人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

決裁文書の書き方について詳しい方,どのように学んだらよいかアドバイスをください。

支社で,専任が一人というところにおります。
部長から決裁書類を差し戻されることが多く参っています。
部長は本社におり,課長と主任は私と同じ支社にいます。
私が作成したものを,主任→課長が押印して本社へ送るのですが,
必ずと言っていいほど赤ペンチェックが入り,差し戻されます。
文書の往復だけでも日数がかかるのに,さらに修正につぐ修正で,
なかなか決裁が下りず,業務にも支障があります。

これまで,あまり決裁を作成する部署を経験して来なかったため,
蓄積がありません。
例年同じ決裁を同じ時期に取っているため,前任者の作成したものを
基本にして作成しているのですが,差し戻されてしまいます。

この部署は,頻繁に部長が異動しており,ここ数年は1年おきくらいに変わっています。
その都度,「その人の好みではないか」と思われるチェックが入り,
直して提出しますが,翌年度また違う部長になると違うチェックが入り・・・の繰り返しです。

部長は,課長に修正の指示をするのですが,それがうまく私に伝わらず,
修正されていないという指摘を受けることも多々あります。
また,課長が部長に必要以上に委縮しているようで,
課長の言うように直していると,
決裁文書がどんどん長文に,添付書類も分厚くなっている気がします。

一般職としては,上位者の言う通りに直すしかないのですが,
どのようにしたら決裁文書の作成について学ぶことができるでしょうか。
フォーマットもなく,一件一件異なる内容のため,一つができてもまた次は違う,
の繰り返しで疲れ果ててしまいました。
決裁文書のスタンダードのようなものを学べる方法があったらぜひご教示ください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

誰に(職位的にも)決済を求めるのかで文章の書き方も少しは配慮?


大体形式的なものは、会社自体のスタンダードな書式のないこと自体が問題です。

そのほかの場合は、提出する人(決済をもらうすぐ下の職位の人)の思いに合わせるしかなく
事前の根回しや、金額・数値の評価が重要なポイントです。

本来は、上司は忙しいものとして簡潔・正確・全体から見ての評価が基本です。
一部の評価や例外ケースでもよしとする傾向には個人的には望みませんが、
それも判断するのは上司です。

なお、誤字脱字はもっとも不適切です。 文章の終わりは、<・・である。> <・・と考える>
あるいは<・・です。・・ます。>で統一しましょう。
    • good
    • 1

 


>「その人の好みではないか」と思われるチェックが入り
正にその通り、決済者の好みに合わせるしかない。
決済に必要な項目や金額は誰に代わっても同じですが、内容の説明部分は人が変われば異なるし、同じ人でも年が変われば微妙にかわっていく物です。
時によっては部長もその上司である役員からダメ出しを受けて課長に変更を指示してるかも知れませんよ、そうなれば同じ部長でも役員が変われば書き方も変わる。

私の例では「説明は細かく」と指示を受けてたのに上司が変わったら「文字が多すぎて見難い」と説明するまでも無く10秒でダメだしされました。

会社員の宿命ですね、頑張りましょう
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q決裁書の書式について

会社で、ちょっとした事務的購入でも、決裁書を出し、上司に仰いでから購入するように言われました。
私は今まで事務職をやってきましたが、決裁書は大きな金額の時にしか出さないものだと思っていましたし、今までも実際、一般事務職員として、小額しか扱うことが無く、それらは小口で処理してきました。
今回新しい会社に就職し、決裁書を出すように言われたので、出すつもりですが、どのような書式にしたら良いのか解りません。(ちなみに、ここは新設の会社で、他に事務員はおりません)
絶対入れなければいけない項目などありましたら、教えて下さい。
また、それらの書式が載っているようなサイトがありましたら、ご紹介お願い致します。

Aベストアンサー

加工して使用してください。

参考URL:http://www.rakucyaku.com/Koujien/H/H020000

Q「決裁」と「決済」の違いって・・・

経理のド素人ですので、こんな質問をしています。
「決裁」と「決済」の意味の違いを教えて下さい。

あと、出張申請書の「検印」は普通は誰が押すものなのでしょうか?

Aベストアンサー

手元の辞書によれば、
決済は「売買取引を済ませる」こと、
決裁は「案件の採否を決める」こと
だそうです。

出張申請書は・・・・会社によると思うのですが、「直属上司」あるいは「経理担当者」なのでは?

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

QExcel 2シートを1枚に印刷したいです…

こんにちは☆
タイトルの通りですが、Excel 2シート(各A4サイズ)をA3用紙1枚に印刷したいのですが、できません。

印刷する2シートを選択→印刷→プロパティ→集約(2ページを1ページに集約)としているのですが…
今の所、それぞれ各1枚ずつ計2枚が印刷されます。
使っているプリンターはRicohのimagio Neo C380 という機種です。
わかる方、ご享受よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

>印刷する2シートを選択→印刷→プロパティ→集約(2ページを1ページに集約)
プリンターで1ページ印刷を指定しても2ページで印刷されてるんですね。オフィス用のプリンターはよく知らないのですが、A3を指定して「割り付け印刷」ってできないですか?確認してみてください。

>その2シートの行や列幅がそれぞれ違う場合に、ネックになりそうで・・・
1.Excelのカメラ機能で可能です。どちらかのシートで印刷エリアを選択してコピーします。
2.もう一方のシートの貼り付けたいところで、「shift」キーを押しながら「編集」をクリック、「図の貼り付け」または「図のリンク貼り付け」をクリックします。
3.『図』と貼り付けられ、一つのシート上に2つの表が並びます。あとはページ設定でA3にしてください。

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング