色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

加減乗除と和差積商の違いを教えて下さい。

なんとなく分からないでもないですが、
ちゃんと数学系の大学で学んだ方からの説明を聞きたいです。

gooドクター

A 回答 (5件)

加法=たし算


減法=引き算
乗法=かけ算
除法=割り算
※四字熟語になっている時は、「法」という文字が省略されています。

和=たし算の答え
差=引き算の答え
積=かけ算の答え
商=割り算の答え

と、ここまでは小学校の中学年なら知っていると思います。

中学では「x と y の和が…」などという問題文がありますが、それは「x と y をたした時に得られる数」のことです。

理学部の方の意見も聞きたいと思います。
    • good
    • 33

隣に座っている理学部数学科の息子に聞くと


NO.1~NO.3の回答で必要十分とのこと。単に国語の問題だね。と
なにを悩まれているのかな??
加 ―(結果)→ 和
減 ―(結果)→ 差
乗 ―(結果)→ 積
除 ―(結果)→ 商
    • good
    • 18

内容は、A No.1 の通り。


これは、数学ではなく、算数教育の問題で、
教育学部は、文系です。
文系出身の回答者は、数学板には
あまり来ないのではないかな?
    • good
    • 6

数学でなくて、国語の能力の問題ですね。

    • good
    • 4

数学系の大学で学んでいなくても


加減乗除は計算すること自体を指し
和差積商は計算の結果を指すことは答えられると思いますが。

この回答への補足

関係ない方の回答は遠慮願います。

補足日時:2013/03/20 01:12
    • good
    • 15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング