教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

カテ違いと言われるかもしれませんが,「車」に出すより,こちらの方がこの問題に
関心を持っておられる方が多いかと思いまして・・・よろしくお願いします。

以前から疑問に思っていることなのですが,2サイクルエンジンは,何故かかり
にくいのでしょうか?

設計・製造が適切に行われた製品を,適正な使用方法で使用すれば,空気比・
燃料濃度も適正に行われて燃焼室に入り,適切なタイミングで点火が行われれば
起動するはず,と思っています。

しかし,2サイクルエンジンの場合,一発でかかることは,先ずありません。
農業用の2サイクルエンジンの紐を引っ張っていて,この仕事は無限に続くのではないかと,恐怖に襲われることさえあります。(-_-;)

燃焼室温度が上がってないことを理由に挙げる人もいますが,それはそんなに
利きますか?
そのことは,4サイクルエンジンでも同じ条件ではないですか?

2サイクルエンジンが何故かかりにくいのか,また,これが将来,改善される可能性の有無等,について理論的なご説明をいただければ幸せです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

#1さんのめちゃくちゃな論法を論理的といわれてちょっと問題がありますので再度解説させていただきます。


なお、彼の間違いは「したがって、ただでさえ燃焼室温度が上がっておらず燃料が十分に気化できない2ストの
始動時は、ますます混合気が燃料不足状態にある」

始動時には燃焼温度は関係ありません。というか始動(燃焼)していないので温度が変化するものでもありません。
この場合の内燃機関の燃料は混合気(ガソリン(液体)粒子と空気の混合体)であって、気化したものではありません。


内燃機関を気持ちよく動作させるキーワードに3つの事柄があります。貴方も仰ってる通り+アルファとして
良い火花 良い圧縮、良い燃料(混合気)この要素が欠けていると調子は悪くなり始動もままなりません。

車の始動性は格段に良いですよね?
冬場だろうが夏場だろうがセル回してほとんど一発で始動します。
これはセルスタータの機能より、良い混合気を作る装置(インジェクション)にかかわることが大きいです。
コンピュータ仕掛けのインジェクション装置により、そのときの状況に最適な混合気が作られるからです。
では、なぜ現状がだめか。キャブレター仕様だからです。車でキャブレター仕様は特殊なものをのぞき今は無いと思います。

1:「この問題は将来的に改善される可能性があるか?」

コスト的な問題がありますが、改善されるでしょう。
原付程度の小さなバイクにもインジェクションが搭載されようとしています。
これはコストより環境問題が優先されたためです。
インジェクション(コンピュータ仕掛け)とすることで理想的な燃料が作られるからです。→排気ガスもコントロールできる。
キャブは自然吸気によるコントロールですので全体をコントロールできない。

2:「何故かかりやすいエンジンとかかりにくいエンジンがあるのか?」
まず、キャブレター仕様では混合気(理想的な燃料配分)が1過程でしかコントロールできません。
ムラが多すぎますので、それを少しでも均一化するため、こまめなメンテナンスが必要になります。
ちょっと強引ですがひとつの要因になる答えを簡単にすますとメンテナンスされている内燃機関とされていない機関の違いです。
また、話が長くなりますので#7さんの回答で割愛します。

良い圧縮の問題が残ります。
ご質問のエンジンの構造上、紐を引っ張ることで始動となっていますよね。
このときに何が起こっているかと申しますとクランクを回してピストンを上下させています。
この紐を引っ張る速度も圧縮速度にかかわってきます。
紐を引っ張るとクランクが回り、ピストンが上昇して混合気を圧縮したところで点火してるのはイメージで感じるかと思います。

2サイクルと4サイクルの違いで明確なのは、2ストロークの場合、クランクが1回転して、圧縮+点火となりますが
4サイクルの場合は、クランクが2回転してから、圧縮+点火となります。これは機構ですので間違いの無い事実です。
単純に考えると、毎回、紐を引っ張る長さが同じだとして紐を引っ張ることでクランクが2回転するとします。
2サイクルでは点火作業が2回。4サイクルでは1回しか起こりません。
また、4ストロークと2ストロークでは機構の違いにより、紐の引っ張り抵抗も変わってきます。2ストロークのほうが抵抗値が低いです。
ということで圧縮スピードも速められます。2ストロークにもマイナス要因はありますが、これらのことを踏まえると
内燃機関始動のステップでは2ストロークのほうがかかりやすい確率式ができます。

あくまでも確率式ですので誤解がないように願います。

この程度の説明しか上手く説明できませんが、将来的には4ストローク インジェクション セルスタータのモデルであれば
車のように一発始動となりえるでしょう。(機構的には今の車と同じです)
紐で始動だと車の始動とはいきませんが今の4ストロークよりは格段に始動性は向上するでしょう。
2ストロークがコスト的に安い、構造的に4ストよりも単位時間当たりのパワーが出るのですが、メンテナンスの問題および
燃料にオイルを混ぜて一緒に排出という環境問題から淘汰される運命です。
(国産バイクは50ccを除くものは既に製造中止になっております)
本田は2ストローク、インジェクション セルスタータのモデルの開発は終わらせておりますが、製品化しておりません。

ちなみに同様のエンジン(内燃機関)は2ストロークでも4ストロークでも始動させた経験はあります。

この回答への補足

♯1さんに対してのレスは,とにかく早かったことと,”それなりに”考えて
いらっしゃったことを評価したものです。
あまり深く追及なさらないでくださいませ・・・(^_^;)

エンジンの特性をよく把握しておられ,また将来への展望についてもしっかりした
ご意見をお持ちで,今回のご回答の中で最も優れたご意見と拝察します。
「経験者」というより・・「専門家」・・ではないですか?
蛇足ですが,このサイトには「専門家」と云いながら,素人よりもうすっぺらな
意見を出す人が大勢います。
爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい・・・(^_^;)

多数ご意見いただきましたが,だいぶ時間がたちましたので,そろそろ締め切らせて
いただきたいと思います。
何かご意見がありましたらご投稿くださいませ。

有難うございました。

補足日時:2004/07/15 13:29
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大変参考になりました。

お礼日時:2004/07/15 22:42

No.5です。



>2ストも4ストもかかりにくさ(やすさ?)に差は?

模型エンジンの平均的なユーザーは、4ストの方が少し難しいと考えている
ようですが、前回述べたようにプライミングの量を把握している人であれば
プロペラの中心にあるスピンナーというトンガリ帽子のような部分を指先で
ピュッと回す程度でいとも簡単に始動してしまうのです。
ですからこれについては「始動前の段取り次第」だと私は思います。

>「ガクッという衝撃」でエンジン室の昇温が行われるのですね。

私はそこまで考えた事はありません、が、冷えた状態からの始動では
まずこれを確認しないと「空振り」が続いてしまいますし、果たして
この一発程度で昇温と呼べるものか、私には分かりかねます・・・。

ちなみに燃料パイプを外して、プライミングだけで始動してみますと、
この状態でも数秒間エンジンはブスブスと回ってくれるものですが、
この数秒間が続かないと本格的な始動には繋がらないように思います。
要するに「ブルブル~」という不整音がしばらく続いた後に「ブーン」
と乗ってくる感じなんですね。

前回、プライミングなしで電動式のスターターで始動すると初爆の後に
燻ってしまうと述べましたが、この場合スターターを回して排気音が
聞こえても、まだ数秒間はスターターを回してエンジン回転を促して
やらないとエンストしやすいです。

私としては、この辺りの時間が昇温ではないかと思いました。

この回答への補足

スピンナーを回すだけで始動できるとは,夢にも思っていませんでした。
これができれば,ペラで手を叩かれなくていいですね。(^_^;)
模型機の操作に熟達された方とお見受けします。

燃焼を継続させるメカニズムは大変複雑で,わたしはあれこれ定性的なことしか
思いつきませんが,燃焼室の温度は定常状態で400℃程度ではないかと思っています。
これに対して,始動時の0~100℃程度の変化がそんなに重要だろうか?というのが,
わたしの「始動時の昇温」に対する疑問です。
(一回でも爆発すれば一気に,これくらいの温度になると思います)

いろいろとご意見有難うございました。
そろそろ締め切らせていただこうかと考えています。
何かご意見がありましたら,早急にご記入くださいませ

補足日時:2004/07/15 13:11
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2004/07/15 22:43

ヒモ式スタータエンジンは、チェンソーから消火用ポンプ用2気筒のものなどいくつかのエンジンを扱ってきました。



質問者さんの言うとおり、2サイクルエンジンは、一度エンジンがかからないと、何度もヒモを引いても一向にエンジンがかからない事が数多く感じられます。
4サイクルエンジンは、最近の物であれば、余程どこかが悪くない限り数度ヒモを引けばたいていはエンジンがかかります。

2サイクルエンジンのかかりが悪いときは、私の経験から言うと、前回の使用から数ヶ月以上経過した場合に多く発生しているように思われ、またこのときに点火プラグを外してみるとたいていオイルで濡れている状態になっています。

2サイクルエンジンは、燃料に潤滑油を混合しているため、シリンダー内に吸気された混合ガソリンが長い時間の間にガソリン分だけが気化してしまい、潤滑油だけがシリンダー内に残り、潤滑油が点火プラグに付着し点火不良になってしまうためにエンジンのかかりが悪くなるのではないかと思っています。

また、混合燃料をタンクに入れる物より、ガソリンと潤滑油を別に入れ、自動混合をするエンジンの方がこう言った現象が起きやすいように感じられます。

私は、2サイクルエンジンを停止する場合、緊急時以外はエンジン始動したまま燃料コックを閉じて自然にエンジンが停止するまでそのままほおって置きます。

この方法を取ると、次の始動時にキャブレター内のエアー抜きが必要になりますが、エンジンの始動は比較的スムーズにいきます。

ちなみに、私がよく始動する2気筒2サイクル自動混合のエンジンをこの方法で停止させた場合、真冬(外気温度が氷点下以下)でも調子がよければ1回で、悪くても数回ヒモを引けばエンジンがかかります。

しかし、停止時にシリンダー内の燃料が完全に空になり、エンジンの潤滑不良を起こしている可能性もあるので必ずしも正しい方法とは言えないとも思います。

この回答への補足

ご回答有難うございました。

大変参考になりました。
ここにご記載された内容は,実務に携わる者にとって,銘記しておかなければ
ならないことがいっぱい書かれているように思います。
コピーして保存版にしておきたいと思っています。

「停止させるとき,エンジンをかけたまま燃料コックを閉じる」は,エンジンの中を
カラッポにしておく,という意味で,良い処置ですね。
わたしは知りませんでした。
ただ,この後の「始動のときキャブのエアを抜く」というのは具体的にどうするのでしょうか?

manju-uso800さんは4サイクル有利派で♯8さんの2サイクル支持の理論と対立するように思うのですが如何でしょうか?

最後に・・・
今回は多くの方から参考になるご意見を多数いただきましたが,長くなりますのでそろそろ締め切らせていただきたいと思っています。
どなたも,良い意見をお出しいただいてポイント記入には大変迷っているのですが,
「理論的な考察および将来への展望まで考察」された♯8さんと,「実務上の手法を確立」
しておられる♯7さんへトップ賞をさしあげたいと思います。

有難うございました。

補足日時:2004/07/15 12:20
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。

お礼日時:2004/07/15 22:41

スターティングシステムの構造でしょう。



4サイクルの発電機って私は触ったことがないのですがヒモで始動する4サイクルってあるのですか?

ヒモで何度も始動操作が必要なのは「何度も」の操作によって点火に必要な混合気が作られるためでしょう。

>設計・製造が適切に行われた製品を,適正な使用方法で使用すれば,空気比・燃料濃度も適正に行われて燃焼室に入り,適切なタイミングで点火が行われれば起動するはず,と思っています。

もちろんそうですが、ヒモ式スタータのエンジンにそこまでコストはかけられないでしょう。セルモータ式の場合は1分間で約100~300回転セルが回ります。ということは1秒で数回転します。ですから簡単にかかるのです。ヒモ式は構造上、1秒間に5回引っ張るなんてできないですよね?仮にそれができれば始動性は上がると思いますよ。

この回答への補足

ご回答有難うございます。

「スターティングシステムの構造でしょう」で始まったので,なにか理論的な展開があるかと
期待したのですが,そうでもないのでちょっとガッかりしています・・(^_^;)・・が素人的にはいいところ突いていますね。
説得力があります。

1.「紐で起動する4サイクル・・・」 ♯3さんのご回答を見るとあるのでは
 ないでしょうか。
 ただし,ここらはわたしの疑問の本質的なところではありませんので・・・
 わたしの疑問はあくまでも「何故かかりやすいエンジンとかかりにくいエンジンが
 あるのか?(かかりにくいエンジンが何故改善されないままであるのか)」
 ということに発しています。
 汗ビッショりになって,発電機と格闘した人間の想いをご理解賜りたく・・・(-_-;)
2.「適正な混合気」が出来上がるには,何回も吸排気を繰り返さないと
 いけないのでしょうかね。
 説得力がありますがどうにも改善できないことでしょうか?
3.「>設計・製造が適切に行われた製品を・・・」ほんとに下手な説明で
 申し訳ありません。
 適当な表現が思い当たりません。
 お許しください。
 イメージを汲み取ってください。
4.「1分間で約100~300回転セルが回ります」・・・そうですね。
 「一発でかかる」と思っていますが,考えてみれば数回は回っているわけですね。
 ・・・ということは,5回程度は仕方がない・・ということでしょうか。
 十数回以上かかるようなものを良・不良の目安にしましょうか。
5.「ヒモ式スタータのエンジンにそこまでコストはかけられないでしょう」
 そうですか。
 「コスト」がかかりますか。
 使うひとの身になって考えませんか?

補足日時:2004/07/14 17:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1回引っ張る間に,数回回る・・・という気もするのですが・・・
とまれご意見いただき有難うございました。

お礼日時:2004/07/15 22:41

ご期待に沿える内容とは思えませんが、少しは参考になれば幸いです。



模型飛行機の2ストロークエンジンでは、ほとんど一発で掛けられる
コツがあるのですが、それは適度なプライミングにあると私は思います。
(なぜかチョークと呼ぶ人もいますが・・・)

模型用のエンジンはキャブレターの口を指で塞いで数回プロペラを空回し
すると燃料が吸い込まれて行きますので、その状態からグロープラグに
通電し、プロペラをしっかり握ったままピストンを上死点近くまで上げると
「ガクッ」という衝撃が伝わります。この直後にプロペラを勢い良く叩けば
ほとんど一発で始動するものです。

で、そうした手順を取らないで電動式のスターターを押し付けて始動
する人も少なくないのですが、事前にプライミングをせずにいますと
燃料がシリンダーに吸い込まれるまでに時間が掛かり、しかも量的には
少ないせいか初爆の後に燻ってしまう事が多いようです。

冒頭では2ストロークと書きましたが、実際は4ストロークでも
ほとんど同じような手順を踏んでいます。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
この場合2ストも4ストもかかりにくさ(やすさ?)に差はありませんか?

実務に精通した方のご意見で大変参考になります。
今の世の中,手動起動派がおられることを大変心強く思います。(^_^;)

これらのことは常識ですが,こうやって文章に書かれているものをみると大変
説得力があります。
「ガクッという衝撃」とありますが,これでエンジン室の昇温が行われるのですね。

グローの場合は,昇温が必要でしょうが,高圧放電でも室(混合気)の昇温は
必要でしょうか?
燃焼時の温度と比べれば大差ないような気もするのですが・・・。

補足日時:2004/07/14 16:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

模型機のテクを教えていただき有難うございました。

お礼日時:2004/07/15 22:35

それは、エンジンの中にカーボンが付着してるからでは


ないでしょうか。
エンジンのことを知っている人なら簡単にばらして
掃除できると思いますよ。

この回答への補足

ムシ

補足日時:2004/07/14 15:09
    • good
    • 1
この回答へのお礼

関心をもっていただき有難うございました。

お礼日時:2004/07/15 22:34

そりゃコツです(^^; だし、ちょっと誤解してるかも?



