ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

熱劣化と酸化劣化と紫外線劣化の違いを教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

DSCでは,主鎖や側鎖が切れていれば,Tgや融点の低下が観察される場合があります.(架橋が起きていればその逆ですね)



恐らく,融解熱にも変化が出てくると思います.

また,DSCでは結晶化のピークが鮮明に出る場合が多いので,結晶化度の変化を見るのに適していますね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございます。
調べてみます。

お礼日時:2004/01/14 16:26

実際には,3つの劣化が独立に起こるのではなく,複合劣化になる場合がほとんどですよね.だから,どれが効いているのかっていうのは,非常にわかりにくいですよ.



その材料がどういう環境に置かれていたか,というところから類推して,「これは紫外線劣化に違いない」って決め付けちゃう場合が多いです.

分析をする場合,IRの他にDSCやTG/DTA,TMA,X線回折,LCなどを使って,ガラス転移温度や結晶化度,分子量分布などから化学構造の変化を推定します(かなり難しいです).これらの分析によって,「どういう劣化が起きているか」というのがある程度わかりますので,その結果と,材料が置かれていた環境・条件とを見比べて,劣化の原因を探るのがいいと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DSCの場合ですとどこの違いで劣化の違いの判断が出来るのでしょうか。。

お礼日時:2004/01/14 13:55

劣化したプラスチックの外観から,劣化の原因(熱or酸化or紫外線?)を判別できるか,ということですか?



ある程度はできます.例えば,酸化や紫外線の場合,表面の方がやられやすいですよね.熱劣化の場合には,表面も内部も劣化する場合が多いですね.

また,劣化の種類によって,変色する色が違ったり,粉をふいたようになったり,細かいき裂が発生したりします.

こういった挙動は,プラスチックの種類によっても異なりますので,「こういう外観ならこの劣化」というふうに,言い切ってしまうことはできませんが,経験があれば,ある程度の推定は可能ですね.

厳密に調べるには,IR(赤外分光)などの,化学構造の検査が不可欠になります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だいぶ違いが分かってきました!!!ありがとうございます!!ご丁寧に説明していただけて感謝しております。
IRで測定して更に違いを見たいと思います。

お礼日時:2004/01/14 11:22

ポリマーの劣化は,分子鎖が切断されてヘナヘナになったり,逆に分子鎖同士が架橋してカチカチになったりして起こります(切れるケースが多い).



その構造変化の原因が熱なのか,酸素なのか,紫外線なのかで,分類できるわけですが・・・

熱劣化は,通常は酸化も一緒に起こります.ある程度以上の温度を与えると,熱エネルギーで分子鎖がズタズタに切断されます.

酸化劣化は,分子鎖の中に酸素が入り込み,反応性が高くなることで劣化が促進されます.

紫外線劣化は,紫外線の影響で分子鎖のあちこちが徐々に切断されて起こります.プラスチックには,光を吸収しやすい波長があり,この波長の光が当たるとピンチなわけです.ちなみにPEでは300nmの波長が吸収しやすいと言われています.

下記の成書をオススメしておきます.
○大石不二夫「プラスチックの耐久性」(工業調査会)
○大石不二夫,成沢郁夫「プラスチック材料の寿命」(日刊工業新聞社)

この回答への補足

詳しい説明ありがとうございます。熱、酸化、紫外線劣化のの違いは外観等から確認は出来るのでしょうか?

補足日時:2004/01/14 08:57
    • good
    • 0

劣化とは,化学変化によって材料がへたる現象なので,まず,それぞれの化学反応によってポリエチレンがどう変化するかを考えれば良いでしょう(例えば紫外線なら σσ* 励起によって主鎖が切れ,両末端にラジカルができ…,みたいに)。

そして次に,生成物がバルクの物性に与える影響を考えれば良いと思います(例えば体積変化や硬度変化など)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!色々考えてみます(>.<)化学は難しい・・・。

お礼日時:2004/01/09 08:40

モノはなんですか?


とりあえず,そのモノの熱反応,酸化反応,光反応を考え,それらの生成物に注目すればよいと思います。

この回答への補足

物はPEです。HDPEなんですが、いまいち劣化の違いがよく分からなくて・・・。

補足日時:2004/01/08 19:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q融点の変化

HDPE使用の製品に不具合が発生しました。不具合原因は材料がゲル化したと考えられます。(融解熱量が正常は200mJ/mgなのが不具合部は30mJ/mgになっていた)そのゲル化部の融点を測定したところ、138Cになっていました。HDPEの融点は通常134~135Cであると思います。ゲル化等を起した場合融点も変わってくるものなのでしょうか?融点はHDPEなら変わらないと思うのですが。材料はHDPEに間違いありません。(FT-IR測定済み)融点が変わることってあるのでしょうか???

Aベストアンサー

融解熱(ΔH)の低下は結晶化度の低下を意味します。一方で融点の上昇は結晶サイズの増大を意味すると思われます。考えにくい現象ですが、融点の上昇は結晶性の低下によるピーク形状の変化で、見た目高融点側にシフトしているように見えるのではないでしょうか?問題は架橋による結晶性の低下が主ではないでしょうか?
成型品をDSCで1回測定(ファーストラン)すると成型物の熱履歴が分かります。一度冷却してから再度加温(セカンドラン)していくと、樹脂としての性質が明確になります。ファーストラン,セカンドラン共に融解熱が正常品に比べ小さいようであれば、樹脂が架橋(ゲル化)していると見てよいと思います。セカンドランは問題ないが、ファーストランのみ変であれば、成型時のトラブル(例えば鋳形字の冷却が強すぎる)などが考えられるのではないでしょうか。

Q黄変したプラスチックの中では何が起きているのでしょうか

真夏になって日ざしが強くなりましたが、
先日、気が付いてみると、100円ショップでほんの去年新品購入したばかりのCD用収納ケースが、もう黄色くなっていました。

大体昔のプラスチックだと十年ぐらいして黄色くなるので、そろそろ寿命でもしかたないかな、と納得していましたが、どうも最近のプラスチックは黄色くなるのが早いような気がして疑問に思いました。

そこで初心に帰って横変の仕組みを教えていただければ嬉しいな、と思いました。

黄色くなったプラスチック、というのは、いったいどんな変化が発生しているんでしょうか?

黄色くなったからといってもすぐに壊れてしまうようなことも実用上ではないので、好奇心をそそられます。

はずかしながら夏休みオトナ相談室でどうぞ宜しくお願いします^^;

Aベストアンサー

ものはやや白濁した無色透明のプラスチックでしょうか?
(不透明の白、とかだと、顔料に話が飛びますので・・・)

上記の前提通りだとすると、恐らくポリプロピレン(PP)ではないかと思います。
だとすると、一番考えられるのは、樹脂用の酸化防止剤ではないでしょうか。
(No.2の方がお答えの通り、酸素と光は樹脂劣化の大きな要因ですので、その作用から樹脂本体を守るために添加されます)

フェノール系(ヒドロキノン系を含む)の酸化防止剤は、光で励起した一重項酸素(活性酸素)などとの反応でフリーラジカル(遊離基)を発生するのですが、確かこれが淡黄色~淡桃色に発色したように思います。
また、このラジカルが他の酸化防止剤の分子と反応することで共役系がのびた化合物になって、黄色になる(元々持っていた紫外線領域の吸収帯が長波側にシフトし、青色光領域に吸収を持つようになる)可能性もあります。


・・・と、小難しい話をしてしまいましたが、要は「樹脂の代わりに活性酸素と戦ってくれたものたちの残骸」が、ああして黄色くなっている、ということです。
ホラ、ばい菌と戦った白血球の死骸は黄色い膿になりますけど、あれと同じですね(違)

参考URL:http://www.scas.co.jp/analysis/pdf/tn098.pdf

ものはやや白濁した無色透明のプラスチックでしょうか?
(不透明の白、とかだと、顔料に話が飛びますので・・・)

上記の前提通りだとすると、恐らくポリプロピレン(PP)ではないかと思います。
だとすると、一番考えられるのは、樹脂用の酸化防止剤ではないでしょうか。
(No.2の方がお答えの通り、酸素と光は樹脂劣化の大きな要因ですので、その作用から樹脂本体を守るために添加されます)

フェノール系(ヒドロキノン系を含む)の酸化防止剤は、光で励起した一重項酸素(活性酸素)などとの反応でフリーラジカ...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qポリカーボネート アクリル 紫外線劣化に強いのは?

こんにちは
ポリカーボネートとアクリル樹脂ではどちらが紫外線に強いのでしょうか?
(色変化や強度に関して)
両方透明の板材(3~5mm)を想定して場合です。
紫外線の試験?など紹介されたHP等あれば教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

アクリルとポリカーボネートの特性と適性の比較表
http://www.acry-ya.com/acry-ya_new/html/tokucyo/htm/materials_selection.htm
はどうでしょう。


人気Q&Aランキング