旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

「ふくさ」について教えてください。

大学で着物サークルに入会したのですが、
お月謝(お稽古代)を先生にお渡しする際、封筒でぽんと渡すのはなんとも
着物サークルには不釣り合いな気がして、「ふくさ」なるものの購入を考えています。
なんせ着物どころか日本文化じたい初心者で何もわからず、
ふくさとひと口に言っても、茶道で使うふくさと、こういったお金を包むふくさとで、
違いがあるのかすらわかりません。
また、ふくさがどこで購入できるのかもわかりません。
このふくさが売っている場所さえわかれば、お店の方にいろいろと質問ができるのでなんとかなりそうな気がするのですが…
中身の封筒のことなど、まだまだわからないことだらけなのですが、
なんとか失礼にならないようにしたいと思っています。
詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再度の回答、失礼致します。


ご丁寧な御礼、ありがとうございました(^-^)
他の方はフツーに封筒なんですね(笑)
私も日本文化は素晴らしいと、茶花道を通してより感じてきたので、
そういうことが経験・発揮できる場があるならできる限りやりたいなと思いますし、
なので質問者様のお気持ちはとても共感できます。

封筒ですが、これは決まった封筒がない限りは、自分が思うようでいいように思います。
教室として確立されているところであれば、月謝袋がある所も多いですよね。
○月という枠があって受け取ったら印鑑を押される、というような…
人によっては、自分でそういう月謝袋を購入する人もいるようです。
元々それが配られていれば当然それになりますが、おそらくないのだろうと思いますので、
白い何も書いていない封筒や、「月謝」と表書きのある封筒(市販されていると思います)
でいいのではと思います。
この場合「月謝」という表現でよいのかどうかは分かりませんが…
皆さんが月謝と表現されているのであれば、問題はないと思います。
人によっては、誰からのものか分からなくならないようにと名前を書く方もいらっしゃるようですが、
人数や先生の性格次第かなと思います(笑)
これは、他の方がどういう封筒や表書きで渡されているか…に準じればよいと思います。

また、ふくさから月謝袋を出してお渡しする際は、
ふくさは扇子と違って一緒にお渡ししないものだと記憶してます。
(扇子でも、場合によっては簡易的に扱ってモノだけ受け取る人もいます)
葬儀の式場で香典を、結婚式場でご祝儀を渡す際、
皆さんふくさから出して祝儀・不祝儀袋だけ渡しているように思うので。
私もそうしています。
なので、ふくさの場合は封筒は手渡しで、
座敷であれば相手と向かい合って正座して相手に正面を向けて置き、
どうぞお納め下さいとお辞儀をする…というスタイルでいいと思います。
座敷でなければ本当に手渡しになるかと。

私も茶道をやっていたのがかなり前なので、記憶もあやふやですが…(^^;
「茶道なんかやっても実際お茶席に行くことはそうないでしょ」なんて言っていた友人もいましたが、
でも、日常生活の所作やマナーにおいて、こういう文化は知っておくと本当に役立ちます。
『直接同じことを経験する際に役立つ』という丸ごと実践だけではなく、
『根本の考えやマナーを日常生活に生かす』という応用する気持ちがあれば、
茶道に限らず何でも、何かしら役立つと思っています。
(お辞儀一つでも、自信を持ってやれます。見る人が見れば、みっともないお辞儀は一目瞭然です)
この機会に、色々と学べることが多くあることをお祈りします(^-^)
再度の長文、失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしく教えていただきありがとうございました。
本当に助かりました。
封筒は幅広く対応できそうな「御礼」と書かれたものを、筆ペンと一緒に購入しました。
渡し方についてですが、前回のお礼欄で
「ふくさごと」と書いてしまいましたが、説明不足でした。
私が閲覧したウェブページでは、
お金の入った封筒をいったんふくさから取り出し、
それをふくさの上に乗せて手渡しする、
という書かれ方がされていました。
ふくさを台にするイメージだとおもいます。
いろいろなやり方があるようなので、これについては
もっと詳しく調べてみたいとおもいます。

「茶道なんかやっても実際お茶席に行くことはそうないでしょ」ですか…
うーん、まだ始めていないものの、私は茶道は心を学ぶものだとおもっているので、その言葉は少し悲しいですね。
回答者さまのおっしゃる通り、日常生活にはもちろん
人生を豊かにしてくれるものだと信じて、茶道を始めていきたいとおもいます。
丁寧に回答していただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/06/13 18:30

他のサークル員さんに尋ねるのは難しいですか?


先輩に色々教えてもらうのが一番無難かなとは思います。

ふくさに関しては先の回答者様が詳しくお書きですので十分かと思い、それ以外で…
扇子に乗せてお渡しするのはダメですか?
茶華道を習っていた時、茶道の扇子に乗せてお月謝をお渡ししていました。
扇子に乗せて相手に対して正面にしてお渡しし、
先生が封筒を受け取って扇子のみ返してくださる…というやり方でした。
着物サークルとのことですので、扇子も購入しないとお持ちでないかもしれませんが、
(茶道の扇子と普通の扇子も違うと思います。茶道の扇子は小さいです)
ふくさと同様着物を扱っているお店なら普通置いてあると思います。
先日地元でお祭りがあった際に、山車が先触れで回ってきてご祝儀をお渡しした際、
お礼として粗品をくれた時に扇子に乗せて差し出してくださいました。
お祭りだったので着物を着てらっしゃいましたし、
伝統文化ということでこういう手法だったのだろうと思います。
なので扇子も、1つの方法としてはありかなと思いました。

私は茶道の方のふくさしか詳細は分かりませんが、
まずは用途からして違うので、サイズが全然違います。
茶道では道具を取り扱う際(茶杓を拭いたりなど)に使用するため、小振りです。
濃茶の時に使うふくさ(出し袱紗)もあり、こちらはもっと小さく厚さもあり、柄もあります。
普通の「ふくさ」は熨斗袋など大事なものを包むのに使うのがメインの用途だと思っています。
もう名前が一緒なだけで物として別だと思っておいた方が無難かと(笑)
前の回答者様のご回答にもあるように、包み方もあるので、
これを機に覚えておかれると、今後の冠婚葬祭の時に役立つかもしれませんね(^-^)

また、お金(封筒)を包む際のふくさも、大きな布状のもので自力で包むタイプと、
封筒を入れれるように縫ってあるものとあります。
私は冠婚葬祭は後者を使っています(なので恥ずかしながら包み方は知りません^^;)。
慶事用と弔事用の2種類を持っており使い分けてます。
こういうのでもアリかなと思います。
これも、おそらく着物を扱っているお店ならあるかと思います。
ご参考に…
http://w-1raku.ocnk.net/product/340

長文失礼しました。
少しでも参考になれば幸いです(^-^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ていねいに回答していただきありがとうございます。嬉しいです。
他のサークル部員に聞くというのはごもっともです…なのですが、
部員の方たちは各自用意した適当な郵便用の封筒にお稽古代を入れ、
先生にお渡ししているようで、ふくさを用意している人はいないのです。
つまり私が個人としてふくさでお渡ししたいと考えているだけなのです。
若い方たちはお金を直接的に先生にお渡しすることにあまり抵抗がないようですし、聞いたところでとぼけた答えが返ってくるだけだと思うんです…残念ながら。

扇子でお渡しするというお話、初耳です。とても素敵な文化ですね。
私も近々茶道を始めることにしたので参考になります。
そしてご紹介のURL先!
拝見しましたがすごくいい感じのお店ですね。
それにこのふくさ、素敵です。
私が行ったお店にはなかなか良いものがなくがっかりしていたところだったのですが…
ふくさ以外にも惹かれるものがたくさんありました。
ありがとうございます。

もしよろしければ、もうすこし教えていただきたいのですが…(すみません)
お稽古代などの場合、ふくさの中の「封筒」となるものには
どんなものを使えばよいのでしょうか?
ご祝いでしたらお祝儀袋などがありますが…
また、先生にお渡しする際はふくさごと、が正しい答えでよろしいでしょうか?
よろしければご教授ください。
ご回答、ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2012/05/31 20:30

包み方は参考URL


熨斗袋を包む場合は慶事には「右前」に包み(葬儀など弔事には「左前」に包む)

色は
祝儀:紫色・赤色・朱色・エンジ色等赤系統色

売り場:百貨店、呉服屋、紳士服屋、仏壇屋、文具屋

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%B1%E7%B4%97
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、失礼しました。
くわしく説明していただきありがとうございます。
URL先も大変参考になりました。
紫色の台付でないものを購入したいとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/31 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお月謝 お札の向き

封筒に入れるお月謝のお札の向きはどちらが失礼ないのでしょうか?

