グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

パワーフィルタとマフラーを社外に交換とキャブのOHの後の事です。
アクセルを回して、高回転になってアクセルを放すと回転が落ちない時があります。アクセルワイヤを確認して油を挿し、キャブもOHして洗浄しました。それでも問題は解決しませんでした。おそらく、キャブのエアスクリュとスロージェットの設定で、混合比が濃いのが原因だと思いますが、何分、自分は初心者なので知識が豊富な方のご意見を承りたいと思います。バイクはHONDAのGB250クラブマンです。
スロージェットの番数UPとエアスクリュの調整でこの問題は解決するのでしょうか?またスロージェットの番数は何番ぐらい上げるのが目安でしょうか?
知識のある方、ご意見よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アクセルを回して、放すとアクセルは戻るのですか?


アクセルパイプの戻りが悪いだけ、なんてことないですよね?
回転が落ちない時はずーっと落ちないのですか?

パワーフィルターやマフラーの交換と回転が落ちないことは
関係ないと思います。2次空気を吸っているような気が
します。キャブはインシュレーターにしっかりはまって
いますか? そこのバンドはしっかり締まってますか?

一般論ですが、250ccクラスの単気筒車でパワー
フィルターとマフラーの交換をすると、キャブのメイン
ジェットを10番程度アップさせれば良いと思います。
それでもまだ調子悪いようでしたら、ジェットニードル、
スロージェットをワンランク濃くしてみて下さい。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
インシュレーターが空気を吸っていないか、確認したいと思います。それと、メインジェットを10番UPをしてみたいと思います。それで解決できなかったら、またご意見、ご協力承りたいと思います。皆様ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/25 13:02

>混合比が濃いのが原因



薄い、の間違いですよね?
「スロージェットの番数UP」と言われているので。

GBのキャブは強制開閉でしょうか?
だとしたら、おっしゃる通りガスが薄いとスロットルが張り付くことがあります。
吸入負圧が高くなりすぎるせいです。
セッティング変更も手ですが、そのまえに、コースティングリッチャー(ちょっと前のヤマハの場合の名称)の点検はしましたか?
ホンダだと、エアカットバルブなどの名称でパーツリストに載っているかもしれません。
スロットルバルブ側面あたりに付いていて、ダイアフラムとスプリングで構成されている部品です。
スロットルOFF時にガスを濃くして、アフターバーンや張り付きを防止する物です。
ここがダメになると、スロットルが悪魔の様に張り付きます。

ジェットの番手ですが、個体差が大きいので回答できません。
マフラーとエアクリーナー程度なら、一つ二つ上げるだけでも体感できると思います。
(ミクニとケイヒン、また使われているジェットによって5番刻みだったり2.5番刻みだったりするので、数字は書きません。)

エアスクリューはあくまでもジェットの補佐的役割で、混合比に与える影響もアイドリング回転の極低回転なので、ジェットを換えてから調整すればいいでしょう。

この回答への補足

すみません、スロージェットの番数DOWNの間違いでした。

補足日時:2004/09/25 12:56
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
エアカットバルブの事、初めて知りました。本当にキャブのOHは初めてで、サービスマニュアルを見ながら洗浄した程度です。もう一度、エアカットバルブが破れていないか確認したいと思います。

お礼日時:2004/09/25 12:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回転数の下がるスピードが遅いです。

走行などには問題はありませんが空ぶかしなどした時に、回転数の針がさがるスピードがものすごく遅いです。エンジンが冷えてるときにはすぐ下がります。温まると遅くなります。5000回転ぐらいから下がるのが遅くなり1000回転まで針が下がるのに3秒ぐらいかかります。
キャブに問題があるのでしょうか?  バイクはZ400GPです。

Aベストアンサー

回転落ちが遅いのは、経験上、燃料が薄い時に起こるように思います。
燃料が薄くなる原因としては、NO.2の方がおっしゃるとおり、インシュレータの亀裂による2次エアーの吸い込みも考えられますし、スロージェット(パイロットジェット)に汚れが付着しているという事も考えられます。
しばらくバイクに乗らなかった場合などには、キャブレター内のガソリンが劣化することによりワニスが生じてしまう事がありますが、それがジェット類に付着すると詰まりの原因になります。
まずは、インシュレーターの亀裂等劣化の有無の確認、それからキャブレターの洗浄を行う事をお勧めします。

Q走行→アイドリングの回転の落ちが悪い

当方規制後リモコンJOG ZRに乗っているのですが、
低回転域で走行後などにアイドリングへの回転落ちがとても悪くなります(クラッチが切れても30秒~1分程回転が今一つ下がらずその後通常のアイドル回転へ戻る
通常のアイドリング時は力強い排圧があるのですが回転が上がっている状態の時は弱々しいです。
始動直後はこの状態になり辛いのですが、10分程走行すると症状が現れます。
SJが薄かったり二次エアを吸っているとこのような症状が出るようですが、
二次エアを吸っている様子もなく、AS調整も色々試し、念のためキャブクリーナーでキャブも洗浄しましたが変化なしです。

チューン内容は
デイトナ 赤CDI
ベリアル グランドスラム
デイトナ ターボフィルター
ハンドレッド ビッグリードバルブ
コンペンセイター殺し(ホースにメクラ
NGK 8番プラグ
キャブセッティングはMJ80,SJ44,AS1.25戻しです。

原因は何が考えられるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2次エアでないなら薄いんだと思いますけど。

高回転域で走行した後は大丈夫なんですね?
ということは
>
SJが薄かったり二次エアを吸っているとこのような症状が出るようですが、
>
ここで書いている通り低回転域が薄いんだと思いますけど。ASもいいですけどSJ換えてみたほうが「なにが起こっているのか」を判定するには早いと思いますが。。。

症状が起こる走り方をして、プラグやヘッドを見てみるのもいいんじゃないですか。ま、薄いときに走ってチェックするのはちょっと怖いですけど今まで大丈夫だったのですから。

Q(キャブ)薄くすると回転数が上がるのはナゼですか?

エアスクリューを開けて薄くすると回転数が上がるのはナゼですか?

また…寒い日にチョークONで濃くても回転数が上がるのはナゼですか?
薄い方がレスポンス良で
トルクが細くなる気がします(;_;)

素朴な疑問ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最初の質問の、ASを開けて薄くすると回転数が上がる理由は、空燃比が理想値に近づくからでしょう。バイクが何だかわかりませんが、最も回転数の上がるところから半回転程度締めこめとサービスマニュアルで指示してるバイクが多いです。理想値は負荷のほとんどない場合はいいですが、乗ってみると付きが悪いです。

2つ目の質問、冷えてるときは燃料が気化しにくく燃えにくいため、チョークを使わないと薄すぎることになって始動しにくいです。で、チョークを使って濃くして空燃比を上げています。始動直後から少し温まるくらいまでだと気化の具合とつじつまが合って回転が上がります。が、そのうち本当に温まると濃すぎる状態になり、やがてかぶってエンストします。

あなたの感じ方は正しいと思いますよ。薄いと(限度はあるけど)レスポンスが良くなりますが、トルク感は薄くなりますね。

Qバイクについて(アクセルを戻しているのに回転数が下がりません。)

250ccのバイクに乗っているのですが走行中や信号待ちで止まっていてアクセルを戻しても4000回転とかでエンジンがうなっています。
 それで5秒ぐらいするとじょじょに回転数が下がっていくのですがたまに走行中アクセル戻しているのに前に進もうとするので危ない時があります。
 その時は、ほんのちょっとふかすと1500回転ぐらいになって落ち着きます。
 
 今まで2台ともなっているのですが、コレは何が原因なのでしょうか? 
 何かまずい乗り方をしているのでしょうか?
 教えてください。

Aベストアンサー

こん**は

 バイクはなんでしょうか?
 4st?2st?シングル?マルチ?
 状況によっていろいろと原因も考えられます

 昔、ZXR400に乗っている頃同じ症状になりました。
 その時の状況はキャブレターの不具合と言うことでキャブレターの交換(クレーム処理)で治りました。
 
 1度キャブレターのOHをしてみてはいかがでしょうか?
 スロー系が詰まっているとかも考えられます。

 また、寒くなると全体的に空燃比が薄い状態になります。
 マフラーを抜けの良い物に交換していたりしてませんか?
 

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Qエンジンをかけると以上に回転してしまうのですが、、

この夏放置していたNS-1のエンジンがかからなくなってしまっていて、ここ数日試行錯誤していました。やっとの事でエンジンがかかるようになったのですが、
キックスターターを蹴った瞬間、アクセルを回していないのにエンジンが吹き上がってしまい、(ふかしたようにブォーンと大きな音が出ます) 何度か試したものの、怖くなってそこで鍵を抜いて止めたのですが、これの原因はどんなものが予想されるでしょうか?

ここまでの経緯を書いておきます-------
中古でns-1を購入
数年して、エンジンが焼き付いてしまったようなのでバイク屋さんでクランク(?)を
修理
…夏前までは正常に動いていました以下、ここ数日です
オイルが少なくなっていたので純正オイルで補充
ガソリンが空になっていたようなので給油
プラグを新品の物に交換←エンジンがかからなくなっていた原因はこれのようでした

Aベストアンサー

アクセルワイヤーの内部が錆び付いて、固着していてアクセルが開いたまま戻っていないのかも

エンジンを切った状態でいいので、アクセルをオンオフしながらキャブを注意深く見てください

固着していたら、アクセルワイヤーの内部に呉CRC556を、これでもか!というくらい流し込んでアクセルをシコシコとオンオフ

これで、アクセルがスカっとオフオフできるようになると思います

ただし、556は応急措置用で耐久性は期待できないので、後でもっと粘度の高い潤滑油を差しておいた方がベター

ワイヤーの固着ではなければ、アイドリング調整が異様に高くなっているのかも

キャブに調整のツマミがあるので回してみましょう

ワイヤーもアイドリング調整も問題ないとしたら、キャブ内部の固着

キャブを外して、バラして、灯油で洗ってみましょう

Qバイク アクセル回すとエンジン止まる 単発

タイトルの通り、tw200のエンジン始動はセル&キック一発で問題なくつきます。アイドリングも安定しています。
が、アクセルを少しでも入れようものならエンジンが止まってしまいます。

もともと発進時の低速(アクセルをほんの少し空けたくらい)でかぶっていたのかひっかかっていたのかは分かりませんが、少しだけ違和感がありました。
それで今日乗っていました所、3速か4速で少しひっぱった時から急にそんな感じになり、アイドリングだけで家まで帰ってくることになりました・・・

譲ってもらったばかりのバイクなので(譲ってくれた方は冬前位からノンメンテナンスなはず)、原因としてはキャブの詰まりorエアースクリューかプラグあたりが怪しいかと思うんですが、バイクメンテナンスはあまり詳しくないものなのでアドバイス頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

状態から見てメインジェットのつまりまたはジェットニードルの脱落が最も怪しいでしょう。キャブのエアクリーナー側から内部を覗いて見て、スロットルを開いたときにスロットルバルブの下側にあるジェットニードルが、スロットルバルブと連動して動いているか確認してください。もしスロットルバルブを開いてもニードルが動かないもしくはニードルが見えないようであれば、ニードルが脱落しています。ニードルはスロットルバルブにEリングなどのクリップでとめられているので、キャブをばらして正規の位置に組み付ければ直ります。ジェットニードル自体に異常が無ければメインジェットのつまりの可能性が高いので、キャブをばらして、キャブクリーナーなどを使いジェット回りを洗浄してから組み付け調整を行えばだいじょうぶでしょう。

参考URLに車種は異なりますがジェットニードル回りの写真が出ていますのでみてください。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/gt750b5/7359987.html

Qスロットルを戻してもエンジンの回転数が下がらない?

こんにちは。早速質問させていただきます。

私は原付、HONDAのTodyaにかれこれ1年と半年くらい乗っているのですが
最近、時々なのですがスロットルを戻してもエンジンの回転数が下がらない気がします。
いろいろインターネットで調べたところキャブレターをオーバーホールしなければいかない、と書かれているところがありました。
私はバイクに詳しくないので本当にそれが正しいのかも分からないし
やり方も分からないのでいつもオイルを換えてもらっている
バイク屋さんに頼もうと思っているのですが、
ずばり、キャブレターをオーバーホールしてもらう場合
何円くらいかかりますか?何日くらいかかりますか?
お店によって違うとは思いますが、平均を知っていたり
過去にしてもらった事がある方教えて下さい。

また、同じ経験がある方で他の対処のされ方をした方、
同様に何円くらいかかったか、何日くらいかかったか、
どんな修理をしたのか教えて下さい。

Aベストアンサー

参考になるかどうかわかりませんがナナハン四気筒してもらった時は10500円でした。その時エアクリーナー、プラグ、なども新品にしました。
原付なのでもっと安いと思います。
その状態であればアクセルワイヤーの動きをまず見られ
それに異常がなければキャブレターでしょう。

Qアイドリングスクリューの調整

アイドリングスクリューなのですが、あれは回すのに限界ってあるのでしょうか?
(右に回し続けると締まりきって回らなくなるなど)
回すとずっと回ってそうな気がしますが・・・
ちょっといじくりすぎたせいで右に回しすぎたのか左に回しすぎたのかが分からなくて困っています。
なので一度調整のため締め切りたい(アイドリングを完全に下げた状態にしたい)のですがどうしたらよいでしょうか?

バイクはゼファーです。

Aベストアンサー

アイドルリングアジャストスクリューは右に回すと通路が閉まっていき閉まりきるとそれ以上回らなくなります。ただ、キャブレータはアルミ製(=やわらかい)なのであまり強く締めすぎると、キャブ側側のねじをなめてしまいます。
左に回すとねじが緩んでいき、いつかは外れます。

アイドリング状態で右に回しすぎるとやがてエンストします。左に回しすぎるとエンジンの回転数が上がっていきます。アイドリングが安定してきたところで止めればいいです。
エンジン回転計を持ってない場合は、音で判断すればいいでしょう。
エンジン回転計がある場合は、メーカー指定値にあわせればいいです。
アイドリング中エンジンが止まるようだったら左に回して緩める。(通路が広くなる)
アイドリングが高いなと思ったら右に回して締める。(通路が狭くなる)
慣れないうちは半回転ずつとか、1回転ずつとか決めて調整すればいいでしょう。

Qアイドリングが下がりません…

中古でNS-1を購入しましたがアイドリング時に4000rpm程あり、これは高すぎると思い調節しました。
キャブのアイドルストップスクリューをギリギリまで緩めたのですが3000rpmぐらいまでしか下がりませんでした。
他にアイドリングを低くする方法、下がらない原因があれば教えてください。
標準の1500rpmまで下げたいと思っています。

当方初心者であまり詳しいことはわかりませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

スロットルストップスクリューはキャブのバルブの一番下がる位置を決定するねじです。エンジンをかけないで、スロットルを開閉すると戻したとき、キャブのなかのバルブについているバネの働きで、カツーンという音がするはずです、ワイヤーの潤滑ができてなければゆっくり戻ったりコツンという音さえしないかもしれません。とにかくスロットルが戻っておれば、全閉なのでスロージェットとパイロットエアだけではホンダはエンジンが止まってしまう設定です。(スロットルは全閉させない)回転があがっているということはしまっていない証拠です。
アクセルも遊びを調整する部品が絶対ついています。(改造していようが、いまいが)これがなければ、スロットルワイヤーとは呼びません。
グリップからワイヤーまでじゅんぐりにCRC5-56でも流し込んで様子をみてください。(なお、CRC5-56なんかとんでもないという方がいらっしゃれば、詳しい方なので、だたで直してもらえる可能性大なので期待すればいいとおもいます)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング