プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在、海外での生活をはじめて、半年が経ちます。予定ではあと、1年以上はいる予定です。

海外生活をされた方でこれをやっておけば良かったというようなことがあれば教えて下さい。

国、性別、年齢や職業は問いません(あえて記載もしません)ので、ざっくばらんにコメントをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

3年間のアメリカ駐在でしたが、今になって思うことは、もっと現地のコミュニティーに溶け込んで、現地の人たちと交流しておけばよかったなぁということです。


アメリカでは、ちょっと規模の大きい町であれば、家族や日本人コミュニティーの中で生活が完結できます。もちろん仕事上現地の方々との交流や付き合いはありますが、日本でいう向こう三軒両隣のような、近所づきあいというのがありませんでした。芝刈りの時にあいさつや簡単な会話をするだけの関係でした。その隣家も、何の予告もなく引っ越しをしたり、引っ越してきた男性カップルも何のあいさつもなく、淡々と生活を始めたり・・・。
ドライと言えばドライだし、こちらが東洋人と知って言葉が通じないと思い込んでいるのかもしれないのですが、もう少し濃密な付き合いをしたかったというのが今となっての正直な感想です。
あとは、既出の回答にもありますが、生活圏内の日常の写真を撮り貯めておけばよかったことです。2・11テロの後、アジア系(アメリカ人には東洋系も、中東系もみんな一緒に見える、らしいので)の私が、町中でカメラを持ってうろうろすることは、危険に思えてできませんでした。ダウンタウンでは、白人によるアジア系に対する暴行事件が多発してましたから。車の中からビデオ撮影しただけでした。

そのほか、やわらかいところでは、
・映画などに出てくるような陽気なストリップバーに行きたかった。(Hootersでさえ、びっくり)
・シューティングレンジでの射撃
などでしょうか・・・・。(日本人の同僚がいない環境だったもので、行きそびれました)

余談ですが、海外で培った知識や経験をぜひ日本で生かすことも大切であると思います。日本のよいところを認めつつ、彼の地のよいところを取り入れていくことが私たち帰国組の使命と思っています。(まぁ、摩擦もありますが・・・)

なんにせよ、せっかくの海外生活ですから、いろいろチャレンジされるとよいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

文末にあるアドバイス、心に響きます。

私のいるところも日本人がかなり多くおり、現地の人と深いコミュニケーションがなくても生活に支障はありません。

私自身もkumio0909さんのコメントのことは最近気にしており、なるべく深く現地の人と交流を持ちたいなと思いつつもついつい日本語が通じる楽なことを選びがちです。

帰国の際に後悔しないためにも、今何をしたほうがいいのかを考えながら生活していこうと思います。

お礼日時:2012/02/11 19:43

1年とか月単位で英語圏在住歴だからかもしれませんが、


特に後悔していることはありません。

留学時はほぼ完ぺきに、駐在時は対顧客以外は日本語を使わない
ある意味特殊環境?だったので、もっと勉強しておけばよかった、
もっと遊んでおけばよかった等はないです。

言葉や現地事情は嫌でも覚えないといけなく、
現地の人と遊びに行く際は、観光客が行くような所へは行きませんし。

日本から行きづらい場所にお住まいなら、観光として行けそうなところは
行っておいても損はしないと思います。

逆に日本帰国後1か月くらい、サ行がS音になっていると言われり、
驚くほど漢字を忘れたので(PC/携帯主流の今、日本在住でもそうですが)、
日本語をもっと意識して使っておけばよかったとは思いました。
(日本で生まれ育った方なら、帰国後1か月もあれば戻りますw)

日本は、たかが数か月離れていても浦島太郎になる国です。
帰国前に、帰国後居住地の情報は仕入れておいた方が良いかもしれません。
震災もありましたから、電力供給事情や不動産事情は結構変わっていると思われます。

1年少しの間にまとまった金額を日本に送金する機会がありそうなら、
為替相場のトレンドには敏感になっておいた方が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考になりました!

私ももっと現地色濃いことを経験しようと思います。

お礼日時:2012/08/20 23:49

>海外生活を終えて後悔していることありますか?



30年に及ぶサラリーマン生活で、3ヶ国計9年間の海外赴任を経験致しましたが、何れの場合も(学習能力がないものですから)帰国直後最も後悔した事は(現在は全く後悔しておりませんが)、貯金出来る最良の条件下にあったにも関わらず、殆んど全てを使い果たして帰国した事に尽きます。

特に20代後半でシンガポールに赴任した時、日本はバブルの真只中で海外赴任の条件も良く(尚80年代後半は、異常な円高に悩まされましたが)、同期の他国赴任組には3年で2000万円貯め込んで帰国し、マンションの頭金に当てた人物もおりました。

一方の私といえば、諸手当を含めた年収が邦貨換算で1000万円を越えていたにも関わらず、贅沢三昧の暮らし及びシンガポール・ギャルとのランデブーですっからかん、おまけに帰国後飲み屋のつけがエアー・メールで送り付けられてきた時には、さすがに泣けてきました、但し今となってはその全てが良い思い出です。

