『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

昨日私の車と相手の車が接触しました
信号機のある交差点で(青信号)相手側(前車)が左折しょうとウインカーを出して左折しょうとしていましたので。私は右側よりとおりぬけようとしましたところ。前車は急にウインカーを止め
直進に進路変更しました、そのため私の、車の後部左側が損傷しました、相手側は右側タイヤ上部バンパー付近の損傷です、事故直後話をしましたら、道をまちがえたからとおっしゃつておられます、このような場合の過失割合はどのようになりますか。
また、私事でかすが、最近知人から譲っていただいたくるまで、これはもってほかと皆様にいわれますが、任意保険が未加入でした。
皆様のご意見をお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こういうのって思ってる以上に難しいというか面倒なんだよ?



「走行してた道路が片側一車線か二車線か?」みたいに
細かな条件や状況によって過失割合って変わるもんなのね?
信号は青でした。
相手はココをぶつけ、自分はココです。
というだけの説明ではなんとも言えないんだわ。

ちなみに保険は「任意」だから
べつに「もってのほか」とは誰も言いませんし、言えません。
けれどこういう事故の時、ここで相談してる様に
間に入って相手側と交渉してくれるプロがいないため
あなたはその素人知識だけで話し合うしかないのです。
弱味としてはそこだと思うよ?

とは言え、相談に乗ってくれる機関はいくつもあるので
そちらで相談したほうが確実でしょう。
ここを見てる専門家がいて回答してくれたらいいけど
素人同士が騒いでも仕方ないことだから。

〔交通事故相談〕で検索してみなされ。

いずれにしても
「なぜ保険というものが存在しているのか?」
その意味を今回の件で学んでくださいね。
    • good
    • 0

交差点内での追い越しが原因ですが、相手も0にはならず1:9.

    • good
    • 0

交差点内での追い越しが可能な交差点か、そうでは無い交差点かで変わります。



通常は追い越しは禁止ですから、原則的に貴方の過失は90%向こうの過失は10%です。
追い越し可能な交差点の場合は、50:50です。
ここからスタートです。

前車が進路変更したのはどの地点なのか、貴方が追い越しをかけたのはどの地点なのか、接触したのはどの地点なのか。
それぞれの地点での、双方、接触を回避することが出来たのか。が問題です。

私としては9:1~8:2で貴方の方の過失が大きそうですが。
    • good
    • 0

まず、交差点で左折しようとしている車を追い越してはいけません、相手の車はゆっくりだけどまだ動いていたのではないでしょうか、交差点の手前30mは追い越し禁止になっています。


あなたはそれを違反した過失があります。さらに、相手が左折をやめて単に直進に戻った状態の位置で接触してしまうということは追い越す際の相手との車間距離も不十分だったと思います。このあたりを追求されてくる事が考えられます。
そして重要なのは接触の直前ににあなたの車が停止していたかどうかです、止まっていたならそこに相手がぶつかってきたと主張できますが動いていたのならそこでもあなたにも過失があります。
あなたにとって不利な面がありますが色々な状況があるので左折をやめて急に直進に戻った相手とあなたとの過失割合は一概には言えません、双方の主張により後から変わったりするものなので。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q左折時後続車から側面接触事故過失割合は?

2車線の道路から交差点で左折しようとした時に、後続車から右側面後方を接触されました。かなり接近して走行されていたため早めにウィンカーを出し減速していたのですが、曲がりきる前に追い越しをかけてきて接触された次第です。どう考えてもこちら側には過失があると思えないので10:0で相手の保険会社に交渉しているのですが、こちらが左折時膨らんできたために接触したと相手側は主張してるようです。こちらとしては膨らんだつもりはなく、膨らんだとしても車間距離をとってなかった相手が悪いと思っておりますし、交差点では追い越し禁止だと思います。当方の保険会社はこちら側の過失は少ないと思われると言ってくれてますが保険会社に交渉を頼んだ場合10:0は難しいとのことで、とりあえず当方で相手側の保険会社と掛け合っております。この場合10:0で交渉するのは難しいのでしょうか?もちろん警察には届けております。皆様の知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

#3ですが、お呼びがかかったようですので^^;

>確かに論点は右に膨らんだかどうかだと
◎ですね。

>こちらは膨らんでないと主張してますが、相手が膨らんだと主張を続ければ平行線で第三者証言が必要に
>これはほとんど困難だと思われます。
◎でしょうね。
仮に目撃者がいても、接触による物損事故程度(失礼ですが)にいちいち名乗り出てくれる人は皆無に近いでしょう。

>どうしても納得できないのが、後からあおった状態で走行され、なるべくしてなった結果
◎腹立たしいことです。
少しでも気に入らないと、すぐにあおるような輩は結構見かけます。
しかし、片側2車線道路の左側車線走行中なら、右側車線から追い越していけば済むことですから、なおさら腹が立ちますね。

>おそらく相手は車間距離ギリギリで追い抜きをかけてきたのだと
◎相当イラチな性格なのでしょう。
これも良く見かける光景です。
例えば、高速道路の走行車線を法定速度ちょうど位で走行していると、どんどん追い越されます(特に80km/h制限は顕著)が、「オイオイ、何でそんなに接近してきてから追い越し車線へ移るの」と思うことが凄く多く、中には、追い付いて来たのに追い越さず、ビターと真後ろに引っ付いてくる場合もあります。

>こういう場合危険運転ということで何か手立てはないものでしょうか?
◎残念ながら思い浮かびません。
この事実を相手に突きつけると、相手を刺激してさらに頑なにさせてしまうでしょう。

私の場合は、先に行かす事を考えます。
走行中は、前方と同じくらい後方も注視すべきですが、イヤな車が引っ付いてきたら、さらにスピードを緩めるなどしてやり過ごします。

◎10:90でも良しとして保険会社へ依頼するか、裁判も視野へ入れて闘うか二択ですが。
保険は、事故使用すれば翌年3等級ダウンですが、現在13等級以上なら3等級ダウンしても割引率は10%下がるだけです(最近保険会社による違いがありますが)。
重大事故ならイザ知らず、ショーモナイ相手に当てられたと思うほかありません。

※保険会社の示談代行は、相手の過失主張とは関係なく、契約者の依頼(同意)に基いて行われるものですし、契約者が0:100を主張する限り保険使用しないことにもなり代行不可能です。
なお、一方的被害事故でも車両保険加入なら、自分の車両保険で修理することを条件に示談代行可能、しかも、0:100なら、支払い保険金全額を相手に請求(求償)するので事故件数に数えない(等級ダウンしない)とした保険会社もあります。

と言うことで、あまり役立つアドバイスにはなりませんでしたが、
ゴネる相手は、結局お金がないのです。
例えば裁判して勝つと、こちらの修理費は相手保険会社が支払いますが、相手の修理費は相手の自腹(車両保険未加入でしょうから)となってしまいます。
そうすると気は晴れるかもしれませんが、逆恨みを買っても…ですね。

#3ですが、お呼びがかかったようですので^^;

>確かに論点は右に膨らんだかどうかだと
◎ですね。

>こちらは膨らんでないと主張してますが、相手が膨らんだと主張を続ければ平行線で第三者証言が必要に
>これはほとんど困難だと思われます。
◎でしょうね。
仮に目撃者がいても、接触による物損事故程度(失礼ですが)にいちいち名乗り出てくれる人は皆無に近いでしょう。

>どうしても納得できないのが、後からあおった状態で走行され、なるべくしてなった結果
◎腹立たしいことです。
少しでも気に入ら...続きを読む

Q車同士の接触事故の保険1対9割合に激怒。

先日、自動車をぶつけました。
路肩に止めていた私が発進しようとした時に後ろから
来た車が側面を擦るような形で接触。
傷が残りました。

当初、警察を呼んで話合いの結果、保険を使うことで了解を得て
直すことになりましたが、相手側が9対1の割合に納得がいかないとのこと。

どんな事故でも100%悪いという判断はされないとのことですが
相手はそれを知らなかった様子。

全部責任を持って直すと言ったのに、1割出させるとは何事だ!と激怒。

保険会社にお任せしていると伝えても、保険会社の回答に納得がいかないらしく
私に責任を取れと言っています。

毎日何回も電話が鳴り、脅しもするようになりました。
はっきり言って怖いです。
このままだと何をされるかわかりません。

相手はベンツです。
通常の人ならば1割負担を理解して和解になるはずですが
通常の考えが通らない人です。
警察を呼んで保険を使うことを了解したのに100%相手が
負担するはずだと思い込んでいた先方と
最低でも1対9だと知っていた私。
事故現場でそんな話しませんが食い違いがあったようです。

民事に係わってくるのでしょうか?
保険会社は1対9と言っているので今回は保険を
使わないで示談にするほかないでしょうか?

逆に傷つけられた立場だったらと考えると脅しは良くないですが怒る気持ちも
よくわかります。
いくらぜんぽう不注意だといっても相手には払う意志がないのです。
助けてください。

先日、自動車をぶつけました。
路肩に止めていた私が発進しようとした時に後ろから
来た車が側面を擦るような形で接触。
傷が残りました。

当初、警察を呼んで話合いの結果、保険を使うことで了解を得て
直すことになりましたが、相手側が9対1の割合に納得がいかないとのこと。

どんな事故でも100%悪いという判断はされないとのことですが
相手はそれを知らなかった様子。

全部責任を持って直すと言ったのに、1割出させるとは何事だ!と激怒。

保険会社にお任せしていると伝えても、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

事故の現場で動揺していたからといえども、もし全部責任を持って直すと言ってしまったのなら、口約束であっても示談としての効力を持ちます。

ですので、本当にそのようなことを言ってしまったのなら、保険会社に頼み込んで、100対0で処理をしてもらってください。

保険会社も過失割合についてはある程度柔軟に対応してくれます。双方動いていたとしても、それなりにあなたに非があるような形で話を持っていき、相手が回避困難ということになれば、100対0にすることも可能です。

通常このような場合は、契約をしている代理店に間に入ってもらって、事故の進め方を相談するのですが、あなたの代理店は何も動いてくれないのですか?それともネットか何かで入っているのですか?

いずれにしても、電話で脅してくるような相手ですので、弁護士を入れたところできれいに解決をするとは思えません。あなたの修理代の1割はもらえないけど、保険会社をうまく誘導して100対0の事故として処理してもらってください。それが一番だと思います。

Q交通事故 直進車と右折車線からの左折による事故

ご教授ください。
交差点内での事故ですが片側3車線の道路で私は真ん中の直進車線を走行していました。その私の前方を走行していた車が右折車線に入り、当然右折するだろうと思っていた車が交差点中央付近より、急加速で左折してきて接触しました。相手はノンブレーキ、私はハンドルを左に切りながらブレーキを踏んだため、時間のロスもあり、私の車の右前部分と相手の車の左後輪が接触しました。接触場所は一番左の車線(左折・直進車線)です。また事故直後は、相手は左折したと警察にも話していましたが、その後、車線変更と主張を変更した為、保険会社からは進路変更70:30からスタートと言われています。しかし、事故直後に撮った写真には、破損部品が一番左の道路から左折道路の境界線を越えて左折道路にも散乱しています。写真は明らかに相手車の大部分が左折道路に入り、しかも左折道路の右折車戦(対向車線)を乗り上げて鋭角に曲っていることまで現しています。破損状況を見る限りでも進路変更とは言えない状況です。この場合の過失割合はどのようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

進路変更7:3からスタートだとしても,

・進路変更禁止場所(交差点内)で2割加算
・左ウインカーを出していないなら,合図なしで2割加算
・一度に2車線かつ急加速という重過失で2割加算

等等,相手方の過失要素を加算していくと,10:0もありえる事例では。

あくまでも「スタート」ですから。

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。

Qこれって交通違反でしょうか?停車中の車の右側を走る

先日、バイクで走行中に青切符をきられました。

片側1車線で中央線は黄色の実戦でした。
10台以上の車が信号待ちで停車していました。

停車している車の右側の中央線を越えて走行し、
最前列までバイクで走った場合、これは「通行区分違反」になるのでしょうか?

その警察官の説明では、黄色の実線でも前の車が停車していれば中央線を越えて右側から追い越しても良い。ただそれは1台だけの追い越しで、5台以上追い越していたから違反になると言われました。

ネットで検索してみたところ、車が走行中に中央線を越えて追い越しをすると違反だが、
信号待ちで停車している車は障害物とみなされるので、
中央線が黄色の実線であっても越えてすり抜けをしてもよいと書いてあります。

実際のところどうなのでしょうか?
すでに反則金はおさめていますし、今から警察に異議申し立てても時間の無駄なので行動を起こすつもりはありませんが、
実際のところ違反なのかどうかが知りたいと思っております。

お詳しい方、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

信号待ちをしている車であれば停車ではありません。
一時停止です。

交差点の手前や横断歩道の手前は駐停車禁止です。
一時停止は許されます。

ゆえに信号待ちの車を追い越すために黄色の実線を越えて対向車線にはみ出したら、
確実に違反。

同じ車線内を併走して追い抜きをするのであれば、違反ではない。
車の前に回り込んだ時点で追い越しとして成立します。

右折のために一時停止している車両の左側を通行して前に出る行為は許されています。
だだし、そこから右折した場合右左折方法違反で摘発されます。

Q歩道を自転車で走行中、左折車両と接触しました。

自転車走行中、車両が突然左折してきて接触しました。
私は転んだ程度なんですが、先方は車に傷が付いたと弁償を求めてきました。
払わないといけないのでしょうか?
こちらは痛い思いしてるのに、納得出来ません。
警察は呼びました。

Aベストアンサー

>こちらは痛い思いしてるのに

まず、医者に行ってください。
痛いということは、打撲などのケガがあるはず。

で、診断書を貰って警察に行ってください。
これで人身事故になります。

相手には「人身事故扱いにしました」と言ってください。
相手の態度が変わる可能性があります。

自転車も自動車も「車両」になりますから、交通事故の場合、車両同士が動いている場合は、どちらかの過失がゼロ、ということはまずありません。
つまり、あなたが全額を負担しなければならないことはないですが、一部は負担しなければならないかもしれません。

自動車より自転車の方が弱者ということになっていますから、あなたの方が過失の割合が大きい、ということはないはずです。
自動車が左折ですから、より安全に対する注意義務があります。

修理代金の請求が来たら、市区町村や弁護士の無料法律相談で、どの程度の負担が妥当なのかを聞いてください。

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q並走中の車線変更による事故で・・・

友人の車に同乗中での話です。
片側二車線の国道で、自分が走行車線(左)、相手が追越車線(右)で並走中、相手が車線変更をしてきてぶつけられました。
自分の方が少し前を走っていて、相手が寄ってきたのが見えたので、クラクションを鳴らし、左にハンドルを切って回避行動を取ったのにも関わらず、右後ろドアに追突されました。
警察と保険屋さんには連絡しましたが、この場合過失割合はどうなるでしょうか。
動いてる車同士だと10:0にはならないという話を聞きましたが、こちらとしては事故を避けるためのできる限りの行動を取ったつもりなので納得がいきません。こちらの過失を0にするための交渉の仕方など、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

あくまでも"基本"過失割合ですから
道路状況(交差点等)や速度(追抜き等)、そして回避行動などにより
若干の修正が加わる可能性はあると思います。
(修正が加わっても当方20:80相手方、
良くても、当方10:90相手方だと思います)

しかし、物損事故の場合には特にぶつかった位置などにより
事務的に処理されるのが一般的であり、
indieさんの主張は証明することができず
参考意見程度にしか取られないと思います。

事故ではなかなか納得がいかないことが多々ありますが、
損害額が多い場合には過失割合が少なくなっても
保険を使うことがありますので
損害額と過失割合の兼ね合いを検討して
保険を使うということであれば
過失割合は保険会社にお任せした方が良いと思います。

勿論、絶対に保険を使いたくないということであれば
過失割合は重要になってきますが
そのために争う労力を考えると
若干過失割合が変わっても支出する金額は
さほど変わらず労力がもったいない気もします。

また、保険は万が一のために掛けたものでしょう?
それならば多いにご利用されても良いと思います。

あくまでも"基本"過失割合ですから
道路状況(交差点等)や速度(追抜き等)、そして回避行動などにより
若干の修正が加わる可能性はあると思います。
(修正が加わっても当方20:80相手方、
良くても、当方10:90相手方だと思います)

しかし、物損事故の場合には特にぶつかった位置などにより
事務的に処理されるのが一般的であり、
indieさんの主張は証明することができず
参考意見程度にしか取られないと思います。

事故ではなかなか納得がいかないことが多々ありますが、
損害額が多い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較