ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

よく街でバイクで音楽流しているのが走ってたりしますが、ちゃんと音楽聞こえてるんですかね?
というのもそのように大音量で音楽流しているバイクは大抵マフラー改造してあってうるさいんです。

音楽も大音量ながら、マフラーも大音量という。
例えるなら、家で大音量でテレビつけながら大音量でコンポで音楽を聴き入っているというか。

実は乗っている本人は意外とちゃんと聞こえるとか?

我々徒歩陣営からすると「?」という感じですが。
せっかく音楽を流すのだからなるべく聞こえやすい環境にするべきでは?

もしかしてちょっと頭悪いんでしょうか?

詳しい人や実際にやっている人回答お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

とにかく頭が悪いんですよ。


そして難聴だと思います。

でも本人はそれがかっこいいと思って、アホ面して乗っているのだから笑っちゃいますよね。
そのビデオを撮影して、数年後の本人に見せてやりたいですよね。
それ見たら赤面でしょうね。


質問者様の言うとおり、静かな環境にして聞くのが一番ですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

あなたの言うとおりだと思います!
せっかく音楽をかけるならなるべくよく聞こえるようにするべきですよね。
マフラーを改造しちゃって全然意味ないと思います!

お礼日時:2013/02/20 15:09

ノーマル至上主義の私からすると、まあマフラー交換くらいは許せても、バカバカしい音楽を無理やり聞かされることは腹立たしいというしかありませんね。


ビグスクで爆音、爆歌を響かせて走り回っている連中は、すぐに飽きて捨て値で手放して、車に”発展”していくんです。
そして、メーカーが研究を重ねて最高のセッティングを出しているサスペンションを、わざわざ安もんのローダウンに変えて車を台無しにするんでしょう。
私個人としては、街中で車やバイクで走るときには、苦々しいのでそんな連中のそばを避けて走るようにしています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

その通りだと思います。メーカーはちゃんと計算しているのにお金かけてグレードダウンしてしまうんですよね。

お礼日時:2013/02/20 15:11

日本人だからです。


意味や目的、こだわりも無いですよ。
みんなと同じがいいんですよ、安心するのです。一環教育の結果です。
集団の中がいいんですよ、異常が正常と誤認できます。
個性なんて、言葉だけで先駆者の真似して、失敗する事を避ける行動だけでしょ。

味も解らないのに有名なラーメン店に行列して、待って高い金、疑問無くに払ってますよね。
ラーメンに限らずですよ、
同じレベルです。
ですから、馬鹿に間違いないです。
私は大馬鹿です、書き込みしてるレベルなのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

みんなと同じにしようとしているのですかね?

でもそのようなバイクは圧倒的に少ないですけど・・・
皆と同じにしたいなら、ノーマル原付でわ?

お礼日時:2013/02/20 15:10

ヘルメットを被っていますのでそれ相応です。


良い音を聞きたい人はヘルメットの中にスピーカーを装着して大きな音では聞きません。

頭は悪くないかもしれません
常識が無いのだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

常識の問題ですか。確かにそうかもしれません。

お礼日時:2013/02/20 15:07

ホンダのフォルツァとかもオーディオ装備車がありますが、音の指向性が高いスピーカーをライダーの耳元方向に向けて、インストルメントパネル左右にビルトイン。


さらに100km/hまでの車速に連動して音量と音質を自動的にコントロールするオートボリューム機能を採用し、ライダー自身にはよりクリアなサウンドを提供するとともに、周囲には騒音と感じさせることがないよう配慮している。

ってなっていますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、ちゃんとメーカーも音を計算しているのですね。
しかし、せっかくそこまで計算して設計されているのに、マフラーの音うるさくしてしまうなんて、残念というより、やはり頭が悪いって感じになっちゃいますね。

お礼日時:2013/02/20 15:07

BMWのK1600GTLには、スピーカーがついていて、それでチャントまるでインカムのように音楽が聞こえるんだそうです。


BMW社はかなりテストして設計したんでしょうね…。

よく街で見るスクーターでは、そういう計算はされていないので、本人が聞きたいとなると音量を上げるしかありませんから、当然、周囲には迷惑なくらいの音量になるでしょうね。(その選曲がスマートならいいですけど…たいていは自己満足な???なセンスですよね)
聞こえているには聞こえているんだと思います。
音質だとかそういうのはさておいて。

本気で音楽なりBGMなりを(それなりな品質で)聞きたい人は、ヘルメットにスピーカー(イヤホンではない)を仕込んでいますよ。
で、その環境で爆音にしてしまうとまともに運転できない(周囲の状況が把握できない)。

>もしかしてちょっと頭悪いんでしょうか?
かなり頭悪いか、自己顕示欲が異常に強いか…ではないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なんか流れていた曲はラップでした(笑)
何言っているか意味不明な(笑)

確かにスマートな曲なら悪意は感じられませんね。

お礼日時:2013/02/20 15:05

アタマ悪いというか、常識がないのは間違いないです。


音を大きくして事故を防ぐとか適当な理由つける輩もいますが、自分のためには他人に迷惑をかけても良いという利己的な考えだと思います。
質問の答えですが、マフラーは自分より後ろにあり、排気方向も自分から離れる方向なので、運転している本人は意外にうるさくないんです。また、スピーカーは自分の方へ向いているので、音は良く聞こえます。でも残念なことに音質は良くありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり本人は意外とちゃんと聞こえているのですね。

お礼日時:2013/02/20 15:04

右翼の宣伝カーや、昔の珍走団の警報機やラッパでパラリラパラリラ♪の発展版と考えてください。


「俺ここに居ますよー」っていう迷惑なかまってチャンでしかありません。

ということで頭の方は、右翼や珍走団程度の知能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

例の珍走団ですか。しかし、見かけるときは大抵1匹で集団ではないですよ。

お礼日時:2013/02/20 15:03

常識のある人は そういう改造をしません



「もしかしてちょっと頭悪いんでしょうか?」
いいえ。
「かなり悪い」 と推定されます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、ちょっと頭悪い程度だと思っていたけど、実はかなり悪いのですね。
あなたの言うとおりだと思いました。

お礼日時:2013/02/20 15:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクで音楽を聴きたいけど、周りに迷惑かけたくないんです...。

最近、ビッグスクーター等にスピーカーを付けて音楽鳴らして走ってる人がいますが、やっぱりバイクだとあれぐらい大きい音出さないと乗ってる本人が楽しめないものですか?

自分もバイクを運転中に音楽は聴きたいです。
でもクルマと違ってスピーカーむき出しですし、排気音も邪魔になりますし、ヘルメットかぶってたら当然聞こえにくいでしょうから大きな音になっちゃうのは仕方ないのかも知れません。でも、自分は交差点の角に家がありますが、信号待ちで止まられると、特にヒップポップとかだとリズムにメリハリがあるだけにうるさくてかないません。
クルマのオーディオと違って容量の大きなアンプや場所を取るウーファーを積めないからでしょうが、やたらシャカシャカした音になっちゃって余計に耳障りですし…。

でも、私も今度バイク買ったら音楽聴きたいんです。
以前スポーツタイプのバイク乗ってた時(当時はipodなんかなくウォークマンでしたが)イヤホンで音楽聴いてましたが、これだと外の音が聞こえにくくなり危ないと感じてすぐ止めました。
バイクって気持ちいい乗り物だけど、音楽聴けないのが難点だなーと思ってました。

ビッグスクーターはスピーカー設置出来るので良いなあとは思いますが、実際、音で人に迷惑をかけるのは抵抗があります。
人にうるさいと思われない程度のボリュームで楽しめないものでしょうか?

例えば良いスピーカーを選べば本人にしか聞こえない程度(全くはムリでしょうが)の音量にしても聞こえやすいとか、外に向かって音が広がりにくくなるとか、こんなパーツを使えば解決するよとか..。
バイクのオーディオに詳しい方、アドバイスください。

最近、ビッグスクーター等にスピーカーを付けて音楽鳴らして走ってる人がいますが、やっぱりバイクだとあれぐらい大きい音出さないと乗ってる本人が楽しめないものですか?

