海外旅行のお土産で、錫製品の飾り皿を頂きました。(立体的な部分もあります)
頂いてから5年ほど経過しています。
よごれてきたため、中性洗剤等で洗ってみても、きれいになりません。
また、金属磨き等で磨いてみても汚れはとれません。
本来は錫独特の表面できれいでしたが、汚れは表面が黒ずんでいます。
何かよい手入れの方法がありましたら教えて頂きたいのです。
頂いたもので処分も出来ません。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

錫は錆びない金属ですから、中性洗剤は使わないで、ぬるま湯で洗い、柔らかい布でよく拭いてください。


汚れが目立つときは、柔らかい布に練り歯磨きをつけて拭き取ります。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

やはり練り歯磨きが一番いいみたいですね。
早速やってみます。
有難う御座います。

お礼日時:2001/05/17 13:57

こんばんは



錫製品には、 表面の仕上げ方に、クサラシとかイブシとか数種類あるんですけど、飾り皿ということですので、恐く、炭砥法による鏡面仕上げですね。この方法は、江戸時代の和鏡(柄付鏡)に用いられる手法だったと思います(記憶違いでしたら、すみません)。

では、汚れを如何落とすか?。一般に考えられる最良の方法は、練り歯磨きを手に直接つけて磨く方法ですが、恐らくきれいには取れないと思います。私は、柄付鏡を磨いたのですが……。あと考えられるのは、仏壇屋さんに置いてある、仏具磨き用の粉ですが、残念ながら、私は試したことがありません。
どうしても綺麗になさりたいのでしたら、炭砥のできる工芸士のような方に磨きを依頼するしかないと思います。
お茶を濁したような回答になってしまいました。すみません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

皆さんがおっしゃるとおり、練り歯磨きでやってみたいと思います。
有難う御座います。

お礼日時:2001/05/17 13:58

錫は熱を加えなければ酸化はし難い筈ですが・・・練り歯磨きを乾いた布につけて磨くと良いです。

でもあまり効果は期待できませんけど(これは鏡などには効果的です)でも黒ずんでてもそれなりの深みがあるんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。
さっそくやってみます。

お礼日時:2001/05/17 13:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q錫(すず)めっきが黒くなるのはなぜ?

銅のすずめっき(電線)が黒くなりました。
これは、すずの酸化ですか?
もしくは、銅とすずが結合みたいな反応をしたのですか?

酸化すずは何色ですか?

素人です。お願いします。

Aベストアンサー

酸化スズ(II) (SnO)は黒、酸化スズ(IV) (SnO2)は無色です。
黒くなったのは錫が酸化したことによるのかもしれません。

ぐらつきのあるスズメッキのコネクタ接点はしばしば酸化して黒くなります。
微小電流で使っていて、このような状態になると接触不良を起こします。
しかし錫メッキ線を放置しておくだけでは、光沢が失われることはままありますが、黒くなるまではなかなか変化しないと思います。

あるいはそれは銀メッキではありませんか?
銀メッキなら排気ガスや汗に含まれる硫黄と反応して比較的容易に黒い硫化銀に変化します。

Q錫メッキ製品の腐食について

銅製のコップ(内側:錫メッキ)の内側に黒いポツポツが発生しました。錫の腐食でしょうか?原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

多分スズメッキに小さな傷が出来たのだと思います。
銅の露出部分があると錫と銅では酸化還元電位の違いから、スズがどんどん溶出していってしまいます。
黒いのは銅が酸素と塩類などの仲介で酸化銅(黒色)になったのだと思います。

Q錫(スズ)のタンブラー

頂き物で、錫製の、タンブラーを頂きました。
なんでも、これで飲むと飲み物がおいしくなるらしいのですが、
どうしてですか?

たしかに、お茶を、普通の陶器と飲み比べてみると、
なにかが違う、という気がしました。

不思議です。
くわしいかた、ぜひ教えてください。
よろしっくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

錫製のタンブラーですか、おしゃれな感じですね。
安全性というか毒性に関しては問題がないと思います。
昔々に錫の採掘現場で塵肺が多かったので、毒性があると思われてるようです。
でもこれは錫に限った話ではありませんね。

タンブラーの表面には酸化スズの皮膜ができてると思いますが、これはLD50
が20g/kgですから、食塩よりも安全と考えていいです。
体内で有機スズになって蓄積する可能性は否定できませんが、タンブラーが
目に見えて減るほど体内に入るとも思えません。ヤスリで削って飲むとかし
ない限り安全だと思います。

何かが違うと感じるのは#3のw-palaceさんがおっしゃているとおりじゃない
かなと思います。水が腐りにくくなるというのは、微生物(この場合はカビ)
が増殖しにくいということなのですが、具体的にデータをとったことがないので
わかりません。抗菌剤に使われる銀で作った器でも微生物は増殖しますから、
あまり信憑性がないかもしれませんね。

Q真鍮製品の上手な磨き方

 仕事の話になるので日曜大工のカテゴリとそれますが、こちらで訪ねた方が確実だと思い質問致しております。

 会社に真鍮製品の在庫が豊富にあるのですが、保管が悪かったらしく製品の色が芳しくないものがたくさんあります。
 何れも新品なのですが、こんな色では売ることが出来ないと社員一同頭を悩ませており、その製品をなんとか販売できるまでにしろ!という大役を押しつけられてしまいました(涙)
 製品としては目に付くところで使用されるわけではないので新品同様までに綺麗にしなくてはいけないというわけではないのですが、ピカールで磨いて上司に見せたところNGと言われてしまいました。
 ピカールで磨いた以上に真鍮に光沢を持たせるには、どうやったらいいでしょうか?
 私的な考え方として、
・自動車用のコンパウンド剤を使用する
・スチームを使用する
 を考えています。
 ちなみに、ピカールは真鍮用のブラシとウエス(古タオル)を使って磨きました。

Aベストアンサー

#8です
以前写真現像(正確には現像停止)に使用した酢酸があることに気付き、試験してみました。

10%溶液を作り、汚れた真鍮を二時間漬けて置く。

引き出してティッシュペーパーで拭くと、ピカピカになっていました。留意点は

1.漬けておくだけで、擦ったり磨いたりの手間はいらない

2.10%も2時間も共に根拠はない。最適な値は他にあると予想される

3.真鍮に酸化膜以外の汚れが附着していると「酸洗い」を妨害するので、予めそのようなものは剥がしておく

4.酢酸の入手先は、私の場合ヨドバシカメラの写真用品売り場。その他薬局でも入手可能かもしれない(未検証)。いずれにせよレモン酢よりは大幅に安価

>#膨大な真鍮製品を大量のタバスコで拭きながら
>#噎せ返っている光景を想像して、ちょっと笑えました
>笑うなんて、非道い。(涙)
でも、ブラックユーモア的な情景がナントモ(^^;
 

Q錫引き(かけ直し)についてです

銅鍋の内側に塗ってある錫なんですが汚れや黒ずみが激しくなったのできれいに掃除しようかと思っています、塩や酢とかレモンとかではもう無理なので錫をいったん全て剥がすかきれいにして最度錫をかけ直したいのですが自分でやってみたいのですが、やり方わかる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

ANo.3です。
いや失敗と言うか「きれいに仕上げられなかった」と言うことですね。
程度にもよりますが、極端でなければもちろん使えます。

上手く行かない点は「錫が滑らかに塗れない」です。
「滑らか」とは、「均一な厚みで」「塗りの刷毛目(スジ目)も目立たない」としています。
なのでお鍋としての機能に問題はないです。

極端とは、錫が鍋から浮き上がって塗られている(外から見ると塗れているが実は鍋との間に空洞が出来ている)様な場合とか、錫の大きな液ダレ状などですが、その場所だけやり直せればOKです。

「自分で納得できた仕上げ」が理想ですが、そうでなくても錫引き鍋としては立派に仕上がっていると思いますよ。

しかしプロに出すと錫の塗りは厚いですね。
それは多分過酷に使うプロ料理人を意識して、錫のもちを良くするために分厚く仕上げているのだと想像してます。

私が直しに出した時の仕上がりがそれほど上手い出来では無かったので、「代金取るプロもこんなもんかいな」でしたので結果比較論なのですね。

takaririさんがハンダ付けをされるか判りませんが、ハンダ付けの仕上がりを見るとその人の技量が瞬間に判ります。
その目で見て、自分の塗った錫の具合を評価していますので、お鍋に対してはキツイ注文なのかもしれません。
しかしそれほど技術が必要な作業だとも思います。
takaririさんの探究心に火が着いてしまっているのですから「やるっきゃない」ですね。

納得いくまで塗っては落とし、塗っては落としを何度も何度もやってみてください。
ひょっとしたタイミング(ポイントは下地の磨きと、塗るときの錫と鍋の両方の温度管理)でコツが見えてきます。

また、失敗した時は、そこを何時までもやり直さないで、おおもとに戻って下地の磨きからやり直す。この方が確実です。

がんばってください!

ANo.3です。
いや失敗と言うか「きれいに仕上げられなかった」と言うことですね。
程度にもよりますが、極端でなければもちろん使えます。

上手く行かない点は「錫が滑らかに塗れない」です。
「滑らか」とは、「均一な厚みで」「塗りの刷毛目(スジ目)も目立たない」としています。
なのでお鍋としての機能に問題はないです。

極端とは、錫が鍋から浮き上がって塗られている(外から見ると塗れているが実は鍋との間に空洞が出来ている)様な場合とか、錫の大きな液ダレ状などですが、その場所だけやり...続きを読む

Q銅製 ビールコップの黒ずみ

銅製のコップの内側が 黒ずんでます
どうしたら取れるでしょうか
どんな 薬品(塩素系および酸素系漂白剤・ 重曹等)につけるとか、
いい方法を教えてください

Aベストアンサー

黒ずみの取りかたと手入れ方法です。

http://kurashi.shichihuku.com/eatinghabits9.html
http://www.wahei.co.jp/qa/139.html

Q錫(ピューター)製品の斑点除去について

20年前にシンガポールで買った錫(ピューター)製品に黒い斑点が出ています。練り歯磨きで擦れば取れると聞いてやってみたのですが、斑点が除去できません。どなたか除去の仕方をご存知の方がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>錫(ピューター)製品の斑点除去について

          ↓
◇骨粉や骨灰が、錆び&汚れ落としに使われていたと思います。
(手に入りにくいと思いますので、その場合は木炭や竹炭の
細かな粉末を代用して、使い方としては皮革につけ斑点部を磨く)


durian88様に於かれましては、大切な品物が、最適な研磨剤や保守方法が皆様から寄せられたアドバイスにより→汚れ、斑点が除去出来ますよう心より祈念申し上げております。

Q仏具のリン掃除方法教えて下さい

仏具の金属性のリンを購入時のように、ピカピカにしたいのですが
市販の洗剤(4~5種)で磨きましたがきれいになりません
きれいにする方法教えて下さい

Aベストアンサー

>仏具のリン掃除方法教えて下さい


    ↓

親父が生前には時々、骨粉や草木灰と歯ブラシ(ブタ毛)で磨いていました。
どうしても、落ち難い所は、金属タワシで擦ってから上記の方法とを繰り返してました。

私は、少し恐れ多いとは思いますが、灯油や錆落とし油に漬しておき、その後に金属タワシやクレンジングで磨きます。

いずれにしても、汚れの少ない内の早目の清掃、キズを付けないように優しく根気良く落とすのがポイントだと思います。

Q銅製の鍋の錫がはがれた

銅製の鍋の汚れをこすりすぎて、
内側の錫のコーティングが取れてしまったのですが
もう、捨てるしかないのでしょうか?
ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

銅鍋の錫は、剥がれたら何度でも鍍金をかけ直して末永く使うものだと思いますよ。レストランなどの厨房でもそうしている場合が多いと思います。
錫のかけ直し専門の職人さんの仕事振りをレポートしたTV番組も見たことがあります。

下記URLなどで、錫のかけ直しをやっておられるようです。

参考URL:http://www2.ginzado.ne.jp/shayo/syuri/syuri.htm

Q銅鍋の錫メッキについて

銅鍋の錫メッキについて、
銅鍋(卵焼き器、大と小、丸いフライパン1個と20cmの片手鍋)の4個を買いましたが、それぞれ内側に錫がひいてありました。
メッキの物もありますが、卵焼き器は、特注で注文しましたので、焼付けにして戴きました。
いづれにしても、何故錫をひく必要があるのでしょうか???
銅の地肌のままでは、何か支障がありますか??
また、フッ素樹脂と言うのも有りましたが、不安なのと、折角の銅鍋なのにフッ素樹脂の意味がわかりません。
理由の解かる方、宜しく御願いします。

Aベストアンサー

過去には、緑青が猛毒として考えられていたため、、食品衛生法で銅製容器が食品と直接接触することが禁じられています。
このため、銅製品にはスズメッキまたはフッ素コーティングがなされています。
しかし、現在では緑青は無毒(無毒に等しい)といわれており、大量に食べない限りは問題ないようです。
使用中にコーティングが剥がれて銅がむき出しになった物を使用しても問題ないようですが、手入れをきちんとして緑青が発生しないようにしましょう。
無毒とは言っても、緑色の料理は気持ち悪いですからね。
http://www.ffcr.or.jp/zaidan/FFCRHOME.nsf/pages/app.cont.pac-j
http://www.jcda.or.jp/qa/qa8.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング