VBでソースファイルの行にブックマークを設定しても、一旦VBを終了すると
次にVBを起動してプロジェクトを開いても
設定したブックマークは消えています。
ブックマークを保存する方法はありますか?
環境はWin98SE,VB6+SP3です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

基本的にVBはそういうものだと思っていましたが...。


逆になんかをすれば残るのであれば、最初から残ってもいいような。
どうせ全部消すっていうコマンドがあるんだから。
ちなみに明日はここからって時はコメントで
'XXXX
とか自分で分かりやすい事を書いておき、次の日それを検索してますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなりましたが、ありがとうございました。
ブックマークの保存はやはりダメなんですね。

お礼日時:2001/05/30 09:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVB2008の初心者です。VB6のツールバー「編集」にブックマーク設定

VB2008の初心者です。VB6のツールバー「編集」にブックマーク設定/解除がありよく利用していましたが、VB2008のツールバーに「ブックマーク設定/解除」を設定しようとしていますが、見つけられません。ご教示ください。

Aベストアンサー

ツールバーメニューの
表示(V)
→ ツールバー(T)
→→ テキストエディタ

ブックマークコマンドのアイコンを含めた機能のツールバーが表示されます。

メニューをカスタマイズしてしまうことも出来るので、よく使うコマンドだけを集めたツールバーを作成するのもよいかも知れませんね。

QVB6 開発環境のエディタに行番号を表示

開発環境のエディタに行番号を表示したいのですが、
方法はあるのでしょうか?

ぜひ教えてください。

win2000
vb6

Aベストアンサー

ツールバーの右の方に x行,x桁 と表示されています。
全ての行に行番号を表示するようなことはできません。(VB.NETではできます)

QVB上で実行中の無限ループの止め方

今まで、CUIベースのBASICでのプログラムの経験はあるのですが
Visual系のBASICは初心者です。
原因はわかっているのでプログラムの修正はできるのですが
VB上でコンパイルして実行したときに無限ループに陥ってしまって
どうにもプログラムをとめられなくなります。
そんなことがないように、実行前に全てのプロジェクトを保存して
いますので、そんなに実害はないのですが、どうすればとめられるのでしょう・・
今現在は、タスクマネージャーから強制終了させています。

Aベストアンサー

無限ループの一番内側に
DoEvents
を入れておくと、ウィンドウ切替え->デバッガ終了操作が出来ますよ

危なそうなとこにも入れておくと、何かと安心です。

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

Q他言語で言うcontinue文

他言語で言うcontinue文に相当する命令はVBに用意されているのでしょうか?

continue文とはループ中の後続の処理をやめループの先頭に戻るという命令です。

なんか探したけど無かったもので…。どんな言語にも用意されてそうな基本的な命令なので質問してみました。

バージョンは
Winエクセル2002 SP3
VBA Retail:6.4.8869, Version:9969
です。基本エンジンはVB6です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> continue文の解説でも、貴方のご指摘の動作(ループの先頭に戻る)はしているようには思えません。

ループの最後へジャンプという感じですね。
VBなら、Nextへ飛ばすのと同じです。

For i = 1 To 5
    If i = 3 Then goto Next_i
    Debug.Print i
Next_i:
Next i

Qfrxファイルの役目

VB6の開発環境で、拡張子がfrxというVisual Basic Form Binary Fileが出来ますが、何に使われるのですか?
2台のPCで同じプロジェクトの開発をしている際、frmファイルだけをコピーすると、VBでファイルを開く時エラーになることがあります。
frxファイルも同時にコピーする必要があるのでしょうか?
2台のPCのOSは、Win2000とWinXP ProSP2で、XPから2000へコピーした際は問題なく、2000からXPへコピーした際のみ、上記の問題が発生します。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ほげ.frm」
「ほげ.frx」
があったとします。

「ほげ.frm」をテキストエディタで開いてみてください。
どこかに「ほげ.frx」の記述が存在していたら、その「ほげ.frm」は「ほげ.frx」を必要とします。

主に、拡張コントロールのプロパティ情報が記載されています。
W2K←→XPsp2
のコピーに関しては、本来どちらもいけると思うのですが、、、
VBのサービスパックや、何かの拡張コントロールのサービスパックが異なっていたりしませんか?

QSELECTで1件のみ取得するには?

こんにちわ。
いまORACLE9iを使用している者です。

ACCESSでは
SELECT TOP 1 項目名 FROM テーブル名
ORDER BY 項目名;
で並べ替えたデータ群のうち,先頭の1件だけを
取ることができますが,
ORACLEでそのような機能(SQL)はあるでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

order by と rownum を併用する場合は注意が必要です。

[tbl01]
cola | colb
------------
1000 | aaaa
1001 | bbbb

というデータがある場合、
select cola from tbl01 where rownum < 1 order by cola desc;
とすると、「1001」ではなく、「1000」が返されます。
これは、order by の前に rownum < 1 が適用されてしまうからです。

解決するには、
select aaa from (select cola aaa from tbl01 order by cola desc) where rownum = 1;
とすれば良いです。

QRedim とEraseの違いは?

VBA フォームのボタン クリックイベント時に書き込んだ記述で、次のような記述があります。
Dim temp() as string
ReDim temp(0)
(next processing)

一度、イベントを処理した後(フォームは閉じません。)
再度ボタンをクリックして同じコードを実行すると前に行ったデータが消去されずに残っているようです。
ReDimで Preserve宣言を使っていないので内容が消去されると考えていました。
ReDimのまえに、
Erase temp
という処理を設けて対応しますが、
ローカルウィンドウやウオッチウィンドウでメモリがクリアされたか確認できていません。
ReDimとEraseの処理でどのような違いがあるのでしょうか?

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

----ヘルプより引用----
Eraseステートメント
固定サイズの配列の場合は要素を再初期化し、動的配列の場合は割り当てたメモリを解放します。
----------------------

今回は、動的配列なので、メモリ解放ですね。

----ヘルプより引用----
ReDim ステートメント
動的配列変数に対するメモリ領域の再割り当てを行います。プロシージャ レベルで使用します。
----------------------

通常は動的配列のサイズを変更する時に使います。
また、Preserve を付けない場合は値は残りません。

ReDim temp(0) ですが、Option Base 1 なら、エラーになります。
Option Base 0 (又は、省略)の場合、添え字 0 の要素が利用可能です。

UBound(temp) は 0 となります。
つまり、ReDimで配列の要素を 0 個にすることは出来ません。

ちなみに、Eraseした場合、UBound()はエラーになります。

Erase temp
Debug.Print UBound(temp) ' この行でエラー



>再度ボタンをクリックして同じコードを実行すると前に行ったデータが消去されずに残っているようです。

この部分が疑問ですね。

プロシージャ内で宣言した変数なら、プロシージャが終了した時点で捨てられるので、次のイベントに値が残ることはありません。

どこか別の場所に値が残っているのでは?

----ヘルプより引用----
Eraseステートメント
固定サイズの配列の場合は要素を再初期化し、動的配列の場合は割り当てたメモリを解放します。
----------------------

今回は、動的配列なので、メモリ解放ですね。

----ヘルプより引用----
ReDim ステートメント
動的配列変数に対するメモリ領域の再割り当てを行います。プロシージャ レベルで使用します。
----------------------

通常は動的配列のサイズを変更する時に使います。
また、Preserve を付けない場合は値は残りません。

ReDim temp...続きを読む

QVBAのコマンドボタンの文字列の改行方法は?

EXCEL2000のVBAでコマンドボタンを使っていますが、ボタンの横サイズは大きくできないときに、ボタンの文字列(caption)が長いので表示が途中で切れてしまう。WordWrapをtrueにすると改行するが、任意の文字位置で改行できない。スペース文字を途中で挿入して改行位置を調整しようとしてもうまくいかない。任意の位置で改行する方法はありますか。

Aベストアンサー

コマンドボタンのプロパティの『Caption』欄ではなく、コマンドボタン上での直接編集なら、
Shiftキー+Enterキーの同時押しで、任意の位置に改行を挿入できます。

具体的な手順を以下に説明します:
 1)『コントロール ツールボックス』ツールバーの左端にある『デザイン モード』ボタンを
  クリックして、デザインモードに切り替える
 2)改行を入れたいコマンドボタンを右クリック
 3)右クリックメニューから「コマンドボタン オブジェクト(O)→編集(E)」を選択
 4)コマンドボタン上にカーソルが表示されるので、改行させたい位置に移動
 5)Shiftキーを押しながらEnterキーを入力

・・・以上です。

Qコードでオブジェクトを最前面に

小4のKunpaです。
 前はレースゲームと言っていたのに今度はRPGと来て・・
いろんなジャンルに変えてスミマセン。
 ところで、オブジェクトを常に最前面に出すことは
出来ますが、コードに書くと、どうなるのでしょうか。
その前に、コードにかけるのですか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

オブジェクトの ZOrderメソッドを使うとデザイン画面の
「最前面へ移動」「最背面へ移動」ができるようです。

(例) テキストボックス
Text1.ZOrder (0) '前方移動
Text1.ZOrder (1) '後方移動


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報