色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

webを見ていたのですが、航空自衛隊の次期主力戦闘機として採用する空軍仕様のF35Aについて米は、”日本に売却するF35には3F型ではなく、至近距離の空中戦が不可能な「3I型」が搭載されると明言、日本側の要求を満たさない戦闘機しか納入できないことを認めた”とありました。春先のニュースのようですが、当方が目にしたのは初めてでして、この米と日本で仕様が異なるF35ですが、納入後、日本が独自の技術を搭載する事は認められているのでしょうか?それとも許されない事なんでしょうか?日本の得意とするところで、アメリカ以上のモノが出来そうですが?

 

gooドクター

A 回答 (2件)

>納入後、日本が独自の技術を搭載する事は認められているのでしょうか?それとも許されない事なんでしょうか?



許されています。

>日本の得意とするところで、アメリカ以上のモノが出来そうですが?

出来そうです。

日本が最初に取得する F35A が Block2B/3I であるのは開発が遅れに遅れている F35A の Block 3F が完成するのを待っていられないので、Block 3F の試験機とも言える Block 2B/3I で良いから訓練及び実証用の機体を取得する予算を計上しただけのことです。

訓練を終えて前線に就く空自隊員達が使用する F35A は Block 3F の日本向け改修版になります。

米空軍は既に Block 1A~2B を 70 機近く発注し、取得していますが、その殆どが Block 2B/3I 以前の「Missile を撃てない、飛行訓練専用の機体」であり、Missile を撃てる機体は日本が最初に取得するものと同じ Block 2B/3I からとなります。・・・いずれ一部の機体、Block 2B/3I は Block 3F に改修される筈です。

Block 1A~3F は以下のようになっています。


Block 1A
LRIP (Low Rate Initial Production:初期低率生産) Lot 1 を 2 機、Lot 2 を 12 機を米空軍に納入済み
兵装の運用能力を持たず、基本的な飛行制御能力のみの Software を搭載する機体で、初期的な訓練に使用する。

Block 1B
LRIP Lot 3 を 17 機、米空軍と英空軍に納入
Block 1A の Avionics 改良型で、兵装の運用能力を持たず、基本的な飛行制御能力のみの Software を搭載。

Block 2A
2013 年度生産分までの LRIP Lot 4 を 32 機、Lot 5 を 35 機米空軍に納入
基本的な Data Link や Radar/Sensor Fire Control System を搭載する機体で、兵装関係の Simulation を行える。

Block 2B/3I
2014~2016 年度生産の LRIP Lot 6~8 で、IOC (Initial Operating Capability:初期作戦能力) を有する。
日本が取得する最初の機体もこの Block 2B/3I。
爆弾倉に内装する中距離空対空 Missile、滑空誘導爆弾、Laser 誘導爆弾を最大 2 基まで運用が可能。
F35A は爆弾倉にこれらを最大 4 基まで内装できるが、兵装試験機の意味合いを持つ Block 2B/3I では 2 基までの運用能力に制限しており、これを IOC 機と呼びます。

Block 3F
2017 年度生産の Lot 9 以降の機体で、完全な Mission 遂行能力を持つ。


F35 は開発が遅れて日本が取得する最初の機体は Block 2B/3I になるのですが、この機体は訓練及び実証機ですので兵器が使えて訓練に支障を来さないものであれば良いのです。

勿論、訓練を終えた隊員が最前線に就く際の機体は完全なものでなければならないのですが、その頃には Block 3F の取得が可能になっています。

ただし、米空軍向け F35A が使用可能とする Missile/爆弾群の中には航空自衛隊が使用しない兵器も含まれますし、F15J 用に独自開発した AAM4 (99式空対空誘導弾) は F35A に搭載不可能、AAM5 (04式空対空誘導弾) も F35A 側に改装を要する Missile であるなど、航空自衛隊用には独自の改良が必要になる可能性があります。

F15J は J-MSIP (Japan-Multi-Stage Improvement Program:日本専用多段階能力向上計画) によって 2 度の近代化改修を受けており、F35 も当然のことながら日本独自の改修が施される筈です。

2010 年から配備された J-MSIP-2 (形態二型) 改修機は F35 のような JHMCS (Joint Helmet Mounted Cueing System:Helmet 内装着統合目標指定装置) で AIM-9X のように発射直後に反転してすれ違った敵機を追える AAM5 (04式空対空誘導弾) を撃ち出せる世界最強の F15 戦闘機になっています。・・・因みに米空軍の F15E や韓国空軍の F15K は攻撃機型であることから下図のように高度 7600m で超音速へ加速しても M1.3 程度しか出せないのに対し、空自の F15J は軽く M2.0 超への加速が可能であり、どちらが先により高い高度と速度で相手の背後に回り込めるかは機体の飛行性能からも明らかです。

なお J-MSIP-2 では F35A のような IRST System (Infra-Red Search and Track System:赤外線捜査追跡装置) の搭載も予定して 2008 年には実機搭載試験を開始して 2010 年には開発が完了したのですが、実戦配備は時期尚早と判断されたのか 2012 年度改修予算からは外されています。

日本が取得する F35A は米空軍が取得する F35A (Block 3F) と機体の飛行性能は同じものですが、電子戦装置 (電波攪乱装置) や一部の Missile などが日本独自のものになるだろうと思います。

別に日本向けだから Grade Down しているというわけではありません。・・・そのような勘ぐりは杞憂です(^_^;)。

日本では核弾頭 Missile や対 Radar 突入 Missile、大型誘導爆弾なんて使いませんので、そのようなものを使えるようにするための可動部品や Computer Program などを搭載しても故障原因が増えるだけで何の Merit もありませんので、必要なもものだけを最高の Grade で取得するだけのことです。

実際 F15J では電子線装置を Black Box 化 (中味は非公開) 化されたのですが、それならば独自のものにしてしまおうと、日本は独自の装置を作ってしまいました。

更に F15J では Stealth 性を有する小型無人 Jet を翼下から射出できるようになっており (下写真)、つい先日、尖閣諸島近辺の飛んできたところを日本の Radar 網に引っかかり、Scramble 発進した F15J に写真を撮られた中国の小型無人 Propeller 機 (翼龍) とは違って中国の Radar 網に引っかかることなく偵察をしてくる能力を持っています。・・・米国では一時、ICBM 弾頭を撃ち落とす Missile を装備できる F15C を作ったことがありましたが、勿論、日本には必要の無いものです。

日本向け F35A は米国からただ供与されるだけの Grade Down Model ではなく、日本独自に開発するものが加わるものですので、米国製よりも性能が劣るというわけではない筈です。・・・なにしろ F15J MSIP-2 では米国の F15 最終型である F15E や韓国に配備されたばかりの F15K を遙かに凌ぐ空対空戦闘能力を所有するに至っているのですから・・・。
「F35。仕様が違うようですが、改は許され」の回答画像2
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おはようございます。ありがとうございます。さすが、日本ですね。こういった点では右に出る民族はいないのではないでしょうか?誇りですよね。盗んだところで、使い物にならなくしてしまう国もあるんですから。

お礼日時:2013/09/20 07:01

 他国に軍事技術を依存すると、その国の国防能力を上回る兵器は売ろうとしないとか、性能を落とすのは昔からで、米国も例外ではありません。

至近距離の戦闘能力を削ったのは、対空ミサイルやロボット兵器との戦闘での優位性を奪う為でしょうかね。

 米軍と戦って勝てる兵器を売り渡すと、敵に回った時はアフガニスタンの二の舞になる危険があるからです。日本は政情不安定の国か、信用不安がある国と考えているのがわかりますね。

 米国がF22を売らず、F35も性能を落とさなければ売らないのは、対日不信が強いからでしょう。

 日本が独自技術で性能を上げるのだとすれば、圧力をかけて来るのではないでしょうか。実戦能力が向上するのを望まない米国の本音が見えますね。

 どちらにしても、軍事技術は垂れ漏らしで、すぐに第三国に情報が漏れる日本には高度先端技術を売るわけにはいかないのでしょう。中国やロシアの手に渡りますからね。

 国内外で信用を失っている政府には、米国も高性能兵器を売るわけにはいかないという事なのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。逆に、すべてアメリカ仕様のF35を売って貰える国は、あるんでしょうかね。確かに、日本はちと不味い事を繰り返していますが。

お礼日時:2013/09/19 21:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング