親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

今度、広島旅行に小学4年の息子と行きます。
小学4年には、原爆資料館は難しいでしょうか?
また、展示物は目を背けたくなるようなものも多いでしょうか?
子どもが見るのに適さないなら、平和公園でお祈りだけしようと思ってます。
私は、長崎の資料館は見た事がありますが、長崎と比較してどうかも分かれば、お願いします。

もし資料館を見るなら、時間はどのぐらいを考えておけば良いですか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の母は広島で被爆しました。

当時広島陸軍病院附属看護学校の学生で17歳でした。同級生のほとんどが建物の下敷きで亡くなり、奇跡的に母と担任の先生だけが助かったらしいです。瓦礫の中から死体として扱われたとのことでした。3日くらい意識不明だったそうです。そんな母もずっと思い出したくなかったのでしょう。40年経って急に見に行きたいといい始めたので山口から広島まで車で連れて行きました。60歳をめどに自分が死ぬ前に一度は確認しておきたいと思ったようでした。記念館の中で入るのに躊躇したようでしたが、どうにか中に入ると、同級生や見覚えのある景色が写真で公開されていたので、立ちすくんだままじっと見つめていました。見学してから建物から出てきてもすぐには動けずに、1時間くらいしてどうにか歩けるようになりました。そんな母も今年2月に84歳で亡くなりました。17歳で被爆してよくこの歳まで生きてくれたというのが実感です。広島では被爆手帳を見せれば無料などのサービスが多くみられますが、母は決してそのようなサービスを受けることはありませんでした。亡くなった同級生や病院関係者に自分だけが生き残っていて申し訳なくて使えないと言っていました。私も小学生のころ見学したことはありますが、内容的には少しきついと思います。一緒に見学した多くの小学生が気分が悪くなったことを覚えています。中学生くらいならなんとか耐えれると思います。正直小学4年生にはあまりお勧めではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お身内が被曝された方の貴重なご意見、ありがとうございます。
話の流れから、お勧めされると思い読み進めていったら、子どもにはキツイという事。お身内の方だからこそ、軽々しくおっしゃってるのではないということがわかりました。
当日は平和記念公園から宮島に行こうと思ってましたが、スケジュールを逆にし、宮島のあとに行く事にします。
広島へはなかなか訪れる機会もないので、子どもの様子によってはすぐに退出する選択も頭におきながら、観覧しようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/02 13:46

広島市在住のおじさんです。


子供さんとの原爆資料館の見学、とってもいい事だと思います。
広島では原爆資料館の展示見直しが議論になっています「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6% …」(現状部分)、この方針が採用されるとまったく違った展示になると思います、今の内に原爆の実態を感じ取ってもらいたいですね、原爆資料館のサイト、「http://www.hiroshima-spirit.jp/ja/hiroshima/shir …」でご両親がみられて判断されるのも、事前に原爆について話をされるのもいいと思います。
私たちの世代は小学校の先生の中に原爆を受けてケロイドのある方が何人かいらっしゃったり、町中でも見かける事があったり、親戚や肉親に被爆者がいたりして、原爆被害の実態を記憶の中に持っていますが、残念なことに若い世代に継がれていくかどうかわからない状況になってきています。
子供さんを原爆資料館は連れていくのは勇気がいることとは思いますが、きっと将来的にはいい経験になると思います。
暑い中体調には気つけて来てくださいください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

離れた土地で暮らしていると、知識だけで心から感じる事は出来ませんね。
ご紹介頂いたサイトも見ました。
やはり、悲惨な写真もあるようで、また問題になってる人形もまだ小学生には辛いように感じます。
ただ、広島を訪れる機会はあまり無いので、資料館には行こうと思ってます。
子どもの様子を見ながら、辛そうならすぐに退出してしまうかも知れませんが…。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/02 14:00

お返事有難うございます。


私も了解しております。駆け足で駆け抜けようとする事にけちをつけようとしているのでなく(実際、大半の方がざっと見るやり方でしょう)、是非、ジックリ見る、という姿勢も大切にして欲しい、という思いだけです。

勿論、標準時間で大まかに見て回るだけでも意義は有るでしょうし、何も見ないよりは良い事だと思います。丁寧に見始めたらキリが無い(ほど充実している)、という感覚で捉えていただければ。

重ねて、ワザワザのお返事に感謝いたします。良い体験になればいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の書き込み、ありがとうございます。
当日は、宮島も行くつもりでいるので時間をどれだけ掛けられるかわかりませんが、子供の反応も見て、少しでも心に残る観覧にしたいと思います。

お礼日時:2013/08/02 13:38

>時間はどのぐらいを考えておけば良いですか



観かたによると思います。
丁寧に資料を見たら、半日あっても足りません。それぐらい価値があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、見方によるというのは、分かります。
ただ、今回は限りある時間の中で観られるかどうかを知りたかったので、お聞きしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/02 10:32

二回ほど訪れたことがあります。



一回目は学生、二回目は社会人になってからです。一回目で感じることと、二回目で感じたことにものすごい大きな差を認識しました。人間として成長し感性が変化したのだと思います。目を背けたくなるようなものはあまりありませんが、たとえあったとしても日本人である以上見る義務があると思います。お母さんが息子さんの感情に訴えかけるようなサポートができればこれほど充実した教育はありません。一回とは言わず、人生の中で二回三回と訪れる意義は十分にあります。


>もし資料館を見るなら、時間はどのぐらいを考えておけば良いですか?

正確に計ったことはありませんが、原爆ドーム、平和記念公園、島病院、平和記念資料館をゆっくり回っても2時間あれば見れると思います。


当方長崎には訪れたことがありませんので、比較はできませんが今後是非行ってみたいと思っています。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございます。
長崎は高校の修学旅行で訪れたのですが、悲惨な写真などがあり、きちんと見る事が出来なかったので、広島はどうかと思い、質問しました。
時間も思った程掛からないようなので、訪れようと思います。

お礼日時:2013/08/02 10:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ、中学の部活はソフトテニスなんでしょうか?

テニスの事は、よくわからないので、教えて下さい。
私は、あくまで、楽しみと健康のため、OLの時からテニススクールに入って今日まで、細々と、時には休みながら15年やってます。全然上達しなくて(笑)キャリア半年の人のほうが上手だったりします。それが、私のペースで、まさに、下手の横好き、生涯スポーツ健康スポーツといった感じです。最近は、小学6年の息子も一緒に楽しむようになりました。
それで、今は、当然、硬式をしています。ところが、中学には、軟式部しかありません。

そこで質問は、
硬式部の中学も最近は増えているそうですが、なぜ、中学はソフトテニスが多いんですか?
テニスと言えば、硬式が一般的ですし、中学でも、硬式にしたほうが良いと思うのですが、皆さんは、どっちがいいと思いますか?

ソフトテニスの歴史は、もともと明治にラケット、ボールの輸入が困難だったことから、ゴムまりを使い始めたのが始まりなんですよね。困難というのは、ぶっちゃけて言うと、金がなかったという意味でしょうか?
日本と昔の日本の植民地中心のスポーツのイメージですがどうでしょう?

テニスの事は、よくわからないので、教えて下さい。
私は、あくまで、楽しみと健康のため、OLの時からテニススクールに入って今日まで、細々と、時には休みながら15年やってます。全然上達しなくて(笑)キャリア半年の人のほうが上手だったりします。それが、私のペースで、まさに、下手の横好き、生涯スポーツ健康スポーツといった感じです。最近は、小学6年の息子も一緒に楽しむようになりました。
それで、今は、当然、硬式をしています。ところが、中学には、軟式部しかありません。

そこで質問は...続きを読む

Aベストアンサー

少しだけ硬式テニスをやっていた者です。
たしかに硬式のほうが一般的だと思います。
中学校の時にイギリスから来た国際交流員の女性は軟式を見たことがなかったようで驚いていました。
アジアでは軟式が割と盛んなようですが。
息子さんが進学する中学校に硬式テニス部ができればいいという気持ちは良く分かります。
実際、私立の中学は硬式をやっているところがたくさんありますし、
選手になるようなひとは幼い時から硬式をやっているのでそれほど負担にならないと思います。
ただ、中学校の運動部はだいたい全国中学校体育大会(名称があいまいですが)をめざして活動しているようですが、硬式テニスの部はこの大会にはありません。
もちろん、全国大会に行くには地区予選がありますが、その中にも硬式テニスはありません。
ほかにも新人大会など、他の部活の場合に全競技一斉に同じ日程で行うような大会にも硬式テニスはないのが現状です。
硬式テニスは中学校の部活としてはあまり認められていないということでしょうか。
そのため硬式テニスをやっている中学生は県のテニス大会や民間の大会などで中学生の部やジュニアの部に出場しているようです。
本格的にテニスをやっている小学生は私立の学校に行くか、公立の中学で文化系のあまり活動がない部活に一応入っておいて放課後テニスのレッスンに通う人が多いです。

少しだけ硬式テニスをやっていた者です。
たしかに硬式のほうが一般的だと思います。
中学校の時にイギリスから来た国際交流員の女性は軟式を見たことがなかったようで驚いていました。
アジアでは軟式が割と盛んなようですが。
息子さんが進学する中学校に硬式テニス部ができればいいという気持ちは良く分かります。
実際、私立の中学は硬式をやっているところがたくさんありますし、
選手になるようなひとは幼い時から硬式をやっているのでそれほど負担にならないと思います。
ただ、中学校の運動部はだ...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q国語の読解力をつける方法を教えて下さい(小学生)

中学受験を考えている小学4年の男児の親です。塾に通っていますが、4年になり塾内のテストで国語の成績が下がってきて悩んでいます。特に読解力がダメです。
塾の先生の指導では、(1)音読をさせること(2)分からない言葉を自分で調べさせ語彙を増やすこと(3)興味のある本を見つけて読書させること、などアドバイスを受けてなるべく実行させるようにしていますが、なかなか十分な時間がとれません。これから5年になり4教科となるとますます時間がとれにくくなり心配です。
多少時間を要しても確実に読解力がついて、成績が上がるノウハウを、教えてください。

Aベストアンサー

受験における合格実績ばかりを追求し、無茶なつめこみ教育をする塾や私立中学・高校が多い中で、ずいぶんと良心的な塾を選んだものだと感心します。こういう塾が、全国に増えてくると、よいですね。

私は、c80s3xxxさんの意見に全面的に賛成します。米原万里というなくなった有名なロシア語通訳が言っていたセリフですが、「外国語能力は、決して本人の母国語能力を超えることはない」のです。つまり、小学4年生の段階では、日本語の読解力と文章力を鍛えるという基礎項目こそが重要課題であり、それ以外のテーマは受験が近づいてきてからやれば良いのです。幼いうちに日本語能力を鍛えておくことほど、将来の英語力の伸びに貢献するものはありません。

問題は、読むだけではなく書く能力を鍛えることです。できれば週に一度とか、読書感想文を書かせ、それについて親子で話し合ってみるという方法をお奨めします。お子様の文章のうち、どこに感心したのか、どこが説明不十分だったと思うのか、親子で話をしてみるべきでしょう。

52114さまがお父様かお母様かは分かりませんが、ズッコケ三人組を、あなどってはいけません。あれには男の子のほうが感情移入しやすく、女の子にとって、はたして面白い本なのだろうかという疑問がありますが、このポイントを除けば、非常に優れた児童文学です。何が素晴らしいのかというと、普通の小学生たちが活躍する物語の向こうに、厳しい現実社会のあり方や、生きていく上での力であるとか、社会問題であるとかのテーマが、ほの見えるように書かれているのです。例えば、主人公たちが独自に株式会社を作り、様々な苦労を乗り越えながら、見事に黒字決算を株主である同級生に示して見せるものの、主人公が「非常に疲れた。もう会社は解散したい」という趣旨のことを言い出し、株主総会は紛糾、結局、同級生の女の子が「会社なんかやっていたら、●●君には、勉強や遊びも時間も無くなるじゃないの」と発言して、会社の解散を決めたりするのです。また、ほかのエピソードでは、明らかに単なる借金逃れの逃亡生活を送っているだけの男が出てきて、その娘が3人組の友人となり、「親は一等航海士というエリートだ」という嘘っぱちにだまされた男子児童がたくさんでて、娘はクラスの男子児童の人気者になるのですが、3人組はウソと分かっていながら、彼女の借金逃れのための逃亡に協力し、主人公たちのうちひとりが、学校の山登り行事の際に、彼女の逃亡を手助けして一緒にふたりだけで山を越えるのです。担任教師は残ったふたりから事情を聞き、「話は良く分かった。彼女の家が難しい問題を抱えていることは聞いていた。ハチベエがついているのなら、安全に山を越えることができるだろう。お前たち3人に感謝する」などという趣旨の発言をするのです。これほどまでに深い児童文学を、私は他には知りません。また、貴重な科学的資料である北京原人の遺骨が、不幸な日中戦争中に失われたしまったという史実があるのですが、この史実をベースとしたストーリーを描きだし、3人が宝物探しだと思って資料を分析した結果、見事に宝物ではなく、気持ちの悪い北京原人の骸骨を発見するのです。あまりの気持ち悪さに3人は湖に骨を捨てて帰ってしまうのですが、後になってハカセといわれる理屈っぽいタイプのメンバーが、「あれ?ひょっとして北京原人だったのかな?まさかね」などと考えたりします。

私も小学生の頃から今にいたるまで本の虫ですが、小学生のころに読んだ文学や小説の中で、いまでも鮮烈に覚えているのはズッコケ3人組と不思議の国のアリスだけです。サスペンス系も結構読んだはずなのですが、全部、ストーリーを忘れてしまいました。ズッコケ3人組は、絶対に読ませるべきです。

c80s3xxxさんの主張に欠けている点があるとすれば、読解能力だけでなく、作文力やディベート能力も重要であるということだけでしょう。それは、親子間での作文提出や話し合い等で補いましょう。

受験における合格実績ばかりを追求し、無茶なつめこみ教育をする塾や私立中学・高校が多い中で、ずいぶんと良心的な塾を選んだものだと感心します。こういう塾が、全国に増えてくると、よいですね。

私は、c80s3xxxさんの意見に全面的に賛成します。米原万里というなくなった有名なロシア語通訳が言っていたセリフですが、「外国語能力は、決して本人の母国語能力を超えることはない」のです。つまり、小学4年生の段階では、日本語の読解力と文章力を鍛えるという基礎項目こそが重要課題であり、それ以外のテ...続きを読む

Q広島の原爆資料館について、感想をお教えください

ブラジル人の学生たちと広島の原爆資料館を見学したことがあります。

外国人にも分かりやすいように、パンフレットや音声案内の言語の種類も多様で、
英語で体験談を語る被爆者のかたもおられ、どこからきた人でも訪れやすく、学びやすい環境が整えられていると感じました。
ブラジル人学生たちの中にも、涙を流しながら見学している子たちもいて、為になるようなことを得ることのできる場所であることは間違いないのだと思います。

しかし、ブラジル人学生の一部はとても客観的で、データ類はもちろん正しいのですが、例えば人形や実際の被爆者の体験談に対して、怖がらせようとしている、あまりにもオーバーであるという悪意を感じたという意見もありました。

私自身、実際の被爆者の話には話し方や、話の節々に悪意ではなににしろ、私たちに伝える客観的な出来事の中にそういった意図があるのではないかと思わなくもなかったので、何とも言うことができず、人形にしたって、疑ってしまうような創作物であったと思いました。

本当にあったことだとは思えないくらい、悲惨なものだったのかもしれません。
でも、もしほかに私や、ブラジル人学生たちと同じ感情を持った方がいらっしゃいましたら回答いただければ幸いです。もちろん、そうは思わない方にも回答願います。宜しくお願いします。

客観的に資料館そのものを見た感想をお願いします。

ブラジル人の学生たちと広島の原爆資料館を見学したことがあります。

外国人にも分かりやすいように、パンフレットや音声案内の言語の種類も多様で、
英語で体験談を語る被爆者のかたもおられ、どこからきた人でも訪れやすく、学びやすい環境が整えられていると感じました。
ブラジル人学生たちの中にも、涙を流しながら見学している子たちもいて、為になるようなことを得ることのできる場所であることは間違いないのだと思います。

しかし、ブラジル人学生の一部はとても客観的で、データ類はもちろん正しいの...続きを読む

Aベストアンサー

私も何回か行ったことがあります。
確かに仰るように、人形などがありますね。
「わざと怖がらせようとする悪意」の話ですが、時計や弁当箱など実際の展示品以外は、当時被爆した人や体験した人、間近で状況を見た人の伝聞だと思います。

例えば「皮膚が垂れ下がりながら歩いている人がいた・・」というのはにわかには信じられない話ですが、実際はそれが皮膚なのか着物の焼けた切れ端がそう見えたのか分かりませんが、見た人はそういうような光景があったことを淡々と話し、記録されたものの集大成だと思います。
そういう人たちは、当時は小学校中学校あたりで記憶もおぼろげで、もしかしたら間違った内容を覚えている可能性もありますが、いかんせん体験者の語ったことですから、それを「言葉の重み」としてそのままにするのではなく、できるだけそれを皆に分かるように、イメージできるようにしようと腐心した結果かと思います。
もちろん人形にしても勝手な想像ではなく、できあがったものを実際に見てもらって確認したくらいはしたと思います。

オーバーとか嘘っぽいとかの感覚は見る人で違ってきます。
例えが適切かどうか分かりませんが、お化け屋敷があります。
皆怖がってキャーキャー言いますが、それを「どうせ人が演じているんでしょ、機械仕掛けでしょ」という感じで入ったら、何も面白くないし怖くないわけです。
純粋にその場の雰囲気に浸ることがその場の理解につながっていきますが、「オーバー」「悪意」という感覚を前提としたら、伝えたいことが何も見えぬまま終わってしまいます。
あり得ない人形やあり得ない体験談を目の当たりにして、オーバーと感じるのはいささか平和すぎる境遇だからかも知れませんね。

私も何回か行ったことがあります。
確かに仰るように、人形などがありますね。
「わざと怖がらせようとする悪意」の話ですが、時計や弁当箱など実際の展示品以外は、当時被爆した人や体験した人、間近で状況を見た人の伝聞だと思います。

例えば「皮膚が垂れ下がりながら歩いている人がいた・・」というのはにわかには信じられない話ですが、実際はそれが皮膚なのか着物の焼けた切れ端がそう見えたのか分かりませんが、見た人はそういうような光景があったことを淡々と話し、記録されたものの集大成だと思います...続きを読む

Q子どもの中学受験、親がしんどい

子どもに中学受験をさせようと塾に行かせています。

私が手をかければ、ある程度の成績が出るのですが、放っておくと、すぐに宿題をやらなくなったり、結果が悪いテストは捨ててしまったりと勉強しなくなります。

それで、私が側について勉強させることにしました。するとすぐに結果が出て、本人も大喜び。

・・・ですが、こんな勉強の仕方続けても、意味が無いんじゃないか、と思っています。

私が一生懸命勉強していて、まるで私が受験するようです。

明日、公開テストなのですが、なぜか私が眠れないのです。ストレスが強いです。
今日は、雨だったこともあり、1日家の中で勉強していました。息子はそれが楽みたいですけど、
私は、つらいのです。今、まだ4年生です。本当の受験になったら、私はおかしくなるのではないでしょうか。

私自身は、かなり受験勉強して、大学には合格したのですが、親にこれほどしてもらったことはありません。

うちのような息子は、中学受験はやめておいた方が本人のためでしょうか?

みなさんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子だったのでしょうが、私が勉強を見てやろうとしても嫌がるばかりでした。
あの手この手を使ってもダメで、中学受験は諦めました。
それで公立中学に行かせたのですが、これがまあ、はっきり言って失敗でした。
息子の学年は荒れていて問題も多かったです。良からぬ友達と良からぬ遊びを覚えて心痛止むことない3年間を送りました。
あの時、私にもう少し根性や知恵があれば、私立の中学に行かせられたかもと後悔しました。
高校はやっと私立に行かせました。
最初こそ何やら文句を言っていた息子でしたが、学校生活にも馴染むと「中学から来てれば良かったな」と言って…、それを聞いて自分の努力不足を悔やむ気持ちがさらに湧きました。

まあ結果論です。何をどうしても出来なかったことには違いなかったのかも知れません。
中学でのつらい経験があったから今良かったと思えるのかも知れません。
けど、頑張れるものならギリギリまでは頑張ってみてはと経験上思うのです。

一番良くないのは受験のストレスから親子関係が悪くなることです。
もしどうしても貴女が辛くて、お子さんに優しくなれなかったり、受験競争に呑まれて自分を見失うようなことがあってはなりません。
そうなった時は潔く受験をやめる、その覚悟を決めておくことも大事だと思います。
やれるところまで頑張ってみようという気持ちでやってみてはいかがでしょうか。
せっかく親子で楽しく勉強できているのです。今を楽しむ気持ちで臨んではいかがでしょうか。
時代が違いますから、ご自分の時の受験事情、勉強事情とは比べないことだと思います。
今の子は年齢よりもうんと幼いと思いますよ。

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子...続きを読む


人気Q&Aランキング