最後に御質問の趣旨からは少し外れますが、旧ソ連がアフガニスタンに侵攻した当時大学生であった私は、パキスタンのペシャワールに滞在しておりました。
戦争の余波で国境が閉鎖になるとの情報を得て急行しましたが、当然の如く間に合わず、以後アフガニスタンを訪れる機会が無いまま現在に至ります。
その時入国していれば、或いは命は無かったかも知れないが、今尚その事が人生最大級の痛恨事、いつかきっとと念願しておりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お金大切ですね。

私も海外で生活して半年が経ちますが、現地での支給されるお金はついついパーッと使ってしまっています。

その都度、自分には"今しかできない経験だから…"と言い聞かせていますが、帰国直後は気持ちが変わるかもしれませんね。

とても参考になります。

お礼日時:2012/02/11 19:36

現地で語学の勉強


  マレーシアに6年駐在していましたが、英語が通じるのでマレー語、中国語の
  安価な学校がたくさんあったにもかかわらず勉強しないまま帰国しました。
  仮に米国でも、スペイン語やフランス語の語学教室は日本よりもはるかに
  安価であるでしょうし、イギリスでも同様だと思います。
  語学学校に通えば、新たな友人も増えたであろうと思うとやっぱり後悔しています。

写真による地図作り
  いつも見慣れた近所の風景ですが、帰国したとたん、そんな風景写真をMAP上に
  作っておけばよかったと思いました。観光地の写真なら検索すれば出てきますが、
  住んでいたアパート、その前の通り、いつもよくいくスーパーマーケットや
  早朝食べたバクテ屋台等はやはり自分で撮影しないと、どこにもありません。
  数年後、たまたま訪問したところ、風景が全然変わってしまっていて、写真を
  撮影しておかなかったことをとても後悔しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

語学、、大切ですよね。

そうですかぁ、考えてみると語学学校の授業料は日本に比べると安いですもんね。

しかも、覚えたら、現地ですぐに使えそうですし、身になりそうですね。

写真による地図作り、いいアイディアですね。

確かに、身近すぎる風景や現地の人って写真とか取らないから、後々忘れるのを考えると寂しい気がしますね。

早速、実行したいと思います。

参考になりました!

お礼日時:2012/02/08 11:17

こんばんは。



私は19~20才のころ、イギリスへ留学に一年間行っていたのですが、いつか行けるだろう、と思っていた大英帝国博物館へ結局行かずじまいだったのが悔やまれます。いつもたくさんの人が並んでいたのも行かなかった理由の一つですが、学生であれば無料だったのに…。もったいないことしたもんだ、と思ってます。また、湖水地方だとか、その国特有の観光地なども味わっておきたかった。あと、お金と時間があれば、周辺国へも…。


うらやましいです♪たくさん楽しんでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃってる気持ち、よくわかります。

後回しにしないで、行きたいところがあれば多少時間やお金に無理があってもやるべきですよね~。

日本へ帰国したら、今いるところの周辺への旅行は時間やお金がより一層かかりますもんね。

参考になりました!

お礼日時:2012/02/08 11:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外赴任に馴染めなかった人は多いの?

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

Aベストアンサー

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れ...続きを読む

Q国際結婚 移住6年 辛い鬱 立ち直れますか?

タイトル通り、6年ほど前に外国(英語圏)へ移住し、現地人の現在の夫と、同棲を5年経験した後、1年前国際結婚をしました。30代前半で、子供なしです。

結婚前の5年は何とか現地に慣れようと必至で、永住ビザ、フルタイムの仕事(現地企業)も手に入れ、年に1~2回は日本へ帰国でき、順風満帆の生活を送っていました。両方の両親からの理解もあり、自然な流れで結婚へと至りました。こちらで家も建てました。もちろん、夫とは、生まれ変わっても一緒にいたいと思うほど、愛し合っていました。夫は、とても優しく、まじめで、日本人の私の事を理解しようと最大限に努力をしてくれます。人としても尊敬出来ます。

しかし、結婚をしてから、自分の中で何かが変わってしまいました。
日本への望郷の念が突然湧きだし、結婚して1か月経った頃から、毎晩のように号泣する夜が続きました。とてつもない「重大なミス」を犯してしまった様な感覚で、今更ながら日本の家族が恋しく、毎日毎日胸が苦しく、仕事も集中できなくなってしまいました。今までの幸せの絶頂から、不幸のどん底に落とされたような感覚で、鬱のような感じです。

このような感覚が、かれこれ数か月続いており、このままでは体が持たないと感じる程です。

きっと、恋愛の幸せで頭の中がいっぱいだった私は、国際結婚が本当に意味すること、「日本にもう住まない事」「日本の親・兄弟に何があってもすぐに駆けつけられない事」などを、事前に熟考しなかったのがいけなかったのかと思うようになりました。言い訳ですが、結婚式の準備や、そのほか仕事の件などで、多忙で考える暇が無かった様に思います。

