今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

スバル BRZ(WRブルー)に乗っている者です。

青空駐車のため、純正ボディーカバーを使用しているのですが
納車してから約半年。裏起毛のカバーではないため、さすがに
小さなキズが目立ち始めました。

1か月に一回の洗車の際、「ゼロウォーター」を使用しているのですが
ゼロウォーターではキズ消し効果は期待できないため半ネリワックスの
「リンレイ キズ消しWAX・ふき取り不要 黒艶」を使ってみようと思っています。
http://www.cargoods-focus.com/products/detail.ph …

初めてのワックスなので色々調べているのですが、その中で
何点か質問したいことがあり、下記に記載させて頂きます。
恐れ入りますが、皆様からのご教授を御願い致します。


(1)リンレイのHPに「コーティングが施工されている場合はお勧めいたしません。」
という記載がありました。「ゼロウォーター」もコート剤のため、これに該当するのでしょうか?
該当する場合、ゼロウォーター(コート剤)を除去するにはどうすればいいのでしょうか?


(2)ワックスを使うに辺り、洗車からの流れとしては
洗車(水のみ)+粘土⇒シャンプー⇒水垢除去⇒ワックス
という流れでいいのでしょうか?


(3)今回購入予定の半ネリワックスは「ふき取り不要」とあり、かつ
塗る際に使用するクロスが付属していますが、ワックス拭き取り用
に別途クロスを購入しておいた方がいいのでしょうか?


(4)ワックスをする下地作りの際、「スピリット」というものを使用する
そうですが、これは水垢除去だけでは不十分ということでしょうか?


(5)今回は半ネリワックスの使用を予定していますが、
やはり効果(持続・艶)でいうと「固形>半ネリ>液体」なのでしょうか?
(まぁ、処理をするのがプロと素人で雲泥の差でしょうが・・・)


(6)ワックスはどれぐらいの周期で行った方がいいのでしょうか?


(7)ワックス処理を行った車体に対しての洗車は水洗いのみで
シャンプーはしてはいけないのでしょうか?


長くなりましたが改めまして、皆様のご教授の程宜しく御願い致します。

A 回答 (3件)

1)一般にコーティングというと業者が施工したガラスコーティング、もしくはポリマーコーティングのことを指すと思います。


また、コートを落とすには研磨剤による研磨(コンパウンド)で剥がすことになります。
水をかけてはじかなければ剥がれています。

2)水掛け→シャンプー→水で流す→粘度、コンパウンド(水拭かないでやります)→水掛け→拭き上げ→コーティング→拭き上げ

3)ふき取り不要とのことなので要らないのでは?
私なら愛車を守るためにUVカット系のワックス(ふき取りあり)を選びますけど。

4)みたらコンパウンドでしたね。コーティングの度に行っていたら重ね塗りができませんね。
使わなくていいと思います。ワックス掛けは、1回の施工ではまだらに施工される可能性もありますから
何度か重ねれば全体を覆うことができるとおもっています。

傷を消したいなら、一番最初のワックスをかけるその前に全体をコンパウンドします。
3000番程度の耐水ペーパー掛け→細目液体コンパウンド→鏡面仕上げ液体コンパウンド
これで洗車傷は消えて美しい新車の輝きに戻ります。
このあとにワックスをかけて、つぎに洗車したときはその上からワックス掛ければいいと思います。

コンパウンド掛けるとガラスコーティングだろうがなんだろうがすべて剥がれてリセットされます。

5)業者が使用しているガラスコーティングも、市販のものと大差ないようですよ。
下地作り(傷けし、磨き)の差だと思います。

6)わたしは職場が青空駐車なので3週間に一度。この時期はとくに日差しが強いので。
7か月耐久とかそれって炎天下の青空駐車での耐久性じゃないと思うんですよ。

7)研磨剤の入っていない、安いシャンプーで洗ってあげてください^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御返答が遅くなり、申し訳御座いません。

詳しいご説明ありがとうござます。
今後の参考にさせて頂きますm(_ _)m

お礼日時:2013/08/15 18:23

(1)について、


シュアラスターのホームページを見ますと、ゼロウォーターの上から別のコーティングやWAXを施工可能とありますので、除去せず使用しても大丈夫と思います。

http://www.surluster.jp/products/coating/coating …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御返答が遅くなり、申し訳御座いません。

メーカーのHPに書いてありましたか
私の確認不足でしたね。すいません。

改めて、御回答有り難う御座います。

お礼日時:2013/08/15 18:24

(1)についてはゼロウォーターを使ったことないので、すみません不明です。




ワックスで塗装を綺麗に保つためには、固形ワックスを使うのをすすめます。
粘土は、鉄粉の除去につかうので半年ならまだ使う必要はないかと、
すり傷はワックスである程度は目立たなくなります、一度ワックスを使ってみてまだキズが目立つようなら、
次にワックスする際にソフト99「超ミクロコンパウンド」を使うとよいと思います。


参考までに自分の方法を書いておきます。

ワックスは最初は3ヶ月は月一回、その後は2~3ヶ月に1回程度。
通常は、洗車(水)→シャンプー→ワックスで十分
今回は、洗車(水)→スピリット(シュアラスター)→シャンプー→ワックスでいいと思います。

粘土やコンパウンドを使う場合は、洗車とシャンプーの間で使用してます。

粘土は年1回程度、スピリットも年1回程度、ワックスをしない時の洗車は水洗いのみです。


ワックスはシュアラスターの固形を使い、洗車は日差しの強くない朝か夕方で、
洗車用スポンジ、拭き取り用プラセーム、ワックス拭き取り用マイクロファイバークロスなどを使ってます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Qシュアラスターゼロウォーター使ったら結露が!!

年末に新車を購入し、しばらくは、シャンプーと水洗いだけにしてましたが、2か月経ったので、ネットでシュアラスターゼロウォーターが評価が高いのを見つけ、早速使ってみました。
すると、施工後、この時期が寒いからか、今まで水洗いだけではできなかったボディに結露ができるようになりました。
親水性だからなのかもしれませんが、結露のために埃が付着してしまうのが気になります。神経質になってるのかもしれませんが、何せ10数年ぶりの新車なもので。。
同じシュアラスターでもウォータードロップ(撥水性)にした方がいいのでしょうか?ユーザーの方のご意見をいただけましたら幸甚に存じます。

Aベストアンサー

天候しだいではどうがんばっても結露すると思います。

ただ、親水性は結露水滴が大きく成長しやすく、結果的に蒸発しにくいため結露が進みます。
撥水性は結露水滴が小さな粒状になり、他の水滴との間に空気が入ることで結露の進みは遅くなります。

しかし、空気が乾燥している状態での静電気の帯びやすさで言うと、撥水性>親水性です。
静電気を帯びやすいと言うことは埃を吸着するということになります。

撥水性、親水性のどちらを選ぶかは性能や好みの問題もあるのでどちらがいいとは一概には言えませんね。
あまり神経質になる必要はないかと思います。

ちなみにガラスコーティングという意味では、ウォータードロップは塗膜にガラス成分を浸透させるタイプではありませんのでワックスを使用するような形になると思います。
メーカー曰く、ゼロウォーターを施工してからドロップを使用するといい感じだとのこと。

Qコーディング剤はフロントガラスに使えますか?

最近よく宣伝しているスマートミストやゼロウオーターはフロントガラスにも問題なく使えるのでしょうか?

Aベストアンサー

塗装膜保護と ガラスの撥水は、別物です。

しかしルーフに掛けた 0ウォーターも水で流す際 フロントガラスに流れます。
フロントガラスに、塗りこんではないものの 撥水的効果もあるようです。
 過度の期待はしないでください。
自分は、ガラスに 超耐久ガラコを塗り込み ボディーには、2回洗い洗車後、0ウォーターを塗布し
スポンジで塗り込むようにし、水で流し落とします。
あえてガラスに、吹きかけるようなことは、絶対にしません。

この世の中、万能をうたうもので良いものは、ありません、各性能に適したものを要所ごとに使い分けるのが
面倒でも 良いです。

Q車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一応は作業映像等を含めネット上で検索・勉強したやり方に沿ってみたつもりです。
因みに屋外での作業とならざるを得ないのですが、もちろん炎天下では行っていません。

ただ、初めてポリッシャーを使った素人の悲しさ、どうしてもオーロラ傷が残ってしまうのをやっきになって消そうと、何度もかけてしまったためでしょうか、コンパウンドをウエスでふき取った後に、白く曇ったような箇所がいくつか残ってしまいます。(全体に光沢も失われた感じです)
まさか磨き過ぎでクリア層を全部削り取ってしまったか??・・・と絶望的な気持ちにもなりましたが、どなたか考えられる原因、および何らかの対策をご助言頂けませんでしょうか。
どうか宜しくお願いいたします。

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一...続きを読む

Aベストアンサー

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認してみてください。
次に、私の場合、鉄粉取り粘土が原因で白っぽくなってしまいました。
要は、粘土で鉄粉を取るつもりが、反対にクリア層に細かな傷を付けまくっていたわけです。
間接光の反射、もしくは、接眼レンズ(ネガフィルムを見る為のレンズ)で確認すると細かなひっかき傷がついていることが判ると思います。
もし、それなら、ひたすらその傷を取るだけです。それには、傷取りワックスを使用せず、極細コンパウンドで地道に磨くことです。傷取りワックスは、私には手加減がよくわからず、失敗する可能性が
有るからです。
そして、技術が身につくまで、傷を完全に取るのではなく、腹8分目にしておくことも大切です。
後は、コーティングワックス(1年間ワックス不要の2液タイプ)で厚塗りすれば、業者並とは
いきませんが、そこそこに鏡面仕上げが出来ましたよ。
検討を祈ります。
最後に、本当に車体塗料まで到達していたら、私も塗装屋さんへ早めに出されることを推奨します。

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認...続きを読む

Q正しいワックスがけの頻度は?

ブラックパールの車に乗っています。いつもピカピカにしていたくて,この頃は1ヶ月に1回のペースでワックスがけをしており(液状ですがコンパウンドは入っていると思います),週1回は,水洗い後に「フクピカ超撥水」で拭き上げています。
ところが,「ワックスは頻繁にかけると塗装を傷める」とか「油性のワックスは汚れを引き寄せるから良くない」と聞きました。実際のところどうなのでしょうか?ワックスは2~3ヶ月毎にして,それ以外は,水洗い後「フクピカ」や「ゴールドグリッター」等で拭きあげる程度の方が良いのでしょうか?
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

保管状況にもよりますが、屋根つきなら週に一度、そうでないなら汚れたら水洗いしてください。
その際、使い古した選択済みのタオルで洗う箇所に水をガンガン掛けながら一方方向に優しくこすってあげてください(手を往復する際に戻す時は力を抜く)。
洗車というのは通常のアメでは入り込まない箇所にまで水が入り込みますから、傷防止のためと言ってカーシャンプーを使うのはあまりお勧めできません。またスポンジも一件傷が付きにくいように感じますが、細かい砂などは一度スポンジ内に取り込まれるとなかなかでてきません。次に洗うときにそれで傷をつける心配があります。
3~4年で乗り換えるならいいですが、もっと乗るかもしれないなら読めておきましょう。ドア内部やパネルの間のような目に見えない箇所から錆びてきますよ。プロはシャンプーなんか絶対使いませんよ。
また、洗車場のスチームを使う場合も同様です。パネルとパネルの間はあまり近づけて当てないようにしてください。しょせんあんな物じゃボディに張り付いた汚れは落ちません。

洗い終えたら固く絞ったタオルでふきあげてください。使用したタオルは出来れば洗濯機でようく洗ってください。また、外装用と室内用とは必ず分けるように。

ワックスは固形ワックスを月に一度で十分です。一度に掛けるのが面倒な場合は、パネルごとに分けて1週間に一度2~3箇所を掛けるようにすれば、1月経てば全面掛けたのと同じですから楽です。屋外保管であればその際、ボンネット、屋根は毎回掛けた方がワックスが長持ちします(上になった部分は側面部分より雨ですぐに落ちてきます)。
液状、半練ワックスはコンパウンドを含んでいるので(特に液状は強いです)、黒い車に毎回は止めた方がいいです。そのうち塗装の一番上のクリアが剥がれて艶がなくなりますよ(最近はシロや赤などのメタリック以外の色でも艶出しのクリアが掛かっています)。
液状ワックスは水垢防止のために3ヶ月に一度ぐらいが丁度いいです。
尚、ワックスを掛ける時にはなるべく直射日光の当らないところでやった方がいいです。特に夏場は塗りムラが出来てシミになります。

それからもう一つとっておきの方法として、固形ワックスは2ヶ月に一度程度で構わないので、毎回の水洗い洗車の際、洗い終わったら水が付いたまま車用のグラースターゾルを全面に散布して、水と一緒に吹き上げる方法があります。
これは車業界の人間が行なう方法で、洗車も楽だし艶がとてもよく出来ます(ふきあげたら乾拭きしてください)。
中古車やデモカーなどはほとんどこの方法で行ないます。水垢取りのために液状ワックスを使用するのは半年に一度程度です。

保管状況にもよりますが、屋根つきなら週に一度、そうでないなら汚れたら水洗いしてください。
その際、使い古した選択済みのタオルで洗う箇所に水をガンガン掛けながら一方方向に優しくこすってあげてください(手を往復する際に戻す時は力を抜く)。
洗車というのは通常のアメでは入り込まない箇所にまで水が入り込みますから、傷防止のためと言ってカーシャンプーを使うのはあまりお勧めできません。またスポンジも一件傷が付きにくいように感じますが、細かい砂などは一度スポンジ内に取り込まれるとなかな...続きを読む

Q中性洗剤(台所洗剤)は車に良い?悪い?

中性洗剤(台所用洗剤)で車を洗うのは、別に大丈夫という人と、
塗装には良いはずがないという人に別れるようですが、結局のところどうなんでしょうか?
中性なので大丈夫そうに思えるし、万能だし…と思いますが、
一方で手が荒れるくらいだから、繊細な車の塗装には強すぎる…みたいな主張もあるようです。
ガラス面の油膜取りにはもってこいなんですけどねぇ。
ポリマー加工した人が、中性洗剤じゃないとダメだと言って洗っていましたし。
どうなんでしょう??

Aベストアンサー

単刀直入に「悪い」です。
洗って、そのまま乾燥させてしまうと、塗装面に保護膜が全くなくなってしまうの
で、「悪い」と言えます。

しかし、きちんと洗剤を洗い流して拭取り+乾燥させ、さらにワックスをしっかり
かけると言う作業を行なえば、必ずしも「悪い」とは言えません。
ガラス面の油膜取りに用いるのは、大いに結構です。もちろん、しっかり洗い流し
ましょうね。間違ってもウォッシャータンクには注入しないように!

とは言ったものの、ボディ用洗剤を使うにこしたことはありません。
2Lで398円など、得用のものがありますので、台所用洗剤を使うよりもはるかに
経済的ですし、塗装面にも優しいです。
ガラスの油膜取りに用いるのも結構ですが、こちらもガラコなどの油膜取り成分を
含んだウォッシャー液を原液で使用すれば、簡単に油膜を取ることができますし、
撥水効果も期待できます。

ポリマー加工した場合も、同様ですので間違いないように。
台所用洗剤で強く洗ってしまっては、せっかくのポリマー膜が落ちてしまいます。

結局は、やっぱり専用のものを使うのが一番ですよ!
ボディ用洗剤で洗えば、汚れは落ちてもワックスはあまり落ちません。それでも、
水垢などが残ってしまう場合は、ワックスで磨いてやればキレイになります。

では、これから一段と寒くなって洗車するのがオックーになりますが、ピカピカの
愛車でドライブしてくださいね!

単刀直入に「悪い」です。
洗って、そのまま乾燥させてしまうと、塗装面に保護膜が全くなくなってしまうの
で、「悪い」と言えます。

しかし、きちんと洗剤を洗い流して拭取り+乾燥させ、さらにワックスをしっかり
かけると言う作業を行なえば、必ずしも「悪い」とは言えません。
ガラス面の油膜取りに用いるのは、大いに結構です。もちろん、しっかり洗い流し
ましょうね。間違ってもウォッシャータンクには注入しないように!

とは言ったものの、ボディ用洗剤を使うにこしたことはありません。
2...続きを読む

Q艶のすばらしいカーワックス 教えてください!!

こんにちは。今回は、カーワックスのことについて伺いたいと思います。
自分で、車にワックスをかけていますが、どうも街で走っている車よりも艶がないように思えます。
新車同然の艶が出るようなワックスをご存知の方、教えてください。市販で売っているようなやつで。
ちなみに、当方は、ノア(グレーマイカメタリック)です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

zymolは凄いですね。

以前シュアラスターの「THE WAX」と言う物を使ってました。成分はzymolに似ていました。

素晴らしい艶と光沢でしたが、或る日ワックスを塗りたてで、サファリパークに行った事があります。

草食動物エリアでカモシカ類20頭位に囲まれて、ボディーを舐められた事がありました。

さすが天然成分。もし塗ったら出かける場所に注意してください。(余計な話でした、失礼します。)

Q鉄粉除去シャンプーと粘土について

ワックスをかける前の下処理段階で鉄粉除去しますよね。
順序としては水洗い→鉄粉除去シャンプー→粘土→ワックスでしょうか。
上記ですとシャンプーと粘土が同じ作業をしているのではないかと思います。
鉄粉除去シャンプーすれば粘土は必要ないのでしょうか。それともシャンプーを削って粘土のみの方が良いのでしょうか。

というか鉄粉除去シャンプーで塗膜に刺さった鉄粉をホントに除去できているのでしょうか。

Aベストアンサー

鉄粉除去シャンプーは 化学薬品ですので あまり回数使わないようにすべきだと 考えます。
刺さった部分の鉄粉を外す効果は薄いと考えます。
擦り取る粘土に吸着させる 粘土が優位でしょう
何でも擦り取るという行為が 除去という面で優位ではと思います。

自分なら 水洗い⇒シャンプー洗車⇒粘土⇒水拭き取り⇒ 乾拭き⇒ WAXですね

#1さんを否定する訳では有りませんが コンパウンドで磨かなくても 乾拭きで 粘土の曇りは取れます
コンパウントは 研磨剤ですので やたらには使いません しいて使うなら シュアラスターのスピリットという WAX成分を溶かし落とす物を使います。

鉄粉除去も WAXごとにやる必要が有るのか?
WAXは月1~2回行いますが
鉄粉除去は2~3ヶ月に1回位で良いのでは?
粘土に吸着され練りこまれた鉄粉で 傷付かないかも心配で つい早めに粘土を捨ててしまいます。 

Qシュアラスターワックスについて

ダークメタリック車に乗ってます。
今度シュアラスターのワックスを使ってみたいのですが、シュアラスターのワックスには色別に分けられていないみたいなのですが、どの色にも対応しているのでしょうか?

また、インパクトジュニアか、インパクトマスターフィニッシュジュニア(?)のどちらかにしようと思っているのですが、(千円前後で安い為)それぞれどれくらいの差があるのでしょうか?ちなみに艶重視です。

また、今まで水垢落としを使ったことなかったのですが、どんなのがオススメでしょうか?
リレインの水アカスポットクリアという商品を今使おうとしているのですが、何かオススメの商品はありますか?

また、順序としては、
シャンプー
↓流す
水垢落し
↓拭く
ワックス

という順序で正しいでしょうか?

洗車に興味を持ったばかりなので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シュアラスターのWAXはほとんどのものがコンパウンドが入っていません。また、非常に水になじみがよく、言い方を変えれば雨が降ったら終わり、、です。
スポンジを多少湿らせてWAXします。
光沢は上品です。

グレードの差は最高グレード「TheWAX」でもインパクトでも、正直微妙。前者がいいような気もしますが、多分本人以外はわからないかな、、という感じです。

本気でキレイにしたいのであれば、
1.シャンプー(鉄粉除去タイプ)
2.鉄粉取り(要経験/粘土タイプ)
3.磨き(コンパウンド:私はホルツが好きです。)
4.ワックスがけ
という工程ですが、かなり時間かかります。
以前仕事としてやったことがありましたが、
なれている人間でも下手すると1日仕事です。

ダーク車は特に難しいので、
最初は1パネル(フロントフェンダーなど)でじっくり取り組まれてください。

Qお手軽、親水性(疎水性)CCウォーター、ゼロウォーター他について

昨年11月に車を買い(パールホワイト色)納車前にガラスコーティングをしてもらいました。
8万くらい払ったと思いますが、始めは磨きがうまかったのか、当たり前ですがとても綺麗でした。
基本的に2週間に1回洗車をしていたところ、3か月目に撥水性だったコーティングが剥がれ全くはじかなくなり、洗っても水垢等落ちなくなりました。そこで点検の際にディーラにその旨を伝えたところ、「すいません、もう一度やり直しさせます」と施工しなおしてもらいました。
しかし今度は1か月で同じ状況に・・・。すぐにディーラーに行き、文句を言うと、施工ショップの社長が飛んできて、平謝りでしたが、施工自体は問題ないらしく、要は使っているコーティング剤の問題らしいのです(同じクレームがあり)。
そのコーティング剤の名は「カイザーⅡ」。調べて見るとこのコーティング剤は、業販後は一切責任は取らず、売り切り「後は知りません」的な会社だと言う事です。
施工料は返してくれましたが、被膜はちゃんと付いているそうですが、撥水性でも疎水性(親水性)でもなく、中途半端で変形した水玉が出来ているだけで、ワックスをメンテナンスをしないで放置したような状況です。
磨き(下地処理)はしっかり出来ているので、今流行のお手軽コーティングを探していたところ、友人から、スマ―トミストを譲り受け使ってみると、何と楽ちんな事!水滴と一緒に拭き取り後はもうピカピカのツルツル。ただ一つ問題が。スマ―トミストは撥水性なんですね。雨が降って初めて知りました(汗)。
青空駐車なので、出来れば疎水性が良かったんですが・・・。色々と調べると、お手軽系で同じような商品が他社から出ていたのです。しかも疎水性です。
それがCCウォーターとゼロドロップです。何だか名前が似ているような・・・。どちらがいいなんて比べられないかもしれませんが、基本的に月に1~2回洗車で、疎水性や防汚性など高いのはどちらでしょうか?また、他にもおすすめがあれば教えて下さい。

ちなみに以前は、ブリスを使っていました(そのころは、Xやneoはまだ出ていなかったです)。耐久性は分かりませんが、施工後の光沢などは、スマ―トミストと変わらなかった気がします。まぁ10年以上前の話ですが。Xやneoは価格からしてちょっと厳しい所です。
本当なら試してみたいところですが、おこずかいが・・・(涙)

よろしくお願いします。

昨年11月に車を買い(パールホワイト色)納車前にガラスコーティングをしてもらいました。
8万くらい払ったと思いますが、始めは磨きがうまかったのか、当たり前ですがとても綺麗でした。
基本的に2週間に1回洗車をしていたところ、3か月目に撥水性だったコーティングが剥がれ全くはじかなくなり、洗っても水垢等落ちなくなりました。そこで点検の際にディーラにその旨を伝えたところ、「すいません、もう一度やり直しさせます」と施工しなおしてもらいました。
しかし今度は1か月で同じ状況に・・・。すぐにディ...続きを読む

Aベストアンサー

どちらの商品もお手軽にお気楽に施工できる商品です。
これだけ使っていれば他は不要と思わせる商品でもないです。
似たような商品は他者からも出ています。
高額商品では無いので色々と試してみたらどうですか?


人気Q&Aランキング