毎回、新札を用意し揃えて「人間の絵柄」が入口に近い方で入れてます合っていますか?
子供の習い事の先生へお渡しするものです。
いつも向きで悩みます。地域で違いもあるものですか?
当方関西です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

新札で人物が上でいいと思います。
私もそのようにしていたと記憶しています。

これはご祝儀袋の入れ方ですが、このとおりでいいのではないでしょうか。
http://www.gogo-wedding.com/manners/celebration/manners_entry081028.php

Q茶道の月謝関係ってどうなってますか?

今度茶道を習おうかなっと思っている20代の男性なのですが?
茶道の月謝は、月の初めに収めるとして、その他にも先生にお渡しするお金ってあるんですか?
お茶の世界って、古い習わしとか尊重するって聞くんですが?
例えば、普通の世間で行っている「お中元」とかいった類なんですが、そういったときは物よりお金ですか?
年何回くらいあって、いつぐらいとかですか?
通っている教室によるとは思うのですが?
参考までにと思って。

Aベストアンサー

月謝は、月4回で6000円(水屋料込み)です。お中元お歳暮は、それぞれ3000円分の商品券をお渡ししてます。でも、これは気持ちの問題かもしれません。ただ、裏千家はお茶会の回数も多く、各先生にお茶券が分配され売れないと先生の負担になるので行ける行けない関係ナシに2枚づつ購入してます。皆さん購入されてます。また。お手伝いも多いので、私の場合は着付け代が1回につき8000円前後です。裏方の歳の方なら問題ありませんが、若年層は表を手伝うので髪もそれなりに見せないと先生に迷惑が掛かりますので・・・(。。)先生によってお茶会の手伝い等も違いはあると思いますが・・・これだけ書くとお金が掛かると思われそうですが、私の場合は本当に良い先生に出会えおつりがくるくらいです。先生選びは慎重にされてくださいね。お茶には想像つかないほどの種類の作法がありますが、先生によっては同じ事ばかり繰り返す方や掛け軸・茶花に変化の無い方もいるそうです。

Q御礼するための、のし袋

子供の習い事の先生に御礼するためにのし袋を用意しようと思いますが、左側が赤いものと、白いままのものとどちらがいいのでしょう?
ネットでいろいろ調べましたが、これ!っといった答えがありませんでした。

Aベストアンサー

御礼ののしは、紅白の蝶結びの水引の付いているものです。
金額にもよりますが、一万円までの御礼には、封筒状になっていて、蝶結びの水引が印刷されているものが良いでしょう。
左側に赤のラインの付いている封筒状のものでも代用できます。
白の無地は、寸志やご祝儀等に用います。

Qお茶事の会費を入れる熨斗袋について

初歩的な質問で恐縮ですが・・・

初めて夜噺の茶事というお茶事にお招き頂きました。
会費をお包みする熨斗袋の種類ですが、どういったものが良いのでしょうか?
水引の種類なども、詳しく教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.jp-guide.net/manner/na/noshi.html

同じお茶会に招かれている
相客の方達に尋ねてみましたか?
のし袋や金額,水屋見舞いなど
聞いておく方がいいです。

一般的には
赤白の水引で「結び切り」のものを
使うそうです。
意味的には「今回の,ただ一度のお茶会」を
祝い,お礼するためです。

表書きも
御茶事御礼
御礼
夜噺御礼

など,考えられるでしょうから
お茶の師匠や相客に確かめてみてください。
それも茶会に出席するための大切なマナーです。

ただ,最近は,そこのご社中の繁栄を祈って
「蝶結び」ののし袋を使うこともたまに見られるそうです。

水屋見舞いも相客と相談しておきましょう。
こちらは白封筒でいいと思います。
表書きは
御水屋見舞
などでしょうか。

夜噺とは,すてきですね。
ぜひ,よい経験をされますように。

聞いたところによりますと
ろうそくを使うと,すすで着物が汚れやすいと
聞きました。
汚れの目立たない色あいのものや
ポリエステルの着物がいいと
聞いたことがあります。
参考までに

http://www.jp-guide.net/manner/na/noshi.html

同じお茶会に招かれている
相客の方達に尋ねてみましたか?
のし袋や金額,水屋見舞いなど
聞いておく方がいいです。

一般的には
赤白の水引で「結び切り」のものを
使うそうです。
意味的には「今回の,ただ一度のお茶会」を
祝い,お礼するためです。

表書きも
御茶事御礼
御礼
夜噺御礼

など,考えられるでしょうから
お茶の師匠や相客に確かめてみてください。
それも茶会に出席するための大切なマナーです。

ただ,最近は,そこの...続きを読む

Q講師への謝礼 のし袋いりますか?

セミナーを開催し、他社から講師としてお呼びしました。

謝礼は3万円なのですが、のし袋は必要ですか?
※ちなみに受領の証として相手側には、普通の領収書に記入してもらいます。

担当者にきくと、相手側は大企業なので、「失礼のないように、のし袋じゃないか。」といわれまして、
のし袋を用意しましたが、大げさではないかと。

表書きにもどのように書けばよいのか、検索しましたが、
セミナーの講師でのし袋なんて、ヒットしませんでしたので、
これは、非常識ではないかと思いました。

明日の朝には必要です。
のし袋でおかしくないのなら、表書きを教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

のし袋は贈答(プレゼント)の場合です。
謝礼は税金が付くことでも判るように報酬(給料みたいなもの)ですから。
熨斗袋に領収書は変ですね。
でも蝶結びの熨斗袋で怒る人はいないでしょう。
蝶結びは何度も有るといいですねという意味ですから。

常識的には白封筒に「謝礼」「お礼」だと思います。

Qお金の包み方。

こんにちは。

僕はいま大学一年生でアカペラサークルに所属しているのですが、29日に僕たちのバンドがプロレッスンを受けることになりました。それでそのレッスンというのが受講料一万円なのですが、受講の終わりにお金を渡そうと思っています。

そこで質問です。
レッスンのあとにお金を渡す場合、大人のマナーとして正しいお金の包み方はありますか? 封筒に一万円を入れて渡そうかと思っていましたが、気になったので質問しました。

Aベストアンサー

よくある茶封筒の表に「レッスン代」と表書きし、その封筒に入れて封をせずお渡しすれば良いと思います。

相手はプロですから、受け取ったらその場で金額を確認されるでしょう。
それと、先払いの可能性もありますね。

Q道行、コート、羽織について

桜の散る頃に脱いで、楓の色づく頃に着るという
慣わしがあると思うのですが
具体的に言うと
11月から4月上旬までは
道行またはコートを着て
帯を隠すというのがマナーなのでしょうか?
それ以外の
5月から10月までは帯付き姿でも良いのでしょうか?
単に寒いから着るものかと思っていましたが
わきまえないと、「帯び付き」という揶揄が
背後から来るそうなので
教えていただきたいです。

また、羽織はカーディガンのようなものといいますが
洋装では、コートの下にカーディガンも有りですが
和装では道行きやコートの下に羽織は有りなのでしょうか?
厚着になってしまい、変なきもします。

帯び付き姿の時に羽織るもののようなイメージです。
結構着物は暑いので、夜とか少し冷えたけれど
春だし、コートまではいかないでしょう、と言う時に
羽織る感じで良いのでしょうか?

どなたかアドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
きちんとめの小紋に無地の一つ紋の羽織を着れば、服装を整えた感がでます。
アンティークの着物のお店で、夏生地の黒紋付の羽織を見かけることはありませんか?
これなどは明らかに防寒の役割ではありませんよね。

また、同じ小紋に友禅の絵羽の羽織を着れば、お正月やちょっといいレストランへのおでかけに。
小紋の羽織ならば普通のおでかけ着です。
これらは「ただのおしゃれ」の用途です。

ご存知のようですが、洋装で言うなら道行きはコート、羽織はジャケットやカーディガンです。
道行きは汚れを防ぐために着るものなので、よそのお宅に伺うなら玄関前で脱ぎます。
これは洋装でも同じことですね。
コートを着たままお座敷に座りません。
反対によそのお宅の応接間で、勧められてもいないのにジャケットを脱ぐ人がいますか?
そんなことをしたら、「この人なんだか馴れ馴れしい」って思われてしまいます。
ビジネスマンならお客さんが訪ねてきたら、スーツの上着を着て、ボタンを留めてから応対するのと同じです。

羽織や道行きもやはり季節のものがあります。

真夏は紗や絽などのシースルーの生地で単衣仕立にします。
4~5月、9月終わりから10月半ばは、夏生地以外で単衣仕立てにします。
秋から冬は透けない生地を袷仕立てにします。
さらに真冬には綿入れ羽織にもできます。
これは真綿をごく薄く入れたもので、ほんの少しふっくらしてあたたかいのです。
鹿の子絞りの羽織も空気の層ができるせいか、すっぺりした生地の羽織よりもあたたかいものですよ。

秋から春に帯付では・・・というのは、季節的に寒々しく見えておかしい、ということではないかと思っています。
洋服でさえ、寒い季節にコートを着ずに歩いていたらみすぼらしく見えます。
季節感を大事にする和装ならなおさらだと思いませんか。

おっしゃる通り、桜の季節、日差しが明るくなったら帯付で十分なのですが、
個人的にはGW前までくらいは薄いストールくらいは羽織った方がかっこいいと思っています。
洋服ならUネックのワンピースに春っぽいカーディガンでも体感は寒くないけど、
首周りがでていると寒々しく見えて物足りないので、ストールやスカーフをふわりとあしらうかんじ。

私の場合、単衣羽織や夏羽織は自分の楽しみですね。
だっておしゃれしたいんだも~ん!というワケです。
真冬にミニスカートの裏にカイロをたっぷり貼ったり、真夏に純白の編み上げブーツをはく若い女の子と変わりません。
もちろん暑いものを我慢して羽織を着たりする必要はないのです。
でも少しくらいなら我慢して、自分が素敵に見える(と自分が思う)格好をしたいだけなのです(^^;)ゞ
そんなことありませんか?

ここ5年ほどの間に羽織の人気も盛り返してきて、素敵な羽織紐なんかも手に入りやすくなりましたよね。
うれしいことです。
あとは羽裏なんかの種類が増えてくれればいいんですけど・・・。

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
き...続きを読む

Q「御礼」の白封筒 自分の名前はどこに?

習い事の先生に、お礼をしたいと思っています。
金額も少ない(5000円)ので、
「御礼」と印刷された白封筒(左端に赤線入り)を使おうと思っていますが
自分の名前はどこにかけばよいのでしょうか?

水引がついているような立派な封筒では
「御礼」の下に書きますが、
水引なしの封筒も同じように 表に書くのでしょうか?

他の生徒さんも お礼されると思うので
名前はどこかに書いておかねば…と思っているのですが…

Aベストアンサー

白封筒にも2種類あって、表の右上に熨斗が印刷されている物と、手紙を
送る時の郵便封筒があります。
表に熨斗が印字されていて、御祝や御礼の文字も印字されている封筒は、
熨斗袋の略式ですから、この場合は御礼と印字されている面に名前を記入
します。
郵便用の白封筒の場合は熨斗袋とは違いますので、表に御礼と書いてから
裏に名前を書きます。ただ表に書かれても差し支えありません。

一応は祝い事として扱われますので、千円札を5枚入れたり1度でも使用
した札は使用しない事です。銀行や郵便局で新札に交換して貰って入れる
ようにして下さい。

Q袱紗の洗い方

私は茶道初心者です。

袱紗がお抹茶で汚れてしまった場合、どうやって綺麗にするのでしょうか?
ポンポンと払いのけるだけでは綺麗にならないのですが・・。
袱紗って洗えるものなのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ないのですが、
どなたか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

袱紗を洗いたい気持ちは良く判ります。
せっかく綺麗な袱紗だったのに綺麗にしたいですよね。
でも袱紗を洗うのは大変難しくて、汚れが落ちても縮んだりよれたり、元の状態になりません。
なんだか汚れたままで「洗ってはいけない」と言われると理不尽の様ですが・・・
昔利休が「侘び茶の道具を選んでくれ」と頼まれた時、サラシを送って「茶巾なども常に新しく、清げに」する事が極意といった話しも聞きます。
「多少型崩れしても洗って綺麗なら良い」と言うより、「見苦しければ新しくする」心意気を大切にして下さい。

Q古帛紗のたたみ方

古帛紗を2つ折りにしたいのですが、どの向きでたたむのでしょうか。
つかい帛紗の最初の一折りの場合の「わを右側にもって、向こう側に縦に2つ折り」
のような説明で教えて頂けるとわかりやすいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

わが右側になるように開いておいて、縦に二つ折りです。
わが右側の状態で開いた時、わの方を手にとって左側側面に重なるよう上からかぶせてたたむ、と言えばわかるでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報