ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

過去ログを読ませてもらいましたが、どれもこれも「フルートは独学では無理」といったご意見で一致しています。しかし今はDVD付きの教材がたくさん出ているので、状況は変わっているのではないでしょうか。

私はとりあえず1500円の教材で始めましたが、音はちゃんと出ていると思っています(頭部管だけの音出しです)。それでもやっぱりどこかで挫折するものでしょうか。

また、楽器(フルート)はヤマハのYFL-211というモデルを中古(3万円)で買いました。楽器についても過去ログによれば10万円以下のものは使いものにならないみたいなことが書かれていますが、私の買った楽器はとりあえず音が出ています。でも、そのうち我慢できない状況になるのでしょうか。

以上、よろしくご回答くださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは


#1の補足です。
>スクールに通えればいいのですが、ヤマハで月に1万円もします。年間で12万円です。趣味にこれだけの出費というのはあまりに贅沢すぎると思うのですが、楽器を習う人というのは富裕層なんだな~と思うのは私だけでしょうか。

 ヤマハのカリキュラムだとそうなるのでしょうが...

 初心者のレベルの内は、姿勢やアンブシュア、楽器状態、基礎的な技術練習のためのエチュードなどを3ヶ月ぐらいは見て貰った方がいいと思いますよ。
 普通、1回\4000~6000ぐらいなんですけれど...

 最初の内は基本的な演奏技術が出来ないので一人で頑張る時間が多くなり、その段階でたくさんお金を払っても無駄のような気がします。最初は月2回、翌月からは月1回ぐらいが社会人の許せる限界かと思います。
 一度、無料の体験入学(たぶん30分ぐらい)とかチャレンジしてみたらいいんじゃないですか(^^;?
 鏡を見て一人で練習するのもいいけれど、先生や他の生徒さんとのコミュニケーションも楽しいですよ(笑)

この回答への補足

ありがとうございます。私は田舎に住んでいるのでヤマハしかありません。まずは体験レッスンを受けてみることにします。では、また報告させていただきます。

補足日時:2013/04/06 08:24
    • good
    • 0

10年前に独学でフルートを始めたものです。

私の経験からすれば、独学は遠回りをするのリスクが高いです。
私は、1年間、Altesで独習したあと、会社の近くの教室に習いにいきました。そこで指摘されたのが、「早いパッセージがふけないのは、タンギングではなく唇で音を切ってしている」からでした。自分でも知らず知らずのうちに変な癖がついていたのです。結局、正しい、アンブシュアとタンギングに直すのに半年かかりました。

楽器はいいものを使うに越したことはありませんが、うまくなるにつれて徐々にグレードアップしていけばいいと思います。洋銀製と総銀製の楽器を比べてみても、音量や音質にもかなりの差があります。しかし、初心者がいきなり総銀製の楽器を持っても、音が響かなくて苦しむ期間が長くなるでしょう。限界を感じたときに買い換えるのがいいと思います。

この回答への補足

本日、ヤマハの体験レッスンを受けてきました。やはり教えてもらうといいですね。音が楽に出るようになりました。でも月に1万円なので考えてしまいます。とりあえず基礎はわかったので、しばらくは独学してみようと思います。

補足日時:2013/04/09 15:18
    • good
    • 4

音を出して楽譜の音をなぞるくらいの程度で良ければ、独学でも大丈夫です。



レッスンに通えば、先生が質問者さんの状態を見て、質問者さんが一歩前進するためのアドバイスをくれることでしょう。
なお、アマチュアでも上手い人は大勢いますが、ほぼ例外なく師事している先生がいます。

YFL211は、割と新しく製造されたものでしたら、入門用としていいと思います。ただし、管楽器技術者のいるお店やヤマハのお店に依頼し、しっかりバランス調整等のメンテナンスをしてもらってください。
タンポ調整ができておらず吹きにくい楽器では、上達が遅れます。楽器の状態が悪くても、初心者はなかなか気づかないんです。

この回答への補足

本日、ヤマハの体験レッスンを受けてきました。やはり教えてもらうといいですね。音が楽に出るようになりました。でも月に1万円なので考えてしまいます。とりあえず基礎はわかったので、しばらくは独学してみようと思います。

補足日時:2013/04/09 15:18
    • good
    • 1

作曲家のものです。



僕はフルートはやったことありませんが、友人の楽器ヤマハ10万円ぐらい?を借りて吹いてみました。
曲は吹けませんでしたがなかなか難しいと思いました。
うまさを問わないならば、知っているメロディを吹きたい程度でやることは可能だと思います。

レッスンに関して。これは経済面やどのぐらいの気持ちの温度でやりたいかによります。
貴方様の状況などを読むと継続的ではなく断続的に無理なくすることをおすすめします。
職業柄楽器奏者の人や音大でフルート出身の人はまわりにも多くいますが、そういった方は出張や自宅で個人レッスンをしているパターンが多いので継続的なレッスンはしんどいならば一回予約制で受けるという手もあります。
プロの先生からすれば例え一回でも年に数えるほどだとしてもレッスンとして仕事になりますので一回レッスンあたり5000円程度で相談に応じてくれる人は多いと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。私は田舎に住んでいるのでプロのフルート奏者はいません(と思います)。まずはヤマハの体験レッスンを受けてみることにします。では、また報告させていただきます。

補足日時:2013/04/06 08:27
    • good
    • 2

才能と程度次第です。


天才的な才能があれば、独学でも充分いけるでしょう。
ただ、それでも国際的コンクールに優勝はおろか、音大に入学するだけでも難しいと思います。

音が出るって、あなた、ちゃんとした音がどんなんだか分かってますかね?
聞く人が聞けば、頭部管で1発吹いただけで、天才か素人かの区別は簡単に付きます。
(お、天才的な音だった、失礼をば)

CDみたいな機械の音ではなく、生音を聞いた方がいいですよ。
著名なクラシック奏者の、PAなんか使わない小さなリサイタルが最適です。
ちゃんとした人なら、100人ぐらいの小さなホールならPAなんていりませんから。
(落ち込ませてゴメンね)

ヤマハでも、最近は鍛造管なので結構良い音がします。
昔のヤマハはちょいと・・・

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。実は私の父の葬式のときにサービスなのかどうか知りませんが、頼んでもいないのに若い女性がフルートを吹いてくれたのです。

その演奏がとてもすばらしく、参列者全員を感動させました。50を過ぎた私が今更ながらフルートをやろうと思ったきっかけはそれです。ちなみに、クラシックギターは子供のころからずっとやっています。

補足日時:2013/04/04 21:14
    • good
    • 3

こんにちは


>過去ログを読ませてもらいましたが、どれもこれも「フルートは独学では無理」といったご意見で一致しています。
 フルートに限らず「習い事」は、もちろん教材や入門書もあって独学は可能です。
 40年ほど前だと管楽器の専門家が少なくほとんど無い教則本を解説してくれる方もなく片手に独学が普通でした。
 現在では、専門家を養成する音楽大学も多く分人材には恵まれていますので、今時独学(独学とは自分で勉強するということ)よりは習った方がよいというのが通念だと思いますよ(^^)
 なにより楽器の技術だけではなくて「音楽」を教えてもらえるのが最大のメリットでしょう。

 だから独学は、無理というわけではありません。
 ただ、効率が悪いだけです。

 ぢつは回答しているσ(^_^;も独学です。一丁前に人前で演奏する心臓が出来るまでに相当時間を無駄にしました。
 効率の良くない吹き方を独りよがりで覚えてしまい色んな技術書や実際の演奏家の音を聴いたりして途中で誤りに気がついて直すのにも相当時間を浪費しました。
 最初から先生についていればもっと早く今のレベルに達していたことでしょう(;_;)上手なわけじゃないですけど

 つまりは、そういうことなんです。

>また、楽器(フルート)はヤマハのYFL-211というモデルを中古(3万円)で買いました。楽器についても過去ログによれば10万円以下のものは使いものにならないみたいなことが書かれていますが、私の買った楽器はとりあえず音が出ています。でも、そのうち我慢できない状況になるのでしょうか。

 入門時点では十分な楽器だと思いますが上手になるに従って、楽器自体の魅力(音色)という点では残念ながら、そのうち飽きることになるでしょう。
 σ(^_^;も短い期間ですが頭部管銀製、管体洋銀製のフルートを1年間ほど吹いていたことがあります。幸いコンクールなどで良い成績がとれたご褒美に総銀製の高価なフルートを購入してもらえ、その笛を吹いて音色の良さにびっくりしこれが本当の笛なんだって驚きましたってこともあるんです(;_^)

 中古に限らず新品でも心配なのはメンテナンスです。
 練習すればするほどキーに付いてるタンポンが痩せてきて気密性が損なわれるため定期的にリペア工房などに調整に出す必要があるものなんです。
 そうしないとだんだん吹きにくくなって楽器を出すことさえ嫌になることもあります。

 こういった情報も先生についていれば聞く前に普通に教えてもらえるんですよ。
 そういうところも独学との大きな違いです<(__)>
 また自治体の活動としてフルートアンサンブルなどのサークルがあるところもあります。
 そういうところで仲間を増やせば情報も得られやすいし何より壁にぶつかった時に相談出来ます(^_^)

 楽器のメンテナンスをしっかりやれば、独学(独学とは自分で勉強するということ)でもビゼーのアルルの女のメヌエットぐらい吹けるようになります。
 頑張ってください(^_^)v

P.S.
 お正月からコルネットに独学で挑戦中!(^_-)-☆ 音はそこそこ出るけど曲は無理

この回答への補足

さっそくのご回答ありがとうございます。そうですか、やっぱり独学でもそこそこ吹けるようになるのですね。安心しました。スクールに通えればいいのですが、ヤマハで月に1万円もします。年間で12万円です。趣味にこれだけの出費というのはあまりに贅沢すぎると思うのですが、楽器を習う人というのは富裕層なんだな~と思うのは私だけでしょうか。

補足日時:2013/04/04 18:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルートを吹くのは難しい?

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱...続きを読む

Qクラリネットとフルートどっちが難しいですか?

クラリネットとフルートどっちが難しいですか?

Aベストアンサー

「全体的にクラリネットかフルートどちらか最終的に簡単か」に。
とても難しい質問です。

早い時期に音が出て、簡単な練習曲をこなせるようになるのはリードがある楽器です。
クラリネットの方がフルートに比べて「リード」がある分、音が出しやすい。これは否定できません。
フルートでは「全然音が出ない」という人もおられます。へたくそでもいいので演奏を楽しみたいという人はリード楽器を選ぶ方が、楽しさが早く得られると思います。


フルートに比べて、リード楽器は「リードを買うお金」が必要です。
フルートは右手をずっとあげてないといけませんので、肩が凝るという人もいました。



フルートを選ぶ際にはピッコロを演奏させられるかもしれない事を、クラリネットの場合にはエスクラ(♭Eクラリネット、見た目が普通のクラより短い)の演奏をさせられる事を、覚悟してないといけません。
上手でないと「させられ」ませんが、それでも高音部専門楽器ですので、音程をとるのは他の楽器より難しいです。

フルートもクラリネットも、吹奏楽では「独奏パートが多い」楽器です。
皆の中でわぁわぁ吹いてるのはいいが、独りでソロを吹かされる羽目になるのだけは嫌だという人は、この両方ともに向いていません。
ピッコロなどは一般に一本で演奏します。
これは一本で充分という意味と、二本以上ですと音を合わせるのが他の楽器より難しいという理由があると聞いてます。
つまり「常にソロ状態」。
それは嫌だ、勘弁してくれというならフルートでなくクラリネットです。

長くなりましたが、「簡単な楽器」というのはないです。
叩けば音が出るパーカッションでも、さて、その出る音に注文を付けられると「こんなに難しいものか」とわかるのです(※)。
よく、管楽器の中ではトランペットが一番難しいと言われますが、ではその他の楽器は簡単なのかと言うと違います。全部難しいが、トランペットはより難しいというだけの話です。

あなたが吹奏楽部に入って、それなりに練習を重ねていくと「簡単な楽器なんてのはない」の意味がもっとお判りになると思います。


トライアングルなんてのは、ひっぱたくと音が出るので「簡単、簡単」と思うのです。
指揮者に「違う!そんな音じゃなくて、もっと突き抜けるような音にしろ」「違う、大きな音を出せって意味じゃない。叩き方を工夫しろ」なんて言われて、初めて「簡単だと思った私が悪かった。許してくれ」となるのです。
シンバルも難しいです。一発一発音が変わってしまわないようにしないといけません。ピアノ(弱く)音を出すなんて至難の業です。
有名どころでは「悲愴のドラ」がありますね。チャイコフスキーの交響曲第6番の4楽章のドラ。全曲の中で一発だけ、ピアニッシモで「ドーン」って叩くのですが、精神的には「たかが一発」と言っておられないのだと聞いてます。

「全体的にクラリネットかフルートどちらか最終的に簡単か」に。
とても難しい質問です。

早い時期に音が出て、簡単な練習曲をこなせるようになるのはリードがある楽器です。
クラリネットの方がフルートに比べて「リード」がある分、音が出しやすい。これは否定できません。
フルートでは「全然音が出ない」という人もおられます。へたくそでもいいので演奏を楽しみたいという人はリード楽器を選ぶ方が、楽しさが早く得られると思います。


フルートに比べて、リード楽器は「リードを買うお金」が必要です。
フ...続きを読む

Q独学で練習できる楽器で手ごろなサイズのものはありますか?

こんばんは。何か楽器をしたいのですが、
(1)独学でもなんとか練習できる。
(2)大きさが手ごろ(ギターのように大きくない。)
(3)ハーモニカ以外のもの。
を探しています。
イメージとしては、仕事で疲れて帰ってきて、
何もしたくないけど、ベッドの上で楽器の練習だけはしてみよっかな…
って感じに考えています。
何かありましたら、教えてください。
(ちなみになぜハーモニカがダメかというと親がすでにそれを始めているからです。
ちょっと悔しいのでそれ以外がいいです。)

Aベストアンサー

小さい管楽器はあるけどうるさいからなー
ギターが大きいというのなら
ウクレレ(笑

ミニギターってのもありますけど

フルートを静かに吹いたりとか

Qフルート初心者ですが中々練習出来ません

一生楽しめる趣味を見つけたいなあと思い、数週間前にフルート教室に通い出しました。
生まれて初めてフルートに触り、プーッと音が出た瞬間とても嬉しくて楽しかったです。

という事で、すっかりフルートが好きになったのですが問題があります。
喜び勇んでフルートを購入しました。10数万円です。
それはまあいいとして、手元にあればいつでも好きな時に練習出来るぞーと
思っていたのですが、自宅では音が響くし近所の事も考えて練習出来ず…。
カラオケボックスで楽器練習が出来るという事で、ちょこちょこ行ってみようかとも
思うのですがそうそう頻繁に行く事も出来ません。

ここで質問です。
週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。
折角楽器まで購入したのに、何だか段々不安になってしまいましたm(__)m
どうしたらフルートの腕が上がりますか?やはり只管練習あるのみなのでしょうか?

ちなみに私は社会人です。フルートは好きな曲がすんなり吹けるぐらいの
レベルになりたいと思っています。

Aベストアンサー

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出来ない。

こういう意味でマズイと思います。


ですが、最初から「こういう練習スケジュールでやらないといけない!」などと決める必要はないと思いますよ。

楽器は上達するごとに練習の雰囲気も変わってきます。
だんだん吹けるようになっていく過程で必要な練習量なども見えてくると思うので、それに合わせて加減していけば良いと思います。
具体的には、レッスン以外に週に2~3回、1回30分程度カラオケで練習出来れば良いのでは。これくらいならばやれませんかね。



趣味で楽器と付き合う社会人の最大の強みは、「自分の都合で勝手に吹いている」ということです。自分のためだけに、自分の上達したい!という気持ちを満足させるためだけに楽器と関われるのですから、自分の生活ペースに合わせて無理なく関われば良いと思いますよ。