この数か月、日に日に望郷の念が大きくなるにつれ、夫の顔を見るのが辛くなってきてしまいました。夫の目を直視できない感じです。夫にもホームシックであることは伝えています。こんな精神状態では、これから何十年も現地で生きていく自信をすっかり無くしてしまいました。ましてや、子供を作り家庭を築くことも怖いです。一過性のホームシックならいいのですが、もう何か月もこのような状態で、精神的に辛いです。

こんなにやさしく思いやりがある夫。ただ、日本に住みたくは無いと言います。以前日本に住んでいたことがあり、日本の給料では夫として家族を養えないからだと言います。長い目で見たら、この国(彼の国)の方が豊かな生活ができると説得されています。私は、夫を幸せにしたいと思う一方で、その自信も消えてきています。(夫との関係は出会いから10年くらいあります。)

私は、この鬱から立ち直ることが出来るのでしょうか?同じような経験をされた方で、今はホームシックを乗り越えて幸せという方いらっしゃいますか?

それとも、愛する夫を裏切り、ホームシックだけの為に離婚も視野に入れた方が、長い目で見た場合良いでしょうか?30代前半、日本での正社員歴は3年、メーカー事務職だけです。きっと、離婚などしたら、何年も立ち直れないとは思いますし、日本での生活も甘くないと思います。

同じ様な経験の持ち主の方で、日本帰国を決断されたかたいますか?

自分の蒔いた種、国際結婚を甘く見ていた自分が悪いのは、十重に承知しています。
キツイご回答もして頂いて結構ですが、私の過去の判断を否定されても、過去は変えることが出来ません。

タイトル通り、6年ほど前に外国(英語圏)へ移住し、現地人の現在の夫と、同棲を5年経験した後、1年前国際結婚をしました。30代前半で、子供なしです。

結婚前の5年は何とか現地に慣れようと必至で、永住ビザ、フルタイムの仕事(現地企業)も手に入れ、年に1~2回は日本へ帰国でき、順風満帆の生活を送っていました。両方の両親からの理解もあり、自然な流れで結婚へと至りました。こちらで家も建てました。もちろん、夫とは、生まれ変わっても一緒にいたいと思うほど、愛し合っていました。夫は、とて...続きを読む

Aベストアンサー

私は在郷歴20年に成ります
最初は英語を上達し現地の資格を取り安定した職場を
見つけるよう努力して来ました、
その頃は日本に帰りたいとかは思うゆとりが無く一生懸命やってきました
其のすべてが手に入って急に日本が恋しく成りましたが,既に両親は亡くなり
寂しくて仕方無かった時期があります。

質問者さんのご主人は優しくて生活にも何の不自由無く暮らせているのでしょう
今迄知らず知らずの間に気を張って生きて来たのが今ふーっと方の力が抜けて
日本の家族の事等思い出すゆとりが出来たのでホームシックに掛かってるのでしょう

理解ある御主人なら質問者さんが数週間帰国するのを許して呉れるのではないでしょうか
身内の顔をみたら元気が出るかも知れません、

質問者さんの状況ですと日本でのスタートアゲインは非常に難しいでしょう
生活の基盤が海外に出来てるなら、そこで頑張らないと幸わせには成れない気がします

サイコロジーにでも話を聞いて貰い前向きに成れるようアドバイスを受けたら如何でしょうか。

Q海外赴任の奥様、仕事はしていますか?

現在お付き合いしている人と結婚する予定なんですが、彼は将来海外主要国に赴任する可能性があります。その場合私も一緒に行くつもりなのですが、英語は中級程度(まだ勉強中)、日本での仕事は一般事務くらいで特に特技はありません。(ちなみに現在27歳で、海外赴任するとしたら30歳以降になると思います)
私も現地で何かしら仕事ができればと思うのですが、現状ではレストランかカフェ、日本人相手の旅行代理店の受付くらいかなと思います。あとネイルにも興味があるので、今から勉強して現地のサロンでアルバイトできたらいいなとも思います(まだ調べていないので本当に現地でやれるか分かりませんが)。

旦那さんの海外赴任に一緒に行かれた奥様は、どこでどのような生活をしていますか?一番困ったことは何ですか?お仕事はされていますか?そのお仕事はどのようなものでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。

エステやマッサッジー、アパートメントが主宰する生花教室、記念写真を撮りに行ったり、アパートメント中庭の空中庭園のプールで泳いだり(ビルとビルの谷間に有るので外からは見えない)階下に有るジムで鍛えたり、リラックスルームでのんびりしたり、近所の奥様とお茶したり、日本からのお客様をアテンドしたり(借りた家はゲストルームにお客様専用バスルーム付き!)休日は主人と旅行したり、食べ歩きしたり、ゴルフしたり、DVD見たりしてました。後は長期のお休みは日本からはなかなか行かない場所に旅行したりもしました。旅先で出会った駐在組の方は皆さん結構旅行してますね。日本から行くよりも安いからだそうです。駐在中は豪華旅行のチャンスかもしれません。週三回6時間語学のレッスンにも通っていました。私は3ヶ月に一度は帰国したり旅行したりしているので、結構飽きなかったですね。

途方に暮れるほど困る事は有りませんでした。ただ派遣された国が大変いいかげんな国で、これだけ立派なアパートメントでこれだけ高価なのに、腹立つほど欠陥が多くて、スタッフとの苦情対決が面倒でした。怪しげな英語と現地語をくしするので疲れました。買出しの時の荷物が重いのも大変でした。自家用車のありがたみを改めて知らされました。タクシーを捕まえるのも競争でした。でもだんだんコツが分かってきて誰よりも早く捕まえる事が生きがいになってきました(暇な駐在妻ですね)現地人のタクシーさんとお話出来た時は嬉しかったですね。都合が悪い時は言葉が分からない不利してました(笑)

まあだいたいこんな日常です。国によって事情は変わりますが、慣れてしまえば楽しいものです。総じて良い経験でしたよ。私自体やわな精神力を鍛えられましたし体力も付きました。なによりも言葉は違えど皆同じ人間で有る事、そして日本の良さも見直す事が出来ました。海外に行かれたらその状況を楽しむしか有りません。一度マイナスな気持ちになるとそれにずっと引かれる恐れが有りますね。

本音はほとんどの人が生まれ育った環境が一番生活し易いのは当たり前なので、やっぱりどうしても不便さを感じてしまうかもしれません。これは仕方ない事なのであまり構えすぎないで、とにかくそこでしか出来ない事を楽しんでみましょう。

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。
...続きを読む

Q日本へ帰国によせて

在米20年を終えて本帰国する事を決心したのですが、たまにいろいろな事で決断した心が揺らぎます。三十後半になって変化が怖いのがメインな理由だと思います。社会人としての経験はこちらでしかないので、家族がいるとはいえ、半分また外国に引っ越すような緊張感と常に闘っているようで気持ちがずっとグラグラしているのでどうか一日でも早く行動にうつしたいと思ってます。私の状況をまとめますと、
・高校卒業後、アメリカの大学を卒業後、就職。今の会社はアメリカの会社で11年目で、給料も安定しています。
・アメリカ人と5年間結婚していましたが、離婚、子供はいません。
・日本で1年ぐらいは職なしでいけるくらいの貯蓄はあります。自宅暮らしになりますが。家族とは仲いいので、それは問題じゃありません。
・英語はまず問題ないです。

帰国を決めた理由は、
・アメリカ人にはなりたくない、なれない。じゃあ何故ここにいつまでもいるのかというコンスタントな疑問
・家族の近くにいたい。年二回の帰国じゃ物足りない。
・仕事は日本は年齢が大分関係あるようなので、じゃあ40前に。とこれは甘いかも知れませんが、どうしようも無い現実なので。

気が揺らぐ理由は、
・はっきり言って震災の後、少し怖くなっています。東京の家族は「どうにもなんないんだから仕方ない!」っていう感じで私だけがびびってます。これはアメリカのメディアにびびらされてるとは思いますが。
・就職への不安。今の安定した収入を諦めるのはかなり覚悟です。
・永住権の破棄。結婚でなく、仕事を通してとったので手放してしまうのは残念です。

長くなりましたが、結論的には帰りたいんです。後ろから誰かにポンって押してもらいたいだけなんです。お時間ありがとうございます。

在米20年を終えて本帰国する事を決心したのですが、たまにいろいろな事で決断した心が揺らぎます。三十後半になって変化が怖いのがメインな理由だと思います。社会人としての経験はこちらでしかないので、家族がいるとはいえ、半分また外国に引っ越すような緊張感と常に闘っているようで気持ちがずっとグラグラしているのでどうか一日でも早く行動にうつしたいと思ってます。私の状況をまとめますと、
・高校卒業後、アメリカの大学を卒業後、就職。今の会社はアメリカの会社で11年目で、給料も安定しています。
...続きを読む

Aベストアンサー

私も20年以上暮らしたアメリカから、1年ちょっと前に帰国しました。
私も質問者さんと同じく、社会人生活はアメリカのみです。

帰国時、仕事のあてもなく、歳も40も半ば越えてました。

最初は英語が使える派遣(東京でしたらすぐに紹介してもらえます)で働いて、その後、給料は安いけれど、日本の会社で正社員になりました。

履歴書にちゃんと年齢も書いて写真も貼りました。満面の笑顔の写真です。
日本でずっと働いてきた人と同じカテゴリーで張り合ってもしょうがないし。(ダメモトでGo!の精神はアメリカ生活で磨きをかけたと思います)
ユニークな仕事をさせてもらえる機会は日本のほうがあるかもしれません。
もしくは、外資企業に派遣や契約社員として入って(東京ならばあります)手堅く働くか。

私は、ユニークな仕事をさせてくもらうほうを選んだので、安月給ですが、とても充実しています。
日本の人達も、若手の人は価値観も多様で、帰国前に思っていたよりずっと快適に伸び伸び暮らしています。

応援してますよ~!

Q海外駐在の妻について

昨年の6月からマレーシアに海外駐在員としてきました。駐在するのが決まり、結婚をし、妻も一緒に滞在しています。
家は会社の持っているマンションで、必然的に会社のメンバーが多いことになるます。今、家族で住んでいるのは私達を含めて3世帯(私達、同時期に来た子供2人連れAさん、既に4年半住んでいる子供1人のBさん)です。
週末などは家族ぐるみでご飯を食べに行ったりしておりましたが、Bさんはもうじき任期が終わる為、3ヶ月程で帰国されます。Bさんはお子さんの学校、マレーシアに慣れない事等もあり、奥さんとお子さん達だけ、来月には本帰国をされることになりました。家族はうちだけになります。

妻は寂しがり屋ですが、人と接するのが上手くはありません。相手に変に気を遣って、最終的に疲れてしまう感じです。(説明が下手で申し訳ないですが、上手いかわし方、相手の出方でうまくやりとりするのができません。)日本では家族がとても仲良く、当然私にも同じ状況を求めてきます。相手をしてるつもりですが、つまらないだの、会話が少ないだの言われて、家にいても疲れます。

日本人会や、知り合いになった人と外出することを勧めても、あまり乗り気ではないようです。
本帰国を勧めたこともありますが、年齢的な子づくりのこともあり、それも嫌なようです。
必然的に全てのストレスがこちらに向き、正直仕事の後で相当堪えます。私はこちらでフットサルのっチーム、ボクシング等に参加しており、それなりに楽しんではいるのですが、妻のこういう状態で参加がし辛く、何度も誘いを断っています。

一度、妻にこちらの気持ちを言ったこともありますが、「ここに来たのはあなたのせいでしょ。」と言われたことがあります。たしかに海外に連れてきたのは私ですし、申し訳ない気持ちもありますが、この生活が続くことを考えると憂鬱になります。

似たような経験(特に海外駐在)をお持ちの方に伺いたいのですが、どのようにして家族のストレスを解消していけばいいのでしょうか?
土日等は一緒に外出していますが、それも似たようなところで飽きただの言われ、妻と一緒にいると私の疲れが溜まる一方です。

昨年の6月からマレーシアに海外駐在員としてきました。駐在するのが決まり、結婚をし、妻も一緒に滞在しています。
家は会社の持っているマンションで、必然的に会社のメンバーが多いことになるます。今、家族で住んでいるのは私達を含めて3世帯(私達、同時期に来た子供2人連れAさん、既に4年半住んでいる子供1人のBさん)です。
週末などは家族ぐるみでご飯を食べに行ったりしておりましたが、Bさんはもうじき任期が終わる為、3ヶ月程で帰国されます。Bさんはお子さんの学校、マレーシアに慣れない事等もあり、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!主人の台湾駐在についてきて約二年半になります。今33歳、4歳8ヶ月になる息子が一人おり、最近二人目妊娠がわかりました。
奥さん、大変そうですね。。
私は逆に駐在生活を楽しみにして移り住んだのですが、始めの半年はとても苦労しましたね!
でもせっかくに海外生活楽しみたかったので、とりあえず毎日外に出まくりました!!
外に出る・・・これに限りますよ!!!家にいてても何も始まらない!!
毎日旅行気分、カメラ片手にぶらぶらしていましたよ!!
ちなみに来た当初息子はまだ2歳半前で、毎日子供を連れてでかけていると台湾は親日なので勝手にママ友ができてきました。
途中で子供は幼稚園に入れて、私が週に2、3回中国語を習いに行き、他のあいた時間にヨガとか料理レッスンとか習いにいきました。そうすることで友達も出来て、あっ、ちなみに私は始めから日本人と一緒に行動しようと思っていなかったので今友達は台湾人・ベトナム人・シンガーポール人・アメリカ人と色々な国の人がいます。日本人の知り合いは・・主人と子供のみです。全て中国語で会話をしますよー今はあえて日本人がほとんどいない地域に引越しをしてきたのでここ1年半ほど近所で日本語を聞くことはありません!
それに私は一人目の子供も日本で不妊治療をして授かったのですが、二人目は台湾で二年前から不妊治療を始めて
それが本当に大変でした。全部中国語、全て一人でこなしていました。主人が仕事がやはり忙しいですし、迷惑をかけたくなくて。。
私の主人もソフトボールの台湾人のみのチームに入ったり、マラソン大会に出たりと結構積極的に動いていて、質問者様と同じですね!
ゴルフは仕事と言っていますが、接待で結構週末もいないことが多いです。私の考えとしては、私が体調が悪いとき以外はそういうのは極力行ってほしいですね!主人は仕事ばかりで私と違って自由な時間もなければ友達を作る時間もない、日本と違ってストレスの多い業務も多いでしょうし。私は子供を日本の子たちよりも早目に幼稚園を入れてしまったという負い目があるので子供と週末二人でもとても楽しいです!!たまには家族サービスもしてほしいですけどね!
う~ん、質問者様の奥様の趣味はなんでしょうか。何か習い事を受けるのはどうでしょう?ヨガだと言葉分からなくても大丈夫ですよ!それから現地語を習いに行く学校などは?結構楽しいですよ!駐在ですと、日本より給料も多いでしょうし好きなことをすればいいのになぁ・・・もったいないなぁと思ってしまいます。私は今主人にいつも言っていますよー日本にはもう帰らないって。。
そう言うと一人で残れ!と言われますが、それほど台湾が大好きです。奥様にも帰りなくないと思うくらなじんでほしいですね!
それから、、似たようなところで飽きたって言われると・・・困りますね!旅行はどうですか?私たちもよく旅行行ってましたよー
今はつわりでしんどいので無理ですが、だって台北とか日帰りでいけるなんて、なんてすごいことなんだろうって始めはよく思ってました!楽しむ事は人それぞれだと思いますが、奥様が少しでも駐在生活を楽しめるように、、祈ってますね!!
すみません、あまりアドバイスになってないのに長文でしたね^^;

