【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

買ったラジコン飛行機が墜落してボディがめちゃめちゃになりました。
しかしモーターやサーボ、他機械類は無事で、取り外して保管してます。

その機械類を利用して飛行機を作れないかとホームセンターで発泡
スチロールを買って来て紙飛行機状に組み立てましたが、モーター
が合ってるのか否か、また取り付け位置や角度、水平尾翼の位置や
そもそも必要か否かという事が分りません。一番困るのはリンケージ
ですが、どういう理屈で棒を引っ張ったり押したりする事が羽を
動かしていたのかが分りません。

その紙飛行機型飛行機は補強テープを貼った状態で約55gぐらいで、
両翼で800mm、前後が400mm、直角尾翼の高さが300mmです。前に
十円玉三枚ぐらいを付けるとフワーと結構飛んでいきます。モーターは
GWS XC-50を予定していますが、、。

結局何も分らないのですが、何かヒントあったら教えて頂ければ
幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

先ず、落としたラジコン飛行機は何チャンネル式ですか?


プロポ付きで、対象年齢が10歳以上と書いてある飛行機クラス?
それとも電動飛行機+プロポを別々に買う物ですか?
http://www.taiyo-toy.co.jp/lineup/plane/type0_mo …
こんな感じの製品ですか?

>両翼で800mm、前後が400mm、直角尾翼の高さが300mmです。

モーターの回転数を変えてアップ、ダウンをしてた物なら直角尾翼に舵を付けたらコントロールできて飛ぶと思いますが・・・
プロポの左側のスチックを左に倒した時にサーボがリンケージを引くなら胴体の左側からリンケージが動くようにしたらいいと思います。

主翼は下側より上の方が丸みをおびるように削った方が浮力が増します。
主翼を横から見た時に主翼の前から1/4~1/5に丸みの頂点を作ります。

※ラジコンキッドの主翼を見た事があれば原理が分かるけど・・・

下のリンク先にラダーのリンケージの写真が載ってます。

参考URL:http://www.taiyo-toy.co.jp/lineup/plane/skyhawk2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくお答えありがとうございます。

自分の墜落させたのはこれでした。
http://www.mylife.jp/product/586
4chでした。

しかし今回付けようとしているモーターは前に壊したヘリの部品です。
http://item.rakuten.co.jp/technical-netshop/1000 …

ちなみに紙飛行機型と自分が行っている物は、ただ単に三角を
集めたよくある形の事です。

お礼日時:2007/10/10 22:41

おおいに応援します


自分が納得するまでやってみるといろんな事がわかります

参考URL:http://www.mimei.jp/~nishiyama/news/skynews05.ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うぉおお!そのページは正に私のやりたい事そのもの!ジェラシー。
ありがとうございます。しかしリンケージ無しにするアイデアは
同じでした。私の場合はリンケージ無しでラダーを直接動かそうと
していたのですが。

お礼日時:2007/10/14 21:44

No.5の回答者です。



>>主翼は下側より上の方が丸みをおびるように削った方が浮力が増します。
>発泡スチロールは整形するとボロボロになりそうで、しかも薄い所がかなり弱くなりそうなのが怖いですが。

削る=整形すると思ってください。
サンドペーパーで削ったりはしません。

※僕達が発泡スチロールで主翼を作る時はニクロム線に電気を流して熱による整形(カット)です。
(発泡スチロール+バルサ材で自作の主翼を作る時)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引き続きありがとうございます。

そういえば小学生のころ発泡スチロールを加工するのに
そうした道具を作って行っていたのを思い出しました。
しかしそれでもかなり熟練ワザが必要でしょうね、、。
それしなくても飛んでくれたら嬉しいんですが、運の
悪い事に軽い受信機+アンプのボックスが壊れており、
かなり重いメカを積まなければならなくなりました。
その分モーターはブラシレスになりますが、そうすると
機体の大きさが小さくなると思います。まあ、でも、
乗せてやってみます。

お礼日時:2007/10/14 21:48

No.4の回答者です。



4chのプロポで4サーボを使い三角形の機体をエンコン、エルロン、エレベーター、ラダーの4chで飛ばすのは無理です。

エンコン、ラダーの2chで飛ばすのは出来ます。
但し、バッテリー+モーター+アンプ+サーボ+機体の重さを飛ばせるだけのモーターのパワーがあり浮力をえられる主翼の形状が必要です。

※旋回はラダーで、上下はモーター回転数でコントロールします。

※4chで飛ばすのは無理と書いたのは三角形の機体だとエルロンの役目とエレベーターの役目を果たす機能が必要で5ch以上のミキシング機能が付いたプロポが必要です。

※2chで飛ばすにもある程度ラジコン飛行機の構造と飛ぶ原理が理解できてないと無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引き続きありがとうございます。

今回は仰る通り2chで行こうと思います。ラダーの大きさも
目分量でやるしかないのかな、、。搭載予定のメカ類の合計は
リポも含め110グラムでした。GWS XC-50で弱いならもっと重い
モーターを付けなければなりません。

やはり主翼の形状が前に書いて下さった理想の形に形成しないと
浮上が難しそうですね。発泡スチロールは整形するとボロボロに
なりそうで、しかも薄い所がかなり弱くなりそうなのが怖いですが。

今日はリンケージをどうしようか考えていましたが、出来るだけに
簡単に作るというテーマから、一つアイデアが浮かびましたが、
たぶんそれを言うとここで怒られそうなので成功したら言います(笑

お礼日時:2007/10/11 01:01

ANo.1です。



>紙飛行機型がラジコンでも飛ぶかは私も分りませんが、
>作りやすいし、丈夫そうだと思いました。

まあ仰ることは分かります、が、ラジコンとして飛ばすためには
操縦するための「メカ」を積まなければなりませんし、一概には
言えませんがメカの重量は、機体より重いものですから、かなり
大きな機体でないとつり合いが取れません。また紙飛行機のような
構造で必要な丈夫さを確保するにも、軽くて強い材料を適切に使う
高度なセンスが求められます。

また、市販の機体のほとんどが大体似たような格好をしているのは、
操縦のためのシステムが合理的で分かりやすく扱いやすいからです。
ある意味では保守的で、つまらないものに見えてはしまいますが、
オーソドックスなデザインと違った機体には、必ず特異な操縦性が
現れますから、安全が確保できる操縦技量を身につけてから楽しむ
べきジャンルだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

うーんあまり遠くに飛ばさない様にします(もし飛んだらですが)。

高度なセンスもこれから取得出来る自身もないので、トライアンドエラー
しかないかも知れません。

お礼日時:2007/10/10 22:43

参考意見として、言わせて頂きます、確かにNO.1さんの言うとおり


飛行機をどうして飛ばすのかが、分からないで自作を飛ばすのは無理が
あると思いますが、自作は自作で楽しいですよ、自分で作った物が本当に飛ぶのを想像しながら作る事は、いいことです、頑張って自作を飛ばしてください、色んなラジコンのHPを見て、飛行機の重心位置や、サーボのニュートラルの出し方、プロポからの打角調整等、勉強して、作り上げてみて下さい、あとラジコンをやる場合はたとえ、小さなモーター飛行機だろうが、人にあたれば怪我をさせますので、十分に広いところで飛ばす、それとラジコン保険がありますから、必ず入るようにしてください、模型やさんに聞くと分かりますから。

参考URL:http://rcp.web.infoseek.co.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

ラジコン保険は申し込んでます。こちらに質問させていただく前に
色々検索してみたのですが、キーワードが悪いのかこれだという
ページに行き当たりません。色々試してみます。

お礼日時:2007/10/10 22:45

ご質問の内容から判断して、現状では大変困難な挑戦に思われます。



そもそも最初の機体が墜落した原因について書かれていませんが、
機体に問題がなかったとすれば、操縦する技術が未熟なのですから、
これでは自作の機体を評価する以前の問題です。

飛行機の仕組みについてはさまざまな理論に裏付けられた知識が必要
ですし、自作した機体の評価をするには、相応の操縦技術があっての
お話ですから、元の機体のスペアパーツを買って完全に修理をして、
まずは飛行の練習に専念すべきでしょう。

最後に1つだけ申しますと、紙飛行機で良く飛ぶデザインだからと
言って、それがラジコンでも良く飛ぶとデザインとは限りません。
もしそうであれば、既にそのような機体が市販されているはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

最初の期待が墜落した原因は操縦技術が未熟な為でした。
買った飛行機は中国製で、スペアパーツが手に入り辛く、
書いた様にメチャメチャにもなったので、それなら一から
作ってしまおうと思いました。

紙飛行機を作って飛ばしていた頃は、飛行力学等の理論
については全くの無知でしたが、それなりに楽しめました。
ならラジコンはどうだろうかと思いました。

紙飛行機型がラジコンでも飛ぶかは私も分りませんが、
作りやすいし、丈夫そうだと思いました。

お礼日時:2007/10/09 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRC飛行機が浮上する仕組み、、、

この前下の質問で自作RC飛行機の相談に乗って頂いた者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3410445.html
あの時はありがとうございました。お陰で以下の所まで制作が
進みました。
http://hisazin-up.dyndns.org/img/src/1192638073708.jpg
http://hisazin-up.dyndns.org/img/src/1192638053998.jpg

しかし、滑走させてみると、上に浮かぶ代わりに頭が下がり、
プロペラが地面に突っ込んでしまいます。

プロペラを裏表逆に挿したり、上下の角度を変えたりしましたが、
やはり同様の結果になります。

何が原因でどの様にすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

あのぉ。。。。 この、プロペラ駆動式 自動車みたいなのを飛ばそうと言うのですか?

まず、翼をこのような平板を使おうとするなら厚すぎます。
1/3~1/5以下にするべきです。
本当なら、前縁は、かるくRを持たせて上面が滑らかに膨らみ、後縁が尖った断面にする方が好ましいです。
翼型でググってみてください。

そして、空力平均翼弦 (翼の代表的な位置)で、その幅の前から25~30%付近に重心があるようにします。
(指で翼を支えてバランスする位置が重心です)
空力平均翼弦 については、ググってみてください。

それで、モーターを回さずに、手で投げて滑らかに滑空するように重量配分をします。

このような無尾翼機では、重量バランスだけで飛ばすのは難しく、普通は、翼の外側を普通の飛行機の尾翼として使いますので、後縁を少し上げて頭を持ち上げるような力を与えます。

主翼の面積当りの重量はどのくらいありますか?
1平方デシメーター(10センチ角)当り、10~30g程度であれば、推力にもよりますが、飛ぶとは思います。

また、下の写真では、プロペラの直径に比較して翼の幅が狭すぎます。
これでは、プロペラを回そうとする反動力で機体が逆方向に回転してしまいます。

上の写真なら、まぁまぁでしょうか。

もうちょっと、飛行機について勉強した方が良いと思います。

もし、実際に飛ぶ飛行機を作りたいのなら、オーソドックスな飛行機の形をした物から作る事をお薦めします。
無尾翼機は、調整が難しいですよ。

そうでなければ、非常に推力のあるモーターとプロペラを使って、ヘリコプターのように飛ばす方法もありますが、これはもっと難しいです。

P.S.
いきなり、あの画像を見せられて、これを飛ぶように・・・
というのには、ちょっとこのスペースでは説明するのは難しそうですね・・・

あのぉ。。。。 この、プロペラ駆動式 自動車みたいなのを飛ばそうと言うのですか?

まず、翼をこのような平板を使おうとするなら厚すぎます。
1/3~1/5以下にするべきです。
本当なら、前縁は、かるくRを持たせて上面が滑らかに膨らみ、後縁が尖った断面にする方が好ましいです。
翼型でググってみてください。

そして、空力平均翼弦 (翼の代表的な位置)で、その幅の前から25~30%付近に重心があるようにします。
(指で翼を支えてバランスする位置が重心です)
空力平均翼弦 について...続きを読む

Qラジコン受信機とアンプの配線

電動飛行機に使用するアンプと受信機間の配線がよくわかりません。

受信機はメスコネクタが付いていて、アンプは電線が出ているだけです。アンプの取説には、どの電線をどのピンに配線するのか
書いてありません。

もちろん、受信機/アンプメーカーにより違うと思いますが、どのように配線すればよいでしょうか?
(メーカーに聞く以外の方法を教えてください)

Aベストアンサー

アンプにはブラシモーター用、ブラシレスモーター用と2種類があります。この二つは専用ですのでそれぞれ専用アンプとモーターを繋がないといけません。
最近の飛行機ですとブラシレスモーターが多いと思います。
・アンプから出ているサーボ線と似たような線を受信機のスロットルチャンネルに。
・アンプから出ている赤と黒の比較的太い線は動力用バッテリーに。
・色は各社まちまちですが残った3本線をブラシレスモーターに繋ぎます、この3本は”とりあえず”で繋いでみてモーターの回転方向を確認した後、自分の求める回転方向になるまで繋ぐ順番を入れ替えてみます。
参考ホームページはQRPというメーカーのものです、ガバナー線とかが出ていますので、若干違うところもあるとは思いますが親切な解説がされているので参考にしてみてください。

参考URL:http://www.qrp-rc.com/main02.html/ct18a.html

Qラジコン飛行機のプロペラ選定について

(電動)ラジコン飛行機において、プロペラ選定方法について教えてください。

たとえば10×4.7というサイズにおいては、10がインチ径、4.7がピッチというのはわかりましたが、具体的に径が変わればどのような、ピッチが変わればどのような特性になるのでしょうか。

今所有の機体で純正プロペラ・モーターを交換した場合のプロペラ選定でどのような方向で選べばいいかわかりません。
電流計などで測定しながら選べばいいのでしょうけど、持っていませんので、ある程度の選び方があれば教えてください。


以下自分の想像ですが
径が大きい=回す力が必要・モーターの負荷大(ゆっくり回る)
径が小さい=回す力は少ない・軽く高速で回る

ピッチが小さい=加速がいい・瞬発力がある 伸びが無い
ピッチが大きい=負荷が大きいが、伸びがあり、スピードは出る


こんな感じで合ってますでしょうか。

Aベストアンサー

基本的にはそれで合ってますが、それは同一メーカーの同一シリーズのプロペラの場合です。
サイズ表示が同じでもブレードの形状が違えば特性も異なります。
例えば、APCのプロペラで型番にSFと付くものはゆっくり回してゆっくり飛ぶ機体に適します。(ファンフライ機等)
何も付かないものは高速回転させて高速で飛ぶ機体に適します。(スタント機等)
 標準以外のプロペラを使うなら電流計は必須です。
モーターが焼けたりアンプがダウンしたり被害は大きいですよ。
 

参考URL:http://www31.ocn.ne.jp/~qrp/main.html/400BBdata.html

Qジェット飛行機のラジコンは初心者でもOK?

http://www.youtube.com/watch?v=Zu255dGwEeQ

Robbe F-18 Nano-Jet ARF 1-2537

こういったものが格安で販売されていますが、初心者でも飛ばせるのでしょうか。あと、こういったジェットエンジン型のラジコンはどのような原理で推進力を発するのでしょうか。プロペラはないように見えます。

Aベストアンサー

添付動画のものはRobbeと言うドイツの会社名がついていますが、
同様のものは国内で販売されています。
http://www.kkhobby.com/SHOP/0323.html

EDF(Electric Ducted Fan)/電動ダクテッドスケールというカテゴリー
になり、塗装済み・サーボ組み込み済み・モーターアンプ付等といった
条件でも廉価で売られていますが、初心者向きではまったくありません。
もし初心者が手掛ければ十中八九初飛行で大破し、粉々の発泡スチロール
の廃材になります。

どう難しいかをラジコン飛行機未経験者に表現するのも難しいのですが、
・プロペラ機より滑走距離が要ること。ラダー操作で真っ直ぐ走らせる
 という操作が出来ないと、この滑走中に曲がっても修正出来ずに何かに
 当たる事になります。
・速度維持してないとならず、操舵が効かないこと。一般プロペラ機は
 プロペラ後流である程度低速でも舵が効きますが、ダクト機はこれが
 無いので速度を落とせません。当然速度も早いので操舵ミスはそのまま
 墜落となります。また小さい半径で回そうとしたり、バンクを深くとると
 簡単に失速して一瞬で落ちます。一般に「スケール」モデルはダクト機で
 なくとも安定性が悪く、難しい部類になります。
・壊れると修理が難しいこと。EPP素材機はもともと壊れず、デプロン
 機は割れても瞬間接着剤で直ったりしますが、発泡スチロールは圧縮
 されたように変形し、粉々になるので大破は修理不能です。
 初心者の練習用にはまったく向きません。
これらが十分解った上で中級者以上が行うもので、それでも結構壊して
いる例は見てきています。

原理は実機ジェット機同様、胴体内にダクト内で高回転するモーターが
あり、このダクトファンによる推進力で飛びます。違いはガスタービン
エンジンか電動モーターかということになります。
本当にエンジンまでもジェットエンジンとうものもラジコンには存在
しますが、エンジンだけで数十万円し、
http://mac-factory.com/?page_id=193
価格からも維持する技量も、飛行させるに際しても上級者向けで実際
国内で所持している例もそうはありません。飛行場所も限られます。

ラジコン飛行機を始める場合は壊れにくく、安定の良い機体からという
のが通例で、お近くのラジコンショップに相談されることをお勧めします。
クラブを持つショップもありますから、実際ラジコン飛行機がどういう
ものか飛行現場に行ってみるといいでしょう。
http://www.rc.futaba.co.jp/shop/index.html
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/shoplist/nlist.php
http://www.ks-j.net/xo/modules/hanbaiten/

添付動画のものはRobbeと言うドイツの会社名がついていますが、
同様のものは国内で販売されています。
http://www.kkhobby.com/SHOP/0323.html

EDF(Electric Ducted Fan)/電動ダクテッドスケールというカテゴリー
になり、塗装済み・サーボ組み込み済み・モーターアンプ付等といった
条件でも廉価で売られていますが、初心者向きではまったくありません。
もし初心者が手掛ければ十中八九初飛行で大破し、粉々の発泡スチロール
の廃材になります。

どう難しいかをラジコン飛行機未経験者に表現するのも難しい...続きを読む

Q発泡スチロールの表面処理-RC飛行機

発泡スチロール飛行機機体ですが、強度を補強し、表面を発泡とか解らないようにする方法としては、
A.エポキシによるマイクログラス貼り後、サンディングシーラー研磨、塗装
B.ドライ系のフィルム貼り
C.グラステープ貼りの塗装
D.塗装のみ
と、考えられると思っています。
Aが一番強度があり綺麗(腕にもよるが・・・)に仕上がるとは思いますが、出来るだけ簡単に、綺麗に仕上がる方法は無いでしょうか?
あるA塗料を塗るだけで、結構固くツルツルになり、コンパウンドで磨くだけで、元が発泡だとは想像つかない!なんて、あれば良いのですが、何方か、良いノウハウお持ちでしたら、ご教授下さい。
優先順位としては、(高い順)簡単-強度-綺麗-重量です。

Aベストアンサー

「水性パテ」でコートするのはどうですかね。
ポリパテやラッカーパテでは一瞬で溶けてしまいますが、水性パテなら大丈夫です。
水で薄め、筆で塗れば表面をコーティングできます。
そこそこ塗り重ねればペーパー掛けも塗装も可能です。

発泡スチロールでなく、スタイロフォームで何度かやりました。

絶対とはいえないので、同じ材料で試してから本番をやってください。

Q良く飛ぶ模型飛行機(ライトプレーン?)

ゴム動力の模型飛行機を作りました。
良く飛ばすコツとして油を塗るとか何とか。。。
具体的にどうするのでしょう。
ゴムを巻く機械もあるのだとか。
学校で大会?があって、初心者ですが上位ランクインしたいのです♪

Aベストアンサー

ライトプレーンは、ゴムの力でプロペラを回して上昇させ、そこからグライダーのように動力無しで滑空して降りてきます。

ライトプレーンは、一度手を離れると、飛行気まかせで飛びますから、大会の前に、きちんと飛ぶように調整しておく事が一番大切です。

長い時間飛ばす為には、
1)高く上昇する。
2)長く滑空する。
ですね。

そして、上昇気流に上手く飛行機を乗せれば、ゴムが無くなっても飛行機は上昇して、時には見えなくなってしまうほど高く飛んで行ってしまう場合があります。

高く上昇させる為には、ゴムの量を多くする(力を強くする)
沢山ゴムを撒く(長い時間プロペラを回す)です。

ゴムの量は、キットについていた量で、学校の大会でしょうから、増やす事は出来ないと思います。
沢山ゴムを撒く方法ですが、まず、ゴムを慣らしておきます。
本格的にやるには、ゴムを切れにくくする為に「ひまし油」を塗ると良いのですが、中性洗剤でもある程度効果があります。
そして、ゴムの両端を持ってギリギリまで伸ばす事を何回か行なうとゴムが少し長くなります。
撒き方ですが、輪にしたゴムの片方をプロペラの軸に、もう一方は、胴体の針金に直接かけずに、S管という(8の字形の金具)を付けて、それを胴体に付けます。
S管の側を外しワインダー(ゴムを撒く機械)に付けます。
プロペラと飛行機を誰かに持ってもらい、ゴムをこれ以上伸びないというくらいまで引っぱり、ワインダーでゴムを撒いて行きます。この時、徐々にゴムを引く力を弱くして行くと(飛行機とワインダーの距離を短くして行く)奇麗に沢山巻けます。
ワインダーが無ければ、S管を胴体から外し、なにか(杭のようなもの)に引っ掛けて、ゴムを伸ばしプロペラを回して巻いても良いです。

長く滑空させる為には、空気抵抗を減らす。滑らかに飛ぶですね。
空気抵抗は、滑空する時に、プロペラが空転するようにゴムがほどけた時に、ゴムが少したるむようにします。
空転しない物では、折りたたみプロペラがあります。ゴムがほどけると、プロペラが折り畳まれ空気抵抗が減ります。

滑らかに飛ばす為には、図面の位置に重心がある。(翼のしたに指を当ててバランスを測ります。)
(設計に因っては、主翼の前から1/3のものもありますし、1/2や、2/3のものもありますが、ここは図面にきちんと合わせて下さい)

翼を前後に動かしてもいいのですが、出来るだけ翼の位置が図面の位置からずれないようにしたい物です。
後ろが重いようでしたら、胴体を削るなどしてバランスを取って下さい。
前が重いようでしたら、少しずつ翼を前にずらします。
次に正面から見て翼がねじれていないか、捩じれていたら修正します。
ここまで出来たら、ゴムを巻かずに、機首をわずかに下を向けそっと押し出し滑空テストをします。
プロペラが空転していますか?
急降下したり、ピッチング(波形に飛ぶ)せず、滑らかに飛ぶようにします。
急降下する場合は、水平尾翼の後ろ側を少し上に曲げる。波形に飛ぶようでしたら、少し下に曲げます。

右に旋回したり、真っすぐ飛んでしまうようでしたら、垂直尾翼をひねって調節します。(主翼が捩じれていない場合)
大回り(半径10m位かな)で左回りに旋回するようにして下さい。

なぜ、旋回させるかというと、真っすぐに飛ばすと、校庭からどこかへ飛んで行ってしまうことと、もし上昇気流に乗ったら、そこから出ないようにするためです。

ゴムを巻かずに上手に滑空するようになったら、ゴムを少し巻いて上昇の仕方を確認します。できれば右に旋回するようにしたほうがいいです。
それは、プロペラの軸受けをねじって、上から見てプロペラが右へ傾くようにすればいいです。
この量は、やはり半径が10m位で旋回しながら上昇する量です。

あとは、ゴムを目一杯巻いてテストしてみて下さい。投げる角度は30~45度くらい上向きで良いと思います。
右旋回で上昇し、左旋回で滑空してくればOKです。

くれぐれも、大会前に、飛びすぎて飛行機を無くさないように。(^^)/

ライトプレーンは、ゴムの力でプロペラを回して上昇させ、そこからグライダーのように動力無しで滑空して降りてきます。

ライトプレーンは、一度手を離れると、飛行気まかせで飛びますから、大会の前に、きちんと飛ぶように調整しておく事が一番大切です。

長い時間飛ばす為には、
1)高く上昇する。
2)長く滑空する。
ですね。

そして、上昇気流に上手く飛行機を乗せれば、ゴムが無くなっても飛行機は上昇して、時には見えなくなってしまうほど高く飛んで行ってしまう場合があります。

高く上...続きを読む

Qラジコン飛行機のブラシレスモーターが回りません

ハッカーのブラシレスモーター(A30-28S)とハッカーのブラスレス用アンプ(X40-PRO)とリポバッテリー(enLipo 2200mAh 3セルハイパワータイプ20C)の組み合わせですが、モーターが回るかテストをしたら、スロットをちょっと上げたらブラシモーターが『カタカタカタ』としか動きません。
やはりモーターの断線でしょうか。

Aベストアンサー

原因が断線だとして・・・
目で見たり、手で引っ張っても断線は見つけられません。ハンダがコネクタの中で引っかかり、引っ張っても抜けません。
確認する方法は、再度ハンダ付けしなおすのみです。

状況から原因を推測すると、モーターとアンプをつなぐ電線が1本、接触不良と思われます。
これは時には良くなったり、しばらくすると異常となったり、症状が継続しないことが多いです。
(この場合は、テスターでもわかりません)
まずは、良くても悪くてもハンダを付け直すことが一番です。その後の状況から、次の事を考えた
ほうが良いです。ちなみに、私はこのトラブルがいやなので、コネクタを使わずに、電線同士を
直接ハンダ付けしています。抵抗のロスも考えなくて良いし、一石二鳥です。

Q飛行機用プロポどれがいい?

ラジコン飛行機を初めてやってみようと思っています。
そこで教えていただきたいのですが、空モノの世界も主流は2.4Gになりつつあるのでしょうか?
それとも、安い超小型受信機が豊富にある40,72MhZがまだまだ主流なのでしょうか?

どうせ買うなら、バンドを気にせず遊べる2.4Gがいいのかなと思っていますが、オススメはありますか?

始めようとしてるのは電動グライダーかハンドランチグライダーです。

Aベストアンサー

>空モノの世界も主流は2.4Gになりつつあるのでしょうか?
2.4ギガは、まだ発売されて一年程しかならないので実使用されてる
分にはまだ主流とはいかないと思いますが、メーカーは今後のラインナップ
はコレに絞っていくと思います。実際、カタログ上からはセット物
は2.4ギガ一色になりつつあります。(メーカーサイトを覗けば、
まだ40・72メガ帯も現行商品ですが。それに流通在庫ってやつも
まだ当分あるでしょう。)

新規購入ならやはり2.4ギガがお薦めでしょうが、目的・予算等々で
選択肢はたくさんあるので、この辺↓を見たり、ショップ店頭で無料
配布してる「POWERTRANSFER」(フタバ)「THE WING」(JR)と
いったカタログ誌でご希望のものを探してください。
http://www.rc.futaba.co.jp/hobby/index.cfm
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/index.html

2.4ギガも3.3グラムの受信機とかもカタログにはありますね。
確かどこかで聞いた2.4ギガの宣伝文句で、「各部品が小さくなるので
振動に対して信頼性が上がり、かつ小型に出来る。」というのがありました。

小型だとインドア用で「受信距離が短い」と注釈付きのものもあるので
このあたりは注意でしょうか。またサーボのコネクタにも種類がありま
す。(フタバのマイクロコネクタとか)

>空モノの世界も主流は2.4Gになりつつあるのでしょうか?
2.4ギガは、まだ発売されて一年程しかならないので実使用されてる
分にはまだ主流とはいかないと思いますが、メーカーは今後のラインナップ
はコレに絞っていくと思います。実際、カタログ上からはセット物
は2.4ギガ一色になりつつあります。(メーカーサイトを覗けば、
まだ40・72メガ帯も現行商品ですが。それに流通在庫ってやつも
まだ当分あるでしょう。)

新規購入ならやはり2.4ギガがお薦めでしょうが、目的・予算等々で
選択...続きを読む

Q模型飛行機のプロペラを自作する方法はありますか

容易に入手できる材料を使って家庭工作程度の工具で作れる方法をご存じだったら教えてください。

Aベストアンサー

ホームセンターで入手できるバルサやスチロールを削って自作ができます。

軽量機の簡単なものなら、
http://mono.fit.ac.jp/
右中ほどの「ライトプレーン組み立て図公開中!」から先を参照してみてください。

ラジコン機のようなハード用途はそれこそ竹とんぼの延長です。
エンジン機ともなると更にFRPコーティングして強度を高めたり…は「家庭工作程度」から外れますかね?^^;
「自作ペラ」、「削り出しペラ」などをキーワードに検索してみて下さい。

Qストローに輪ゴムを通してプロペラで飛ぶ模型飛行機

ストローを適当な長さに切って、その中に輪ゴムを通し適当なプロペラで実際に空中を飛ぶ飛行機はありますか。

Aベストアンサー

いろいろありますよ
http://www.osaka-c.ed.jp/sog/kankoubutu21/kankoubutu2105/PT2009/102.pdf
http://zamcopter.web.fc2.com/rubber_band_helicopter.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ue6s-kzk/sub26.htm#sutorohikouki


人気Q&Aランキング