【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

この度、気分転換のために外国のホテル(マンスリーマンションのようなものも含みます)や賃貸アパートに住もうかと考えています。いくつか候補の国があります。
カンボジア
フィリピン
コスタリカ
グアテマラ
クロアチア
アルバニア
です。
この中から毎日風呂に入れて洗濯できて、日本みたいにスーパーで買い物が自由にできて、現地の食べ物も日本並みに安全で、日本とあまり遜色ない国を教えてください。ただし生活費は日本よりも安いことが条件です。もちろん自分の目で確かめるのが確実でしょう。だとしたらこの国で痛い目や苦労にあったなどネガティブなことがあれば教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

前後に投稿された質問を拝読する限りですが、質問者様の情報収集能力と語学力では、とても単独での渡航は難しいと思います。


日本人への差別を気にするとなると、とても欧米圏は無理ですよ。

東南アジアの場合は、バンコクに現地在住の日本人の友達を作って、居候するというのが最も現実的ではないでしょうか。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7779645.html
    • good
    • 0

回答になっていないのですが、これらの国を選ばれたのには、何か理由があるのですか?


なぜ、わざわざこれらの国に絞られたのか、疑問に思ったものですから・・・。
その理由が分かれば、的確な回答が得られると思いますよ。

ご参考までに、
・毎日風呂に入れて洗濯できて
・日本みたいにスーパーで買い物が自由にできて
・現地の食べ物も日本並みに安全で
・日本とあまり遜色ない国
・生活費は日本よりも安い
この条件なら、ペナン島(マレーシア)などは、まさにピッタリなのですが。
夫婦で月10万円もあれば暮らせます。20万円かければ、毎日がリゾート気分で優雅な生活が送れます。日本人の長期滞在者が安心して暮らせるシステムも出来ているし、そのための情報もネット上に満載です。
勿論、日本人と距離を置いて暮らすことも簡単です。
国に拘らないのなら、検討の価値ありです。
    • good
    • 0

 No.3で回答した者です。


 No.2でお答えを頂いた方の考えがもっともだと思います。結局はG8の加盟国くらいしか選択肢はありませんからね。

 カンボジアは最貧国ですから日本人に構っている余裕はないし、コスタリカとグアテマラはマフィアが麻薬取引で暗躍していますから誘拐や殺人なんかは日常茶飯事だし、アルバニアもヨーロッパの最貧国、クロアチアもユーゴスラビア内戦の当事国で下手なことは言えない状況ですからね。
 本当はフィリピンが一番治安が悪いのかもしれません。全ての人がそう思っているわけではないでしょうが、「日本人=カネが歩いてる。」とでも言える状況ですからね。
 ただ物資が豊富で物価が安くとなればやはりフィリピンでしょうね。クロアチアやアルバニアならスーパーというより、市場で食糧調達という感じですからね。
 結局、日本人が今のままのアメリカ的感覚で住むとなればフィリピンしか“残らない”と言えます。ただし、一般庶民とは隔絶した「金にものを言わせる」状況でないと無理です。
    • good
    • 0

 リストに挙げられている国から選ぶとすればフィリピンかな。


 コスタリカ以下の4カ国は紛争地域だし、カンボジアだってまだあちこち地雷が埋まったりしていて安定しているとも言い難いですから。
 フィリピンも治安は悪いけれど英語でOKだし、日本人が住みやすいとなるとこの中でならフィリピンということになると思います。
 私個人的には物価は高いけれどオーストリアがいいですね。しっくりきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。日本人に対する外国人差別などはどうなんですか?

お礼日時:2012/11/02 23:22

まあそんな国はないですね。



まず、生活の基本である水道水を見てみます。そのまま問題なく飲めるのはコスタリカとクロアチアだけです。ただし、クロアチアの水は硬水ですので、日本人的な感覚での洗濯には向いていません。毎日選択すると白い服が水のミネラル分で青黒く変色します。

次に食材と衛生ですが、そこそこ満足できる衛生観念を持っているのはやはりコスタリカとクロアチアでしょう。それでも日本より衛生に気を使っているとはいえませんので、危険な場合は危険です。

治安に関してはコスタリカは日本の外務省が安全注意情報を出しています。クロアチアは「ヨーロッパとしては比較的安全」ですが、国境地帯はテロなどがあるようです。
コスタリカ:http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/costa_rica.html

またヨーロッパとしては比較的安全ということは、日本から見たら結構危険ということです。
海外旅行で注意すべき内容を把握していて、完璧に実行できる方ならそれほど問題ない程度だと思います。
この言葉の意味が分からないなら、日本に比べてけっこう危険と意識されたほうがいいと思います。

ただこの二つの国を含めてお風呂は問題が大きいです。お風呂(湯船)を持っていないコンドミニアムやアパートなども多く、また致命的なのは日本人の好む「熱いお湯」を得るかなり難しいということです。

寒い地域で暖房をスチームなどで賄っている都市ならあるかもしれませんが、一般的に湯船にためて冷めない程度のお湯を使える設備をもつところは少ないんです。(5つ星レベルの高級ホテルは別です)

「この中から毎日風呂に入れて洗濯できて、日本みたいにスーパーで買い物が自由にできて、現地の食べ物も日本並みに安全で、日本とあまり遜色ない国を教えてください。」
この条件をすべて満たす国は一部のヨーロッパ先進国とアメリカ・カナダ・オーストラリアぐらいです。ただしこれらの国でも、湯船にためたお風呂に毎日というのは湯船のある部屋と湯沸し設備という点でかなりハードルが高くなります。
    • good
    • 0

ブラジルなどは、どうでしょうか?


戦前の移住から、日系ブラジル人なども居ると聞きますし、日本人街などあるのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング