歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

大変お恥ずかしいことですが先日微罪処分を受けてしまいました。このことで今後アメリカなど海外に旅行する場合ビザを取らずに入国することはできないのでしょうか?できれば婚約者や友人には知られたくないのですが・・。法律にお詳しい方どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

法律には詳しくありませんが、既出のように、米国&米領は入国に際して犯罪歴を問います。


つまり、ハワイ、グアム、サイパンなど、日本人が行く機会が多そうな場所が引っかかるのですよね。。。。

大手旅行会社によると、「逮捕や有罪に至らないような交通違反の場合は、その他の査証免除制度の条件を満たしていれば」米国ビザ免除プログラムを利用できるとのこと。
(米国内で交通違反をした場合は別途注意が必要らしい。ページ下の方に記載あり)
http://shop.knt.co.jp/holiday/guide/i94w.html

他の国は、入国に際して犯罪歴を問われる国でなければ問題になりません。
(テロ容疑や国際指名手配中ならばブラックリスト的なものがあって、空港で引っ掛る可能性がありますが)

たとえばヨーロッパのシェンゲン協定加盟国(イギリス・アイルランド以外の多くの西欧諸国が加盟しています)では聞かれないし、入国カードというのも必要なかったと思います。

入国カードについて(観光的に主要な国のみ)
(米国はESTAについて調べてください)
http://tabikko.com/world/edcard.html
http://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/
スペインと載っていますが、スペインはシェンゲン協定加盟国なので、フランスやドイツ他で乗り継いで行く場合は乗り継ぎ空港で入国審査を受けます。そのときは入国カードは書きません。非加盟の英国経由だと書くんだと思います。
いずれにしても犯罪・有罪etc.は聞かれなそうですが、、、

あと、そもそも皆が「ビザ必要」という国もあります。
インドネシア(バリ島も)とか、ロシアとかブラジルとかインドとか。

行き先の国によって入国条件が様々なので、その都度調べてみてください。
入国に際して準備すべきことは、法的なトラブルを抱えていない人でも皆が確認すべきことですから(パスポートの残存有効期間とか、ビザの要・不要とか)、それを調べるのが「アヤシイ」とかいうことはないです。

その他、入国条件のことで参考になりそうなサイトです。
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/travel.html
http://www.anzen.mofa.go.jp/
    • good
    • 2

「微罪処分」は検察庁に送検されてないんですよね~。


つまり・・・起訴などされてないと言う事。

ただ・・・送検・起訴などの手続きを省いただけで
検察庁への報告はされてます。
当然、前歴は記録として残ります。

ちなみにアメリカ(ハワイ含む)は
テロ関係(公務執行妨害含む)
性的犯罪関係
薬物関係
にはかなり厳しいです。

嘘の申告で入国した人もいれば
入国出来ず門前払いされた人もいます。
さすがに交通違反程度の犯歴は送られてないと思いますが
何処までの犯罪がアメリカの入国管理システムに登録されてるかは不明です。
同じ犯歴の持ち主が、入国審査官の気まぐれで
入国出来たり出来なかったり・・・微妙なんですね。実際。

ただ、、、
嘘の申告して入国拒否されると
アメリカのビザ発行は一生出来なくなる
可能性が非常に高いです。
(虚偽の申告にアメリカはうるさい)
まともにビザ取得しようと思うと
犯罪から10年ほど経たないとまず無理でしょう。
が、、、
10年経っても経たなくてもアメリカ側が
「ビザは発行出来ません」と言えばそれまでです。
1度ビザの発行を拒否されると・・・
このデータは一生消えません。
多分・・・二度と・・・アメリカビザが発行される事はないでしょう。

ま、ビザ持ってても入国管理官が「入国させません!」と言えばそれまでです。

上記の事を踏まえて、犯罪歴のある方達は
アメリカやハワイにいかない&いけないんですよね!

質問の答えとしては
「犯歴有り」なので出来るかどうか?では無く
ビザを取得しないと入国しては駄目です。

ESTAで申告する欄がありますが
ココに本当の事を記入したら100%入国は無理。
嘘の記入しても入国出来るかは???です。
この嘘、バレたら悲惨です。

知られない確実な方法は・・・
誘われた旅行を上手に断る以外無いでしょう。
「婚約者」と言う事は結婚式か新婚旅行をアメリカなどで
行いたいと思ってるんでしょうね!?
強行突破して失敗すると・・・
アメリカ着⇒入国拒否⇒別室隔離⇒取調べ⇒乗ってきた飛行機で即帰国。
こんな流れです。
結婚式に招待された友人&婚約者・・・その親族・・・
かかる迷惑は計り知れません。

今の年齢はわかりませんが
「実は、昔、友人にだまされて捕まった事あるんだ・・・」
「でも、俺も加担してたって疑いが晴れなくって・・・」
「だから前歴だけ付いてるんだよ・・・。」
「ハワイとか入国できないかもしれない」
みたいな感じで婚約者には言っておいた方が確実かもね。今後を考えたら。
アメリカには行きません!!って理由を一生言い続けられるなら・・・
黙っててもOKでは。
    • good
    • 0

最近また厳しくなっているアメリカに。

。。
無理。
自分でしたことなら、ケツも自分で持ちましょう。
    • good
    • 1

具体的な罪状はなんですか? 


USAが入国を管理する地域(グアム・サイパンを含む)
ハレンチ罪や覚せい剤はたとえ執行猶予が付いても入国には査証を取らなければ
なりません。申請しても殆どおりませんね。
それ以外の国で犯罪歴の申告が要らない国なら問題はありません。
USAは10年は査証はでないでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q微罪処分とは前歴に入りますか?

30歳の妹ですが万引きで微罪処分になったのですが
店からは被害届はだされませんでした。
警察署へ行き、指紋や写真、本籍などきかれたそうです。

主人が身元引受人で迎えに来たそうです。

こういう場合、前歴には入るのでしょうか?
前の似てる質問では前科、前歴にはならないと回答がでていたのですが、本当にそうなのか気になり質問しました。
また、前歴に入るとすれば
妹には子供がいるのですが、将来もし警察になりたいといえば親に前歴があれば不利なのでしょうか?

何度もすみませんがこちらの回答をとても参考にしておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず言葉間違ってます。
その質問の言葉「前歴」ではなく「前科」です。
で、前科の意味下記をご参照に
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%A7%91
つまり簡単に言えば裁判所で判決を受けそれを全うに勤め上げた後の科数を指します。
今回は店が被害届提出してないので そもそもこの万引き 罪として問えない事になります。
警察は再犯防止の観点からキツイお灸をしたのでしょう。
なので前科にはなりません。

Q前歴がついてしまいました。

30代男性です。ある過ちから前歴がついてしまいました。会社にも彼女にも家族にもばれるでしょうか?警察からは知らせない、検察からのよびだしもないだろうと、刑事にいわれました。海外にいく時など、VISA免除が使えなかったりしたら会社にもばれてクビでしょうか?自業自得とはいえ、死にたい気分です。前歴には時効などないのでしょうか?本当にバカなことをしました。前歴の場合、どのようなことで不自由、罰があるでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

【お礼を読んで2】
やり直せるでしょうか?
→事案を教えていただいたので、判断しやすくなりました。法律的には、今回は心配ありません。
ただし、精神的に参っているようだから、「ストレス外来」的なクリニックを受信して、不安・ストレスを和らげる薬などをいただいてしばらく試してみられると多少楽になるかもしれませんよ。
とにかく内向的な記述が質問文に溢れていて、そっちの方が心配ですよ。再犯だけはないように。

Q米国ESTA申請時の犯歴

執行猶予終了後で前科ありの友人と海外旅行に行く予定です。
米国のESTA申請ができるかどうか質問です。

申請の質問欄の『これまでに不道徳な行為による違法行為~などにより
逮捕されたこと、有罪判決を受けたことはありますか?』は、
もちろん犯歴として『Yes』になりますね?

他の質問は『No』でも犯歴に1つ『Yes』があればESTA認証不可・入国不可となるのでしょうか?
ビザを取得して入国の可能性はありますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>根本的な犯罪歴Yes/Noの定義が分からず、
>日本では執行猶予の罪自体は期間満了で失効しますが、=犯罪歴の有無となると分かりません。
本籍地の犯歴簿には執行猶予が終了すれば犯歴として記録が残ることはありません。これは、国家資格や公務員採用の為であり、犯歴簿から抹消されることで権利が復活すると言うことです。
犯罪歴が無くなったわけでは無く、刑の効力が無くなっただけです。

米国入国の際に問われている犯罪歴は、刑の効力とは異なります。
本籍地の犯歴簿に記載があるかどうかでは無く、裁判においての有罪判決の事実を問う物です。
厳密に言うと起訴・不起訴を問わず逮捕歴があるかどうかを質問しています。したがって、逮捕された事実があれば、裁判で有罪判決を受けなくてもビザ免除プログラムの適用を受けない事を意味しています。


>やたらと申請して却下歴がついてしまうのもマイナスであり戸惑います。
ESTAの質問内容は入国カードとほぼ同じです。申請が却下されない様にするには総て『No』にチェックを付ければ良いだけです。(良心が咎めたなら不正なESTA申請で認証を得た後に、逮捕歴や犯罪歴等の再申請を行うことも出来ます。)
ESTA認証されたら、入国カードにも犯罪歴を隠して入国審査を受けることになります。
ただし、入国審査で嘘偽が見つかった場合は入国拒否、入国後に見つかった場合は、告訴され懲役刑の後に国外退去処分を受ける可能性があります。
(かなり多くの人が犯罪歴(逮捕歴)を隠してビザ免除プログラムで渡米していますが、時々見つかって入国拒否にあっています。下手に嘘をついて永久に米国に入国できないケースになる恐れもあります。)

申請が却下されビザの手続きをする時も、ESTA却下歴は不利益になることはありません。通常のビザ申請と同じように審査されます。ただし、犯罪の内容によってはビザが認められません(ビザ担当事務官の判断次第です)。
アメリカ以外の国に旅行する場合はまったく問題になりません。
入国審査で拒否されるより、よほど良いと思いますが・・。


>ニュージーランドのみが、1年以上の実刑の場合でしょうか?
アメリカは逮捕歴、
オーストラリアは有罪判決を受けた場合、
ニュージーランドは12ヶ月以上の禁固・または懲役刑で執行猶予が付かない場合
は申告しなければなりません。
執行猶予3年の場合はアメリカとオーストラリアは申告の義務がありますが、ニュージーランドでは申告の必要がありません。

>結局は、ビザ申請時と入国時の監査の裁量により最終的な判別は分からないという事でしょうかね。
その通りですが、
何処の国でも言えることですが、ビザが認められると入国審査で拒否される可能性はほとんどありません。
嘘偽申請で入国する(犯罪)か、真正な申請でビザを取得し入国するかは人格の問題です。
 
 

>根本的な犯罪歴Yes/Noの定義が分からず、
>日本では執行猶予の罪自体は期間満了で失効しますが、=犯罪歴の有無となると分かりません。
本籍地の犯歴簿には執行猶予が終了すれば犯歴として記録が残ることはありません。これは、国家資格や公務員採用の為であり、犯歴簿から抹消されることで権利が復活すると言うことです。
犯罪歴が無くなったわけでは無く、刑の効力が無くなっただけです。

米国入国の際に問われている犯罪歴は、刑の効力とは異なります。
本籍地の犯歴簿に記載があるかどうかでは無く...続きを読む

Qアメリカへの入国について(犯罪歴があり)

6年ほど前に海外から違法な薬物を持ち帰ってしまい成田空港で逮捕された前科者です。
持ち帰ったものはマリファナやコカイン、覚せい剤のような有名なものではなくタイで買った
精力増強サプリメントが日本の麻薬取締法違法に該当する成分を含んでいるというもので、
麻薬成分が含まれているとはしりませんでした。
その後執行猶予3年の判決を受け現在は執行猶予期間も終わっております。

この度、転職活動を行っていてある会社から内定を頂きました。ただ、頻繁に海外
(特にアメリカ)に行くことが多いお仕事で、入社できてもアメリカに入国できなかったら
迷惑をかけてしまうので辞退するか否か悩んでおります。
そこでお聞きしたいのですが、私のような薬物犯罪の履歴があるとESTAでは当然
弾かれると思いますが、領事館でビザを申請すれば入国できる可能性はあるのでしょうか?
そもそもビザの発給を受けることもできるかどうか疑わしいですし、入国時に
指紋による照会を行うのでこれで引っかかったらアウトになってしまうと思います。

同じような経験のある方、お詳しい方から入国の可否について教えて頂ければと思います。
やはり内定を辞退して違うお仕事を探すほうが無難なのでしょうか?

6年ほど前に海外から違法な薬物を持ち帰ってしまい成田空港で逮捕された前科者です。
持ち帰ったものはマリファナやコカイン、覚せい剤のような有名なものではなくタイで買った
精力増強サプリメントが日本の麻薬取締法違法に該当する成分を含んでいるというもので、
麻薬成分が含まれているとはしりませんでした。
その後執行猶予3年の判決を受け現在は執行猶予期間も終わっております。

この度、転職活動を行っていてある会社から内定を頂きました。ただ、頻繁に海外
(特にアメリカ)に行くことが多...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。お礼ありがとうございます。一応法学部卒です(笑)

執行猶予、というのは「犯罪は行なって刑法上罰する必要はあるが(つまり有罪だが)、今まで善良な市民だったし、今後も善良な市民でいられるなら、罰するのをやめよう、だから○○年猶予して様子を見ます」ということです。執行猶予期間中に新しい犯罪を犯さなければ「罰することを辞める(罪に問われない)」ということです。ようするに、その時点で前科が消える、ということです。
執行猶予中も「前科がある」ということではなく「猶予されている状態」ということになります。

参考:http://www.courts.go.jp/saiban/qa_keizi/qa_keizi_28/(裁判所のホームページ)

この中
「執行猶予に付された人が再び罪を犯したりすることなく,その猶予の期間を無事に過ごしたときは,刑の言渡しそのものが効力を失い,将来まったくその刑の執行を受けることがなくなります。」
と書いてあります。つまり、猶予期間中になにもなければ「罪に問われない」ということで「無罪判決」と同じことになる、ということです。無罪ですから、犯罪記録にもなにも残りません。

これが日本政府の判断です。

しかし、具体的に言うとアメリカ政府の判断は別です。アメリカ(以下USgov)のビザ要件を見ると「逮捕歴のある場合は、有罪無罪に関わらずビザ免除はできず、必ずビザ申請をしなければならない、とかかれています。
参考:http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visawaiverinfo.asp
下のほうの「ビザ免除プログラムを利用できない場合」にあります。

質問者様の逮捕歴は、日本の犯罪記録には一切残りませんが、USgovはそれを含めて申告することを求めています。
ですので、日本政府の法律運用とUSgovの法律運用は違うといえます。

お金をかけてもいいなら、こういうところもあります。
http://www.usavisa.jp/
私はここの回し者ではありませんが「アメリカビザ・永住権取得支援」などで検索してもココ以外出て来ないので、後はさがしてください。

現実問題としては、アメリカ政府がいくら情報にアクセスしても、日本政府は情報を抹消しているので、検索できるとは思えません。したがって、日本政府の判断に従えば「犯罪そのものが無かった」ことになっているので、無犯罪証明も出ますし、犯罪歴「無し」で堂々と申請ができるはずです。

#3です。お礼ありがとうございます。一応法学部卒です(笑)

執行猶予、というのは「犯罪は行なって刑法上罰する必要はあるが(つまり有罪だが)、今まで善良な市民だったし、今後も善良な市民でいられるなら、罰するのをやめよう、だから○○年猶予して様子を見ます」ということです。執行猶予期間中に新しい犯罪を犯さなければ「罰することを辞める(罪に問われない)」ということです。ようするに、その時点で前科が消える、ということです。
執行猶予中も「前科がある」ということではなく「猶予されている状...続きを読む

Q犯罪の逮捕・微罪処分・犯歴・無犯罪証明書とは?

私は恥ずかしながら1年前に不法投棄で警察に行きました。
いけないことと知りながら夜中に家庭ゴミを捨てたところを巡回していた地域
住民に見つかり警察署に連れて行かれそこでまず「上申書」と書いてある警察署長あての書類に自分の犯した内容を書かされ押印(指でなく印鑑)させられました。それから証拠品(ゴミ)を指差した自分のスナップ写真を何枚か撮られ、そして現場に戻りそこでもスナップ写真を撮られました。署に戻って一人の警官から「後日また出頭してもらって指紋と写真撮るから。おそらく罰金だな」と言われ解放されました(ここまでで2時間ほど)。成人ということで身元引受人は呼ばないでいいということで誰にも知られていません。
しかしあれから1年経ちますが全く連絡がなく今日まできました。
・これに関してどういうことがなされたのでしょうか?
・微罪処分になったのでしょうか?・微罪処分は前科になるのでしょうか?
・微罪処分になると指紋採取、写真撮影(顔のアップの)があると聞いたことが
ありますが本当のところはどうなのでしょうか?・これで僕にも逮捕歴がついてしまってるのでしょうか?
・今後海外旅行等で入国審査カード等に「過去に犯罪を犯し逮捕されたことがある」みたいな質問にも「はい」と答えておく必要があるのでしょうか?
・ビザ申請で「無犯罪証明書」という警察発行の書類を提出しないといけない場合今回のケースでやはり犯歴として記されるのでしょうか?
・上記のようなことを直接警察に行ってたずねてもおしえてくれるでしょうか?今のところ指紋も採られてないし刑罰も受けてないのでそっとしておいた方がいいのでしょうか?
自分が悪いことをしておいて誠に勝手な質問で申し訳ありませんが
どなたかご意見お願いします。

私は恥ずかしながら1年前に不法投棄で警察に行きました。
いけないことと知りながら夜中に家庭ゴミを捨てたところを巡回していた地域
住民に見つかり警察署に連れて行かれそこでまず「上申書」と書いてある警察署長あての書類に自分の犯した内容を書かされ押印(指でなく印鑑)させられました。それから証拠品(ゴミ)を指差した自分のスナップ写真を何枚か撮られ、そして現場に戻りそこでもスナップ写真を撮られました。署に戻って一人の警官から「後日また出頭してもらって指紋と写真撮るから。おそらく罰金だ...続きを読む

Aベストアンサー

 罪を犯しますと、警察に捕まったら調書を取られまして、検察庁へ書類が送られます。これを送検といいます。検察庁は本人を呼んで、公判に付すべきかどうか捜査し、起訴不起訴を決定します。起訴されて、判決がでて有罪が確定します。1年もたっているのに、検察庁から呼び出しがない(普通は1~2ヶ月以内)のは、書類がまだ、警察にありますが、時期的に、もはや送検する気はないものと思います。原因としては、微罪なので送検しない、書類を紛失した、証拠がそろっていない、面倒くさい、人事異動などいろいろ考えられます。罪が確定していないわけですので、前科にもなりませんし、指紋、写真を取られていませんから、前歴にもなりません。したがって、どこにも申告する必要がありません。

参考URL:http://www.janis.or.jp/users/low/topics4/keiji.htm

Q米国ビザ申請書類の警察証明についての相談です

米国(ハワイ)への2年間の留学をする為に、学生ビザ取得の為の準備をしています。
申請する為に提出する書類の一部に、警察証明が含まれています。
私には、前科があります。
ビザ申請書類に警察証明をとる為の手紙を提出するべきか悩んでいます。

米国大使館HPで明記されている内容は、下記の通りです。

「日本で逮捕され裁判に至らなかった場合は、事情を説明した英文の手紙を提出。日本の警察証明は、大使館発行の手紙を求められます。必要な方には、面接時にその旨お知らせし、手紙をお渡しします。」

私の前科は、「占有離脱物横領罪」とういう罪です。
放置されていた自転車を持ち帰り、使用していたところ、数年後に逮捕されました。
逮捕されたのは、今から6~7年程前です。指紋、顔写真も撮りました。
警察に問い合わせたところ、「前科である」ということが分かりました。
ただ、裁判にもなっていないので、警察署内での微細(?)処理になっているだろうとのこと。
学生ビザ取得、また米国での目的を話し、警察証明は必要なのか?と質問すると、下記の内容が返ってきました。

「警察証明の申請をして、その罪が証明書に記載される程度のものかどうか分かりません。警察証明は、封をされた状態で発行され、私たちは内容を確認出来ません。留学の目的からすると、おそらく、警察証明は必要ないと思いますが、詳しくは大使館へ問い合わせをして下さい」という回答でした。

申請したところで、証明書に記載されるかもしれないし、記載されないかもしれない、ということになります。記載されなかった場合は、結果、ただ私の心証を悪くしただけということになります。
ビザ取得の審査は、「全ての申請者は米国に移民する意思がある」という仮定に基づき審査されます。私は、30代の前半の未婚の女性です。審査官には、「米国で結婚して移住する可能性が高い」という前提で審査されてもおかしくないと思います。そこで、更に心証を悪くするような事はしたくはないのが正直なところです。

皆さんの回答をお待ちしております。

米国(ハワイ)への2年間の留学をする為に、学生ビザ取得の為の準備をしています。
申請する為に提出する書類の一部に、警察証明が含まれています。
私には、前科があります。
ビザ申請書類に警察証明をとる為の手紙を提出するべきか悩んでいます。

米国大使館HPで明記されている内容は、下記の通りです。

「日本で逮捕され裁判に至らなかった場合は、事情を説明した英文の手紙を提出。日本の警察証明は、大使館発行の手紙を求められます。必要な方には、面接時にその旨お知らせし、手紙をお渡しします。」

私...続きを読む

Aベストアンサー

一般的な解釈では微罪処分とされたものは、犯罪経歴証明書に記載されないとなりますが、あくまで警察の判断ですので何とも言えません。
鑑識課でも下っ端では判断できないのでしょう。弁護士か司法書士、法律のプロに相談すべきと思います。

Q「逮捕歴」とはなんでしょうか?

「逮捕歴がある」とよく使われますが、これはどういうことですか?どこかに記載されるのでしょうか?

また、逮捕されたら、そのあと罰金程度の有罪、無罪、起訴猶予等にかかわらず「逮捕歴」というのでしょうか?

また、同じ犯罪でも政治家等によくある逮捕されずに在宅起訴とかなった場合は逮捕歴とはならないですよね。それなのになぜ「逮捕歴」という言葉があるのでしょうか?

Aベストアンサー

逮捕歴は警視庁犯歴照会センターの前歴カードに記載されています。
次に警察にやっかいになったときには、ここにまっさきに照会がかかるわけです。
でもそれ以外に記載されることはないので、一般に逮捕歴が漏洩することはありません。

ちなみに交通違反歴は県警の「照会センター」に記載されます。

逮捕されるのは、「逃亡の恐れがある場合」と「罪障隠滅の恐れがある場合」です。
脱税事件なんかはほとんど「在宅起訴」で、逮捕とは扱いが違います。逮捕の方が悪質ということですね。

ちなみに、逮捕されなくて任意の事情聴取で調書を取って指印したのは、警察官員面調書といい、事件記録として検察庁に送られています。

また、前科ですが、罰金以上の刑(道路交通法違反の罰金を除く)を受けた者については、本籍地の市町村役場に保管される犯罪人名簿に一定期間記載されます。

前科がつくかつかないかは、有罪判決が下るかどうかにかかっています。
逮捕されて、裁判のために留置場に何年も入れられても、無罪判決が下りれば前科はつきません。
ただし、逮捕歴のデータは残ります。
もっとも逮捕歴のデータは一切公開されていません。

政治家が在宅起訴されるのは特権があるからです。国会の開催中は不逮捕特権があります。
政治家は国民の代表ですから、なるべく逮捕せずに、国政のために働いてもらうという思想からだと思います。

逮捕歴は警視庁犯歴照会センターの前歴カードに記載されています。
次に警察にやっかいになったときには、ここにまっさきに照会がかかるわけです。
でもそれ以外に記載されることはないので、一般に逮捕歴が漏洩することはありません。

ちなみに交通違反歴は県警の「照会センター」に記載されます。

逮捕されるのは、「逃亡の恐れがある場合」と「罪障隠滅の恐れがある場合」です。
脱税事件なんかはほとんど「在宅起訴」で、逮捕とは扱いが違います。逮捕の方が悪質ということですね。

ちなみに、逮...続きを読む

Q万引きの前歴があるとビザをとらないと海外旅行無理ですか?

友達と海外旅行(台湾)に行く予定なのですが友達は昔万引きで捕まった事があるらしいのです。ビザなしで旅行できるのでしょうか?
捕まったのは2回あるらしく2回とも親御さんに迎えにきてもらった
らしいですが2度目は書類送検になり後に検察官と話をして「今回は大目にみる」とゆう事になったので起訴?や罰金も払っていないので
こういった場合は前科はつかないとゆうのは調べてわかったのですが
ビザ免除プログラムの説明を見てみると犯罪歴があるとダメみたいな
事が書いていたので。もしビザがいる場合犯罪歴を申告してつくるので
しょうか?
友達は今は更生してまじめにやってますがこの事を凄く気にしていて
私に相談してくれたけど私は法律的な事は全くわからないので、もし
どなたかわかる方がいれば教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「犯罪歴」とは「罰金をはじめとし、禁固、拘置など刑罰に処せられた履歴」の事です。

起訴猶予処分になり、起訴されていなければ「犯罪歴無し」です。

それに「日本人の犯罪歴の照会」は日本の警察機関だけが行えるので、台湾の入管は日本人の犯罪歴を確認できません(大々的に報道されるなど、かなりな重大犯罪の場合は、台湾の入管で把握されてしまっていますが)

因みに「交通違反の赤キップ」も「罰金刑」と言う名の「刑罰」なので「犯罪歴」が付きます。もし「軽微な犯罪歴が1つでもあったらビザ免除出来ない」なら「赤キップもらったらビザ免除出来ない」って事になっちゃいます。でもそんな事はありません。

台湾の入管が「コイツはヤバい」って思わない限りは「犯罪歴無しとしてビザ免除してもらえる」ので安心して下さい。

Q警察署で写真、指紋を撮られました。何に使われるのでしょうか?

数週間前、行きつけのお店でアルコールが入った状態で、粗相(物損)をしてしまい、警察を呼ばれてしまいました。
その後、警察署に連れて行かれ、なにやら、調書っぽい物にサインさせられ、その後、指紋(PCがついた大きな機械で全部の指)、写真(顔の正面、斜め)を撮られました。
今回のことは、相手方が被害届けは出さないので事件にはならない、よって逮捕はしない。と警察官に言われましたが、それでも写真、指紋は撮るとのこと。嫌だと言ったらそのせい(写真、指紋を断ることで)で逮捕はしないけど、あなたが納得してくれるまで延々と説得します。といわれました。
大分、眠かったのと、アルコールのせいで、そのときは、帰してくれないのなら、しょうがないと思い、写真、指紋を撮らせましたが、この後、何に使われるかが心配です。
この、写真と指紋は、どのような種類のもので、これからどういう使われ方をするのでしょうか?いつまで、警察のデータエースにあるのかも心配です。出来れば、必要ないものなら、弁護士にお願いしてでも削除をしてもらいたいのですが、、、大阪でもあまり評判のよろしくない警察署だったし、警察官も結構怖かったのでつい、家に帰りたくて写真を撮らせてしまったのですが、かなり後悔しています。
写真、指紋の性質(法律上のような扱い)、後から削除できるのか?
知識のある方、よろしくお願いします。
(警察署での取り調べはすべて録音しております。)

数週間前、行きつけのお店でアルコールが入った状態で、粗相(物損)をしてしまい、警察を呼ばれてしまいました。
その後、警察署に連れて行かれ、なにやら、調書っぽい物にサインさせられ、その後、指紋(PCがついた大きな機械で全部の指)、写真(顔の正面、斜め)を撮られました。
今回のことは、相手方が被害届けは出さないので事件にはならない、よって逮捕はしない。と警察官に言われましたが、それでも写真、指紋は撮るとのこと。嫌だと言ったらそのせい(写真、指紋を断ることで)で逮捕はしないけど...続きを読む

Aベストアンサー

そういうのは微罪処分と言って、警察の権限で「送検しなくても良い」と判断した場合に、警察段階で手続きを終了させるというものです。「犯罪行為が無かった」とか「立証されなかった」というわけではありませんので、前歴には残ります。

あなたが今後犯罪行為を犯さなければ何ら問題ありません。
同じようなことが繰り返されれば、前歴ありの照会をされ、今後は立件されるようになるかもしれません。それだけです。

捜査の協力などの場合(泥棒に入られた家に居住している方の指紋などは犯人とよりわけるために指紋採取の協力を得る必要があります)に採取された指紋は捜査が終了次第抹消されますが、微罪処分は前歴が残るので削除は不可能だと思います。
あなたが後悔するのは、写真を撮らせたことではなく、警察沙汰になるほど他人に迷惑かけたことだと思いますよ。

微罪処分での指紋採取及び写真撮影は確かに任意なので、そういう説明を受けますが、これがなければ微罪処分が出来ないので、刑事処分するしかなくなります。逮捕しない、延々説得するというのは警察官の厚意だと思って深く反省してください。

そういうのは微罪処分と言って、警察の権限で「送検しなくても良い」と判断した場合に、警察段階で手続きを終了させるというものです。「犯罪行為が無かった」とか「立証されなかった」というわけではありませんので、前歴には残ります。

あなたが今後犯罪行為を犯さなければ何ら問題ありません。
同じようなことが繰り返されれば、前歴ありの照会をされ、今後は立件されるようになるかもしれません。それだけです。

捜査の協力などの場合(泥棒に入られた家に居住している方の指紋などは犯人とよりわける...続きを読む

Q不起訴処分の場合の海外旅行

こんにちは。
 以前ご相談させていただきましてその件に関しては誠に有難うございました。
友人が去年、出資法違反で逮捕されました。幸いというかなんといいましょうか、結果「不起訴」という方向に終わりました。
 落ち着いてきたら旅行にでも行こうかという話になったので調べたところ、アメリカ・イギリス・オーストラリアは犯罪歴が問われます。
 しかし、不起訴の場合はどうなのでしょうか?
I-94Wの場合「破廉恥罪含む規制薬物に関する違反を犯し逮捕されたこと~」とあります。
この場合、出資法違反でも破廉恥罪になるのでしょうか?内容がなんでも一回でも「逮捕歴」がある場合はYESにチェックなのでしょうか?
 もし、破廉恥罪に含まれずともYESにチェックを入れなければいけないのでしょうか?
 警察発行の無犯罪証明書には不起訴は載らないみたいなのです。
 今すぐ海外に行くとは決まっていませんがパスポートが機械読み取り式になったようなので、内容がどうあれ「逮捕歴あり」と載っているとは思うのですが・・。
 やはり、ビザを取っていくほうが安全でしょうか?
聞きたいことばかりで大変申し訳ありませんが宜しくお願い致します。
 

こんにちは。
 以前ご相談させていただきましてその件に関しては誠に有難うございました。
友人が去年、出資法違反で逮捕されました。幸いというかなんといいましょうか、結果「不起訴」という方向に終わりました。
 落ち着いてきたら旅行にでも行こうかという話になったので調べたところ、アメリカ・イギリス・オーストラリアは犯罪歴が問われます。
 しかし、不起訴の場合はどうなのでしょうか?
I-94Wの場合「破廉恥罪含む規制薬物に関する違反を犯し逮捕されたこと~」とあります。
この場合、出資法...続きを読む

Aベストアンサー

破廉恥罪でも規制薬物に関する犯罪でもないので大丈夫なのではないでしょうか。また、不起訴の場合は前科なしと見なされ、まったく無罪の扱いですから(例えば誤認逮捕で送検された場合などで、検察の取調中に誤認であることが分かった無実の人の場合も「不起訴」になります。それがペナルティになるとしたら変ですよね?)、問題にはならないと思います。

ただ、はっきりさせたいのであれば大使館なり領事館に問い合わせるのがよいでしょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング