痔になりやすい生活習慣とは?

 台湾経由でシンガポールへ旅行にいきます。(チャイナエアライン)

そこで、桃園での乗継について不安です。

経験のある方、詳しい方、お教えください。

また、今回は初めてのビジネスクラス利用なので、

桃園空港でダイナスティラウンジにもいきたいと思ってます。

ネット等で調べていますが、場所がいまいちわかりません。

わかる方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

台北桃園空港のチャイナエアラインは、日本線とシンガポール線でターミナルが違います。


日本発着は第2ターミナル、シンガポール発着は第1ターミナルです。

チャイナエアラインの英語サイトの方が分かりやすいかも。
http://www.china-airlines.com/en/check/service-3 …
第1ターミナルは4階、第2ターミナルは3階出発階Gate D4近くだそうです。
日本語サイトでもよく見ると分かりにくいですが出ています。
第1ターミナル
http://www.china-airlines.co.jp/travelinfo/airpo …
第2ターミナル
http://www.china-airlines.co.jp/travelinfo/airpo …
桃園空港のマップ
http://www.taoyuan-airport.com/japanese/service_ …
桃園空港の乗り継ぎ案内
http://www.taoyuan-airport.com/japanese/inpage/t …
お気をつけて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんとか行けそうです。

お礼日時:2013/08/03 06:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシンガポールで、ブランドのお買い物に関して

海外旅行は数回程度で、ほとんで知識がありませんが、もしよろしければご教示ください。

9月末にシンガポールに5日間程行きます。気軽に旅行したいと思っていますが、第一の目的はお買い物です。お買い物したいモノは、やはりブランド類です。そこで、質問させて頂きます。

(1)シンガポールの高島屋・DFSなどで販売されている、ブランド類は、総じて、日本での価格とどれぐらい安いと考えておけばよろしいでしょうか?(地球の歩き方をみると、大して変らないというようなことを書いてましてので・・・)

(2)また、上記の店舗のブランド店は、値引き交渉は可能なのでしょうか?基本ブランド店で、値引きはないと思っているのですが、そんな噂も聞きましたので。

その他、シンガポールでのお買い物に関するアドバイスを頂ければ、幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。仕事で何度もシンガポールへ行き、自分のものや頼まれたものやお土産など、ブランド品のショッピングは毎回しています。

(1)どのブランドを買うかや、同じブランドでも商品によって差があります。だいたい日本の正規販売店価格の6割~9割位がシンガポール価格、と考えればいいと思います。(8割程度が一番多い印象です。)ただし、ブランドや商品によっては、日本のディスカウントショップの方が安く買えるかもしれません。

(2)値引き交渉自体を否定はしませんし、実際に値引きさせた人もいるかとは思いますが、基本的にブランド店では値引き交渉はしないものと考えた方がいいと思います。例外として、シンガポールでは単価の高い高級腕時計や高級宝飾品なら、競合店の価格を持ち出すと交渉に応じてくれることもあります。

その他
-品揃えの点では、シンガポールよりも日本の正規販売店(大型路面店)の方が上です。
-価格は#2さんの書いていらっしゃるように、Double-The-Price-Difference Refund Guaranteeという制度で最低価格を保証して更にGST(消費税のような税金)が免税となるチャンギ空港の空港免税店が、一番安いです。ターミナル2ならエルメスやプラダなどもブティックで入っています。ただし品揃えの充実度なら市内の正規ブティックです。
-市内で買うなら、私は#4さんとは反対意見です。市内DFSに入るブランドの数は多いのですが、その品揃えとなると市内正規ブティックに劣るのでおすすめしません。市内正規ブティックには、品揃え豊富なところとコーナー販売程度のところの差があり、売り場が広い正規ブティックが集まっているTakashimaya S.C.かParagonをおすすめします。価格も#4さん情報に一部誤りを見つけましたので訂正しますと(他国とお間違えになったのでしょうか)、市内DFSで関税非課税となり空港渡しになるのは酒と煙草だけです。ブランド品なら、市内DFSで買おうと市内デパートで買おうと関税は関係ありません。名前は「DFS」なのですが、シンガポールでは旅行者が酒と煙草以外の商品を市内DFSで買う税金面のメリットはありません。
-シンガポールでは商品の値札は基本的にGST5%(税金)込み価格で表示されています。市内DFS、市内正規ブティック、市内デパート他、どこで買っても旅行者は条件を満たせばGSTの還付を申請できますが、申請の際に手数料を差し引かれるため払ったGSTの全額は返ってきません。

