近々、海外旅行に出かけるのですが、手荷物検査の際に実施される
エックス線の照射による、カメラ(フィルム在中)及びフィルムへの
悪影響を心配しています。

一応、フィルム感度 ISO1600 程度までなら心配には及ばないと
は聞いているのですが、それでも『かぶり』などの影響は出ないものの
多少であれ、フィルムの劣化は避けられないような気がします。

公式(?)発表のとおり、ISO1600程度までであれば、フィルム
に対して、一切の悪影響は起こらないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考URLによると、新型のX線検査機では不審な部分に今までの100~300倍のX線が照射される場合があるようで、ISO100以上のフィルムが感光してしまうとなっています


X線防止袋等に入れても、かえって強力なX線を浴びせられる原因になったりしそうで恐いですね。
参考ページに注意事項が書いてありますが、一番安全なのは高くつきますが
旅行先でフィルムを購入して、むこうで現像してくるのが一番安心かもしれません。

参考URL:http://www.kodak.co.jp/motion/05-03-01.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

早速ご紹介頂きましたホームページを拝見致しました。

新型の手荷物検査機の威力はかなりのもので、手荷物の中に不審物が
紛れ込んでいると判断されてしまうと、凄まじい量のエックス線が
照射されてしまうようですね。恐らく先進国の全ての空港に設置
されているのではないかと思います。事前にこのような知識を
得ることができて良かったと思います。

URLのご紹介、有り難うございました。

お礼日時:2001/05/10 21:05

仕事以外で海外旅行にISO1600のフィルムを持ってく人はあまり居ないでしょう(私もさすがに持っていったことはありません)でも何だか嫌なので、いつもセーフティーケース(?)に入れてます。

空港で購入しても1600円くらいだと思います。

大体フジは海外でも手に入ります。

香港の話ですが、町のスピード現像の写真屋さんで現像しましたが言葉が通じなくても平気でした。ただしリバーサルは受け付けてくれなかった。
そして日本と溶剤の成分が微妙に違うらしく、同じ色調で日本で焼き増しするのは出来ないみたいです。

一番良い方法は手に持って、「X線を掛けないでくれー!」と言うことでしょう(言葉が通じなくてもジェスチャーでわかるはず・笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

フィルムの現地調達・現像によって、エックス線被害を回避するのも
ひとつのテですね。ただし、荷物になるのが難点ではありますが・・。

既にフィルムは購入してありますので、何とか手で検査して貰えるよう
交渉してみたいと思います。

お礼日時:2001/05/10 21:07

・空港によってX線のレベルが異なります。



・X線を防ぐ鉛でシールドされた「X線ガード」、「セーフティーバッグ」なるものがカメラ屋で売られています。フィルムはこの中に入れておけば安心です。これは紙袋のような形状になっており、普段は平らになりますから便利です。

・この他、フィルム6本を入れることの出来るプラスチック製の入れ物が「Hama」なるドイツの写真アクセサリーから出ています。これもX線を防ぐ効果あり。

・カメラは、手に持ち、検査機をくぐる時「Hand Check Please(インチキ英語?)」などと言って係官に手渡せば、X線をかけられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

仰るように、国によって照射レベルは違うらしいですね。一般的には、
社会主義諸国は照射量が高いそうです。

念のためフィルムバッグを購入し、手検査して貰えるようであれば、
手検査して貰うより方法はないようですね。下手にゴネて他の乗客
に迷惑を掛けるのも良くないことですし・・・。

お礼日時:2001/05/10 21:06

国内だと、「感度の高いフィルム」をお持ちの方は申し出て下さい。

みたいな張り紙がありますが・・・海外の場合はどうなんですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

確かに、国内の空港であればそのような案内をしていますし、申し出
さえすれば、人の手による検査をして貰えるようですね。

海外の場合は、国によっても事情は異なりますが、検査官が面倒臭
がって拒否する場合もあるようです。

お礼日時:2001/05/10 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエックス線光子とは

「エックス線光子」という言葉が出てきたのですが、これはいったい何ですか?エックス線と光は別のものだと思うのですが・・・説明にも「電磁波は波長の長い方から電波・光・X線・ガンマ線などと呼ばれる。」と書いてあり、光とX線を分けて書いてあります。
分かる方いたら教えてください!!

Aベストアンサー

>エックス線光子と呼ぶ時は、エックス線を粒子としてみているということでしょうか?

その通りです。エックス線はもともと放射線の一種としての名称だと思います。可視光より波長が短く,エネルギー・運動量をかたまりとして担う粒子性が顕著です。したがって,その粒子性に着目するとき光子と呼ぶわけですね。

Qプロ用フィルムではなぜISO100だけでなく、ISO160も?

どうしてなんでしょうか?
内臓露出計がなく、アナログ露出計の僕としては
測るとき、少々不便な感じもします。

Aベストアンサー

正解は最初に開発した技術者の思いつき?
それは冗談にしても、それほど深い訳はないのかも・・・。
それとネガタイプのプロ用は100はないのでは?
フジの場合、160だけだと思います。Sタイプ(短露光用・昼光用)と
Lタイプ(長露光用・タングステン用)の2種類になると思います。

考えられるのは、プロ用なので感度を正確に表示している。
例えば、一般のネガタイプ100のフィルムの実効感度は経験
上もう少し高いように思います。
一般用も実際には160位かもしれません。しかし、ネガの場合
半絞りのオーバー位で丁度いいのではないでしょうか。

あまり回答になりませんが・・・。

Qプラズマとエックス線の違いは?

プラズマの発生原理は高エネルギーを原子にぶつけると原子の外殻から徐々に原子核と電子に分かれていく。そしてこの電気的な集合体の総称という事で理解していて。
一方、X線の発生原理は、原子核の周りを回る電子に高速の電子をぶつける事で、K殻にある電子を弾き飛ばす(特性X線)、電子ビームが他の物質の原子核や軌道電子と相互干渉して運動エネルギーの一部を放出するもの(制動放射)と理解しております。
すごく原理が似ている気がするのです。そこで、

(1)プラズマ(特に低温-大気圧マイクロプラズマ)というものが発生している時には(フリーラジカル以外にUVも発生していると論文がありましたが)基本的にはエックス線も少なからず発生しているのでしょうか??
(2)もしそうであればやはり人体に悪影響はあるのでしょうか??

(3)プラズマ(特に低温-大気圧マイクロプラズマ)の発生原理とエックス線の発生原理の違いはどこにあるのでしょうか??

Aベストアンサー

プラズマは、物質の状態の一つの形。狭義には電離気体のこと。
X線は電磁波の一種。光子のエネルギーが約1keVから1MeV(波長に換算すると約10から0.01オングストローム)。

電離気体を発生するためには、中性原子から電子を引き離す必要があり、電子を引き離すためにはエネルギーを印加する必要があります。エネルギーの加え方には、高エネルギーの電子衝突や高強度レーザーが作る電場等を使います。

中性原子と電子が衝突すると、衝突する電子のエネルギーが低いと(大雑把に言って10eV,あるいは 1.6x10^-18J以下)では、中性原子内の電子は高い軌道に上がるだけで、一定時間が経つとまた低い軌道に戻ります。この時に高い軌道と低い軌道のエネルギー差が光となって放射されます(蛍光)。このように放射される光子のエネルギー(光の波長の逆数)は軌道の高低差に比例します。プラズマからX線発生を発生するためには、原子核に近い内殻の電子を持ち上げる必要があるので、1keV(1千万度)以上の温度が必要です。
制動放射は、荷電粒子が加速度を受ける時に放射するものであり、高速電子が原子核の近くを通過する際の軌道の曲がり(これも衝突といいます)や、磁場で急激に曲げられる時に放射が発生します。当然、放射エネルギーに応じて電子の運動エネルギーは減少します。
X線写真に用いられるX線管は、電子を数十keVに加速して金属(タングステン等)にぶつけます、この時、内殻電子が励起されて元に戻る時に発生する特性X線を使います。制動放射も発生しますがこれはエネルギースペクトルが広いもので、あまり利用はされません。

さて、(1)大気圧マイクロプラズマの温度は高くないので、可視光から紫外線(UV)です、注入パワーによっては温度が上がり、真空紫外も発生する場合あるでしょうが大気で吸収されるので観測できません。低温・大気圧プラズマではX線は無視できる程度でしょう。
(2)従って、人体に影響はありません。紫外線の方が怖いです。職業的に常に浴びていると白内障、皮膚がんの可能性を考えないと。(3)上記のとおりです。

物理の教科書を買うか、図書館で借りてお読みになり、基本を理解することをお勧めします。物理は数字(あるいは量)で議論しないと全く意味をなしませんので、できれば大変でも数式を使って理解するようにして下さい。

プラズマは、物質の状態の一つの形。狭義には電離気体のこと。
X線は電磁波の一種。光子のエネルギーが約1keVから1MeV(波長に換算すると約10から0.01オングストローム)。

電離気体を発生するためには、中性原子から電子を引き離す必要があり、電子を引き離すためにはエネルギーを印加する必要があります。エネルギーの加え方には、高エネルギーの電子衝突や高強度レーザーが作る電場等を使います。

中性原子と電子が衝突すると、衝突する電子のエネルギーが低いと(大雑把に言って10eV,あるいは 1.6x10^-18J以下...続きを読む

Qラミネートフィルムとか熱収縮フィルムとかはフィルム面に印刷できますか?

ラミネートフィルムとか熱収縮フィルムとかはフィルム面に印刷できますか?

学校で飲み物のパッケージをデザインする授業を今やっていて私はペットボトルの飲み物を選びました。
パッケージをペットボトルに巻きつけるにはどうしたらいいかなと思っていたら今回熱収縮フィルムというものを見つけたのですが、
これは家のインクジェットで印刷とかはできるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

考え方を変えてみましょうか
http://www.sanwa.co.jp/news/200310/200310_02.html
このような、プリンターで印刷して、貼り付けることが可能なシールはいかがでしょう?
伸びる素材のため、曲面にも貼り付けができます。

Q一般撮影は50年後にはなくなるのでしょうか?

放射線診断について質問させてください。

50年後には、一般のx線撮影は必要なくなんじゃないか、といわれているのはなぜでしょうか?

確かにCTやMRI等、一般撮影よりも優れた画像を作れる検査は増えていますが、一般撮影の他にはないメリットもあると思います。それでも、50年後、もしくはその先にはなくなるのでしょうか?

よろしければご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

そう簡単にはなくならないと思いますけど。
CTやMRIは万能ではありませんし。

QカメラのフィルムにあるISOって??

フィルムにはISO100とかISO400とかありますよね。私はなんとなくISO400とか800を選んだりしています。先日、友人の撮っていた”古い町並みの白黒写真”がとても素敵だったので、真似して白黒の写真をとってみたのに何だかニュアンスが違うような仕上がりになりました。私の方は白黒用の使い捨てカメラでISO400を使っていました。彼女はズーム機能もついていないような簡単なカメラに白黒フィルムで撮影していました。カメラの性能の差でなければフィルムの差なのかなぁと漠然と思いまして…。もちろん撮影状況にも影響されるでしょうが、彼女の写真の方が光と影がはっきりしているみたいなんですよ。これって私の気のせいなんでしょうか?
それと、ISOっていうのが写真の出来栄えにどう影響するのかも教えてください。

Aベストアンサー

フィルム感度(ISO)とは 「光の感じ方」の目安です。
簡単にいうと「どのくらい暗いところで撮影が可能か」ということです。
数字によって表され、数字が大きいほど感度が高くなります。
超低感度 低感度 高感度 超高感度
~ISO80 ISO100 ISO400 ISO800~

通常撮影するのでしたら明るいときはISO100、暗いときはISO400という使い分けでじゅうぶんでしょう。
数字が大きいほど性能がいいというわけではありませんので、目的や用途で使い分けます。
低感度のフィルムは撮影に多くの光を必要とします。
フィルム上の光を感じる粒子が細かいので写真がきれいに仕上がりますので大きく引き伸ばす写真に向いています。
日中、屋外で撮影するのでしたらISO100の使用だけで差し支えありません。
高感度のフィルムは少ない光の量で撮影できますので、暗いところで撮影したり、シャッタースピードを速くして動くものを撮影するということに向いています。
 フィルムが一瞬で光を感じる粒子でつくられておりますので、シャッタースピードを速くしてレースやスポーツなど動きのあるものを撮影することも出来ますし、逆にシャッタースピードを遅くすれば、暗いところで天体などの撮影をすることも出来ます。
今までは、フィルム上の光を感じる粒子が大きいので仕上がりが少し荒いとされていましたが、最近では高感度でも粒子の細かいフィルムが開発され、美しい仕上がりの写真になります。
 

フィルム感度(ISO)とは 「光の感じ方」の目安です。
簡単にいうと「どのくらい暗いところで撮影が可能か」ということです。
数字によって表され、数字が大きいほど感度が高くなります。
超低感度 低感度 高感度 超高感度
~ISO80 ISO100 ISO400 ISO800~

通常撮影するのでしたら明るいときはISO100、暗いときはISO400という使い分けでじゅうぶんでしょう。
数字が大きいほど性能がいいというわけではありませんので、目的や用途で使い分けます。
低感度のフィルムは撮影に多くの光を必要とします。
...続きを読む

Q可視光域(エックス線以外)でもできるブラックホール観測

タイトルのとうり「可視光域(エックス線以外)でもできるブラックホール観測」について知りたいです。

僕の高校は総合学習に熱心で、1~2年生の間に自分の決めたテーマについて研究し、その成果を論文にまとめなければなりません。僕はブラックホールに興味がありいろいろと調べてはみたのですが、出てくるのはX線に関することばかりで、それらはとてもできそうもありません。
可視光域でブラックホールを観測することはできるのでしょうか?できるとしたらどんな観測ができるでしょうか?参考になる本・サイトなども教えていただけるとうれしいです。

ちなみに使用できる望遠鏡は、基本的に学校のもの(蛍石製レンズ使用,口径:100mmくらい)ですが、数回なら近くの大学の望遠鏡を使わせてもらえそうです。

Aベストアンサー

ブラックホールを可視光で観測するのは基本的には
無理です。なにしろ重力が強くて光さえ出てこられ
ないのですから。
ブラックホールが二重星を構成していて、ブラック
ホールでない星からガスなどの物質がブラックホール
に吸い込まれるときに発生することがあった場合に
観測されるのがX線なんですね。高エネルギなので
x線の観測が有効です。

それでですが、さそり座x-1の観測をしてみたら
いかがでしょうか。
12等星位ですから10センチくらいの望遠鏡でも
(ちゃんとした赤道儀に載っていれば)一眼デジカメ
を使っての撮像は容易です。
フィルターを使って色を調べ(とても青い星です)
てなぜかを考察するとか。
フィルターが使えなければデジカメのカラー画像
をソフトを使って三色分解でもまあいいでしょう。

0.8日位の周期やほかの周期で変光していますから
周期を調べる(変光周期が短いということはその
天体の大きさが小さいことを意味します)とか
いろいろテーマはあります。
深く考察するにはステファンボルツマンの法則
とか、フーリエ変換とかの知識が必要になって
きますが、高校物理の守備範囲かはわかりません
ので、越えていたらすみません。
頑張ってくださいね。

ブラックホールを可視光で観測するのは基本的には
無理です。なにしろ重力が強くて光さえ出てこられ
ないのですから。
ブラックホールが二重星を構成していて、ブラック
ホールでない星からガスなどの物質がブラックホール
に吸い込まれるときに発生することがあった場合に
観測されるのがX線なんですね。高エネルギなので
x線の観測が有効です。

それでですが、さそり座x-1の観測をしてみたら
いかがでしょうか。
12等星位ですから10センチくらいの望遠鏡でも
(ちゃんとした赤道儀に載っ...続きを読む

QISOとは?

最近ISOという単語を知ったのですが。ISOとはなんなのですか?

それに、なぜISOファイルに変換する必要があるのでしょう?
誰か答えられる人がいたら答えてください

Aベストアンサー

拡張子のISOファイルですね。
ソフトでファイルを独自ファイルにします。
それが「イメージファイル」
http://ccfa.info/ext/i/iso.html

余り詳しく書けないが、簡単に書くと
デジタルカメラなど動画等を焼く(保存)
ある日 それを家族や親戚にコピーして渡したい
でも元データが無い又PCが変わったなど

余り詳しく書くと禁止事項に触れる可能性が有るので、
あとググレば出ます。

普通使わないのであれば使わない方が良いですよ
ソフトやツールもい~ぱい有るしウイルス付きやシステムがおかしくなる事も有ります。
PCのエラー等も有る程度自分で何とかしないと、ここ(教えてgoo)とかでも削除対象になったりします。

Qエックス線装置の法律上の定義って?

いまエックス線装置についての勉強をしていますが、法律上のエックス線装置の定義がわからず、困っています。労働安全衛生法施行令第6条の5に

別表第二第一号又は第三号に掲げる放射線業務に係る作業(医療用又は波高値による定格管電圧が千キロボルト以上のエツクス線を発生させる装置(同表第二号の装置を除く。以下「エックス線装置」という。)を使用するものを除く。)

とあるのですが、よく意味がわかりません。「エックス線装置」とは
1)医療用又は波高値による定格管電圧が千キロボルト以上のエツクス線を発生させる装置(同表第二号の装置を除く)
2)別表第二第一号又は第三号に掲げる放射線業務にかかる作業に使う装置
のどちらを示しているのでしょうか?

Aベストアンサー

たびたびすみません。下の回答で、作業主任者が必要なものを「特定エックス線装置」と書きましたが、誤りですので、その部分は削除下さい。加速電圧10kV未満のエックス線装置でも、エックス線装置を呼ばれるものでしたら、作業主任者が必要です。作業主任者の試験問題にも頻出する内容なのに、恥ずかしい限りです。
ちなみに、エックス線発生装置として規制される範囲(出力の下限)は、結構あいまいでして、労働基準監督署によって言うことが違ったりします。電子顕微鏡も遮蔽が不十分だとエックス線がバンバン漏洩しますので、エックス線装置として管理しなさいという県もありますし、エックス線装置ではないという県もあります。実務上、その辺は臨機応変に対応下さい。

Qフィルムカメラにデジカメ用レンズ

初歩的過ぎて過去の質問にもなかったほどで恐縮なのですが、お叱りを覚悟でご質問させていただきたいと思います。

フィルムカメラにデジタル用のレンズというのは
使用可能なのでしょうか?

最近のニュースでデジタルカメラにフィルム用カメラのレンズが使用可能な機種が発売されたと聞いたような気がするのですが、こちらは本当でしょうか…。

ホントに初歩的で申し訳ありません!

Aベストアンサー

フィルムカメラにデジタルカメラ用のレンズは、装着することは不可能ではないと思いますが、一部機種では、ミラーがあたるので装着できないとの話も聞いたことがあります。

また、デジタルカメラの撮像素子は、多くがAPS-Cサイズなので、35ミリフィルムを使うと周辺部がケラれるかもしれません。
フィルムカメラが、EOS IXEやニコン プロネアなどのAPS一眼レフなら問題ないかも?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報