最近、不良債権が増したと話題になっていますが不良債権というのはどういうものなのですか?わかりやすく説明おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

不良債権について明確な定義はありません。


この場合、不良の逆は正常になります。正常債権は、利払いが滞りなく行われ、きちんと返済される債権のことです。不良債権とは、正常債権以外のすべての債権と考えればよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

銀行は100億円の土地を買いたい人(会社)に買うお金を貸します。

そのとき貸したお金が確実に戻ってくるように、貸したお金で買う土地を「担保」にします。つまり貸し出したひと(会社)が買った土地の金額の70%は、もしその人が返せなくなったときに、自分がもらう権利があるとするのです。ですから70億円しか貸しません。ところが貸した人の買った土地が、100億円から50億円に下がったとします。すると銀行が「担保として」貸したお金を埋め合わせることができるのは、50億円x70%=35億円となって、70ー35=35億円は、回収不可能になります。この35億円を不良債権と言います。回収不可能なお金です。

バブルの頃は、こんなことは起こらないとみんなが信じていました。つまり買った100億円の土地は、150億円に上昇すると信じていたのです。すると銀行にとっては,貸した70億円が回収不能になるとは信じていません。貸した70億円からは、確実に貸し出し金利の収入があり、70億円自体も確実に保証されると思っていたのです。ここにバブル崩壊の悲劇があります。
    • good
    • 0

 不良債権とは、企業等の融資先が経営不振・倒産なとに陥ったため、実質的に貸金の回収が困難になることを言います。

    • good
    • 0

私は、簡単に言うと「貸したのに返ってきそうもない(返ってこないことが確定的な)お金」と理解しています。



どなたか、詳しい方の補足をお願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