AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

もう今はないのでしょうか? 周波数のバンドの種類を色分けしていたと思うのですが、1バンドは何色、2バンドは何色、と分かる方、どなたかいらっしゃいますか?

A 回答 (1件)

だいぶ以前の旧周波数帯の色分けですと、


27MHz、全6バンド
1)茶 2)赤 3)オレンジ 4)黄 5)緑 6)青
40MHz、AとBの2バンドのみ
A)ピンク B)白
となっていました。(ネット上では見つからなかったので酒井栄一著、
「ラジコンヘリコプター入門」昭和54年初版発行から転記しました。)

現在は区分が変わり、27MHzは旧1~6のバンドは2倍した番号のバンド
に相当し、旧バンド中間の周波数を足して増やしたナローバンドによる
全12バンドになっていますので、旧バンドの番号呼称と色分けは現在
使われておりません。
http://www.rck.or.jp/contents/anzen/anzen0101.ht …

現在2.4GHz主流でバンドの概念もなくなりつつありますが、27/40/72
のバンド表示はここのフタバのサイトの「バンド区分表」の周波数の文字
の色のプレートかリボンに数字を入れて表示する方法になっています。
http://www.rc.futaba.co.jp/module/index.html
例として72MHzでは青ベースに数字でバンド表示します。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/products/propo/deta …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネット上で何でも見つかるもではないんですね。と言いつつ、ネットを利用して教えていただいて...
ご丁寧に、ありがとうございました。たいへん助かりました。

お礼日時:2013/01/28 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)

RCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)
最近、2.4GHzの4PKを購入したのですが、
電波の届く範囲が100m程度と書かれていました。
27Mなどのプロポの場合、1kmなどと書かれています。
これから、飛行機に2.4GHのプロポを使いたいのですが
100m程度なら、すぐに到達範囲を超えて飛んでいきます。
2.4GHのプロポって、こんなに到達距離が短いのでしょうか。

便利ではありますが、かえって使いにくいものと
思ったほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

40MHZ,72MHZ,2.4GHZなどの周波数に関らず、受信範囲が100mのものもあれば1kmのもあります。
貴方の4PKは地上用に開発された機種と思いますが、
空用の機種で受信機が例えば 6014FS,608FS、617FSは500mの仕様、616FSは100m程度の仕様と思います、
小生の40MHZも100mの機種と500m機種を持っています
2.4GHZは6014FSで500mの機種でヘリに積んでいます
飛行機に積むのであれば500m程度は必要ですね。
飛行機であれば、プロポも空用のプロポにすれば使いやすいですが、

Q旧バンドと新バンド

RCのことについて教えてください。FM27メガの送受信機で、旧バンド(1~6)と新バンド(01~12)を一緒に走らせる(例えば旧の「2」と新の「08」)ことは可能なのでしょうか?混信したりするのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

No.3の回答はAM27メガの場合だと思います。

FM27メガはクリスタルを変えればナローバンドとして使えます。
実際に使っていても問題ありませんでした。

AMの場合は送信機をメーカーに送ってナローバンドにしてもらって新バンド用のクリスタルに変える必要があります。
受信機はそのままでクリスタルを新バンド用に変えるだけで問題ないようです。

Q受信機用バッテリーについて 質問です その2

受信機用バッテリーについて 質問です その2

バッテリーの ニッカド と ニッケル水素の違いについて お聞きしたいのですが

受信機がJRの2.4G RD731を使っていますが 基本が4.8Vのニッカド・バッテリーになっています ニッカド専用とは書いていないのですが・・・・ 

質問その(1)

4.8Vニッケル水素を使っても問題は無いのですか?

質問その(2)

容量が同じ場合 ニッカド と ニッケル水素 の大きな違いはなんですか?

昔の人間なので 受信機用は ニッカドしか使った事がありませんので おそらく 初歩的な質問になってしまうのかと・・・そんな事も知らんのかぁ~~  と言われそうですね

聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥ですから

今回も 宜しくお願いします 

Aベストアンサー

>質問その(1)
>4.8Vニッケル水素を使っても問題は無いのですか?

天下のJRが受信機用として供給を開始しているので大丈夫でしょう。JR直接にも確認出来ます。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/inquiry.html
フタバにはあるのにJRにメール窓口は無いんですね。

受信機の説明書にニッカド指定があるのは電圧の関係ではないでしょうか。フタバは4セル・5セル
用サーボ製品が混在し、受信機は5セル稼動前提です。しかしJRはハイボルテージとカー用を除き
基本サーボは4セル仕様だとされていますので、その受信機は1.2V4セル専用で乾電池等の6V
使用を禁じているということかと思います。電圧が一定内で安定しているものという観点もあると思い
ます。説明書にニッケル水素が出てこないのは新しいため、まだ載せてないだけだと思います。

>質問その(2)
>容量が同じ場合 ニッカド と ニッケル水素 の大きな違いはなんですか

実際に使っていないのでwikiを貼っておきます。同スペックでは明らかに軽い、というのはカタログ
では解るのですが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%AB%E6%B0%B4%E7%B4%A0

「電池の常識」は数年で変わってしまい、欠点と思われて敬遠されたことでも改良されたりします。
ニッケル水素については出始めは必ず「自然放電が多い」と書かれてましたが、これを克服して逆
に一年後でも容量が十分あることを売りにしたエネループも出てますし、書かれたものが古ければ
鵜呑みに出来ないところがあります。またニッケル水素は低温下の使用で問題があるとも聞くので
自分では様子見を決めています。

しかし、フタバでは既に大半のニッカドは生産中止と発表されました。噂では製造元がカドミウム
含有製品の生産を打ち切ったらしいのですが、代替品の発表がないままです。「燃える」電池を
プロポメーカーとしては供給し難いと考えると多分受信機側もニッケル水素になる可能性大です。
実績と信頼性からはニッカドは実に安定して良いバッテリーでしたが、時代の流れはどうしようも
ないようです。

以下は前回分からの続きになるのですが、

容量計算と同時に一度に流れる電流の「何C」も基準になりますね。5サーボなら最大1.5Aは
食う、と考えると600mAhバッテリーでは2.5C以上の負荷がかかると予想されるので、
これでは1V以上電圧降下してサーボが負けたり、下手をすると受信機の最低作動電圧を
割ってホールドに入る可能性があると予想できます。ここは1C~1.5C程度になる容量の
バッテリーを選ぶべきでしょうし、現実にもその程度が使われていると思います。

ただ、4サーボ、600mAhでサーボが負けましたか。大分以前のプロポセットでは4~5chの
飛行機用では「乾電池」セットもあったことから見るとちょっと意外に思えます。本当に残量が
無かっただけでは? あるいはそのサーボの消費は大目に見積もる方がいいのかもしれま
せんね。

予想どおり、50クラスのアクロ機でしたか。だとトルク5.2キロは決して大きめではないです。
ご質問内容からてっきりデジタルサーボのお話だと思い込んでいましたが、アナログサーボ
の選択はこの場合正しいと思います。デジタルはハンチングするとJRのカタログにも書いて
ありました。
しかし、重いですね。ホバリングのリカバリーがきつそうですが。でもそのための5セルリポ
なんでしょうけれど。軽いバッテリーという点ではリポ+レギュレーターもアリではないですか。
リポに不慣れな方にはお勧めし難いのですが、既に電動を手掛けてる訳で全く心配ないと
思いますし。

ここで言うのも変ですが、前回回答中の式で意味の無い「+10」が入ってました。結果は変わ
らないのですが、これでは停止待機中の6個目のサーボがあることになってしまいます。
訂正しお詫び申し上げます。

>質問その(1)
>4.8Vニッケル水素を使っても問題は無いのですか?

天下のJRが受信機用として供給を開始しているので大丈夫でしょう。JR直接にも確認出来ます。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/inquiry.html
フタバにはあるのにJRにメール窓口は無いんですね。

受信機の説明書にニッカド指定があるのは電圧の関係ではないでしょうか。フタバは4セル・5セル
用サーボ製品が混在し、受信機は5セル稼動前提です。しかしJRはハイボルテージとカー用を除き
基本サーボは4セル仕様だとされていますので...続きを読む

QDF-02とTT02-Bについて

この冬、タミヤのシャフトドライブ4WDRCカーを買おうと思っているのですが、DF-02の『エアロアバンテ』とTT02-Bの『デュアルリッジ』で迷っています。



始めはDF-02にしようと思っていたのですが、TT02-Bの方が価格が安いのでそれほど悪い点がなければTT02-Bにしようかな…と思っています。



しかし友人のTT02-Bと僕のマイティフロッグがぶつかっただけでTT02-Bのドッグボーンが折れてしまったということもあったので、強度面がやや不安です。(TT02-BがBZモーター、マイティがノーマルモーターでした)



僕は改造はほとんどしません。せいぜいフルベア化してスポチュンつける程度で済ませますが、このような場合、DF-02とTT02-Bではどっちがいいでしょうか…

Aベストアンサー

オプションパーツが出揃ってしまっているのはDF02ですが
今後のオプションパーツの展開が期待できるのはTT02Bです。

TT02Bのドッグボーンは樹脂製でして少々の衝撃では折れないはずです。
それが折れたのはよほどのハードヒットか撃ち処が悪かったのでしょう。
あるいはBZモーターのパワーに負けてストレスが溜まっていたのかもしれません。
こうなるとユニバーサルドライブシャフトへの変更が必要になってきます。
スポチュンへの換装程度ならキット内樹脂製ドッグボーンで十分でしょう。
シャーシはオンロード用TT02ベースなので防塵性に若干問題があります。

DF02はスチールドッグボーンで丈夫ですが
カップジョイントの設計ミスもありそのままではステアリング舵角の制限ができる、
サスペンションストロークを最大にとれないなどがネックになっています。
こちらもユニバーサルドライブシャフトへの変更が必要になってきます。
シャーシはオフロード用独自設計で特段の工夫をしなくても防塵性が高いです。
フロンダンパーステーがDF02のウィークポイントでしょう。
材質、造形に問題があるようでフロント側のハードヒットではここが壊れます。

なおボディカットラインが余裕をもたせたものとなっており開口部分が大きくなりがちです。
それだけ砂埃の侵入は大きくなります。
走行後のメンテナンスを少しでも楽にするためには
フロント、リアともにサスペンションアームの動きも考え現物合わせでカットする必要があります。
ただし密閉度が高すぎるとモーター、アンプの放熱が間に合わずプロテクション作動、小休止が必要になるでしょう。

以上、エアロアバンテを走行させてきた経験からですが
サスペンションとその支持部が新規設計、新造形されたTT02Bのほうが適応範囲も広く丈夫になっています。
私が今から買うとすればデュアルリッジですね。

オプションパーツが出揃ってしまっているのはDF02ですが
今後のオプションパーツの展開が期待できるのはTT02Bです。

TT02Bのドッグボーンは樹脂製でして少々の衝撃では折れないはずです。
それが折れたのはよほどのハードヒットか撃ち処が悪かったのでしょう。
あるいはBZモーターのパワーに負けてストレスが溜まっていたのかもしれません。
こうなるとユニバーサルドライブシャフトへの変更が必要になってきます。
スポチュンへの換装程度ならキット内樹脂製ドッグボーンで十分でしょう。
シャーシはオンロード...続きを読む

Q電波をもう少し遠くまで飛ばしたい

子供のおもちゃのラジコン(ランクル)なのですが、あまりにも電波が弱く(?)室内で3M程度が限界です。受信側はアンテナが立っておらず、ボディー内でリード線(15CMくらい)を張ってる状態でした。公園で遊ばせたいので倍くらいは飛ぶように出来ないでしょうか?
何か良い方法があれば教えてください。
周波数は27MHと書いてありました。プロポのアンテナはピアノ線状のヘニャヘニャアンテナです。

Aベストアンサー

27MHz帯のもの(27.12MHz±5%)であり、
人家から200m以上離れて使うのであれば、パワーアップOKです。
また、送信側のアンテナを長くしてもかまいません。

ラジコンを意識した電波法の例外規定が存在します。
(電波法施行規則第6条二 500mで200μV以下。
 これはラジコン飛行機等も考慮していて、結構強い電波です)

2.8mまでなら、長くすればするほど、電波の飛びは良くなります。
また、電池の電圧を3割程度上げてみるのも効果的です。

ただし、必ず、人家から200mという条件は守って下さい。

また、受信アンテナの改善方法ですが、
ピアノ線のような堅めの線をコイル状に巻いて、いままでの
棒状のアンテナの代わりに立てると、長さが同じでも性能は良くなります。
コイルの幅は数センチ。長さは今までのアンテナと同程度にしてください。

他のアンテナとしては、
ピアノ線を立てて、先端を丸くしておいて
アンテナ用のビニール線を
車体(アンテナ端子)--丸い円の中--だらっと後ろに下がる
と言う方法で長さを稼ぐ方法があります。
もちろんこの場合も最大長は2.8mですが、
今までのアンテナの倍ぐらいの長さにしただけで、
到達距離はかなり伸びるはずです。

27MHz帯のもの(27.12MHz±5%)であり、
人家から200m以上離れて使うのであれば、パワーアップOKです。
また、送信側のアンテナを長くしてもかまいません。

ラジコンを意識した電波法の例外規定が存在します。
(電波法施行規則第6条二 500mで200μV以下。
 これはラジコン飛行機等も考慮していて、結構強い電波です)

2.8mまでなら、長くすればするほど、電波の飛びは良くなります。
また、電池の電圧を3割程度上げてみるのも効果的です。

ただし、必ず、人家から200mという条件...続きを読む

Qニッケル水素電池をニッカド充電器で充電したらどうなりますか?

なぜ出来ないのでしょうか?もし充電したらどうなりますか?

Aベストアンサー

 全く大丈夫です。起電力はどちらも1.2Vですので後は原理的に同じです。
 ただ水素が幾らか外に出ている様で充電器を傷めるのかもしれませんが、
そこら辺の対策がしてあるのかも。
 従来のNi-cdより高容量なのでニッカド充電器の裏に書いてある出力○○mA
でニッケル水素電池の容量を割ると充電時間が計算できます(1,2時間分プラスし
ます)。低電流で充電しますとかえって電池にやさしいと思われます。
中には数アンペアで超急速充電している人がいますが、かなり発熱するぐら
いで大丈夫だそうです。また本当は乾電池も充電できます。ただし元々充電用で
ないので破裂、液漏れの可能性大です。怖いですが1,2度なら復活します。

Qプロポとサーボの相性

ラジコン送受信機(プロポ)とサーボの組み合わせは
サンワのプロポにはサンワのサーボ、
フタバのプロポにはフタバのサーボを組み合わせるのが普通と聞いたのですが、本当でしょうか。
サンワのプロポにフタバのサーボを組み合わせた場合、どのような不具合が発生するのでしょうか。

Aベストアンサー

補足して
内部での信号のやり取りも各社仕様が違いますので
JRと双葉の組み合わせの場合にはニュートラル位置がずれます。
なので正転と逆転の稼動範囲が違う事になります。
(コンピュータープロポで設定は出来ますけどね)
で、JRと三和の組み合わせは上に書いた通りで電源の極性が逆なのですが
内部的な相性は良いのです。
これはその昔、三和の開発スタッフが独立してプロポメーカーを立ち上げ
後にJRとなった為で基本仕様は三和と同じなのです。

Qラリーブロックタイヤ

こんど、ラリーブロックタイヤを買います。

単刀直入に質問しますと、ホイールは専用のものがあるのですか?それともなんでもいいのですか?


よろしくお願いします!

Aベストアンサー

タミヤのSP.476 ラリーブロックタイヤで良いんですよね?
http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?products_id=50476

タミヤのツーリングカー用タイヤは大別してナロー(26mm幅)とミディアムナロー(24mm幅)があります。
このタイヤはナロータイヤですのでホイールもナロー用を使います。
タミヤツーリングカーで主流サイズ(184mm)のボディを使う場合はオフセット+2が無難です。

後は好みのデザインを選んでください。
いくつか挙げておきます。
http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?products_id=51021
http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?products_id=54340
http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?products_id=51071

それとインナーですがスポンジハードを入れておけば問題無いと思います。
http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?products_id=53156

タミヤのSP.476 ラリーブロックタイヤで良いんですよね?
http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?products_id=50476

タミヤのツーリングカー用タイヤは大別してナロー(26mm幅)とミディアムナロー(24mm幅)があります。
このタイヤはナロータイヤですのでホイールもナロー用を使います。
タミヤツーリングカーで主流サイズ(184mm)のボディを使う場合はオフセット+2が無難です。

後は好みのデザインを選んでください。
いくつか挙げておきます。
http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?products...続きを読む

Q2.4GHzラジコンの送信機のチェック方法を教えて!

最近2.4GHz帯のラジコンが出回っていると聞いています。
私はおもちゃ修理のボランティアをしていますのでラジコンおもちゃも多く持ち込まれます。
そのとき必ずチェックするのが送信機から送信電波が出ていることを確認します。
2.4GHz帯のものでも同じようにしてはと思っていますが、その検知方法が分かりません。
簡単に検知する方法があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2.4GHz帯は…いろいろあるから難しいんじゃないですかねぇ……。
Wi-Fiがあったり、デジタルコードレスホンがあったり、その他もろもろ……。
ラジコンだとメーカー毎に通信プロトコル違ったりするんでしょうかねぇ。
# フタバ、JR、ハイテック、その他安いマルチコプターなどなど。

単純に2.4GHz帯の電波が出ているだけか?
という判定なら、検出器か何かで対応可能だとは思われますが…。
http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11580561034.html
結構高価…ですかねぇ。(まぁ、汎用の電波検出器のようですし)
2.4GHz特化なら電子部品とかで作れ…ないかなぁ?
# ただし、Wi-Fiの電波とか無秩序に検出するでしょうが…。

Qプロポと受信機のメーカーの違い。

Hitecという会社の送信機を持っているのですが、このプロポをラジコンカーに使用する場合、受信機も同じ会社が良いのでしょうか。また受信機に他社製を使用した場合(たとえばサンワ)、クリスタルを変更する場合には、Hitec製あるいはサンワ製どちらのクリスタルを購入して使用すればよいのでしょうか。つまりプロポメーカーのクリスタルを送受信機に使用するのか。受信機メーカーのクリスタルを送受信機に使用するのか。またそれぞれを別々に購入して、それぞれのメーカーのクリスタルを送信機、あるいは受信機につけるのか。教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
 その会社のクリスタルを使うのが理想かもしれませんが、クリスタルはどこのでもいいと思います。
そのバンド数さえ、合っていれば。
これは、私の想像ですが、クリスタルを各会社が作っているのではなく、それ専門に作っているところがあると思うのです。各会社がクリスタルまで作ると、大変な投資になりますし、技術も必要になります。
 だから、バンド数により、クリスタルは統一されていて、バンド数さえ、合わせれば、使えると思います。


人気Q&Aランキング