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出...続きを読む

Q総銀製フルートの選び方について

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩んでいます。夫はギターやピアノを弾くのですが、「俺ならギターを買うときは、やっぱり時計でいうロレックスを選ぶ(つまりフルートの世界ならムラマツ)」と言います。金額的にはこの2機種だと、結局10万くらい違うのですが、これだけの買い物するときに10万くらいで決めるものではない(つまり安いからアルタスという考えは良くない)と夫は言ってくれるので、さらに迷ってます。「3年後、5年後に吹いていたい」と思わせる楽器ははたしてどちらなのか、アドバイスお願いします。因みに、先生はアルタスのPSを吹いています。過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思ったそうです。でも私は、たぶん、今回買う総銀製が一生ものになると思いますので、ブランドに左右されるのは間違っているかもしれませんが、フルートといえばムラマツといわれるほどのブランドを買うのも正しい気がして、困っています。

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩...続きを読む

Aベストアンサー

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」というような挑発的なものもあります。私が買ったハンブルクのModel D が、まさにそうでした。でもその魅力に引き込まれながら弾き込んでいくと、楽器がだんだんと心を開いてくれるものです。そして本当に自分の楽器になっていきます。そのきっかけは、ブランド名ではありません。突き放されるかもしれないけれど、でも最初から語りかけがあるのです。

そんなことを思うとき、あなたの先生の言葉、「過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思った」という言葉はとても大きなヒントではないでしょうか。 

『これだ!』というものがなく、二つの間にはさまれて迷っているというのは、おっしゃるように、ご自身の本当に探しているフルートにまだ出会っていない、ということだと思います。

ここでの「レッスン」は、ブランドにこだわらないということと、これだ! と思うものを見つけるまで、試し続けること、この二つのような気がします。 チャンスは必ずあります。そのときまで気長に楽しんでいただきたいなあ、と思います。

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」とい...続きを読む

Q初心者向け楽器

昔から楽器には興味があったのですが、全くの未経験です。
先日小さな楽団の演奏会を見て、また興味が強くなってきました。

金管楽器や木管楽器、それ以外でもで初心者が始めるのに向いているものは何かありますか?もちろんすべてにおいて難しいのは承知しています。
教室に行くことも要検討ですが、制約がいろいろあり難しいかもしれません。

(1)初心者向け
(2)比較的安価
(3)持ち運びが容易

ギターのような弦がある楽器はあまり好きではなく、金管や木管のような息を使って音を出す楽器が好きです。

ま、楽譜がちゃんと読めるようにならないと楽器を始める以前の問題な気はするんですが・・・

Aベストアンサー

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬性:★★★
 ケースに入れるとかなり小さくなります。ただし外で吹くことはお薦めしません。壊れます。

クラリネット
難易度:★★
 フルートよりは難しいですが、他の管楽器に比べると簡単な方と言われています。
価格:★★★
 こちらも5万円程度から。20万円以上出せばアマチュアレベルでは十分でしょう。
可搬性:★★
 木管楽器は基本的に持ち運びが楽です。

オーボエ
難易度:★
 私のメイン楽器です。音を出すのが木管楽器の中で最も難しいとされています。楽器自体の複雑さ、リードの構造等から気候の変化に弱く、はっきり言ってお薦めできません。あの独特な音が好きな人向けだと思います。
価格:★
 中古で最安値のもので20万を超えます。まともに音が出るものがほしければ50万円は覚悟してください。
可搬性:★★
 私見ですが、オーボエのケースはクラのケースと比べ小さい割りに厚ぼったく、持ち運びは微妙にしづらいと思います。

ファゴット
難易度:★★
 オーボエよりはだいぶマシです。ただしお一人で演奏して面白いかどうかは微妙です。
価格:★
 論外かと思います。オーボエの倍は覚悟してください。
可搬性:★
 こちらも論外です。大きい楽器ですから。

サックス(特にソプラノ・アルト)
難易度:★★★
 リードを付け、走ってる電車の窓から出すだけで音が出ると言われているくらい簡単です。特にソプラノサックスは非常に音が出やすく、初心者向けかと思います。ただちょっと息の量が必要です。
価格:★★
 クラとフルートの中間程度でしょうか。20万弱程度が十分なラインです。

トランペット
難易度:★
 音の出し方が特徴的なので最初はちょっとつらいかもしれません。指導必須です。
価格:★★★
 安いです。5万程度でも物を選べばちゃんとした物が買えてしまいます。20万も出せば一生物です。
可搬性:★★★
 ケースは意外と大きいです。でも外でも比較的問題なく吹けるので★3つにしました。

トロンボーン
難易度:★★
 人によりますが、私はペットより楽だと思います。ただし肺活量はかなり必要です。
価格:★★
 最低10万以上、まともなものは20万程度からです。少し高め。
可搬性:★★
 楽器のサイズから見れば、非常にコンパクトにまとまってくれます。しかも軽いです。それでも大きいものは大きいのですが。

ホルン・チューバ・ユーフォニウム
難易度:★
 難しいでしょう。ホルンは音の出し方が、チューバ・ユーフォは肺活量が鬼です。
価格:★
 非常に高いです。オーボエより若干ましな程度です。特にチューバの値段は趣味レベルで持つには破壊的です。
可搬性:★
 大きく、とにかく持ち運びづらいです。そして重いです。

以上を考えまして、お勧めはフルート・クラリネット・サックス・トランペット・トロンボーンあたりです。他の楽器はちょっとつらいかと思います。とは言え楽器には向き不向きがあるので、RYO-03さんも自分にあった楽器を探せるといいですね。
最初は、音が出るようになるまで(一ヶ月程度)、音楽教室等に通うことをお薦めします。最初だけでも習っていればだいぶ上達度が変わりますよ!

ちなみに音量の問題ですが、正直一般家庭で吹くにはどの楽器でも「うるさい」です。フルートだって十分マンションの壁を突き抜ける音が出ます。安いカラオケボックス等で練習するといいですよ。必ず店員さんの許可取ってくださいね(笑)

それでは、頑張ってください。応援しています!

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬...続きを読む

Q楽器の練習場所についてです・・・。

私は中学生でフルート吹いていて、音楽の道を目指しています。
そこで、たくさん練習したくて、家で結構練習しているんですけど、家がマンションなのでもし苦情があったり、練習できないような環境になってしまった場合が心配です。
カラオケがいいんではないかと思って、調べたんですけど、私自身、カラオケに行ったことがなくて、よくわからないのと、音が響きすぎて聞き取りづらいということでした。
公共施設も調べたんですが、毎週使うとなるとお金がかかってしまい、そのお金でもっと何かできるのでは?と考えています。
(学校でも、ふけるときはふくようにしています)
防音室も調べたのですが、高いようですし、エアコンがないので、季節の心配もあります。
公園も同じで、天気の問題がありますし・・・。

何か良い練習場所はありませんか?
教えてください!

Aベストアンサー

練習場所は楽器をやる多くの人にとって悩みの種です。

音楽の道を志すのであれば
レッスンや練習場所に大金がかかる、多少の悪条件を乗り越えてでも練習する
のを覚悟しなければなりません。

とりあえず当面の練習場所確保の提案です。
中学生との事ですので、
できるだけ朝、昼休み、放課後等に学校を使って練習できる様に
親や先生に上手く相談するのがおすすめです。

■無料~
・学校の部活に属して学校の教室を使う
・部活に属さずとも教室を使わせてもらえないか先生と相談
(課外活動の手続き等をすれば使わせてくれたりするかも。。)

・公園、川原

■ 数百円~ /1時間
・バンドリハーサルスタジオ(個人練習なら1時間数百円。(バンド練習と個人練習は料金が違う))
・カラオケbox (楽器練習の可否を聞く。店によってはNG あまりおすすめしません。)

■数千円~
・公共施設(午前/午後/夕方など時間区切りでのレンタルが多い。練習場所の選択肢としては安い方)

・音楽教室に通う
 大手音楽教室では生徒に練習室を安く貸していることろもある。 

■数万円~数百万円
(本気で音楽の道を目指すのであれば検討した方が良いかも)
・組立式防音室(ヤマハアビテックス等を導入、音が漏れない様にして自宅で練習)
・防音施行(家を改装)
・楽器用マンションに引越し

練習場所は楽器をやる多くの人にとって悩みの種です。

音楽の道を志すのであれば
レッスンや練習場所に大金がかかる、多少の悪条件を乗り越えてでも練習する
のを覚悟しなければなりません。

とりあえず当面の練習場所確保の提案です。
中学生との事ですので、
できるだけ朝、昼休み、放課後等に学校を使って練習できる様に
親や先生に上手く相談するのがおすすめです。

■無料~
・学校の部活に属して学校の教室を使う
・部活に属さずとも教室を使わせてもらえないか先生と相談
(課外活動の手続き等をすれば...続きを読む

Qフルートが吹けない時の練習方法

こんにちは。
私は部活でフルートをしています。
部活の練習時間以外にもっと練習したいのですが,
楽器がなくても出来る練習方法はありませんか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

皆さんがおっしゃる通り、複式呼吸や音楽を聞く、
楽譜を見るなど練習以外で出来る練習は沢山ありますよ。
自分がお勧めするのは複式呼吸の練習法として
「呼吸法」です。
メトロノームや時計などを見ながら呼吸を
4拍吸って、4拍止めて、4拍で吐くなど
複式呼吸を使いながら行う練習で、この他にも
色々なバリエーションがあります。
(参考URLはヴォーカルのレポートですが、
呼吸法は歌も楽器も同じなので。また呼吸法に
関しては色々なサイトがあるはずです。)
楽器は必ずしも長く音を伸ばせるのがいい訳ではなく、
いかに上手く息をコントロールするかにあります。
この練習はとても地味なうえ、すぐに上達が感じられる
ものではありませんが(何事も積み重ねですね)
自分はこれをやり続けて楽器の吹き方が変わったと
実感しております。
特に「さぁやるぞ!」と意気込まなくても
時間のある時にでも行える練習だと思いますので
是非やってみて下さい!

参考URL:http://www.art-space.gr.jp/n/vocal/

Qフルートの中音域の出し方と口の形

趣味でフルートを習い始めたばかりの者なのですが、
中音域のラ以上が中々出てくれません。
そこで高い音を出すためにコツがあったら教えて頂けないでしょうか。
いまいち口のどこに力を入れる感じで吹くのか分からないのですが、
口は思いっきり口の端に力を入れて横に引っ張っる感じなのは良いのでしょうか?

Aベストアンサー

お尋ねですね。
口の形の練習方法というのは、ちょっと判らないですが、私が過去、フルートを教えた人には、以下のような説明をしました。

●コーラなどのビンを吹いて音を出す事が出来れば同じように吹けばよい。
●息を強くする時は唇を上下に締め付ける感じにしないと、息の圧力で唇が広がってしまい、細い息が出せないので、風の音みたいなのが増える。
●低い音域では唇を横に引っ張る感じで。
●頭部管だけで4つ音が出せるようになること。(4つめの高い音はかなり難しいです)
#この練習をする時は初めは、頭部管の出口を手のひらで塞いでやると楽です。感覚がつかめてきたら開けてやります。
●鏡を見ながら練習する事。笑顔になるような感じで吹くのがよい見たい。
●息の強さは絶対に胸で調整してはいけない。必ずお腹で。

Q中級者ってどのくらい?

最近楽器を演奏する機会を求めて、バンドやオケなどの団体の
メンバーを募集するサイトをのぞいています。そこでよく
「中級者ぐらいの方を募集します」と書いてあるのですが、
どの程度楽器が演奏できれば中級者なのでしょうか?

自分は約6年間フルートを吹いてきて、吹奏楽やアンサンブル
や、その他にもジャズやラテンなども(なんちゃってな感じですが)
バンドを組んで演奏したりしてきました。自分ではそこそこ上手
いんじゃないかなと思っているのですが、当然その辺の音大生や
アマチュアでやたら上手い人には敵いません。

もし何かのバンドに入ってみて、みんなもの凄く上手だったら
どうしよう・・・と最近悩んでいます。なので、皆さんが考える
中級者の定義を大体でいいので教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
 大変失礼ですが、直感で思ったまま書かせて頂きますと・・・。
 「上手い人ばかりだったら、どうしよう」と心配する。…これはかなりの初心者です。音楽は心配するものではなく、楽しむものですよ。

 ・何処に行っても楽しめる・・・中級者(経験者)以上
 ・「(バンド内で)アイツ、下手だからもう、誘うなよ。」・・・そんな事思ってる人は超初心者。

 楽器の上手い下手なんて言い出したらキリが無いですよ。


人気Q&Aランキング