プロが教えるわが家の防犯対策術!

さなぎ子、パン粉、魚粉、蛯粉、麦、味噌、赤土を自分前でそろえて混ぜてまきえさをつくってみましたが、逆にコストが高くなって後悔しました。クロダイを釣りましたが、これってただ単に混ぜたオキアミと付け餌のオキアミのお陰?とも思えむなしくなりました。まき餌は市販品を買った方が良いのでしょうか?

A 回答 (2件)

釣暦30年です



マルQのエサは同じものを一度に大量に作るため安くなっています。因みに成分的には天然&食品素材100%ですので、海に撒いても微生物により分解されますし、さらに人が食べても大丈夫なものです。多くのテスター、モニター等のプロや名人たちがより釣り易いように集魚力・粘り(遠投性)・拡散の仕方・沈むスピードなどを考えて集めたデータを元に作られ、幾重にもテストが繰り返されて使いやすいもののみ商品化されて世に出てきます。これを安価に自作ですと個人レベルではまず不可能です。

すき屋の牛丼を同じ味で個人で再現して作った場合にすき屋より安価になることはありませんのでこれに同様です。

涙ぐましい?企業努力によりユーザーに使いやすいであろう値段で提供できてるということです。

集魚剤には匂い成分、エサ成分等が含まれているのでより魚を寄せやすくなっています。勿論オキアミにも匂いがあり、魚のエサでもあるので同様の効果はありますが、それをさらに高める為に混ぜるものです。

ただノッコミシーズンのチヌはあまり人が入らず、魚影の濃いような釣り場ですと、マキエサの差はあまり感じられませんので、オキアミだけでも釣ろうと思えば十分に釣れます。安く上げようと考えるなら、パン粉を混ぜるだけでも十分にコントロールしやすくなるので、魚を寄せることは可能です。

ただ、集魚剤の効果は抜群です。チヌは寄せなければ釣れない場合も多いです。少しでも良い釣果に恵まれたいと思うのが釣り人心理ですので大体の人は集魚剤を使うわけです。どんな釣り場にも対応できる柔軟さも持ち合わせたものですので、大した差額でないのなら、これらを使う方が釣果に恵まれやすいことは確かです。

マキエサに余念が無い場合、後は食わせる腕と釣り場次第ですよね。心配事は少ないほうが趣味は楽しみやすいものです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

親切な解答ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/22 17:50

オキアミの効果と思うなら、マルキュウの餌に同様して数回試して見れば良いのです。

1回で結論がでるわけがありませんからね

この回答への補足

しかし、自分で作るとコストが高い!メーカーはなんであんなに安く作れるんでしょうか?生ごみからつくる?

補足日時:2012/05/22 14:53
    • good
    • 1
この回答へのお礼

明確な回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/05/22 14:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング