システムメンテナンスのお知らせ

「人ごみに出たときに、ぐったり疲れてしまうのは、感受性が鋭いからだ」と言われました。
確かに、私は疲れやすく感受性は豊かです。

でも、感受性が鋭いと、どうして疲れやすいのですか?さっぱり分かりません。

アドバイスお願い致します。

gooドクター

A 回答 (4件)

感受性とはある状況、情報が与えられた時に、どう感じるかということだと思います。


人ごみは視覚的にも聴覚的にも情報量が多いです。
その情報をどのように感じるかは人によって違うということです。

感受性が鋭いから疲れる、ということが正しいかどうかわかりませんが、

あなたの場合、そのような状況で疲れる感受性を持っているといえます。

いろいろな刺激、周囲の状況、に敏感に反応する人もいれば、鈍感な人もいます。
気になることがあれば人は意識を集中させるので疲労します。
気になることが多ければ、その分、疲れるのです。

もちろん、人ごみで疲れるから、他のことについても敏感であるとは限りません。
音楽に敏感な人でも、人ごみが平気なんていう人もいます。
人の気持ちに敏感だからといって、他のことにも敏感かといえば必ずしもそうではないです。
人それぞれということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、人ごみは、視覚的にも聴覚的にも情報量が多いですね!

周囲の状況に、敏感に反応してしまっていたり、気になることに意識を集中させてしまったりして、疲れていたのですね。

よく分かりました。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2012/01/24 20:13

神経は多少鈍いほうが、多少鈍感なところがあるほうが、余計な疲れは少ない。


この逆を考えればわかるでしょう?

「過敏」と言いたいところを、「感受性が鋭い」と表現したのでは?
その人は、使う言葉を選んだのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「神経過敏」を、「感受性が鋭い」に置き換えたら、分かりました。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2012/01/24 20:07

ついでにいえば、絶対的な感受性などありません。

きっかけがあったり、慣れたり、環境が変わったり、さまざまな要因で感じ方は変わります。
今、人ごみで疲れやすいからといって、死ぬまでそうだなんて思わないでください。
人の感じ方は常に一定ではありません。

この前まで熱中していたことに興味がなくなる。好きな人が変わる。味の好みが変わる。
どんどん変わっていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

変わっていくんですね。良かったです。

再度ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/24 20:16

いろいろな人の気持ちが読めてしまうことで、疲れてしまうのかもしれません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

人の気持ちを読んでしまっていて、それでいつも疲れてしまっていたのですね。よく分かりました!

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2012/01/24 20:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング