ネットの掲示板を見ていると時々、わけの分からない回答に出くわします。
その1つが韓国が返す気がまったくないとされる日本からのお金です。
先日も64兆円さっさと返せという投稿を見かけました。
それも複数の箇所で。ということはそういう情報でもあるのでしょうか。

64兆円はさすがに現実離れしていますが、噂は一向に後を絶ちません。
日韓W杯のスタジアム建設も日本に泣きついて来たといいます。
なのにW杯では日本を貶める行動ばかり。本当なら非常に不愉快です。

一方で、借りた金はしっかりと返している。そんなの妄想だという意見も目にします。
そんなこんなで実態がよく分かっていないわけです。
韓国が返す気のない日本から借りたお金というのは存在するのでしょうか。
あるとすれば、それはODAのようなものなのでしょうか。
もし金額まで分かれば、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>一番上の資料だと韓国の借りた累計は1兆円にも届いてないようですが?



 すいません。韓国の場合はこのような累計です。
 借款のほかに無償供与、資産放棄も含めですね。

 1965年の韓国と日本と日韓基本条約で
 無償金3億ドル・有償金2億ドル・民間借款3億ドル以上(当時1ドル=約360円。現在価格では合計4兆5千億円相当を供与
 後は韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル)
 これだけで現在価格45兆円ほどです
 後国際協力銀行とかを含め最大に計算して60兆という数字になります

>それにしてもスタジアム建設の話は本当なのでしょうか?
 はい

最初に手を挙げたのは日本で、それを知った韓国があわてて手を挙げた。
立候補は他になく、日韓の一騎打ちになった。

開催国決定は当初、1996年6月1日のFIFA臨時理事会で会長、副会長を含む理事21人の投票によって決定される予定だった。しかし、時期を同じくしてFIFA会長選挙を控え、一貫して日本を推していたFIFAのアヴェランジェ会長の会長派と欧州のFIFA理事派の勢力が次期会長職を巡って対立し始める。そして、アヴェランジェ会長の会長続投を阻止しようと反会長派の欧州理事たちは日本と韓国の共同開催(日韓共催)を強く推進したが、南米の会長派はあくまでも日本による単独開催を支持した為にアフリカの理事らの動向が投票を左右することとなった。ただ、こうした状況の中で次第に日韓共催案が現実味を帯び始める事となる。

直前になって欧州理事らが、欧州の各国サッカーリーグに選手を受け入れてもらう立場にあるアフリカ理事の票を押え多数派となった。その為、開催国を決定する投票日前日の定例理事会前に行われたパーティー会場でアフリカ理事らとの歓談から趨勢を悟ったアヴェランジェ会長は定例理事会で日韓両国による共同開催案を自ら提案、満場一致の拍手の賛成決議で定例理事会は幕を閉じた。結局、投票を待たずして1996年5月30日FIFA理事会は「ワールドカップは単独開催」という規則を無視し、FIFA事務局長のジョセフ・ゼップ・ブラッターの名でホテルで投票を待つ日本招致委員会に対し日韓共催を打診する文書を送り、欧州アフリカ理事らの動向を掴めなかった日本は想定外となる共同開催決定に苦渋の決断で受け入れを表明。翌日の5月31日には、FIFAと開催国に決定した日本と韓国による共同開催決定の会見が開かれた。ちなみに、もしも日本が共同開催の受け入れを拒否した場合は「韓国の単独開催」か「開催地決定の延長」、「中国での開催」などといった諸案があった。

結局、決着はアヴェランジェ会長・南米派と反会長・欧州派のFIFA内部の政治的対立の産物でもあったが、アヴェランジェ会長は名誉ある退席を選んだが、アヴェランジェ会長は程なくしてFIFAの会長職から引退する形で退いた。また、当ワールドカップ組織委員会委員長には、FIFA副会長の鄭夢準大韓サッカー協会会長が就任した。

その後、1997年後半に韓国はアジア通貨危機に巻き込まれてデフォルト寸前の不況に陥り、国際通貨基金 (IMF) の管理下に入った。IMF経由の日本を中心とした金融支援やIMFによる米国式経済の導入によって大量の失業者を生みながらも経済はV字回復した為に最後まで日本単独開催には至らなかった。しかし、経済回復は対米輸出に頼った状態であった為に2001年のアメリカ同時多発テロ事件で韓国経済がまたも失速し、試合会場となるスタジアム建設が滞る事態となった。結局、開催1年前を切って既に観戦ツアーやチケットの販売が始まっていた事や韓国での開催が韓国経済を上向きにさせるとの見解に立った日本政府からの融資(輸銀融資30億ドル)を受けて、韓国でのスタジアム建設は続けられて日韓共催はようやく実現した。

 まず日韓開催決定し、その後金融危機で韓国が金がなくなり日本から金を借りてスタジアムを完成させた、の順です
    • good
    • 45
この回答へのお礼

再度のご回答有り難うございます。
さすがに詳しい方の回答は一味違いますね。

取り敢えず資産放棄は台湾、中国、北朝鮮でもやっているわけですし、
勝手に結んだとはいえ条約で支払った賠償金まで返せというのは変だと思います。

それを除外しても国家予算の半額近くが回収不能になっているのですね。
韓国関係は本当に表面に出てきませんね。

W杯の経緯は分かっていますが、本当に恩を仇で返す民族ですね。

お礼日時:2012/07/01 00:35

国別援助実績


1990年までの実績
韓国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jis …

ザックリ足しましたが4600億円程度ですね。
有償援助



国別援助実績
1991年~1998年の実績
[3] 韓国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jis …

途中で終わったみたいですね。



戦前の資産まで言及するのはいかがなものかと考えます。外務省の資料はあるのか疑問ですね。
それと巨額になる理由は、日本が前後インフレになったからです。戦前は対ドル2~4円程度ですから何百円を適用されてもね
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
その資料だと確かに1兆円いきませんよね。
仰る通り戦前の資産は言及しても意味がないと思います。

ただ、日本人が精魂込めて傾けた愛を暴虐で返す朝鮮人。
そこには対ドル何円とか、無機質な数字を越えた計り知れない怒りを感じます。

お礼日時:2012/07/01 00:40

>64兆円はさすがに現実離れしていますが


 これは累計の円借款で正確には64兆5700億円です。
 無論返済したあ金額も含まれています

政府資料)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hak …

で貸したのは二国間のもありますし、アジア開発銀行を経由して貸した分もあります。
 又IMF経由のもあります。

韓国側の借金の総額データは、何故か累計データ以外に公開されていない。
でも、現状でどの位返しているかは判る。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hak …
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hak …

1965年から20兆円くらいは1ドル300円程度。70億ドル
1980年から20兆円くらいは1ドル200円程度。100億ドル
1990年から25兆円くらいは1ドル130円程度。200億ドル


1960年代(政府間借款の場合、20年、年利で最大3%で処理される)から20年。
つまり、1980年代は10年で年2000万ドル/年の返済。2億ドルの返済。

1990年代になって大体、65兆円借りて、5000万ドル弱/年返してる。
これはほぼ一貫してて、それで算出すると判る。
一応ざっくりで円借款で250億ドル以上まだ返済が終わってない
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。資料があるんですね。
それで資料に目を通したのですが・・・
一番上の資料だと韓国の借りた累計は1兆円にも届いてないようですが?
仮に韓国が65兆円だとインドネシアは450兆円になってしまいます。

ご回答の70億ドルとかも桁が1つ違っているようです。
300円の70億ドルは2兆円ですね。1/10なら現実味があります。

それにしてもスタジアム建設の話は本当なのでしょうか?

お礼日時:2012/06/30 12:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国に対するODAについて

対中ODAについて調べています。
何か意見、批判などお持ちの方、教えてください。
またそのような関連のHPなどをご存じの方も教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは外務省のHPで外務省の正式見解(言い訳?)を見るのが出発点でしょう。裏返して読めば主要な批判点が分かります。

国別援助方針
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/seisaku/seisaku_3/sei_3_14.html

外交政策Q&A
「日本の中国に対する政府開発援助(ODA)については様々な見解がありますが、内外の対中援助をめぐる状況の変化を受け、対中ODAのあり方の見直しが求められているのではないでしょうか。また、これまでに実施されてきた具体的な援助の内容についても教えて下さい。」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/q_a/topic_2.html

あとは「中国(対中)」「ODA」「反対(削減、廃止)」をキーワードに検索すればいろいろ出てきます。下記は一例です。

批判的なHPの例
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7600/syucyo08.html
賛否両論を列記したHPの例
http://books.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/enquete/backnumber.html

あと、ODA全般に批判的な意見を持っている鷲見一夫という学者の名前で検索してもHPや書籍がいろいろ出てきます。参考になれば。

まずは外務省のHPで外務省の正式見解(言い訳?)を見るのが出発点でしょう。裏返して読めば主要な批判点が分かります。

国別援助方針
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/seisaku/seisaku_3/sei_3_14.html

外交政策Q&A
「日本の中国に対する政府開発援助(ODA)については様々な見解がありますが、内外の対中援助をめぐる状況の変化を受け、対中ODAのあり方の見直しが求められているのではないでしょうか。また、これまでに実施されてきた具体的な援助の内容についても教えて下さい。」
http://ww...続きを読む

Q皇室の公務ってそんな大事なんでしょうか?

皇室の公務ってそんな大事なんでしょうか?

皇室のお仕事として、「公務」というのがあるわけですが、
ああいった「公務」は我々日本にとって有益なんでしょうか?

特別、皇室を批判するような意図はまったくないのですが、そういったことを実感する機会が無いものでして

例えば、皇室の方々が「公務」に励んで頂けるお陰で、諸外国と友好・外交がより円滑になったりと
いった「成果」はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

皇室の公務の役立ち方は、「二重否定」で考えることができるかもしれません。まず「皇室の公務は特大の成果はない」と否定され、次に「ないとは言えない」で肯定になって、結局成果ありとなるでしょう。

(1) 天皇、英国国王、ローマ教皇が世界三大権威などという説は、日本のネットでしか通用しないガセネタである。既出質問はhttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/3952917.html、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5510289.htmlなど数多い。アンカレッジ立ち寄り時の写真は、http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1258907857459.jpg、http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1229063536192.jpg、http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1258908314936.jpgなどでも見られる。

(2) 皇室外交は、日本人の一部が信じ込んでいるほど大きな意義はないようだ。一般に、日本にとって重要な国といえば、米国、そして中・韓・露など近隣国、さらにアジア、欧州、……などであろう。しかし、天皇は中国へは1回行っただけだ。韓国には行ったことがない。「天皇の働きは外交官百人分」と持ち上げる向きも見られるが、隣国にも行けない百人力の外交官などいるのだろうか。
日本の皇室は、鬼門が少なくないようだ。昭和天皇がオランダを訪問した時は、生卵などを投げつけられた。その昔、旧日本軍が蘭領インドシナを占領して、オランダ軍捕虜を虐待した歴史がある。英国訪問時にも同様の抗議活動があった。若い皇族はよく英国(スコットランドも)に留学しているが。
昭和天皇訪米(約十日も滞在)のときは、ホワイトハウスでの晩餐会もあったが、もっぱら動物園・植物園やディズニーランドなどを訪れている。天皇には政治的権能が全くないし、米国の各界要人と次々に会ったりする用があるわけでもない。

(3) それでは皇室外交は役立たずかというと、そんなことはない。諸外国の要人が来日する際、天皇と会うことがセッティングされていたら、彼らは「面目を施す」だろう。「こないだ日本へ行った時は天皇にも会ったよ」というのは、彼らにとっていい土産話になるだろう。
また、1995年1月、阪神淡路大震災で数千人が亡くなった(負傷者も数万人)直後に、皇太子(徳仁)はクウェートやアラブ首長国連邦を訪問した。前々からのスケジュールとはいえ、「外遊を中止せよ」、「被災地を見舞うのが先だろう」という声もあった。しかし、被災直後の混乱の中で皇族が見舞っても、かえって迷惑がかかるかもしれないし、産油国との友好親善は日本にとって重要である。王族(首長)と皇族とで、相性も良さそうだ。

(4) つまり皇室外交は、(2)(主流外交)ではさほど役に立たなくても、(3)(傍流外交)では役割も多いと思われる。これは、(分野は全然違うが)歴史学者・網野善彦の「天皇は漂泊民たちの王だった」という理論と通じる所があるかもしれない。
どういう理論かというと、武士が興隆して朝廷は権力を失い、江戸時代には困窮して即位時の大嘗祭も挙行できない(「半帝」と揶揄された)天皇まで出る惨状だったのに、なぜ皇室は多少の権威を保ち続けることができたかを考究した理論である。昔の日本人は大半が農民ですよね。土地に張り付いて(縛り付けられて)生きていく人たちである。その農民を管理して年貢を吸い上げるのが武士である。農民は、支配者たる武士のことは意識しても、天皇のことはあまり意識していなかったと言われている。また、武士一般が天皇を敬うようになったのは、江戸時代も終期になってからだろう。
だが、網野の研究によると、土地に張り付いていないさまざまな漂泊民が存在したという。不思議なことに漂泊民の中には天皇を意識しているグループもあって、「我らの祖先は皇室の出」などと言い伝えていた。農民は武士にがっちり押さえられて、「農民 - 武士」のラインが社会の主流だったが、傍流たる漂泊民のアイドルは天皇だったという。この網野理論はただの珍説ではなく、けっこう裏付けがあるようだ。

(5) まあ私なんかも現代の傍流の民だが、皇室に憧れはない。しかし、(4)じゃないけど、傍流の中には皇室が好きな人も少なくないのよねー。たとえば隣の家のお婆さんは、毎週欠かさず「皇室日記」(日テレ系)を観ている。天皇のいろいろな公務や、皇后の優雅な物腰や、皇族の子の成長を見守るのが楽しみなのだ。
天皇は、「主流」の人たち、勲章をもらうような偉い人たちだけのものではない。「傍流」の人たちの夢でもあり続けている。

皇室の公務の役立ち方は、「二重否定」で考えることができるかもしれません。まず「皇室の公務は特大の成果はない」と否定され、次に「ないとは言えない」で肯定になって、結局成果ありとなるでしょう。

(1) 天皇、英国国王、ローマ教皇が世界三大権威などという説は、日本のネットでしか通用しないガセネタである。既出質問はhttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/3952917.html、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5510289.htmlなど数多い。アンカレッジ立ち寄り時の写真は、http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/125890785...続きを読む

Q”サラリーマン”ってそんなに”普通”?

テレビや雑誌をみていると、
朝起きたらスーツに着替えて8時に出勤し、パソコン打ったり外回りしたり会議したり色々やって5時に退社、居酒屋などによってから帰宅して就寝する。金曜が「ハナキン」(死語?)、土日が休みで家族サービス。
というような生活が一般的生活として捉えられているような気がしています。

ワタクシ、ド田舎生まれでして家族など自分の周辺の職業が農家・個人商店・坊さん・介護士等でして、テレビでゴールデンウィークだのお盆休みだの○○連休だの言われても「こっちはそんなの関係ねぇ!」と思ってしまいます。

”サラリーマン”(広義の給料貰っている人という意味でなく、会社等に勤めるホワイトカラーの意)ってそんなに”普通”(多数派)なのでしょうか?
日本における人口(or労働人口)に対する”サラリーマン”の比率などの上記の疑問を解決できそうな統計データはありませんか?

Aベストアンサー

普通ではないですね。

ただ、情報を発信するテレビ局や雑誌社が東京に集中しているので、自分たちの周りのことが日本中で通用するものと勘違いして情報発信しているだけです。
官僚も同じ勘違いをします。

田舎で商売してりゃ、田舎の事情も知らない国の中央集権的な施策になんども煮え湯を飲まされます。

Q都市銀行の数が減ったわけ

15年ほど前だったか、大手十何行はつぶさない。。!と時の偉い人がいっていましたが、
気がついてみればメガバンク4行に集約されてます。

最近は減ってきましたが、一時はこの店は元何々系の店舗だから、処理できないとか手数料がかかるとか。客にとっては意味不明なんですけどね。

それはいいとして、なんで国民をだまして4行に集約してしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

 経済のグローバル化によるものです。

 一つの経済圏で、リーダーシップを持って生き残れる会社数が、同一業種内で15社とすれば・・・

1、日本が一つの経済圏であれば、日本社会に15社が共存可能です。
2、世界経済が一体化して、世界全体が一つの経済圏となり、日本経済圏というものが存在しないならば、世界全体で15社が共存可能な会社数となります。

 日本が取りまとめるアジア(=円経済圏)、アメリカ経済圏、ヨーロッパ経済圏と言う3つの経済圏に同一業界で存在可能な会社数は、合計45社程度であったものが、世界全体で15社に再編されつつあります。

 従って、銀行以外でも鉄鋼・自動車・家電など、世界を一つの市場として販売をする巨大企業の数はどんどん減っています。

・自動車業界で独自の世界戦略を展開しているのは、以下の4社  
 トヨタ自動車(日野はトヨタ傘下に入っています。)
 日産自動車=フランスのルノーと経営は一体化している。資本上は、ルノーの子会社。売上額はルノーを超える。
 ホンダ
 スズキ(軽自動車で独自路線)

 鉄鋼・家電メーカーなどでも、合併・吸収が進行して、トップクラスの企業数は半減している。

 経済のグローバル化によるものです。

 一つの経済圏で、リーダーシップを持って生き残れる会社数が、同一業種内で15社とすれば・・・

1、日本が一つの経済圏であれば、日本社会に15社が共存可能です。
2、世界経済が一体化して、世界全体が一つの経済圏となり、日本経済圏というものが存在しないならば、世界全体で15社が共存可能な会社数となります。

 日本が取りまとめるアジア(=円経済圏)、アメリカ経済圏、ヨーロッパ経済圏と言う3つの経済圏に同一業界で存在可能な会社数は、合計45社程...続きを読む

Qスーパーの入り口近くに果物があるわけ

ほとんどのスーパーは、入り口近くに果物が置いてあります。その理由は何でしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

賞品陳列の基本として店頭にくる商品は「季節商品」か「目玉商品」が相応しいといいます。そして来客を店内に誘導する大事な要素を備えた商品が選ばれます。

食品の場合、生鮮食品がこの分類に入りますが、その中でも果物は、店内常温でよいこと(冷蔵、冷凍ケースを不使用)、商品に見栄えがあること、などから目玉商品になり易く季節ごとに種類が変わっていくことも演出感があり店頭に配置する店舗が多くなります

フルーツ以外では松茸や筍等も多く選ばれます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報