2stの芝刈り機なんてすぐにエンジンが掛かりますが4stの芝刈り機なんて、なっかなかエンジンが掛かりませんよ(^^;

2stバイクのキックも手で掛けられるけど、4stバイクを手で掛けたら腕が折れますもん(^^;

この回答への補足

ご回答有難うございます。

ホー
4サイクルでもかかりにくいですか。
ということは,サイクルは根本的な原因ではなさそうですね。

いずれにしても,わたしが疑問に思っているのは,「かかりにくいエンジンと
かかりやすいエンジンがあるのは何故か?」ということから,「この問題は
将来的に改善される可能性があるか?」というのが質問の本質ですので,
この点よろしくお願いします。

なお,申し訳ないのですが,ご回答の中に”ご自分で体験していないのに”
ご回答してきておられる方があります。
これはご遠慮いただきたいと思います。
よろしくお願いします。

補足日時:2004/07/14 14:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夜遅くにも係わらず有難うございました。

お礼日時:2004/07/15 22:33

回答から言うと誤解です。



4サイクルエンジンを扱うように2サイクルエンジンを扱うことに2サイクルエンジンがかかりにくいという誤解が生じます。逆に言うと始動性は良いほうです。


最初にプラグは小まめに交換してください。
再度、取り扱い説明書を読んできちっと作業してください。混合オイルを作るときも適当な配分にしないように。


説明が下手なもので専門的に話をすると長くなりますので割愛させていただきます。

この回答への補足

早速のご回答有難うございます。

誤解ということは,「2サイクルエンジンも自動車並みに一発でかかるのがフツー」
ということでしょうか?
(この表現,一寸不適切かもしれませんが・・・(-_-;))

農業機械や小型発電機などで,数回紐を引っ張ったご経験はおありになりませんか?
(いつも一回引いただけで起動しますか?)

補足日時:2004/07/14 11:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夜遅くにも係わらず有難うございました。

お礼日時:2004/07/15 22:32

これは、給排気の不完全さと関係があるのではないでしょうか?



2ストエンジンの始動性が4ストエンジンに劣るとは気づきませんでしたが、そういわれたらそんな気がします。
2ストと4ストの違いの一つは、バルブ構造の違いから、2ストは未燃焼ガスが一部排気され、また燃焼済み排ガスが一部シリンダー内に残ってしまいます。
2ストエンジンは当然この事実を織り込んでのベストバランスを前提に設計されていると思いますが、始動時は燃焼済みガスはシリンダー内には存在せず、その容量分はフレッシュエアーで満たされているはずです。
したがって、ただでさえ燃焼室温度が上がっておらず燃料が十分に気化できない2ストの始動時は、ますます混合気が燃料不足状態にある。
ってな説明はいかがでしょうか?

この回答への補足

ご回答有難うございます。

数あるご回答の中で,かなり論理的に考察しておられる点,嬉しく思います。(^_^;)
しかし,ご自分の体験がないとおっしゃっておられる点を残念に思います。

この気持ちは,何回も発電機の紐を引っ張って,一向に起動しない発電機に業を煮やした
体験をお持ちの方でないと理解できないと思います。

補足日時:2004/07/14 15:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夜遅くにも係わらず有難うございました。

お礼日時:2004/07/15 22:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2stバイクキックスタートのコツは?

おはようございます、こんにちは、こんばんは
先日、私はスズキ・RGV250ΓSPを購入しました。
しかし、キックに不慣れな為か中々エンジンを始動させる事が出来ません。
購入店から自走で自宅まで帰りましたので、動かなくなるほどの不調とは思っておりません。
キックのコツについてググってみて上死点やらデコンプやらについて粗方理解し、それらのサイトに書いてある方法も試してみましたが、それでも上手くいきません。
どうしたらエンジンがかかるorかかりやすくなるのでしょう?
ご教授頂けると幸でございます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車両整備がしっかりされていて機関良好の状態が前提です。
まず、この時期ですとチョークONでキックしないと冷間始動はまず出来ません。

もう20年近く前のことなんでうろ覚えですが、初代RGV250ガンマに乗る機会があったのですが、他のバイクに比べてキックがしにくかった記憶があります。
キックレバーのストロークの真ん中くらいからギヤが噛んでエンジンを回すので、スカを食らった感じで最初は戸惑いました。

対処法として、キックレバー軽く下げていき、キックギヤが噛んでクランクが回り出す位置になったらキックレバーを上限に戻し、また少し下げてギヤが噛む位置を探ります。
なるべくキックレバーのストロークが大きく取れる位置から、一気に蹴り下ろせばエンジンがかかるはずです。
なお、むやみにアクセルを開けてキックするとすぐにプラグがカブって、それこそ始動困難になりますので、最初はアクセルは全閉でチョークONでキックしてください。
2~3回でかからなければ、少しだけアクセルを開けて1度だけキックしてみます。
普通はここまでにかかる「気配」はあるはずです。(無ければ要整備)

