オンライン健康相談、gooドクター

いつもお世話になります。

航空会社にもよるとは思いますが、チェックインの時、受託手荷物の重量については厳しくチェックされることがあると思います。
航空会社のHPにも超過料金について案内されています。

一方、機内持込手荷物に対してはチェックが甘いような気がしますが、機内持込手荷物の重さをチェックされたことがありますか?

たまに、ボストンバッグにたくさん詰めて機内に持ち込むことがありますが、私は今までチェックされたことはありません。
たぶん、10キロを超えていることもあると思いますが、見逃して頂いているのか、大きさや重さについて言われたことがありません。

皆様は、機内持込手荷物の大きさや重さについてチェックされたことがありますか?

gooドクター

A 回答 (8件)

飛行機にはよく乗りますが,機内持込手荷物の重量をチェックされたことはありません。

まあ見るからに超過していそうもない手荷物のことが多いからかもしれませんが…。

ただ,理由は知りませんが急に厳しくなることがあるように思います。感覚的にですが,厳しい時期が1~2年続いてしだいに緩和される傾向が何度かあったような気がします。その時期にはいつも手荷物にするバッグが,チェックインを通ったのにゲートの前で寸法超過ということで荷物室送りになったこともありました。

現在は,割とゆるい時期だと思います。
    • good
    • 3

私は国内線、国際線ともチェックされたことはないですが、


皆さんがご指摘の欧州の他、何と日本の航空会社の国内線で
手荷物をチェックされて、搭乗ゲートで預け荷物にされている人を
見たことがあります。

いやーそりゃ航空会社の地上職員も機内に持ち込ませないだろうという
明らかにサイズオーバーのキャリーバッグを機内に入れると聞かず、
そのフライト遅延してました。

急いで到着地で降りたいから機内に持ち込みたいでしょうに、
自分がフライト遅らせてどうすると、隣のゲートから苦笑しながら眺めておりました。
    • good
    • 1

空港や航空会社によります。

ヨーロッパなどでは最近非常に厳しくなってきたようです。チェックイン時に手荷物の重量を量り合格だと手荷物タグをつけてくれますが、重量や容積でオーバーしていると預け入れに廻すよう指示されます。(預け入れに余裕がなければそこで追加料金が発生します。)
例を挙げれば
*トルコ国内空港のトルコ航空(特に地方空港はめちゃ厳しいです)
*ドゴール空港のエールフランス
*フランクフルトのルフトハンザ
*マドリッドのスパンエア(もうないですが)
などでは軽量されないほうが珍しいです。

また最近ではセルフチェックインが増えているので搭乗時に怪しい荷物の軽量などもよく行われます。重すぎたりするとそこでとりあげられて格納庫に送られてしまいます。あきらかにオーバーしている場合は見逃してもらえなかった場合を考えて、絶対機内で必要なものを小分けできる用意をしておくことをお勧めします。
    • good
    • 6

今のようにチェックが厳格でない10年近く前のことですが、欧州系ですが荷物を預ける時にそちらも計らせていただきますと機内持ち込みのキャリーバッグを計量されたことがあります。


サイズも重量も規定内でしたので事なきを得ましたが、ギリギリのサイズだったからかもしれません。
機内持ち込みのサブバッグは≪身の回り品しか入ってないからちっとも重くはないですよ~≫と軽やかな雰囲気を感じさせたら少々の大きさでも通ると思っています。
これも欧州系で(当時の持ち込み重量規定は10kg以内)いつもはスルーできるリュックに実はこの時は10kgの米袋と他のものを入れていてウエイトオーバーしていました。
リュックには何が入っているのかと聞かれて身の回り品と乗継ぎなので洗面道具やロスバゲに備えて一揃えの着替えなどと答えて切り抜けたと記憶していますが、いつもは聞かれたことがないのにどうしてだろうと連れにいうと「リュックの紐が肩に食い込んでるし、芸者さんみたいに後ろ襟が下がってて重いのがバレバレだ」と言われました。
受託手荷物に比べてチェックが甘いのは確かですが、荷物を見ているのか人を見ているのかはわかりませんが、機内持ち込みの荷物もチェックされることはあるということです。
    • good
    • 2

以前 某中国系の航空会社で、手荷物を含む総重量を計られたことがあります。


その総重量から、無料規定分を引き過重料金を算出されたのですが、PC=3kgってことで軽減されたことがあります。

また、手荷物のサイズに関しては、ダミーの空箱があり、横に置かれて比較しOK/NGの判断をされたこともありますね(伊丹空港)ただしボンバルディアの飛行機に乗るときだけが対象で、同じ路線でも違う飛行機の時は検査・確認はありませんでした。
    • good
    • 2

利用する飛行機が小さめだったり、満席だったりすると、手荷物もチェックを受ける傾向があるように思います。


日本から出発する日本人は荷物が少なめなので、日本発日系の飛行機だと厳しいチェックはされないように思いますが、これがカートに山積みの荷物をいくつもチェックインする乗客が多いような路線、巨漢がたくさん乗る路線(?)だと、飛行機全体の重量のことも心配されるからか、手荷物の重量も計られる機会が多いように思います。
    • good
    • 0

持ち込み手荷物は、X線検査で、爆発物、拳銃の


持ち込みを細かくチェックしています。

重量は、中学生(32kg)~
大柄なスポーツ選手(120kg)迄、持ち主の体重の
幅が大きく、バッグを厳密に調べる意味が有りません。

真四角のトレーに乗せ、x線のチェックゲートの高さに
入れば、大多数のバッグは25kg以下です。
    • good
    • 1

私自身は機内持ち込み手荷物の重量をチェックされたことはありませんが、某航空会社に乗り込む某国の人達が出発ゲート近くの待合い席でスタッフによる重量チェックを受けているのを見たことが何度もあります。

その場合、スタッフが荷物を手で持って重さを計っていました。つまり正確な重量は計れないと思いますが重さを計っていたのは確かです。想像するには、日本に出稼ぎに来ている人が帰省するときだと思います。そんな人達の荷物が機内に収まるか心配でした。どちらにしても機内手荷物は飛行機のバランスのためにチェックしていたと思われます。

重さじゃないですが私は2回ほど制限エリア内で検査を受けたことがあります。ロシアのドモジェドヴォ空港ととテキサスのダラス・フォートワース空港でした。私の人相が悪かったのか分かりませんが爆弾検査だった気がします。質問しましたがどちらもモゴモゴ言っていただけでした。ピンセットで綿花のようなものをカバンの中で触っていました。ロシアでは厳しくて、両手を水平に上げて金属チェックも受けましたので人前でもあったので少し恥ずかしかったです。もっともアメリカ人の女性も同じようにチェックを受けていました。余談でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング