電気コンセントに左右の入れ方があると知りました。当WEBでも左右の解説されているページがありました。左側が大きい場合はすぐにわかるのですが、どうみても左右差がないようなコンセントもあります。その場合、どう判別したら良いのでしょうか? メーカー名が書いてあるので、文字が上になるように差し込めば良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

現在国産もしくは、日本向けの電気製品の電源プラグは、特殊なものを除いて


左右同一サイズのものです。

コンセント(Wall socket)については、現在の配線器具(私の知る限り)必ず
極性があり、電力会社の立会検査などでもチェックされます。

私も数回ではありますが、外国製の電気製品を売ったときに、逆に刺そうとして
焦ったことがありますが、ほとんどの場合は問題ないはずです。安心してお使い
下さい。

ps.以前の投稿でウォールソケットをプラグソケットと記述したような・・・
失礼致しました。ちなみに↑の焦った器具で覚えているのはアメリカ製の
4枚焼トースターでした(朝食トースト派には必需品ですね)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様ありがとうございます。どの方もご親切に感謝申し上げます。ポイントはどの方にも差し上げたいと思いますので、公平さを期させていただきます。
 pana-shop様、ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/11 13:36

左右差のない電源コード、又プラグの刃先の場合どちらに差し込んでも一緒です。


私のオーディオアンプは、電源の差込に極性が指定されています。
別にプラグの刃の大きさは左右一緒ですが、そのコードの片方が白線になっています。
この白線側をアース側に差し込むようになっています。
(音質向上のために利用してます。と書いてあります)
又、通販で買った電源コード付き電源部(何の電源部か分からない)のコードも片方が白線になっていて、その方の
刃先はラッパ状に広がっていて、コンセントのアース側
(長い穴の方)にしか入らないようになっています。
このようなコードまたはプラグの刃先でない限り、どちらに差し込んでも問題ないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。短時間にこんなに回答を戴けるなんて、ありがたいです。しかし、1年前より格段に速度、回答数が増えたように思います。これもIT化所以なんでしょうね。助かります!!

お礼日時:2001/05/11 13:29

 コンセントの極性を調べるには、低圧検電器が最も気軽ですが、テスタ(電圧計)しか無いのでしたら、洗濯機コンセントなどに併設されているアースターミナルとの間に電圧が出る方が電源側で、そうでない方が中性側です。



 あるいは、コンセントのプレートを外してみて、コンセントの裏側を見ると、黒・白、或いは赤・緑の被服の電線が来ていると思いますが、白が中性線です。黒と赤が電源線です。緑は接地線(アース)ですね。


 プラグ側の極性については、日本の100V機器については、気にする必要はまず無いです。どなたかが、オーディオ機器については音質が変わるとの回答がありました。ちょっと私には分かりませんが、もし変わるとすると対地電圧との関わりのある回路設計になっているのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました。ありがとうございます!!

お礼日時:2001/05/11 13:34

現在のコンセントとプラグはほとんど左右非対称形になっています。

もしなっていなければものすごく古い製品でしょう。
アメリカではUL規格という法律があり左右非対称でないコンセント(これは日本製英語、正しくはoutlet)やプラグは使用禁止です。日本ではいつのころか知りませんが、先ずコンセントが左右非対称になり、その後プラグも変わってきております。しかし、JISでは左右非対称を規定していなのではないかと思います(いろいろな形状があるので)

どちらも一般家庭で100V使用する場合は同じです。アース側とプラグを合わせなければ正常に作動しない家庭用電器機器があるとは知りません。洗濯機、電子レンジ、エアコンなどアースを取る事はありますが、あくまで安全対策であり、性能が変わるからではありません。手元の機器で実験してみてください。外国では220Vとか120Vが普通なので安全対策が厳しく、ある一定方向しか差し込めないように
左右非対称にしてあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。非常に理解しやすかったです。助かりました!!

