ホールによくある台でハイエナに適した台と方法教えてください。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

こんにちわ☆



ハイエナに適した機種ですか。まずハイエナするなら当然のようにストック機でしょうね。しかもボーナス後の連荘率の高いものがベストでしょう。
具体的な機種名を挙げますとビーストサップやサンダーバード、メタルスラッグ、キンパルAを256or512まで回すとかでしょうね。ただ、どの機種もライバル多めなのでおいしい回転数を拾える確率は低いと思いますが…
方法ですが、ひたすら当たるまで現金投資、そして当たったら連荘することを祈り、連荘ゾーンを抜けたら持ち球が少なくても(200枚程度)キッパリ止めることです。期待以上に連荘したけど高設定と判断出来ない場合もゾーンを抜けたら止めませう。レギュラー単発ならゾーンまでは追加投資しましょう。そうしないとあなたがハイエナの餌食になりますから。。。

最後にアドバイスでも。ハイエナのおいしい機種というのは基本的にライバルがかなり多いです。解析が出た途端にライバルが増えます。さらに、解析が出た1ヶ月後位には「効率的な立ち回り特集」みたいな感じでハイエナの期待収支までシミュレートされるケースが多いのですが、そうなってしまうとその機種のシマはハイエナしかいなくなります。あと、ハイエナのみ繰り返すような立ち回りは基本的に敬遠されがちですのでほどほどに。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりハイエナで大事なことは潔く止めることですよね。ゾーン抜けても追加投資していつも後悔しているパターンがほとんどです。技術の前に精神を鍛えたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/29 02:14

天井もしくはチャンスゾーン設定のある台で、それに近ければ近いほどいいのではないでしょうか。


普通の答えですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/29 02:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライオンとハイエナの力関係について

こんにちは。
私は昔から「動物奇想天外」などのアフリカ特集が大好きでよく見ているのですが、前から疑問に思っていたことがあります。
それはライオンとハイエナの関係です。
両者は互いに敵対心を持ち争いあうと聞きます。事実私は「ナショジオ」や「アニマルプラネット」でライオンがハイエナを襲う場面や、その逆も見ています。

私は世界にこれほどまでに同じ場所に生息し、力が拮抗していて同じような生態を持つ生物はどこを探してもライオンとハイエナぐらいしかいないと思うのです。(人間が持ち込んだ生物を除いて)
そしてどうして両者が共存できているのかが理解できません。

そこで質問なのですが、現在ライオンとハイエナは生態系の上位を争って互いに淘汰しあう関係にあるのでしょうか?
また追加の質問なのですが、ライオンとハイエナの縄張りが重なり合うことはあるのでしょうか?
ライオンの縄張りにはハイエナはおらず、ハイエナの縄張りにはライオンはいないのでしょうか??

あまりに疑問が多すぎるので1つのタイトルで多くの質問をしてしまいましたが、スレッドの乱立は避けるべきかと思いこの形をとらせて頂きました。申し訳ありません。

こんにちは。
私は昔から「動物奇想天外」などのアフリカ特集が大好きでよく見ているのですが、前から疑問に思っていたことがあります。
それはライオンとハイエナの関係です。
両者は互いに敵対心を持ち争いあうと聞きます。事実私は「ナショジオ」や「アニマルプラネット」でライオンがハイエナを襲う場面や、その逆も見ています。

私は世界にこれほどまでに同じ場所に生息し、力が拮抗していて同じような生態を持つ生物はどこを探してもライオンとハイエナぐらいしかいないと思うのです。(人間が持ち込...続きを読む

Aベストアンサー

ライオンとハイエナのような関係を「競争」といいます。基本的に生息場所が似ていて、餌も似ている異種のことを指します。

旧ソ連の生物学者のガウゼがゾウリムシを用いて、「競争」関係にある異種は共存できるか実験を行いました。結果は一方が生き残り、一方が絶滅するというものでした。このような現象を「競争的排除原則」といいます。

では、ライオンとハイエナはこの原則に反しているのかというと、おそらくそうではありません。この原則は、生活空間や餌、活動時間などなどのその生物が必要とするあらゆる物質的環境、物理的環境(これらをまとめて「生態的地位(ニッチ)」といいます。)が完全に一致した場合に成り立つものです。一見、「生態的地位」が同じであるように見えても、実際にはわずかな差異があります。
たとえばヤマメとイワナはわずかな水温の違いによって住む場所をずらしています。これを「棲み分け」といいます。実際には14℃あたりの微妙な温度あたりではヤマメもイワナもどちらも住んでいますので、争いが起こっているかもしれません。しかし、その微妙なラインから離れると、ヤマメだけの水域やイワナだけの水域が広がっています。他にもモンシロチョウとスジグロシロチョウも同じようなことをしています。
また、餌によって「生態的地位」をずらす「食い分け」という現象も見られます。

つまり、ライオンとハイエナも、一見「生態的地位」が重なっているように見えますが、おそらく何らかのズレを生じさせていることでしょう。それによって共存を可能にしているはずです。しかし、どうしても「生態的地位」が重なる、または接することがありますので、そうすると両者に争いが起こることになります。そうした、狭間の空間や時間でカメラを構えていればハイエナとライオンの争いを捉えることができます。その場面にはインパクトがありますので紹介されやすいのでしょう。多く紹介されているので、あたかもそれが日常であると錯覚してしまいやすい。しかし、それがすべてではなく、そこから少し離れただけでハイエナだけ、またはライオンだけの「生態的地位」が広がっているかもしれません。

さらに言えば、動物は何か利益を得るための行動とそれを実現するための労力をしっかりと計算して行動しています。縄張りや群れの規模は、この収入と支出のバランスを踏まえたうえで一番利益が出るところで成り立ちます。ハイエナとライオンの争いですが、両者ともよほど飢えているか子どもをつれているかでないかぎり、争う理由がありません。負ける確率が高く、勝ったとしても負傷する確率が高いからです。だから、殺しあうようなことはめったにあるものではなく、互いを絶滅に追い込むほどの圧力をかけているとは考えられません。(現在の環境が維持されればの話で、環境の変動によって餌の量が激減すればどちらかが淘汰されるかもしれませんが…蛇足の蛇足でした。)

参考URL:http://www.obihiro.ac.jp/~rhythms/LifeRh/01/What_is_a_life.html

ライオンとハイエナのような関係を「競争」といいます。基本的に生息場所が似ていて、餌も似ている異種のことを指します。

旧ソ連の生物学者のガウゼがゾウリムシを用いて、「競争」関係にある異種は共存できるか実験を行いました。結果は一方が生き残り、一方が絶滅するというものでした。このような現象を「競争的排除原則」といいます。

では、ライオンとハイエナはこの原則に反しているのかというと、おそらくそうではありません。この原則は、生活空間や餌、活動時間などなどのその生物が必要とするあ...続きを読む

Qジャグラージャグラーのあたりそうな台って簡単にどのような台ですか?お願いします!

ジャグラー
ジャグラーのあたりそうな台って
簡単にどのような台ですか?
お願いします!

Aベストアンサー

内部的に毎回抽選とメーカーは言っていますが、ジャグ連という異様な連続当りをします。
なので100周以内(大当たり後少ない回転数)の台を打つと当り易いと思います。

Q豹やチータは美しいのにハイエナが醜いのは何故?

テレビのアニマルプラネットを良く見ます。豹やチータはとても美しく優雅に感じますが、ハイエナは醜く感じます。(多分多くの人も同じでは)
人間の祖先からすれば、豹もハイエナも人間を襲う恐ろしい野獣だったはずです。現代人が豹やチータを美しいと感じハイエナを醜いと感じるのは何故でしょうか?不思議でたまりません。

Aベストアンサー

動物は強い子孫を残すために、肉体的な強さが表現した外見の異性を好ましく感じます。
シカだったら角がでかい、クジャクなら尾羽根が立派、とか。

おそらく、人間にとっては長い手足や高い身長はその意味で美しいと感じやすい要素なんだと思います。
実際は人間には文化がありますから、「美」の定義も異性に感じる魅力もそれだけではありませんけどね。


で、人間は他の動物を見るときに自身を投影したりしますから、ヒョウやチーターの身体つきや動作の方がハイエナより好ましいと感じるのではないでしょうか。

それと、機能美ってやつがありますよね。
機械や道具でも機能を追求した結果のデザインに美を感じる気持ち。
それに似た物を特にチーターなんかには感じるのかもしれません。
あれはサバンナで獲物を短距離追いかけて倒すためだけにできあがったデザインですよね。
逆にハイエナは短距離でそこそこのスピードも出せる長距離の追跡も出来れば死肉食いも出来る汎用性に富んだデザインです。
スポーツカーが好きな人がファミリーカーを一段下に見るような感じなのかも。


余談
私はハイエナやバクやアリクイ、センザンコウなんかが好きなんですが、あれを美しいと感じて好きなわけでは無いんですよ。
何を美しいと感じるかとそれが好きかどうかはかならずしも一致するものでは無いようです。

動物は強い子孫を残すために、肉体的な強さが表現した外見の異性を好ましく感じます。
シカだったら角がでかい、クジャクなら尾羽根が立派、とか。

おそらく、人間にとっては長い手足や高い身長はその意味で美しいと感じやすい要素なんだと思います。
実際は人間には文化がありますから、「美」の定義も異性に感じる魅力もそれだけではありませんけどね。


で、人間は他の動物を見るときに自身を投影したりしますから、ヒョウやチーターの身体つきや動作の方がハイエナより好ましいと感じるのではないでしょうか...続きを読む

Qハイエナ・・・

ってどういう意味でしょうか?
あと、余談として北斗の設定を見分けるときにどうやっているか添えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

動物のハイエナはご存じですか?
他人が突っ込んでいる台をマークしておき、その人が台を離れたらすかさず確保する汚いやり方のプレイヤー。

単チェ(2チェ)とスイカの出現率で推測する。

Qハイエナできる機種

ホールによくある台でハイエナに適した台と方法教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ☆

ハイエナに適した機種ですか。まずハイエナするなら当然のようにストック機でしょうね。しかもボーナス後の連荘率の高いものがベストでしょう。
具体的な機種名を挙げますとビーストサップやサンダーバード、メタルスラッグ、キンパルAを256or512まで回すとかでしょうね。ただ、どの機種もライバル多めなのでおいしい回転数を拾える確率は低いと思いますが…
方法ですが、ひたすら当たるまで現金投資、そして当たったら連荘することを祈り、連荘ゾーンを抜けたら持ち球が少なくても(200枚程度)キッパリ止めることです。期待以上に連荘したけど高設定と判断出来ない場合もゾーンを抜けたら止めませう。レギュラー単発ならゾーンまでは追加投資しましょう。そうしないとあなたがハイエナの餌食になりますから。。。

最後にアドバイスでも。ハイエナのおいしい機種というのは基本的にライバルがかなり多いです。解析が出た途端にライバルが増えます。さらに、解析が出た1ヶ月後位には「効率的な立ち回り特集」みたいな感じでハイエナの期待収支までシミュレートされるケースが多いのですが、そうなってしまうとその機種のシマはハイエナしかいなくなります。あと、ハイエナのみ繰り返すような立ち回りは基本的に敬遠されがちですのでほどほどに。。。

こんにちわ☆

ハイエナに適した機種ですか。まずハイエナするなら当然のようにストック機でしょうね。しかもボーナス後の連荘率の高いものがベストでしょう。
具体的な機種名を挙げますとビーストサップやサンダーバード、メタルスラッグ、キンパルAを256or512まで回すとかでしょうね。ただ、どの機種もライバル多めなのでおいしい回転数を拾える確率は低いと思いますが…
方法ですが、ひたすら当たるまで現金投資、そして当たったら連荘することを祈り、連荘ゾーンを抜けたら持ち球が少なくても(20...続きを読む

Qキンパルについて(ハイエナ)

キンパル狙いでハイエナ立ち回っています。
僕は、偶数設定らしきな台しか打たないのですが、中々連荘しないですよね・・・奇数設定だとハマリが怖くて打てません。みなんさんはどの設定派ですか?奇数設定狙いの方いましたら、是非立ち回りを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

一日打ったところで奇数設定・偶数設定の差はなんとなくそうかな、といったレベルでしか分からないと思います。
それにもし信頼できる店のイベントで奇数設定、偶数設定が分かったとしても、1or2では意味がありません。
キンパルで立ち回るのは非常に難しいと思います。
しかし、設定6に関してはBIG中のハズレ率や波の穏やかさから見破ることが可能です。低換金率の店なら十分6は置いてありますし、等価交換でも優良店なら置いてある可能性はあるので、狙いはそのあたりでしょうか。
当然700以上のハマリ台のハイエナも有効です。一応説明しますと、とりあえず700以上ハマっている台を打ち、ボーナス連荘後128プレイまで回してヤメ、とそれだけの事です。私はこれしかやりませんが、一年半打って収支はプラスです。注意点としてはストックが消されている可能性のある朝一はなるべく避けた方がいいかもしれません。
それをしながら設定6を探してはいますが、まあ、見つかりませんね。6はハマリにくいので当然といえば当然ですが。
全く参考にならないと思いますが以上です。

Qハイエナの狩の仕方はどうですか

ハイエナが動物の親子を狙うとき、どうするのですか

親は子を守ろうと必死になっています

Aベストアンサー

ハイエナで一番大きいのはブチハイエナで、よくアフリカのサバンナの映像とかで見るのはこれです。
以下、ブチハイエナについて説明します。

たいてい小さな群れを作っていて狩りをします。
ハイエナは非常にスタミナがあるのでしつこく追い回して動けなくなったところを倒します。
一気に倒す必要が無いので追いかけてちょっかい出して、を続けて獲物を弱らせます。
獲物が何かによりますが、親子だったら、たいていは子が先にバテるでしょうからそれを餌にすることが多いでしょうし親子もろともということもあるでしょう。

こういう狩りのやり方なので成功率は同じサバンナで生活するライオンやチーターに比べてずっと高いそうです。

ハイエナは顎も歯も消化器官も頑丈なので倒した獲物の内蔵、筋肉はもちろんライオンさえ噛み砕けないような骨まで食べてしまいます。
だから長い時間かけて狩りをしても見合うわけです。

ちなみに、ライオンの子はよくハイエナに食われるそうです。
また、ハイエナが捕えた獲物をライオンが横取りすることもよくあります。

シマハイエナはげっ歯類」や小さな爬虫類、鳥や卵、水辺では甲殻類、主に餌にします。
アードウルフはほぼ昆虫食です。
これらの場合は獲物の親がいくら必死でも気にも留めないでしょうね。



ハイエナで一番大きいのはブチハイエナで、よくアフリカのサバンナの映像とかで見るのはこれです。
以下、ブチハイエナについて説明します。

たいてい小さな群れを作っていて狩りをします。
ハイエナは非常にスタミナがあるのでしつこく追い回して動けなくなったところを倒します。
一気に倒す必要が無いので追いかけてちょっかい出して、を続けて獲物を弱らせます。
獲物が何かによりますが、親子だったら、たいていは子が先にバテるでしょうからそれを餌にすることが多いでしょうし親子もろともということもあ...続きを読む

Q潜伏確変などでこれだけは覚えておかないとハイエナされるぞ!

潜伏確変などでこれだけは覚えておかないとハイエナされるぞ!
という機種があったら教えてください。
ホールでウロウロしている金髪野郎に取られたくありません!

海とエヴァは大丈夫ですよね?
初心者ですいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今の人気機種ですと潜伏があるのは

北斗の拳剛掌
ゴジラ
花の慶次
XJAPAN
中森明菜
などなどですかね。
打つ前にその機種に潜伏があるかどうか調べた方がいいです。
いろいろなサイトがありますので

Qオススメ台(ハイエナのみ)!!

今ハイエナしやすくて美味しい台があれば機種名と打ち始めゲーム数を教えて下さい!!

Aベストアンサー

島歌です。
ビッグ単発後やビッグ後1000ゲーム以上はまってる台を打ちましょう。出来れば上の2つの条件があてはまる台が好ましいです。そしてビッグ(フリーズを除く)3連以上したら11ゲーム回してキュインと鳴らなければやめます。
この事に興味があれば雑誌を買って更に勉強してください。月50万くらいは稼げると思います。
ですが、ビッグを引くまで10万以上かかる時がたまにあるので、お金と屈強な精神が必要です。

Qホールが遊技台を製造出来ない理由とは

10年程前からホール側は「今後は遊技台を開発することで、自社製品を持ち、業界を変える!」と熱く語っていましたが、一向にホール側は台を開発する気配がありません。
どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

莫大なコストがかかるから。

不正はイタチごっこですから、意外と不正対策にはメーカーは余念がありません。これって膨大にテストし技術を集結させています。
専用メーカーでないと難しいのでは?コストも時間もかかるでしょうし。

液晶ディスプレイや各部品はホールが作ったら莫大なコストになります。と言うにも各部品は大量に仕入れ製造した方がコストがかからないですから。全国のパチンコ屋に卸すだけの量の遊戯台を大量製造した方が断然にコストが安くなります。仕入れるホール側もそっちの方が現状はいいからです。

たった一つのホールや会社が自社遊戯台を作った所で高くなるだけ。


ホールが遊戯台を作ればとんでもない確率遠隔操作やパチンコ屋側の不正もやりたい放題になってしまいますしね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報