キックのコツは、レバーのストロークの範囲内で「いかに素早く長く(多く)エンジンを回転させるか」で、チョークとアクセル開閉はその次の条件です。

エンジンが暖かいうちなら軽くアクセルを開けてキックでもOKですし、真夏や走行直後ならアクセルもチョークも弄らないでキックのみでもOKです。

なお、2スト250レプリカの宿命というか性格として、真冬のキック1発始動というの珍しいと言っても過言ではなく、2~3回でかかれば調子が良い証拠です。
それ以上の場合はだんだん無限地獄へ近付きますので注意しましょう。
ま、慣れれば何とも思わなくなりますよ。(多分・・・)

車両整備がしっかりされていて機関良好の状態が前提です。
まず、この時期ですとチョークONでキックしないと冷間始動はまず出来ません。

もう20年近く前のことなんでうろ覚えですが、初代RGV250ガンマに乗る機会があったのですが、他のバイクに比べてキックがしにくかった記憶があります。
キックレバーのストロークの真ん中くらいからギヤが噛んでエンジンを回すので、スカを食らった感じで最初は戸惑いました。

対処法として、キックレバー軽く下げていき、キックギヤが噛んでクランクが回り出す位置になっ...続きを読む

Q2スト エンジンがかかりにくい

初めての質問なので多々の失礼があるかもしれませんが、宜しくお願いいたします。

RMX250(混合給油式のレーサーを公道仕様にしたもの)に乗っています。
エンジンの始動でキック50回以上でもエンジンがかからないことがあります。(セルはありません)
この状態の時は何回やってもかかりません。

スロットル開閉、チョーク、などなどいろいろかけ方を試すものの無意味です。
押しがけではエンジンがかかるのですが、かかりがいつもより悪いです。

日を変えてエンジンをかけようとするとキック5回ぐらいでかかり、その後は快調に動きます。
※バイク屋に修理に出そうと思っても次の日には直っているので困ってます。

下記はエンジンがかからない時の情報です。
・エンジンオイルは"Honda ULTRA GR2"と"ZOIL"の混合したもの。
・ガソリンとエンジンオイルの混合比は50:1。
・前日まで走行。
・バッテリーの電圧は未確認。ですが、プラグからの火花はでていました。
・キャブ(O/H済み)は問題ありません。

中古で購入した半年前からの問題なので半分あきらめているのですが、
なにか対策があればご教示お願いいたします。

初めての質問なので多々の失礼があるかもしれませんが、宜しくお願いいたします。

RMX250(混合給油式のレーサーを公道仕様にしたもの)に乗っています。
エンジンの始動でキック50回以上でもエンジンがかからないことがあります。(セルはありません)
この状態の時は何回やってもかかりません。

スロットル開閉、チョーク、などなどいろいろかけ方を試すものの無意味です。
押しがけではエンジンがかかるのですが、かかりがいつもより悪いです。

日を変えてエンジンをかけようとするとキック5回ぐらいで...続きを読む

Aベストアンサー

こん**は

 RMX250RではなくSを混合化した物に乗っていました。
 現在はRM125などを経由してYZ250F等に乗っています

 特に対策などはないですが、まずはプラグを新品に交換エアフィルタ清掃等を行って見てはいかがでしょう。
 それでもダメならキャブのOHは済んでいるとのことなので、腰上OH、排気デバイスの掃除なども検討してみてはいかがでしょうか?
 手に負えないと判断したら早めにプロに任せるのが良いでしょう

 それと質問には関係ないですが、RMXにはバッテリーはついてないですよ?
 OILは趣味嗜好があるので特には問題はないですが、公道で使うには薄すぎませんか?
 クランクベアリングのことを考えると35~40:1あたりは必要かと思いますよ。
 RMXはクランクベアリングが弱いですからね

Q2stバイクかぶりの原因について教えてください。

最近、kdx250srが かぶります。
症状としては、
•1速が加速しません。
回転があがらない、ごぼつく 。
3速くらいから元気良くなってきます。
また、指導直後は何速でも、ゴボつき、回転があがらずガス欠のような感じでエンストします。そのあとは一切始動しません。
プラグは濡れ濡れです。
、•止まってる時、アイドリングが低くエンジンが止まります。アクセルをちょっとひねって回転を少しあげてると大丈夫です。
ここ最近こんな感じが続いております。

どノーマル車両なのですが…キャブ類も
少し前までは、1速ですこしゴボつくかなー程度でした。

やっぱり何処か故障しているのですか?


知り合いに相談したら、2次エアーを吸っているかも と言っていました。
2次エアーを吸っていたらこんな症状は出ますか?

エアクリーナーは綺麗です。
チャンバーとしっかり排気していると思います。
インシュレーターには少しヒビがあります。

長くなりましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

かぶりの原因はオイル過多または混合気の濃すぎです。
最近、ということは以前は問題なかった?。
キャブレター、オイルポンプ関係をいじった記憶がなければ、念のためプラグ交換に際し番手(熱価)を間違えていないか?。
キャブのオーバーフローの有無確認、エアスクりリューの戻し量適正か?、キャブの内部は直角に曲がったエアの通路があります(パイロットエア、エアブリーダー用の通路)それが詰まると、外からいくら調整してもダメです、分解掃除が必要です。
ふかせば正常ならチョーク関係は大丈夫かな?。

Q2サイクルエンジンの点火不良について

5~6年前に慣らし運転だけして放置しておいた2サイクル単気筒エンジン(単体)を再び使いたいと思っていじっていますが、今のところ動いてくれません。症状は以下の通りですが、どういう点をチェックしたらよいか、ヒントでもお寄せいただければ幸いです。
どのカテゴリが良いか迷ったのですが、多分経験者が多いと思われたのでこちらで質問させていただきます。

症状:
・スパークプラグに火が飛ばない。
 (プラグを外しプラグケーブルとアースを接続してスターターを引いても、プラグにスパークが飛びません)
・プラグ電極にパルス電圧は来ている。
 (オシロスコープで確認しました。ピーク電圧は数十ボルト以上であるのは確かですが、何ボルト出ているかは測定不能。)
・プラグはあまり汚れていなかったが一応掃除はした。
 (手元に2本あるプラグ(BOSCH W5AC,W5BC)のどちらもスパークしません。電極ギャップは目視で約0.5mm。掃除カスはエアで吹きとばしました。)

エンジン仕様:
・型番:ソロ210(ドイツ製?)
・形式:2サイクル単気筒200cc
・燃料:混合ガソリン(現在は50:1にしてある)
・点火方式:マグネトー点火(だと思う)

いずれキャブレターの調整など燃料系統も問題になるかも知れませんが、とにかく今の所はプラグに火が飛ばないので困っています。これは電圧が足りないと言うことでしょうか?
経験者の方、お知恵を貸して下さい。どうぞよろしく。

5~6年前に慣らし運転だけして放置しておいた2サイクル単気筒エンジン(単体)を再び使いたいと思っていじっていますが、今のところ動いてくれません。症状は以下の通りですが、どういう点をチェックしたらよいか、ヒントでもお寄せいただければ幸いです。
どのカテゴリが良いか迷ったのですが、多分経験者が多いと思われたのでこちらで質問させていただきます。

症状:
・スパークプラグに火が飛ばない。
 (プラグを外しプラグケーブルとアースを接続してスターターを引いても、プラグにスパークが飛...続きを読む

Aベストアンサー

まず火花が飛ぶようにするのが先決です。
>これは電圧が足りないと言うことでしょうか?
その通りです。

2次電圧は数万ボルトです。オシロで見ても意味がありません。
イグニションコイル、ハイテンションコード、プラグキャップのいずれかあるいは複数で
リークがある可能性大です。古いパーツですと絶縁が悪く、そうなると交換しか手はないです。
高電圧がかかるパーツは、静電気でカーボンが付きます。古いパーツはマイクロクラックが入り、そこにカーボンが入り込み、リークという構図です。そうなったら清掃しても、まあ無理でしょう。


エンジンがかからないトラブルですか
まず点火系を見ます
つぎに正常な圧縮があるか(この不具合はめったにない)
キャブレターからガソリンがでるかプラグがかぶれば出ているということです。
出なければ、タンク、フィルター、コック、ホース、フロート、ジェット、エアスクリューなどチェックをします
ここまで正常なら乾いたプラグを挿してクランキングを何回かやれば爆発があるはずです。
白煙が出る、あるいはすぐストールならスローの燃調です。
まずはエアクリーナを疑い、排気系をチェックします。スローがOKになったらセカンダリを合わせていきます。
キャブの調整はマニュアルにある初期設定から少しずつ調整していきます。

まず火花が飛ぶようにするのが先決です。
>これは電圧が足りないと言うことでしょうか?
その通りです。

2次電圧は数万ボルトです。オシロで見ても意味がありません。
イグニションコイル、ハイテンションコード、プラグキャップのいずれかあるいは複数で
リークがある可能性大です。古いパーツですと絶縁が悪く、そうなると交換しか手はないです。
高電圧がかかるパーツは、静電気でカーボンが付きます。古いパーツはマイクロクラックが入り、そこにカーボンが入り込み、リークという構図です。そうな...続きを読む

Q2回目がかからない2サイクルエンジン(農機具)

リョービ RCV-1100 小型管理機でキャブはワルボロ製です。エンジンは草刈り機のような物で燃料は混合(25:1)です。キャブをオーバーホール、メタルダイヤフラム、ポンプダイヤフラム、プライミングポンプを交換。つまり等はないと思いますが、組立後に1回は始動するものの2回目がかかりません。但しエアークリーナーを外してコンプレッサーで内部を吹いてやると確実に始動します。この時キャブ内部に燃料が残っているのでしょうか目で霧状の燃料が確認出来きます。プラグはかぶった感じはありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なんか負圧系がダメな感じがします。
ポンプダイヤフラムの組間違いとか、負圧ルートが詰まって負圧掛からないのかな?
ワルボロだからキャブ内部のルートが詰まってませんかね?
クランクケースからキャブまではホースですか?
劣化して割れて負圧掛からないとか?

Qエンジンが上まで回りません(2ST 50cc)

 調子があまり良くないというホンダのCRM50(AD13)を譲ってもらいました。
 アイドリング、ニュートラル時での空吹かし等は、調子が良い感じなのですが、動き始めるとエンジンがキチンと上のほうまで回りません。(タコメーターは付いてないので、速度計の横のシフト範囲で言うと半分ぐらいで頭打ちで、フルスロットルだと失火してるようで多量の白煙が出るだけでそこから上に回りません。)最高速は40km前後で頭打ちになり、(2種登録してます)上りはおろか、下り坂などでも一定の回転数を越えると回転数を落として失速していきます。
 また、この状態で走行中にアクセルオフをすると、まるでエンジンがかかっていないように静かになり、そのままオフにしているとエンジンが止まってしまいます。
プラグを新品に替えたり、前オーナーが通勤オンリーのおじさんだった為、給排気の詰まりも考えてサイレンサー、マフラーは取外してクリーナー&灯油で洗浄、キャブにもクリーナーをかけてみました。(作業的には、エンジンに付いたままですが)・・・が症状は代わりません。 メインジェット等が詰まってるのでしょうか?(スローは生きていて・・・だと考えらそうです。)
 また、点火がCDIの型なのでそちらも疑っているのですがアイドリングではOKで実走時に失火すると言う事はありえるのでしょうか?
 既知の事だとは思いますが、CRM50は、NSR50,NS-1等同系列エンジンですので、そちらでこの症状に詳しい方のアドバイスもお願いいたします。 ちなみに車両は97年式のキャリアー以外ノーマルですが、2万キロ以上走っています。

 調子があまり良くないというホンダのCRM50(AD13)を譲ってもらいました。
 アイドリング、ニュートラル時での空吹かし等は、調子が良い感じなのですが、動き始めるとエンジンがキチンと上のほうまで回りません。(タコメーターは付いてないので、速度計の横のシフト範囲で言うと半分ぐらいで頭打ちで、フルスロットルだと失火してるようで多量の白煙が出るだけでそこから上に回りません。)最高速は40km前後で頭打ちになり、(2種登録してます)上りはおろか、下り坂などでも一定の回転数を越えると回転数...続きを読む

Aベストアンサー

文面を読めば読むほど排気系です。
排気音が静かでないですか?
ただ、他に可能性もあるので、簡単なチェックをまずどうぞ。
チャンバー、サイレンサーをセットした状態で、片側から息を思い切り吹く。かなり口をすぼめた状態と同じ位、肺に抵抗がある(文面だとマクドナルドのストロー位かも)なら詰まり。
汚いとか、口が黒くなるのが気にならない人におすすめ。
チャンバーをはずしたついでに、EXポートも目視チェック。粗悪オイルや低速多用でカーボンの壁がシリンダー側に出来ていることがあります。

以下、適当に読んでください。
チャンバーは内部は2重構造になっています。高周波音を抑えるためにグラスウールがメッシュ板で貼り付けてあります。燃やすのは、通路が狭くなっているところのカーボン落としだけでなく、ここのタールも燃やしてくれます。昔は古タイヤや焚き火に数時間投げ込んでいましたが、なかなか最近はできません。トーチも焼却炉もいいかも。
家庭用コンロで2時間も位置をずらしつつ焼くとそこそこいい感じになります。目安は両端から白い煙(オイルの気化したものです。燃えます!)が出なくなるまで。家のなかでやると、半日くっさーい世界に悩まされるので注意。
サイレンサーのグラスウールは焼くことで繊維が確実に劣化します。純正で交換パーツが出ているものが多いですのチェックを。
チャンバー内部は前述の通り、見た目と違います。要するに外観イコールのレーシングマシンと別物です。後部はパイプと小部屋に別れたもので、サイレンサーはずしたのに通りが悪いぞ??ということも有です。
焼いた後も、中のカーボンに注意を。ようするに炭(スミ)です。
火種が残っていれば、一晩おいても熱いままです。エアでカーボン飛ばそうと思えば、徐々にチャンバーが赤熱しますよ。火事にならないように。
では、まずトランペットの演奏を。

文面を読めば読むほど排気系です。
排気音が静かでないですか?
ただ、他に可能性もあるので、簡単なチェックをまずどうぞ。
チャンバー、サイレンサーをセットした状態で、片側から息を思い切り吹く。かなり口をすぼめた状態と同じ位、肺に抵抗がある(文面だとマクドナルドのストロー位かも)なら詰まり。
汚いとか、口が黒くなるのが気にならない人におすすめ。
チャンバーをはずしたついでに、EXポートも目視チェック。粗悪オイルや低速多用でカーボンの壁がシリンダー側に出来ていることがあります。

...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Q2ストの走り方を教えてください!!

最近バイクが届いた免許取立ての超初心者です!!
2ストバイクというのは色々と大変だから最初はやめといたほうがいいよ、と友達に言われていたんですが買ってしまいました!
案の定困っています…
エンジンかけて1~2分くらいアイドリング状態?にしておいてその後に走るのですが、曲がり角とかで減速すると曲がった後にアクセルを回してもそのまま止まってしまいます!!
その後は何回キックしてもかかる気がしない…、その後1~2時間ほっとくと直ります!
バイクに詳しい友達に聞いたところ、だらだら走ってるとそうなるよ、って言われました(笑)
かぶりエンストってとこまでは調べたんですが、かぶらないようにするにはどうゆう走りが理想的なんでしょうか?
2ストに乗ってる先輩方!!教えてください!!

Aベストアンサー

2スト乗りです。
2ストエンジンは始動から完全にエンジンが温まった状態にするまでにコツが必要です。失敗するとプラグがかぶります。
まずエンジンがかかったら、アイドリング状態にしないで右手でスロットルを回し3000RPMくらいをキープするようにしてください。この際チョークを戻しますが、そのタイミングはバイクによって違うので、チョークを戻したり引いたりして御自分のバイクの癖を掴んでください。もしご近所に迷惑がかからない場所であれば水温計が50度になるまでそのまま暖機してください。
住宅街であれば徐行しながら走り出し、近所迷惑ならない場所まで移動した後に暖機をしてください。
暖機完了後はエンジンの調子を見ながら走り出しますが、異常が無いようであればなるべく早く、1速で10000回転までのスロットル全開加速をしてください。このさい始動から暖機中にクランクケースにたまった余分なオイルが燃えるので大量の煙が出ます。一度加速をしてクランクケースがきれいになると、快調に走れるようになります。

私はガンマにもRSにも乗ったことがありませんが、2ストなので通常の走行でもアクセルを開け気味で高回転を保って走行したほうがエンジンの調子は良いでしょう。事故と違反にはくれぐれも気をつけてください。

車をリードするようなすばやい発進には半クラのコツがいります。
クラッチミートは7000rpmで半クラにしてバイクが動き出したら、左手のクラッチの位置はそのままで、右手のスロットル開けてゆきます。バイクスピードが乗ってきたらクラッチを完全につなぎます。そのまま加速したいときはスロットルをさらに開けていきますが、十分にスピードに乗ったと思ったときはクラッチを完全につなぐと同時にスロットルは逆にやや戻します。この辺の感覚は練習で身につけるしかないともいます。

4ストに比べるといろいろ面倒な2ストですが、乗っていて楽しいバイクなので、がんばってベテラン2スト乗りになってください。

2スト乗りです。
2ストエンジンは始動から完全にエンジンが温まった状態にするまでにコツが必要です。失敗するとプラグがかぶります。
まずエンジンがかかったら、アイドリング状態にしないで右手でスロットルを回し3000RPMくらいをキープするようにしてください。この際チョークを戻しますが、そのタイミングはバイクによって違うので、チョークを戻したり引いたりして御自分のバイクの癖を掴んでください。もしご近所に迷惑がかからない場所であれば水温計が50度になるまでそのまま暖機してください。
住...続きを読む

Q2スト原付:セルスタータによるエンジンのかかりが悪い

最近譲ってもらった50cc/2スト/走行8000km くらいのYAMAHA-JOGなんですが。

週一回程度しか乗らないのですが、一週間放置してあって、久々に
乗る最初の一回だけ、セルによるエンジンのかかりがすごく悪いのです。
(キックは試したことないです)

セルスイッチを押下し、
キシュンキシュンキシュンキシュンキシュンキシュンキシュン…
と1分くらい押しっぱなしでクランキングを続けているとようやく
エンジンがかかります。

乗り回した後なら、一発でかかります。
一昨日乗って、一日半経った今試したら、一発でかかりました。

前の持ち主のメンテが悪かったのかなと、プラグをみたら
カーボンがものすごい付着していたので、交換してみましたが、
やはり一週間放置するとダメです。

原因は何でしょうか。

Aベストアンサー

アース線は元々付いてますよ、そうでないとエンジンがかかりません。
バッテリーを交換したばかりなら補充電は必要有りませんね。

オートチョーク不良の可能性も初めは考えましたが、乗った翌日エンジンが冷えているときにも簡単にかかるようでしたので、チョークではなく、キャブか電装系かを疑いました。

キャブの掃除・調整は、エンジン不調(始動不良も)の時にはお約束の作業です。

また、旧jog共通の傾向として、発電機が弱いのと、アース線が元々細いんです。
それにバイク自体が古くなってくると、接触不良とまではいかなくとも、アース接続部の劣化などで、電気抵抗が大きくなります。

始動のプロセスは、セルがクランクを回す→発電機が発電→点火プラグで着火 ですから、電気抵抗が大きくなり、プラグの火花がちょっとでも弱くなるとそのような症状が出やすくなります。

うちの場合には、ノーマルと同じ程度の線を2本をバッテリーからエンジンケースの左右に引いてねじ止めしてますが、この程度のことでも十分です。

しかし、年式相応に全体が古くなってますから、いつ何処に不具合が出ても不思議ではありません。
手入れのされてないスクーターなら、一度完全に整備するのが良いと思いますよ。
そうすれば、どこがウィークポイントなのかが判ると思います。

アース線は元々付いてますよ、そうでないとエンジンがかかりません。
バッテリーを交換したばかりなら補充電は必要有りませんね。

オートチョーク不良の可能性も初めは考えましたが、乗った翌日エンジンが冷えているときにも簡単にかかるようでしたので、チョークではなく、キャブか電装系かを疑いました。

キャブの掃除・調整は、エンジン不調(始動不良も)の時にはお約束の作業です。

また、旧jog共通の傾向として、発電機が弱いのと、アース線が元々細いんです。
それにバイク自体が古くなってくる...続きを読む

Q農機のエンジンがかかりません始動方法を教えて下さ

ガソリンエンジンの農機が始動できません。
・チョークは引いています。
・プラグはスパークします。
・プラグを外して直接シリンダ内に燃料を少し入れ、再度プラグを取り付けた後にリコイルロープを引いても爆発すらしません。
・リコイルロープ引いていると、たまにマフラーからバックファイヤーします。
これらの症状から考えられる対処方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

農機の点火系統はフライホールマグネトー、断線以外に壊れる所がありません。
チョーク引いて何回もトライすると、ガソリンの飲み過ぎになります(プラグの状態は?),濡れているようならプラグはずしたまま(アクセル前回)クランキングしてはき出してから(特に2サイクルは)トライ。
ガソリンの点下はキャブのエア吸い込み口への方が効果的。
燃料がキャブにきている状態では、チョークで数回トライの後は、チョーク引かずにトライ、アクセルの開度微妙に調整してトライ。
ダメなときは、先の回答者のとおり基本の整備。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング