人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

透明のまま硬化させたクリスタルレジンに、表面の一部だけ着色して
不透明な部分を描きたいと思っています。

家にあるアクリルを塗ってみましたが、やり方が悪いのか
色ムラができてしまったり乾いた後でも引っかき傷などができてしまいます。

レジン表面への着色に適した画材はどういったものがありますか?
また、手順などの決まりごとがありましたら教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

クリスタルレジン=透明エポキシ樹脂ですね。


>家にあるアクリルやり方が悪いのか色ムラができてしまったり乾いた後でも引っかき傷などができてしまいます。

これは、アクリル絵の具?それとも水性アクリルですか?
クリスタルレジンの表面に着色している分けですね?
こういう場合、キズハガレ防止のために、クリスタルレジンの表面にプライマーを塗布する必要あります。
量はそれほどたくさん必要ないですね?
小瓶入りの安いものなら模型用で「ガイアノーツ ガイアマルチプライマー(P-01)」を塗ると良いです。
透明なので、薄目に筆塗りして乾燥すれば塗装可能です。
着色するのにも、模型用のカラーが最適と思いますけど。
模型用塗料で、Mr.カラー、ガイアノーツ、タミヤの3社から油性、水性はMr.カラー、タミヤの2社から小瓶入り塗料が発売されています。
油性の場合、筆洗い用に各々の専用シンナーが必要ですが・・・

現状のアクリルで色ムラが出やすいのは、多分濃度が薄いからかと思います。
赤や黄色系の色は、特に透けやすい色なので透明のクリスタルレジンに着色すると、透過しやすく色ムラになりやすいですよ。
透けやすい色の場合、ほんの少しだけ「白」を混ぜると透けにくくなります。
目安は着色したい色に対して、2%~5%程度ですね。

引っ掻きキズハガレ防止には、着色後に更に上からクリスタルレジンを流し込んで、着色した層を覆ってしまう方が良いでしょう。
これなら「ガイアノーツ ガイアマルチプライマー(P-01)」を塗る必要なく、着色に専念すれば良いだけなので。

なので、以下の方法は如何ですか?
1:完成後の厚みの半分~2/3程度の厚みで、クリスタルレジンを固める。
2:着色。(アクリルなら、シンナー系の溶剤で拭き取れますから、納得出来るまで何度でもやり直し出来ます。クリスタルレジンはこれらの溶剤では溶けたりしません。)
3:完成形の厚みまでクリスタルレジンを上からもう一度流して固める。
★クリスタルレジン(エポキシ樹脂)は、重ねて固めても綺麗に密着して一体化します。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

使っているのはアクリル絵の具です。
タミヤデコレーションカラーというもので、
確かに濃度は薄めです。

白を混ぜるといいんですね。
始めて知りました。

家にあるもので対処したいと思いましたので、
着色した上からさらにレジンを流す方法を
試したいと思います。

助言頂きありがとうございました。
大変勉強になりました。

お礼日時:2013/07/25 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレジンを不透明の白に着色したい

現在レジンでドールアイを作っているのですが、
白目部分を作るために不透明の白に着色したいと思っています。
その場合はどのようなものを使えば良いのでしょうか?
無謀にも何も読まずにリキテックスを混ぜたらまだらになってしまいました(汗)

良い道具をご存じの方は是非教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1です。お礼を頂き有難うございます。

>不透明にするのだと、あらかじめ色をレジンに混ぜて硬化させるのは難しいでしょうか?
(透明のまま硬化させて、後から着色するしか出来ないでしょうか?)

そうですね。私はクリスタルレジンについては、未経験ですが、多分、塗料を混ぜての硬化と言うのはリスクを伴うと思います。やはり透明のまま硬化させ、あとから塗装すると言うのが定石だと思います。

ガイアカラーについてはこちらをご覧下さい。⇒http://www.gaianotes.com/

※今回は「一般人:自信なし」にさせて頂きます。

Qレジンキャストは固いですか?

レジンキャストで物を作ってみたいと思っているんですが、出来上がりがプラスチックのようになるのかそれとも多少柔らかいのかということが全く良くわかりません。普段フィギュアとかは全く見た事はありません。しかし、こういう素材があるということをネットで知りましたが、凄く基本的なことがわかりません。硬化後は、べたついたりしないのでしょうか?いろいろ調べたのですが、商品や代金はのっているんですが、使い方や性質がのってるようなのを見つけられませんでした。

他に流し込みがしやすくて、硬化後、しっかりしていて、ベタつきがない、軽い、そして、お値段的にも1キロ3000円~4000円くらいの、造型用の注入剤って何かないでしょうか?

大変困っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

レジンにも種類がありますが。
一般的な、ガレージキットなどに使用されている物の場合で書きます。
固まるとベタつきは全くありません。
固さは、一般的なプラモデルとほとんど変わりません。
具体的に言うと、爪で傷をつけるのは無理、ナイフやヤスリで簡単に削れる程度です。
重さは、水に沈みますが、比重的には水とほとんど変わりません。
そのために大きな物は中空にしないとかなり重くなります。

レジンキャストの扱い自体は非常に簡単です。
ただ、流し込む型を作るのにコツや経験が必要です。
入門用の少量のキットも売られているので、ともかく経験されるのが良いと思います。

Q手作り雑貨・アクセの仕上げ(ニス)について

自作で雑貨・アクセサリーを製作したのですが、仕上げ剤について困っています。
水性ニスを現在使用しているのですが、乾燥後も若干のベトつき感がずっと残ってしまいます;
(他メーカーも何種か試しましたがやはりぺタつきは残り。。。ニスの特性なのでしょうか?)
市販品の手作り雑貨やアクセサリーってどんな仕上げ剤を使用しているのでしょうか??売り物はペトペトなんてしていないですよね・・・
そもそもニスではないのでしょうか。。。?

ベトつかないニス、もしくは方法、目的に適した仕上げ剤がありましたら教えて下さい;
※実用的に使用したいだけなので、一般家庭で安易に扱える仕上げ剤であれば特にニスにはこだわりません。

ちなみに自作している雑貨・アクセの素材は樹脂粘土です。
焼成後の樹脂粘土にアクリルで着色をしている状態です。

知識がなく困っております(泣)どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは 彫金趣味のおばさんです。
最近はレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってますけど、そのベタつきは恐らく元の素材とラッカー(ニス)が融合してなっちゃんだと思います。
よく乾かしても、数ヶ月もすればベタベタってことありませんか?

アクリル絵の具ってダメなんですよ。
あの色合いは綺麗なんですけど…。
それでその樹脂の素材って何でしょう?(私はエポキシレジンです)
恐らく樹脂粘土(=ポリマークレイ)っていうくらいなのでポリ塩化ビニールだと思います。
なので油分と着色アクリルとラッカーが交じり合って溶けちゃうんだと思う。

まずお勧めなのは「ソフビカラー透明」というもの。
これお勧めです。対塩ビ用とでも思ってください。
大きい店なら売ってますが結構いい値段(^^;;1200円くらい。

今までどおりやってこれを最後にふきかける(よく乾燥させてから)
コレでダメなら焼成した段階で下地に吹きかけてからアクリルを塗る(アクリル色が乗れば)
一番いいのはアクリル絵の具をやめて専用の「ソフビカラー」で色づけ>「ソフビカラー透明」で仕上げがベスト。
で、お金を掛けたくないのであればアンチ・ラッカー(シンナー系じゃない)クリア塗料がお勧め。
私の使っているのは東急ハンズオリジナルの「ハンズセレクション 多様途用 マットクリア」
これは500円前後と安い。 これはアンチラッカー系です。
私はアクリルじゃなくソフビカラーを使っているので「色止めセルロースセメント」も使っています。では参考になれば。

こんにちは 彫金趣味のおばさんです。
最近はレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってますけど、そのベタつきは恐らく元の素材とラッカー(ニス)が融合してなっちゃんだと思います。
よく乾かしても、数ヶ月もすればベタベタってことありませんか?

