ちょっと変わったマニアな作品が集結

下地も、少し直さなければいけないのでしょうか?簡単補修の方法おしえてください

A 回答 (1件)

自分でする前提なら剥がれたところにモルタルを塗って乾いたら白いペンキを塗れば一応の修理は出来ます。


もう少しグレードを上げるなら漆喰を買ってきて水で練って塗る。

その土蔵は建ててからどの位たったのでしょう?本格補修してからどの位たったのでしょう?
30年くらいなら小さい所はこんな感じ、大きい所でも同様な補修で間に合います。
いつ建てたか判らないほど古いなら中の下地がらみ落下する可能性が有ります。
その場合は下地から作り替えなければならないので、補修補修になることもありますので、金をかけるだけ無駄ですので、安く安く上げた方が良いです。
お金は解体費用に取っておきましょう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q壁の補修の方法

家の壁がぼろぼろと崩れてきています。古い家で土壁?なんというのでしょうかとにかく昔の家なんです。ポスターで隠したりはしていたのですが、もう、部屋がポスターだらけになりそうでそれも逆に変です。
友達がくるたびに、恥ずかしくて、とりあえず、きれいに不器用な私でも補修できる方法はありませんか?できるだけ値段がかからずに、簡単な方法を教えてください。お願いします。
元々の壁の素材と同じものとか今売っているんですか?

Aベストアンサー

土壁に違いありません
3cmくらいに切った今話題の稲藁が見えませんか?

いずれにしても上から塗って掃除機の先などで突っついて剥げ落ちた白っぽい壁は綿壁です。

周囲を良く見て下さい
触ったり叩いたりしてみて 土壁から浮いている所は有りませんか?
もしあったらついでにそこも剥ぎ取りましょう。

ホームセンターに行って 綿壁コーナーで お好きな色合いの綿壁を先ず探しましょう。
明るく見せるのは白っぽい色です 
URLを参考にして買って来て下さい
http://www.diy-net.jp/SHOP/262904/262923/list.html

大体3坪用が6畳間で3袋は必要です。
記載されている倍くらいは見て下さい。
一寸出費かな・・・?

左官コーナーで左官コテを買います
http://www.sakanya.info/kote_003.htm

手にしっくりすれば大きさは余り関係ありません ただ 時間がかかります
だけど女性のようですので 欲張らずに・・・。
また値段は一番安いもので良いです。

それとコンセントの横などの狭い場所にも塗らなくてはなりませんので 
そこを塗る細い左官コテも一つあれば便利です、 スプーンの柄などでも応用できます。

バケツに綿壁を適量入れて その上に水を入れます
素手でゆっくり混ぜます 結構水を吸います
ドロドロ状態になる手前 丁度耳たぶの柔らかさになるまで水を加えます

10分ほどそのまま置いておきます。

バケツからは直接コテには取りにくいのでコテ板
http://www.c-able.ne.jp/~pooh-k8o/koteita.html
が有れば便利です

写真は手で持つように工夫された状態 表は平らな板切れ

板切れだけでも良いですが それでは疲れます
油絵のパレットでも代用できますよ 無ければ
URLをヒントにホームセンターで作りましょう。

このコテ板にバケツからコテの上側ですくって乗せます。

綿壁の取れたところを先に埋めるつもりで塗って見ましょう
強く押さえ付けながら塗ります。
スーっとコテが滑れば それで十分です

取り合えず全ての穴ぼこを埋めましょう。

3日もすればほとんど乾燥してきます

今度は上塗りです
スプレーで壁の表面を軽く湿らせます
塗り始めはコーナーです
コーナーを塗って柱の横を塗って 鴨居(上側)も塗って 下側も塗って・・・
最後に残った真ん中の部分は
上の方から順番に塗って仕上げて行きます。

コテはコテ板を少し斜めにして 壁にコテ板をあてておけば下に落ちる事はあまりありません。
本当はその勢いでコテに乗せます。

そのまま右上に向かって適当に押さえながら塗ります。
最初に塗れば解りますがそこは分厚くなっています、コテ板は壁から離して 下地が見えない程度に薄く塗り延ばします。

