再びうめのです。
何度もすみません。

結婚について・結婚について2・婚約破棄からの立ち直り
の名前で相談させていただいています。

婚約破棄のことですが、
まだ、きちんと結論は出ていません。
私は、本当にいろいろと考えて、悩んで、結婚を決めたのに、
はい、さいなら。ということでは、どうしてもなっとくいきません。

婚約解消せずに1年間なら1年間別居して、1年後結婚することを前提として
調整していくというのはだめなんでしょうか。

どのようにお考えになりますか。
教えてください。
やめた方がいいでしょうか。

A 回答 (8件)

私も7月の初めにもう少しで新居を買うところまでいっていた状態で、彼女から一方的に別れを告げられてしまいました。

私もあなたと同じように、納得できず苦しみました。しかし、相手の気持ちが離れてしまった以上どうしようもないというのが私の出した結論でした。お互いに相手のことを思っている状態ですらギクシャクする事もあるのに、片方の気持ちがそれていて上手くいくはずがないじゃありませんか。
そんな不完全な状態を続けるよりも、新しい何かを求めたほうが自分のためだと私は考えました。思い出としてはまだ辛くてしょうがないことで、自分の存在価値まで疑いたくなるようなことですが、前に進むしかないと私は自分に言い聞かせています。
    • good
    • 0

>「はじめのうちに愛はなくてもいいなら、結婚してもい


>い」「でも、結婚したからには、最大の努力をする」
>と、破棄して欲しいという 後にも言うので、
>どうしてもあきらめがつきにくくなっています。

考えようによっては、あなたの心を弄んでいるようで、自分の意志がないような感じがします。自分の意思で言っているのなら、とても卑怯な男です。
あるいは、思い上がっているのか・・・・・。

結婚を前提に調整してと言われますが、人の心は移ろいやすいものです。
一度離れたものがもとに戻っても、どこかに無理が出ます。契約書を書いても束縛は出来ません。

そんな男と、結婚しても将来は目に見えています。
ここは、キッパリと忘れてしまいましょうよ。

>私は、本当にいろいろと考えて、悩んで、結婚を決めた
>のに、はい、さいなら。ということでは、どうしてもな
>っとくいきません。
こんな不条理なことが起きるのも、世の常です。
理詰めで納得できないことが起きるのが、男と女の世界です。

きついことを言いますが、過去の亡霊を引きずっていては、いつまでも立ち直れません。
思い切りをつけましょう。

いつかは、きっと別の「幸せの青い鳥」が見つかりますから、信じて待ちましょう。
    • good
    • 0

*ayumiだよん(^^)もうええってか?



婚約解消せずに1年間なら1年間別居して、1年後結婚することを前提として
調整していくというのはだめなんでしょうか。

*どうかな?やってみる?調整ってどうやってやろうか?
 人の心に保証はないけどその時間があなたの心の傷と引き換えになる時間になるかな

「戻せるものなら戻したい」

*どう思う?あなたを愛した時間にもう戻れないってことじゃないのかな?
 人はいつまでもおなじところにいられないから

「はじめのうちに愛はなくてもいいなら、結婚してもいい」

*彼のこの発言をあなたはどんな思いで聞いたかな?前向きに捕らえてるね
 始めは愛がないってどう?傷つかない?
 あなたの方に愛があれば何とかなると思ってる?
 それとも,一つでも前向きな事を探してるかな?

破棄したいといわれたときに、
「でも愛がなくても結婚してもいいかもしれない。 
そのときは、できるだけ愛情が戻るように努力する」といわれたから
だと思います。

*あなたは愛情って努力して戻るもんだと思うかな?
 
 彼も少し優柔不断なところがあって
 それが余計あなたの心と人生を引き止めてるね
 人は優しさのつもりで気を持たせることを言ってしまうもの
 それは優しさじゃなく相手の人生を止め自分がいい人になりたいだけのいい訳さぁ

 そうね・・自分の人生さぁ,何でもやってみりゃいいのさぁ
 彼がこういったから望みがあるとかないとか
 一度そういう考え方止めてみようか
 
 いまのあなたじゃ彼とどうしても響かない所があったの
 それはどこかなって考えてみようか
 彼の立場にたって考えてみるの
 彼だって結婚しようと思ったの。でも今のあなたとは出来ないと思ったの
 彼も一つの縁を失ったんだよ,そう,いまはね

 結婚とか約束とかそういうことはリセットしようか
 彼がお付き合いしてくれるならもう一度彼氏彼女としてお付き合いするの
 
 考えないといけないこと
 これまでのいきさつは水に流してね
 穏やかな女になってね
 理詰めで相手を追い詰めないようにね
 煮詰まった時結果を即急に求めすぎないで相手の話も聞こうね 
 
 好きな人。それはいいひとだからすきなひとじゃない
 何かしてくれるから好きなひとでもない
 好きでいたいから,一緒にいたいから好きな人なんじゃないかな
 だったら、もう一度考えてみよう
 傷ついたのは自分だけじゃないことを・・・
 
 
 
 
    • good
    • 0

お礼と補足、拝見しました。


はっきり言いますと彼が引いてしまったのは一つや二つの事が原因ではないと思います。
一つ一つを我慢してきて、最後の一押しで全てを否定してしまったと考えます。
何とか我慢しよう、何とか改善しようと努力し悩みながら、最後の決定的一言をあなたの口から聞き、これでは駄目だと思いきったのだと思います。
しかし、それにしても、状況が状況ですからあなたに迫られれば引ききってしまうわけにも行かず何とか努力するの言葉になったものと思われます。
ですから彼の心は今は醒めています。
一時の燃え上がった心はもう恐らく無いでしょう。
ただ、だからこそ冷静に見ることができると言うこともあります。
丁度お見合いをしたような感じでしょうか。
恋愛は最初から無かった、これから作り上げていくんだという気持ちになれば、彼とはうまくいくかもしれません。
いずれにしても、あなたは自分というものをもう一度見つめ直さなければ駄目です。
はっきり言ってあなたはまだ子供の段階だと思います。
きついようですが、男にはそんな面倒な女性を可愛いと思うタイプと本当に鬱陶しいと思うタイプがあると思います。
彼は恐らく面倒だと思うタイプだったのだと思います。
あなたが自分自身を見つめなおし、自分自身を変えない限り彼はいつまでも醒めたままだと思います。
せっかくここまで来ているのです。
うまくいくように頑張ってください。
    • good
    • 0

一連の質問・回答をざっと読ませていただきました。


どうも、状況が似ているので・・でしゃばってしまいました(笑)

提案なのですが、まだ「結婚は早すぎた」って事で「結婚」自体は
白紙に戻して「お付き合い」は続ける・・でも良いのではないでしょうか?
一年なんて言わずにお互いに一からもう一度。
きちんとお話すれば御両親や周りの人も無理に別れろとは言わないと思いますし
無理にあやふやな気持ちのまま結婚するより、結局別れてしまっても
結婚する事になっても、どちらにせよ二人に必要な時間なのだと思います。

経験から分かった事は「結婚」って一種の試練だと思ってます。
お互いすごいプレッシャーかかるし、マリッジブルーにもなってしまう。
(彼氏さんのヒステリーは多分これ)家同士の事もあるし
お互いの嫌な部分・弱い部分がもろに出てくる。(そしてお金もかかるし・・笑)

でね、
>本当にいろいろと考えて、悩んで、結婚を決めたのに・・
じゃなくて、
「好きでたまらない・・一緒にいたい!!だから、あきらめられない」
ってUmenoMiyakoさんが素直に思えるようにならないとお互いなんの進展
もないよ。
もちろん彼氏さんも考えないといけないこととかいろいろあるけど
求めてばかりじゃ何の解決にもならないしね。

実は私も最初に結婚話が出た時に同じような経験をしてます。
私の家は田舎のわりと旧家で、継がなくてもいいけれどいろんなしがらみが多く
娘の私は無邪気だけれどわがままで、正論で彼を追い詰めてしまったようです。
彼氏さんの反応は正常ですから、身勝手だとか責任感が無いとか思わないで
あげて下さいね。私の彼は弱すぎて他のオンナに走ってしまいましたし・・
そこまで酷い彼じゃないのでしょ?
(やすらぎを与える存在になれなかったのでしょうね・・)

本当に好きで、彼との幸せを願うなら
自覚してないかも知れないけど、文章のあちこちから伺えるUmenoMiyakoさん
の「勝気さ」を抑える必要があります。
間違っていても、それが彼の為と思っても、正論であろうとも・・UmenoMiyako
さんの言い分はぐっと堪えて!!
たった一人あなただけが、彼の味方でありつづける覚悟が必要です。

良い御両親なのでしょうね、育ちの良さが分かります。大切にしてください。
でも、今はUmenoMiyakoさんが成長する為にも見栄や世間体に捕らわれず
一人の人と「わかりあう」必要があると思います。
御両親はどんなにUmenoMiyakoさんがわがまま言おうと、大丈夫です。
一見親不孝にも取れますが、本当の親孝行は「娘が幸せになる事」なんですから!

まずは「結婚しなければいけない」重圧から彼を解放してあげてください。
「無理」「辞める」という判断は、後でも出来ることです。
がんばれるだけ、がんばらなければ結局はずるずるするだけと思います。
私も今年で4年目ですが「ずるずる」ですよ(汗)

あの時どうしてあんなに好きだったのに、やさしくなれなかったのか?
間違ってても私だけが味方になってあげなきゃ、支えてあげなきゃいけなかった
のに!
そう、未練ばっかり残してるこんな女にならないように
もう一度じっくり考えてください。
    • good
    • 0

納得いかない気持ちは良く解ります。

でも、相手の理不尽な行為に執着すると権利や義務ばかりが独り歩きして純粋な方向を誤ります。
夫婦間でも「性格の不一致」が正当な離婚理由になるように、恋愛でも同様に思います。
結婚に対する価値観の違いに気が付いたのなら、おそらく彼も悩んだあげくの結論ではないでしょうか。あなたが伴侶に選んだ人ですから決して裏切った訳ではないと思います。原因を探るより、形式にこだわるより、人間としてもう一度彼と向き合えるように気持ちを整理してみてはどうでしょうか。
結婚は結果ではなく人生のひとつのプロセスにすぎないと考えれば「一年後の前提」は無意味でしょう。
時には男女として、また時には同性の友人としてあらゆるシーンで交わえる利害のない関係があれば、結婚は自然なものになると思います。

綺麗ごとに感じられたらスミマセン。でも「純粋なもの」は見失なわないようにして下さいネ。
    • good
    • 0

おつらいこととは思いますが、ちょっと無理を感じます。


人の気持ちだけはどんなことをしても、どんな手段をとっても変えらるとは思いません。相手が一時的な感情だけで婚約破棄を申し出たというのなら違うかもしれませんが、2度までもということなら相手の方もよくよく考えてのことでしょう。
冷たいように聞こえるかもしれませんが、世の中には納得いかない別れなんて当たり前のようにあるのですよ。目の前にあるのは、自分から離れていこうとしている相手だけ。その事実を黙って受け入れなくてはいけない時があるのです。
言い古されている言葉ですが、助けてくれるのは"時"だけです。私も思い出に出来るまでには5年以上の年月を費やしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんですよね。確かに人の気持ちは変えられません。
本人だけのものですから。

しかし、hiroさんの補足にも書いたのですが、
「戻せるものなら戻したい」
「はじめのうちに愛はなくてもいいなら、結婚してもいい」
「でも、結婚したからには、最大の努力をする」と、破棄して欲しいという
後にも言うので、
どうしてもあきらめがつきにくくなっています。

お礼日時:2001/05/29 03:41

”婚約破棄からの立ち直り ”拝見させていただきました。


どうしても諦められないようですね。
でもそれは初めての経験であったと言うことが大きく作用しているように思えます。
相手次第でしょうが、あなたがどうしても諦めきれないのなら、納得行くようにしないと仕方がないでしょう。
無理に迫れば結婚できるようにも読みとれますが、それは一体どういう意味でしょうね。
私には一寸理解できませんが、力関係であなたが彼より優位に立っているという風に理解して良いのでしょうか。
それであれば、あなたは世間一般に言うかなり我が儘な性格であると思われます。
何不自由なく育てられ、今まで障害になるようなことは恐らく一つもないような人生を歩まれたのではないか、と想像します。
間違いであったら申し訳有りませんが、ここに至る文面からは、そう推測せざるを得ません。
恐らく相手の男性はそういうあなたの性格に嫌気がさしたのではないでしょうか。
”はい、さいなら”と言う言葉に特にそれを感じます。
あなたは相手が一体何故婚約を破棄したかを考えたことがありますか。
勿論今はそんなことを考える余裕も無いかもしれませんが一度落ち着いて考えてみることをお勧めします。
それでも尚、彼が理不尽だと思われるのでしたら一度自分の思いをストレートにぶつけてみるのが良いでしょう。
あなたにそこまで迫られれば、彼にしたって、何故”はい、さいなら。”なのかを説明する義務はあるでしょう。
よく考えて自分が納得できる方法を採られることをお勧めします。

この回答への補足

回答をありがとうございます。
確かに、とてもわがままな性格だということは自覚しております。
はっきり言っていただけてありがたいです。

私の力の方が優っているといわけではありません。そういう面もあるかもしれません。
ただ、正式に婚約もしていて、両家も納得していて、
また海外にいる関係で、結婚する時期が今年の夏になっただけで、
時間があれば、今すぐにでも結婚したいが、そうもいかないので、
結婚したとおもって、同棲させて欲しいとうちの両親にも
相手が説得してくれていたのです。
本来ならば、うちの家ではそんなことは許されることではないのは十分承知です。
かなりの特例です。

同棲するときも、結婚式をしていないだけで、結婚したのとおなじだから。といってくれていました。
それだけに、私にとっては今回のことは「離婚」同じ意味を持つはずだと思っているから、前回のような発言になったのだと思います。

確かに、わがままで有ることはみとめますし、そういうところに
嫌気がさしたかもしれないということは否めません。

補足日時:2001/05/29 03:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それから、もう一つ補足です。
無理にでも結婚できるという発言をしたのは、
破棄したいといわれたときに、
「でも愛がなくても結婚してもいいかもしれない。 
そのときは、できるだけ愛情が戻るように努力する」といわれたから
だと思います。

お礼日時:2001/05/29 03:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報