【初月無料キャンペーン中】gooドクター

今まで、接着芯の必要性をあまり実感したことがなく、しかも意外と値段が高いのでなかなか手が出せません。例えば、手元にある不必要な生地に手芸用ボンドを塗って、接着芯代わりに使用することは不可能なのでしょうか? また、通常の綿状の接着芯ではなく、普通の布状の物に糊が付いている生地が一枚あります。わりと厚めの生地で裏地用だと思うのですが、接着芯を必要とする手芸をする場合、こちらでは厚みが足りないことになりますか?

A 回答 (2件)

何を作るのか、どの程度の出来を望んでいるのかにもよると思いますが、絶対にお勧めしません。


接着芯はノリのつき方とか、織り方によって特性が違ったり堅さが違うので、接着芯ひとつでその作品の出来の良し悪しが決まります。特に洋服は影響が出やすいです。市販のものでさえそんな感じですので、ボンドを貼るなんてありえないですね。
ただ、バックなどだったらできないこともないかなという気がします。
もしどうしてもノリのついていないものを芯に使うのでしたら、ハ刺しという方法で表地につける方法があります。紳士服や高級な婦人服などではいまでもよく使われていると思います。ただ、表地が薄いのは多分無理だと思いますが…。ウールのコートやスーツだったら出来ると思いますが、非常に面倒です。その代わり、アタリが出たり剥がれたりすることがあまり無いのではと思います。
普通の布状の物に糊が付いている生地というのがどういったものかがわからないのですが、もしかして不織布の芯地ではないでしょうか?不織布の場合バックなどかちっとしたものを作るのには向いていますが、体のラインが出るような洋服には向きません。
接着芯に関しては、ブティック社「わかりやすい裏地と接着芯の使い方」というのがとても参考になります。もう少し勉強されると、芯の選定がどれほど影響するか、重要性がわかるのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変勉強になりました!! そう言えば、以前、NHKのおしゃれ工房を見て、花のモチーフの付いたランチョンマットを作ったことがありましたが、その時も、細かい作りのモチーフにはペーパー状の薄~い接着芯を使い、マット部分にはかなり厚みのある接着芯(キルト芯?)を使いました!その時は深く考えず、特に、モチーフに使った薄い接着芯に関しては、こんなに薄くて何の意味があるんだ?と疑問に思っていた位です(苦笑) ボンドを塗って・・勉強不足でした・・これから教えて頂いた事を参考に手芸をやっていきます!ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/16 22:28

裏地は、着用時のすべりをよくする目的なので、裏地用の芯地って聞いたこと無いですね。


芯地はあくまで、表地の雰囲気を損なわないように、かつ張りを持たせる為に種類を選びます。芯地の基布(布)の素材、厚みだけでなく、樹脂(接着剤)の粒の大きさ、密度なんかで、表地の雰囲気が変わってしまうので、アパレルメーカーではいろいろ貼って比べて選んでいます。
それくらいデリケートなものなので、手芸用ボンドは絶対にお勧めできません。失敗して後悔する元ですよ。どうしてもというなら、端切れで少し試してみてはいかがですか?
代用品としては、ブラウスの前立てなんかは、共芯といって、同じ布を三つ折りにして、端ミシンで両方にステッチをかけ、芯ごと押さえてしまうとかはありますね。
芯地は結構高いですが、貼る部分が少ないので、汎用性のきくように、薄手の芯地を1mくらい買っておけば、結構いろいろな布に使えますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貧乏性なので、作ってみたいな・・と思っても、本を買うのも躊躇してしまい、結構見よう見まねで作ってしまうことが多かったです。そうすると、芯の厚さとか意味とか深く考えず、また値段や種類の選定などを考えると、「基本に不誠実に」やってきたかもしれません(^_^.)
でも、これだけの意味があって、アドバイス下さったにも丁寧に教えて頂き、これからは手芸についてもう少し深く学んでいこうと思いました。子供にも教えて上げられるように(*^_^*) ありがとうございました!

お礼日時:2005/11/16 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング