次回から、このアイコン(ショートカット)を利用して起動すると、最大化表示の状態で起動します。

Qソフトウェア(ソースコード自体)の著作権

普通プログラミングの入門書等には
”本書の内容の一部あるいは全部を無断で複写、複製することを禁ず”
みたいなことが書いてありますが、すごーく基本的なコードとかでも
転用しちゃまずいでしょうか。
例えば、自分のホームページに載せたい場合とか、
プログラミング学習ソフトを作って配布する場合とか、
”すごーく基本的な”っていうのも何処から何処までとかあいまいなんですが、(そこが知りたい。)
こういった場合の一般的な対処法を教えてください。

Aベストアンサー

ソース・プログラムも、創作性があれば、プログラムの著作物として保護されますので、原則として、ホームページに使う等の場合には、書いた人の許可をとらなければなりません。

プログラムの著作物の創作性については、通常の著作物に比べ、ある程度の水準が要求されるというのが、現在の通説となっています。誰が書いても同じようになるプログラムについては、創作性がないとされます。つまり、誰が書いても同様のプログラムに保護を与えると、これを読みうる他のプログラマーがプログラムを書くときは、あえて面倒な方法をとらなければならなくなるためです。

「誰が書いても同様」というのがどのレベルかというのは難しいところですが…。

ただ、入門書に書いてあったのと、全く同様の事例でプログラム学習ソフトを作成するとなると、全く同様にしなければならない理由があるのか、という点で、著作権侵害とみなされる可能性も否定できません。このステップを説明するためには、どうしてもこのプログラムでなくてはならない、というような場合は、著作権侵害にはならないと思いますが。

書いた人に問い合わせてみるのが、実際上は、一番無難であろうと思います。

ソース・プログラムも、創作性があれば、プログラムの著作物として保護されますので、原則として、ホームページに使う等の場合には、書いた人の許可をとらなければなりません。

プログラムの著作物の創作性については、通常の著作物に比べ、ある程度の水準が要求されるというのが、現在の通説となっています。誰が書いても同じようになるプログラムについては、創作性がないとされます。つまり、誰が書いても同様のプログラムに保護を与えると、これを読みうる他のプログラマーがプログラムを書くときは、あえ...続きを読む

QFortranについての質問です。下のプログラムは、ある地点(今回は1

Fortranについての質問です。下のプログラムは、ある地点(今回は14161~14163)の33年間(1976~2008)の気温の平均を欠損値を考慮してだしているはずです。うるう年の判定はおまけで書いています。
この平均値に標準偏差もつけるプログラムにしたいのですが、どう書いていいのか手詰まり中です。どうかアドバイスください。


---------データの一部(14162_temp1997.csv)-------------------------------------


14162 1997 1 1 141.332 43.0583 -10
14162 1997 1 2 141.332 43.0583 18
14162 1997 1 3 141.332 43.0583 -2



---------プログラム------------------------------------------------------------


program sapporo_kikouchi

INTEGER :: sum, no, point
INTEGER :: year, mon, day, data
INTEGER :: doy
REAL,dimension(365) :: temp, ndata
REAL :: lon, lat
CHARACTER*4 yyyy
CHARACTER*5 sssss
ndata(:)=0.0
temp(:)=0.0

do ispot=14161,14163
write(sssss,"(i5)") ispot
do iwork=1976, 2008
write(yyyy,"(i4.4)") iwork

open(50, file=''//sssss//'_temp'//yyyy//'.csv', status='old',iostat=io)
if (io < 0) cycle
! write(6,*) ispot iwork


  do i = 1,366

read(50,*,iostat=io) id,year,mon,day,lon,lat,data
if(io < 0) exit
if(mon==2 .AND. day==29) then
cycle
endif

call date2doy(year,mon,day,doy)
temp(doy) = temp(doy) + data/10.0
ndata(doy) = ndata(doy) + 1

! doyは一年のうち何日目かを表している


enddo

close(50)
enddo !!! end of year loop
enddo

do i=1,365

if( ndata(i) == 0 ) then
temp(i) = -99999.9
else
temp(i)=temp(i)/ndata(i)
endif


write(6,*) i, temp(i), ndata(i)
! write(11,*) i,',',temp(i),',',ndata(i)

end do

stop
end program

subroutine date2doy(iy,im,id,idoy)
INTEGER,dimension(12) :: nday
INTEGER :: uruu !!uruu=1: うるう年、uruu=0: 通常の年

uruu=0
DATA nday /31,28,31,30,31,30,31,31,30,31,30,31/

if(mod(iy,4)==0 .AND. mod(iy,100)/=0) then
uruu=1
endif
if(mod(iy,1000)==0) then
uruu=1
endif


!! うるう年も無視する
itotal = 0
if( im /= 1 )then
do m=1, im-1
itotal = itotal + nday(m)
enddo
endif
idoy = id + itotal

! write(6,*) iy,im,id, idoy


return
end

Fortranについての質問です。下のプログラムは、ある地点(今回は14161~14163)の33年間(1976~2008)の気温の平均を欠損値を考慮してだしているはずです。うるう年の判定はおまけで書いています。
この平均値に標準偏差もつけるプログラムにしたいのですが、どう書いていいのか手詰まり中です。どうかアドバイスください。


---------データの一部(14162_temp1997.csv)-------------------------------------


14162 1997 1 1 141.332 43.0583 -10
14162 1997 1 2 141.332 43.0583 18
14162 1997 1 3 141.332 4...続きを読む

Aベストアンサー

1: do doy = 1,365
2: ave = 0.0
3: var = 0.0
4: do i=1,ndata(doy)
5: ave = ave + ndatax(doy,i)
6: temp(doy) = ave/ndata(doy)
7: var = var + ( ndatax(doy,i) - temp(doy))**2
8: stdev(doy) = sqrt(var/(ndata(doy)-1))
9: end do
10: write(6,*) doy, temp(doy), ndata(doy),stdevplus(doy),stdevminus(doy)
11: end do
これはあなたのプログラムを抜き出したものですが,平均値に関係しているのは
2で初期化して,4から9のループの中で5で加算し,6で割り算をしています。
まあ,これでも計算はうまくいきますが,6で割り算はループのの外でやる方が効率的でしょう。
しかし標準偏差の計算はひどいことになっています。
3で初期化して,4から9のループの中で7で加算し,8で割り算をしています。
ところがループの中で加算すべき物はデータ引く平均値の2乗であるのに,7はループの中ですから加算する時点では平均値の計算途中であって,まだ平均値になっていません。それを加算したところで計算がうまくいくはずがないのです。それで前回
> 標準偏差を計算するときには,すでに平均値が分かっていなければなりません。
> ところが,あなたのプログラムでは
> temp(doy) = ave/ndata(doy)
> で平均値を求めるところよりも前で,標準偏差の計算らしき部分に入っています。これでは計算がおかしく> なって当然でしょう。
と言ったのに理解されなかったようです。それではどうするかと言えば,平均値を計算するためのループが終わってから,あらためて標準偏差を計算するためのループをまわしてください。
! ave = 0.0
! var = 0.0
! do i = 1,ndata(doy)
! ave = ave + ndatax(doy,i)
! end do
! temp(doy) = ave/ndata(doy)
! do i = 1,ndata(doy)
! var = var + (ndatax(doy,i)-temp(doy))**2
! end do
! stdev(doy) = sqrt(var/(ndata(doy)-1))
こんな感じですね。明示的にループをまわさずにsum関数を使って
! temp(doy) = sum(ndatax(doy,:ndata(doy)))/ndata(doy)
! stdev(doy) = sqrt(sum((ndatax(doy,:ndata(doy))-temp(doy))**2)/(ndata(doy)-1))
とすることもできます。

1: do doy = 1,365
2: ave = 0.0
3: var = 0.0
4: do i=1,ndata(doy)
5: ave = ave + ndatax(doy,i)
6: temp(doy) = ave/ndata(doy)
7: var = var + ( ndatax(doy,i) - temp(doy))**2
8: stdev(doy) = sqrt(var/(ndata(doy)-1))
9: end do
10: write(6,*) doy, temp(doy), ndata(doy),stdevplus(doy),stdevminus(doy)
11: end do
これはあなたのプログラムを抜き出したものですが,平均値に関係しているのは
2で初期化して,4から9のループの中で5で加算し,6で割り算をしています。
まあ,これでも計算はうまくい...続きを読む

Q今回、windows 環境下で動くデスクトップアプリケーションを構築し

今回、windows 環境下で動くデスクトップアプリケーションを構築しようと思っています。
データベースを使用することも考えておりますが、その選定で悩んでいます。

一応、色々と調べてみて候補として【sqLite】【Sql Server】を考えていますが、どちらにするのかと言うと、いまいち決め手がありません。
上記二点を候補に挙げたのは、以下の点です。

・動作が軽快である(との記述が多い)
・C# .Net Framework との実績がある(SqlServer に関しては、問題ないと思います。sqLiteに関しては、C#での使用実績を参考にしています)

作成するアプリケーションに関しては、公開して配布出来れば良いかなと思っています。(あくまで希望ですが)
その為、Mysql や PostgreSQL の様なDBサーバー(と言うでしょうか?)の導入は今回省きました。
再配布に関するライセンスと、インストーラー作成の際に同時に簡易的に構築できるのかどうかとかその辺を決め手にしたいと考えております。

通常このような要件の場合、どのようなDBシステムを採用するのが良いのでしょうか?
ご意見をお聞かせください。
もちろん、上記DBシステム以外の物であっても推薦して頂ければ嬉しいです。

今回、windows 環境下で動くデスクトップアプリケーションを構築しようと思っています。
データベースを使用することも考えておりますが、その選定で悩んでいます。

一応、色々と調べてみて候補として【sqLite】【Sql Server】を考えていますが、どちらにするのかと言うと、いまいち決め手がありません。
上記二点を候補に挙げたのは、以下の点です。

・動作が軽快である(との記述が多い)
・C# .Net Framework との実績がある(SqlServer に関しては、問題ないと思います。sqLiteに関しては、C#での使用実績を...続きを読む

Aベストアンサー

SQLiteをC#で使っていないので断言はできませんが、これだめでしょうか?
http://sqlite.phxsoftware.com/

.NET 3.5までは対応しているみたいです。

QPythonにて不明な部分

あるPythonコードからの抽出です。


Synset = namedtuple('Synset', 'synset pos name src')

def getSynset(synset):
print synset
x = "select * from synset where synset='" + synset + "';"
print x
cur = conn.execute(x)
return Synset(*cur.fetchone())


このgetSynsetを呼んだ時に、どのような内容が返されるか分かりません。
特に


*cur


の"*"は機能は何でしょうか。Cならポインタが指す内容ですが、Pythonにポインタは無いと思います。

Aベストアンサー

これ、実はかなり質問の仕方が悪くって(しょーがない部分もありますが)、と言うのも、「抜粋だ」ってのは分かるんですが、Pythonの話なのか何なのかかなり分かりづらいんですね。
大局的にはPythonの話なんですが、言語の問題と言うより使用ライブラリのせいで物凄く分かりづらいんです。
どうも見てるとSQL(データベースの問い合わせ言語)が絡んでるところを見ても、SQLite3か何かのライブラリを使用してるコードなんじゃないでしょうか。そうなるとPythonの問題かどうか切り分けが難しいし、再現して「何を返す」って言いづらいわけです。

それと、Pythonは現在2.7系と3.x系が並列に存在して使われてますんで、どっちを使用してるのか明言するように心がけた方が良いでしょう。

さて、*が何か、と言うのはそれはこちらを見てください。

4.7.4. 引数リストのアンパック:
http://docs.python.jp/2/tutorial/controlflow.html#tut-unpacking-arguments

つまり、冒頭でSynsetって名前のnamedtuple

namedtuple:
http://docs.python.jp/2/library/collections.html#collections.namedtuple

を定義してるんですが、データベースから返してきた情報をfetchone()メソッドでシーケンス化して、そいつを*演算子でアンパック(要素を展開、と言えば良いんでしょうか)して引数としたnamedtupleであるSynsetを返してる、って事ですね。

これ、実はかなり質問の仕方が悪くって(しょーがない部分もありますが)、と言うのも、「抜粋だ」ってのは分かるんですが、Pythonの話なのか何なのかかなり分かりづらいんですね。
大局的にはPythonの話なんですが、言語の問題と言うより使用ライブラリのせいで物凄く分かりづらいんです。
どうも見てるとSQL(データベースの問い合わせ言語)が絡んでるところを見ても、SQLite3か何かのライブラリを使用してるコードなんじゃないでしょうか。そうなるとPythonの問題かどうか切り分けが難しいし、再現して「何を返す...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報