痔になりやすい生活習慣とは?

お大師様で頂いた去年お世話になった護摩札ですが
今年は初詣にいけなかったので
お返しすることが出来ませんでした。
近日中に他の神社に行こうかとしているのですが
他の神社のお焚きあげ箱?に納めてお願いしても
良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おはようございます。



先日、伝統ある神社の宮司さんとお話しました。
お守りのこととして聞いたのですが、いただいた神社でなくても、どの神社に返しても構わないとのことです(振興宗教の社殿は除きます)。
また、時期もいつでもかまいません。だいたい一年経ったら頂きなおして下さいねと言われていました。
また、お守りをいくつも持ってはいけないとか、もらったところにしか返せないということはありません、と断言されました。弁天様は女の神様なので、ちょっとやきもち焼きだと言いますが、基本的に神様同士のケンカと言うのもありませんよ、とおっしゃいました。
そういえば、某天満宮(ご祭神はもちろん菅原道真公)の職員の方が晴明神社のシールはって通勤されてましたし(笑)

自分が神職なわけではないので「自信なし」にしておきます^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。そうなんですね。
「基本的に神様同士のケンカと言うのもありませんよ」
そりゃそうかもなと思いました。
七福神めぐりとかあるし。。。。。。
なんかほっとしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/16 23:48

#3です。


少しそれますが、誤解されるような書き方をしてしまったかも知れないので補足します。

弁財天を出したために話が七福神に行ってしまったんですが、七福神って元々は神道ではなく、仏教系のものです。すみません、例が悪かったです。
大黒様はマハーカーラといい、破壊を司る怖い神だったのが日本では大きな袋を担いだニコニコした神様になりました。
弁財天はサラスバティと言います。
日本では神仏が一緒になっていた時代があり、また神社と言うのがすごく懐が深いと言うか「こんなものは認めない!」なんて言わない、何でもありっぽい部分があるので、いろんなモノが混在するんでしょうね。

まあ私たちも、七五三だの初詣だのと神社に行き、クリスマスに浮かれ、葬式は仏式、結婚式はなぜかキリスト教もどき・・など、まぜこぜで暮らしてますから、どの神様が何とかあんまり考えないですよね。
(そのアバウトさが結構いいかもしれない・・・。あまり厳密に信仰すると、悲しいことに戦争の元になってしまうし・・)

この回答への補足

再度感謝します。

なるほど。。。
まったく無知でした。

お大師様から神社でも構わないという事ですが
例えば
川崎大師様から成田山新勝寺でもいいんですよね?
この場合は互いに仏教系どうしなのかな?

最後の4行に共感します。
ありがとうございました。

補足日時:2004/04/17 22:48
    • good
    • 2

お大師様は川崎大師ですか?



川崎大師だったら1年中、お返しを受付けてますよ。
自動車のお払いをする所の近くに箱があります。

この回答への補足

違います。

他の神社にお焚きあげして頂いてもいいでしょうか?

補足日時:2004/04/16 23:38
    • good
    • 2

初詣でなければ護摩札を返せない訳ではないので、


何か機会を見つけてお参りされてはいかがでしょう?

神社やお寺をハシゴすると、良くないと言う様に、
神様同士とかで喧嘩するなんて言います。他の神社で
焚きあげて貰うとしても、ちょっとためらわれますね。
護摩札、破魔矢、お守り等は全て授かり物と言いつつ、
実は預かり物でもありますので、授かった所へお返しに
上がるのがスジだと思います。

この回答への補足

例えば沖縄から北海道へ引っ越した後だとしたら
沖縄のお大師様にお返しするのは大変です。
文面から
他の神社で焚きあげて頂く事は良くないことだと
読み取れますが
これら
「授かった所へお返しに上がるのがスジ」
というのは貴方の思想ですか?

補足日時:2004/04/16 23:27
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神棚のない場所でのお札の置き場所・置き方

先日、神社に行きお祓いをしてもらいお札をいただきました。
しかし私の住んでるところは神棚のないマンションの3階です。部屋は南側に窓があり、一番高い家具としては西側にタンスがあります。
その場合はタンスを綺麗にし白い布にお札を立てればいいのですか?

この時期にお忙しいとは思いますがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と考えていいです。
護符であれば柱や壁に貼り付けるだけでもOKです。方向も高さも何も関係無しです。

神棚に祀る場合もとりあえず方位は考えなくていいです。これは神社本庁の冊子でも「祀ることが第一」と書かれています。

たんすの上が置けるなら、白い布か紙を敷き、その上に神棚を設えます。宮でなくても最近は御神札立てというただはめ込むだけのものも売っていますが・・、なければ倒れないように立てかけてください。
我が家の一番最初はその辺の箱に白い紙を輪にして貼り付けて、その中に御神札を入れました。
休日に100均に行って適当に買い揃え、お金をためてから宮やら何やらを徐々に揃えていきました。
でも今でも水はビールグラスです。

私のお勧めは100均一でちょうどいい幅のケースとブックエンドを購入してブックエンドにケースを接着剤でくっつける方法です。ケースは透明でも色つきでも構いません。紙製の箱でも構いません。蓋はしたほうが汚れなくてなくていいです。
或いはブックエンドに札が入る大きさの封筒を貼り付け、その中に札を入れてもいいです。
護符としてならそれだけです。それ以上は不要です。

が、神棚として祀るには供物が必要になります。
供物容器も特に買い揃える必要はありません。そのうち欲が出て纏めたくなると思いますけど。そうなったら素直に揃えればいいです。
最初は出来るだけ有り合わせでそろえましょう。とにかく祀ることが第一形は次第に整います。

少し本格的にするには白い紙に「天」或いは「雲」と書いて御神札の真上の天井に貼ります。
これは神棚の上は人が通らないようにすべきところですが、一階の神棚や集合住宅ではそうも行かないので、神棚の上は天空だと言う意味になります。

備えるものは塩とお米と水或いは神酒(またはその両方。スペースに合わせて決める。)です。
米と塩は小皿で充分。これに少し山になる程度に乗せて供えます。
水やお神酒はグイ呑みやビール用の小さなグラスでいいです。
我が家では当初、やはり100円の盆に載せて供えていました。

小さな部屋では邪魔になるので、供物を捧げ、拝礼したら下げちゃいましょう。
米と水はそのまま砥いだ米に混ぜて焚いて食べればいいし、塩・お神酒も調味料に使ってOK。
これは直会と言って、神に捧げた物を分けて食すという習慣です。また神棚に捧げた米は御守りとして配布することもあり、清め祓えの御神力が有ると考えるからです。
塩分控えめなら塩は風呂に入れても家の外に撒いてもいいです。ようするに無駄にしない。これも清め祓えの考えからです。なお邪魔でなければ水と神酒は一日捧げておいても構いませんよ。

正規には榊とか何とかもありますけど、これも正規の札立てや宮を設える時にそろえればいいです。

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と...続きを読む

Qお寺でいただいたお札は、そのお寺に返さないといけないのですか。

昨年、あるお寺で願い事をしました。

お札を買い、そのお札にお坊さんが願を込めて下さいました。
護摩を焚いて、一人ひとりの願い事を読み上げて祈って下さいました。

そのお札を返しに行かないといけないのですが、何分そのお寺が遠いこともあり、延び延びになっています。
電車に乗って、約1時間40分はかかります。

元気ならそれでも返しに行くのですが、あいにくこの春から私自身の体調がいまひとつ良くないこともあり、どうしようか迷っています。

聞くところによると、お寺でいただいたお札は他のお寺に返しに行っても構わないそうです。
これは本当でしょうか。

絶対にお札をいただいたお寺でなくても差し支えないのですか。
もっと近くのお寺へお返しに行っても、全然問題ないのですか。

こういう経験をされたことのある方が、おられたら是非教えていただきたく思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お寺に問い合わせるのが一番安心ですよ。電話で相談にのってくれますよ(^-^)

Q今年厄年でもらった護摩は、来年どうするのか

今年厄年で川崎大師まで厄払いに行き、5000円で護摩(板に字が書いているもの)をもらい、部屋に飾っています。これは今年も飾っていればいいのでしょうか。それともどこかの神社にもっていって返せばいいのでしょうか。または川崎大師にもっていって返すべきなのですか。ちなみに今年は、川崎大師にはいかず、近くの神社でお参りに行く考えです。

Aベストアンサー

こんばんは

1年間飾って置いてください
来年お近くの神社に収めてきてください

Q質問です 先日お寺からお不動さんのお札を頂いたのですが 奉り方が分から

質問です 先日お寺からお不動さんのお札を頂いたのですが 奉り方が分からずお寺に聞くと
神棚に奉っても良いといわれたのですがどうもしっくりきません。神仏は区別したほうがいいと思うのですがいかがなものでしょう。ご意見アドバイスを宜しくおねがいします
ちなみに我が家は神棚は有りますが仏壇はありません。また奉る時の注意点など教えていただければ
幸いです。

Aベストアンサー

お寺に聞くのが間違いなくて一番の方法です。
時に指示がなければ下記を基本としてください。

ご本尊でないお札は、神道のお守り札と同じ。
ご本尊でないので家の仏壇には入れません。(大きな仏壇のある家では一緒に祀っちゃう人も居ますが)
お札用の箱が売っていますが、毎年頂くものであればそのまま、ずっと祀るものであれば白い封筒か半紙に包んで、頭より高い位置に祀ればよいです。
特に水など入りませんが、寂しければ水だけで充分。方位などは関係ありません・

ご本尊であれば仏壇の中央ですが、仏壇がなければ、祀る高さは正座して札が正面に来るのが最低ラインと考えていいと思います。
上記のように専用の箱を見つけるか、その代用品を探すといいです。コチラは出来れば箱に収めましょう。
最低限。水は供えます。出来ればご飯を一盛り。小皿でいいので炊いたときに供えましょう。
方位は西側に東を向けてが基本です。
あとは西方面という事で南西から北西の範囲で充分。

Q護摩を飾る場所について

先日厄払いに行き、護摩を頂きました。
東に向くように置くと良いと言われ、そのようにしています。
また、別の方から、目線より高い位置に飾ったほうが良いといわれたのですが、私の部屋(完全同居をしていて、私たち夫婦の部屋は寝室のほかに二人のリビングのみです)には本棚が無いため、現在出窓に置いています。
方角的にはあっており、飾っている周辺も綺麗にするよう心がけています。
やはり、出窓に飾るよりも目線の高い位置に置いた方がいいのでしょうか?
もし目線より高い位置の方が良いということであれば、PCを置いている机の上に小さなBOXを置き、その上に飾ろうかと考えています。

Aベストアンサー

あくまでもわたし個人の考えであり、専門者に言質をとったわけではありませんが。

御護摩に限らず、神具の多くはあまり息が当たる高さに置くものではありません。
ですから、目線よりも高くというのは厳密にではなく、あまり接近しないのであれば顔よりも上くらいで問題ないと思います。
が、質問者様は清掃にも気を配っていらっしゃるようですし、そうめくじらを立てて「低いからダメだ」と言うほどのことではないと思います。
ただ、もしも出窓の頻繁な開閉などをなさるようであれば、御護摩の上を腕が行き来するのはやはりよろしくないと考えます。その場合は、おっしゃるようにPCデスクの上などもよろしいのではないでしょうか。

Q御祈祷の後に頂いたお札や御神酒などを祀る場所

転職祈願のため、神社で御祈祷をして頂きました。
その後に紙のお札、御神酒、絵馬、お守り、箸などを頂きました。
これらを祀る場所を考えています。

一人暮らしで賃貸マンション(間取りは1K)に住んでいて、神棚はありません。
賃貸なので神棚を作ることはできません。

ウチの中に大きなタンスなどはありません。
小さめなキャビネットがあるので、その上に置いています。
その場所ですと、私の目線よりもかなり下の位置になってしまいます。

やはり、自分の目の位置よりも高い位置に祀る方がいいんですよね?
壁の上の方にお札を付けた方がいいんでしょうか?
その場合、御神酒はどこに祀ったらいいのでしょうか?

神棚が無いので疑問だらけです。

詳しい方、教えて頂けますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る、あるいは専用の棚を設けて祀るなどの必要がありますが、護符であればそのような必要はありません。
また部屋を見渡せる場所が一番良いのですが、キャビネットの上でもどこでもかまいません。

護符には二通りあり、一つは分厚くしっかりしたもの、もう一つは一枚の紙に書かれているものです。
分厚いものであればそのまま立てかけてもかまわないし、両面テープか紙用の糊でで軽く台に貼っておいてもかまいません。
でもセロテープなどで表面から見えないようにしましょう。
一枚の紙に書かれているような場合は、100均などで適当な写真立て、あるいは白か黒などの無地のブックエンドを用意し、そこに挟む(見えるように)か貼り付けて立てて飾れるようにします。あるいはボール紙に半紙など白い紙で包むように貼り付け、その上にお札を貼ります。
神様の札に糊付けなどしていいのか・・大丈夫です。昔はそのまま家の板壁や柱に貼り付けていたんです。
もちろん貼り付けていいような家であれば直接貼ってしまってかまいません。これはあくまでも借家など貼り付けたり傷つけられない場合の方法です。

次に場所ですけど護符の場合は必ずしも目線より上と言う規定はありません。古民家などでは分かりますが、神棚の下に少し凹んだ板壁、関東地方では押板と呼ばれる場所に貼っていました。これは人間と同じくらいの高さです。さらにお札によっては足元に貼るものもあります。
さらに別の地方では深さの浅い床(床の間)があって、そこに飾っていました。ですからせいぜい正座した目の高さです。
この場合は祈願の為のものですから、毎日ちょっと手を合わせられる程度の高さで十分です。また方位も関係ありません。

基本的に護符には供物は不要です。ご祈祷の後、お神酒は飲みましたか?食事は出ましたか?
お神酒を頂いていないのであれば頂いたお神酒はその代わり、祭事の最後に重きを飲んだのであれば頂いたお神酒は直会(なおらい)の代わりです。もし食事が振舞われたのであればお土産だと思って下さい。直会とは神様にささげた供物を神様と一緒に頂く祭事です。
ただし密教寺院などの祈祷の護符はきちんと祀るようにしているところも多いです。これは古い習慣がそのまま残っているためです。

もしお札の前にスペースがあり、毎日一生懸命祈願したければそれもかまいません。その際には神棚と同じように白い無地の皿に塩と米(またはご飯)を置いて、更に日本酒をささげます。
これは専用の器じゃなくてもかまいません。私も当初は普通の小皿とぐい飲みでしたよ。
それを盆の上においてささげればいいんです。三方を買う必要もありません。
供物は自分の食事の前にささげ、食事が終わったら下げる、あるいは先にささげ、すぐに下げて料理に使ってもかまいません。それが直会となります。(お寺の場合はささげっぱなしが多いように感じます。)

実は神棚の御神札の起源は「御祓いさん」という下級の神職や巫女に祓ってもらった時の幣束を祀ったことにあります、つまり今説明したことですね。本来は分霊ではありませんが、いつの間にか分霊と同じ扱いになったのが家庭内の神棚なんです。つまり護符として扱うもよし、御神札に準じて扱うも善しということなんです。

そして満願(事が成就するか頂いてから一年)の日まで置いておきます。満願が来たら通常はお焚き上げのために神社に帰しますが、近年では古札を年末年始にしか受け入れない神社も多いです。
この場合は白い封筒に入れるか、半紙でくるんで横にして保管し、お礼参りだけをしておいて、札は年末に神社に返せばいいです。

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る...続きを読む

Q護摩を焚いていただく際、お礼の袋?

また護摩について質問させて頂きます。
このたび高尾山薬王院有喜寺で御護摩を焚いて頂こうと思っております。

神社などでお祓いを受ける際はご祝儀袋などに、初穂料として納めるようですが、御護摩の場合は袋は何になるのでしょう?
今日、ご祝儀袋などの売り場でいろいろ見ましたら
「お布施」用の袋に「僧侶などへの開眼、・・」などと書かれていましたので、こちらになるのでしょうか?

ちなみに社殿の前に鳥居がありますよね。
こちらでお守りをあつかっている方にお話を伺ったところ
神仏分離以前の神社と言った話を聞いたことがあります。

お寺、神社・・・どちらのマナーが通るのでしょうか?
長年お賽銭のみのお参りをさせていただいてますが、御護摩を焚いて頂くのは初めてで・・・・。
どなたか正しいマナーを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 再びですみませんが・・・あと、自分が西日本の人間なので、地域性などが異なるかもしれませんけど。

 地域性がどうこうと言っても、御護摩の場合は、紅白ののし袋でよいはずだと思います。それと、お寺のホームページを見ましたが、仏様とともに権現様もお祀りしているようですけど「お寺」ですね。

 大きなお寺だと、受付の窓口があって、普通に料金を払うように財布から直接ご祈祷料を出すような場合もありますが、御祈祷料が前もってわかっている場合や、とくに定めがない場合などは、のし袋にお包みして、裏に金額を記してお出しした方がよいでしょう。

 表書きですが、「御祈祷料」「御宝前」「御法礼」のどれでも、少なくとも大ハズレではないと思います。
 お寺さんにはなんでも「御布施」というのは決して間違いではないのですが、御護摩のような御祈祷では通常、紅白を使い、「御布施」や「御供」は使いません。(たぶんこの点は、どの地域でもそんな感じだと思うのですが。)

 お願い事が成就するとよいですね。では。

Q厄除けのお札のお焚き上げ、いくらか包むほうがいい?

前厄・本厄と、近所の神社でご祈祷していただきました。
昨年、神社の方が、ご祈祷は1度だけでいいのですよ、とおっしゃってくれたので、今年はお札だけいただいてこようと思ってます。

そこで、過去質問を検索しても、よくわからないことがあるので、わかる方教えてください。

昨年のお札(本厄の時のお札)のお焚き上げをお願いする時は、お焚き上げ料をいくらかつつんだほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私はお寺に勤めております。うちの宗派ではお札などというものは売っておりませんが、他のお寺でお求めになった方が処分に困ってお持ちになることがあります。そのときは、無料でお預かりしています。ただ、丁寧な方はいくらか包んでもってこられる方もいらっしゃいます。
 神社のことはよくわかりませんが、そういったことでお困りのときは、その神社の社務所や納札所があるでしょうから聞いていただくのがよいでしょう。また、お気持ちがあるのでしたら自主的に御焚き上げ料をお納めるのもよいと思います。
 最終的にはご自身のお気持ちだと思います。
  合掌 南無阿弥陀佛

Q厄よけの御札(寺)と神社の御札の処分方法

検索したところ、過去にも似たような質問がいくつかありましたが
知りたい要点をうまく見つけられなかったので、お手数ですがよろしくお願い致します。

授けて頂いてから、何年も経ってしまった御札が何枚かあります。
お寺から厄よけのお祓いの際に頂いたものだったり、
神社に初詣に行った際に縁起物と一緒に頂いてきたものだったりで、
また引っ越しをしたため遠方になってしまったものなど
種類も様々です。破魔矢、熊手なども混じっています。

ずっと、何とかしないと…と気になっていながら、今年のお正月にも
処分する事が出来ませんでした。
(ちなみに、近所の一番近い神社で大晦日から元旦にかけて
どんど焼き?のような事をやっています。)

この一番近い神社には古い御札のお納め所があるのですが、
幼い頃より、親から「神社の御札は神社に、お寺の御札はお寺に納めるもの」と
聞かされてきましたので、今現在手元にあるものを全てそこに納めて良いか
困っております。

1・せめて神社で頂いたものはそちらにお返しして良いかと思いますが、
お寺の厄よけの御札などもここにお納めして良いものでしょうか。
近くにお寺はありません。御札は真言宗のものです。

2・(1が不可能の場合) 頂いたお寺が遠方のため、もし可能なようなら郵送でお返ししようかとも
考えましたが、そういった事は失礼には当たらないでしょうか?

3・お返しする時期は(古いものなので)お正月でなくても良いでしょうか?

掃除をしていたところ、棚の上に置いていたこの厄除けの御札が落ちてきて頭に当たりました。
大変失礼な事をしていたと怖くなってしまい、困り切っているところです。
ご存じの方、お知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

検索したところ、過去にも似たような質問がいくつかありましたが
知りたい要点をうまく見つけられなかったので、お手数ですがよろしくお願い致します。

授けて頂いてから、何年も経ってしまった御札が何枚かあります。
お寺から厄よけのお祓いの際に頂いたものだったり、
神社に初詣に行った際に縁起物と一緒に頂いてきたものだったりで、
また引っ越しをしたため遠方になってしまったものなど
種類も様々です。破魔矢、熊手なども混じっています。

ずっと、何とかしないと…と気になっていながら、今年...続きを読む

Aベストアンサー

お札類は「処分をする」とは言わず、「お礼参りをする」と言います。
難を逃れるためにお力をお借りして守って頂いたのですから御礼をしなければなりません。
神社のものは近くの神社に収めさせて頂いても良いのですがまず現在お住まいの地区の氏神様にご挨拶参りをした事がおありでしょうか?まだであればそれを先にして下さい。そして貴方がお持ちの神社のお札や破魔矢を玉串料を添えて納めさせて頂くと良いでしょう。
お寺のものは遠くてもお布施を添えて手紙と一緒にお送りしても差し支えないでしょう。
何にしてもお願い事をしたのですし、また今回お願いをする訳ですし、そして御礼も兼ねて玉串料とお布施はきちんと添えて収めて頂かなければなりません。それをすれば問題無く受け取ってもらえます。

Q使用済みお札の供養

使用済みお札がたくさんあります。
処分したいのですが、方法がわかりません。

こちらは横浜市ですが、この近郊で処分してくださる神社?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

横浜市と言ってもどの辺りかわからないので、ネットで近くの神社の検索をして、供養出来るかどうか電話で確認して持って行けばいいかと思います。

あと、民間でもお炊き上げをしてくれる所もありますが有料ですので、どちらでも良い方を選択なされば問題ないです。


人気Q&Aランキング