ほかの方への回答をしていてふと思ったのですが、石坂洋次郎はなぜこんなに急激に読まれなくなったのでしょう?

かつて吉永小百合主演などで盛んに映画化、TVドラマ化されていたころ猫も杓子も読んでいたように思うのですが。
というよりむしろ、なんであのころ盛んにもてはやされていたのでしょう。

こういう世界にも栄枯盛衰はなはだしいことは承知しているつもりです。

知りたいのは一時期の人気が続かず、急速に衰えた原因。

個人的ご見解、もちろん歓迎です。どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

流行作家の盛衰に確たる理由があるのかどうか・・自信がありませんが、私も考えてみます。



売れている作家には2種類あるような気がします。つまり、その作品に対して新しい読者が次々に生まれてくるタイプの作家と読者層は比較的固定していて次から次へと作品を出すことによって作家生命を保っている人との2種類です。

前者の作品はスタンダードとなり、やがては古典となっていくのですが、それには時代がどのようになっても変わらないような人間に共通の感情とかをテーマとしてしっかり取り上げ書き込まれているような作品であると思います。

これに対して、その時代の風俗や考え方を取り入れたり、新しい考え方を提唱したりするような作品は時代の先端を行くが故に、その時代と密接に結びつき時代の変化によって古びてしまうことが多いように思います。大半の作家はこちらのコースを辿ると思います。

さて、石坂洋次郎の作品は後者のタイプであり、次々と作品を書くことによって人気を維持していたと思います。で、彼は昭和61年に死ぬ訳ですがそうすると新しい作品はもう出てきません(当たり前ですね)。その作品内容からして新しい読者が付くとは思えませんし、新しい作品が出なくなれば人気を失う(その作品を買って読む人がいなくなる)のは当然ではないでしょうか。

つまり、その作家が死んだり、(十分稼いだりして)新しい作品を精力的に発表しなくなったりすることが人気凋落の一原因となると思います。逆に、その書くテーマが古びたり、他の新進の人気作家とかぶったり、小説の水準が落ちたりして注文が来なくなることすなわち人気がなくなって消えていく作家もいるでしょうね。

この回答への補足

この欄をお借りして、回答くださった皆さまへ。
つまらぬ質問に快く応じていただけただけでなく、たいへん有益なご意見を頂戴することができました。ありがとうございました。
なお、こういう質問の回答に優劣などありません。ポイントの発行はまったくの私の気まぐれによるものですのでお気にされませんように。

補足日時:2004/02/27 18:29
    • good
    • 1
この回答へのお礼

読みやすく分かりやすい文章に、まず敬意を表します。
>流行作家の盛衰に確たる理由があるのかどうか・・
ええ、確かに解答があるのかどうかさえわからないことを質問しています。理由なんて本当はないのかもしれません。けれども、もやもやしたものを、ちょうど石の中からりんごが彫り起こされてくるように明確にしていただいたことは確かです。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/24 22:39

石坂洋次郎、懐かしいですね。



石坂作品が読まれなくなった理由は、個人的には「性」に対する考え方が時代に合わなくなったことと思います。

青春・恋愛小説を読む読者層からしても、今の時代にラブレターやキス如きで大騒ぎはないでしょう。

今の週刊誌を「青い山脈」の時代に持って行ったら、間違いなく猥褻物と判断されるでしょう。
急速に進んだ「性」の開放?が石坂作品が読まれなくなった原因ではと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答ありがとうございます。#1の方といい、拙問に的確に答えていただいて嬉しくなります。私事になりますが、わが回答の内容とは大違い(泣)。
確かにそのとおりですね。新しいところが真っ先に古くなる。
けれども、あれらの小説のウリはそこだけにしかなかったのでしょうか。一世を風靡した作家をもとにして、何が時代を越えて読まれ続けられるのかについて思いを巡らせています。

お礼日時:2004/02/24 20:26

石坂洋次郎さんに限らず、読まれなくなった作家は多いと思います。

同時代の作家が流行になって読まれるのは当然だと思います。
時代に合わなくなった。とか、古さを感じる作品だったり、作家の筆が尽きてきたり、愛読者層が高齢化したり、それにつれて本を読まなくなったりとかです。
洋二郎さんは、青春小説のパイオニアかと思いますが、学生小説とかいろんな人が流行の追随をして書いたので
マーケットが分散したともいえると思います。
石川達三さんも流行でしたが読まれなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答え、ありがとうございます。
書かれていらっしゃること、一々納得です。
ただ、古くなったとして、具体的にどういう点が古くなったのでしょう?よろしければ、そこ、もうちょっと知りたいのですが。

お礼日時:2004/02/24 00:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMio DigiWalker で Pocket Mapple Digital を使いたい

GPS機能付きのMio DigiWalker で Pocket Mapple Digital を使いたいのですが、対応しているMioの機種を教えて頂きたいです。

Pocket Mapple Digitalは

BBソフトダイレクト
http://bbsoft-direct.com/bbsoft/index.html

↑上記サイトの検索欄から、Pocket Mapple Digitalで検索すると出てきます。

mioとPocket Mapple Digitalを組み合わせて、さらに精度の高いGPSナビとして使う事が目的です。

Aベストアンサー

参考URLの「Pocket Mapple Digital Ver.9動作環境」に記載がありますね。

●Windows Mobile 5.0機器
* ・マイタック P350
●Pocket PC 2003/2003SE機器
* ・マイタック Mio168RS
●MioPND 機器
* ・マイタック C311、C325、C525
※Mio C311、C325、C525には、Pocket Mapple Digital Ver.7がインストールされていますが、SDカードへMioPND用に出力したVer.9の地図データを入れると、システムはVer.7のまま Ver.9の地図を表示するようになります(全域図、小域図は表示できません)。

参考URL:http://www.mapple.net/smd/move/index.html

Q中学生、高校生が読んで面白いと思う小説を探しています。中学生、高校生が読んで面白いという人気な本を複

中学生、高校生が読んで面白いと思う小説を探しています。中学生、高校生が読んで面白いという人気な本を複数教えてください。
できればジャンル別であらすじを少しそえて教えてください。あと最近出版されたものがいいです。

注文が多いですが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近と言っても数年前の作品になりますが
香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784062761697

中田永一『くちびるに歌を』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784094088816

辻村深月『ツナグ』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784101388816

Q引退試合後に出場?

広島、佐々岡さんは引退試合を行った翌日の古田さんの引退試合にリリーフ登板しました。
引退試合を行ってるので引退してるんじゃ無いですか?
引退しても、そのシーズン中は、まだ出場出来るんですか?
古田さんも、同様にこの引退試合後に横浜戦に出場しました。
引退試合って何ですか?
詳しく御願します!

Aベストアンサー

 >詳しく御願します!

 「現役引退」ってことではないでしょうか。

Q人はなぜ本を読むのでしょうか。

あまり読書家ではないのですが、一冊の本を読むのに半年ぐらいかかってしまうとか、
何回も挑戦しては、おなじ箇所で躓いて読みきれずにいつまでも残っている本があります。
これではまるで苦行者のようですね。(笑

人はなぜ本を読むのでしょうか。
そこに本があるからだ、と豪快な答えから、知的な欲求からだ、という答えまであるかも知れませんが
何か他にも理由があるのではないかと考えたりします。

みなさまの考えを教えていただければと思い質問してみました。

Aベストアンサー

誰の為に、この本は書かれたのか?

一冊の本を書くためには苦労もあるでしょう、
伝えたい事があるはずです。

私に伝えたい事が書かれた本が有る筈です
その本を探す為に、違う本を読みつづけています。

Q日本のAVメーカーの海外作品について

 友達がアメリカへ海外赴任して1年になります。
 野郎同士なのでどうしてもアダルトな話題に事欠きません。
 それで僕もですが、友達も大のAVマニアです。
 彼は、ポルノ解禁の国に居るのだから、ある意味羨ましいのですが
 そんな彼が「無修正が当たり前でも日本のモザイクAVも恋しい」と
 インターネット電話で会話していたら、日本のAVメーカーの作品で
 そのままモザイクを無くした作品をあまりというかほとんど見ないと話してました。
 仕事関係の中高年の人に聞くと昔は、AVメーカーの作品でも流出モノがあったそうです
 友達は、インターネットで日本から定期的にお気に入りの女優の作品を購入しているようですが
 すこし気になったのでアダルトビデオに詳しい方に質問してみようと思いました。
 メーカー名で言えばアロマ企画やマドンナ、ドグマの作品が海外へ無修正バージョンで輸出されたりするのでしょうか?
 もしも輸出されていたとして、ポルノ解禁されてる国なのでモザイクは除去してあると思うのですが?
 参考によろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 此れは難しいですねえ。
 大きなビデ倫メーカーのモノなら輸出している場合もあると思います。挙げられているメーカーはインディーズメーカーですから、輸出しない事が殆どではないでしょうか。
 もし出回っているとすれば、日本で購入されて海外に持ち込まれたものが、二次的、三次的にダビング等でバラ撒かれた可能性が高そうです(海賊盤)。
 ただ、インディーズメーカーでもSODの様に大きく成ってくれば話は別だと思いますが、正直な所、企業の大小に関わらず、当社は「AVを輸出している」とは大っぴらに公言してない為、中々分かりずらいと言うのが本音です。
 一応、海外輸出専門にしている日本AVメーカーで私が知っているのは、「スカイエンジェル」でしょうか(検索すれば直に出てきます)。
 モザイクについてですが、メーカーが行った輸出品であれば、当然ながら輸出先の倫理規定に応じて付いたり外れたりします。

Qなぜ本などを繰り返し読みたくなる?

本・DVD・ビデオ・まんが・テレビ などに言えるんですが、
なぜ繰り返し見たり読んだりしたくなるんでしょうか?

一度見ているのだから、当然この後に何が起こるのかも、話の結末も全て知っています。
それなのに、何度も見たくなるということが不思議に感じたんです。


繰り返すことは良い事だと思うのですが、
結末を全て知っているのに そうしたくなるのには何か理由(原因?)があるのか
疑問に思ったので質問させていただきました。

回答をしていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

結末ではなく、過程に意味があるんだということかなあと思います。
特にミステリでは、初読時には気付かなかった伏線があることがあります。
(この人が事前にこういう準備をしていた、とかカマをかけていたとか)
それ以外にも、この人がこういうことをしたのは、このときにこういう気持ちを持っていてやっていたのか……と後で読んだことに気づくこともあります。
そういう「気づき」も含めて、何度も楽しめる物語はとても大事なものだなあと思います。

Qメニューに「鶏の骨抜き丸焼き」は変?

レストランのメニューをつくっています。
料理は素人なので疑問があります。
「鶏の骨抜き丸焼き」とメニューに書くのは変でしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

「ローストチキン(骨抜き)」か「骨抜き丸鶏のロースト」では、いかがでしょう?
あまり変りませんね(笑)

Qライトノベル(?)を読んでいて怒られたのはなぜ?

先日、本を読んでいたら、妹に「ライトノベルなんか読まないでよ!」と言われました。
「恥ずかしいから外では絶対読まないで。」とも。

その時読んでいたのは米澤穂信さんの「氷菓」で、私が読んでいたからと言って妹が恥ずかしがるようなおかしな内容ではないと思います。なぜそんなことを言ってきたのかがわかりません。

そもそも、どういうものをライトノベルと言うのかも私はよく知りませんし、正直興味も無かったんです。ジャンルとか作家さんについて特にこだわりはなくて、読みたいと思ったものだけを読んでいるので、「これはライトノベルだ」と知っていてもあまり関係ないというか……。
あらためて考えてみるとミステリーをよく読むような気がしますが、他のジャンルを読まないわけではないし、特定の作家さんのファンというわけでもないので、本棚はバラバラです。

ライトノベル、という言葉から「軽い読み物」のことを言うのかなぁとなんとなく思う程度だったのですが、妹の反応がいつもと違って穏やかでなかったので、気になってしまいました。大げさにいえば、軽蔑されているような感じでしょうか。

ちなみに妹は学生で、本は気に入った数冊しか持っていないのですが、よく私の所から持ち出して読んでいます。

ライトノベルが何なのか、教えていただければ助かります。
よろしくお願いします。

先日、本を読んでいたら、妹に「ライトノベルなんか読まないでよ!」と言われました。
「恥ずかしいから外では絶対読まないで。」とも。

その時読んでいたのは米澤穂信さんの「氷菓」で、私が読んでいたからと言って妹が恥ずかしがるようなおかしな内容ではないと思います。なぜそんなことを言ってきたのかがわかりません。

そもそも、どういうものをライトノベルと言うのかも私はよく知りませんし、正直興味も無かったんです。ジャンルとか作家さんについて特にこだわりはなくて、読みたいと思ったものだけを読...続きを読む

Aベストアンサー

内容よりも(内容も無いとは言わないけど)形態なのよね。内容的には「軽い読み物」というのは、正しいでしょう。榊一郎氏(スクラップド・プリンセスや神曲奏界ポリフォニカの作者)は、自身の事を「軽小説家」と紹介してますし。

・内容的には、気軽に読める(文体や物語のエピソード)の文章
・形態的には、ファンシーだったりコミック的な表紙のB6文庫判
・さらに、要所々々で挿絵が入る
・巻頭にカラー口絵が入ることが多い
・行間が広めで1ページの文字数が少なめ

って感じかな。
売り方として、メディアミックス(コミカライズやアニメ・ドラマ化、ゲーム化)する事が多い、ってのも入れていいか。

ハシリは、80年代の朝日ソノラマ文庫とコバルト文庫辺りじゃないかな。この頃はまだ「ライトノベル」って言葉は無かったように思います。ジュブナイル~高校生辺りをターゲットにしたSFやコメディ(ラブコメ含む)をメインに、推理モノや歴史モノもありましたね。
菊池秀行氏(吸血鬼ハンターDなど/朝日ソノラマ)や氷室冴子女史(なんて素敵にジャパネスクなど/コバルト)のように、当時から一般小説も書き~ぃの&学生向けも書き~ぃのって作家さんもいらっしゃいますし。

「ライトノベル」という言葉が使われ始めたのって、いつだろ。
富士見ファンタジアや電撃文庫が創刊されて以降だと思うけどなぁ。今でこそラノベのレーベルだけっていう人も居ますけど、当初は掛け持ちだったと思いますよ。作家だけじゃなく、ゲームやアニメの脚本家さんとか。

内容だけなら・・・ハイラインやティプトリーJrなんかは、SFの巨匠ですけどライトノベルでしょう。
昨年アニメ化された「GOSICK」なんかは、一般レーベルで初出されてライトノベルで再レーベル化された小説ですし。

「ライトノベル」という看板を背負ったレーベルから出版されてる軽小説がライトノベル、でいいんじゃないかな。

内容よりも(内容も無いとは言わないけど)形態なのよね。内容的には「軽い読み物」というのは、正しいでしょう。榊一郎氏(スクラップド・プリンセスや神曲奏界ポリフォニカの作者)は、自身の事を「軽小説家」と紹介してますし。

・内容的には、気軽に読める(文体や物語のエピソード)の文章
・形態的には、ファンシーだったりコミック的な表紙のB6文庫判
・さらに、要所々々で挿絵が入る
・巻頭にカラー口絵が入ることが多い
・行間が広めで1ページの文字数が少なめ

って感じかな。
売り方として、メディア...続きを読む

Q読むべき文芸作品の一覧 

あいうえお順に、文芸作品が一覧になったものはありますか?

自分は、好きな作家、ジャンルの本ばかりを読む傾向があります。
読書家の友人との会話では、しょっちゅう「あぁ、その作品、タイトルは知ってるけど読んだことない」
と思うことがあります。
自分の読書の幅を広げるために、自分の知らない本に挑戦したいと思っています。
著名な文芸作品、ぜひ読んでおきたい文芸作品をお教えください。

ただ、ライフワーク的に楽しみながら挑戦するために、あいおうえ順に制覇したいと
思っています。たとえば

あ=阿部公房 代表作「・・・」
い=井伏鱒二 代表作「・・・」
う=。。。。。。

日本人作家のみ、外国人作家のみ、もしくは、日本人作家+外国人作家混合、などの
いろいろなパターンがあると思いますが、どれでも結構です。

ぜひ読書家の皆さんのお力をお貸しいただければ幸いです。

Aベストアンサー

最近の電子辞書には、日本および海外の有名文学作品が収録されていて、あいうえお順に並んでいることもあります。
今、手元にあるのは、カシオEX-wordのXD-B10000ですが、日本文学700作品、世界文学300作品が収録されています。これだと、作家名、題名どちらでも、あいうえお順で探せます。
ただ、内容が厳選されているかどうかは、考え方の分かれるところだと思います。
文学作品であれば、大きな図書館などに、文学全集という形で並んでいることが多いですね。もちろん、あいうえお順ではありませんが、はしっこからでも、たまたま目に付いた順にでも、読んでいけばいいのではないでしょうか。河出書房新社のグリーンクロス装のシリーズや、大型の赤黒装のシリーズがお勧めです。日本のものなら、近現代文学全集が数社から発行されています。これに関しては、巻数が多ければ、収録作家も多い、という感じで、明治初期の女流作家など、なかなか他では読めない作家、作品が収録された全集ももありますが、どちらかといえば、楽しむためというより、研究者向きかもしれません。
ああいうでかくて読みづらそうな本はちょっと…という人には、旺文社文庫の図書館用ハードカバーシリーズがお勧めです。小さくて軽いうえに、二段じゃない分、読むのが楽です。ラインナップは、オーソドックスではあるけれど、はずれがない、いい作品がそろっています。
自分で買って読みたいのなら、全集だと手に入りにくいものも多いですから、岩波文庫や、新潮文庫に収録されている中で、店頭に並んでいるものから読んでいく、というのもいいと思います。大きい書店なら、文庫全部の総合目録が置いてありますから、そこから選んで取り寄せてもらうこともできます。そういった総合目録で、あいうえお順に、というやりかたでもいいかもしれません。

最近の電子辞書には、日本および海外の有名文学作品が収録されていて、あいうえお順に並んでいることもあります。
今、手元にあるのは、カシオEX-wordのXD-B10000ですが、日本文学700作品、世界文学300作品が収録されています。これだと、作家名、題名どちらでも、あいうえお順で探せます。
ただ、内容が厳選されているかどうかは、考え方の分かれるところだと思います。
文学作品であれば、大きな図書館などに、文学全集という形で並んでいることが多いですね。もちろん、あいうえお順ではありませんが、はしっこ...続きを読む

Q本を読むとき、線を引くことが何よりも大切なんでしょうか?なぜに?

読書法などを書いてある幾人かの著者が「本を読むときには線を引くのがよい。思いついたことも余白に書き付けろ」ってありました。
私は最近まで著者の言ってることをすべて鵜呑みにしてしまう傾向があって、線を引き倒しておりました。私はあまり賢くないため、要点をつかむのがへたくそで、本のほとんどに赤線を引いてしまいました。ほとんどに引くのだったらはじめから引くなよって感じに・・・(涙)
そもそもなんで線引くのだろう?
線を引いたとき、引かなかったときで比べるとあまり記憶に差がないような気がしました。ですが、有名どころの教授や読書法を研究してきた人が「線を引くことが大切である」っていうからにはそりゃそうなんだろうな。私は全然研究者でもなんでもないから、教授の言ってることのほうが正しい・・・って権威に対して逆らえませんでした。鵜呑みですね。

ですが、線を引くと読むスピードが落ちるんです。
しかも、苦痛になってきたので、もう線を引くのやめようって思ってます。机に向かって本に線を引く・・・受験勉強みたいで苦痛なんです。
主にビジネス本・啓発本・小説など読みます。
皆さんは線を引くことに対してどう思われますか?引きますか?

読書法などを書いてある幾人かの著者が「本を読むときには線を引くのがよい。思いついたことも余白に書き付けろ」ってありました。
私は最近まで著者の言ってることをすべて鵜呑みにしてしまう傾向があって、線を引き倒しておりました。私はあまり賢くないため、要点をつかむのがへたくそで、本のほとんどに赤線を引いてしまいました。ほとんどに引くのだったらはじめから引くなよって感じに・・・(涙)
そもそもなんで線引くのだろう?
線を引いたとき、引かなかったときで比べるとあまり記憶に差がないよう...続きを読む

Aベストアンサー

 線をひくことには、多様な利点があります。大事だと思った点を印象づけることができる。ポイントをつかむことができる。あらためて確認作業がしやすくなる。あとでまとめることができる、などなど。

 線を全部ひいてしまうというのは、内容が把握できていない証拠で、特に自分の理解能力をこえる本を選んでしまった場合には、よく起こります。

 もっともわたしの場合はただ線を引くだけではなく、論者の文法構造を把握するような引き方をします。線を引くことの醍醐味はそこにあります。つまりまず何を主張したいのか、次にそれをどのように根拠としているのか

 「仕事の極意は寝ることである。その根拠は第1に・・・。第2に・・・・・第3に・・・・。」

 こういう文章構造を見るために、仕事の極意は寝ることであるという箇所に赤で線を入れて、第1とか、第2というのには○をつけます。これで内容が把握できます。

 あと重要なことは色分けです。すべてが赤でいっぱいになり、線をひきすぎると、かえって見分けがつかなくなり、逆効果になります。

 ですから、たとえば齋藤孝がいうような3色の色分けはおすすめです。

 赤・青・緑

 赤→最重要内容
 青→重要
 緑→興味深い点、おもしろい点など

 緑の意義が重要です。あなた自身は本のなかでは重要項目ではないところに線をひいていることは明らかなのですが、しかしあなたにとって重要に思われるような箇所に線を引いているといえます。でも実際は、それは興味深いところであるといえるでしょう。

 ですから、ふつうは例証や具体的な内容には線をひくことはありません。筆者の大きな主張や強調点のみに赤を使うのが普通です。

 線をひくことには、多様な利点があります。大事だと思った点を印象づけることができる。ポイントをつかむことができる。あらためて確認作業がしやすくなる。あとでまとめることができる、などなど。

 線を全部ひいてしまうというのは、内容が把握できていない証拠で、特に自分の理解能力をこえる本を選んでしまった場合には、よく起こります。

 もっともわたしの場合はただ線を引くだけではなく、論者の文法構造を把握するような引き方をします。線を引くことの醍醐味はそこにあります。つまりまず何を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報