自分もバイクを運転中に音楽は聴きたいです。
でもクルマと違ってスピーカーむき出しですし、排気音も邪魔になりますし、ヘルメットかぶってたら当然聞こえにくいでしょうから大きな音になっちゃうのは仕方ないのかも知れません。でも、自分は交差点の角に家がありますが、信号待ちで止まられると、特にヒップポップとかだとリズムにメ...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん、せっかくの皆さんの回答に返答も返さない人の質問には回答しないつもりだったのですが、バイクで音楽を聴くことへの否定的意見もそこそこあるので、あえて回答します。

まず当方は15年程前からバイクにスピーカーを付けて、音楽を聴きながらツーリングしていますが、その音楽が原因で事故や危険な目に遭ったことはありません。

当時は今の様にビッグスクーターなどほとんど無い(一部フュージョンやフリーウェイ等ありましたが、おじさんの乗る通勤仕様というイメージしかなかったですねぇ。)状態でしたし、それ以前にバイクで音楽を流しながら走っている方もほとんどいませんでした。

ただ、私がバイクにスピーカーを付けて乗りはじめたきっかけは、北海道ツーリングに行く際に『北海道をツーリングすると飽きるくらい、ただひたすら長い道を走る事になる。』(と言ってもその“飽きるくらい”が北海道の醍醐味である!と聞かされていました。)との事で、音楽でも聴きながらのんびり走ろう!と思ったのがきっかけです。

しかし当時、バイク乗りの中にステレオ・イアホンしながら走っていて周囲の状況に気付かず事故をしたと言う例を何度か聞いていた事もあり、ならば自分の聴覚をふさがずに音楽を楽しむ方法として、スピーカーで音楽を聴きながら走れる様に細工をしました。

結果から言えば、流す音楽をあくまで“走りのBGM”として捉え、バイクのエンジン音・排気音、周囲の音環境を同時に楽しむつもりで音量を考えれば、ほとんど音楽が邪魔で車の警笛が聞こえないとかはありません。実際『バイクのチェーンから少し音が出始めたなぁ~』とか言った、バイクの調子を判断するのに必要な音ですら、ちゃんと把握できます。

それと当方がスピーカーを取り付けたバイクが、歴代フルカウルマシンだったせいか、カウルの内側に設置していれば、マスツーリングの千鳥走行でも私のバイクの音楽が聞こえるのは、停止中でも右隣と後方左右の一台づつくらいで、前の人は『どこからか、何か鳴っているなぁ?』と言うくらいで、キョロキョロしています。

ただし、やはりそれと引換えに、走行中に音楽として認識できるのは時速80km/hくらいまでとなります。(小さなアンプも積んでいますが、これが目一杯という所ですが、これ以上大きな物を使う気はありません。)

私の場合、バイクに乗る時に一々脱着するのが面倒ですので、安物の防水スピーカー(それも本来音楽用ではない)を常設しており、洗車の時もそのままですが、10万キロ越えても今の所問題はありません。

時々、『せっかくバイクで音楽聴くなら、良い音で聴かないと~!』とのたまう方もいますが、私個人の私的見解からすれば“ナンセンス”です。

バイクに乗っているという気にさせてくれるのは、あくまでバイクの鼓動や挙動に合わせて聞こえてくる音も含めて体感する事で得られるものであり、さらに元々が屋外で周囲の音も混じる中で“良い音で聞きたい”と言うのは高望みですね。それ程良い音で聴きたいなら、自動車でも走行しながらは無理でしょう(一部高級車なら車内騒音はかなり低減されているでしょうが…)。良い音聴きたければ家のオーディオルームでどうぞ…。

私のオーディオは基本的に電源はバイクのバッテリー(充電池式だとプレーヤもアンプも、それなりにしか音量出ませんでした)で、タンクバッグの中に全て入れてあります。あくまでツーリングがメインですから荷物の積載容量を優先し、かなり小さめに(アンプとMP3プレーヤがそれぞれ、およそタバコ1箱分くらい。それよりもDC/DCアダプターとシガーソケットの方が少しかさばる位です。)してあります。

あとはタンクバッグの上面マップケースの端に、クリップ式のMP3プレーヤのリモコンを付けておき、信号待ちとか住宅地の中を通る時には“一時停止”にして、ある程度流れのある道を走り出してから“再生”しています。

長文になりましたが、先にも書いたように音楽は、あくまで走りに色を添えるBGMとして音量を考えれば危険ではありません。
あえて音楽を聴く事を重視してしまえば、最近のビグスク小僧の様に大音量でなければ聴こえなくなり、近所迷惑なほどの大音量でしか聴けなくなるのです。

車速に合わせて音量を自動調節してくれるワイズギアの商品は確かに良いと思いますよ。ただタンクをスピーカーに占拠されてはツーリングの支障になるので私は使いませんが…。

最後に音楽と共に走るという爽快感は、やってみた人にしか解らないものです。たまにタンクバッグも持たずにバイクに乗る事もありますが、天気の良い日に、田舎道をのんびり流していると『あぁ、音楽があればもっと気持ち良いのになぁ…』と思うことがあります。

バイクで音楽を聴きながら走る事を、ビグスク小僧のマナーの悪さで全否定される事がたまらず書き込みました。これは“バイク=暴走族(珍走団)”と世間から思われる事に憤りを感じる事にも通じますねぇ。
結局、一部の連中の行為が非難され、それ以外の人間も同様に見られる…。それが嫌なら自分なりに行動を起こすしかないのだけれど…。

う~ん、せっかくの皆さんの回答に返答も返さない人の質問には回答しないつもりだったのですが、バイクで音楽を聴くことへの否定的意見もそこそこあるので、あえて回答します。

まず当方は15年程前からバイクにスピーカーを付けて、音楽を聴きながらツーリングしていますが、その音楽が原因で事故や危険な目に遭ったことはありません。

当時は今の様にビッグスクーターなどほとんど無い(一部フュージョンやフリーウェイ等ありましたが、おじさんの乗る通勤仕様というイメージしかなかったですねぇ。)状態...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Q交換したマフラーがあまりにも静か過ぎなので、少し大きくする方法なんてありますか?

ZRX400にもっているものです。
マフラーをストライカーのフルエキゾーストに交換しました。
ですが、ノーマルの音と比べて大差がありません。
音質が変わったのは変わったのですが、ほんとに静かです。
静かにこしたことはないという常識的な方も多数いると思います。ですが、爆音にしたいとかではなく、もう少し響きのある迷惑にならないような音にしたいのです。
はっきり言って高いお金を出して交換の意味はあったのかなかったのか・・・。
何か少しでも音量を上げるような工夫、裏技や方法など知っている方はおりませんでしょうか??
知っている方がいましたら、ぜひ教えていただけたらうれしいです。

ちなみにバッフルは付いているのですが、はずしてみてもかなり静かです。
バッフル抜きでも車検に通ると思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きくなるかもしれませんが、多段膨張式サイレンサだとあまり大きな音にならないと思います。
ストレート筒形状のパンチングメッシュが入っておりグラスウールが減ったり硬化したりすると音が大きくなってきます。
最近は騒音規制も厳しくなりメーカーも経年劣化が少ない高性能なサイレンサーを開発しています。ストリート用は経年的な音量増加はあまり見込めないと思います。

ストライカーマフラーのhpを見ると多分ストリート用ですのでバッフルなしで音量は96~98dBほどあるらしいです。バッフルつきで93dB以下になるようですね。レーシングサイレンサーは手曲げシリーズなら設定はあるようです。

音量上げるならレーシングサイレンサを購入し取り付ければ簡単です。しかし周囲への気遣いを忘れずに乗りましょう。街中ではエンジンを回さないとか、夜は乗らないとか…。きっと音量に気をとられて楽しくないと思います。JMCAでも結構夜になり静かになると音が大きく聞こえます。感じる音量は人間の感覚ですから周囲が静かになると大きく感じるものです。

提案ですが一度友達でも乗ってもらって自分のマシンの走行音を歩行者になって聞いて見ましょう。昼間と夜間の静かになってから2回やってみましょう。
昼間は物足りなくても夜になり静かになると結構いい音していると感じると思いますよ。
それでも気に入らなかったらマフラー会社に聞いてみましょう。バイクの場合は音も商品価値のひとつと考えられています。マフラーメーカーも何かしらの対応をしてくれると思います。(レーシングサイレンサの購入とか…。)

せっかくマフラー交換したのですからほかのところにも目を向けましょう。
軽くなっていますので左右の切り替えしが軽くなり軽快に走りますし、出力特性が変わり4-1の集合方式ですので排気効率が上がる高回転では音が変わり交換前とは違うパワーの伸びを感じることができるはずです。(中回転域で出力特性に谷ができ易いですが高回転の伸びは4-1集合方式の特徴です。)
ルックスもよくなっているはず、斜め後ろの低目から見てみましょう。きっと格好いいはずです。

直4の高回転まで吹けあがる甲高い音は最高ですが(私は大好きです)、音量は抑え目が良いですよ。

参考URL:http://www.striker.co.jp/jpn/item/us_ss.htm

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きく...続きを読む

QバイクにLEDは違法ですか??

 よくメーカーからドレスアップのためのブラックライトやLEDが出ています。
 付ける場所によって法に触れる触れないとありますが、どの程度が法に触れるのでしょうか?
 そもそも法に触れるのはLEDなど光がまぶしく目に入る位置につけそれが原因で事故につながる場合でしょうか?
 例えば青のLEDランプをシート下につけLED自体は外部から見えなく、ただ光がタイヤを照らしている付け方は違法でしょうか?
それが違法なら車なんかよくしているので捕まってもしているということでしょうか??

Aベストアンサー

細かいところまで回答は無理ですが、仕事上関係ある分野なので。。

・最初に車やバイクにLEDを使うからと言って法規に触れることはありません。詳細は交換が可能か?不可能か?などと複雑なのですが。。規制は灯体(ランプ)としての法規の決め事になります。

・前方に「赤色」は少しでも見えると法規違反です。タクシーの「空車」はなぜか除外 -o-

・灯体を好きな場所にその他のランプとして、300cd以下ならば、つけることができます。ただし取り付け位置などの制限があります。たとえば前方に向けるなら左右対称とか。目にわかるようにちらつかないとか。
最近タクシーやトラックが白色LEDを補助灯(正確にはDRLではない)に使用していますが、あれはメーカーによると説明書にありますが「ちらついていない」(市光)そうです。^^;;;

さて質問の内容ですが、300cd以下ならばOKでしょう、300cdは非常に明るいので、質問の内容ではそれ以上明るく出ることはないでしょう(車の後退ランプも300cd以下です、目安として)

最近のバイクのターンやブレーキにもLEDが使われています。2009年にはヘッドランプもLEDとか^^

ちなみに日本ではこ分野はお役所の仕事で、日本が法規を作ることがまずありません;;。だいたいヨーロッパで決まったことを履修しているだけなのです。^^;;;;

細かいところまで回答は無理ですが、仕事上関係ある分野なので。。

・最初に車やバイクにLEDを使うからと言って法規に触れることはありません。詳細は交換が可能か?不可能か?などと複雑なのですが。。規制は灯体(ランプ)としての法規の決め事になります。

・前方に「赤色」は少しでも見えると法規違反です。タクシーの「空車」はなぜか除外 -o-

・灯体を好きな場所にその他のランプとして、300cd以下ならば、つけることができます。ただし取り付け位置などの制限があります。たとえば前方に向けるな...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Q警察からにげちゃいました・・・

まだ、免許を取って1年もしていないのに友達をバイクの後ろに乗せちゃいました・・・。
信号待ちしていると、後ろから警察が止まれと言ってきて、止まればいいものを信号無視して逃げました。
もちろんパトカーが追って来ましたが、なんとか振り切りました。その時にスピード違反もしていたと思います。
逃げ切りましたが、自分で反省して警察署まで出頭したのですが・・・。あいにく警察の方も忙しいみたいで、後日連絡がくるそうです。もちろん反省してます。(バイク乗りとして恥です、すみません。)
この場合、違反点数(免停等)や罰金はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

証拠がないと、いくら本人が処分してくれと言っても、立件されないです。推定無罪ですから。

じゃあその時の目撃者証言を、となることもないです。警察は比例原則っていって、大きい事件は大きい規模で小さい事件は小さい規模でしか捜査しちゃダメよという決まりがあります。

逃走途中にひき逃げでもしてれば、証拠かためられて間違いなく逮捕されるでしょうけど、今回のはすべて道交法違反ですから(警察挑発したりすると、この限りではないです)。

>なんとか振り切りました。

できるけどしなかったんですよ。

あーこいつ運転下手だなぁ。これ以上追い詰めて事故でもされたらたまらんわ。ということで。振り切ったんじゃなくて、見逃してくれたんです。
表向き「正当な追跡であった」と公表はするのですが、内部での処分はあるでしょう。バイクは特に、死亡率が高いですから。

警察に捕まってもいいじゃないですか。
ボクは元気にバイクに乗れるだけで、幸せだと思います。

Qオーディオの配線について

快適なクルージングのために、スピーカーとアンプ等の
を購入しました。ドラッグスターに乗っています。
アンプは小型のもので、配線は、本体に取り付ける線が
三本あります。
一つはバッテリーのプラスへ、
もう一つはマイナスへ
更にもう一つは、イグニッションもしくはACCに取り付ける
ものです。その三本目の配線がどこなのかわかりません。
プラスとマイナスへの配線だけではアンプは作動しませんでした。
電気系統はいじったことがないので、どうしていいのかわかりません。
すでに、アンプを一つおしゃかにしています。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

<accへの配線は、むき出しのホーンの線から取り出しました

このACCが一番電力を使いますからリレーを使わないと既存のクラクションのヒューズがすぐに飛ぶと思います、もし大容量のヒューズにしたりすれば、クラクションの配線が持たなくて最悪車両火災の危険も有りますから、そのまま使用するのはお勧めしません。
バッテリーにつないだ配線のプラスはバックアップや時計用ですから大して電力は使わないですが・・・

またウーハー迄考えているとのことですがおそらくそこまですればバッテリーが待ちませんよ、バイクのバッテリーは車に比べて容量が小さいですから・・・

またスピーカーはフロントに付けてないと聞こえにくいです、現在ワイズギアからタンクの上に付けるタイプが発売していますが、それなども出来るだけ電力を押さえるために出力小さいですよ。

私もヨーロピアンバイクに搭載していますが、剰り大きな音で聞かない、住宅地では聞かない、信号待ちなどではミュートするなど気を付けています。
CDチェンジャー迄付けてますが、バッテリーの寿命は短いです。
市街地で剰り電力を使うと頻繁に信号待ちなどすれば走行していてもバッテリーの電力不足も有りますから気を付けて下さい。

尚、リレーの使い方は2に書きましたが用品屋で買ってきたら良く説明書読めば解ると思います(4本の配線の物が簡単)

<accへの配線は、むき出しのホーンの線から取り出しました

このACCが一番電力を使いますからリレーを使わないと既存のクラクションのヒューズがすぐに飛ぶと思います、もし大容量のヒューズにしたりすれば、クラクションの配線が持たなくて最悪車両火災の危険も有りますから、そのまま使用するのはお勧めしません。
バッテリーにつないだ配線のプラスはバックアップや時計用ですから大して電力は使わないですが・・・

またウーハー迄考えているとのことですがおそらくそこまですればバッテリーが待ちま...続きを読む

Q400ccバイクを250cc以下として登録する方法を教えてください

違法な方法ではなく、合法な方法を求めています。
年に数回しか乗らないので車検を無くしたいです。

お金がかかっているバイクなので売却は考えておりません。
土地が無いので2台目も考えておりません。

違法な方法ではなく、合法な方法を求めています。
400ccの車検があるこのバイクの車検を無くす方法を教えてください。

実際に実行された方の意見も聞きたいです。
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合法的にやろうとするなら当然エンジン載せ替えが必要ですよね。

エンジン、給排気系がまともに生きてる250ccの車体を入手して総とっかえ。
車種が書いていないので何とも言えませんが、最近は250・400共通のフレームを持つ兄弟車も少ないような。
(昔はRZ250に350のエンジンを……)

エンジンマウントや排気系の取り回しをフィットさせるのに色々加工して…改造費最低2~30万は必要ってトコですか。

そこまでやった上で、ご近所陸運局に相談となります。
地域によって違うので細かいことは何とも言えませんが、改造申請は必須ですから安全性、強度、合法性がキチンとクリアされていることを証明できる様々な書類が必要になります。
強度に関する証明は特に大変。

250cc未満と250cc以上では登録の管轄が違うため2ヵ所に申請する必要があるかと思われ非常に煩雑。
なので、ショップに頼むとしてもおそらく手数料で数万は取られるかと。


……あれ?250ccのバイクもう1台買える?!


もしくは、輸入車両の審査基準は甘いらしいので、一度海外に持っていって輸入車として再輸入~登録するとか。

まあこれも余裕でもう1台買える位のお金がかかると思いますけどね。

合法的にやろうとするなら当然エンジン載せ替えが必要ですよね。

エンジン、給排気系がまともに生きてる250ccの車体を入手して総とっかえ。
車種が書いていないので何とも言えませんが、最近は250・400共通のフレームを持つ兄弟車も少ないような。
(昔はRZ250に350のエンジンを……)

エンジンマウントや排気系の取り回しをフィットさせるのに色々加工して…改造費最低2~30万は必要ってトコですか。

そこまでやった上で、ご近所陸運局に相談となります。
地域によって違うので細かいことは何とも言えませ...続きを読む

Q「コルク半」がなぜいきがってる事になるんですか?

10年ぐらい前にコルク狩りというのがあったと聞きました。
なんでもコルク半というものをかぶっていたら狩られるらしいですね。

しかし、どれだけアウトローなヘルメットなのかと検索かけてみると、その辺のオッサンが原付に乗る時にかぶってるような半キャップが出てきました。
正直、なんでこれをかぶっていたらいきがることになるのかが全く分かりません。
それ以前に「コルク」がメーカーなのか種類なのかも分からないです。

コルクと言うメーカーの物がアウトローご用達のものでダメなのか、この形がダメなのか・・・?
見た目は単なるつばのついた半キャップですよね?
普通二輪以上のバイクでこれをかぶってるとダメとか?

いったい何が狩人たちの気に触ったんでしょう?

Aベストアンサー

>それ以前に「コルク」がメーカーなのか種類なのかも分からないです。

 あっはっは~あまりレースには興味がない方ですか?それでは仕方がないですが、『コルク半』と言うネーミングは、史上初めてレースの世界で使用される様になったヘルメットの形状に由来しています。

 第二次大戦前まではヘルメットというモノは無く、クルマやバイクのレーサー達は布や革で出来た『ボマーキャップ』(戦闘機乗りや爆撃機の乗員が被っていた、短いツバとしっかりしたアゴヒモが付いていて耳までカバーする帽子)や、ハンティングで使うディアストーカーキャップやハンチング(これらは乗馬用ですね)などを被っていました。当然、頭部を保護する機能はほぼ皆無に近いので、クラッシュ≒頭部外傷で死亡 というケースがすごく多かったのです。

 戦後はさすがにコレはマズいということになり、ヘルメットが登場します。
 それが後に『コルク半』と呼ばれる様になる、オワン型のハーフキャップヘルメットのシリーズです。
 4輪のレースでは'50年代に一斉に普及し、フォン・M・ファンジオやスターリング・モス、マイク・ホーソーンなどレース史に名を残すトップドライバー達が、長いツバのついた半キャップ型(ミミまでカバーしない形状)のヘルメットをかぶっていました。
 2輪もこの頃ヘルメットが普及しますが、4輪との違いはツバが無いという点です(レース用バイクは当時既に極端な前傾姿勢だったので、ツバがあると前が見えません。)

 この時代のヘルメットは、衝撃吸収材にコルク(ワインの栓に使う、あのコルク)が使われていました。これは当時、効果的に衝撃を吸収出来る発泡高分子材が入手出来なかったからですが、故に今日のヘルメットに比べズッシリと重く、またあまり衝撃を吸収してくれないので危険でもあります。
 この時代の代表的ヘルメットブランドは、まだアライもショウエイもなく『クロムウェル』と言う英国のメーカで、コルクと革で出来ていました。ドイツのUVEXも有名で、こちらは結構最近までコルク製ヘルメットを作っていた様です。(ツバのない半キャップを『クロムウェル』などと呼ぶ年寄りがいますが、クロムウェルというネーミングがツバなし半キャップの代名詞として長いこと使われていたからです。)
 この後、'50年代終わりごろからブッコやエバオーク、ベルなどスチロールやウレタンの発泡材でジェット型ヘルメット(ミミの部分まで帽体を伸ばしたデザイン)を作るメーカが登場し、この時帽体がミミの上までしかないヘルメットをハーフキャップ(半キャップ)と呼んで分類する様になりました。

 で、コルク製の半キャップなので、日本ではこの手のヘルメットを(今やコルクなど使っていませんが)『コルク半』と呼ぶ様になったワケです。
 今日では特に、長いツバ付きの『スターリング・モス・スタイル』の半キャップを『コルク半』と呼ぶ様ですね。今のセンスでは安全性が低く決してカッコよくもなく、要するにハンパなヘルメットに過ぎませんが、実は由緒正しい?レーシングヘルメットが元ネタだった、という話です。

>いったい何が狩人たちの気に触ったんでしょう?

 長くなるので細かい説明はしませんが・・・・元々、日本の暴走族のスタイルは、'60年代に公道最速を誇ったバイク便集団、『プレスライダー』から来ています。(フロントの旗竿、極端に絞った鬼ハン、ウインドスクリーンを前に倒すなどのスタイルは、全てプレスライダーの流行を拡大解釈して取り入れたモノです。実際暴走族だったヒト達で、それらの由来を知っているヒトなんて今はいないでしょうが。)
 彼らはヘルメットが義務化される'74年以前から走っていましたが、ヘルメット義務化でシブシブヘルメットをかぶる様になり、その時のヘルメットが『ツバ付き半キャップ』でした。バイクではツバなしクロムウェル型の方が有名でしたが、恐らく豪雨の中でも全開で飛ばさなければならない彼らにとって(彼らはレッキとした職業ライダーであり、『走れ』と言われればどんな天候でもプロの意地をかけて走ります)、長いツバは顔に吹き付ける雨をよける為に有効だったんでしょう。(前走車の巻きあげるドロをよけなければならないモトクロスのヘルメットのツバが長いのと同じ理由です。)
 そしてやがて、ツバ付き半キャップも暴走族のアイコンと化したワケです。

 今日でもツバ付き半キャップは往年の暴走族のイメージがあり、ロクデナシ、更には安全に気が回らぬバカ者、などという印象を持つヒトがいるのは事実です。勿論、半キャップでもSGマークが付いている限りバイク乗車用ヘルメットとして完全に合法ですが、20年前のレース専用ヘルメットを凌駕するほどの安全性を有したフルフェイスが自由に買える今日、敢えて半キャップを被るのは暴走族的、或いは単に『イキがっている』と見られても仕方のないことかもしれません。
 そうなると、ツバ付き半キャップは暴走族とみなされる可能性もあり、族同士の抗争かもしれませんし、或いはもっと単純に『バカは路上から排除する』という世直し的発想かもしれませんが、何れにしろ襲撃の対象となってしまったのではないか?と思われます。

 自分が生まれる以前の古いレースまで守備範囲の『レースヲタク』であるワタシから見ると、金色のツバ付き半キャップなどは『ランチア時代のファンジオだ!カッコぇぇ~』などと思ってしまいますが、ま、殆どのヒトはそれよりも『ガラが悪い』と思ってしまう様です。

>それ以前に「コルク」がメーカーなのか種類なのかも分からないです。

 あっはっは~あまりレースには興味がない方ですか?それでは仕方がないですが、『コルク半』と言うネーミングは、史上初めてレースの世界で使用される様になったヘルメットの形状に由来しています。

 第二次大戦前まではヘルメットというモノは無く、クルマやバイクのレーサー達は布や革で出来た『ボマーキャップ』(戦闘機乗りや爆撃機の乗員が被っていた、短いツバとしっかりしたアゴヒモが付いていて耳までカバーする帽子)や、ハンテ...続きを読む

Qバイクの一気筒が死んでるよう?

四気筒あるうちに一気筒が死んでるように思います。マフラーのエキパイ部分を触っても熱くなっていません。(他のエキパイは触れない位熱くなります。)
どんな原因があるのかと気筒が死んでるかの確認の仕方などを教えてほしいです。

Aベストアンサー

私も昔バイクに乗ってました。
車でもバイクでも、1気筒が死ぬとアイドリングが安定しなくなって、音で例えるなら「ドルン、ドルルン、ドッ、ドッ、ドドルン、、、」って感じで今にも止まりそうになったりしますよね。これは基本的に点火系か吸気系の問題だと思いますよ。
一番確率が高いのはプラグが点火しなくなって爆発してないんだと思います。死んでるところのプラグを交換してやったら生き返る可能性大です。もしプラグに以上がなければ、プラグにつながるケーブルの不良、あとは吸気をチェックするといいと思います。
バイクを自分で修理するのも楽しいですよ。


人気Q&Aランキング