この前コードレスヘッドフォンを買いました。7年くらい前
出たばかりの頃は8千円くらいして今でも6千円くらいは
するのですが3千円で買いました。ちゃんとした家電量販店で
メーカーもTEACです。定価は1万円と書いてあるので
7割引ですね。これで販売店やメーカーは利益が出てるの
でしょうか?それとも原価割れですか?

昔家電製品が工場出荷時は定価の5割くらいの原価だと
問題になったそうですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

未だに答えが見付かりませんのでしょうか?

    • good
    • 1

インセンティブで取り返せる場合には、原価割れもが有り得ましょう。

    • good
    • 0

さて、何をもって製造原価とするかによって話が変わるのですが、



工場出し値はだいたい、定価の4割です。
ただし、これはその製品の初期の出荷についてしか言えません。
というのは、その後、売値が下がるのと連動して、出荷価格も下がるのが
普通だからです。

では、6割についてはぼろ儲けと思われるかもしれませんが、
これについては、換金するための費用。と、考えてください.

物を作れば確実にお金に変るのであれば、工場出し値で売っても
利益は出ます.
しかし実際は、これを店頭でお金に換えなければなりません。
宣伝して、カタログを作って、お店に運んで。
倉庫代も必要です。
製造コストを抑えるために、同じ機種は一括して作って、
倉庫からすこしずづ出して売ります。
こういった分にかなりの費用が費やされます.
他にも、金融費用(物を作ったときに売上が立つわけではないので)が
必要だったりします。
大雑把な話、6割の内の半分がこれらの経費で、残り半分が店の利益。
ぐらいの感じです.

なお、原価割れか?というご質問ですが、
多分、ぎりぎりで割れていません。
製造コストが下がっている可能性が高いです。
で、たとえば、それが末期モデルで、販売店は倉庫の在庫品を
一括で現金で仕入れた場合、売値はすごく安く出来ます.
メーカーは在庫整理の為に、値段を下げてきますし(これが原価ぎりぎり)
前述の経費がほとんど掛からないからです。

場合によっては、流通途中の商社が
現金を得るために放出する場合もあるようですが、
私が見ている限りでは、倉庫出しの方が多いようです。

さて、定価についての信頼性ですが、
やはりいろいろと問題になりました。
で、今はオープン価格の物が多くなっています。
    • good
    • 3

「家電製品の原価」というのは,本来正当な価格でに作れば.という意味でしたら,


一応の希望価格の半値八掛け40%が原価といわれています.これは家電だけではなく,他の商品も同じだと思います,たたし、これで儲けているとは思うのは,物を売ったことのない消費者で,実際には,売れ残りもあり、自己の責任で仕入れているのですから,仕入れ先にも支払いをしなければ,なりません、そこで,換金するときに安く売ったりするので,時には,仕入れ価格を下回って売ることになります.製造も同じで,製造原価を割ることもあります.売れなくて在庫になったものを処分のために、原価もないものもあるでしょうね.1年間通して,利益がが出れば,いいということであれば,原価を割って売ることもあります.このように思いますと,原価があってないものとして,考えることもありうるのです.売る側の財布の状態と戦略と、同業者の競争で価格が実際に決まるのではないかと思っています.ここが学校での経済の教えとは違うのですか.これは家電だけではありません.食品は,いたみやすいので,損失分を増やしておくので,原価はもっと低いでしょう,これはし方ありません.すべてが完全に売れることであれば,売値は低くできますが,それはないでしょうね.人の好みがありますから,はありませんから。
    • good
    • 1

これは、重要なことですが、利益が有ると言うことは、当然我々国民


(国内製品に限る)にもその利益が還元されるので、利益が多いとか
少ないとかは、購買に関して関係ないと思います。商品としての魅力
によって個々に価値判断を下すのが、本来の姿です。

皆さん販売価格で安く!といわれますね。良い消費者であるとは思い
ますが、実際には良い労働者もしくは良い国民であるとは言えません。
適正利益こそ正常な国民生活であると言う事をお忘れなく。

我々家電小売店も、その考えで着実に動きを開始しています。
    • good
    • 2

商品やメーカー、それにどこまで(根本の原材料のみ、人件費を


含まないなど)かによって変りますが、一般的には1割と
(実際にブランドネームで売るメーカーで製造人件費のみ)
いわれていますが、製造量によってもかなり変りますので、
なんとも言えません。
(某メーカーの照明器具で*万個ロットあれば1掛けで卸して、
 十分以上の利益があることもありました。)
    • good
    • 0

コンデンサーとか大量購入しているから実際の価格は1円以下です


実際一番かかてっている部分は人件費などではなく輸送費が一番かかっているはずですよ
場合によっては人件費+材料費+工賃=輸送費となる場合も多々あるので

参考までに
    • good
    • 1

あなたの言ってるの原価とは生産原価です。

通常原価といえば店に入ってくる仕入れ値ですね。定価はほとんど意味を無くしてますね。PCなんかほとんどオープン価格ですよね。

定価>カタログの価格←あんま意味なし
売価>実際の販売価格
原価>仕入れ値
生産原価>生産にかかった元のコスト

家電の量販店は粗利益(売上-原価)が15%~よくて20%らしいですから、定価はあてにならんとして原価は売価の80~85%でしょう。これはモノによって%が違います。PCなんか粗利益が10%も無いらしいです。
高級なブランドものだと在庫のリスクも高いので原価は65~75%といったところですね。

部品の集まりを買うわけでなくて製品を買うわけですし、メーカーも販売店も儲ける必要がありますから、部品単位でならいくらという計算をしても仕方ないですよ。
店舗では人件費やら店舗を維持する諸経費やらもかかりますし、メーカーでもその製品の開発費や設備投資を価格に上乗せしてますから。逆にある程度販売し、その分の元を取れれば安くなります<いわゆる減価償却です

という価格の仕組みは仕方ないので、大きいものを買うときは近所を回るよりネットで探して買うのが一番ですね。全国いつ・どこから買ってもアキバ価格ですしね(笑)

余談ですが、アキバには"アキバ仕切り"というものが存在し他地域より安くメーカーも納入するようです。
    • good
    • 1

実際の原価は現在のところ定価の一割といわれています


高価なものですと(AV機器)値段自体が50万とかしますからこういったものは
三割から四割といわれます

この回答への補足

そんなに安いのですか。ますます価格に対する
不信感が募ってきます。一割っていうの材料費と
工賃と加工費全部ですか?それで千円で
出来ますかねえ。コンデンサーとかだけで
百円くらいしそうです。

補足日時:2001/05/28 02:12
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q標準原価と予定原価の違い

「原価計算基準」の第1章に、「標準原価」と「予定原価」という言葉の意味が次のように定義されています。

標準原価とは、財貨の消費量を科学的、統計的調査に基づいて能率の尺度となるように予定し、かつ、予定価格又は正常価格をもって計算した原価をいう。

予定原価とは、将来における財貨の予定消費量と予定価格とをもって計算した原価をいう。

上記の定義を読んだのですが、「標準原価」と「予定原価」の違いが分かりません。上記の定義によれば、「標準原価」と「予定原価」は全く同じ意味であるように思えます。「標準原価」と「予定原価」の違いは何でしょうか。

Aベストアンサー

予定原価価は格水準においては現実的標準原価と同じ予定価格ですから、次期に予定される価格水準であり、
4つの中ではこの2つが最も近いと言えるでしょう。
相違点は、能率水準において、
予定原価では過去の実績を基礎にしながらも、改善点を考慮した次期に期待される能率水準であるのに対し、
現実的標準原価は正常状態での不能率を許容するが、高能率状態で達成可能な能率水準である点です。

私も専門家ではありませんから、原価計算については1級レベルで学習した内容のことしか、回答できませんが、
質問者様のように原価計算基準のみを深く掘下げて理解したいと思われるのであれば、
やはり書店に足を向けて、複数の書籍から多角的に目を通すことが近道ではないかと思われます。
他にもご質問されていますが、原価管理は複式簿記のベースの上にコントロールされる部分であり、
コストマネジメントとして、広義に理解することも必要です。

Q6千円位の扇風機と、1千円位の扇風機の違いは?

6000円位の東芝の扇風機と
ホームセンターにある1500円位の扇風機は
具体的に何が違うんですか?

今までホームセンターの1500円位の扇風機を買ってきたのですが
6000円位の扇風機にも興味が出てきました。
ただ、値段ほどの効果があるのか?と疑問に思いました。

そこで具体的に何が違うのか?
6000円くらいの扇風機を買う価値はあると思いますか?

の2点について教えてください。

Aベストアンサー

なにが違うか?
いくつか考えられます。

まず、作った場所が違う、つまり人件費の安いところで作ったか高いところで作ったか
の違いがあります。
中国の田舎で作るのと、日本で作るのとでは給料(日当)が違いますから
当然日本で作ったもののほうが高くなります。

材質が違う。
同じ鉄でもなまくら物とスウェーデン鋼とでは雲泥の差が出ます。

異質の材料でも違いますよね。
プラスチックで作ってあるもの、アルミで作ってあるもの、
鉄で作ってあるもの、それぞれ当然値段は違います。

機能が違う。
同じクビ振りでも3段階できるものと、1段階しかできないものとでは
中身の部品点数も違いますから値段に差が出ます。

部品に高機能物を使っているか使っていないかが違う。
たとえば軸受けにベアリングというものを普通使いますが
これをメタル(単なるワッカ)にしてしまうことがあります。
これだと当初は同じ風を起こしますが、年月がたってくると
後者はガタが来るし寿命も短いです。

一体ものを使っているかいないか。
たとえばファンカバーと後ろのモーターカバーが
一体ものであれば作る手間が簡単になります。
しかし、部品としてどこかが壊れると
それだけを交換できず、一体ものすべてを交換することになります。

値段に格差が生じる原因は上記の他にもありますが
やはり値段の高いものはそれだけのことがあります。

まして、有名ブランドのものであれば
1500円のものと結局同じじゃねーか!
となった時にはそのブランドの権威は失墜しますので
メーカーもその辺は確かなものを作っているはずです。

やはり6000円は6000円なりのものだし、
1500円のものはそれなりのものと判断していいと思います。

確かに風がいい香りがするわけでも色がついているわけでも
ありません。同じ風が起きますが
目に見えないところで
安いものは寿命がみじかかったり、
あとでガタが出てきたり、部品がなくて故障したところだけ直そうと思っても
治らず、ほんの些細な故障なのにもう使えないなんていうこと
がおきやすいです。

ほか、重さが違う、振動が違う、音が違う、などあると思います。

私は同じものだったら(特に有名な会社が作っているものだったら)
たいてい高いもののほうを買います。

キャバクラや、スナック、クラブなんていうのはボッタクリがありますから
必ずしも高いほうが酒がうまかったりサービスがいいとは限りませんので
値段の高低では判断しません。

なにが違うか?
いくつか考えられます。

まず、作った場所が違う、つまり人件費の安いところで作ったか高いところで作ったか
の違いがあります。
中国の田舎で作るのと、日本で作るのとでは給料(日当)が違いますから
当然日本で作ったもののほうが高くなります。

材質が違う。
同じ鉄でもなまくら物とスウェーデン鋼とでは雲泥の差が出ます。

異質の材料でも違いますよね。
プラスチックで作ってあるもの、アルミで作ってあるもの、
鉄で作ってあるもの、それぞれ当然値段は違います。

機能が違う。
同じク...続きを読む

Q売上原価と製造原価について

製造業で損益計算書の売上原価と製造原価報告書の当期製造原価の違いは何でしょうか?
売上原価の中に、製造原価は含まれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

製造原価報告書の当期製造原価は、当期の製品完成高を表します。

損益計算書の売上原価は、当期以前に完成した製品の内、当期に売上げられた部分を表します。

算式で示せば次の関係となります。
 期首製品棚卸高+当期製造原価-売上原価=期末製品棚卸高

期首、期末とも製品の在庫がゼロの場合は、当期製造原価と売上原価は同額となる関係です。

Q部品350円、請求額1万円シャープ洗濯機の修理

火曜日に洗濯機が壊れ、シャープのホームページより、修理依頼をしました。
予定通り今日来てくれたのですが、
※部品代金 315円
※出張料  2310円
※技術料  7245円
------------------
      9870円(消費税をプラスした)

修理は10分で終わりました。親指大の部品を取り替えただけです。(ふたのセンサー?) 出張料?同じ横浜市内から2310円????
ただただ、納得いかない・・・・・・・・・
これって、ぼったくりでは?
私は、詳しいことはわからない主婦です、どなたか教えてください。
領収書も修理伝票もあります。

Aベストアンサー

ちなみにメーカーによっては「修理内容にかかわらず、技術料は一律~円」という所もあります。

技術料の基準が気になる場合はメーカーに確認された方が良いでしょう。

Q売価還元原価法の原価率の計算について

売価還元原価法の原価率の計算で、値下は控除するのに値引は控除しないのはなぜでしょうか。当初の原価率、事前原価率と呼ばれるものを算定する際に、売上から値引を控除しない理由は理解できるのですが、売価還元原価法の原価率の計算ってざっくりいうと期中の平均的な原価率であって、当初の原価率、事前原価率ではないですよね?当初の原価率、事前原価率を求めているのではないのだから値引も値下と同様に控除してもいいのではと思ってしまっています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

値引は、既に売れてしまった商品の売上高に対する修正ですね。

これに対して値下は、まだ売れていない在庫中の商品に対する売価(値札)の修正です。

売価還元法では、期末在庫商品は一次的には売価(値札)で評価されますが、このとき用いられるのは値下後の売価です。
一方、原価率の計算では、分子から値下を控除することで原価率が上がる方向で修正されます。

このことで、値下後の売価による評価額の目減分を原価率のアップで補正するということではないでしょうか。

以上の計算に、既に売れてしまった商品に対する値引を持ち込む余地はないと思います。

Q各家電メーカーの「このメーカーは○○に関しては他社を圧倒している・他社より秀でている」というのを教えてください

御自分だけの考えではなく、世間一般もしくは他のメーカーさえも認めている(と考えられる)、この領域に関しては○○が一番進んでいる・すごい…といった事を教えてください。

今現在はどうかわかりませんが、
例えて言うなら、数年前のオーブンレンジの分野において、一番抜きん出ていたのはシャープだと思います。ようするに、『ヘルシオ』です。
最近では各社とも「水で焼く」みいな、似た機能がありますので追いついてきたとは思いますが、
今現在はどうなんでしょうね?

※注意点
・できれば、理由なんかも説明してくださると有難いです
 なぜそのメーカーは抜きん出ているのか?など
・ウンチクOKです(ただし、正確な情報をお願いします)
・単純に売れてる売れていないではなく、技術的に先を行ってる感じでお願いします
・しつこいですが、世間一般や他社も認めている事をお願いします

Aベストアンサー

>「モーターの日立」は初めて知りました。
wikipediaからの引用ですが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%AB%8B%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E6%89%80
>元が鉱山で使う電動機(電動モーター)の修理から始まったためか、
>モーターに於いては同業の三菱電機と肩を並べる日本を代表するトップブランドの一つとなっている。
>故に日立製作所の異名は「モートル(モーター)の日立」とも言われ、
>多くの技術者、電気店に異名が浸透している。

ゆえに、エアコン・冷蔵庫のコンプレッサーや洗濯機の洗浄力、掃除機の吸引力は日立が優れていると言われていますね。
(だからといって製品そのものが優れているとは限らないのですが)

余談ですが「日立はモーターが良い」で検索をかければ
このニュアンスの意見が多数ヒットします。

>私はてっきりアクオスが断然抜きん出ていると思っていました。
シャープは他社がプラズマTV一辺倒だった時代から液晶TV一筋で通して
「液晶TVはシャープ」というブランドイメージを築き上げるという商品企画力や販売戦略は優れているのですが
技術的に抜きんでているとは言えないのが事実です。
映像に関してはエンジンにCellを搭載した東芝とソニーが抜きんでていますね。

電子レンジも同様に、当時は業務用しかなかった加熱水蒸気調理器を家庭用に出すという商品企画力と
ヘルシー戦略で売り出した販売戦略は優れているのですが
加熱水蒸気調理器自体は20年以上前からあるモノですので
技術的には先を行っているものではなく、すぐにほとんどの他社も搭載できたのです。

「スチームオーブンはヘルシオ」というブランドイメージで未だに売れていますが
ヘルシオのレンジ機能とオーブン機能はこのクラスでは最低ランクですので
スチーム、レンジ、オーブンとバランス良く機能が搭載されている
他社品の方が性能が良いのが現状です。

>「モーターの日立」は初めて知りました。
wikipediaからの引用ですが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%AB%8B%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E6%89%80
>元が鉱山で使う電動機(電動モーター)の修理から始まったためか、
>モーターに於いては同業の三菱電機と肩を並べる日本を代表するトップブランドの一つとなっている。
>故に日立製作所の異名は「モートル(モーター)の日立」とも言われ、
>多くの技術者、電気店に異名が浸透している。

ゆえに、エアコン・冷蔵庫のコンプレッサーや洗濯機の洗浄...続きを読む

Q製品原価は、ある場合には期間原価でしょうか

「原価計算基準」第一章、四、(二)に、次の『 』内のようにあります。

『製品原価とは、一定単位の製品に集計された原価をいい、期間原価とは、一定期間における発生額を、当期の収益に直接対応させて、把握した原価をいう。』

財務諸表において売上原価を示す場合など1会計期間の製品原価について見る場合は、当該製品原価は上記定義に言う「一定期間における発生額を、当期の収益に直接対応させて、把握した原価」であるので期間原価の1種でもあると思うのですが、そのような理解で正しいでしょうか。

Aベストアンサー

正しくないです。

 製品原価と期間原価を対比して書いていると言うことは、製品製造にかかった費用は製品原価として製品に対応して管理(計算)し、製品原価に対応付けられないものは期間原価(費用)として管理(計算)しなさいということです。
 製品原価は、その期に売り上げなかったものは翌期に持ち越さなくてはいけませんし、前期からの繰越在庫を今期売り上げた場合は今期に計上しなくてはいけません。

Q家電製品の原価はいくらぐらいですか?

一般的に家電製品(PC,DVDレコーダー,大型テレビ等)の原価はいくらぐらいですか?

Aベストアンサー

家電製品の原価は各社とも社外秘なので、正確な価格はお教えできませんが(しかも一口に「原価」といっても数種類あります)
PCでは、予想小売価格の約1/3~1/4
DVDレコーダーは、予想小売価格の約1/3~1/5
大型テレビは、予想小売価格の約1/2~1/3
という、答えで満足していただけますでしょうか?

原価は、最低半年に一度は見直しされます。
又、一度に何台仕入れするか?でも変ってきます。
他にも、いくつかの条件があります。

疑問点があれば、お答えできる範囲内で再回答いたします。

今回の原価は、製造工場から出荷する時の価格を想定しています。

Q管理会計論(原価計算)の直接原価について。

管理会計論では、直接原価計算で直接原価が出てきます。

ここで、そもそもなぜ直接原価計算において変動費全般を「直接原価」というのでしょうか?


直接原価は直接費とは異なる概念ですが、どういう背景から直接原価という若干紛らわしい名前がつけられたのでしょうか?

変動費のどの点に着目して直接原価と捉えるのか、具体的な良いイメージがわきません。


その趣旨等をどなかご教示くださいませ。

Aベストアンサー

原価計算制度においては諸種の原価概念の区分が生じます。その一つが、全部原価と部分原価という区分です。
・全部原価:一定の給付に対して生ずる全部の製造原価又はこれに販売費および一般管理費を加えて集計したものをいう。
・部分原価:そのうち一部分のみを集計したものをいう。

部分原価は、計算目的によって各種のものを計算することができますが、最も重要な部分原価は、変動直接費および変動間接費のみを集計した直接原価(変動原価)です。ここで、「直接原価」という言葉が登場します。

また原価は、製品との関連において直接費と間接費とに区分されます。つまり原価の発生が一定単位の製品の生成に関して直接的に認識されるかどうかによって直接費と間接費とに区分されるのです。


原価計算については、「原価計算基準」で詳しく勉強して下さい。↓
http://www.ipc.hokusei.ac.jp/~z00153/standard.pdf

※原価計算基準:昭和37(1962年)年11月、大蔵省企業会計審議会公表

Qデジタルコードレス電話とアナログコードレス

アナログコードレスの秘話装置は、簡易な暗号(高低域の反転など)だけだと聞きましたが、普通の暗号を用いたものはないでしょうか?
デジタルコードレスを買いたいのですが、あまり需要がないためか、松下のダサい形の物しか見たことがありません。他にお勧めがあれば教えてください。

Aベストアンサー

NTTが製造しているのではないのですが、NTTから、販売されているコードレスは、ほとんどがデジタル秘話装置付だったように記憶しています。
現在は、FAXも電話機もアナログの秘話装置なしなので、コードレスはすべて使用していません。
私もほしいのですが、「かみさん」の了解が得られません。

もしかすると、下記URLは古いかも知れません。

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~smart21/phs/phs_oya/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報