柱で仕切られた壁一枚を塗り終えたら
もう一度 コテには何も付けずに滑らせるように押さえながら 均一になるようにします
それが仕上がりの状態ですから・・・。

コテの持ち方を書き忘れていました
右利きのあなたは コテの右側をほんの少し(10℃くらい)浮かして滑らせます。

また柱などの直ぐ横は 十分塗り込むように先に抑え込み壁の中央に向かってコテを進めます。
そうそう そこにゴミが詰まっていたらそのまま汚れが壁に混ざります 掃除器などでよく取って置いて下さい。柱の横を塗るには右利き左利きは関係ありません

一日に一つの柱の間を塗れば十分です
丁寧に塗って下さい

きっと 10日後には 友達がびっくりするような雰囲気に変わっているでしょう。

お父さんに 「ワシの部屋も頼むわ・・・」
と きっと言われるでしょうね

頑張って下さい
基本さえ分かれば、コツさえつかめば 本当に簡単です。

最初に凹んだ部分を塗っただけでも 全く違ってきますから・・・。

あ、我が家の家内も 結構手伝いますよ
私が全部の部屋や廊下を塗ったりしている時には・・・

結構面白がって・・・。


お礼は 出来あがった写真だけで結構です (笑)


お金が心配なら 同じ色合いの綿壁を一坪分買って来て
凹んだ部分だけ塗って隠すことも出来ます。

実際やって見て 自信が付けば全面にトライ
ってことも可能ですね。

土壁に違いありません
3cmくらいに切った今話題の稲藁が見えませんか?

いずれにしても上から塗って掃除機の先などで突っついて剥げ落ちた白っぽい壁は綿壁です。

周囲を良く見て下さい
触ったり叩いたりしてみて 土壁から浮いている所は有りませんか?
もしあったらついでにそこも剥ぎ取りましょう。

ホームセンターに行って 綿壁コーナーで お好きな色合いの綿壁を先ず探しましょう。
明るく見せるのは白っぽい色です 
URLを参考にして買って来て下さい
http://www.diy-net.jp/SHOP/262904/262923/list...続きを読む

Q木材の防腐剤に使うクレオソート油について

現在、マイホームの建築を検討していますが、鉄骨系にするか木造系にするか迷っています。

いろいろハウスメーカーやモデルハウスも見ているのですが、鉄骨系メーカー営業の人に「木造住宅の基礎部分に使われる防腐剤クレオソート油が発ガン物質を含んでいるということで使用禁止になって、木造住宅メーカーはこれから先、防腐剤が使用できないので大変です」と言われました。

どなたかご存知の方はご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

材木屋です。
まぁ、鉄骨系は木造系の弱点を指摘するのはわかるけど、明らかに間違った説明するのも問題かと思いますよ。
他工法を非難するなんて、少なくともそういうメーカーは良くないです。

本題ですが、クレオソートはもう一昔前ですよ。
最近問題になる前に業界では5年以上前から見なくなっています。鼻にツンとくるニオイでしたけど・・・
シロアリ薬やフロンやシックハウス物質と良く似たもんで「対策品」がすぐに出来てきます。
でないとシロアリ処理もエアコンもクローゼットもフローリングもできないじゃないですか?
防腐処理しないで土台使ったら、家倒れます。
流行りのウッドデッキだって防腐材塗らなきゃ1年持ちません。

今、クレオソート使っているのは粗悪な防腐土台かホームセンターで売ってる「古枕木」くらいですよ。

僕なら営業の人に「そんじゃシロアリには未だにヒ素ですかね」「ヒ素はもう使用禁止なので今はシロアリ薬しないんですか?」って聞きたいです。

下記サイトは防腐土台の大手メーカーです。
じっくり見てみてください。

参考URL:http://www.xyence.co.jp/

材木屋です。
まぁ、鉄骨系は木造系の弱点を指摘するのはわかるけど、明らかに間違った説明するのも問題かと思いますよ。
他工法を非難するなんて、少なくともそういうメーカーは良くないです。

本題ですが、クレオソートはもう一昔前ですよ。
最近問題になる前に業界では5年以上前から見なくなっています。鼻にツンとくるニオイでしたけど・・・
シロアリ薬やフロンやシックハウス物質と良く似たもんで「対策品」がすぐに出来てきます。
でないとシロアリ処理もエアコンもクローゼットもフローリングも...続きを読む

Qコンクリート割れの補修方法について

 初めて質問します。素人なので、よくわからないため教えて下さい。
家の玄関先がコンクリートでやってあるのですが、所々割れてえぐれたりしていて、歩くときにへこみに足をとられて転びそうになります。
 コンクリートは、あとから付け足して盛り直しても、くっつかなくて、またすぐ取れてしまうと聞いたことがあります。
 コンクリートを全部はがして塗り直す予算がないので、素人が日曜大工程度で補修できる方法はありますか。
 くぼみに埋める物はコンクリートでなく、別の素材でもいいです。
何か方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ご質問のような場合ですと、大きくはつって範囲が大きいところは差筋などを使うなどしてコンクリートかモルタルを流し込んで補修するのが基本です。
モルタルの方が接着強度があり、樹脂を混入させた接着性の良い樹脂モルタルというものもあります。(その分高い)
安価に済ませるのでしたら、モルタルに混入させる樹脂も売られています。

施工時には必ず事前に既存のコンクリートをよく水でぬらして行います。(でないとコンクリートに水がすわれるので、きちんと硬化せず、剥離します。

はつらなければならない面積が広く大変であれば、ホームセンターからハンマードリル等を借りてください。

多分それが一番安価だと思います。

Q塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

家庭用の13ミリ塩ビ管の接続をパイプ側に接着剤を塗り、エルボー、ソケットなどに回しながら押し込んでゆけばパイプとフィッティングがかじるような状態になり、うまく接続出来ます。片側がフリーならこれで良いのですが、両方あるいは片側が回転できない場合直線的に押し込んでも余り力が入らず、うまく接合できません。例えば、長い直線のパイプにチー(T)継ぎ手を切り込むときこのような問題が生じます。パイプ側とフィッティングの両方に接着剤を塗っておくと楽に入りますが、そのままにしておくとパイプが戻る(抜ける)様な症状が起こり、うまく接合出来ません。人力でじっと長時間押し込んで置くことも出来ません。また、小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います。プロの方はどのような方法で接合しておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで選別するのは危険です。メーカーによってデザインに多少は違いがある為です。正確には、使用する管種(水道用、排水用、給湯等の用途と、VP・VU、HIVP、HTVP等の管種。要するに用途は何で管種は何か)によって適正な物を使用します。同じ排水VU用でも一般的な給水兼用の透明の物と、接着状況を確認しやすく接着剤に青い色がついた物がある例もありますし、季節によって使い分ける場合もあります。使用する接着剤の記載と使用するパイプを確認して下さい。
 参考
 http://www.geocities.jp/yt_tokkun/water/nori/nori.htm
 http://www.eslontimes.com/system/items-view/40/

 >小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います
 大口径の場合、パイプの切断部分(端部)に面取り加工します。これをやらないと誰がやってもうまく入りません。それでも入らない場合はハンマー等を使いますが、パイプを傷めない為に何か(板状の物等)を挟んで直接叩かない様にした方が良いでしょう。ハンマーが使用出来ない場合(長いパイプを接着するとか)は、パイプにロープやチェーンを巻き付けて引っ張ります。管材メーカーでは専用の工具が用意されています。

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで...続きを読む

Q漆喰の白壁にペンキで塗装したい

漆喰の白壁の色がくすんできたので白のペンキを塗装したいにですが。水性のシーラーを塗ってから塗装すればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

水性であれ、他のものであれ、漆喰に直接塗ることは出来映えだけを見てもお勧めできません。
(場所や面積にもよりますが、下の黒ずみがでる・塗りムラが消えないなどの弊害があります)
一般的には、漆喰の表層を剥がした上施工し直すのが本筋です。

その他、広範囲の時、一時的には素人作業としては、表面を荒らして黒ずみをとり、
上から塗り直す事も考えられますが、左官の腕がいるのと、剥がれの原因を作ることになりますので、
お勧めの方法とは限りません。
足場などの不安があるようでしたら、業者と相談されることを御検討下さい。

また、余談ですが、割れなどの補修には、セメント系のものを塗り、油性のペンキで誤魔化すなどの手法もあります。
またの方法として、上から全面にカラートタンなどを使ってカバーする方法も考えられます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング