人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

KEF Q15 ブックシェルフスピーカーを見つけ購入予定です。しかしKEF のスピーカーQシリーズには
該当番号はありません。検索でもある程度はヒットしますが、KEF Q15 の情報はいまいちです。
KEF Q15 ブックシェルフスピーカーの音質と使い方を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。



実を言えば私はQ15の音を聴いたことがありません。KEFのQシリーズの音は2005年に出たiQ一桁シリーズ以降の音しか接したことはないのです。だからQ15そのものに対してのインプレを述べることは出来ません(スイマセンね)。

ただし、Q15がiQ3などの「2005年リリース版」と似たテイストであると仮定すると(たぶん音色自体はそんなに変わっていないと予想します)、ヴォーカルの再現性は優れていると思います。透明感がある音というよりも「艶っぽい音」でしょうかね。とにかく明るく温かみのある音だと思います。

ただし、iQ3やiQ30がそうであったように、セッティングやケーブルなどのアクセサリー選択に敏感に反応するかもしれません。私はiQ3を使っていたことがありますが、音にクセのあるケーブルを付けると(音がキツくなって)アウトでした。だからBeldenなどのクセの少ない業務用ケーブルを装着していたものです。

まあ、少なくともLS-K711よりは情報量や解像度は上だと想像します。できることなら一度、現行のKEFのスピーカーの音(Q100とかQ300など)を店で聴いてみて、このブランドのサウンド傾向を確かめられるのがよろしいかと思います。
    • good
    • 0

こっちのページ(↓)にも情報は載っていますけどね。


http://audio-heritage.jp/KEF/speaker/q15.html

>音質と使い方を教えて下さい。

音質も使い方も分からないような機器を、どうして買おうとするのか、理解不能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。おっしゃるとおり自分の好みが分からないド素人です。ただボーカルの透明感や自然な音というのは外国製のスピーカーの方が優れていると聞いたので、安く譲ってもらえるので飛びついたのですが、アンプやら、部屋の構造や、他のスピーカーとの相性を問うべきでしたね。すみませんでした。また見当違いの質問になりますがケンウッドLS-K711
とどちらをメインにしたらよいでしょうか。もしよろしかったらお教え下さい。アンプはONKYO TX-SA608です。

お礼日時:2012/05/28 20:37

>KEF のスピーカーQシリーズには該当番号はありません。



下記のKEF公式webに情報がありますよ。
概要 http://www.kef.com/html/jp/explore/about_kef/mus …
カタログ http://www.kef.com/uploads/files/en/museum_pdf/9 …
取説 http://www.kef.com/uploads/files/en/museum_pdf/9 …
(結線情報等記載されています)

1997年発売開始ですから、ファーストロットであればもう15年前の製品ですね。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。見落としていました。解説書は非常に参考になりました。大変未熟なご質問すみませんでした。

お礼日時:2012/05/28 20:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QタンノイはJAZZやロックは聴けますか?

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当然私はお金持ではありませんが、オーディオ馬鹿ですので生活を犠牲にしてまでもタンノイ(ヨーロッパスピーカーの購入しようと思ってまして・・・(笑)
アーデンにこだわっているわけでもありません。

とにかくヨーロッパのスピーカーがほしいのです!!
B&Wは私の好みではなかったので省きます。(B&Wファンの方すいません)

やっぱりある程度大型のタイプがほしいですね!(能率の悪いのはご勘弁)

ヨーロッパスピーカーマニアの方 相談に乗ってくださいお願いします。

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンドやレコードの倍音再生に夢中になっておりましたが、最近は何故かFMチューナーのサウンドに凝っております。どこかに行き着くところがあるのかも知れませんが、それほどオーディオというのは色々な楽しみ方があるのだと改めて感心しております。さて、本題に戻りますが先ほども申しましたように、タンノイでJAZZを聴くというのは普通は一般的ではありませんが、柔らかく、優しく、気軽にJAZZを楽しむなら最高の組み合わせの一つです。但し正面から向き合って、ピアノタッチがどうだとか、ベースの歯切れが悪いとか、サックスの抜けが悪いとか悩んではいけません。心地よい音楽の雰囲気を楽しむことを最優先にお考えください。そうすればそのシステムは最高のシステムになるはずです。

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンド...続きを読む

Q定格8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも問題ないですか?

最近になって初めてAVアンプを購入しました、しかしながらまだわからないことが多いのでお願いします。
JBLのCONTROL1Xの購入を考えています、しかしながら商品情報をえているうちに「4Ωなので注意してください」といった注意書きを見かけるので、今使っているアンプでは鳴らすことができないのかなと思ったりしてます、若干の音の劣化などはまったく気にしないんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  トランジスタ(FET)アンプで100ぐらい、
  真空管アンプでも10ぐらいの数値があり、
  これが10を割ると、しまりの無い音になってしまいます。

3)スピーカーの直列、抵抗の挿入はお勧めしません。
  やはり、ダンピングファクターを悪化させるからです。
  4オーム抵抗を入れると、df=2まで悪化します。
  スピーカーだと共振もあるので、1までいく
  周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。
  (LR一組のスピーカーを片側に直列に2つともつないで見ると
   すぐに体感できます)

4)control-1は本当に4Ωか?
  スピーカーのインピーダンスには周波数特性があり、これは
  本当に4Ωまで落ちる周波数があります。
  でも、他社のスピーカー(ここのはフルパワー出すと
  アンプが壊れるので有名)で、8Ω表示でも
  4Ω近くまで落ちるものもありますから
  そんなに心配は要らないかもしれません。

5)問題は、なぜAVアンプが8Ωで表示しているかです。
  というのは、普通のアンプはスピーカーインピーダンスが低い方が
  出力が出るのです。
  もちろん高出力のほうが売りやすくなります。

  このため、8Ωで素直に表示しているものは少なく、
  8Ω30w、4Ω50w みたいな表示をしているものも
  みかけます。
  で、8Ωでしか定格が記載されていないとすると、
  やはり、余力が無いと考えるのが妥当でしょう。
  ボリュームを大きくした時に、保護がちゃんと動作してくれれば
  良いのですが、
  電源が飛んだり、パワートランジスタ(FET)が飛んだりすると
  厄介です。

というわけで、あまりお勧めはしませんが、小さな音(といっても
家庭用では充分)なら問題なく使えます。

なお、このスピーカー、出荷時にはエージングが充分になされていません。
購入後、10時間ぐらい音を出すと
そこから音質が向上するはずです。

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  ...続きを読む

Qスピーカーの+-逆だとだめですか?

スピーカーの接続をする際+と-を逆に接続した場合も音は鳴りますが、そのまま放置しておくと何か不都合が起きるんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

逆相接続(+-が逆)に接続しても、特に不都合は無いですが、
特に理由がない限りはスピーカーやアンプの指定通り接続した方がベターです。
ただし、対になっているスピーカーの片方だけを逆に接続するのはダメ。

音の納まりを自分好みにする為にウーハーなどを意図的に逆に接続する人もいますし、
最初から逆相接続で設計されているスピーカーもあります。
ご参考までに。

Q安価で効果のある、スピーカー台になるもの

ちゃんとしたスピーカー台は高いです。
高価なものはきっととても良いんでしょう。

しかし、そんなにお金かけたくないのです。
そのスピーカーはそろそろ引退するかもしれないので・・

安くて、手に入り易くて、見た目もまぁまぁで
それなりに音質向上するような
そんな夢のようなスピーカー台になるものって
何かないでしょうか?

スピーカーの大きさは幅約35センチ・奥行き約30センチ
高さ約60センチです。床はフローリングです。
今は厚さ1センチ弱のゴム板4個を角に敷いてます。

もう少し高さが欲しいので10~15センチくらいで
なにかないでしょうか?

ブロックとかレンガはダメです。いらなくなったときに
処分が困ります。

Aベストアンサー

スピーカー台になるものということですが
重量があって、硬くて、振動をある程度吸収するものが良いと思います。
また安価で廃棄の事や入手性という条件で考えてみました。

合板とブチルゴムテープのサンドイッチ構造はいかがでしょうか?
基本材料は、できればシナ合板です。
それをブチルゴムテープで貼り合わせていく要領です。

合板で重量と剛性・硬さを確保して、ブチルゴムテープで振動や合板の共振を抑え込みます。
15ミリ合板6層と1ミリのブチルゴムテープ5層で95ミリになります。
18ミリ合板5層と1ミリのブチルゴムテープ4層で94ミリになります。
仕上げに木目が残る塗料で塗れば見た目も良くなると思います。
インシュレーターっぽく10センチ角のものでも、スピーカーベースっぽくスピーカーの底面サイズや2まわりくらい大きいサイズ作ってもいいと思います。
下記でお話するソルボセインをそれらとスピーカーの間に挿入してみるのも手です。

それから
今ゴム板を4個を角に敷いているとの事ですが、ソルボセイン等試された事おありでしょうか?
ホームセンターのゴムコーナーにも売っています。
一度試されて、音の変化に気付くかと思います。
恐らくゴム板よりクリアな音になると思います。

音質への貢献を考えると、冒頭の要素を取り入れると音質的にベターな方向に向かうと思います。
試行錯誤とトライ&トライです。

スピーカー台になるものということですが
重量があって、硬くて、振動をある程度吸収するものが良いと思います。
また安価で廃棄の事や入手性という条件で考えてみました。

合板とブチルゴムテープのサンドイッチ構造はいかがでしょうか?
基本材料は、できればシナ合板です。
それをブチルゴムテープで貼り合わせていく要領です。

合板で重量と剛性・硬さを確保して、ブチルゴムテープで振動や合板の共振を抑え込みます。
15ミリ合板6層と1ミリのブチルゴムテープ5層で95ミリになります。
18ミリ合板...続きを読む

QKEF、iQ10のスピーカーについて

オーディオ初心者です。

KEFのiQ10というスピーカーを購入したところ、スポンジがついてきていました。どうやらウーファーの下の穴に入れるらしいのですが、入れるべきなのでしょうか?

説明書に解説らしい解説がなく、ただ図がのっているだけなのですが、それが何を意味しているのかいまいちわかりません。

入れるべきなのか教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして♪

スピーカーから出た音は、耳に聞こえるまでに部屋の反射等の影響を受けます。

特に、部屋の大きさや構造、置き方等で低音感はなかなか変えるのが難しく、それでいて土台の音域なので全体の聞こえ方に大きく影響を与えます。

そのため、特定用の特殊な部屋でフラットな低音が得られるように設計したスピーカーでも、一般的な部屋ではいろいろ問題点が出て来るので、特に調整が難しい部分の低音に対して調整用のパーツが付属しています。(他メーカーでも ごく一部に付属します。)

スポンジを入れた方が良いか、入れない方が良いか、スポンジよりギュっと詰め込んだタオルの方が良いか、、 部屋の環境や聴く人の好み次第です。

どうぞ、スポンジ入れたり 入れなかったりで、聞いてみて下さい。 そして 差を感じるかどうか。 差が有りましたらお好みの方で良いですよ。

どちらが良いと言うのでは無くて、チューニングパーツですからね♪

QTANNOY SYSTEM 6 ◆NFMIIの仕様

タンノイのSYSTEM 6 NFMIIという小型の同軸型スピーカーを手に入れましたが、仕様が解りません。
ネットで探しましたが、あまり参考になるような記事は有りませんでした。
どなたか わかる方がみえましたら、周波数特性、クロスオーバー等が知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

こちらをご覧ください。
http://web.archive.org/web/19961122214920/tannoy.com/proinfo/products/monitor/sys6.htm

Q昔のスピーカーと現代のスピーカーの違いは

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカーに問題があるのは間違いありません。
「どうだい、レコードもいい音すんだろ?」
と言いたかった私の名誉挽回の為にスピーカーを買い換えることにしました。早速、当時の憧れだったYAMAHA NS1000Mをオクで探しましたが、未だにいい値段がするではありませんか!しかも、さすがに25年程前の機種です。現存しているものは大体がオーバーホールしなくてはならないそうです。

そこで質問なんですが、昨今の電気製品の進歩は目を見張るものがあります。NEC PC-98が50万円位したのに今では5万円位でデュアルコアのPCが組めます。当時の1000Mと同等の音を出せる機種(大きさは問いません)を教えて下さい。最後は自分の耳の判断なのは分かっていますが、機種選択の参考にしたいので宜しくお願いします。

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカー...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは音の出方そのものが異なります。そのへんをどうスレ主さんが折り合いを付けるかですね。

それから、予算8万円ではNS-1000Mのような大型スピーカーは買えません。コンパクト型になってしまいます。
候補としてはKEFのiQ30
http://www.kef.jp/products/iq/iq30.html
ALR/JORDANのEntry M
http://www.imaico.co.jp/alr/entrym.htm
B&Wの685
http://www.bowers-wilkins.jp/display.aspx?infid=2301&sc=hf
JBLの4312MII
http://www.harman-japan.co.jp/product/jblhome/4312m2.html
。。。などが考えられます。

ただしこれらの製品は実売6万円ほどですから、残り2万円でスピーカースタンド(置き台)を調達されればよろしいです。 スタンドがないと上手く鳴りませんからね。

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは...続きを読む

Qスピーカーのバスレフポートが背面と前面では

DALI  ZENSOR1 26900円(Amazon)
バスレフポート 背面

DALI  LEKTOR 1 37700円(Amazonn)
バスレフポート 前面

両方のスピーカーを、壁から2メートル離した所に置いて聞いた場合、バスレフポートが背面にあるのと前面にあるのとでは、音にどのような違いがあらわれるのでしょうか?

ツヤ感とかですか?

私はロック等は聴かず、
ショパンやモーツァルトなどをよく聴きまして、
“雰囲気で聴かせる”ようなスピーカーが欲しいと思っているのですが。

Aベストアンサー

ZENSORとLEKTORとではドライバユニットなども異なるので、単純比較はできません。

バスレフポートの位置に関する一般論で言えば、

フロントにポートがある場合、
(1) バッフルに凸凹があるのと同じなので、高音の回折の原因になります。端的に言えば、歪みの原因になります。
(2) ポートから中高音が漏れだすため、ドライバ自体からの直接音に干渉する原因になります。これも、端的に言えば歪みの原因になります。

リアにポートがある場合、
(3) 壁に近づけると、壁とエンクロージャーの隙間がポートの延長として働くなどの影響があり、ほんらい意図されたのと異なる結果となることがあります。

もっとも、現代のスピーカーは「周りに何も物がない状態」を理想として設計されているため、ポートがリアにあろうとなかろうと、壁に近づけて設置するのはあまり良くありません。従って、どちらかと言えばリアにポートを付ける方が弊害が少ないと言えます。

ただし、これは設計者の決断であって、ユーザとしては「聞いてみて良いと思えばポートがフロントだろうがリアだろうが関係ない」訳で、あまり気にしても意味はないでしょう。「頭でっかち」になるより、実際に聞いてみる方が重要ということです。

ZENSORとLEKTORとではドライバユニットなども異なるので、単純比較はできません。

バスレフポートの位置に関する一般論で言えば、

フロントにポートがある場合、
(1) バッフルに凸凹があるのと同じなので、高音の回折の原因になります。端的に言えば、歪みの原因になります。
(2) ポートから中高音が漏れだすため、ドライバ自体からの直接音に干渉する原因になります。これも、端的に言えば歪みの原因になります。

リアにポートがある場合、
(3) 壁に近づけると、壁とエンクロージャーの隙間がポートの延長とし...続きを読む

QBOSE AMS-1のアンプの代替品

10年以上BOSEのAMS-1を愛用しています。
スピーカーシステムはRA-8というものだと思うのですが、
このアンプ部分を他の製品と取り替えることは可能でしょうか。

BOSEの音は気に入っているので、
このスピーカーの特性を生かせるようなアンプにしたいのですが、
予算は数万程度しかありません。

AV機器にお詳しい方でお勧めのものがあれば、
ぜひアドバイスお願いします!

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A No.2 HALTWO です。

御礼、有り難うございます。

Amp'、Receiver などの言葉の認識は御質問者さんの認識で間違っていないだろうと思いますよ。

Amp' は Amplifier (増幅器) のことで、小電力 (2V0.1mA=0.4mW など) の電気信号を数千倍の 1W (1000mW) などといった「Speaker を充分な音圧で駆動できる」電力に増幅する機器のことです。・・・Audio Mania の世界では電圧 (単位:V) を増幅するものを Amp と呼びますが、一般には電流 (単位:A) も増幅して電力 (単位:W) を増幅する Pre-main (または Itegrated) Amp' と呼ばれるものが Amp' と呼ばれています。

Receiver は「Radio を受信する機能を備えた Amp'」のことで、Tuner (Radio 波同調器、つまりは受信機) が内蔵された Amp' のことを Receiver と呼びます。

RA8 は FM/AM 放送を受信する Tuner が内蔵されていますので Receiver と呼び、CDA-8 は CD Player ですね。

ただし Audio Receiver と言ってしまうと昨今では FM/AM Tuner 内蔵 Amp' だけではなく、Bluetooth 受信器や Internet 放送の Network 受信器のことも Audio Receiver と言っているようですので Receiver Amp' の方が検索し易いだろうと思います。

時代の要求か、現在では CD Player を内蔵しない、純粋な FM/AM Receiver Amp' は少なくなってきているようですね。

http://kakaku.com/search_results/%83%8C%83V%81%5B%83o%81%5B/?category=0002%2C0021

CD の再生機能は不要とのことですので、必要なのは Amp' であり、Radio の受信が不要なのであれば Receiver Amp' である必要もありません。

Radio 受信機能のない Pre-main (Integrated) Amp' ならば未だにたくさんあり、

http://kakaku.com/kaden/integrated-amplifier/

この他にも安価なものでは

http://www.amazon.co.jp/dp/B005HV2EXI

なんてものからあります。

この LEPAL LP-2020A (TRIPATH TA2020-20) という Amp' は下写真のように Main の回路は TRIPATH 社が開発した TA2020-20 という IC Chip 1 個だけ、その他の回路も十数個ほどの素子を機械装着しただけのものを中国で製造していることからこんな値段で売られているのですが、音質には全く問題ありません。

私は別 Maker の TRIPATH TA2020-20 Chip 採用 Amp' を自作の Speaker System (Woofer) に用いているのですが、桁違いの値段がする数万円の Amp' に劣るという気は全くしませんし、TV 音声を外部 Speaker System で鳴らすという目的などではこれで充分であろうと思います。

ちなみにこの 2 千円の Amp' を 4 台使うと 2ch ×4=8ch、つまり 7+1 ch を構成できることになり、これに Surround Processor IC 回路を加えて Serries を構成する特注 Design の Allmi' 筐体に入れ、多数の高給社員を養う日本国内企業の利益を乗せると何万円もする AV Amp' というものになりますので、何万円もする AV Amp' の中味もこれと同程度とも言えます(^_^;)。

尤も中華製品は耐久性とか安全性とかに心配はないのかという懸念は付き纏いますが(^_^;)・・・TRIPATH 社は 10 年前に倒産しているので現在ある TRIPATH TA2020 IC Chip はいずれも中古品を使っていることになりますし、中国では廃品から回収した Recycle 品まで出回っているのですが(汗)、取り敢えず私の TA2020-20 機は 1 年余、1 千使用時間程度の使用歴では全く問題を発生していません・・・問題が起きても 2 千円で再た手に入れられますし(笑)。

安心を求めるのであれば現在もある他 Maker 製 IC Chip を用いた日本製 Amp' が御勧めですが、別に繋がっている先の物が壊されるわけではなく、本体だけが壊れるだけで済む上に年間数千使用時間程度のものに何万円もの安心料をかけるか否かで中華製を採るか否かの考え方もあるかと思います(笑)。

素敵な Audio Life を(^_^)/

A No.2 HALTWO です。

御礼、有り難うございます。

Amp'、Receiver などの言葉の認識は御質問者さんの認識で間違っていないだろうと思いますよ。

Amp' は Amplifier (増幅器) のことで、小電力 (2V0.1mA=0.4mW など) の電気信号を数千倍の 1W (1000mW) などといった「Speaker を充分な音圧で駆動できる」電力に増幅する機器のことです。・・・Audio Mania の世界では電圧 (単位:V) を増幅するものを Amp と呼びますが、一般には電流 (単位:A) も増幅して電力 (単位:W) を増幅する Pre-main (または Itegra...続きを読む

Qエレクトロボイスのスピーカーを一般家庭で利用

こんにちは。
Hiphopなどを聞くのに最適なスピーカーはあるかなー、と思って色々検索していたら、
エレクトロボイスというメーカーが非常にいいという情報を目にしました。

どうやら業務用のスピーカーを専門にしているメーカーのようですが、
熱狂的に支持する人と酷評する人に分かれているようです。

駅などに置くためのスピーカーは音楽に適していないというのは想像つきやすいですが、
ライブ会場向けに作ったスピーカーは扱いは別として、音質的には良さそうな気がします。

なかなか試聴する機会がありませんが、やはり一般家庭で音楽を楽しむには向いていないのでしょうか?

ちなみに、ネットではForce i というのが評判良かったのですが、いきなりそこまでの額を出す勇気がないので、小型で安いS-40というのを試しに購入してみようかと思っています。
安いと言っても結構なお値段ですが、レビューの通り、コスパに非常に優れるならパソコン用に購入して見ようかと思います。
場所もとらないですし。

みなさんはEV製のスピーカーについてどう思われますか?
見た目は別とすれば非常にコスパに優れたスピーカーでしょうか?
それとも音楽再生には全く向いていないものでしょうか?

こんにちは。
Hiphopなどを聞くのに最適なスピーカーはあるかなー、と思って色々検索していたら、
エレクトロボイスというメーカーが非常にいいという情報を目にしました。

どうやら業務用のスピーカーを専門にしているメーカーのようですが、
熱狂的に支持する人と酷評する人に分かれているようです。

駅などに置くためのスピーカーは音楽に適していないというのは想像つきやすいですが、
ライブ会場向けに作ったスピーカーは扱いは別として、音質的には良さそうな気がします。

なかなか試聴する機会がありま...続きを読む

Aベストアンサー

no.3です。

なんだか私の回答からこじれてしまっているみたいで申し訳ありません。
私がなぜ否定的な意見かというと、私自身、EVの業務用のスピーカーを
家で使用した経験があるからです。

EVだけじゃありません、yamaha、toa、も使いました。
業務用っというか、スタジオに良くあるような、アンプ内蔵スピーカーも使用していましたが、
アンプ内蔵スピーカーは、普通に音楽を楽しむことができました。

しかし、S-40のようなスピーカーを音楽鑑賞用にうまくならせたことはありません。
広い会場で、アナウンス用として使用するならとてもいいスピーカーだと思います。

私は、業務用スピーカーを否定していません。
だからこそ、家で何台も使用しました。
しかし、人に勧めるとなると、なかなか薦めることはできません。

私は業務用アンプや業務用スピーカーの類が好きです。
中古だと非常に安いですし、アンプはパワーもありますし、
スピーカーは非常に丈夫です。

私は、自分でベースを弾きます。
なので必然的に業務用に興味がわきましたが、
スピーカーとアンプ以外に手は出していません。
スタジオはあまりにも複雑ですし、お金がかかりますし。
なので、ミキサーを使って、CDと自分の弾くベースをミックスさせて、
録音して遊んだりしていました。
業務用スピーカーで録音したベースなどを聴いて楽しんでいました。
ゴリッとしたベースの音が快感でした。

しかし、それにCDをつなげて、音楽だけを純粋に楽しめるかといったら、
正直私には無理でした。
私はそのとき、タンノイのマーキュリーm2を買いました。
大きさもちょうどいいですし、なによりも音が良かったです。
マーキュリーのほうが音楽を楽しむのには適していました。

なので、質問者様がもし最初に買うスピーカーであるのでしたら、
冒険しないで、普通のオーディオ用とのスピーカーのほうがいいかな。
っと思ったのです。

数万円っと言えば大金です。
数万円を使うのであれば、オーディオ用として発売されているスピーカーを
使用される方が無難なのではないかと思い、否定的な回答をしました。

no.3です。

なんだか私の回答からこじれてしまっているみたいで申し訳ありません。
私がなぜ否定的な意見かというと、私自身、EVの業務用のスピーカーを
家で使用した経験があるからです。

EVだけじゃありません、yamaha、toa、も使いました。
業務用っというか、スタジオに良くあるような、アンプ内蔵スピーカーも使用していましたが、
アンプ内蔵スピーカーは、普通に音楽を楽しむことができました。

しかし、S-40のようなスピーカーを音楽鑑賞用にうまくならせたことはありません。
広...続きを読む


人気Q&Aランキング