ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

プロ野球の複数年契約について質問します。

例えばAと言う選手が5年20億円で契約したとします。

1年目に球界一の仕事をしチームも優勝しました。この場合、年棒の4億(20÷5=4)は変わらないのですか?増えてもいい気がしますが?

2年目は怪我で試合には全く出られませんでした。この場合、4億は支払われるのですか?

3年目は2年目の怪我が響き最低の成績でした。この場合も、4億は支払われるのですか?

4-5年も振るわずに契約を終えます。この場合も1年おきに4億は支払われるのですか?

複数年契約をすると自分の身分が保証され戦力外にはならないのでしょうか?

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

野球好きのおっちゃんです



複数年契約は文字通り「複数年」ですから、試合に出ようが、けがで一年棒に振ろうが基本的に年俸は変わりません。
つまり定額で契約期間は保障されるという事です。

平たく言えば「選手にとってはありがたい契約」ということです。

ただし、ジャイアンツの阿部、福岡の松中両選手のように「年俸変動式複数年契約」を結んでいる選手もいます。

この契約形態は珍しいパターンで、複数年契約なのに年俸は1年毎に変動するという契約です。

球団のメリットは

●FA等、他球団への流出阻止
●活躍しなかったシーズンは年俸を下げられる

で、選手のメリットは

●いきなりの自由契約・トレードのリスクヘッジ
●活躍すれば年俸が上がる

と、本来はインセンティブが入ったりしてもっと細かい内容での契約になりますが、ざっくりこんな感じです。

ちなみに阿部選手は今年の活躍で年俸はUPしましたが、松中選手は大減俸。
ただ、一般的に松中選手くらいの年齢なら今年の成績なら戦力外になってもおかしくない成績ですが、複数年契約期間中ですので減俸だけで済みました。

このように複数年契約は球団にとってリスクがある契約ですので、一般的には本当のスター選手以外は結ぶことができないのです。
    • good
    • 6

既に他の方が様々な契約方式について言及されていますが、おっしゃった事例については、契約時にそういう条件(ボーナス条項なし、支払い方式は契約期間で等分)になっていればその通りになります。



どうなるか分からないことを選手側、球団側双方で見極めた上で取り交わすのが契約ですので、どんなに成績が悪くても契約したことは履行されなければなりませんし、どんなに成績が良くても契約にないボーナスが支払われないことを不当とすることはできません。
それだけに、球団はなるべく損をしないよう、選手はなるべく自身の価値を安売りしないよう知恵を絞る必要があり、それに伴って複数年契約の内容も複雑化していると思います。

>複数年契約をすると自分の身分が保証され戦力外にはならないのでしょうか?
球団側にとって複数年契約をする最大の目的は「有能な選手の囲い込み」なので、原則としてはそうなります。
ただ、事情によってトレードやFAの人的補償の対象にしたり、予定の金額を全額支払った上で契約期間途中で戦力外にする(契約に途中解除の条項がない場合)ことはあり得ます。昨オフには、西武の帆足投手がソフトバンクにFA移籍する際に複数年契約中の松中選手がプロテクトリストから外れていることが明らかになり話題になりました。
とはいえ、移籍の場合は移籍先の球団がその契約を引き継がなければならないので、よほどのことがなければ成立することはないと思います。西武も松中選手には手を出さず、金銭補償を選びました。
    • good
    • 3

基本的には質問者さんのおっしゃている通りです。



また、先の回答者さんの説明もその通りです。

日本であるかは知りませんが、米国の場合、複数年契約でも、球団が何がしかの違約金を支払えば契約解除できるという条項を入れる場合があります。
    • good
    • 4

基本的に複数年契約は、契約満了まで戦力外になることは無いです。

ただし、球団と本人の両方が納得すれば契約は無くなることもあります。
年俸は毎年定額で変わらないという契約もあるし、変わる場合もあります。もしくは何年目はいくらと言う風にすることもあります。これは、契約時に細かく決めているので一概に複数年だからどうという風に規定も出来ません。
また、メジャーだと契約中のトレードもあります。ただし、その場合拒否権を設定することも出来ます。
まあ、もともと複数年契約というのは選手側からするとその契約中にはケガなどで休んだりしても年俸が落ちたりトレードや契約解除になることが無いという保証、球団からすれば実力、人気のある選手がFAで他球団に出て行かれるのを防ぐという意味があります。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロ野球の先発ピッチャーは休みすぎじゃないですか?

プロ野球の先発投手って中5日とか中6日じゃないですか。
だいたい1試合平均で6回くらいまでですよね?球数だと100球くらいかな。

先発ピッチャーって5日も6日も休まないといけないほどそんなに疲れますか?
サッカーだったらわかります。走りっぱなしだし。
でも野球って試合の半分はベンチに座ってるじゃないですか。
高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?
プロ野球選手はもっと体鍛えてると思うんですけど、体力ないんですか?
なんかたくさんお金もらってるくせに、5日おきとかしか投げないのは腑に落ちないなあ。

なんでそんなに休まなければいけないのですか?

Aベストアンサー

すでに回答は出揃っている感がありますが…

MLBでは先発投手は中4日が基本とされています。
 登板→完全休養→ランニング等の基礎運動→投球練習→軽い投球→登板
のサイクルで回すわけです。

それに比べれば確かに休みすぎかもしれませんね。
だから日本の投手、特に先発投手は野茂以外MLBではあまり活躍できないんじゃないかな、
と思っているところです。

だけど、そういう話ではないんですよね。以下、その前提で。

>高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?

中日で「権藤、権藤、雨、権藤」と言われた権藤博さんが言ってますが
「アマチュアの連投とプロの連投とは違う」のだそうです。
年に多くても数回のトーナメントを戦うだけのアマチュアと
約半年ほとんど休みなく試合が続くプロとでは、体の疲れ方が根本的に異なる、と。

ただ、権藤さん自身そのことに気がついたのは引退してからだそうで、
コーチになってから「投手に無理をさせない」ことを第一に考えるようになりました。
(かの10.19で阿波野投手をダブルヘッダーに連投させたことで仰木監督と衝突したのは有名な話)

なお、中6日の元祖的存在である「サンデー兆治」村田投手のローテーションを生んだのは
鉄腕と言われた稲尾和久監督です。

昔の投手は確かに連戦連投でしたが、その連戦連投した投手たちが指導者となって
今のローテーションを確立しているというのは注目に値すると思います。

すでに回答は出揃っている感がありますが…

MLBでは先発投手は中4日が基本とされています。
 登板→完全休養→ランニング等の基礎運動→投球練習→軽い投球→登板
のサイクルで回すわけです。

それに比べれば確かに休みすぎかもしれませんね。
だから日本の投手、特に先発投手は野茂以外MLBではあまり活躍できないんじゃないかな、
と思っているところです。

だけど、そういう話ではないんですよね。以下、その前提で。

>高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?

中日で「権藤、権藤、雨、権藤」と言わ...続きを読む

Q複数年契約の意味。

いまだに複数年契約がよく解りません。

疑問1、サッカーの経営ゲームでは複数年契約をしたら、仮に5年×千万円=2億5千万を契約の際にその場で即金として2億5千万払う設定でした。違う野球経営ゲームでは、5年×5千万円=2億5千万の場合は月々分割で払うという形でした。その為、サッカーでは途中解雇してしまうと、多くの無駄な費用を出し、野球の場合では使っただけの給料を払うという形でした。実際の現場ではどちらなんでしょうか?。

疑問2、複数年契約は途中で解除できるのか?。そうであればメリットが不透明。複数年契約とは、球団側が選手に将来性を認め長期の労働を約束したいという狙いと、選手側の将来的にこの球団で働きたいし、いつ何が起こるかわからないから約束された労働と給料を確立したいという思いが、一致した時にのみ生まれる契約だと思うのですが、ヤンキースのA・ロッドはレンジャースと長期の複数年契約をした後に解除し、ヤンキースに入りましたよね。あれは両者が解除したいという同意があった上でなりたったんでしょうか?。もし、仮のケースとして5年の複数年契約をして、一年目で復帰不可能と思われる故障をしたとします。そして選手側は「絶対に直る」と主張し、契約続行を望んだ場合は球団は複数年契約分の年俸を払わなければいけないのでしょうか?。

いまだに複数年契約がよく解りません。

疑問1、サッカーの経営ゲームでは複数年契約をしたら、仮に5年×千万円=2億5千万を契約の際にその場で即金として2億5千万払う設定でした。違う野球経営ゲームでは、5年×5千万円=2億5千万の場合は月々分割で払うという形でした。その為、サッカーでは途中解雇してしまうと、多くの無駄な費用を出し、野球の場合では使っただけの給料を払うという形でした。実際の現場ではどちらなんでしょうか?。

疑問2、複数年契約は途中で解除できるのか?。そうであれ...続きを読む

Aベストアンサー

理屈の上では、
「3年契約」をむすべば、成績の如何によらず、3年間は「契約どおりの金額」(契約内容がきんがくだけかどうかは別として)
たとえば、犯罪をおかして出場できない状態を作ったのであれば、選手の方が契約に違反する状況をつくったのですから「違約金」をだすことになります。
「故意でない」故障は、「想定内」
そのリスクをおかして複数年契約を結ぶかどうかは、そこまでして確保したい選手であるかどうかの信頼度ですね。

阪神の野村監督のとき、契約が一年残っている状態では、最下位に低迷しても球団から契約解除できませんでした。
サッチーの脱税事件も、野村監督の責任がおよぶものでないから、本人が「辞めます」といわない限り、球団から首切りすれば違約金が発生した所です。

巨人の原監督の場合も「辞任」でした。

メジャーの場合は、契約書の内容が、1冊の本になるぐらい細かいことがとりきめられているそうです(だからプロの代理人をつけないとやってられない)から、怪我の場合はどうこう・・・、項目があるんだと思います。

Q雨天コールドゲームは何回で成立する?

野球の雨天コールドは5回を終わっていれば成立すると一般的に理解されていると思いますが、では5回表終了時あるいは5回裏途中で後攻チームが勝っていた場合はどうなるのでしょう?
もしかしたら組織によって異なるのかもしれませんが、最もポピュラーな野球規則に基づいたもので結構ですので教えてください。
甲子園で雨天順延が続いたので、ふと気になりました。

Aベストアンサー

公認野球規則4.10正式試合
(c) 球審によって打ち切りを命じられた試合(コールドゲーム)が
次に該当する場合、正式試合となる。
(1)五回の表裏を完了した後に、打ち切りを命じられた試合。
(両チームの得点の数には関係がない)
(2)五回表を終わったさい、または五回裏の途中で打ち切りを命じられた試合で、
ホームチーム(後攻)の得点がビジティングチーム(先攻)の得点より多いとき。
(3)五回裏の攻撃中にホームチーム(後攻)が得点して、
ビジティングチーム(先攻)の得点と
等しくなっているときに打ち切りを命じられた試合。

とありますので、5回表終了時あるいは5回裏途中で
後攻チームが勝っていた場合は公認野球規則4.10(c)(2)により
試合が成立しますので、後攻のチームの勝ちとなります。

Q途中退団の場合、複数年契約金はどうなるのですか?

阪神は今期限りで伊良部投手と契約解除するんだそうですが、たしか彼は昨年2年で7億円(間違っていたらごめんなさい)というものすごい金額で複数年契約をしていたと思うのですが、こういう場合、契約金はどうなるんでしょうか?やはり半分を返すんですか?それとも貰いっぱなしなんでしょうか?

Aベストアンサー

日刊スポーツ(下記URL参照)の記事によると
契約解除に伴う違約金は1億円です。
これは伊良部のケースであって、
複数年契約時は個々に契約解除のときの
違約金額はそれぞれ決められているようです。

参考URL:http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-040914-0014.html

Qドラフト→契約→年数は?

ドラフト会議で指名、契約となった際、その契約年数については
それぞれの球団でバラバラなのでしょうか?
それとも決まりがあるのでしょうか?
決まりはないけど慣習として何年間となっているのでしょうか?
ふと疑問に思ってぐぐってみたのですが、見つける事ができませんでした。
ご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

ドラフト→契約→年数は?

 と言う事は新人選手の契約年数を言ってるんですよね?
 新人選手は皆が皆、即戦力とは限らず、2軍で育てたり教育期間を経てやっと1軍、レギュラーを目指すものだと思います。
 球団が育ててやっと活躍し出した時に移籍されたんじゃ球団の損失が大きいですよね?

 ですので、選手がFAの権利を取得するまでの10年間は球団に拘束する権利があります。FA権は日本の球団一律です。

 もちろん、10年に満たなくてもその選手が球団から見て活躍の目途が立たないと判断されたらトレードや自由契約になりますよね。

 ちなみに松井秀喜はFA権を取得してヤンキースに移籍しましたが、
 野茂やイチローはFA権取得前だったので契約違反です。
 移籍先の球団から違約金に当たる大金(ポスティングシステム等)が支払われています。

Qプロ野球選手が遠征先でのホテルの部屋について

プロ野球選手が遠征先でのホテルの部屋について

プロ野球選手や監督が、遠征先でホテルに宿泊する時の部屋は相部屋なんでしょうか?
それとも個室ですか?まさかスィートルームと言うことは無いと思いますが。
また、ホテルはいわゆる一流ホテルなのでしょうかね?

それと、それぞれのチームの本拠地も選手、監督の我が家も違うと思いますが、その場合、誰がホテルに泊まって誰が泊まらないと、チームスタッフが聞いて手配するのでしょうか?
宿泊費は多分チームが負担すると思いますが、プロ野球チームは大所帯なので宿泊費もバカにならないと思います。
なので、泊まる人数が多い少ないでは年間の経費もかなり違ってきますよね。

ちなみに自分はファイターズファンですが、チームの本拠地は札幌市、梨田監督は関西に家があり、選手は多分元々が東京が本拠地のチームだった為、東京に家がある選手が多いのではないかと思います。
もちろん札幌に仮の家、マンションを持っている選手もいると聞いています。

その辺の事情に詳しい方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

ホテルのフロントを経験していた者ですが、広島カープが宿泊していました。
市内の全日空ホテルに宿泊するチームは、巨人とかの一流のチームが宿泊していました。
ホテルの部屋割は、一番高いシングルの部屋に主力選手を、若手選手に中ぐらいの部屋を割り当てていました。
相部屋ということはなくて、選手一人に対して1つの個室でした。一般客と区別して、フロアー(その階)ごとの貸切にしていました。(例えば、1階から6階までは、すべて使用していました。)
監督は、スイートルームへの宿泊でした。自分の勤めていたホテルは、一流ということはなかったですが、全日空ホテルに続くランクのホテルでした。
すみません。それ以外のことは、経験がないのでわかりません。参考になれば・・・。

Qなぜ昨日投げた先発投手が次の日にベンチ入りしてるの?

なぜ昨日投げた先発投手が次の日にベンチ入りしてるの?

よくプロ野球で、先日先発した投手が次の日にベンチ入りしていることがあるのですが、
これはどういう意味があるのですか?その日に試合で投げる可能性ほぼゼロじゃないですか。
普通に考えたらベンチからはずして他の戦力になる選手をベンチ入りさせたほうがいいと思いますが、
なにか意図があってやっているのでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。説明不足でしたか。では実例を出してみてみましょう。
本日9月22日の読売ジャイアンツの布陣を例に出してみます。

投手
内海・グライシンガー・ゴンザレス・朝井・藤井
久保・高木・越智・MICHEAL・クルーン・山口・上野
捕手
阿部・加藤・鶴岡
内野手
寺内・小笠原・坂本・脇谷・ゴンザレス・大道・古城
外野手
ラミレス・谷・鈴木・高橋・松本・矢野

以上が一軍登録人数28人です。
このうち投手で、内海・グライシンガー・ゴンザレス・朝井・藤井の5人が先発ローテ要員です。

そして今日のベンチ入り選手は

投手:内海(先発投手)、久保、高木、越智、MICHEAL、クルーン、山口、上野、藤井
野手:坂本、松本、小笠原、ラミレス、阿部、高橋、古城、脇谷、寺内、谷、鈴木尚、エドガー、加藤、鶴岡、大道、矢野

の25人です。グライシンガー、ゴンザレス、朝井の3人がベンチ外ということになっています
ここで先発要員の藤井がベンチ入りしてるのがもったいないと仰りたいのですよね。


では今後のローテーションを予測すると、
22日 内海(今日)
23日 ゴンザレス(中4日)
25日 藤井(中5日)
26日 グライシンガー(中5日)
28日 朝井(中6日)
29日 内海(中6日)

ですかね?あくまで予想なんでわかりませんが。仮にそうだとします。

今日の試合に藤井が出場予定はありませんでした。なぜなら25日の先発に備えているからです。
枠がもったいないからという理由で、藤井を19日に投げた翌日に登録抹消して控え野手を登録してたとします。
一度登録を抹消してしまうと10日間は再登録できませんから、再登録可能日は30日になります。
そうすると25日に先発する投手がいなくなります。それでは困りますよね。

今日投げた内海を抹消して、野手を補充しても29日に投げる人がいません。
そうした理由で1人は先発投手をベンチ入りさせる必要が出てくるのです。


もしも仮に、19日の試合で藤井がグダグダな内容で2軍降格を言い渡されたとして(あくまで仮定の話ですよ)
25日に投げる投手は藤井じゃない別の人を2軍から昇格させる予定だとします。

そういう場合は19日の翌日から次の投手を登録する25日までの間、控え野手や中継ぎ投手を補充しておくときはあります。

No2です。説明不足でしたか。では実例を出してみてみましょう。
本日9月22日の読売ジャイアンツの布陣を例に出してみます。

投手
内海・グライシンガー・ゴンザレス・朝井・藤井
久保・高木・越智・MICHEAL・クルーン・山口・上野
捕手
阿部・加藤・鶴岡
内野手
寺内・小笠原・坂本・脇谷・ゴンザレス・大道・古城
外野手
ラミレス・谷・鈴木・高橋・松本・矢野

以上が一軍登録人数28人です。
このうち投手で、内海・グライシンガー・ゴンザレス・朝井・藤井の5人が先発ローテ要員です。

そして今日のベ...続きを読む

Qセットアッパーとは?

プロ野球の中継を聞いていると、アナウンサーや評論家がセットアッパーがどうのこうのといってますが、セットアッパーてなんですか。

アメリカにいる友人に聞いたら、プロ野球では長期シーズンを乗り切るため、ピッチャーはスターター、ストッパーそしてクローザーと三つのスタッフを持っている。セットアッパーはストッパーの聞き違えじゃないかといってます。

試合の最後を締めくくるのはストッパーでなくてクローザーだ。日本からも西海岸のチームにいいクローザーがいたが、彼はどうしてるかといってました。

Aベストアンサー

一般的に使われているのは、
クローザーにつなぐ、中継ぎ投手の意味です。
勝ち試合の7回、8回をしっかり抑えて、
最後の1回をクローザーと呼ばれる絶対的な守護神がおさえる、
と考えていただいていいと思います。

↓のページに、こんな説明がありました。

a setup man
 A relief pitcher who tries to hold the lead, usually in the
seventh or eighth innings, before turning the game over
to the closer.
 〔チームのリードを保つために、通常7回か8回くらいに投入される
  リリーフ投手で、試合をthe closerに託す前に登板する 〕

ご参考まで。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/america/back023.html

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q大学の春休み?は何日から何日までですか?

厳格に決まっていない場合はざっとで結構です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 私の場合、2月21日~4月6日です。春休みが始まる日は人によって違います。私の場合、2月20日がレポートの締切日なので、私次第で数日は延ばせます。
 大学に行くのは何時までかという質問なら、2月6日までです。この日が最後の試験日だからです。
 最後の授業日となると、1月31日です。私の受講している授業に休講の多いものがあったので、補講が重なってこの日になります。

 ここまで読めば察しが付くと思いますが、学期の終わりは個人によって違います。学期の始まりや学期中の長期休暇(冬休み等)は揃えられますが、学期の終わりについては受講している授業の評価方法や締め切りで変わるので、学校によるのではなく、個人によります。


人気Q&Aランキング