アクリル絵の具ってダメなんですよ。
あの色合いは綺麗なんですけど…。
それでその樹脂の素材って何でしょう?(私はエポキシレジンです)
恐らく樹脂粘土(=ポリマークレイ)っていうくらいなのでポリ塩化ビニールだと思います。
なので油分と着色ア...続きを読む

Q樹脂レジンを型からキレイにはずせない。

樹脂レジンについて教えてください。
作品作りのため、初めて樹脂レジンを使います。

透明の樹脂レジンで小さな半球体を作りたいと考えています。

Webサイトをみたところ、「シリコンゴム型を使用する」とあったのですが、シリコンゴム型は思うサイズが見つかりませんでした。

そこで、手持ちの粘土用のプラスチック型を使ってみたのですが、型からキレイにはずすことができませんでした。

樹脂レジンには、やはりシリコン型が必要でしょうか?
それとも、剥離剤を塗布すればプラスチック型でも大丈夫でしょうか?

ホビーとアートでカテゴリを迷ったのですが、こちらで質問させていただきました。もしカテゴリ違いだったらご指摘ください。

Aベストアンサー

レジンは硬化時に若干縮みます。
シリコンゴムを使う理由は、ゴムであるがゆえに型を曲げるなどして成型物を取り出せるからです。

硬い型だと、成型物が型を締め付ける感じになりますから、外すのが大変です。
半球ならその心配はないでしょうから、剥離剤を塗布すればいけるかもしれません。

1回限りでいいなら、油粘土などを型にするのはどうでしょう。
油粘土などを型にするのはホビーでは普通に行われています。
好きな大きさに作れるし、コストも安い。
原型の凸型を粘土に押し付けて、ベビーパウダーなどを振って、樹脂を流し込みます。
ベビーパウダーは無くても問題は無いです。
表面が粗くなるので、仕上げが大変ですが。

Qアクリルカラーとエナメルカラーの違いが分かりません。

創作意欲が急にわきまして、いい年になってプラモを真剣に作ってみようと思い立ちました。

プラモ屋さんで、TAMIYAのアクリルと、エナメルの2種類が同じ色Noであるので、違いを尋ねたところ、「同じですよ、乾き方に違いがあるくらいかな?」との返事。

えっ?そんな簡単な違いなのでしょうか?
こちらで過去の質問も拝見してみたのですが、今ひとつはっきり分かりません。

使い方をはっきり区別している方がいましたら、ぜひ両者の違いを詳しく教えてください。

Aベストアンサー

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順に早く、作業性に差が出ますが、乾燥の遅いエナメル系はその分、筆ムラがでにくく、また細かいところの塗装にも向いています。
塗膜の強さについても、やはり
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順で、ラッカー系の上からアクリル系やエナメル系の塗料を塗っても下に塗った色が溶け出したりして混ざったりしません。
しかし、この順番を逆にやると当然下地に塗った塗料が溶け出して混ざってしまうということになります。
アクリル系とエナメル系の2種類で考えられているのであれば、アクリル系で全体の基本塗装をされて、細かいところもアクリルで行くか、それともエナメルで行くか考えるのが良いかと思います。
ちなみに溶剤は専用の溶剤を使うのが一番なのでしょうが、アクリル塗料はラッカーシンナーで溶くと乾燥が早くなり塗料ののびも良いようです。
いろいろと試されてみれば、自分に合った塗料や塗装方法が身に付きますし、気がついたらこの3種類の塗料を使いこなされていると思いますので、先ずは楽しんで塗装してみてください。
なお、缶スプレー式の塗料はラッカー系が主です。
(換気には気をつけて♪)

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順...続きを読む

Qアクリル絵の具塗装後に使用するコート材について

プラモデル(ABS)に色を塗る場合、
溶剤系の塗料を使うのが一般的かもしれませんが、
私は臭いが気になるので、アクリル絵の具で塗装しています。

ペーパーで下地処理をしているためか、かなり強く爪で擦っても、
アクリル絵の具が剥がれる事はないのですが、
表面がテカテカしてしまい、傷に弱いと思います。

そこで、アクリル絵の具で塗装後、さらに表面にコート材のようなものを
塗装すれば、傷に強くなるかなと思っているのですが、
何か良いものはありますでしょうか?

Mr.トップコートが良いかなと思っているのですが、溶剤が入っているので、
アクリル絵の具が溶けないでしょうか?

また、絵の具用のバーニッシュだと、表面が多少べたつくようなので、
あまり使いたくありません。

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どなたか、美術か水性アクリル絵の具でのエアブラシアートを、趣味や専門でやっていて、模型趣味も経験ある人から回答あると思って傍観していたのですが・・・回答が無い様なので。
私は、塗料は仕事上専門なのですが、なにぶん画材のアクリル絵の具は使用経験無いので、推測で回答してみます。
成分情報と乾燥後の表面状態、現物のアクリル絵の具の臭いさえ嗅げれば、およその見当がつくのですけど(笑)
チョッとアクリル絵の具について調べてみましたが、成分詳細情報が得られ無いのと、アクリル絵の具のメーカーが分からないので、あくまで参考にね。

アクリル絵の具は、アルコールに溶けるタイプで表面硬度がシッカリしたものと、その他木工ボンドの様な酢酸ビニルに類似したものとに大きく分類されているみたいですね。
アルコール原液を滴下して放置、または拭う様な動作をした際に、塗膜が軟化して溶けるという製品の場合ですが、元々塗装と言うのは、溶剤(この場合アルコール)成分が揮発して完全乾燥すれば、元の塗膜に戻ると言うのが普通です。*溶剤の相性で例外あります。
質問に出てくるバーニッシュというのも、通常タイプはべたつきが多少出るのが普通で、屋外用でべたつきが出ないタイプあるようですけど。俗に言うワニスですかね?

■で、ご質問の「Mr.トップコート」
水性アクリル塗料用クリア、アルコール系溶剤ですが、使用しても問題ないと〝推測”出来ます。
*塗膜硬度は、模型用の水性塗料なのでそれなりです。
要は、吹き付け手法と乾燥の促進、ローテーション時間の取り方の問題なので。
最初のうちの吹き付けは、捨て塗り(砂吹きとも言います)をして乾燥を、3~4回繰り返し、最後に決め塗りを行う手法を用います。乾燥促進のためドライヤー併用も考慮。

●ツヤありトップコートを例にした場合:
通常は一気に塗ると、テロッとした綺麗なツヤになりますが、捨て塗り(砂吹き)と言うのは、砂を撒いた様に軽くサッサッと吹き付ける塗り方です。
勿論ツヤは出ません。ツヤありなのにツヤ消しの状態になります。乾燥させては捨て塗り、乾燥させては捨て塗り、を数回繰り返します。
【要は、元のアクリル絵の具がアルコールを吸って表面が溶け出す(軟化する)前に、トップコートの溶剤を早い段階で飛ばして塗膜全体を落ち着かせる。】
この手法で、モデル表面全体を、トップコートで捨て塗りした薄い膜で覆います(全体につや消し状態です)。
4回程度行った後、十分な乾燥時間を取ってから、仕上げ塗りとして通常のツヤの出る塗り方を行えば、ちゃんとツヤありのトップコート仕上げに出来ます。
ツヤの仕上がりの状況に応じて、再度仕上げ塗りを繰り返す必要もあります。

溶剤臭さえ気にしなければ、Mr.カラースーパークリアで上記の塗り方をした方が、塗膜硬度は強いです。

どなたか、美術か水性アクリル絵の具でのエアブラシアートを、趣味や専門でやっていて、模型趣味も経験ある人から回答あると思って傍観していたのですが・・・回答が無い様なので。
私は、塗料は仕事上専門なのですが、なにぶん画材のアクリル絵の具は使用経験無いので、推測で回答してみます。
成分情報と乾燥後の表面状態、現物のアクリル絵の具の臭いさえ嗅げれば、およその見当がつくのですけど(笑)
チョッとアクリル絵の具について調べてみましたが、成分詳細情報が得られ無いのと、アクリル絵の具のメーカ...続きを読む

Q樹脂粘土の性質

 人形を作ろうと思って、何の予備知識もなく購入しました。とりあえずこねてみたのですが…
 これって、完全に乾くまでどれくらいかかるのですか?乾いた後削りたい場合はどうすればうまくいくでしょうか。紙ヤスリでいいですか?また、ちょっと乾いてしまったけどもう一回柔らかくしたい時のいい方法があったら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
いつも樹脂粘土でちっちゃな動物の人形をつくってます。

まず、乾くまでの時間ですが、
小さいもの(直径1~2センチくらい)ならば
丸一日・二日くらいでカチカチに乾きます。

大きいものであれば、外側が乾いても
中身がなかなか乾かないので時間がかかります。
樹脂粘土は収縮率がかなり高いものなので、
つくったときより、乾いたときの方が小さくなります。
これは、直径一センチとかの球をつくって試してみると
感覚的にわかりやすいと思います。
そのせいで、大きいものを作ると
外側が先に乾くので内側との比率が合わず、
ぽよーんと膨張したような形になってしまったりします(^^;)
そのあと完全にガチガチになるともとに戻るのですが、
戻らないこともありました・・。
中に芯をいれてみたこともありますが、
私にとってはかなり作りにくくやめてしまいました。
ですので、もし大きめのお人形を作られるのでしたら、
他の粘土を試してみた方がよいかもしれません。

乾燥後の削りは、紙ヤスリでもカッターでも削れますが、
乾燥した樹脂粘土の表面はとてもなめらかなので、
削ったあとが見えやすいです。ひっかきキズのような・・。
かといって、細かいヤスリではほとんど削れてくれません。

どの樹脂粘土かわからないので何とも言えませんが、
粘土を買ったとき、袋に、乾燥後のことは書いてありましたか?
たいてい、乾燥後の削りOKのものは、その旨書いてあります。

ちなみに、よく「人形制作に・・」とか書いてある
石粉粘土などは、乾燥後のつけたしも削りもできます。
フィギュアの原型も石粉粘土が多いようです。
ただ、樹脂粘土のような透明感はありませんが・・。
いろんな粘土をためしてみるといいですよ。
お人形さんにぴったりの粘土が見つかりますように。

はじめまして。
いつも樹脂粘土でちっちゃな動物の人形をつくってます。

まず、乾くまでの時間ですが、
小さいもの(直径1~2センチくらい)ならば
丸一日・二日くらいでカチカチに乾きます。

大きいものであれば、外側が乾いても
中身がなかなか乾かないので時間がかかります。
樹脂粘土は収縮率がかなり高いものなので、
つくったときより、乾いたときの方が小さくなります。
これは、直径一センチとかの球をつくって試してみると
感覚的にわかりやすいと思います。
そのせいで、大きいものを作...続きを読む

Qシリコンコーキング材を型に流し込み、形を作る方法

ホームセンターで1本200円くらいで売っている
シリコンコーキング材を型に流し込み、形を作りたいです。
素人なりに下図のように考えてみました。

ABSの型に、コーキング材がくっつかないように
油のようなものを塗ってから、コーキング材を入れます。
(型の材料はABSでお願いします。)

同様の意味で、油のようなものを塗った押し棒で押し込み、
欲しい形に成形して乾燥させます。

乾燥後は押し棒を抜き、コーキング材を型から外して完成、
というかたちなのですが、うまくいきそうでしょうか?

ただ、実際に油のようなものを塗ると、
色々とまずいような気がします・・・。
なにか良いものはないでしょうか?
(出来れば入手しやすいものが良いのですが・・・)

そもそも、ABSとコーキング材はくっつかないものでしょうか・・・?
素人なので分からないです・・・。
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

それは、そもそも無理です。
コーキング材は、クリープがしないように調製されています。
 クリープとは、型にそって流れていく性質、垂直面に塗ったら垂れ落ちていったらまずいです。また、深部まで硬化しません。

造形用のクリープ性が高いシリコン樹脂を使います。★コーキング用と全く逆の性質★
 ⇒信越シリコーン|二液型RTVゴム(型取り用)( http://www.silicone.jp/j/products/type/two_rtv_mold/index.shtml )

私が行う一般的な方法
1) 粘土や樹脂で作りたい型を作ります。
2) 型取用の樹脂で型を取ります。
  (ここにシリコン型取り剤を使い、製品はエステル樹脂など)
  (あるいは、型取用ポリエステル樹脂でメス型を作る)
3) 型に樹脂を流しこむ。
  (シリコン型取剤だと自由に変形できるの)
  (シリコンで製品を作ったときは製品自体が変形できる)

※脂状の離型剤はダメです。しわに入ってしまいます。
 乾性の離型剤を使用します。テフロンが良いでしょう。

※手軽な物として、電子工作で使用するポッティング用のシリコン樹脂があります。
 プリント基板ごと樹脂でシリコン樹脂で覆ってしまうためのものです。これでしたら方に流しこんでいけるでしょう。

 ⇒注型 nor 型取 シリコン - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B3%A8%E5%9E%8B%20nor%20%E5%9E%8B%E5%8F%96%20%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3 )などで・・

それは、そもそも無理です。
コーキング材は、クリープがしないように調製されています。
 クリープとは、型にそって流れていく性質、垂直面に塗ったら垂れ落ちていったらまずいです。また、深部まで硬化しません。

造形用のクリープ性が高いシリコン樹脂を使います。★コーキング用と全く逆の性質★
 ⇒信越シリコーン|二液型RTVゴム(型取り用)( http://www.silicone.jp/j/products/type/two_rtv_mold/index.shtml )

私が行う一般的な方法
1) 粘土や樹脂で作りたい型を作ります。
2) 型取用の樹脂で型を取り...続きを読む

Qハンドメイドアクセサリーのパーツ通販でおすすめは?

ハンドメイドアクセサリーにハマっています!(買う側)
最近ふと「自分でも作れるのでは?」と、ハンドメイドアクセサリー作りに挑戦してみようと思いました。
普段はミンネやクリーマを見ていますが、ああいったハンドメイド作家さんたちはどこでパーツ材料を調達しているのでしょうか?
手芸屋さんを巡ってもいいのですが、効率よく通販でさくっと集められればと思っています。

アクセサリーパーツでおすすめの通販があれば教えてください!

Aベストアンサー

クリエイトオンライン
http://create-online.jp/

Time Shuffle
http://time-shuffle.com/

貴和製作所
http://www.kiwaseisakujo.jp/shop/

ユザワヤ
http://www.rakuten.co.jp/yuzawaya/

(参考)
ハンドメイドアクセサリーパーツ通販のおすすめ8選
http://matome.naver.jp/odai/2143659840556224201

卸となると100点~まとめ買いなどになってしまいますが、
上記のような通販サイトでしたら1点から安く買えますよ!

Qレジンキットに塗装

今まで、プラモに対してサーフェイサーの上に、
水生ホビーカラー(クレオス)
をMrうすめ液で希釈して、塗装していました。
一日半もたてば、しっかり乾燥して触っても大丈夫でした。

ところが最近、レジンキットに同様にサフを吹いた後塗装(始めて使うクリアカラー)したら、二日以上経っても
見た目は良さそうでもさわるとペタペタして10秒くらい押さえていると、指紋の形で手の脂(?)がくっきり付いてしまいます。

レジンキットのせいなのか、クリアカラーのせいなのか・・・
どちらも始めて扱うのでよくわかりません。
ちなみに、ラッカーを吹いたところはちゃんと乾いてて
ペタペタしません。

やっぱりクリアカラーもラッカーがいいのでしょうか?
だとすれば、水生ホビーのクリアカラーがもったいないです・・・どうしましょう。 どなたかいいアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

私も時々レジンキットを作っています。

レジンキットの下地作りにサーフェーサーは欠かせないアイテムですが、普通のプラモ用のサーフェーサーを使っていませんか? レジンキットにはレジンキット用のサーフェーサー(プライマーが一緒になっているもの)がありますので、それを使うようにしましょう。そうする事で、塗料の喰いつきが良くなります。


水性のクリア塗料(艶あり系)は中々乾燥しませんね。これは塗料の性質上どうしようもありません。(完全に乾燥させるのは1週間程度放置しておく必要あり!)出来れば油性の塗料をお使いになることをお薦めします。

>水生ホビーのクリアカラーがもったいないです・・・どうしましょう。 どなたかいいアドバイスを下さい。⇒フラットベースを混合して、艶消しクリアや半艶クリア材として利用しましょう。全体の塗装が終わり、その後、全体の艶を整えるために、クリアをオーバーコートします。(艶を消す事で、乾燥も早くなります。)


人気Q&Aランキング