人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は乳製品(牛乳、チーズなど)が大好きです。
でも、乳製品をやめると体重が減ると聞きました。
逆に言うと、乳製品は太るとか。
本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

確かに乳製品はカロリーは高いので食べ過ぎると太るとは思います。



でも、食べ過ぎると太るというのは何も乳製品に限って言えるというわけじゃないし、特に気にしなくていいんじゃないでしょうか。


私も乳製品、大好きですよ。

子供の頃から牛乳は飲み続けているし、チーズ、ヨーグルトなんかも大好きでよく食べますけど、別に太っていないので、私は乳製品イコール太るとは思っていません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も回答者様と同じ考えです。
しかしながら、乳製品は太ると言っている人の意見は違うようなので質問させていただきました。

お礼日時:2012/07/21 11:25

ANo2の者です。



脂肪が多いから太るというのが「乳製品を摂ると太る」と言っている人の根拠なんでしょうか?
もしそうなら、そんなのは当たり前のことだと思います。「カロリーが多い食品は太る」と言っているようなものですので…。

とのことですが、説明が足りなかったようです。
基本的には、太るか否かは摂取カロリー量に依存することはその通りです。しかしながら脂質は概しておいしい、体積当たりのカロリーが大きいという特徴があります。したがって、美味しいので食べ過ぎる、あるいは視覚的に医学的に満足・満腹感が小さくなるので食べ過ぎるという傾向になり易いと言う事です。
また、あなたもご存じのとおり、トランス脂肪酸や飽和脂肪酸の問題もあります。
    • good
    • 2

乳製品は太るか?


答えはノーです。

栄養素配分がどうであれ、
維持カロリーより多く摂れば太り、
少なければ痩せます。

低脂肪食ダイエットは過去の逸話となりました。
脂肪は抑えることよりも質が大事です。
御如才ないこととは思いますが、だからと云って、
大量に摂っても良いということにはなりません。

健康を考えるなら、乳製品も基本的に質で選ぶべきでしょう。
Good fat:一価不飽和脂肪酸および多価不飽和脂肪酸(n6系/n3系)
Bad fat:トランス脂肪酸および飽和脂肪酸
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も回答者様と同じ考え方です。

ダイエット自体は、摂取カロリーと消費カロリーの差の計算が全てだと思いますが、逆説的ですが、良質な脂肪はタンパク質と同様に非常に重要だと考えています。
余談ですが日本でもトランス脂肪酸の規制ができればいいですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/22 04:43

No.6です。

最初は「断言」していたのに、いつの間にか「遊び心」ですか。

ダイエットの質問って、回答のちょっと一言で質問者を過激なダイエットに走らせたり、質問者の人生を変えてしまう可能性があることをよく意識すべきですね。一個人の狭い経験で回答するのはそこそこにとどめましょう。

なお乳製品ですが、おしなべて低GI食品であることが多いです。つまり乳製品は「お腹が減らない食品」なのです。
決して「カロリーが高い割にお腹にたまらない食品」ではありませんよ。もしお腹が減るならそれはその人の食べ方に問題があるだけで乳製品のせいにするのは間違いです。

上手に利用すれば健康にもよいし、美味しく楽しい人生を送るきっかけにもなります。楽しんでこその人生ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答の内容は質問者である私に対するものではないですね。

お礼日時:2012/07/22 04:45

No.5です。



私もカロリー計算こそがすべてだと実感しています。
乳製品を食べ飲みしていても、カロリーさえ抑えていれば太りませんよね。

最初はカロリーがどうこうという回答をしようとしたのですが、他の皆さんがそういう回答をされているのであえて違う切り口で回答してみました。
真剣なところを大変申し訳ないのですが、若干遊び心を加えております^^;

それを論理的でないからこの回答はまったく参考にならない、と思うのか、なるほどそういう見方もあるのかと思うのかは質問をした人次第です。
あなたは前者だった。それでよいと思いますよ。

私はダイエットをきっかけに食生活に強く興味を持つようになり、色々な本を読んだりネットで調べたりしています。
でも調べれば調べるほど、食生活って答えが無いんだなあと実感しますね。
その道の権威でも意見が真逆だったりします。
なので残念ながらいくら私を責めてもあなたの疑問は解決することはないです。
どんな本を読んでも勉強してもやっぱり答えは出ません。

もう最終的には「自分がどう思うか」ですよね。
だからあなたが乳製品が太るなんて嘘だ!と思うのなら、それがあなたにとっての答えなのです。

これから私の思うところを語りますが、適当に受け流して下さい。

>「乳製品はカロリーが高く美味しいから多く食べる」→「だから乳製品は太る」→「だから、乳製品や乳製品が含まれた加工食品の摂取を減らせばダイエットになる」というのは、なんか、論理的ではないと思います。

確かに論理的ではないのですが、案外太る原因ってこんなものだと思います。

カロリー次第だと頭ではわかっていても、おいしいものほどついつい多く食べてしまう。
乳製品はカロリーが高い割におなかにたまらない。
健康という意識が強く、加工品で気づかないうちに口にしているなどの理由から、他の食品と比べて圧倒的に無意識に摂取しやすいです。

同じ量(カロリー)でも味なしのご飯だったらここまで食べようとは思えません。
おなかっぱいになるし、味にも飽きる。
お肉だったら「食べ過ぎたら体に悪いし太るから・・・」と考えてしまい、食べ過ぎないよう気をつける。

その微妙な気持ちの違いによる微妙な摂取量の違いが積もり積もって数カ月~1年くらい経つと大きく体重に影響します。

論理的ではないものの、多くの人がこのパターンにはまってしまい、太りやすくなっているのが現状ではないでしょうか。

だから乳製品は太る、と「私は」思っております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tatune33様、補足に対して再度ご回答ありがとうございました。

私は回答者様を責めるつもりはありません。

「乳製品は太る」と言っている人の根拠を知りたかっただけです。

二つのご回答から大体わかりました。

私の理解は、「乳製品は太る」と意識することによるダイエットの方法論の一つなんだな、と思いました。

ご回答者様は乳製品や加工食品の摂取を控えることでダイエットに成功された訳ですが、一般論的には「カロリーが高くて美味しい食品は太る」ということですね?

それら美味しい高カロリー食品を毎日少しづつ控えれば確実に減量できる訳ですので、その方法論として「乳製品を控えればダイエットになる」ということだと理解しました。それでよろしいでしょうか?

私も、色々な人(権威ある人たち)が断言していることが余りにも真逆であるような状況に戸惑っています。無数の情報の中から自分にあった考え方を選択することが正しい方法だと思うようになりました。

とても参考になりました。ありがとうございました。

ちなみに、私はそれほどのデブではありません。

お礼日時:2012/07/22 04:35

他の人も書いてますが何事も「過ぎなければ」太りませんよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

栄養バランスを考えてカロリー計算をして摂取と消費がバランスがとれた食生活なら問題ないと私も思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/21 12:04

暑い時のアイスクリーム、美味しいですね。


ケーキやシュークリームのホイップクリーム、これもたまりません。
ワインにはチーズですよね。
ヨーグルトは整腸作用抜群です。

痩せたい一心でやみくもに美味しい乳製品や健康によい乳製品を遠ざける。愚か者のすることです。
どんなものでも食べ過ぎなければ決して太ることはありませんよ。

何でもほどほどに食べるのが正解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も回答者様と原則的には同じ考え方です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/21 12:03

本当です。

これは断言しますよ。

乳製品と言うと、皆さん牛乳、ヨーグルト、チーズ、バターを思い浮かべますよね。
もちろんそれも過剰であれば太る原因ではあるのですが・・・

でも乳製品の真の太る原因は、乳製品を含んだ「加工食品」なんですよね。
これに気づかない人は本当に多いです。
パン、洋菓子全般、ドーナツ、アイス、菓子類全般、洋食、外食など。
普通に日本で暮らしている限り、口にしない日はないと言ってもいいでしょう。

乳製品が含まれた加工食品は大抵おいしくて食べ飲みしやすい。だから太りやすい。

以上のことから加工食品も含めてすべての乳製品をやめると、食べられるものが限られるため、すぐに体重が落ちます。
どうぞお試しを。実際私はそれで大幅に痩せました。

この回答への補足

乳製品は比較的カロリーが高いので太りやすいというのは分かります。しかし、重量のわりにカロリーが高い食品は乳製品以外にも沢山あると思います。

私の質問は、乳製品には太るような酵素とか特別な成分が入っているのかな?というような素朴な疑問が背景にあったからです。

ご回答を拝見するとそういう特別な成分じゃなさそうですね。

「乳製品はカロリーが高く美味しいから多く食べる」→「だから乳製品は太る」→「だから、乳製品や乳製品が含まれた加工食品の摂取を減らせばダイエットになる」というのは、なんか、論理的ではないと思います。

偉そうにしてすみませんが、(カロリーが高い)ご飯が好きな人がご飯を減らせばダイエットになるのと同様なことだと思う訳です。

私は健康のためにエゴマ油を摂っていますし、黒ゴマなども積極的に摂っています。これらは非常に高カロリーですし、味も美味しくなります。それらの摂取を控えればダイエットになるのは当然なことですので、「ゴマを食べると太る」と言えますが、それだけのことなら当たり前のことだと思う訳です。つまり、「カロリーが高い食品を食べれば太る」と言っているのと同じことだと思う訳です。

乳製品が太るという根拠が「美味しくてカロリーが高いから」というのでしたら、ダイエットのためにはカロリー計算すればいいだけ話だと思います。乳製品が嫌いな人も世の中にはいますし…。

そのあたりのことを再度教えていただければと思う次第です。

補足日時:2012/07/21 12:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるご回答をありがとうございました。

少しばかり疑問がありますので補足させていただきました。

再度ご回答をしていただければ嬉しいです。

お礼日時:2012/07/21 12:02

他の回答者さんも書かれてますが、なんでも食べ過ぎなきゃ平気ですよ。


乳製品(牛乳)は体に悪いから飲むなと言う方をときどき見かけますが
個人的には、体質に合わない(飲むとすぐに下るとか)とかじゃなければ
乳製品も適量摂ったほうが良いと思います。

乳製品は太るって私も聞いたことはありますが、乳製品嫌いで太ってる人を
知ってるので、それは嘘だと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も回答者様と同じ考え方です。
乳製品は太ると言っている人の根拠は何なのでしょうね?
乳製品は大好きなのですがカロリー計算すれば問題ないと思っています。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/07/21 11:35

乳製品は簡便な栄養食品ですが、欠点は脂肪分の多いことです。

牛脂ですから脂肪としての質も良くないし、油ですから太り易いです。低脂肪乳にされては如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脂肪が多いから太るというのが「乳製品を摂ると太る」と言っている人の根拠なんでしょうか?
もしそうなら、そんなのは当たり前のことだと思います。「カロリーが多い食品は太る」と言っているようなものですので…。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/07/21 11:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確実に痩せるダイエットとは ?

来年の3月までに痩せたいです。
体重よりも体脂肪率を減らしたり、
見た目が細くなりたいと思います。

現在の体脂肪率は35ぐらいです。
基礎代謝は1500程度…
18歳です。

きつくてもいいので
あまりお金をかけず
確実に健康に痩せる方法があれば
教えて頂きたいです。

また、ダイエットを経験した方の
お話なども教えていただけると嬉しいです

(この方法でどれぐらいの期間でどのぐらい痩せた、この方法では~~がよくなかったなど)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の回答者の方々と重複する点があるかもしれませんが、ご了承ください。

確実に健康的に痩せるには、食生活を見直すことです。
さらに、筋肉トレーニングと有酸素運動で健康的な体を作ることです。

摂取カロリー(食べる量)を減らし、不足するビタミンやミネラルなどの栄養素をサプリメントで補給して、栄養のバランスを整える。その上で全身の筋肉運動で体作り、さらに週3日以上の有酸素運動をして代謝を促進すること、これが理想的です。でも、これはなかなか出来ることではありません。わたしも無理でした。
ですから、質問者さんがすぐに出来ることから始めたらいいと思います。

まずは、食事の質を高めるように工夫することです。
日本人の体に最適なのは和食です。生活習慣病の温床となっているのは、日本人の体に合わない食生活です。少なくても、3食のうち2食は和食をお勧めします。
味噌汁、ご飯、卵、生野菜よりも温野菜(加熱調理したきんぴらやほうれん草の胡麻和え)などです。「まごはやさしい」という意味を調べてください。これらの食品を含めて、いろいろな食品をバランスよく摂ることが大切です。

洋食は太ります。特に、小麦粉を原料とする食品、及び、乳製品は太ります。果物も糖分が多いので摂りすぎにご注意。
乳製品の摂りすぎに注意し、パンやうどん、ラーメン、パスタなど小麦粉を原料とする食品はなるべく避けてください。
麺類は噛まずに飲み込むので太りやすいですから、麺類を食べるならよく噛んで食べるか、または小麦粉を使っていないお蕎麦をお勧めします。

質問者さんは、わたしよりも代謝が悪いので、代謝アップに有効な食材を特にお勧めします。
ビタミンEは、血行をよくする働きがあります。くるみやアーモンドのナッツ類(ただし、高カロリーなので摂りすぎにご注意)、かぼちゃ、人参、ブロッコリーなど。
カプサイシンを含む唐辛子、ジンゲロールを含む生姜(発汗作用があり体を温める食品です)、これらはスープや味噌汁に入れると摂りやすいと思います。無糖の紅茶にすりおろした生姜を入れるのもいいですよ。体が中から温まります。

その他、ダイエットに有効な食品(メニュー)です。
体内に蓄積された毒素を抜くデトックス効果がある食品。いろいろあるので調べてみてください。
炭水化物の吸収を防ぐ食物繊維。野菜、きのこ、海藻類など。
脂質の吸収を防ぐ酸っぱいもの、酢の物やレモン、ポン酢など。
炭水化物や脂質の吸収を防ぐネバネバ食品。納豆、オクラ、山芋など。

便秘をしないように注意してください。
水分についてですが、一日1.5~2リットル。(ただし、それ以上の摂りすぎにご注意)
冷たいものは体を冷やして代謝を悪くしますから、なるべく温かい飲み物で摂ってください。ほうじ茶、麦茶、紅茶などのお茶がよいと思います。水もお忘れなく。水は水道水で構いませんが常温のもの、です。

食事はよく噛んでゆっくりと。箸を置きながら一口30回噛むこと。
夜は寝るだけなので、少な目にして、朝、昼食の方を多めにするように。
揚げ物を食べるなら、夜は止めて朝に回すように。

朝イチと寝る前の体重を記録することも大切です。なるべく同じ時間帯に、決まった服装で、体重を測定し記録することを習慣にします。寝る前の方が体重は多いはずですが、朝との差、一日の増量を400g~600g以内に抑えるように努力してください。

上記はわたし(中年、女性)の例ですが、ご参考までに。
8ヶ月間で12キロ減量、今もダイエット継続中です。
本格的な運動は痩せてからしようと思い、現在ウォーキングのみです。
お腹も凹み、ズボンがブカブカ、ベルトが必要になりました。
質問者さんは、「頑張れば大丈夫、成功する」に一票入れます。
何故なら・・・
ここで回答しても、お礼もなしで放置する質問者は多いです。でも、あなたはちゃんとお礼を書いています。そういう人は素直に人のアドバイスを聞くので、成功する確率は高いです(笑)。歳を取るに従って代謝が悪くなり、痩せにくくなりますから、若い今のうちです。

ちなみに、わたしが過去に失敗したダイエット法は、一つの食材に頼る方法です。
トマトダイエット、寒天ダイエット、バナナダイエットなどですが、これは栄養のバランスが悪くなりますし,長続きしないので、駄目でした。これらのダイエット法は、一時的に体重は落ちてもリバウンドしやすいと思います。

【ローマは一日にして成らず】です。頑張りましょう。

前の回答者の方々と重複する点があるかもしれませんが、ご了承ください。

確実に健康的に痩せるには、食生活を見直すことです。
さらに、筋肉トレーニングと有酸素運動で健康的な体を作ることです。

摂取カロリー(食べる量)を減らし、不足するビタミンやミネラルなどの栄養素をサプリメントで補給して、栄養のバランスを整える。その上で全身の筋肉運動で体作り、さらに週3日以上の有酸素運動をして代謝を促進すること、これが理想的です。でも、これはなかなか出来ることではありません。わたしも無理でした。...続きを読む

Q乳製品を止めるように言われました

お世話になります。
先日、婦人科検診に行ったときに、医者から「この年齢になったら、乳製品は止めてくださいよ」と言われました。45才です。
元々、牛乳は飲みませんが、チーズもアイスクリームも止めるように言われて戸惑っています。
体は健康体です。
なぜ乳製品を避けなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

婦人科でしたら乳がん絡みでしょう。

各専門医が一般的な栄養士のようなアドバイスはしません。個人差もありますし。

乳製品摂取多い国民ほど50を越してからの乳がん発生率が大きいのです。男性は前立腺癌の発生率が増加します。

日本では給食を洋食として導入された年代が50歳を越えたあたりからの乳がん発生率が毎年増加しています。それまでは日本人には乳がんはほぼなかったのに、です。

また動物の乳は乳幼児には完全食であり分解酵素もありますが成長するに連れ酵素は減少します。大人は乳製品を取るべきではないとも言われますが、欧米の酪農家を支援するために栄養価の評価を曲げていますので日本人の消化能力とは無関係です。むしろ日本人とアフリカ人、中東人はラクトースの分解能力が無いので乳製品は取るべきではないのです。

年代で酵素は落ちますから、お腹が張る、おならが出る、胃が持たれる、眠れないなどの消化不良が原因の体調不良が見えて来たら乳製品に限らず食べる量と食べる種類を再考して下さい。

乳製品の問題点はカロリーではなくカゼインやラクトースなどの分解不可能な構成物質です。分解できなければプラスチックと同じです。

婦人科でしたら乳がん絡みでしょう。

各専門医が一般的な栄養士のようなアドバイスはしません。個人差もありますし。

乳製品摂取多い国民ほど50を越してからの乳がん発生率が大きいのです。男性は前立腺癌の発生率が増加します。

日本では給食を洋食として導入された年代が50歳を越えたあたりからの乳がん発生率が毎年増加しています。それまでは日本人には乳がんはほぼなかったのに、です。

また動物の乳は乳幼児には完全食であり分解酵素もありますが成長するに連れ酵素は減少します。大人は乳製品を取るべ...続きを読む

Q体重が減っても、少し食べたら2キロ増!

私は25歳 156センチ54キロです。
6月末までに48キロを目指しています。

私が今やっているダイエットは、
朝はフルーツ 昼は炭水化物ぬき(たまにあり)
夜は8時までに食べて、炭水化物あり(量は少ない)

ダンベルでウエスト 二の腕 スクワットを一日おきにしています。約15分かけています。

ステッパーを1日30分
腹筋20回 背筋20回
水を2リットル飲んでいます。

この方法は自分に合っていて、ストレスも感じず、
続いています。
その結果2キロやせて今54キロになりました。
(約2週間で)

外食しないようにしていますが、
友達と遊ぶ時はOKにしています。

しかし、一回外食すると体重が2キロ増えるのです。
そして、その後一週間は、外食せずに、上の方法のダイエットをすると元に戻ります。

一回の外食で、そんなに増えるものですか?
量はダイエットしている時よりは食べていますが、
サラダや低カロリーなものにしてお酒は飲みません。

せっかく痩せたのに、少し食べると2キロも増えると、ダイエットしている意味がないような気がするんですが・・・

無知な私に、教えてください。

私は25歳 156センチ54キロです。
6月末までに48キロを目指しています。

私が今やっているダイエットは、
朝はフルーツ 昼は炭水化物ぬき(たまにあり)
夜は8時までに食べて、炭水化物あり(量は少ない)

ダンベルでウエスト 二の腕 スクワットを一日おきにしています。約15分かけています。

ステッパーを1日30分
腹筋20回 背筋20回
水を2リットル飲んでいます。

この方法は自分に合っていて、ストレスも感じず、
続いています。
その結果2キロやせて今54キロに...続きを読む

Aベストアンサー

人にもよるんでしょうが、体重の変動は、1日で+-2kgぐらい誰でもあります。
だから、ダイエットを始めてしょっちゅう体重計に乗ると、その変化に驚くことがありますね。

痩身を始めて2週間ということですから、痩せたのは正味800gぐらいだと思われます。
だから、体重の変動に埋もれて判らない。

一定の時間に体重を測って、グラフ化すれば体重の増減傾向がわかります。
データの扱い方ひとつで有用なものにも不要なものにもなります。
では、適当にがんばってください。

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む

Q2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないの

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。後悔しています。

この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3.4kg増。便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが
5日経過しても1kgしか減りません。あと2.4kgがとてつもなく遠いです。

毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。
運動もしていますし、お腹も2.4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?)

もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物...続きを読む

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。楽勝ですね。
筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。
普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。

元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。
その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。
逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう?
それと一緒です。

ちなみにカロリーオーバーした際
炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。脂肪への変換も効率が悪い。
タンパク質・・・主に代謝に使われる
脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる

です。
私も今減量中です。頑張りましょう。

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...続きを読む

Qダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?

ダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?


ダイエット中でも最低自分の基礎代謝量くらいはカロリーをとらないといけませんよね。
年齢性別生活強度により様々だと思いますが、皆さんはダイエット中どれくらい食べてますか。
私は18歳女性ですが、だいたい1200~1800くらいです。
ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

Aベストアンサー

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

ネットで表示されているカロリーは厚生労働省のエネルギー推奨量です。
厚生労働省の定義で推奨量とは国民の97~98%の人の栄養を満たす必要摂取量ですから、この量を食べると、国民の97~98%の人が実は肥満してしまいます。2000Kcalも食べると、よほど運動しないかぎり肥満すると思います。

女性の基礎代謝は1100~1200Kcalですから、ダイエットのためには、1200Kcalを目標に食べ、どんなときでも1800Kcalを超えない範囲で食べなければ痩せられません。

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょう...続きを読む

Q朝は沢山食べてもいい?夜は少ない方がいい?ホント?

昨年の9月から食事と運動で12kg減らしています。
シビアにカロリー計算しておりますので結果的にレコーディングダイエットになっています。
運動では体重は減りにくいとよく言われておりますが、私の場合は運動して消費したカロリーは確実に減量につながっています。1日の運動量は300~700kcalです。ジムに行く日は大目で、自宅でのジョギングだけの日だと少なめです。
そんな感じで順調に体重は下がっております。

そこで今さらの素人質問ですが、「朝はたくさん食べてもいい」、「夕食は少なめで、夜食は食べてはダメ」、「夜中には脂肪をためるホルモンが出る」とか言われていることが気になります。

カロリー計算をしっかりしていると、正直なところ「そんなの関係ねぇ」という気がします。どちらにしても朝はそんなに食べられません。昼も少なめにすれば夜はそれなりに食べても1日の合計摂取カロリーは少なくなります。実際、私の場合は朝と昼は少なめで夜が普通といった感じですが減量はうまくいっております。ストレスもありません。

今のままでもう少し体重を落としていくつもりですが、以上の考え方でよいのでしょうか?

つまり、「朝と昼は少なめで、夜は普通に食べる」ということでもいいのでしょうか?
単純に合計摂取カロリーと合計消費カロリーという計算でよいのじゃないでしょうか?

よろしくお願い致します。

昨年の9月から食事と運動で12kg減らしています。
シビアにカロリー計算しておりますので結果的にレコーディングダイエットになっています。
運動では体重は減りにくいとよく言われておりますが、私の場合は運動して消費したカロリーは確実に減量につながっています。1日の運動量は300~700kcalです。ジムに行く日は大目で、自宅でのジョギングだけの日だと少なめです。
そんな感じで順調に体重は下がっております。

そこで今さらの素人質問ですが、「朝はたくさん食べてもいい」、「夕食は少なめで、夜...続きを読む

Aベストアンサー

合宿や旅行などに行くとよくわかるんですが、痩せてる人は起きてすぐは食欲がなくてあまり食べませんでした。朝からしっかり食うのはたいていデブです。僕も朝から食欲があって、そして肥満児でした。会社で聞いてもやっぱり太ってない人は全員、朝まったく食べていませんでした。腹減って集中力が衰えるなんてこともなく、仕事もしっかりできますよ。
夕食で食べた糖質で昼まで動けますからね。

僕は、少しでも食べないと辛いですけど。

野生動物は空腹で狩りをし、獲物にやっとありついて食事を摂り、そして寝ます。朝起きて食事が用意されている動物は、食料を保存することを覚えてからの人間ぐらいで、そんな生活し始めてからそう長くも経っていません。

人間を他の哺乳類と一緒にするのはよくないですが、やはり動物と同じで、どこの国でも夕食はボリュームが多く、皆で楽しむという共通の文化があります。一番大事だからですね。
朝しっかり食べて夜軽く、なんて生活は、食欲が乱れた一部のダイエットマニアの間でしか流行っていません。

食べてすぐ寝ると牛になる、すなわち太る。というのは、食事はとるけど慢性的に動かないぐうたらな人への単なる皮肉であって、言葉通りの意味じゃないんですよね。ちなみにBMAL1という話も、実際による食べて太ったという研究結果は出てないみたいです。

当然、質問者さんはそのままでいいと思いますよ。試しに逆にして自分で確かめるのも面白いかもしれません。

僕もやってみたことがありますが、夕食が物足りないと疲れが取れなかったり、眠りが浅くなったりしていろいろ不都合が出ました。特にトレーニングをしっかりしている人には影響は大きいでしょう。中には食べた直後にそのエネルギーを使うんだと思っている人がいますが、それは間違いだし、栄養ってのは寝てる間に消耗した体を修復するために必要になるものです。

朝はまあ軽くても午前中仕事して動くからたいして気になりません。動いている最中ってのは空腹は比較的感じないのです。

カロリーの総量さえ気を付ければ同じなのに、無理に夕食を減らしてダイエットに失敗したり、朝からしっかり食べてカロリーオーバーになるという人は決して少なくないと思います。

合宿や旅行などに行くとよくわかるんですが、痩せてる人は起きてすぐは食欲がなくてあまり食べませんでした。朝からしっかり食うのはたいていデブです。僕も朝から食欲があって、そして肥満児でした。会社で聞いてもやっぱり太ってない人は全員、朝まったく食べていませんでした。腹減って集中力が衰えるなんてこともなく、仕事もしっかりできますよ。
夕食で食べた糖質で昼まで動けますからね。

僕は、少しでも食べないと辛いですけど。

野生動物は空腹で狩りをし、獲物にやっとありついて食事を摂り、そして寝...続きを読む

Q結局牛乳を取ることは太るのでしょうか?それとも…?

食べるダイエットというのを「はなまるマーケット」で取り上げましたよね。そこでは牛乳は禁止とされてきました。
しかし低インシュリンダイエットでは牛乳はよしとされています。
私は牛乳が大好きというか、コーヒーにもココアにもたっぷり牛乳を入れて呑むのがすきなんです。
とりあえず物凄く量を控えていますが、引き続き飲んでいます。低脂肪で水を加えて呑むというかんじで。
また、牛乳の取りすぎはどうも便秘を引き起こすみたいで、ここ3週間ほど控えています。便秘はいまだに解消されないけれど、大分調子はいいみたいです。
しかし牛乳だけが太る原因ではないとは思うのですが、あまりに両極端で何を信じていいのやら…
でも、ウオーキング、水中ウオーキング、夕飯の主食を抜く、それを何ヶ月やっても全然痩せない!!なぜ?

Aベストアンサー

chauchauさんこんにちは
私は酪農乳業の業界紙の記者をしている者です。
「はなまるマーケット」で紹介されたダイエット法がどういうものであったか知らないので
あまり的確なアドバイスになるかどうかはわかりませんが…。
先日グリセミックインデックスを研究している、日本赤十字社熊本健康管理センターの方にお話をうかがったところ
「白米(GI値が高い)と牛乳を一緒に食べた場合白米だけを食べたのに比べて3割以上もGI値が低くなるということが臨床実験でわかった」
ということをおっしゃっていました(それについて書かれているHPのURLを残しておきます)。
血糖値を低く保つということは肥満防止や解消のために大変有効だとはおっしゃっていましたが、同時に
「これまでの食生活(つまり肥満を引き起こした食生活)を全く変えずに牛乳を飲むと、それは摂取カロリーをプラスすることになるわけだから、肥満解消に繋げるのはむずかしい」ともおっしゃっていました。
また、牛乳のどの成分が血糖値上昇を抑えるのかまだはっきりわかっていないそうです。
x68000さんが書かれているように脂肪分が血糖値上昇を抑えるということが実証されれば
医学界だけでなく酪農乳業界でものすごく画期的なニュースなんですが…。
今まで、バターをはじめとして乳脂肪はさんざん悪者にされていましたから。
牛乳自体はGI値が大変低い食品です。
ですから、低インシュリンダイエットを実行されるのでしたら、ぜひ取り入れてほしい食品でもあります。
人間は代謝する以上の栄養をを摂取すると太ってしまうということは動かしようのない事実ですよね。
それで、それをいかに効率よく代謝させるか
または代謝されなかった栄養を蓄積させないようにするかを考えたものということでは
「低インシュリンダイエット」もはなまるマーケットで紹介されていたダイエットでも同じだと思います。
ただ、ダイエット方法も向き不向きってあると思うのです。
内容をよく考えて長続きしそうなものを選んでみてはいかがでしょうか?
ちなみに、わたくしは8月はじめから低インシュリンダイエットに挑戦しており
毎食ごとにコップ1杯の牛乳を飲むようにしていますが(1日500mlくらい)
1カ月で4kg、現在までで5kg体重が落ちました。

参考URL:http://www.asm.ne.jp/~milk/keijiban/keijiban_13.htm

chauchauさんこんにちは
私は酪農乳業の業界紙の記者をしている者です。
「はなまるマーケット」で紹介されたダイエット法がどういうものであったか知らないので
あまり的確なアドバイスになるかどうかはわかりませんが…。
先日グリセミックインデックスを研究している、日本赤十字社熊本健康管理センターの方にお話をうかがったところ
「白米(GI値が高い)と牛乳を一緒に食べた場合白米だけを食べたのに比べて3割以上もGI値が低くなるということが臨床実験でわかった」
ということをおっしゃっていました...続きを読む

Q毎日パン食です。気をつけることありますか?

私は胃が弱くてご飯ではモタれてしまうのと、
単にパンが大好きなので
最近は、朝昼晩すべてパンを食べるようになりました。
フランスパンや食パンで、菓子パンではありません。
というと、だいたいの人に心配されます。
欧米人では普通ですよね。
おかずは、和食中心で気をつけているつもりですが、
「ごはんでなくて、パンだから」という点で、
栄養素他、何か気をつけることはありますか?
もしご存知でしたら教えて下さい。
参考にさせていただきます!

Aベストアンサー

こんにちは。

パンにあうとかご飯にあうとかなどの理由からおかずも若干ちがってくるのかな?とも思いますが、とりあえず主食のみを比べてみた場合。

ご飯100gとパン100gで比べるとほとんどすべての栄養素に関してパンの方が含有量が多いです(たんぱく、脂質、カルシウムや鉄、マグネシウム、ビタミン、繊維、塩分など)

一回の食事で考えた場合、ご飯だとお茶わん一杯で160G前後。食パンの場合6枚切り一枚で大体100gくらいかな?なので、実際は栄養の面でいえば、脂肪分と塩分に気をつけていればどちらを食べていても問題はないと思いますよ。(その分おかずに気をつければいいですし)

逆にカルシウムなどの微量栄養素といわれる部分に関してはパンの方が多く含まれているくらいです。

ただ、パンの方が腹持ちが悪く、ついつい食べ過ぎたり、すぐおなかがすいてしまう点。ご飯はおかずと一緒に食べますが、パンはパン自体に味をつけてしまうことが多い点。(たとえばバターとかジャムとか)これが問題でしょうか?

太るということに関しては脂肪と糖分を同時にとるのが一番太りやすいです。その点からもパンの方が太りやすいかもしれないですね。(とはいえご飯もおかずによっては同じことですしね)

後は、ご飯の方が消化がいいです。(玄米は別)

日本では主食がご飯ってのがあたりまえなようですが、アメリカではパンがあたりまえですものね。その人の好みで選べばいいと思いますよ。(ちなみにうちも朝はパンです)

長文失礼しました。

こんにちは。

パンにあうとかご飯にあうとかなどの理由からおかずも若干ちがってくるのかな?とも思いますが、とりあえず主食のみを比べてみた場合。

ご飯100gとパン100gで比べるとほとんどすべての栄養素に関してパンの方が含有量が多いです(たんぱく、脂質、カルシウムや鉄、マグネシウム、ビタミン、繊維、塩分など)

一回の食事で考えた場合、ご飯だとお茶わん一杯で160G前後。食パンの場合6枚切り一枚で大体100gくらいかな?なので、実際は栄養の面でいえば、脂肪分と塩分に気を...続きを読む

Q何も食べたくない時は食べなくてよい?

167cm56kgの女性です。
体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。

運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。

最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。

お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。

リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・

そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。

逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。

ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。

ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。食物を通じて炭水化物(糖質)を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。その結果、今度は血糖値が急下降するのです。

血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった(楽に痩せられる)ダイエット法である一つの理由です。

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...続きを読む


人気Q&Aランキング