お礼日時:2001/05/11 13:32

はは(^^; コンセントじゃなくてプラグだったんですね。



これには悩みました。プラグの左右なんてわからないですよね。
で、検索をかけけみたら下のようなところを発見。

オーディオなんかはプラグの左右で音質が変わることがあるかもしれないんですね。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon/no29/pla …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プッ・・プラグというんですね、今まで知りませんでした。何ともお恥ずかしい限りです。(・・;)
さっそくURL訪問しました。そうなんですよねー。オーディオのことは知らなかったのですが、逆さまにプラグを入れると電流? 電子? が乱れて良くないとか何かで見たことがあったものですから。でもどう見ても左右同じ大きさのがあるようにも見えるのですが・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 16:45

あっ、書き忘れです。



もし「検電ドライバ」を購入されるのなら、家庭用の100~220V交流用のにしてくださいね。
もっと高圧用のとか、自動車バッテリなどに使うものもありますから。

この回答への補足

早々に皆様ご回答くださったのですが、私の記述の仕方が悪かったようです。あの~、家電製品などの差込側の方のことなんですが・・・。受け側の方は当家は左が大きめになっておりました。

補足日時:2001/05/10 13:39
    • good
    • 0

ホームセンターなどに「検電ドライバ」という、ネオン管が組み込まれたドライバを売っています。

(安いものです)
それをコンセントに差し込んでネオンが点灯すればホット側(感電するほう)です。
    • good
    • 0

テスターを最大のAC電圧レンジ(少なくともAC250V以上)にして


片方を手で持ち、片方をコンセントに差し込みます。
---感電には充分注意して下さい。必ず乾いた手で---
このときに、針が振れる方と振れない方があり、
振れる方が電力会社の配線がアースに落ちている方、
振れない方がもう一方 ということで、家中の極性が判定できます。

この回答への補足

ところで、同じ家中でもコンセント差込口によって左右違う場合があるのでしょうか?

補足日時:2001/05/10 13:42
    • good
    • 0

 その場合、見分ける方法はありません(^_^;


 見た目に関して規格が決まっているわけではないので。
 自分でソケットを買ってきて自作したコンセントだともう、お手上げですし(笑)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAC電源(L,N.E)の特性

AC100V電源のL, N, Eの特性について、以下質問いたします。

(1) AC電源を使う機器の場合、ヒューズはL側に入れるのはなぜでしょうか?
N側に入れても、電流はLとNに同じだけ流れるので、問題ないと思うのですが。

(2)100Vを、Nを使わず、LとEから取るとどのような問題があるでしょうか?

(3)そもそも、Eが接地されているのに、Nも接地されているのはなぜでしょうか?
両方接地されていないと、感電防止?にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)L側は、100Vの電圧が加わっており、N側は0Vです。もし、N側にヒューズを入れ、このヒューズが切れてしまっても、L側は100Vとつながったままですので、事故が起きているのに危険な状態のままになっています。L側にヒューズを入れておけば、過電流などにより事故が起きてもN側は、0Vなので危険はありません。

(2)Nは接地側電線、Eは接地電線で、似てるようで違います。基本的にEは、機器と地面、Nと地面がつながっていますが、電流は流れません。なぜなら、たとえば、機器の筐体(ケース)などにEをつなげますが、ここには電気が流れる経路がないからです。もし、ここに電気が流れてしまうことがあれば、それは漏電という事故になります。
機器-アースー地面-N側という経路に電気が流れてしまいます。
したがって、EをNの代わりに使うことはできません。
電流は、Lから機器をとおり、Nの線から戻るので安全ですが、電流がLからEに流れてしまうと、人体や機器のケース、建物など、流れてはいけないところに電流が流れることになるので、感電や火災などの事故になり危険になります。
漏電で流れてしまう場合は、電流が微量であったり、漏電遮断器がすぐに作動するするため、危険は回避されます。

(3)ほぼ、(2)と同じ回答になるかと思います。
機器(負荷)だけが接地され、地面につながっていても、万が一、漏電が起こったときに電流の逃げる道(Nに戻る道)がないため、人体に電気が流れてしまい、危険な状態となってしまいます。普通は、人体より地面のほうが抵抗が小さいので、人間はほとんど感電せずにすみます。

(1)L側は、100Vの電圧が加わっており、N側は0Vです。もし、N側にヒューズを入れ、このヒューズが切れてしまっても、L側は100Vとつながったままですので、事故が起きているのに危険な状態のままになっています。L側にヒューズを入れておけば、過電流などにより事故が起きてもN側は、0Vなので危険はありません。

(2)Nは接地側電線、Eは接地電線で、似てるようで違います。基本的にEは、機器と地面、Nと地面がつながっていますが、電流は流れません。なぜなら、たとえば、機器の筐体(ケース)などにEをつなげます...続きを読む

Q家庭用の100vコンセント

こんばんは。家庭用の交流100vコンセントについて質問させてください。コンセントには電源側と接地側があると思いますが、なぜ電化製品の差込プラグは逆に差しても動くのですか。電源側はプラスとマイナスに周期的に入れ替わると聞きます。接地側は電柱から地面へ繋がっているそうです。もしかすると、接地側もプラスとマイナスに入れ替わっているのでしょうか。それならば差込プラグを逆にしてもいいのかなと思いますが・・
変な質問ですみません。教えて下さい。

Aベストアンサー

● コンセントには100Vが来ています、電気製品は、接地の有無と関係なしに使用できます。又、1秒間の50回(関西は60回)+とーが反転しています、従ったコンセントのは向きはありません。

何故、電柱の所で接地しているか?
● 電柱には6000Vが来ています、それを変圧器で100Vに降圧しています。
● 変圧器が故障し、6000Vが100V側にもれれば、感電は勿論、機器も壊れ、火災の心配があります。
● 接地は変圧器が故障した場合に、6000Vが漏れ100V側に侵入しても、接地に逃がし構造で安全を確保しています。

まとめ 電気器具は100Vが来ていれば、接地に関係なく動きます。接地は100V側に高電圧が漏れた場合の安全対策です。

Q電線の色とプラスマイナス

電線には、白黒、白赤、赤黒などありますが、一般的にどちら側が+というのはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

三相動力・・U/R/X相 = 赤 V/S/Y相 = 白 W/T/Z相 = 青又は黒 E相 = 緑(接地線)
単相三線・・AC200V = 赤・黒 AC100V = 黒(三路等では赤も使用)・白(接地側)
制御回路・・直流回路 = 青 交流回路 = 黄
車両等電源・・+ = 赤 - = 黒
基本的にはこれくらいかな。
他は自由に使ってOK。

Qテーブルタップ、コンセントの極性

テーブルタップやコンセントをじっくり見てみると、片方が少し大きいです。これは極性(アース側とか)があるのだと思うのですが、通常は電化製品は関係ないですよね。関係ある家電品ってあるんですか。見たことがないです。というか、これは極性ではないのでしょうか・・・

Aベストアンサー

>これは極性ではないのでしょうか・・・
その通り、極性です。
正解です。

>関係ある家電品ってあるんですか。見たことがないです。
一般家電製品では、そうでしょう。

ご質問者様は、お幾つでしょう?
大好きな歌手とか、グループとかは、有りますか?
もし、その大好きな歌手のコンサートに何時でも出掛けられるとしたら?
出掛けて見たいと思いますか?
でも実際は出掛けられません。
よっぽどの方でなければね。

でも、向うがこちらに来て歌ってくれるとしたら?
オーケストラが、来てくれるとしたら?
出掛けて行く必要は有りません。

その様な願いを叶えるべく、ピュア・オーディオという世界が生まれました。

大好きな歌手が目の前で歌ってくれます。
時には耳元で囁いて、吐く息の感触や、その湿り具合までもが感じられます。

オーケストラでは指揮者の汗や、ソリストの感情までもが、手に取れます。

そう言うオーディオの世界では、電源の極性までもが問題視されました。
そして、全ての装置の極性を揃える必要が有りましたから、
その時に、極性が判らないと、大変に面倒な事に成る訳です。

勿論、そのオーディオの為に極性が示されている訳では有りません。
単純に気的に、こちらがグラウンド側ですよ、と言う表示の為だけです。

ついでにお話いたしますと、一つのブレーカーと呼ばれる配線用遮断器には、
いくつかのコンセントが繋がっているのが、普通です。
その、「他の電気製品」も繋がっているブレーカーのコンセントに、
ピュア・オーディオの装置を繋ぎますと、これまた音が悪くなると、言われたり
しました。
のめり込むと、接続コードやスピーカー・ケーブルは基より、電源の質や
部屋の環境にまで、その追求の範囲が及ぶのです。

しかし、アナログからデジタルに変わり、レコードを聴いていた時の様に、
じっくりと音楽と向き合う時間(機会)がだんだん減ってくると、
つまり、
CDプレーヤーですと、聞きっ放しが出来る訳です。
すると、「拘り派」の勢力よりも、「お手軽派」の勢力の方が、圧倒的に大きくなり、
いつしか、オーディオの常識であるこんな事も、忘れられる様に成りました。

何時でも簡単に好きな曲が聞ける便利さは、大変に魅力的で、捨て難い事ですが、
一方で、じっくりと聞いた時の感動は望めなく成りました。

感動を求める者は、お手軽さには抵抗が有ります。
お手軽派には、いま以上の感動が有る事への、興味が湧きません。

そして、だんだん拘り派もお手軽派に吸収されて来ているんでしょう。
私も、もうレコードに針を落とす事は、しなく成ってしまいました。

>これは極性ではないのでしょうか・・・
その通り、極性です。
正解です。

>関係ある家電品ってあるんですか。見たことがないです。
一般家電製品では、そうでしょう。

ご質問者様は、お幾つでしょう?
大好きな歌手とか、グループとかは、有りますか?
もし、その大好きな歌手のコンサートに何時でも出掛けられるとしたら?
出掛けて見たいと思いますか?
でも実際は出掛けられません。
よっぽどの方でなければね。

でも、向うがこちらに来て歌ってくれるとしたら?
オーケストラが、来てくれるとしたら?
出...続きを読む

Qコンセントの極性などについて

最近AVアンプの説明書を見て知ったのですが、
コンセントの♂側にもN極などの向きがあると知りました。
それでなのですが、説明書などに【N極の向きを揃えて差し込むと良い】と書いてあったのですが、
それは、『♂のN極を♀のN極に差し込む』と言う事でよいのでしょうか?

ちなみにN極はアース側でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

極性表示の無い機器(表示されなかった時代の機器等も含め)の極性特定方法:ダンボール等の上に機器を載せ(他機器と一切の接続なし単体で)電源ON、機器のグランド(アース端子、フレーム又は樹脂製で適当な部分が無い場合はRCAコネクタの外側または相当端末を利用)と対地間交流電圧が低くなる差込方向を特定しACプラグ左にマーキング、以降差込方向を守ります。
近くにアースが無い場合アナログテスターなら、片側ロッドを放置した状態でも解ります。余談ですが非接地機器(痺れる等の)の判定もこの手法が使えます。
片側ロッドを手で触ればボディアースとなり反応し易くなり、最良がアース端子利用です。
この様な用途にもアナログテスターは修理時等の反応性も含め優れていますので、その保持をお奨めします。

Qコンセントのプラス、マイナス

コンポなどの音質に関係があるものは、コンセントのプラスマイナスを正しく挿すと音質が良くなると聞きました。
いろいろ調べたのですが、イマイチわかりません。
壁やたこ足では、大抵左側、若干長いほうがマイナスなのですよね?
それはわかったのですが、挿すほうがどっちがどっちなのかわかりません…。
このようなことはあまり詳しくないので、できれば簡単に教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 #3です。

>プラグを見てみたのですが、どっちが長いのか見分けがつきません…ケーブルにも印はなかったのですが、他の方法はないのでしょうか?

 その場合は、その機器自体があまり極性の影響を受けないものだと云うことでしょう。取り説などに記載がなければ、あまり気にすることはないです。
 極性を合わせる方がいい機種の場合は、必ず取り説に記載がありますし、プラグやケーブルに何らかのしるしが付いています(ケーブルの場合は、ラインか文字が片側のみ印刷されている、またはリブ上のわずかな突起が片側のみにある)。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q電気工事、Wと書かれているのはN側?

 ダウンライトを交換するために天井各穴の径を計ろうとダウンライトを引き抜いていたところ、何気なく白黒の配線を見るとライトのコネクタの穴の所に片側にWと書かれて線のイラストが描かれており、片方のは無印でした。Wの方に黒が刺さっていたのですが、素人考えではWとはホワイトを意味していて、白い線を差し込むのでは?と疑問に思いました。ネットで調べてみると黒線のが電気の流れる側で白線が設置側(N側?)で感電防止のための構造だというところまではわかりました。

 ためしに他のダウンライトも調べてみたら、1階のダウンライトはWに黒の線、2階が白の線で、混在状態でした。築20年の家で今まで特に問題もなかったので大丈夫かとは思いますが、なんだか不安です。GW明けにダウンライト交換を業者に依頼する際に、全設備の点検もお願いすべきでしょうか。

Aベストアンサー

>ネットで調べてみると黒線のが電気の流れる側で白線が設置側(N側?)…

ちょっとあいまい。
【黒線のが (大地に対して) 電圧が加わっている側で、白線が接地 (×設置) 側(N側)】
ということです。

>1階のダウンライトはWに黒の線、2階が白の線で、混在状態でした…

あまり神経を使わない工事屋さんだったのでしょうね。

>全設備の点検もお願いすべきでしょうか…

Wに黒線をつなぐことによる不具合は、

(1) そのダウンライトが白熱電球または電球型蛍光灯の場合・・・スイッチオンのまま電球交換したとき、口金部分に手を触れると感電する。スイッチをオフして交換すれば問題ない。
(2) コンパクト形蛍光灯の場合・・・スイッチオフ時にも安定器に電圧が加わっているので寿命が縮む恐れがある。

あなたにとってこれが気になるなら、点検してもらえば良いでしょう。

QACアダプターのコンセント側の極性の調べ方

こんにちは よろしくお願いいたします。

アクティブスピーカーの電源はACアダプターなのですが、
このコンセント(オス)を壁のコンセント(メス)に差す際、極性が気になっています。

下記について教えて下さい。

1、そもそも、ACアダプターなので極性など気にしなくても良いのか。

2、極性を調べたい機器に金属の部分があるなら、コンセントに差し込む向きを入替えて
  テスターでそれぞれの通電量を量るやり方はネットで調べて知っているのですが
  調べたい機器はプラスティックボディのものなのです。
  この場合、どの様にすれば良いのでしょうか。

3、このアクティブスピーカーはタッチコントロールによって音量を変える機能がありますが、
 「タッチコントロールがうまく作動しないときはコンセントの差し込む向きを変えてみて下さい。」
 と取扱説明書に記載されていた様に記憶しています。
 ですので、やはりコンセントの向きに極性があると思うのですが如何でしょうか。

 残念ながら取扱説明書が紛失してありません。

 現在はどっちの向きに差してもタッチコントロールは機能しています。

4、いま、書いていて思ったのですが、上記のタッチコントロールの部分は唯一の金属部分です。
 タッチコントロールは2つのボタンで構成されており、一方はボリュームマイナス、
 もう一方はボリュームプラスで、同時タッチの場合、音量ミュートになります。

 これを利用して調べることは可能でしょうか。

5、ちなみに商品名はJBLのエンカウンターというアンプ内蔵のアクティブスピーカーです。

どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは よろしくお願いいたします。

アクティブスピーカーの電源はACアダプターなのですが、
このコンセント(オス)を壁のコンセント(メス)に差す際、極性が気になっています。

下記について教えて下さい。

1、そもそも、ACアダプターなので極性など気にしなくても良いのか。

2、極性を調べたい機器に金属の部分があるなら、コンセントに差し込む向きを入替えて
  テスターでそれぞれの通電量を量るやり方はネットで調べて知っているのですが
  調べたい機器はプラスティックボディのものなのです...続きを読む

Aベストアンサー

ACアダプターの極性ですか・・・そういえば気にしたことがありませんでした。

要するに、浮遊静電容量により電源(電灯線)から誘導される電圧を測ればいいわけですね。
誘導電圧は電源周期(50 or 60Hz)の歪波になるので、とりあえずオシロで波形を観測してみました。

方法は、
1. ACアダプターのマイナス出力にオシロのプローブを接続し、プローブのGNDは手で持つ。
2. ACアダプターのコンセント側を逆に接続したときと違いが出るか観測する。

ACアダプターは手持ちで使ってないのが、スイッチングタイプ2個、トランスタイプ2個あったのでそれを使いました。

結果は
スイッチングタイプ : 2個とも変化無し(波高値はとても大きい)
トランスタイプ : 2個とも変化有り

つまり、トランスタイプのACアダプターはコンセントの極性によって誘導電圧の大きさが変わる結果となりました。
う~ん・・・この原因はなんでしょう?

波形がわからなくても相対的な電圧値が分かればいいので、テスターをお持ちなら、交流電圧レンジでマイナス出力の大地(手で持って代用しても可)間電圧を測って比較してみてはいかがでしょう。
浮遊静電容量はとても小さいので、誘導による電圧源のインピーダンスはとても大きくなります。
なのでこの測定には入力インピーダンスの大きい測定器を使わないと測定できません。
アナログテスターよりデジタルテスター、もしくはミリバルなどが適しています。

ACアダプターの極性ですか・・・そういえば気にしたことがありませんでした。

要するに、浮遊静電容量により電源(電灯線)から誘導される電圧を測ればいいわけですね。
誘導電圧は電源周期(50 or 60Hz)の歪波になるので、とりあえずオシロで波形を観測してみました。

方法は、
1. ACアダプターのマイナス出力にオシロのプローブを接続し、プローブのGNDは手で持つ。
2. ACアダプターのコンセント側を逆に接続したときと違いが出るか観測する。

ACアダプターは手持ちで使ってないのが、スイッチングタイプ2...続きを読む

Qスピーカーケーブル(2線平行)の極性について教えてください

スピーカーコード(ビニール被覆の通常の2線平行コード。以下SPコードと記述しています)の極性について、一般的使い方を教えてください。
特殊なスピーカーケーブルについての質問ではなく、ごく普通の電気店で購入できるSPコードについての質問です。

「個人で使うのだから、どうでもいいよ」という回答ではなくて、一般的な使い方があるのでしたら教えてください。

次のような種類のSPコードの場合は、極性(+、-)はどのように使うのが一般的なのでしょうか。

(1)「赤黒2線SPコード」の場合。
赤(+)、黒(-)として使用するのが一般的ですよね。
(2)「白青」の場合は、どちらを「+」としてあつかうのが一般的でしょうか?
(3)「2線とも同色、または透明被覆であるが、片方には電線のメーカー名や型番などの文字が印刷してある」ようなSPケーブルの場合は、どちらを「+」としてあつかうのが一般的でしょうか?

以上です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃるとおりで、決まりがあるわけではないですが、ステージ音響なんかの世界では、まず「無色がグランド(-)」「色つきが信号線(+)」という不文律を基本とする事が多いです。
問題は「無色」の扱いで、ちょっと変な言い方ですが、
「ほんとの無色」>(銅の裸線)>「黒」>「灰色」>「白」>「他の濃色」
と、感覚的に『無色度の高い方』をグランド(-)とするのが普通ですね。
(ただ、黒、灰、白の順位については、音響屋にもある種の『流派』があって、若干違う場合が…私の習った流派では上の並びです)

よって、「白青」「白赤」等の場合は、白をグランド(-)と取る場合が多いです。
2線同色または2線とも透明の場合は、私の習った流派では印刷がある方を(+)、何も無い方を(-)としますね。これは、多チャンネル線(マルチ線)といって、何十チャンネルもの配線が1本にまとまったケーブルを使う場合、「基色+色つきの細いライン」みたいな色分けがされている場合が多いので、「色ライン付き=基色以外の印刷等がある方=信号線」という解釈で誤配線を防ごうということから来ています。

以下、蛇足ですが…
ステージ音響の世界では、ノイズ対策や事故防止の観点から何かにつけて「まずグランドを合わせる」ということが非常に重視されるので、「色のない=無彩色=グラウンド(-)」とルール化がされ、新人はそれこそ徹底的に叩き込まれます。
ただ、これらはあくまでも業界ローカルルール(というか、安全基準)で、前述の通り地域や「流派」で若干の解釈の違いがあったりする、必ずしも絶対的なものではないのすが、オーディオをやっている方が「プロがそうやっているのだから間違いない。」という解釈(というか思い込みというか知ったかぶりというか)で、「こうするのが正しい!」と講釈垂れているシーンは多いですね。

それと、音響機器の関係と、電力線を扱う関係、電話等の有線通信線を扱う関では、配線色の解釈が全く違う(特に電力線では厳密に決まっている)ので、オーディオの世界でもそれらをごちゃごちゃに語られて、まるで不毛な議論(Aさんは電力線ルールを知ったかぶり、BさんはNTTのルールを知ったかぶり…みたいな…どっちもスピーカケーブルには全く関係ないのに(^^ゞ)を目にするケースも多いです。

ちなみに、ステージ音響では白黒線が一番やっかいで(^^ゞ
A)「ステージ上のグラウンド(-)はすべて白なので、白黒は黒が(+)」
という流儀と、私の流派の考えで
B)「白黒の場合は白が(+)、黒(-)」
という、全く逆の流派があります。

A)の流派にも一理あって、プロ仕様の音響機器間を繋ぐケーブルには、普通は「黒」は使わないんです。「黒」は「0(ゼロ)」を示すカラーコードにも使われるので、何事も自然数(1以上)で番号を振る世界では余り用途が有りません。なので、高級ケーブルを惜しげもなく使える大手音響系では、むしろ電力線(必ず黒が使われる)と間違えないように「白=(-)」で統一されていると聞きます(ここだけは聞いた話(^^ゞ)。

すいません、蛇足が長くなりました(^^ゞ

No.1の方のおっしゃるとおりで、決まりがあるわけではないですが、ステージ音響なんかの世界では、まず「無色がグランド(-)」「色つきが信号線(+)」という不文律を基本とする事が多いです。
問題は「無色」の扱いで、ちょっと変な言い方ですが、
「ほんとの無色」>(銅の裸線)>「黒」>「灰色」>「白」>「他の濃色」
と、感覚的に『無色度の高い方』をグランド(-)とするのが普通ですね。
(ただ、黒、灰、白の順位については、音響屋にもある種の『流派』があって、若干違う場合が…私の習った...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング