ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

映画のDVDで、日本で売っているNTSCのものとヨーロッパで売っているPALのもののどちらかがよりきれいといったことはあるのでしょうか?

DVDプレイヤーはNTSC/PALの両方対応で、テレビはマルチです。画質の差があるなら、きれいに見える方のDVDを買いたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お早うございます。



画質に関するご質問ですが
NTSC
http://e-words.jp/w/NTSC.html
PAL
http://e-words.jp/w/PAL.html
にある通り「走査線」はPALが若干多いので綺麗ですが、一秒間のコマ数はNTSCが上なので「一長一短」だと思います。(静止画面であればPALが上)。
まぁ、リージョンコードは同じなのでどちらでも良いのですが、今お手持ちの機器以外ではPALが再生出来ない可能性もあるので、今後の事を思えば「日本」の場合はNTSCの方がどの機器でも対応するので無難だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明、ありがとうございました。

走査線数でPALかコマ数でNTSCか、ですね。静止画像はそれほど頻繁には見ないと思います。

映画のコマ数は1秒に24だと思いますが、これをNTSCの30に変換するのとPALの25に変換するのとのどちらかがよりスムーズに見える、ということはあるのでしょうか?

お礼日時:2004/01/10 16:02

すみません



グレッシブ (プレッシブ)

間違ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本来必要な回数より余分にシャッターを閉じる方がスムーズに見えるとは、眼の特性は不思議なものですね。

直接の回答でないとはいえ、大変興味深いお話でした。ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/12 16:18

こんにちは。


ご質問がDVDの話で有る事は承知して居ますが、NTSCとPAL方式での綺麗さの比較の話の中に対比として映画の話題も出て来ましたので一寸横道にそれた話をしますと、スクリーンで見る画像は48回の断続した物を観客は見ています。
-----------
フイルムをDVDへ変換した話ではなく、単純に銀幕(スクリーン)で見る特性の話ですが、
フイルムを駆動するには、間歇スプロケットと言う歯車でフイルムのパーフォレーション(穴)を瞬時に(間歇的)に下へ移動させますが、幾ら瞬時と言っても移動の瞬間が画面の流れと成って網膜に感じる為、移動中をシャツターで隠します(遮る)この時シャツターの24回の遮りがフリッカー(瞬き)として感じる為倍の48回シャツターを駆動します。←で実際は48回の断続を見て居る事に成ります。←それでも50回以下では網膜はフリッカーを感じて仕舞いますが輝度を落とすと感受性が鈍る(落ちる)為実用上は問題が無くなります。(映画は暗い場所で見る為)極端な輝度は必要無くなる為。
----------
「プロプレッシブとノンプロプレッシブ」
ブラウン管(CRT)は蛍光体に依る発光ですから或程度の残像(効果)がフリッカー軽減に貢献して居るように思います。NTSCのように2対1の操作(描画)の方がPALのような1回で描くより目の特性からすれば有利なような気もしますが・・・・

わき道にそれて仕舞い申し訳ございませんでした。
    • good
    • 0

#1ですがお礼を頂いたので再回答します。



>映画のコマ数は1秒に24だと思いますが、これをNTSCの30に変換するのとPALの25に変換するのとのどちらかがよりスムーズに見える、ということはあるのでしょうか?

そう、現在の映画は24コマが標準(16コマの時代もあった)です。これについては、面白いFAQがあった
http://homepage2.nifty.com/osiete/seito275.htm
ので参考にしてください。

これを見ていただければお判りの通りNTSCやPALのコマ数は「テレビ」としての「規格」として存在しています。本来、映画の「規格」とは関係の無い物です。(テレビの放送が「規格」に沿って送信している)
だから、DVDになった時点で既にそれぞれのテレビの「規格」に変換されています。

DVDは既に変換されたものなので#1の回答になったのです。(映画には「走査線」も本来関係ないので)要は、それぞれのテレビの「規格」で画像を見た時の見え方の違いだけだと思います。

>これをNTSCの30に変換するのとPALの25に変換するのとのどちらかがよりスムーズに見える、ということはあるのでしょうか?

既に変換済みではありますが、25コマと30コマの違いは見る人の「動体視力」(個人差があります)の差で違ってくるとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。

まだちょっと分からないのですが、オリジナルの映画がDVD化される際、NTSCなら24→30、PALなら24→25というコマ数変換がどうしても必要になるわけですよね。このような変換を経ていることで、NTSCのDVDを見るのとPALのDVDを見るのとでの(スムーズさなどの)見え方の差はあるのでしょうか。それとも人間には分からない程度なのでしょうか。

お礼日時:2004/01/11 16:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"PAL"と"NTSC"って何ですか。

"PAL"と"NTSC"って何ですか。
これってビデオかなんかの規格ですか。
結構いそいでます。教えて下さい。

Aベストアンサー

テレビの規格で、解像度や電波送信の方法などが違ってきます。
日本ではNTSCですが、ヨーロッパ、中国はPALになっているそうです。
何らかの変換をしないと両者の画像は交換できないみたいです。

コンピューターで見れば大抵PALかNTSCかの選択が出来るようなので問題ないかもしれません。

参考URL:http://www1g.mesh.ne.jp/aloha/tushin/oubun/a69.htm

QNTSCとPAL方式

NTSC、PAL方式どちらのほうが綺麗ですか?
つまりどちらのほうが画像に鮮明さがあるかです。
2つは全然ちがう方式みたいですね。
今までVHS、DVDはNTSCだとPALで再生できない、PALだとNTSCで再生できない。
どこが違うのか知りたいです。
どこの国がNTSC方式でどこの国がPAL方式ですか?
お願いします。

Aベストアンサー

NTSCとPALの違いは
色を送る信号の伝送方法です。
(走査線やフレーム数の差は、PAL,NTSCの
 本質的な差ではありません)

PALは、Phase Alternation by Lineの略です。
NTSCでは、2つある色信号は直交変調で
多重して送りますが
こうすると、位相歪みがあったときに
色がにじんでしまいます。

そこで、ドイツのテレフンケン社が、
じゃあ、片方の色信号の位相を反転させようと
考えたのがPALです。
こうすると、逆方向に位相ひずみが作用しますから
結果的に位相歪みがキャンセルされます。

ですから、方式的にはPALの方が優れていますが
今のTVの位相歪みは無視できる範囲ですから
その差は無くなったと思って下さい。

だいたい、西ヨーロッパの国とその植民地は
PALです。
というのは、このPAL特許は事実上
非関税障壁として作用しているからです。
生産数に割り当てがあるため、ヨーロッパでは
日本メーカー製TVはあまり売られていません。
PAL特許を回避した、疑似PALを作ったメーカーすら
日本にはありました。
参考URLは長文ですが、その中を再度PALで
検索してみて下さい。

参考URL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/L0_03.htm

NTSCとPALの違いは
色を送る信号の伝送方法です。
(走査線やフレーム数の差は、PAL,NTSCの
 本質的な差ではありません)

PALは、Phase Alternation by Lineの略です。
NTSCでは、2つある色信号は直交変調で
多重して送りますが
こうすると、位相歪みがあったときに
色がにじんでしまいます。

そこで、ドイツのテレフンケン社が、
じゃあ、片方の色信号の位相を反転させようと
考えたのがPALです。
こうすると、逆方向に位相ひずみが作用しますから
結果的に位相歪みがキャンセルされま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング