プロが教えるわが家の防犯対策術!

インターネットでよく「ポートに接続・・・」とか「ポートを解放・・・」なんて言葉を目にしますが、
正直ポートという言葉の意味をよく理解していません。
ポートとは何なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

長くなりますがご了承ください。



まず、ポートというと2種類あります。
1つ目がインタフェース。つまり物理的な接続をするための末端部分。
例えばLANケーブルを挿すために、パソコンに穴が開いていますよね?
あそこもポートと呼ばれます。(パソコンに対してはあまり言いませんが・・・)

2つ目がTCP/IPで使われるポート。
おそらくzinrouさんが質問されている"ポート"とはこちらのことです。

ポートをきちんと理解するためにはNAT(NAPT)などについても
勉強する必要がありますが、こちらは後ほど。

さて、質問の"ポートに接続"ですが、まずポートというのはアプリケーションや
プロトコルを識別するための番号と考えてもらえればいいと思います。

サービスを提供する側はサーバ、逆にそのサービスを受ける側は
クライアントと呼ばれますが、このクライアントがサーバと通信を
するためにはIPアドレスとポート番号が必要になります。

例えば、ブラウザでYahoo!のページを見たいとすると、
クライアントは下記のアドレスとポート番号宛にまず通信をします。

[Yahoo!のWebサーバ]
IPアドレス:203.216.251.233 (www.yahoo.co.jp)
ポート番号:80

[クライアント]
IPアドレス:111.111.111.111 (例)
ポート番号:60000

接続する際は、クライアントとWebサーバ間の双方向でやり取りを行いますので
Webサーバからクライアント宛にはポート60000番宛てに通信をします。

ちなみに80番はWebサーバ(HTTP)であることを示しています。
接続完了後に、クライアントはWebのコンテンツを送るよう要求をし、
サーバがそれに応えることでブラウザにページが表示される仕組みです。

# クライアント側のポート番号はランダムで自動的に割り当てられます。

ポートの番号が1023以下のものはwell-knownポートと呼ばれますが、
それぞれ特定のプロトコルに割り当てられています。

こちらに一覧が乗っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/TCP%E3%82%84UDP%E3% …

---

続いて"ポートを開放"についてです。

まず、IPアドレスにはプライベートアドレスとグローバルアドレス
があります。

プライベートアドレスは、誰でも自由に使用することができる
アドレスですが、特定の範囲内でしか通信できません。
グローバルアドレスはある機関が管理・割り当てをしている
世界で重複のないアドレスです。
インターネットに出るにはこのグローバルアドレスが必要です。

一般家庭のネットワークでは、ISPと契約するとグローバルアドレスが
もらえますので、それを使用してインターネットと通信するのですが、
家にパソコンが1台とは限りません。
なので、NATというものを使います。

グローバルアドレスをISPと接続しているルータと呼ばれる機器に割り当て、
パソコンなどの端末にはプライベートアドレスを割り当てます。

先ほど書いたように、プライベートアドレスだとインターネットと
通信できませんので、ルータのグローバルアドレスに変換をします。

では、プライベートアドレスとグローバルアドレスの変換は、
どのように行われているかですが、ここでポート番号が登場します。

先ほどの例に少し付け足しますが。

[Yahoo!のWebサーバ]
IPアドレス:203.216.251.233 (www.yahoo.co.jp)
ポート番号:80

[クライアント]
IPアドレス:111.111.111.111 (ルータのグローバルアドレス)
IPアドレス:192.168.1.1 (パソコンのプライベートアドレス)
ポート番号:60000

このポート番号とプライベートアドレスの紐付けをルータが記憶し、
変換します。
パソコンが複数あったとしてもポート番号とプライベートアドレスの
紐付けがあれば、どのプライベートアドレス宛に通信させればいいか
判断できますよね。

少し前置きが長くなりましたが。。
今度は自分がWebのサービスを提供したいとすると、80番ポートで
Webサーバを立ち上げる必要があります。
※正確には80でなくても提供することは可能ですが

サーバを立ち上げる機器に割り当てられたIPアドレスは
プライベートアドレスですので、ポート80番を紐付ける必要が
あります。

この設定がいわゆるポート開放というものです。
正確にはポートフォワードやIPマスカレードといいます。

ポート開放ができていれば、ISPと接続しているルータは
自身が持つグローバルアドレスのポート80番宛てに来た
通信はきちんと正しいプライベートアドレス宛に転送します。

[自分で立ち上げたWebサーバ]
IPアドレス:111.111.111.111 (ルータのグローバルアドレス)
IPアドレス:192.168.1.1 (パソコンのプライベートアドレス)
ポート番号:80

[クライアント]
IPアドレス:222.222.222.222
ポート番号:50000

別のパソコンでもWebサーバを立ち上げたい場合ですが、ポート80番を
すでに紐付けてしまっているので、同じポート番号は使用できません。

長くなってしまいましたが、以上です。
    • good
    • 12

パソコンの通信ポートとは無線、有線に関わらずインターネット回線に繋げるためのI/Oです。


専門的にはインプット、アウトプットと言います。実際に繋げばLANケーブルからルーターからモデムから電信柱を介して相手先のコンピューター(サーバー等)へ繋がってます、両方向に接続できるからポートと言います、入力と出力と言う事ですね!港にも色んな所から来た船や色んな所に行く船が就航してますよね!しかし到着ホームと出発ホームが決まってます。許可なく勝手に接岸や出航は出来ないように監視してるです、双方向で監視してます。ポート番号の許可証を要求します。解かり易く抽象的に捉えて難しく考えない事です、置き換えて考えてください!万人にわかりやすくポートと表現してると思います!
    • good
    • 0

本格的に、ポートの実態を知るには「通信プロトコルとか、TCP/IP」などと言う本を読まないと分からないし読んでもその道に興味が無いと、とてもじゃ無いけど簡単に理解出来る代物では有りません。


---
下の様々な回答は、全て的を得て居ますが、(盲人に象を触らせると)様々な答えが返って来ると言う逸話←あれと同じで判った様な良く判らない様な感じは有りませんか。
----
そこで、実体験(実感)として、今自分のPCの中でどのようなポートが使われて居るのか見て見ませんか!
----
先ず、下のURLにて「ポートビュアー」と言うツール(soft)をDLしてinstallします。PortViewer.exeが出来ますので、それをクリックすれば、視覚的に自分が今使ってるポートが見れます。
 
 http://homepage3.nifty.com/rio_i/lab/portviewer/ …
  ↑此処を下へ下げて行くと、 「4.ダウンロード」←そこに、
portviewer-2.0.0.1.zip ←此れをDLし、解凍(場所は何処でも良い←レジストリーは使って無いので、削除も簡単)其処に出来た、PortViewer.exe←をクリックすれば、使用中のポートが一覧表示されます。
---------
    • good
    • 1

 ズバリと言って、パソコンの周りに各端子がありますね、そのことを「ポートPort」と言っています。


 パソコンと周辺機器をケーブルで接続するための端子のことです。シリアル転送を行う周辺機器を接続するシリアルポート、プリンタなどのパラレル転送を行う周辺機器を接続するパラレルポートなどがあります。
「ポートとはなんなのでしょうか?」の回答画像9
    • good
    • 1

貴方の言うポートとはTCPやUDPで通信する場合のことでしょう。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC% …

例えば、ホームページを見るときには「http://www.google.co.jp:80」とアドレスを使い、最後にある「80」というのがポート番号になります。
HTTPの場合は80が標準なのでURLを指定する場合「:80」は普通省略します。