こんにちは。仕事で何度もシンガポールへ行き、自分のものや頼まれたものやお土産など、ブランド品のショッピングは毎回しています。

(1)どのブランドを買うかや、同じブランドでも商品によって差があります。だいたい日本の正規販売店価格の6割~9割位がシンガポール価格、と考えればいいと思います。(8割程度が一番多い印象です。)ただし、ブランドや商品によっては、日本のディスカウントショップの方が安く買えるかもしれません。

(2)値引き交渉自体を否定はしませんし、実際に値引きさせた...続きを読む

Q海外旅行の飛行機の乗り換え(トランスファー)の荷物の扱いについて

海外旅行の飛行機の乗り換え(トランスファー)の荷物の扱いについて

今度、カンボジアへの旅行を考えていて、
日本からの直行便が無いので乗り換えをします。

格安航空券で調べたら、待ち時間が数時間から
翌日早朝まで待たなければいけない便がありました
後者のほうが価格は安いです。

数時間の待ち時間である前者の場合、
当然荷物は航空会社が積み替えてくれると思います。

後者は出発を翌日まで待つわけですが、
十数時間先の便に乗る場合、荷物の扱いは
どうなるのでしょうか

長い待ち時間ですし、一度入国して休憩をとりたいと思っていますが
そもそも入国自体可能なのでしょうか。
そして入国に荷物を持っていけるのでしょうか?

あまり海外経験が無いため、乗り換えの仕組みがよくわかりません
上記以外にも乗り換えで気をつけなければいけない点がありましたら
お教えいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
No.2で回答したbayu-bayuです。

補足をいただいた内容に対して、ご回答申し上げます。
詳細な情報を補足いただきましたので、より分かりやすくご回答できるかと思います。


> 今まで海外旅行はついて行くだけで、手続内容などよくわかっていなかったこと、反省しています。

反省することなんてありませんよ(笑)
誰でも最初はそうなんです。少しずつ経験しながら慣れていけばいいことです!

> ・荷物はカンボジアまで運んでもらえるようチェックイン時に確認

その通りです。
日本出発時にカンボジアまでのすべての区間をチェックインして搭乗券の発行を受けた場合、途中経由する国に入国するか否かは、航空会社は関知しませんので、荷物だけが最終目的地まで届くかどうかだけ確認すれば大丈夫です(乗り継ぎ時間が長くなると、荷物が次の飛行機に積み忘れられるというリスクはありますが・・・)。

> ・台北もしくはホーチミンで24時間以内の乗り継ぎ

台北経由の場合は中華航空、ホーチミン経由の場合はベトナム航空、それぞれ日本発とカンボジア着の2便が同じ航空会社になりますので、24時間以内の乗り継ぎであれば原則荷物はスルーチェックイン(直行)できます。但し、チェックイン時に航空会社のカウンターでの確認はお忘れなく。
稀に、経由地の空港のセキュリティ(紛失が多発している等)の都合で、日を跨いでの荷物預けができない場合がありますので。

> ・乗り継ぎ地にて身一つで一時入国、観光

台湾、ベトナムともに問題ありません。
入国時には、経由国(台湾またはベトナム)から別の国に出国するための航空券の提示を求められる場合がありますが、その場合は日本でチェックインした際に受け取った搭乗券を示して、乗り継ぎのための短時間観光だと言えば、ほとんどの場合問題なく入国することができます。

> 日本発のチェックイン時に、乗り継ぎ便も含めてチェックインをしてしまえば
> 乗り継ぎ地で一時的に入国した後、出国時にチェックインは不要で
> そのまま 出国ゲート→出国審査 と進めると考えていました。

日本で全区間チェックインしている場合は、再度経由国でチェックインする必要はありません。
ただし、経由国から出発する際には、日本で受け取った搭乗券に搭乗口番号が書かれていない場合が多いので、チェックインカウンター等で確認するといいでしょう。
入国・出国ともに、必要なものはパスポートと航空券(入国時はEチケットも可、出国時は搭乗券)ですので、その両方揃っていれば荷物のあるなしは関係ありません。


> 乗り継ぎ地で一時出国するつもりなら、日本でのチェックイン時点に、
> 乗り継ぎ地までのみのチェックインとするということでしょうか?

それも可能ですが、乗り継ぎ地までのチェックインの場合は、荷物も一度引き取る必要があります。
手ぶらで短時間の観光ということであれば、日本からカンボジアまで全区間チェックインをして、荷物は受け取らないという方法で問題ないと思います。
但し、航空会社または航空券の規定によって、24時間以内を乗り継ぎと見なすか、24時間未満でも1泊すれば乗り継ぎと見なさないか異なりますので、航空券購入時に確認してみてください。

> カンボジアまでのチェックインを日本で済ませてしまうと
> 乗り換え地で一時入国ができないのでしょうか?

前述の通り、チェックイン(航空会社の仕事)と入国(国家政府の仕事)には関係がありません。
チェックインをしていても一時観光だけであれば、経由国の入国は問題ないでしょう。
私も何度もやっていますので。


複雑な説明になってしまったので、簡単にポイントだけ押さえておくと・・・

1. 航空券購入時に、経由国で24時間以内の一時入国が可能かどうかを確認すること
(※特に1泊する場合は、ストップオーバー=一時宿泊にならないかどうかを確認)

2. 日本出発時のチェックインの際には、荷物が最終目的地まで直行するか確認すること
(※経由国では一切引き取ることができません)

3. 経由国で一時入国する際は、乗り継ぎ時間だけの短時間観光だと申請すること
(※入国審査官によっては第三国行きの航空券の提示を求められるので、その場合は搭乗券を見せる)

以上の3点を押さえておけば大丈夫だと思います。

航空券は安くなれば安くなるほど厳しいルールがあるので、旅行会社などで購入する際にはよく確認をされた方がいいです。一部の航空券は、経由国での24時間以上の滞在、24時間以内でも1泊する場合、ストップオーバーとして追加料金を課す場合がありますから、ご注意ください。

カンボジアはいいところですから、旅行楽しんできて下さい!
どうぞお気を付けて!!

こんにちは。
No.2で回答したbayu-bayuです。

補足をいただいた内容に対して、ご回答申し上げます。
詳細な情報を補足いただきましたので、より分かりやすくご回答できるかと思います。


> 今まで海外旅行はついて行くだけで、手続内容などよくわかっていなかったこと、反省しています。

反省することなんてありませんよ(笑)
誰でも最初はそうなんです。少しずつ経験しながら慣れていけばいいことです!

> ・荷物はカンボジアまで運んでもらえるようチェックイン時に確認

その通りです。
日本出発時にカンボ...続きを読む

Q中華航空で別空港に乗り継ぎする際の荷物

この夏チャイナエアで台湾経由でタイに行こうと思っています。
別空港に乗り継ぐパターンも考えているのですが
(例)羽田発松山→乗り継ぎ→桃園発BKK
   BKK発高雄→乗り継ぎ→高雄発成田
こういう別空港への乗り継ぎの場合、荷物は一旦ひきとって自分で運ぶのでしょうか?
それとも航空会社で輸送してくれるのでしょうか?
帰りはとくに、荷物が多くなりそうなので、この点が気になっています。

航空会社サイトのどこかに書いてあるのかもしれないのですが見つけられず
ご存じの方がおられたら教えてください。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

BKK発高雄→乗り継ぎ→高雄発成田
これは同じ高雄空港着・発ですから、別空港ではありません。

原則ルール
■同日内、同空港での中華航空便→中華航空便への乗り継ぎであれば、荷物は最終目的地までスルーで預けることができます。
■同空港でも、翌日便に乗り継ぐ場合はケース・バイ・ケースです。桃園空港の場合は、たぶんスルーで預けることができる可能性が高いでしょう。高雄空港の場合は経験がありませんが、ダメな可能性が高いと思います。
■異なる空港発の便に乗り継ぐ場合、スルーで預けることはできません。

話しが少しズレますが、航空券の価格を考慮すれば「成田発桃園経由バンコク往復」が無難な選択肢ではないでしょうか。

Q初心者:大阪-台北(乗り継ぎ)-香港時の出入国カードの書き方

明後日1月31日から大阪発、台北乗り継ぎで香港にツアーで行きます。
ツアーですが、初めての海外旅行のため不安が多いです。

出入国カードの書き方について教えていただきたいです。
1日目は台北で乗り継いで香港へ行きます。
2日目の夜に香港を経って台北へ行きます。
3日目は丸々台北で過ごし、4日目の朝に台北を経ち帰国
という慌しいツアーです。

(1)行きの大阪ー台北(乗り継ぎ)-香港の時に記入する出入国カードは、目的地は香港でよいのか。
それとも目的地は台北で、乗り継いだ飛行機にてさらに台北ー香港用のカードを記入しなければならないのか。
(2)今回の旅行では出入国カードは合計3枚(大阪ー香港、香港ー台北、台北ー大阪)の記入でよいのか。
(3)行きの台北での乗り継ぎまでの時間が1時間しかないのです。乗り継ぎは各自で行うようになっているのですが、手続きは簡単でしょうか。再び荷物をピックアップしたり預けたりしなければないのでしょうか。

利用航空は全行程チャイナエアラインです。

旅慣れていないうえ、飛行機も初心者のためかってが分からず不安です。
言葉も中学生レベルの英語が少々という程度なので余計に。
せっかくの旅行ですので、少しでも事前の緊張をほぐしたいと思っています。
どなたかお知恵を拝借お願いいたします。

明後日1月31日から大阪発、台北乗り継ぎで香港にツアーで行きます。
ツアーですが、初めての海外旅行のため不安が多いです。

出入国カードの書き方について教えていただきたいです。
1日目は台北で乗り継いで香港へ行きます。
2日目の夜に香港を経って台北へ行きます。
3日目は丸々台北で過ごし、4日目の朝に台北を経ち帰国
という慌しいツアーです。

(1)行きの大阪ー台北(乗り継ぎ)-香港の時に記入する出入国カードは、目的地は香港でよいのか。
それとも目的地は台北で、乗り継いだ飛行機にてさら...続きを読む

Aベストアンサー

入国カードはお手元にありますか?

なくても、飛行機の機内で配られますから
機内で書いても大丈夫ですよ。

チャイナエアラインで到着は
台湾の桃園国際空港の第2ターミナルですね。
香港への便は今日の時点では
第1ターミナルのようですね。
http://www.cksairport.gov.tw/CKSjp/schedule/newqueryfromfile_j.jsp?pageindex=17&airline=null&area=null&apio=D&airtype=P&st=null&et=null&apcode=null&bcode=null&dayindex=2

ターミナル内には
「乗り継ぎ」の案内があります。
中国語(繁体字なのでわかりやすいです)
と英語で表示がありますから
わかりますよ。

乗り継ぎの仕方は次のようにするそうです。

第2到着~第1搭乗
「旅客は飛行機を降りた後、標識に従って乗継室を通って1Fへ行き、
旅客オート電車で第1ターミナルビルへ行きます。下車後、2Fに下り、
乗継カウンターで乗継手続きを行います。安全検査通過後、3Fに上がり、
各搭乗ゲートより搭乗します」

http://www.cksairport.gov.tw/CKSjp/tourist/transit_j.jsp

搭乗ゲートがわからなかったら
搭乗券を空港関係者・グラウンドサービスの係員に
見せれば、何番搭乗口か教えてくれます。

旧正月前の華やかな香港と台湾、
旅行楽しんできてくださいね。

入国カードはお手元にありますか?

なくても、飛行機の機内で配られますから
機内で書いても大丈夫ですよ。

チャイナエアラインで到着は
台湾の桃園国際空港の第2ターミナルですね。
香港への便は今日の時点では
第1ターミナルのようですね。
http://www.cksairport.gov.tw/CKSjp/schedule/newqueryfromfile_j.jsp?pageindex=17&airline=null&area=null&apio=D&airtype=P&st=null&et=null&apcode=null&bcode=null&dayindex=2

ターミナル内には
「乗り継ぎ」の案内があります。
中国語(繁体字な...続きを読む

Qシンガポールについて教えて下さい。

(1)シンガポールでは 空港での出入国の審査以外にも
パスポートの提示を要求される事は有るのですか?
(空港以外でもパスポートは必要なのですか?)

パスポートの提示を要求される事が有るのならば
具体的に「どのような時にパスポートの提示を要求されるのか?」を
教えて頂けましたら とても有り難いです。

どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
出入国時のイミグレーション以外で旅行者がパスポート提示を求められる場面、ということでお答えします。

1)ホテルのチェックイン
そのホテルに宿泊する旅行者全員分の提示。例えば予約がAさん名で、同室に泊まるお友だちBさんも提示します。家族旅行なら家族全員分の提示。

2)出国時の空港のチェックイン
荷物を預けて搭乗券を発券するには、航空券とパスポートの提示が必要。

3)税金還付
シンガポールでS$100以上のショッピングをするとGST(日本の消費税みたいな税金、現在5%)の還付を受けられますが、ショッピングした店舗での手続き時に「パスポート番号」が必要です(この時は番号がわかればいいので提示はしなくてもいい)。さらに出国時の空港でショッピングした商品の検査を受けますが、この時はパスポート提示が必要。

4)旅行者向けの特典
シンガポール政府観光局、そのほか旅行者向け特典を用意する観光施設や商業施設・企業もあり、特典を受ける際には提示が必要です。例えば「旅行者向け無料観光バス乗車時」「乗り継ぎ客向け無料シンガポール観光ツアー参加時」「旅行者向け入場料割引適用時」など。1~2年前シンガポール政府観光局は旅行者にチリクラブ無料券を配布しており、その申し込み時にパスポート提示が必要でした。「シンガポール在住外国人」ではないことを調べる目的で、パスポートの中身(出入国スタンプ)をパラパラ見て確認することも。

5)職務質問(まずないと言っていいですが念のため)
日本と同じように警官、それから税関職員(覆面Gメンと言われる、煙草を納税せずにシンガポールへ持ち込む人がいないか取り締まる職員)が、街中でパスポート提示を求めてくることもあります。これは、普通の旅行者なら遭遇することはまずありません(よっぽど人相風体が怪しいとか、挙動不審でない限り)。

旅行者はパスポートを常時携帯するのが原則ですが、シンガポールでは、ほとんどの場面でパスポートのコピーで用が足ります。そうはいっても、パスポート現物の提示がないとサービスを受けられなかったり(いちど、コピーでバス乗車できなかったこと有)、パスポート現物でないと身分証明手段として受け付けてもらえない場合もあります(ホテルや空港など提示が義務付けられているところ、税関や警官など相手が官庁役所関係者)。

こんにちは。
出入国時のイミグレーション以外で旅行者がパスポート提示を求められる場面、ということでお答えします。

1)ホテルのチェックイン
そのホテルに宿泊する旅行者全員分の提示。例えば予約がAさん名で、同室に泊まるお友だちBさんも提示します。家族旅行なら家族全員分の提示。

2)出国時の空港のチェックイン
荷物を預けて搭乗券を発券するには、航空券とパスポートの提示が必要。

3)税金還付
シンガポールでS$100以上のショッピングをするとGST(日本の消費税みたいな税...続きを読む

Q台湾でのトランジット待ち時間時の入国方法について

こんにちは。

今月バリ島に行くのですが、トランジットのため帰路で台湾に寄ります。
10時間近く待ち時間があるような便で手配したため、
その間に少し台北市内を観光しようと思っています。

そこで、教えていただきたいのですが、この場合、
飛行機が台湾(桃園)に到着後、トランジットの方に進むのではなく、
普通の入国の方に進めばよいのでしょうか。
また、その際入国・出国カード等の提出は必要になるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

先週、11時間のトランジットで
宿泊と観光を兼ねて入国しました。

入国審査では「非中華民国・・」というような外国人用のイミグレに並ぶことになります。
入国カードが一枚必要ですが、
飛行機の中で「必要な方は?」と、配られますので受け取ってください。
(台湾人が多く乗っている場合、配っていないか見逃してしまう事もあるので注意。また、もし受け取り忘れても、入国する同じフロアーのカウンターに置いてあります。)

トランジットでの一時入国になりますので
滞在先を書く必要はありません。
パスポートと一緒に、お持ちの乗り継ぎ便のEチケットか搭乗券を一緒に提示すれば大丈夫です。

入国カードは、係りの人が控えをホチキスでパスポートに留めるのですが、
出国の際にそれをまた係りの人が回収する仕組みになっていますので
出国の為のカードを記入する事はありませんよ。


余談ですが、
親日家が多いという台湾ですが、
入国、出国の際も「こんにちは」と日本語で言ってもらえ
なんだか嬉しかったです。

Q乗り継ぎの場合入国カードの搭乗地等の記入は

 11月初旬に関空から中国東方航空を利用して上海浦東空港(乗り継ぎのみ)経由、
別便の中国東方航空機でロンドンに行くのですが、ロンドンの空港で提出する入国
カードの搭乗地は関空か、上海か又は関空と上海を両方を記入するのか迷っています。

尚、搭乗便名は上海からロンドンへの便名で良いと思うのですが、何分乗り継ぎは
初めてで不慣れでございますので教えて頂きたいのです。

 2点についてお願いします。

Aベストアンサー

ルールは、目的地に到着した時の便名と、その便に搭乗した空港の所在都市を記入します。
・トランジット(便が換わらない)をした場合は「最初の搭乗地」と「搭乗便名」を記入
・トランスファー(便が換わる)をした場合は「最終搭乗地」と「搭乗便名」を記入

ご質問の場合は、上海で便が変わる、すなわちトランスファーなので、搭乗地は「Shanghai」、便名は「MU551」です。

ご参考までに、最初の搭乗地と最終搭乗地の両方を記入する(記入欄がある)国もあります。

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

QDeNAトラベルという旅行会社は信頼できる旅行会社ですか。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心配です。DeNAトラベルについて調べると、店舗をもたずネットで格安航空券を中心に販売する中堅旅行会社で人件費やサービスを削減することで安い商品を提供できる。最近は海外ツアーにも力を入れていて、航空券+ホテルのシンプルなツアーの販売で安売りしていて、航空券は自社で仕入れ、ホテルは主にエクスぺディアから仕入れているとまでの情報を入手したのですが、シェラトンワイキキデラックスオーシャンフロントに滞在してこの価格、たとえ航空会社未定としても航空会社、ホテル等からノルマ達成のキックバックがあるなどいろいろな事情もあってこれだけの価格が設定できたのでしょうが常識で考えてこの価格が信用できません。その後、このツアーの販売の推移をみていると数日後にはすべての出発日で完売していました。たくさんの客がこの商品にとびついたのでしょう。DeNAトラベルを利用するのは今回が初めてですが同社の商品については数か月に渡り見てきており、早めの予約で安く買えること、大手旅行会社のツアーと違いリゾートフィー等、現地で必要な費用は別負担であること等で、契約した内容については納得しているのですが、DeNAトラベルの商品は価格相応の商品だとの口コミもよく目にするので心配です。また、詳細に商品の価格を見ているとJTBなどハワイに強い大手旅行会社より明らかに割高な商品がとても多いのも懸念材料のひとつです。まずはこのツアーに参加してみてから自分でこの旅行会社を評価するつもりですが、事前に留意事項なども教えていただきたく質問いたしました。DeNAトラベルの詳細についてぜひ詳しく教えてください。お願いします。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心...続きを読む

Aベストアンサー

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランドオペレータが同じならツアーの質は似たようなものです。

大きな違いは日本からの往復航空券や有名ホテルを
押さえられるかです。(やはりJTBは特に繁忙期仕入れが多い分強いです)

あと気になったのが2点。

1.サーチャージや税金がツアー料金に込みか確認してますか?
まぁサーチャージは原油元売り価格下落で
12月発券分から各社大幅に下がります。
いつ発券するかも結構変わってきます

2.オーシャンフロントとか○クラスホテルなどというのは
各旅行会社が勝手に決めているカテゴリです。
それ比較対象の他社パッケージと同じ部屋ですか?

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランド...続きを読む


人気Q&Aランキング