こんにちは!主人の台湾駐在についてきて約二年半になります。今33歳、4歳8ヶ月になる息子が一人おり、最近二人目妊娠がわかりました。
奥さん、大変そうですね。。
私は逆に駐在生活を楽しみにして移り住んだのですが、始めの半年はとても苦労しましたね!
でもせっかくに海外生活楽しみたかったので、とりあえず毎日外に出まくりました!!
外に出る・・・これに限りますよ!!!家にいてても何も始まらない!!
毎日旅行気分、カメラ片手にぶらぶらしていましたよ!!
ちなみに来た当初息子はまだ2歳半前...続きを読む

Q英会話のできない妻ができるアメリカでの仕事

アメリカ駐在の予定が出てきているものです、私の妻がアメリカで仕事をしたいと言っておりますが、英会話が駄目です。先ずは英会話の勉強をしてもらう予定でいますが、直ぐには上達するとも思えません。そこで日本語のPC等を使った仕事や他に英語を介さない仕事と考えています。 住むのはLAから2時間ぐらい内陸に入った町です。 日本人コミュニティーも無く、日本語しか出来ない妻が仕事可能といえば、PC利用かなと思い、上記のような内容になりました。
何か適当な仕事を得るためのアイディアを頂きたく思っています。
どなたか、知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
おっしゃる通り、E-2ビザは労働許可証を取得することが可能ですので
取得後は普通にどこでも働くことは可能です。
ただ、駐在の場合、ご主人さまのお勤めの会社が奥さまの就労を認めない場合もありますので
その点を一度確認された方がいいかもしれません。
アメリカは日本と違い、会社員でも自分で日本でいうところの確定申告をしなければいけませんが
駐在の場合、いろいろ複雑なので、おそらく会社がヘルプをしてくれるのではないかと思います。
その場合、奥さまの収入も一緒に…となると嫌がる場合もある、と聞いたことがあります。
PCを利用した仕事でも指示が英語の場合、コミュニケーションを取れるのか? という不安もありますがいかがでしょうか?
できるなら日系の会社のほうがいいと思いますが、無理なんでしょうかね???

Qアメリカから日本に電話する時の国番号は?

アメリカから日本へ電話をかける時、日本の番号は何番でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

No1です。
国番号は81ですが、国際電話識別番号011を忘れていました。

011-81-3-1234-5678
という具合です。

Q会社を辞めて、日本に帰りたい。

会社を辞めて、日本に帰りたい。

初めまして。よろしくお願いします。
当方、25歳・一部上場企業勤務・営業職です。
タイトル通り退職して、帰国したいと考えています。

「現状と現在に至るまでの経緯」「今後について」「ご相談」の3点について下段にて述べさせて頂きます。アドバイスお願い致します。


「現状と現在に至るまでの経緯」
一浪して3流大学に入学、卒業しました。当時、超売り手市場ということもあって、新卒で一部上場で業界最大手の某メーカーに内定、入社。一年目は研修と、営業として実務を経験しました。2年目から中国赴任になりました。任期は最低5年、上限は未定です。日本への一時帰国は赴任2年目から年1回だけです。中国の暦で働いてますので、日本のお正月とか盆休みの時期などは帰れません。

入社前から海外赴任に関してはあまり抵抗はありませんでした。理由は「社員の私生活も考慮して、赴任は40~50代の管理職の方が赴任します。」と入社前、入社後に説明があったからです。しかし、今回に限って異例の人事異動ということで、私が赴任になりました。入社前から若くしての長期赴任は私は望んでいません。

今年の4月から赴任してますが、精神的にツライです。いつ任期が終わるのか、このまま一人孤独な生活を続けるのか、考えると本当にしんどい。今の会社にいる限り間違いなく20代は中国で過ごします。
そのような精神状態のため、なぜか急に涙が出て泣いてしまったりします。親に電話しても「辞めたい。帰りたい。」しか言葉が出ません。日本の友人たちが旅行、同窓会、飲み会など楽しんでいるのを見ると羨ましいです。

「今後について」
とりあえず今期は精いっぱいは頑張って、いろんな事を経験し、吸収していきたいと考えています。そして今期末で退職して、日本に帰国しようと考えています。

「ご相談」
帰国してからの生活についてです。
次の職は公務員を考えています。学生時代から地元密着型の仕事には興味がありました。公務員試験は受けませんでしたが、公的機関のインターンシップには参加しました。就職活動も信金・地銀をメインに取り組んでおりました。ただ、昨今の不況で公務員倍率が高く、受かる保証はありません。ダラダラ受け続けても良くないと思い、来年と再来年の試験を受けてダメなら、また民間に転職活動をしようと考えています。ただ民間に転職活動する際、私は27歳、約1年半の無職期間があり、再就職できるのか不安です。

あと私には奨学金返済の義務があり、全部で約400万円ほど借金があります。毎月約3万返済しています。あとは年金も支払わなければなりません。恐らく帰国した際の総預金額が250万くらいはあるので、公務員勉強期間中は、バイトもすればしのげるはずです。

そこで、帰国してからの生活について御相談です。
1:帰国したら公務員試験に専念し、来年、再来年受けてだめなら民間に転職活動を行う。
2:帰国したらまず空白期間を作らないために、民間に転職。転職先で働いて行けそうなら、仕事に専念する。やはり公務員への気持ちが消えなければ、働きながら公務員受験をする。

1、2、どちらが賢い選択でしょうか?他にも選択肢ありますか?
奨学金返済、無職、日本の不景気などマイナスな事ばかり考えてしまい、将来が不安です。帰国したら一生フリーターなのかとか考えてしまいます。人生やり直しできますか?相談に乗ってください。アドバイスよろしくお願いします。

最後まで、読んで下さった方々、ありがとうございました。

会社を辞めて、日本に帰りたい。

初めまして。よろしくお願いします。
当方、25歳・一部上場企業勤務・営業職です。
タイトル通り退職して、帰国したいと考えています。

「現状と現在に至るまでの経緯」「今後について」「ご相談」の3点について下段にて述べさせて頂きます。アドバイスお願い致します。


「現状と現在に至るまでの経緯」
一浪して3流大学に入学、卒業しました。当時、超売り手市場ということもあって、新卒で一部上場で業界最大手の某メーカーに内定、入社。一年目は研修と、営業として実務を...続きを読む

Aベストアンサー

人生の道のりは永く 厳しいものです。

私の娘の事ですが 大卒後 就職致しましたが 運わるく二年目に体を病み 親に心配かけまいと
頑張っておりましたが その気配を感じて 私自ら会社へ出向き 退職させました。
体調回復まで二年かかりましたが 本人は 「目標を教諭」と定め 小学教諭となりました。

誰にでも 山あり谷ありです、貴殿の目標を定めれば 必ず 成就いたします。

参考までに 今の教育現場では 社会経験を積まれた方の力量を求めておりますよ。

思考錯誤しながら 大道の人生を歩み下さい、がんばって頂きたい。 

Q海外赴任に反対する妻について

32歳男・既婚(子供無し)・結婚は昨年の秋にしたばかりです。
海外赴任に反対する妻にどのような言葉をかければ良いか悩んでおります。
皆様の知恵をお借りできれば幸いです。

私は、仕事は某メーカーで設計をしており、残業は結婚したと同時期くらいから急に多くなってしまいました。日が変わってから帰宅することも多く、妻には苦労をかけています。最近はそこまで残業しなくても良くなりましたが、そこに来て海外赴任の話が舞い込んできました。

妻は私よりも1歳年上で、一人娘です。そのような事情もあり、妻の実家から車で30分くらいのところにアパートを借りて住んでいます。結婚してからも仕事を続けており、子供が出来るまで仕事を辞めない予定でした。

先日会社から、5年間のアメリカ赴任の話があり、妻にアメリカまで一緒に来て欲しい旨を伝えたところ大泣きされてしまいました。



理由は以下の様な感じです。以下は妻目線です
○仕事を辞める必要がある ○友達と会い難くなる ○言葉が不自由 ○日本のものが手に入り難い ○私が仕事に行っている間(しかも残業して帰ってくる)に何をすれば良いのかわからず暇

これより下は夫婦の目線です。
○給料が減る(詳細は後述します) ○子供がいない

確かに理由は全てごもっともな話で、「確かにマイナス面もあるけど、それ以上に日本では経験できない事も沢山得る事が出来るんだよ」と言っても、自分が海外に行く事はマイナス面しか無いと思い込んでいます。日本が大好きで、不自由する事が嫌なのだと言っています。


給料については、私の会社は海外赴任先の現地通貨で給料が支払われる為、日本円に換算すると給料が減ってしまい、この点も大きな不満となっているようです。また、さらに妻が仕事を辞めることになる為、その分の収入が完全に無くなります。給料面については私も納得していませんので、会社と交渉するつもりですが・・・。

子供については、もし出来なかった場合ナイーブな話なので、アメリカでお医者さんとそのような話がし難いという問題があります。

また、結婚してから残業がかなり多くなったこともあり、私自身転職を考えていたこともある為だと思うのですが、海外赴任に反対するあまり、私に転職を強く求めてきます。理由は定かではありませんが、自分の生活を変えたくないだけなのだと思い、「転職してもこの家には住めないんだよ。違う町に引っ越す可能性が高いんだよ」と言うと黙ってしまいました・・・。(図星だったのでしょうか)

また、「海外赴任するメリットを言って欲しい」と言われたので、「新しい知識や経験を得る事が出来る」「私の将来のキャリアアップの確率が高くなった」と言っても、「私はそんなのを求めてない」の一点張りで、メリットをメリットと捉えていない状態です。

私が単身赴任する案も話し合いましたが、「離れ離れになるのは寂しい」と、嬉しい事を言ってくれるのですが・・・それはそれで困ってしまっています。
お付き合いをしていた頃から、私は海外赴任の可能性があることを伝えていましたが、妻は妻で海外には行きたくない事を言っていました。


以上長文となってしまいましたが、どうやったら妻とうまく話が出来るのか、皆様のお知恵を借りることが出来ればと思います。よろしくお願いいたします。


P.S.
・今のところ私の中では、単身赴任して妻がたまに遊びに来る形になるのかな?と思っています。

32歳男・既婚(子供無し)・結婚は昨年の秋にしたばかりです。
海外赴任に反対する妻にどのような言葉をかければ良いか悩んでおります。
皆様の知恵をお借りできれば幸いです。

私は、仕事は某メーカーで設計をしており、残業は結婚したと同時期くらいから急に多くなってしまいました。日が変わってから帰宅することも多く、妻には苦労をかけています。最近はそこまで残業しなくても良くなりましたが、そこに来て海外赴任の話が舞い込んできました。

妻は私よりも1歳年上で、一人娘です。そのような事情もあり、妻...続きを読む

Aベストアンサー

実際転勤するとしたら、アメリカのどこになるんでしょうか?
ここではニューヨークやロス等の大きい都市と仮定して
回答します。


私も4年弱程度ですが、海外で働いていた事があります。
ある程度大きい都市になると、日本人も結構
たくさん住んでいて、「日系コミュニティ」が確立されています。
そのため、日本にいる友達とは確かに会いにくくはなりますが、
言葉が不自由だから「孤独になる」とは思えません。
ネットでその辺の情報を漁ってみると良いと思いますよ。
また、「日本のものが手に入りにくい」とありますが、これも
やはり大きめの都市なら意外と手に入ります。
医者の件も日本語が話せる医者を探せば良いだけでしょう。

上記に書いた通り、奥様が心配されていることは実際に
住んでみると、「思ったほどじゃなかった」ってパターンが
多いと思います。その心配事を現地に詳しい人に聞いたり、
自分で調べたりして、一つ一つクリアにしてあげるのが
最善じゃないでしょうか?

単身赴任もお考えのようですが、あまり良い策とは思いません。
本来、夫婦はどんな状況でも一緒にいるのが自然な状態ですから。

実際転勤するとしたら、アメリカのどこになるんでしょうか?
ここではニューヨークやロス等の大きい都市と仮定して
回答します。


私も4年弱程度ですが、海外で働いていた事があります。
ある程度大きい都市になると、日本人も結構
たくさん住んでいて、「日系コミュニティ」が確立されています。
そのため、日本にいる友達とは確かに会いにくくはなりますが、
言葉が不自由だから「孤独になる」とは思えません。
ネットでその辺の情報を漁ってみると良いと思いますよ。
また、「日本のものが手に入りにくい」と...続きを読む

Q海外赴任を経験された方へ質問です(主に待遇面)

海外赴任を経験された方に質問です。
今度海外赴任する可能性があるのですが、赴任中の待遇等について、教えてください。(ちなみに独身です)

また、現地の家賃・光熱費、渡航費・出発準備費用・盆/正月等の長期休暇時の帰国費用など、これら諸費用は全て会社が負担するのが一般的でしょうか?

場所はベトナムなので、ベトナム、東南アジアの情報を頂ければ助かります。
もちろん、欧米等他地域でも結構です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

家賃については会社で国別規定があると思いますが。
光熱費は基本的に自己負担です。渡航費用は会社もちで、準備費用も会社によって金額は違いますがあるのが一般的です。帰省費用(盆とか暮れという意味合いでは出ません)については国別に特別休暇日数とその目的地、例えば特別休暇が年2回うち東京1回、パリ1回という規定なら1回は赴任地から東京へもう1回は赴任地からパリまで渡航費が出ますので駐在員規定を確認してみたほうがいいですね。規定には海外の住宅に関する規定も載っています。
一般的に生活費は自己負担ですよね(家賃は規定による)。だって日本で生活していてもお金がかかるんですから。
それ以外に確認すべき事項として、赴任時に日本から送れるものの重量の規定や、送る方法がshipかairかなど(選択式で船のほうが沢山送れる場合が多い)
また、給与は現地通貨払いかドル払いかなど色々あります。
とにかく駐在員規定・赴任規定があるはずですから確認してみたほうがいいですよ。


人気Q&Aランキング