教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

洋裁の本に、《ポケット口裏面に補強の力芯をはり・・・》との説明文がありました。
力芯とはどんなものなのでしょうか。接着芯、接着テープと比べ、用途等は違うのでしょうか。
また、英語で何と言うのでしょうか。
ご回答、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんちは。



《ポケット口裏面に補強の力芯をはり・・・》という文章から察するに、表の生地に切り込みを入れてポケットをつくる行程ではないかと思います。生地にコシをつけて切り込みのほつれを防止し、力がかかる端っこの強度を高めるために接着芯を裏から貼っておきます。

単にワイシャツみたいに外付けのポケットであれば。縫いはじめ、縫い終わりになるところに力がかかるので、その部分に小さく切った接着心を貼っておけば大丈夫です。
この場合は、接着芯でなく合い布とかフェルトとかを当てて縫ってもいいです。

コートなんかの大きなボタンでは、表生地の一カ所に大きな力がかかるのを裂けるために裏に小さなボタンを当ててるのを見たことがあるでしょう。あれを「力ボタン」と呼びますが、これと同じ様な用途の接着心の呼び方です。

力芯の英語表現? うーん、分かりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく丁寧なご回答、誠にありがとうございました。
大変助かりました。
今後ともこのような質問をさせていただきたいのですが、
その節はご回答の程、何卒よろしくお願いします。

お礼日時:2013/11/13 17:24

こんにちは



生地の余りを折りたたんで表地と裏地と共にミシンをかけ
強度を増す生地のことになると思います

おなじ色の生地なので見づらいですが
http://www.thestream.co.jp/staff/cat26/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
大変参考になりました。
今後もこのような質問をさせていただきたいのですが、
その節はご回答の程、よろしくお願いします。

お礼日時:2013/11/13 17:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング