とんぼの種類の中に、やんまっていますよね?違いはなんなのでしょうか?自分でも調べてみたのですが、よくわかりませんでした。分類上だけの違いなのでしょうか?大きさとか、羽の数とかそういったもので区別するのではないのでしょうか?2年ほど悩んでいます。

A 回答 (3件)

やんま=とんぼ、で使われることが多いようです。



しかし、厳密な違いもあります。
「やんま」というのは「とんぼ」の一種で、大形で青緑色のものを指します。

「やんま」は昔は別に「えんば」ともいうようです。
    • good
    • 2

 回答ではないですが、マリン・エンジンや農業機械のメーカーのヤンマー・ディーゼル社の創業者の伝記の中にこんな話がありました。



 町工場から出発してある程度大きくなり、あたらしく社名を考えようと云うことになり、皆で考えた。そして自分達は農業機械を扱っているので、お客様の幸せは黄金の稲穂の上を飛ぶ赤とんぼのシーンだろう。それなら社名は「トンボ」にしようと云う事になった。ところがその名前は既に他社が使用している。そこでその社名を買い取ろうと云うところまで来た時に、当時の番頭役だった幹部が「無理して社名を買うより、どうせなら「とんぼ」より大きな「やんま」にしたらどうでしょう」と提案して今の社名になった。・・・・・と読んだ記憶があります。
    • good
    • 1

ヤンマとは、狭義にはトンボの中でも「ヤンマ科」に属するものを言い、広義にはそれに「オニヤンマ科」「ムカシヤンマ科」サナエトンボ科のなかで大型のものを含む大型のトンボのことお言います。


要するに大きいトンボのことをヤンマというのです。厳密に「ここから以上はヤンマ」というものではありません。
羽の数は全てのトンボで一緒(4枚)です。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれはオニヤンマでよいのでしょうか?

写真は昨年の6月に里山にある小川の近くで撮影しました。
このトンボはオニヤンマでよいのでしょうか?
今までオニヤンマだと思い疑いもしなかったのですが、想像以上にトンボは種類が多いことを知り、少し自信がなくなっています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

胴や尾の付け根部分に縦のラインが入っているので
コオニヤンマのほうが似ていると思います。
http://gecko0912.web.fc2.com/HP3/zukan/photo/04/kooniyanma.htm
http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/01tonbo/kooni/index.html

Qとんぼの種類?

趣味で昆虫の写真を撮っているのですが蝶は
いいのですがとんぼが見分けられません。
特にさなえや、いととんぼの仲間。
細かく詳しく見分けられるような
本はありませんか。あったら紹介してください。
蛾についても同様に探しています。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

前略、
トンボの図鑑類は、下のサイトに詳しく載っていますが、
次の3つが、おすすめです。

原色日本昆虫生態図鑑 トンボ編.石田昇三著.保育社.1969年.
古本屋で安く手に入ります。

日本産蜻蛉目幼虫検索図説.石田勝義著.北海道大学図書刊行会.1996年.
13000円

原色日本トンボ幼虫・成虫大図鑑.杉村光俊・石田昇三・小島圭三・石田勝義・青木典司著.北海道大学図書刊行会.1999年.
60000円と高価。

また、蛾類は、

原色日本蛾類図鑑(上と下) 江崎悌三他6名 保育社 1971.11発行
が一般的に知られているものです。

他にも 「日本産蛾類大図鑑 講談社」があります(高価だけど)

この図鑑が必要でしたら、TTS昆虫図書 (http://www2h.biglobe.ne.jp/~pen/shop-tts100.htm) に電話してみて下さい。

趣味で昆虫の写真を撮っているとのことですが、生態写真を撮った後、持参したタモで、その種を採取し、同定用の写真として、手でとんぼをつかんで、アップの写真と撮ったり、持ち帰った方がベストでしょうね。 それをくり返すと、生態写真からでも、種が分かってくると思います。

それでは!
  
 

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~t_aoki/books/bookstmb.htm

前略、
トンボの図鑑類は、下のサイトに詳しく載っていますが、
次の3つが、おすすめです。

原色日本昆虫生態図鑑 トンボ編.石田昇三著.保育社.1969年.
古本屋で安く手に入ります。

日本産蜻蛉目幼虫検索図説.石田勝義著.北海道大学図書刊行会.1996年.
13000円

原色日本トンボ幼虫・成虫大図鑑.杉村光俊・石田昇三・小島圭三・石田勝義・青木典司著.北海道大学図書刊行会.1999年.
60000円と高価。

また、蛾類は、

原色日本蛾類図鑑(上と下) 江崎悌三他6名 保育社 1971.1...続きを読む

Qオニヤンマ

おはようございます。

オデコが痛いでつ…

朝っぱらからオニヤンマが部屋に入って来まして、正面衝突されました…

オニヤンマって…硬いのね(泣)

複眼で目がいいんだから、避けてくれよ!と思いますが

…ヤツはトンボ界の暴走族、飛び出したら急な方向転換とか、スピードを落とすのは苦手みたい…

元気に飛んで行ったから良かったけど…

しかし、毎年毎年飛んで来て、同じ窓から入って、同じ窓から出て行くのっていったい……

あ、実家なんですけどね、かれこれ15年位続いてます

近くに繁殖出来るような池とか、餌場があるんだろうとは思いますが…

さてさて、今朝の質問です^^

皆さんの自宅近くに自然豊な場所はありますか?


存外痛いオニヤンマ…時速70キロで飛んでるらしい…室内だから、スピードは落ちてるだろうけど

例えるなら…スーパーボールで自打球って感じです

オニヤンマも、ギンヤンマも、保全状況が芳しくないようですね…こちらでは、ギンヤンマも、シオカラトンボも見掛けません、アキアカネはよく見るんですけどね…

赤トンボって実は、アカネ属のトンボの総称なんですよー、九州南以ではベニトンボって言う綺麗なトンボがいますよ^^

おはようございます。

オデコが痛いでつ…

朝っぱらからオニヤンマが部屋に入って来まして、正面衝突されました…

オニヤンマって…硬いのね(泣)

複眼で目がいいんだから、避けてくれよ!と思いますが

…ヤツはトンボ界の暴走族、飛び出したら急な方向転換とか、スピードを落とすのは苦手みたい…

元気に飛んで行ったから良かったけど…

しかし、毎年毎年飛んで来て、同じ窓から入って、同じ窓から出て行くのっていったい……

あ、実家なんですけどね、かれこれ15年位続いてます

近くに繁殖出来るような池とか、...続きを読む

Aベストアンサー

お~~~~~~~~っはようございます!

オニヤンマと出会い頭事故。

そりゃもう痛いでしょう。

オニヤンマは、トンボ仲間の暴走族でもあり。

最凶の捕食者でもあります。

ヤンマ類は縄張り(餌場)意識が強く、縄張り内を決まったルートを飛び続けます。

おっと!自宅近くが自然が豊かな場所かでしたね?

自宅は大阪市の隣り合わせの市ですが。

近くには水田が多く、この季節に成ると。

あかね類のトンボが乱舞していて、バッタも数種類見ることが出来ます。

後は原チャで15分も走れば。

生駒山の中腹にたどり着き、雑木林を探るとカブトやクワガタは難しいですけど。

カミキリ虫や玉虫を見つける事が出来ます。

そこで厄介者はスズメバチです。

こちらの方が遭遇率が高いです。

大阪市内から車で30分程ですが。

まずまず自然が多い方でしょうね。

Q体が黒で羽は黒とオレンジっぽい色で、触覚には白い部分があって大きさは1センチくらいの虫はなんという名

体が黒で羽は黒とオレンジっぽい色で、触覚には白い部分があって大きさは1センチくらいの虫はなんという名前の虫ですか?

Aベストアンサー

うーーん、触角に白い部分が目立つといえば、
思いつくのはカミキリムシの類だけど、、、
1cmで体が黒いとなるとわからないな。

Q一つのGoogleアカウントで同時に二つのモンストをバックアップできますか? スマホのモンストとiP

一つのGoogleアカウントで同時に二つのモンストをバックアップできますか?
スマホのモンストとiPod touchのモンストを入れ替えたいので教えて欲しいです

Aベストアンサー

常識的に考えて「不可能」ですよ

「異なるアカウントを1つのアカウントで管理する」

と言ってる様なもので それは「アカウントで管理してない」という意味に他なりません

機種変更やデータについて
http://www.monster-strike.com/help/answer08/help_0804.html

こちら(↑)を参考に

スマホで利用しているアカウントA

iPodTouchで利用しているアカウントB

両方で「プレイデータの引き継ぎ」(データの保存)を行った後

スマホでアカウントBを使いログイン

iPodTouchでアカウントAを使いログイン

それぞれの端末で以前、利用していたプレイデータの「あなたのID」を入力すれば

入れ替えは完了する筈です

Q形態に基づいて分類することが難しい微生物を分類するには、どのような方法

形態に基づいて分類することが難しい微生物を分類するには、どのような方法がありますか?現在主として使われている方法を知りたいです。

Aベストアンサー

昔から重要だったのが、染色において差の出る細胞壁の
タンパク質の違いによる「グラム陽性・陰性」の区別です。
今は、遺伝子解析ができるので、相同の遺伝子の配列の
変異を比較して、微生物でもDNA系統樹を作成できます。

Qおはようございます、モンストさんの体調が、良いか悪いか皆さまの判断を聞かせて下さい。モンストでは報酬

おはようございます、モンストさんの体調が、良いか悪いか皆さまの判断を聞かせて下さい。モンストでは報酬としてメダル?等が貰えますが、表示ではメダル?やポイント?は貰った事になっていました、でもボスを倒した時は何も出て来ませんでした、ちゃんと見ていたので間違えありません、モンストさん体調悪いのでしょうか、それとも気にしない方が良いですか。

Aベストアンサー

答えとしては、あなたのモンストは正常です。
気にする必要はありません。

ボスを倒した時にコインや宝箱と一緒にメダルらしき物が溢れてこない。
と言うことですよね?

それならば問題ありません。
そういうモノだと認識しておいて下さい。
説明面倒なので。

Q三色羽 5mmほどの羽虫

最近夕食時などに音もなく飛び回る虫がいて気になっていたのですが、
さっき台所の食器棚を空けると5匹ほどいました。
どこかから入り込んだか、繁殖してると思われます。
5mmほどで、羽が茶・白・黒と三色に分かれているように見えます。
虫の種類、駆除法を教えてください。

Aベストアンサー

ノシメマダラメイガ (下記引用) だと思います。

台所の穀類・穀粉 (小麦粉 など) やお菓子・乾麺 などをチェックしてみて下さい。幼虫が見つかると思います。この虫自体に毒性はありませんので、食品から幼虫を綺麗に除去して、食品を密封する・冷蔵庫で保存する などをして、餌となる食品への侵入経路を断つようにすれば、以後の繁殖は防げると思います。穀物 などの冷凍できるものであれば、冷凍庫で連続3日間以上 冷凍すれば、この虫は死にます。

ノシメマダラメイガ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AC
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AC&hl=ja&client=firefox-a&hs=uSC&rls=org.mozilla:ja:official&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=wQ_PT-W-Ec3TmAXWtvmKCg&ved=0CHoQsAQ&biw=1280&bih=630

ノシメマダラメイガ [メイガ科]-貯穀害虫・天敵図鑑 (独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構)
http://www.naro.affrc.go.jp/org/nfri/yakudachi/gaichu/zukan/28.html
.

ノシメマダラメイガ (下記引用) だと思います。

台所の穀類・穀粉 (小麦粉 など) やお菓子・乾麺 などをチェックしてみて下さい。幼虫が見つかると思います。この虫自体に毒性はありませんので、食品から幼虫を綺麗に除去して、食品を密封する・冷蔵庫で保存する などをして、餌となる食品への侵入経路を断つようにすれば、以後の繁殖は防げると思います。穀物 などの冷凍できるものであれば、冷凍庫で連続3日間以上 冷凍すれば、この虫は死にます。

ノシメマダラメイガ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3...続きを読む

Qリセマラで始めたモンスターは?モンストね

リセマラで始めたモンスターは?
モンストね

Aベストアンサー

大事なことだから二回いうね!
アリスで始めたよ!モンストね

アリスで始めたよ!
モンストね

Q動物などは毛の色や体つきの少し違いで違う種類と分類されますが、人間は色

動物などは毛の色や体つきの少し違いで違う種類と分類されますが、人間は色や体型などが違っても「人間」としてくくられています。
これは生物学的にはどうなんでしょうか。
ニホンオオカミのようにニホン・ホモ・サピエンス・サピエンスとはならないのでしょか。

Aベストアンサー

 種とは人間が人間の都合で分類している単位に過ぎませんから、「科学的な唯一の正解」はあり得ません。

 交配可能であることは、種を分ける重要な基準ではありますが、これが唯一の基準ではもちろんありません。交配不可能な2つの動物が同一種に分類されることはあり得ませんが、交配可能な2つの動物が異なる種に分類されている例は普通にあります。ニホンザルとタイワンザルなどが良い例です。

 「生殖的隔離」は種分類の重要な基準になっていますが、これは「交配不可能であること」を意味しません。地理的に離れていて自然の状態では2つの集団間で交配することがない=遺伝子の交換がない状態を「生殖的隔離が成立している」と言います。
 生殖的隔離が成立しており、かつ形態的あるいは行動等の性質に差が見られれば、その2つの集団は通常別種に分類されます。

 ニホンザルとタイワンザルでは、両者は地理的に隔離されています。形態的には尾の長さが違うこと以外はほとんど見分けが付きません。もちろん交配は可能で容易に雑種を作るのですが、地理的に隔離されているため自然の状態ではこの2種間の遺伝子の交換はほぼ起きません。
 これで両者を「別種」と分類する条件は満たしているのです。

 種分類を行う上で、遺伝子は他の要因(形態や行動様式、地理的条件等)に比べて分類基準として絶対的に優れている、というわけでもありません。
 異種であってもヒトとチンパンジーの遺伝子は98%同じですし、同種であっても違いはもちろんありますから、「どこがどう違えば別種として分類すべきなのか」が当然議論の余地があるわけです。その点では形態などの他の基準と何ら変わりません。遺伝子の違いにしても、たった1塩基の相違で劇的な形態上の差違を生む遺伝子もありますし、逆に半分くらい変異しても何も変わらない領域もあるわけですから、どれだけ違えば別種、という明瞭な基準を作ること自体が不可能です。

 犬の例で言えば、全ての犬種は一応交配は可能です。
 ですがセントバーナードとチワワが現実問題として「交配可能」でしょうか?受精卵移植などの高度な人為的手段を用いなければ自然交配&自然分娩は不可能でしょう。
 つまり、この2犬種間では「生殖的隔離」は既に成立している、と見ることが可能です。

 他の犬種にしても、いわゆる純血種はヒトの手によって高度に繁殖が管理され、他犬種との交配が制限されています。交配された雑種はその犬種として認められないわけですから、ある「犬種」として認められている個体とその集団は、「他の犬種から生殖的隔離が成立した状態」であるわけです。

 そして形態的に顕著な差がそれぞれ見られます。
 つまり、これら犬種は「それぞれ別の種」として分類しても間違いではないのです。生殖的隔離が川や海といった自然環境的な壁であろうとヒトの手であろうと、結果は同じ、つまり「他集団と遺伝子を交換することなく、独自に進化した」結果、特定の形質的な差が生じたわけですから。

 犬種に限らず家畜は全てそうですが、人為的に作出した「差」を全て「種」として分類せずに「品種」という扱い方をしているのは、人間の都合に過ぎません。
 後世、もしもセントバーナードとチワワと化石を発掘した学者がいたら、これらを同種に分類することは決してないでしょう。

 ヒトの手を離れれば多くの犬種は互いに交配し合って雑種化するでしょう。
 でも、その将来どうなるかも現在の種分類には関係ありません。ニホンザルとタイワンザルも、将来日本列島と大陸が地続きになれば(昔もそうだったように)、再び混血してニホンザルでもタイワンザルでもない「別の種」に進化するだけです。それは現在のニホンザルとタイワンザルを別種に分類することの妨げにはならないわけです。

 人類も、世界各地の人種は互いに「生殖的隔離」が成立している状態です。近年は隔離が解けつつありますが、それでも全体としてみれば人種間結婚より人種内結婚の方が圧倒的に多いですから、まだ生殖的隔離は成立していると考えることができます。
 そして形態的な差が見られるのも確かです。というより、生殖的に隔離されているから形態的な差が存在するわけですが。

 ですから人類をいくつかの「種」または「亜種」に分類することは不可能ではありません。
 これらを同一種に分類しているのは政治的あるいは道徳的な理由からです。
 ヒトラーが世界を支配していたら、今頃は人類は多くの「種」に分類されていたかもしれませんよ。

 人類をさらに種分類することは、道徳的には正しくないというだけの話で、生物学的には問題ないです。

 種とは人間が人間の都合で分類している単位に過ぎませんから、「科学的な唯一の正解」はあり得ません。

 交配可能であることは、種を分ける重要な基準ではありますが、これが唯一の基準ではもちろんありません。交配不可能な2つの動物が同一種に分類されることはあり得ませんが、交配可能な2つの動物が異なる種に分類されている例は普通にあります。ニホンザルとタイワンザルなどが良い例です。

 「生殖的隔離」は種分類の重要な基準になっていますが、これは「交配不可能であること」を意味しません。地...続きを読む


人気Q&Aランキング