ファイヤーウォールなどで80番ポートを閉じてしまうとホームページを見ることができなくなります。

(俗に言う)インターネットでポートを全て開放しているということは、家の玄関や窓を全て開けっ放しにして「泥棒さんウェルカム!!」状態と同じ事。
自分のパソコンやルーターでポートフィルターをかける人もいますが、大抵の場合はプロバイダ側でもポートフィルタリングをしていたり、ポートごとに帯域制限をかけていたりします。
    • good
    • 0

入出力の概念のことです。


パソコンにUSB、IEEE、LAN、マウスなどの入出力装置があります。
それらがそれぞれの物理的なI/Oポートということになります。

物理的にポートが接続されてないと装置は使えないわけですが、
ポートを解放という表現は論理ポートを指しています。

物理的に線で繋がった状態で使うにはソフトウェアが必要です。
このソフトで通信する際に必要な概念が論理ポートです。

通信のポートは一番良く使われるでしょうから、これに絞って話をします。
インターネットで通信をするソフトはたくさんあるわけです。
今、IEを3つ立ち上げていて、ウィルスバスターが裏で検索していて・・・

それぞれのソフトが通信をする時に通信ができますかとお伺いをたてます。
OSができますよと返事をしてきたら、自分のところにちゃんと届くようにポート接続します。
このときの識別子みたいなものがポート番号とかで呼ばれているものです。

使い終わったポート番号は保持していてもいいのですが、
放置していくとどんどんとたまっていってしまいます。
何せ論理ポートの中には数秒しか使わないものもあるからです。
そこで不要になったポートは順次ポート番号を0にして解放してあげるわけですね。
    • good
    • 0

IP アドレスで場所を特定できます。

それでパケット(データ)は目的地に送れるんですが、さらにそこから分類しやすいように識別番号(ポート番号)を指定して送って来る訳です。

わかりやすくいえばIPアドレスは住所。ポート番号はマンションの部屋番号みたいなもんですね。
    • good
    • 0

もう少し分かりやすい言葉に置き換えるなら、



  接続口

でしょうか。
通信に使われる UDP・TCP の各ポート番号は 0から 65,535 まであります。
要は 131072個のデータの接続口(出入口)があると言うことです。
いくつかは決まった使い方をすることになっている予約済みのポートです。
質問の趣旨と離れるのでこの詳細は割愛します。
    • good
    • 0

港は港なのですが。


たとえばインターネット上のWEBページを見るためには80のポートを使います。
たとえばインターネットでメール受信するにはポート110番を使います。
TCP/IP上にポートという概念があり、使えるサービスを区別しています。

WEBページ閲覧には横浜港。
メール受信には神戸港。
当然港を開放しなければ貿易出来ません。
てなイメージ。ちょっと違うけど。
    • good
    • 0

ちょい訂正。


周辺機器の接続やデータが出入りする港。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基本的なことですが、『ポート』が理解できません。。。

「Port」接続口だとは分かるのですが、何番から「何番まで」あるのですか?

そして、それは、どこが制御しているものですか?NICベースなのでしょうか???

『ハッキング』は、既にそのコンピュータが機能やプログラムとして持っている部分の、『抜け道』を利用したことなのでしょうか。ドライブをOSごと消去したPCに、ハッキングは掛けられるでしょうか?

Aベストアンサー

> ルーターにも「ポート」があるのですか?

はい、あります。

まず、通常「ルータ」と呼ばれているものの正体から説明する必要があるのですが、ルータとか、異なるIPセグメント(近いIPアドレスを持つノード同士が繋がっているネットワークのひとかたまりだと思ってください、ノードとは、IPアドレスを付けられたあらゆる装置のことです)同士を接続し、パケットを中継するための装置です。
上記の説明の中に「TCP」とか「ポート」という用語が出てこないことからおわかりになるかもしれませんが、通常の「ルータ」には、ポートという概念はありません。あるIPアドレスを宛先とするパケットがルータにやってくると、ルータはそのパケットの宛先IPアドレスを見て、適切なネットワーク向けてパケットを中継します。しかし、その時点ではポート番号などは一切見知しません。あくまでIPアドレスしか見ていないのです。

ところが、よくADSLや光ファイバーを家庭に引いたユーザが利用する、通称「ブロードバンドルータ」の場合、ルータという機能の他に、NATと呼ばれる機能を持っているために話がややこしくなるのです。
どういうことかというと、通常、プロバイダは、ある回線(ADSL、光ファイバーなど)を経由して接続に来たユーザに対し、IPアドレスを一つしか割り当てません。正確には、複数のIPアドレスを割り当てるサービスは法人向けで、非常に高い(月額数万円~数十万円)値段で売られています。個人向けの月額2~5千円程度のサービスでは、ほとんどのプロバイダはアドレスを一つしか割り当てないのです。
で、IPアドレスというのはインターネットと通信するために絶対に必要なものですから、これではある家庭に回線が一本引かれていても、一台のPCしかインターネットが使えなくなってしまいます。これを回避するために、家庭向けのルータはNAT(Network Address Translation)という機能を兼ね備えています。

まず、ルータは家庭内のLANと家庭外に広がるインターネットを繋ぐ中継器の役割を果たします。家庭内のLAN(ローカルエリアネットワーク)に接続されたPCは、プライベートアドレスと呼ばれる、誰でも利用できるアドレスを使ってルータとの間にセグメント(上でも説明しましたが、近いアドレスを持つノードによるネットワークのひとかたまり)を形成します。代表的なプライベートアドレスには

192.168.***.***

というのがありますが、例えば192.168.0.1とか、192.168.0.2などという近いアドレスをルータやPCに順次付けていくことで、家庭内のIPネットワークを構成するわけです。

ところが、このままでは外部へのパケットの中継をすることが出来ません。192.168.***.***というアドレスは、家庭内であれば誰でも使って良いのですが、裏を返せば、家庭外に広がるインターネットでは決して使ってはいけないことになっています。よって、192.168.***.***から外部のインターネットにWebサイトを見たいなどのTCPの要求を#3で説明したとおりに投げたとしても、Webサーバからすると「192.168.***.***ってどこにあるんだよ?」ということになってしまうわけですね。よってサーバからの返答が届かないのです。

そこで、以下のような順序で、上手く通信を行う仕組みを考えつきました。

(1)利用者はブロードバンドルータにプロバイダから与えられたユーザ名とパスワードを設定します
(2)ルータは、あたかも自分がパソコンであるかのように、プロバイダに接続します。その結果、プロバイダからIPアドレス一つ(例えばaaa.bbb.ccc.ddd)を割り当てられます
(3)家庭内部のパソコンA(例えば192.168.0.10)を利用している人が、www.goo.ne.jpのサーバに対し、Webのアクセスを行ったとします。このときのTCPパケットは、

Src.Address=192.168.0.10, Dst.Address=www.goo.ne.jp
Src.Port=1050, Dst.Port=80

です。この後、パソコンAは、1050番のポートを開けて返答を待ちます。
(4)ルータはそのパケットを外部に中継しないといけません。が、このままではまずいです。何故かというと、www.goo.ne.jpは上記のパケットへの返答をしなくてはいけない(TCPは双方向通信)のですが、192.168.0.10への返答というのは出来ないのです。よって、ルータは、以下のようなトリックを使います。
まず、Src.AddressとSrc.Portを勝手に書き換えます。

Src.Address=aaa.bbb.ccc.ddd, Dst.Address=www.goo.ne.jp
Src.Port=2100, Dst.Port=80

そして、上記の書き換えを行ったことをメモリーに記憶し、TCPポート2100番を開けて待ちます(この辺はパソコンが直接通信する場合と同じです)。
(5)www.goo.ne.jpというWebサーバは上記のリクエストを受け取ります。そして、SrcとDstを入れ替えて返答します。

Src.Address=www.goo.ne.jp, Dst.Address=aaa.bbb.ccc.ddd
Src.Port=80, Dst.Port=2100
(6)この返答は、aaa.bbb.ccc.dddというアドレスを持つルータに帰ってきます。ルータは、先ほどのメモリーの内容を見て、Dst.AddressとDst.Portを書き戻します

Src.Address=www.goo.ne.jp, Dst.Address=192.168.0.10
Src.Port=80, Dst.Port=1050
(7)そして、上記のパケットを家庭内LANに配送します。受け取ったパソコンAは、1050番ポートを開けて待っていましたので、上記のパケットを正常に受領します。

上記のようなプロセスで、プライベートアドレスしか持てない家庭内PCと、外部のインターネットの間を正常につなぐのがNATという機能です(最近は用語の区別がかなり曖昧になりましたが、以前はIPマスカレード機能とも言われました。一部のルータの説明書ではこのような名前で呼ばれているかもしれません)。

ところが、次のような場合、上手く通信が行えません。例えばインターネットゲームなどに参加している場合、外部のパソコンから、なんの予兆なくゲーム用のパケットが飛んでくることがあります。
このとき、ルータはLAN内の誰にこのパケットを届ければいいか、自分のメモリーをチェックしますが(上の(6)です)、予兆なくパケットが飛んできた場合はメモリーに情報がないため、どう書き換えればいいかルータは判断できません。こういうとき、ルータはパケットを捨ててしまいます。
よって、ルータを経由するゲームの場合、正常にネットゲームを行えないという場合が登場します(この教えて!gooでもこのようなケースについての質問が数多くあります)。

この場合、あらかじめそのネットゲームで利用されているポート番号と、そのネットゲームを遊ぶLAN内のパソコンが判明している場合、特例をルータに設定してやることで解決します。
特例とは、「メモリーにないパケットがTCPの****ポートにいきなり飛んできた場合は、アドレスだけ192.168.0.10に書き換えて、LAN内に中継しろ」というものです。
こういった設定をすることで、それまでは動作しなかったネットゲームなどのアプリケーションが動作するようになります。

本来、ルータとはIPアドレスのみを見て動作する装置であり、ポート番号とは無縁なのですが、NATのために、家庭向けブロードバンドルータはポートについての設定を行ったりするような装置になってしまっています。

> ルーターにも「ポート」があるのですか?

はい、あります。

まず、通常「ルータ」と呼ばれているものの正体から説明する必要があるのですが、ルータとか、異なるIPセグメント(近いIPアドレスを持つノード同士が繋がっているネットワークのひとかたまりだと思ってください、ノードとは、IPアドレスを付けられたあらゆる装置のことです)同士を接続し、パケットを中継するための装置です。
上記の説明の中に「TCP」とか「ポート」という用語が出てこないことからおわかりになるかもしれませんが、通常の「...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qインターフェースってどのような意味で使われるのですか?

ソフト開発、エンジニア派遣の営業をやり始めたばかりです。
インターフェースという言葉をよく聞きますが、
ハードをつなげるときのコネクターを指したり、
人間と機械で情報を交換するときの方式をさしたりと、
意味がいっぱいありすぎて何のことだかわかりません。
だれかわかりやすくまとめて教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

確かに、判ったようでわからない言葉です。
もともと、顔と顔を向かい合わせるということから「コミュニケーション」に近い言葉です。
しかし、段々いろんな分野で拡大使用されるに連れ、「接続」あるいは「コミュニケーション」の際の「約束事:技術:方法:接続用ハード」という風にあらゆる意味で使われてきています。一言でまとめると「接続技術」という感じかも知れません。
参考URLも合せてご覧ください。

参考URL:http://hakuto.mis.ous.ac.jp/~masa/web_dic/dic_r/inter_f.htm

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


人気Q&Aランキング