【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

こんにちは
ポリカーボネートとアクリル樹脂ではどちらが紫外線に強いのでしょうか?
(色変化や強度に関して)
両方透明の板材(3~5mm)を想定して場合です。
紫外線の試験?など紹介されたHP等あれば教えて下さい。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アクリルとポリカーボネートの特性と適性の比較表


http://www.acry-ya.com/acry-ya_new/html/tokucyo/ …
はどうでしょう。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとう御座います。
ご提示いただいたHP拝見しますと「紫外線カット」に関してはポリカの方が良い評価になっていますが、これは逆に紫外線を良く吸収するため劣化が速いといえるのでしょうか。
主に黄色くなったり割れやすくなったりするのはポリカ?でしょうか。

お礼日時:2009/12/29 10:45

>主に黄色くなったり割れやすくなったりするのはポリカ?でしょうか。



屋外使用時の美観保持で、ポリカはアクリルと比べて、変色・劣化しやすいとなっていますので、そうだと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

有り難う御座います。
紫外線にはポリカよりアクリルの方が強そうですが、
アクリルは元々割れやすい(硬い)ようなのでその辺も考えてみようと思います。

どうもでした。

お礼日時:2009/12/29 17:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q透明アクリルの劣化を防ぐには?

透明アクリルブロックを、野外に設置するオブジェに使用できないか検討しています。
透明アクリルは紫外線によって劣化するとのことですが、それを防ぐためのコート剤などないでしょうか?
塗布まで対応していただけるような会社があれば、それも合わせて教えて頂けると嬉しいです。
(ガラスの使用も考えているのですが、加工の都合でできれば透明アクリルを使いたく思っています。)
勝手ながら打ち合わせが迫っており、少し急いでおります。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 アクリルは、耐光性は十分あるでしょう。車の塗装と同じものです。
 ポリカーボネイトとは比較にならないほど耐光性はあります。したがってコーティングはありません。
 ガラスの耐候性もアクリルと似たり寄ったりで結構表面は腐蝕しますよ。

 つやがなくなったら、必要なら研ぎ出せばよいです。

Q黄変したプラスチックの中では何が起きているのでしょうか

真夏になって日ざしが強くなりましたが、
先日、気が付いてみると、100円ショップでほんの去年新品購入したばかりのCD用収納ケースが、もう黄色くなっていました。

大体昔のプラスチックだと十年ぐらいして黄色くなるので、そろそろ寿命でもしかたないかな、と納得していましたが、どうも最近のプラスチックは黄色くなるのが早いような気がして疑問に思いました。

そこで初心に帰って横変の仕組みを教えていただければ嬉しいな、と思いました。

黄色くなったプラスチック、というのは、いったいどんな変化が発生しているんでしょうか?

黄色くなったからといってもすぐに壊れてしまうようなことも実用上ではないので、好奇心をそそられます。

はずかしながら夏休みオトナ相談室でどうぞ宜しくお願いします^^;

Aベストアンサー

ものはやや白濁した無色透明のプラスチックでしょうか?
(不透明の白、とかだと、顔料に話が飛びますので・・・)

上記の前提通りだとすると、恐らくポリプロピレン(PP)ではないかと思います。
だとすると、一番考えられるのは、樹脂用の酸化防止剤ではないでしょうか。
(No.2の方がお答えの通り、酸素と光は樹脂劣化の大きな要因ですので、その作用から樹脂本体を守るために添加されます)

フェノール系(ヒドロキノン系を含む)の酸化防止剤は、光で励起した一重項酸素(活性酸素)などとの反応でフリーラジカル(遊離基)を発生するのですが、確かこれが淡黄色~淡桃色に発色したように思います。
また、このラジカルが他の酸化防止剤の分子と反応することで共役系がのびた化合物になって、黄色になる(元々持っていた紫外線領域の吸収帯が長波側にシフトし、青色光領域に吸収を持つようになる)可能性もあります。


・・・と、小難しい話をしてしまいましたが、要は「樹脂の代わりに活性酸素と戦ってくれたものたちの残骸」が、ああして黄色くなっている、ということです。
ホラ、ばい菌と戦った白血球の死骸は黄色い膿になりますけど、あれと同じですね(違)

参考URL:http://www.scas.co.jp/analysis/pdf/tn098.pdf

ものはやや白濁した無色透明のプラスチックでしょうか?
(不透明の白、とかだと、顔料に話が飛びますので・・・)

上記の前提通りだとすると、恐らくポリプロピレン(PP)ではないかと思います。
だとすると、一番考えられるのは、樹脂用の酸化防止剤ではないでしょうか。
(No.2の方がお答えの通り、酸素と光は樹脂劣化の大きな要因ですので、その作用から樹脂本体を守るために添加されます)

フェノール系(ヒドロキノン系を含む)の酸化防止剤は、光で励起した一重項酸素(活性酸素)などとの反応でフリーラジカ...続きを読む

Qヘッドライトの黄ばみ メーカーは予測してないの?

ヘッドライトの樹脂部分が、製造からの経年後に、黄ばみや曇りが発生し、ライトの光量が下がってきたり、見栄えが悪く見えたり、パッと見も悪くなったりといったことがあの車この車で起こります。

メーカーは特定しませんが、もちろん部品の経年後の姿は承知のこととして作っていると思います。

ヘッドライトがあんなになってしまう事を知っていて製造してしまっていて、製品を世に出してしまい、全くどういう神経をしているんでしょうね。

あのクラウンまでヘッドライトカバーが黄色く濁っています。
どのメーカーとは特定せずとも、日本のいちメーカーとして恥ずかしくないんですかね。

車種にもよりますが、曇らないものもあることはあるのです。

曇らない技術があるのに、なぜ曇る素材を使うのか。
ヘッドライトは、車の顔ですし、何とかならないのでしょうか。

Aベストアンサー

トヨタとホンダはひどいですね
3年くらいで曇って来るのがトヨタ車です
品質を落とさないでコストダウンは難しい

消費者が声を上げるしかないと思います

Qポリカプラダンの価格と種類

内窓自作用に探しています。近くのホームセンターで1820x910x4のポリカ中空版(クリア:透明)が1枚1500円くらいで売っています。これはネットで見ると1500円から3000円くらいまでかなり幅があります。これは製品に何か差があるのでしょうか?

またポリカプラダン、ツインカーボ、ペアカーボは商品名であって基本的には材質等は同じだそうですが、性能等なにか差はありますか?

Aベストアンサー

<1820x910x4のポリカ中空版(クリア:透明)が1枚1500円くらいで売っています。>
とのこと、ホームセンターの価格としてはかなり安い方でしょう。

注意点は、耐候性(耐紫外線(UV))処置がしてあるかどうかです。
処置には、片面に耐UV性の高いフィルムを貼ったもの、両面に耐UV性の高い
フィルムを貼ったもの、樹脂そのものに耐UV剤を練りこんだもの、が有ります。
値段は、後者の方がより高くなります。

片面処置のものの寿命は、光に当たる方の面を間違わなければ、両面処置のものと
それほど変わりません。しかし、新しい板は良いのですが、カットして使うと
残り板のどちらが処置してある面かわからなくなります。
両面処置板はその問題が無いので、便利です。価格差も最近は小さくなっています。

<ポリカプラダン、ツインカーボ、ペアカーボは商品名であって基本的には材質等は
同じ>その通りと思います。
プラダンの板の基本的な厚さが違うかも知れません。目視での判断は難しいです。
1枚の板の重さの違いで判断できるかもしれません。
もし、そうならば重い方をお勧めします。

内窓用は3mm厚のポリカプラダンのキットが販売されています。
先日、作ってみましたが、170x65cmの窓で、材料費は両面処理の3mm板と樹脂枠で、
バラ買いで7,200円でした。キット価格は9,600円程度でした。

車庫のポリカルーフが壊れて居たので、一部ポリカダンプラ(片面処置3mmに
取代えて使っていましたが、数年はもちました。
室内で直射日光が当たらないなら、10年以上はもつと思います。

<1820x910x4のポリカ中空版(クリア:透明)が1枚1500円くらいで売っています。>
とのこと、ホームセンターの価格としてはかなり安い方でしょう。

注意点は、耐候性(耐紫外線(UV))処置がしてあるかどうかです。
処置には、片面に耐UV性の高いフィルムを貼ったもの、両面に耐UV性の高い
フィルムを貼ったもの、樹脂そのものに耐UV剤を練りこんだもの、が有ります。
値段は、後者の方がより高くなります。

片面処置のものの寿命は、光に当たる方の面を間違わなければ、両面処置のものと
それほど変わりません...続きを読む

Qアクリル、ポリカ、塩ビ、PP、衝撃に強い順番は?

我が家の障子のガラス部分を、割れると危ないので交換しようと考えているのですが、アクリル、ポリカーボ、塩ビ、ポリプロピレンの素材のどれにするかで迷っています。

1)上の4つの素材の中で「衝撃に強い」順番は?
2)加工(微妙な調整程度)しやすい順番は?(裁断はお店にお願いするつもりです。)
3)総合的に考えておすすめの素材は?
((4)他にもおすすめの素材がありましたら…))

アドバイスいただけましたらありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アクリル<塩ビ<ポリカーボネイト<ポリプロピレン

強度的にはアクリル以外なら何でも良いのでは?樹脂板が割れる以前に、障子の骨が折れますよ。また、アクリであっても、割れたところで怪我するわけでも、掃除が面倒なわけでもありません。少なくとも飛散防止フイルムが貼られたガラスより簡単です。
加工は、材料屋でカットすればどれも同じです。薄いアクリだけはひねりでも割れやすいので、やはりやめたほうが良いでしょうが。
変色については、屋内であればそこまで気にする必要はないと思います。少なくともポリカであれば。

そういったわけで、ポリカがいちばん良いと思います。

Q透明プラスティックの経年劣化について

カンボジア電力公社でjicaシニアボランティアとし技術指導に当たってます。表記の件で相談を受け困ってます。電力量計を数台まとめて収納する外函を電柱に据え付けておりますが(日本では各需要家ごとに家屋側に設置する)この外函ののぞき窓が課題です。こののぞき窓から毎月電力量計の数値を読み取るのですが、このプラスティックの経年劣化で透明なものが褐色の色に変化し数値の読み取りが大変困難になっている状況です。3年程度の経年劣化でこのようになっております。殆どが中国やタイからの調達との事です。しかし、中にフランスから納入された品物は7年程度経過したものでも見た目も大丈夫で、数値の読み取りも容易に出来ます。この差はなんでしょうか?
問題はこれから、この外函の注文購入、調達に当たり、仕様書を準備する訳ですがスペックにはどのように記述したら良いのか分かりません。次に、工場での製作検査?等でこの経年劣化の性能?度合?を何か検査やテストが可能なのかどうか?この点もアドバイス願います。更に3つ目になりますが、製品の納入後にカンボジアでこの劣化能力を検査を可能にするする計器あるいは測定器は存在する物でしょうか?以上専門家のご意見ご指導をお願いします。

カンボジア電力公社でjicaシニアボランティアとし技術指導に当たってます。表記の件で相談を受け困ってます。電力量計を数台まとめて収納する外函を電柱に据え付けておりますが(日本では各需要家ごとに家屋側に設置する)この外函ののぞき窓が課題です。こののぞき窓から毎月電力量計の数値を読み取るのですが、このプラスティックの経年劣化で透明なものが褐色の色に変化し数値の読み取りが大変困難になっている状況です。3年程度の経年劣化でこのようになっております。殆どが中国やタイからの調達との事です...続きを読む

Aベストアンサー

電力量計(日本では各需要家ごとに家屋側に設置する)は「積算電力計」のことでしょうか。
積算電力計の透明カバーはガラス製(富士電機の場合)ですから、これらを数台まとめて
函にいれ電柱に据え付けるのでしょうか?

かなり大なものが電柱に?正直イメージできません。
その函の透明樹脂製の覗き窓ということでしょうか?

開発途上国からの製品は外見は同じでもコスト削減の為に見えないところで手抜きがして
あるのが普通です。
このケースでは、函の覗き窓はポリカーボネート(PC)製ではと推察します(日東の例から)。
PCは、対候性が悪くすぐ劣化し黄変します。これを防止する為に安定剤を配合した
耐候グレードが有ります。これを使った覗き窓ならかなり長期間大丈夫なはずです。
フランスメーカはこれを採用していると思われます。

対策の手順は次のようになると思います。
1)オファーを出す電力計メーカに覗き窓用樹脂の材料を確認する、
2)同時にそのグレードを明示させる、
3)該グレードが耐候性グレードか樹脂メーカの仕様書の添付を要求する、
4)使用樹脂の試験成績データを要求する。
以上で、安かろう悪かろうのメーカは排除できると思います。
資料やデータが捏造されていないかどうかはまた別の問題ですが。

参考に、PCの耐候グレードの資料URLです。
http://www.sumitomo-dow.co.jp/Products/cstd/CSTD_2012Jun.pdf

この資料の長期耐候性のデータの通常グレードと耐候グレードのデータで、
両者の差が明確な点で要求仕様書を取り敢えず決めます。
例えば、「黄変度が1000時間照射で8%を越さないこと」です。
その後はオファーメーカの話を聴きます。その時点で彼らのレベルが
判断できます。

金を払うユーザーが、手抜き防止の為の測定を自費でするとは愚の骨頂です。
購入価格だけでなく後コストも採用時には考えなければなりません。

追)PCの片面・・はPCプレートとか波板の話です。
PSにABS成分をブレンドして透明性を保持し耐衝撃性を増したものは
すぐ黄変します(中に含まれるB=豚自演=ブタジエンのせいで)。

以上、元品質責任者からのアドバイスです。

電力量計(日本では各需要家ごとに家屋側に設置する)は「積算電力計」のことでしょうか。
積算電力計の透明カバーはガラス製(富士電機の場合)ですから、これらを数台まとめて
函にいれ電柱に据え付けるのでしょうか?

かなり大なものが電柱に?正直イメージできません。
その函の透明樹脂製の覗き窓ということでしょうか?

開発途上国からの製品は外見は同じでもコスト削減の為に見えないところで手抜きがして
あるのが普通です。
このケースでは、函の覗き窓はポリカーボネート(PC)製ではと推察します(日...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qアクリルとポリカーボネートの強度について

アクリル板10mmとポリカーボネート板5mmではどちらが耐荷重・強度・たわみの無さで勝るのでしょうか?
参考までに添付ファイルのような状態でのご意見をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アクリルは割れますが、ポリカーボネイトは割れません。
アクリルは重いですが、ポリカーボネイトは軽いです。
表面の硬度はアクリルのほうが高いです。
アクリルは曲げられませんが割れます。ポリカーボネイトは割れずに曲がります。
アクリルは紫外線を透過しますが、ポリカーボネイトは紫外線を吸収して黄変しますから、紫外線側に保護コーティングが必要です。(裏表がある)

詳しくは、
【参考サイト】
プラスチック 性能 メタクリル樹脂 - Google 検索
  http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF+%E6%80%A7%E8%83%BD+%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%AB%E6%A8%B9%E8%84%82&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_en%7Clang_ja
【参考サイト】
プラスチック 性能 ポリカーボネイト - Google 検索
  http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF+%E6%80%A7%E8%83%BD+%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%88&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_en%7Clang_ja

アクリルは割れますが、ポリカーボネイトは割れません。
アクリルは重いですが、ポリカーボネイトは軽いです。
表面の硬度はアクリルのほうが高いです。
アクリルは曲げられませんが割れます。ポリカーボネイトは割れずに曲がります。
アクリルは紫外線を透過しますが、ポリカーボネイトは紫外線を吸収して黄変しますから、紫外線側に保護コーティングが必要です。(裏表がある)

詳しくは、
【参考サイト】
プラスチック 性能 メタクリル樹脂 - Google 検索
  http://www.google.co.jp/search?hl=ja&s...続きを読む

Q「ポリカーボネイト 切断方法」について教えてください。

木材用丸鋸でt=3から5の平板は問題なくカットできますか?サイズは1000×2000を想定。

Aベストアンサー

あくまで基本的な事です。
丸鋸の刃ピッチが10ミリの場合、極めて危険だと思います。

帯鋸で鉄を切断する際には、
刃ピッチが6ミリで2ミリや3ミリの鉄板を切れば
相当危険な状態になる場合があります。
(これは絶対やってはならない事)

ジグソー(テープで傷防止で加工)
この場合は#4(プラ用)で加工は可能です。
刃ピッチは数ミリあり粗いですが、回転速度と送り速度が自在であるので賄えます。

この場合、
油で加熱を防止します。(加工した面が加熱溶解し、再結合します。)
ですので速度コントロールと送り速度を加減しながら過熱しないようにします。

丸鋸は回転速度が速く、不向きです。
加工出来る刃があるかホームセンターで聞いてみて下さい。

実際には、木の定規を当て、しっかり固定して
ジグソーでゆっくりと切断加工する事を薦めます。

サンダーの刃がサンドペーパになったやつの使えなくなったやつ。
これでも十分に切断面は磨きがかけられます。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング