ネットが遅くてイライラしてない!?

実家に二階建ての石蔵がありますが、現在二階の床が貼ってありません。これを自分で床貼りをやろうかと思っています。約1.8m間隔で幅12cm、厚さ24cmほどの梁が設けてあります。この上に、10.5cm角の材木を45cm間隔で渡して、根太にしたいと思っております。この場合、どのように梁に固定するか考えていますが、良い案が浮かびません。ボルトですと30cm以上の長さになってしまい、作業としては難しそうです。六角のコーチスクリューという木ねじの大きいやつみたいので固定できないかとも考えていますがこれですと強度が不足でしょうか。ほかになにか良い方法があれば教えていただければありがたいです。
ちなみに蔵の大きさは2.5間×5間の規模です。

以上よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

根太は蔵の縦長方向に組み立てるのですか。

45CM間隔では、コンパネにあう寸法ですね。
寸法の割付は端から2個目のラインを通してください。(壁際の一番端は誤差がでる恐れがあります)
建物は歪んで真四角とは限りませんよ。

さて、部屋全体の(土台となる梁の)強さは乗るべき荷重にもよりますが、構造的補強がない
場合には大丈夫でしょうか。
(水平方向の力を受けるのはもちろんですが、垂直方向の荷重を受けるように設計されものか
どうか、柱との受け口の検討や梁のピッチもお考えに入れてください)
・・・検討の対象外だとは思いますが、単に天井代わりということでしたら、厚み次第で
   直張りでも行けますよ。

根太のサイズに関しては、ワンランクもったいないような気もしますが、いずれにせよ
水平度の修正と床板の厚みについてはよく吟味されてください。
床自体は、床板に根太の補強がついているような相持ちになるような設計が落ちつくと思いますので
打ち付ける釘の長さは短めのものを使わないようにお奨めしたいと思います。

組立の方法としては、梁の上から根太の両側にL型金物で挟んでスクリュー釘で止めるのが
良いと考えます。
荒っぽい方法ですと、特殊な形状のカスガイなんかも視野のうちです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくご説明いただきありがとうございました。できるだけしっかりした床にしたいと思いまして太めの材料にしようと思っております。梁のあいだが1.8mあるのでそこに根太を渡す場合ある程度太さがないといけないのではと思っています。床自体は構造用合板を貼るつもりですが、作業のしやすさから、12mmを二枚貼ろうと思っております。今後も色々と検討してから作業に入りたいと思っております。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/09 19:04

一般的に言えば、木造の床構造で1.8mの根太、大引きは使いません。


1.8m角の開口部なら中間に子梁を設けて、1.8×0.9の開口にします。
子梁は大梁に準ずるサイズです。1.8mの荷重を受けられるサイズです。
その上に大引きを置いてから根太を置くのか、根太を直に置くかは状況次第です。
大引きのサイズは120角から60角程度、根太のサイズは60角から30角程度です。

それぞれの部材通しの固定方法は、頭から釘止め、ビス止めが一般的です。
頭が出ないように深めに打ち込みます。
床材受けは垂直荷重を負担するもの、水平の剛性は床パネルで負担するものです。
根太、大引きの固定方法は深く考えることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございました。今回の場合、固定方法よりも床の構造をまず決めないといけないと思いました。そのため、再度図面を添付した上で質問したいと思いますので、もしよろしかったらそちらもご覧いただければと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/11 13:09

12mmの合板では、根太の間隔が広すぎます。



根太を45×105にして縦に使用して30.3の間隔で取付けた方がよいと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございました。根太の固定方法よりも床の構造をまず考えなければならないと気づきました。そこで図面を添付して再度質問したいと思います。もしよろしかったらそちらもご覧いただければと思います。ありがとうございました

お礼日時:2013/01/11 13:13

no2です。

 床板の重ね張りは強度的に意味をなす効果が薄いです。
再考いただければ幸いです。(物上げは滑車・バサンサー等の利用はできませんか)
それから一つ言い忘れました。根太の長さ方向の継ぎ目にも分離防止のため
平板よる目継ぎ当ても(市販金物もOK)お願いします。
    • good
    • 0

10~12センチの釘を斜めに打ち込めば十分に止まります。


心配ならば余分に打ってください。
「蔵の二階の床工事 太い梁に根太を固定する」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。釘で済めば助かります。参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/01/09 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋根裏収納リフォームにともなう雲筋交いの撤去と補強

日曜大工の延長で、屋根裏に収納スペースを設けようと考えています。
写真が屋根裏の様子なのですが、雲筋交いなどの部材の撤去の可否や補強についてお尋ねします。

1)写真中で赤いラインで示された×印状の2枚の雲筋交いですが、邪魔なので外し、
 ピンクのラインの箇所に火打ち金具を入れることで、代替の補強とすることは可能でしょうか?

2)写真中青の細い部材は屋根ではなく下の天井が垂れないように支えているだけと思うのですが、
 天井の上に根太を入れ、しっかりとフローリング化する場合、
 この天井を吊り上げていた(?)3本の青い部材は撤去して問題ないでしょうか?

3)垂木と水平に走っている雲筋交い(写真中緑)は、残しておかないと問題があるのでしょうか?

■環境・条件
・切妻屋根
・降雪ほとんどなし
・6畳の部屋の上の屋根裏スペースのうち、1畳で入り口、3畳相当の場所をフローリング化
・周囲はベニヤ板を貼って壁を作る予定です

Aベストアンサー

1)不可能。構造材とトラスになっていないし小さすぎます。
2)不可能。天井落ちますよ。きちっと床を組む前に根太や小梁をもうけそこから吊り直す必要があります。
3)取るだけではダメです。

まずは、小屋裏をどうつくるつもりなのでしょうか。
小屋の揺れを防ぐためには、小屋裏収納の部分を剛床のように造ることも小さな策にはなります。
そして小屋裏収納の壁を作る際に3尺ごとに束をたて間柱もたて、内側に耐力壁を作るように合板の四方と中央をしっかり釘打ちを貼れば雲筋交の役割を果たすこともできます。4~5.5ベニヤじゃダメですよ。
断熱材もないようだから物おき造っても温度は厳しいですね。

天井は吊ってあるので青を切れば天井が下がります。まず小屋裏収納の下で吊りを固定できてからでないと切れません。

構造が理解できていない方のDIYでは心もとないですねえ。
心配です。せっかくなら断熱材も入れて大工さんを雇ったほうが良くないですか?

Q屋根裏部屋DIY 吊り木撤去

DIYで屋根裏部屋を作っています。
吊り木受け / 吊り木 / 野縁受け / 野縁の一般的な造りの天井裏です。

梁と天井になる面までの高さがあまり無いため、一般的(?)な天井裏を作るように、梁の上に根太を渡して固定するのではなく、梁の間に根太を38~50mm程度の木で組み、床面を梁の天面よりも少し下げて床を張る予定です。
 #一番高さが確保できる所でも、この床レベルで、あぐらをかいて作業が出来る程度

根太のしなりがあるので(最大スパン、1800程度)、吊り木を根太に固定せず、ワイヤーで梁から吊れば、根太や床の影響は受けないのではないかと考えました。

元の吊り木に相当する位置について、野縁受け / U字ボルト(もしくは、シンプソン金具 リジットタイ) / φ2mmワイヤー / ターンバックル1/2 / φ2mmワイヤー / ビス止めホールダウン(か、何かの金物) / 棟 で吊ってやれば、強度的にも問題なく天井を吊れると考えているのですが、なにか問題となるようなことがあるでしょうか。
 #引き上げ方向に天井が引っ張られる可能性がある??

また、雲筋交い についても、何らかの方法で代わりになるもの(いわゆる補強プレート類や、火打金具の使用、ワイヤーを雲筋交いと同様に張ってやる{各柱には金属プレートなどで押さえつけてやる}など)も考えていますが、こちらはいいアイデアが浮かびません。
 #屋根裏鉄道模型のHPで、ワイヤーでの振れ止めをなさっている方は見つけました

ご意見など、頂けると幸いです。
既に、天井はしごは取り付け、その近辺の梁の間隔が狭い部分については、床も上記のレベルで張っています。

DIYで屋根裏部屋を作っています。
吊り木受け / 吊り木 / 野縁受け / 野縁の一般的な造りの天井裏です。

梁と天井になる面までの高さがあまり無いため、一般的(?)な天井裏を作るように、梁の上に根太を渡して固定するのではなく、梁の間に根太を38~50mm程度の木で組み、床面を梁の天面よりも少し下げて床を張る予定です。
 #一番高さが確保できる所でも、この床レベルで、あぐらをかいて作業が出来る程度

根太のしなりがあるので(最大スパン、1800程度)、吊り木を根太に固定せず、ワイヤーで梁から吊れば...続きを読む

Aベストアンサー

>吊り木受け / 吊り木 / 野縁受け / 野縁の一般的な造りの天井裏です

一般的な在来工法ですよね? 2xの場合すでに床が出来ているか まったく床が出来ないほどはしご(束)が有り今回の構想はないと思っています。

通常最低でも在来の梁なら240x105ほどありませんか?

240-90=150mm利用可能と思えましたが無理でしょうか?


ネタのスパンは45x45で1800で問題ないでしょう でも303ピッチで入れない気持ち悪いですよ

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

QSPF材 2X4 でロフトを作りたいのですが・・・

鉄筋コンクリートの建物で、部屋の両サイドにコンクリートの梁(20cm位出っ張っています)があります。

その梁の底にアンカー(3分)を打って、2X4のSPF材を縦長に固定(SPF材に穴を開けて寸切とワッシャ・ナットで固定)しその上にコンパネを敷いてロフトを作りたいのですが、両サイドの梁の間隔が3.6mあるので、強度等が心配です。

いろいろ調べたのですが、床には2X6を使うようで強度・支点間距離等が載っていないのです。

支点間距離90cmで中心の1cm2に200kgまでOKと書いてあったのですが、3.6mでの計算方法がわかりません。

根太の支点間距離は2X6の場合、最大8mと書いてあったので3.6mなら大丈夫かも・・・と考えているのですがだめなのでしょうか?

根太の間隔は455mmにしようと思っています。
床に敷くコンパネは9mmにしようと思っています。

ロフトの上にはあまり重いものは乗せませんが、100kg位の体重と、ベッドが支えられて机・本棚が置けるとうれしいです。

3.6mの真ん中位にもう一本寸切で吊りを入れようかと思ったのですが、そうすると下から見える部分に突き出してしまうのでSPF材を切り欠く必要があるので、かえって強度が落ちるのではないかと心配です。

見栄えからしても、両サイドの固定のみで行きたいのですが無理なのでしょうか?

どなたか、教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

鉄筋コンクリートの建物で、部屋の両サイドにコンクリートの梁(20cm位出っ張っています)があります。

その梁の底にアンカー(3分)を打って、2X4のSPF材を縦長に固定(SPF材に穴を開けて寸切とワッシャ・ナットで固定)しその上にコンパネを敷いてロフトを作りたいのですが、両サイドの梁の間隔が3.6mあるので、強度等が心配です。

いろいろ調べたのですが、床には2X6を使うようで強度・支点間距離等が載っていないのです。

支点間距離90cmで中心の1cm2に200kgまでOKと書いてあったのですが、3.6...続きを読む

Aベストアンサー

SPFではなくレッドシダー材のスパン表がうちにありましたので、参考までにお伝えします。

2×材を使用しウッドデッキや室内床を製作する場合の計算値です。材は縦使い前提です。
根太スパンを約40cmとして根太に2×6材を使ったとき、梁間隔は最大262cmまでです。2×8材だと345cmまでになります。2×10材で442cmです。

今回のお尋ねでは、2×4材を梁・根太兼用として使い、固定は両端のみでどれくらいのスパンが稼げるかということだと思います。
上記の数値は根太下を梁で数ヶ所支える構造を前提とした計算で、しかも2×8材使用で梁のスパンは345cmですから、今回のような構造でさらに2×4材で360cmは危険と考えられます。

また梁の底にアンカーを打ってボルト締めされるということですがアンカー長が短ければ抜けが心配ですし45cm間隔でコンクリートに穴を開けていくのは大変な気もします。

お部屋の構造がよく分かりませんが、アンカーとボルトで根太を支える代わりに、壁に立てた2×材に根太を乗せる形(つまり2×材を柱代わりにして根太をねじ留めして「下に口を開いたコの字型」のような形状にする)にすれば落下が防げて安心です。
さらに根太スパンの中央部に梁をつけてその下に前後2ヶ所ほど柱が付けられれば良いと思います。この構造ならば2×6材で十分な強度が得られるはずです。下に柱をつけるスペースが取れないならば、根太には2×8材以上を使用し、ロフト床からの落下防止柵を兼ねて何ヶ所か上から吊り材を取り付けるべきです。

SPFではなくレッドシダー材のスパン表がうちにありましたので、参考までにお伝えします。

2×材を使用しウッドデッキや室内床を製作する場合の計算値です。材は縦使い前提です。
根太スパンを約40cmとして根太に2×6材を使ったとき、梁間隔は最大262cmまでです。2×8材だと345cmまでになります。2×10材で442cmです。

今回のお尋ねでは、2×4材を梁・根太兼用として使い、固定は両端のみでどれくらいのスパンが稼げるかということだと思います。
上記の数値は根太下を梁で数ヶ...続きを読む

Q屋根収納って後付できますか?いくらかかりますか?

某ハウスメーカーの家を3年前、建売新築で購入しました。
知り合いの家には屋根裏収納があり、リフォームして私の家にもつけられないのか悩んでいます。
 これって簡単にリフォームできるものでしょうか。
 費用はいくらぐらいでしょうか。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

屋根裏の構造によって工事費は大きく変わってきます。又、小屋裏の使い方、重い物を載せるのか、人が上がれるようにするのか等、そのあたりを含め専門家に見てもらわないと何とも言えません。
唯、簡単に天井裏に板を敷いただけでは天井が落ちるので注意してくださいね。
私がプランした例では、幸い2×4構造で小屋根太に2×10が使われていたため、その上に合板を敷き、壁を造って、小屋裏収納はしごを付け小屋裏収納を造りました。勿論始めの設計の最、小屋裏の荷重が考慮されているかどうか分かりませんので、あくまで重量物は置かないとの約束の上です。

Q柱の補強を金具のねじ止めでやってだいじょうぶでしょうか?

築20数年の木造在来工法の2階建て安普請に住んでいます。
屋根裏を見ますと柱は旧来のホゾ組みカスガイ留めと一部ボルト留めの構造です。

家を建替えれば一番良いのですがもうしばらくはこの家に住みますので耐震強度を上げる目的でDIYで柱の補強をしたいと思っています。

本物の耐震金具はかなり高そうなので2×4用金具の大型プレート板などで手の届く範囲で屋根裏部屋の柱の接続部を抜け防止の補強が出来るかなと考えていますがいくつかの質問があります。


質問1
コースレッドで金具を柱にとめて大丈夫ですか?
古材にねじを打って却って柱の強度が落ちるなど問題はないでしょうか?
地震で歪んだときに柱がそこから割れては意味が無いので。
本物の耐震金具は柱を抱き抱える形で固定しているのでちょっと気になりました。


質問2
適当に屋根裏の柱接続部をガチガチに固定して大丈夫ですか?
木軸構造本来の柔軟構造が失われかえって地震に弱くなるような心配はありますか?


質問3
屋根裏部分だけあちこち固定して1階2階部分はそのままなので耐震構造上なにか問題は出ますか?


もちろん一階部分の壁や土台、筋交いを強化しなくては耐震向上にあまり意味が無い事は承知の上で
上記DIY工事が既存の建物の耐震性に有害かどうか知りたいです。

有識者のご見解を伺いたいと思います。

築20数年の木造在来工法の2階建て安普請に住んでいます。
屋根裏を見ますと柱は旧来のホゾ組みカスガイ留めと一部ボルト留めの構造です。

家を建替えれば一番良いのですがもうしばらくはこの家に住みますので耐震強度を上げる目的でDIYで柱の補強をしたいと思っています。

本物の耐震金具はかなり高そうなので2×4用金具の大型プレート板などで手の届く範囲で屋根裏部屋の柱の接続部を抜け防止の補強が出来るかなと考えていますがいくつかの質問があります。


質問1
コースレッドで金具を柱に...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!先の回答の中に出てくる
「家に付いて…考えましょう!」http://m24884.sakura.ne.jp/ie/
          を書いている  おっちゃんと申します。
小屋裏の束(柱ではない)は仕様書でも雲筋交い15×90?位の板(貫)
で束ごとに釘4本止め…下部上部は鎹2本止め だったと思います。
足元を固定して筋交いを入れる事には賛成します。
ただそれがどの程度効果を発揮するかは疑問です。
神戸の震災時には切妻の瓦屋根は…小屋だけが倒れていました。

セルフリフォームされている様なので…構造の基本は…
「木造住宅工事仕様書」(公庫仕様)に書いてあります。
構造的なリフォームの場合、一番気になるのが…
基礎と土台と柱の一体化! バランスの取れた筋交い!ですね。
少し知識が無いと難しいかもしれません。。。

参考程度ですが質問に回答しておきます。

質問1 ボルトなどは開ける部材の大きさも気にしますがコースレッド程度なら大丈夫です。

質問2 長さや距離の問題で大きな建物なら揺れに対する遊びの部分も勘案しますが…普通の住宅程度なら固めてください。

質問3 小屋裏の補強が建物に対して良い面と悪い面がありますが、良い面のほうが大きいと思います。

つまらない事ばかり書いているブログですが、
セルフビルドやセルフリフォームされている方を応援しています。
安心に快適に過ごす為に…頑張りましょう!

またブログ覗いてください。  宜しくお願いします。

こんばんは!先の回答の中に出てくる
「家に付いて…考えましょう!」http://m24884.sakura.ne.jp/ie/
          を書いている  おっちゃんと申します。
小屋裏の束(柱ではない)は仕様書でも雲筋交い15×90?位の板(貫)
で束ごとに釘4本止め…下部上部は鎹2本止め だったと思います。
足元を固定して筋交いを入れる事には賛成します。
ただそれがどの程度効果を発揮するかは疑問です。
神戸の震災時には切妻の瓦屋根は…小屋だけが倒れていました。

セルフリフォームされている様なので…構...続きを読む

Q床板にコンパネを使うのはダメ?

洗面所の床板を張り替えようと思っています。
現在の床板は合板で近くのホームセンターで売られている床板材も合板です。
それなら表面を加工したコンクリート型枠用のコンパネのほうが
安く売られているので、これを使ってその上にフロアシートを貼れば
同じじゃないかと思うのですが、何が具合の悪いことになるでしょうか?
床板用に加工された合板は床面(表面)のプリント以外に何か特別な加工が
施されているのでしょうか?

Aベストアンサー

型枠用の合板は、内装には使えなくなっています。 近くのホームセンターの品物は、F☆ でしたね。

シックハウス症候群という言葉を聞いたことがあると思いますが、合板等のランクを、F☆ ~ F☆☆☆☆の4段階に分けています。(ホームセンター等では、表示してあるはずです。)

☆の数が多いほど(最高4つ)、安全だということです。 実際問題、F☆☆☆☆でも、有害物質が全然含まれていないという訳ではないので、この微量の化学物質でも、体調を崩される方がいらっしゃるそうです。

フローリング材も安い品物を探せば、面積当たりの単価は、数割増し程度のはずです。 それに、はめ込み易いように凹凸の加工をしてありますので、浮き上がり等の問題にも対処しやすいです。

合板でやるとなると、それなりの施工しないと、しばらくしたら、床面が凸凹してきますよ。

Q大引と土台の違い

建築用語の中で、大引という横材がありますが、辞書の説明を読んでも土台との区別がよく分かりません。土台の中で特定の部分のものを大引というのでしょうか?
建築関係は全くの素人です。どなたか御教授願います。

Aベストアンサー

簡単というか大雑把ですが。
土台:布基礎の上に載っけて柱を受けるための部材
大引:床板・根太などを受けるための部材で、土台・束などで支持されているもの。主に1階床に使われている。なお1階床でも束などで中間部を支持されていない1間以上の部材は梁となる。
部材の太さも土台は柱同寸程度、大引はそれより一回り小さいものが多いようです。

Q根太の高さ調整には何を使いますか?

こんにちは。セルフビルドしてます。
大引の上に根太を敷くとき、下になにか挟んでレベルを調整しながら止めていくと思いますが、普通大工さんは何を使うのでしょうか。3mm以上なら合板でもいいのですが、1~2mmくらいの場合使えません。また紙でも良いのかもしれませんが長期的に見るとヘタりそうで心配です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.3です

>土台が基礎の誤差につられて傾いているので、その土台と面一に固定された大引も両端の高さが違っています
そうですか
プレカットは組上げは楽なのですが、基礎の誤差がそのまま出てしまうので厄介ですね

異常が分かった時はどこまで戻って修正ができるかにかかってきます(基礎や土台回しまで戻ることは不可能ですが)
やわな職人の手にかかると、特に見えない部分であると現象が出たところで修正をしてしまいがちです
セルフビルドですから戻るところが可能なところまで戻り修正することをお勧めします
すでにお分かりだと思いますが、まず土台の刻み部分の水平をとりなおす必要があります

1.フローリング上面から土台の落とし込み刻み部分までの寸法を再確認して
2.土台の高い方の落とし込み(刻み)を深くすることができるのであれば追加工(刻みを5mm深く)をして大引きの水平を出す
3.厄介なのは低い方の土台の落とし込み部分の刻みが寸法取りから見て結果的に深かった場合です
3-1.上物の厚みを引く方法:大引きが下がった分、根太か下板か無垢のフローリング材の厚みを調整する←今から調整するのは大変ですが根太の厚みを調整するのが良い方法かと思います。強度に不安があれば根太ピッチを工夫します(強度がかかりそうなところだけでもピッチを狭くするなど)
3-2.大引きを浮かす方法:土台のプレカット部分にスペーサーを噛まして大引きを浮かす←これは経験不足で、何を使ってどのように浮かすかはよく分かりませんし好ましい追加工でもないように思われます

良い仕上がりを願っております

ANo.3です

>土台が基礎の誤差につられて傾いているので、その土台と面一に固定された大引も両端の高さが違っています
そうですか
プレカットは組上げは楽なのですが、基礎の誤差がそのまま出てしまうので厄介ですね

異常が分かった時はどこまで戻って修正ができるかにかかってきます(基礎や土台回しまで戻ることは不可能ですが)
やわな職人の手にかかると、特に見えない部分であると現象が出たところで修正をしてしまいがちです
セルフビルドですから戻るところが可能なところまで戻り修正することをお勧めし...続きを読む

Q家を建築中 根太が米松で大丈夫ですか?

家を工務店で建築中です。
根太部分に米松を使われているようなのですが、親戚から、米松は腐りやすいから桧に変えてもらった方がいいと強く言われました。

棟上げの際に、連れて行った親戚が指摘し、根太が米松だと分かりました。
事前説明は受けていません。

1週間ほど前に棟上げを済ませたので、今更、変更がきくのか、また、根太が米松だと30~40年くらいで床が腐りやすいのか教えてください。
家を建ててもらっているところに聞いても、自社に都合のいいことしかいわないのではないかと思い、相談させてもらいました。

大工さんからは、基礎パッキン工法を使用しているため、米松でも大丈夫になったとのことです。基礎パッキンメーカーより10年保証がついています。

仕様書に書かれている木材は以下の通りです。(これは事前説明を受けました)無垢材を売りにしているので、多分無垢材だと思います。
土台 桧 105×105
大引 桧 105×105
通柱 桧 120×120
隅柱 桧 120×120
管柱 桧 105×105

間柱 杉 105×45

胴差 米松 105×105~390
桁  米松 105×105~390
火打梁 米松 90×90
垂木  米松 45×60
母屋  米松 90×90
小屋束 米松 90×90
筋違  米松 90×45
隅木  米松 105×75
床束 鋼製束

値段は、30坪1700万くらいです。
(諸費用、地盤改良などは除く)
これらの材木についても、いまさらですが、大丈夫か教えてください。

家を工務店で建築中です。
根太部分に米松を使われているようなのですが、親戚から、米松は腐りやすいから桧に変えてもらった方がいいと強く言われました。

棟上げの際に、連れて行った親戚が指摘し、根太が米松だと分かりました。
事前説明は受けていません。

1週間ほど前に棟上げを済ませたので、今更、変更がきくのか、また、根太が米松だと30~40年くらいで床が腐りやすいのか教えてください。
家を建ててもらっているところに聞いても、自社に都合のいいことしかいわないのではないかと思い、相談さ...続きを読む

Aベストアンサー

米松で大丈夫かという質問なのでその点だけで回答させていただきます。

どうも聞きかじりに過剰反応しているようにしか見えないのですが、根太が米松では怖いのに梁(桁)が米松で良いのでしょうか?

根太が腐っても床が落ちるだけですが、梁が腐れば家が崩壊・倒壊します。
どうですか?怖くないですか?


本当に寿命が短い樹種なら、そちらの方が重要だと思います。
そして何よりそこまで危険なら、そんな木が使われる事を現代の建築基準で禁止しないはずが無いと思いませんか?

不安の発端が親戚の一言なのに、日本の法律を信じられるかは貴方の判断にかかっていますが、基本的に水を避けていれば良いという考えを持つ方が自然ではないでしょうか。
水に浸かっていればヒノキでも物によっては数年でボロボロになりますし。


人気Q&Aランキング