ネットが遅くてイライラしてない!?

ピアノを小学生のころ習っていた中学3年生の女子です。
質問は下のほうにまとめてあるので、経緯は読み飛ばしてくださってもかまいません。


{経緯}
私は小学校一年生のときからピアノを習っていました。
はじまりはピアノに憧れ、「ピアノを習いたい」と親に頼んで近所の知り合いの先生にピアノ習わせてもらい始めたことです。
そのため最初はやる気満々だったのですが、小学3、4年生くらいから忙しさに負けあまり練習をしなくなりました。
5年生のころから周りのピアノが弾ける友達と自分の差を自覚し、レッスンに行くのも楽しくなくなってしまい今に至ります。
小学6年生のころにはもうただ惰性で続けている感じでしたが、「中学生まで習っていればまた始めようとするときに楽だよ」と先生に言われ、中学2年生の秋まで続けました。
けれど実質はほぼ練習をしていなかったため腕は小学生以下なんじゃないかと思います。
そんな経緯があり、ピアノをやめてから感覚的には2年くらい。
そんな私がピアノをまた始めたいと思ったのは、とある友達が私の一番大好きな曲をピアノで弾いているのを聞き、本当に感動したからです。
こう聞くとずいぶんと調子のいい動機に思えますが、本当の理由はその演奏のおかげであることが思い出せたからです。
それは、私がピアノを辞めたのは、ピアノが嫌いだったからではなく、ピアノが大好きだったからこそ下手で演奏の上手くない自分が許せなくて、忙しさを言い訳に逃げていたからだということです。

…はい。すみません、自分でも心根が強い方ではないと自覚しています。
そんなんで辞めるならグダグダいう前にもっと練習しろよって話ですよね。
なんともぬるいというか、甘っちょろいというか、ゆとり世代というか。
まあ、そんなことを最近ごちゃごちゃと考えていたのですが。
考えすぎは頭痛のもと、ストレスはニキビの大敵。案ずるより産むが易しともいいますし。
「もう、これは悩むよりもう一回習い始めたほうがいいや」と思い、親にもう一度ピアノを習いたいと頼み込みました。
しかしここで問題があります。
それは、もう一度同じ先生に習えないということです。
理由まで書くとさらに長くなるので省かせていただきます。
おおまかにいうと、先生の息子さんが今いろいろあって先生もお忙しく、ピアノ教室ができなくなっているそうです。
他にも私自身がさんざん練習をせず呆れられていたので、少し気まずいなという気持ちもあったりなかったりしますが。
とりかく、同じ先生に習えないのです。
ここで、やっと質問のおでましです。(ここに来るまでが長すぎましたね)




{質問}

(1)一度ピアノを辞めて違う先生のもとで習い始める場合、何か不都合ややりにくいことはありま か?

(2)小1からピアノを習い数年で辞めた場合、高校生からピアノを再開して何年か続ければ、他の 人に聞かせても恥ずかしくない演奏はできるようになると思いますか?

(3)ブランクを取り戻すため、毎日少しづつでも出来るおすすめの基礎練習はありますか?
(特に指の回転のためのものがあれば嬉しいです)

(4)(この質問はおまけです)高校生から再開って、正直遅いと思いますか?


ちなみに最後にしていたテキストは「ツェルニーの初心者のためのレクリエーション」です。
それと並行して時々「ソナチネ アルバム1」の中の簡単な曲もしていました。
指の回転はかなり遅いですが、吹奏楽部のパーカスをしていたのでリズム感にはそれなりに自信を持っています。
私の進学する予定(入試はまだですが)の高校は普通科の進学高なので忙しいとは思いますが、好きなことなので続けられると思います。
プロになろうとかは考えていません。
趣味で演奏して、それなりに難しい曲や好きな曲も弾けるようになって、人前でも自信をもって弾けるようになりたい、という感じです。
独学は少し危険だと思うので(独学の方すいません)今のところ考えてはいません。

この質問、5行でまとめれた気がしないでもないですね…
だらだら書いてしまうのは私の癖です。すみません。
かなりの無駄な長文になりましたが、最後まで見てくださってありがとうざいました。
ぜひアドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ピアノがすきなんですね。

最後にやっていたツェルニーですが
わたしは、ツェルニー100番のあと30番をやっただけでほか
のツェルニーはやっていないのでどこにはいるかわからない
のですが、すこしソナチネをやったということですので、やめ
た時点での進度は、私が、先生につくのをやめた頃とほぼお
なじかそれよりすこしやさしいレベルとみました。

その後再開してうまくなるかどうかという点についていえば
指の練習をしっかりしておけばある程度大丈夫ということは
言えると思います。おすすめは、ハノン教則本ですね。単調
でつまらないとも思えるかもしれませんが、時間のないひな
どでもこれだけは、30分から1時間かけてひいておくとよい
かと思います。

わたしは、中学校1年までに3人以上先生がかわりーーー
先生の都合でいなくなったり交代したりーーー結局新しい
先生になじめなくてやめましたが、自分でハノンをつかって
指の練習だけはつづけ、中学校の卒業音楽会で伴奏しま
した。

高校時代もそのあともほとんど先生についていませんが
ショパンの幻想即興曲が弾けます。そこまでいかなくとも
ベートーベン月光などは比較的やさしいので、弾けるよう
になるのではと思います。人前で弾いてもききばえするし
おすすめです。

このように、新しい先生になるデメリットは、

1)指導方針がちがってなじめない

がありますが、もとの先生のところにもどってもさきにす
すんだ友達と一緒のレッスンではきがひけるでしょうし
新しい先生でも良いと思います。

本当に大人になってはじめたひとでも簡単なバッハくらい
は弾けるようになるのであまりひけめにかんじないでつ
づけたらよいと思います。

あとあと人生ピアノが弾けると何かと楽しいですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
お礼が遅くなってすみません。

他の回答してくださった方もみんなハノンというということですし、やっぱりハノン教則本を買ってみようと思います。
アドバイスありがとうございました!

やっぱりピアノが弾けると何かと楽しいですよね~!
なんだかまた今すぐピアノが弾きたくなってきました(笑

本当に回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/12/23 23:28

こんにちは。



(1)趣味の場合なら特に問題ないでしょう。
以前の先生はピアノ教室を続けてないとのことですし。
ただ、ピアノの先生同志の世間って結構狭いです。
「話を通す」という習慣もありますので、気になるようでしたら一度以前の先生にご相談されてみては?
「やっぱりピアノを続けたいんです」と。
誰か先生を紹介してくれるかもしれないですよ。
もう自分で習いたい先生を決めているのなら、あまり気にしなくていいと思います。

(2)自分と先生次第です。
楽器は練習すれば誰でもある程度は弾けるようになりますが、「上手」に弾くには基礎が大切。
しっかりと基礎的なことを教えてくれる先生のレッスンを受け、自分がどれだけ頑張って練習するかによります。

(3)ハノンとか・・・。
私も実は数年ブランクを経て再開したことあります。
その時は、小さい頃弾いたバイエル(後半辺りから)を弾き直したり、とにかく今まで弾いたことのある曲を練習したりしました。

(4)遅くないです。
思ったときが始める時です。

がんばってね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
お礼が遅くなってすみません。

あ~、ピアノの先生同士っていろいろ情報がやり取りされてそうですよね(汗
私の住んでいる市は田舎ですが、結構ピアノの先生が3、4人くらいいて、とっても先生同士で火花が散っています(笑

確かに一度習った先生に話を通した方がいい気がしてきました。今度会いに行ってみます!

本当に回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/12/23 23:34

こんばんは。



(1)についてですが、私のピアノの先生が変わった時にはあまり不都合はありませんでした。あったとしても、先生の性格やレッスンの時間の使い方、厳しさの面くらいだと思います。また新たな気持ちで始めればあまり困らないと思います。

(2)は、全く問題ないと思います。質問者様は吹奏楽部のパーカッションをしておられたそうですが、中学校1年生の時から始められたのですよね。(違ってたらごめんない)たった3年しか練習していなくても人前で演奏するだけの技量はついたと思います。ピアノもそれと一緒だと思いますよ!

(3)は、ハノンはどうでしょうか?ハノンを駆使すればかなり細かい音符も弾けるようになると思います。きっと多くのピアノの演奏者はハノンを弾かれていると思います。私もその中の1人です!

(4)ですが、これも全く問題ないですよ!私は質問者様より年上の人間ですがこの春から新しい楽器に挑戦中です。まだまだではありますが4月に比べたらかなり上達しました。楽器だけでなく、チャレンジに遅いものはないですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
お礼が遅くなってすみません。

ハノンですか~!弾いたことはないけれども聞いたことはある気がします。
アドバイスありがとうございます!

チャレンジに遅いものはない、そのとおりですね!
少し私は臆病になっていたのかもしれないです。
やっぱり、またピアノを始めようと思います。
本当に回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/12/23 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生からピアノを学び始めたい

今度高校二年生となる男子ですが、ピアノを学びたいと思っています。そのため幾つかの質問があります。

1. 高校生からピアノを学ぶことは遅すぎる?
完全に素人とも言ってよい高校生が個人指導のピアノ教室に通うのは遅すぎるでしょうか?

2. 最低でもどのくらい通えばよい?
ピアニストを目指しているわけでなく、あくまで趣味の一環として習いたいと思っています。「戦場のメリークリスマス」などを弾けるようになりたいのですが、最低でもどのくらい通えばよいでしょうか。

3. 耳コピは出来るようになる?
友人に絶対音感を持っている人がいるのですが、絶対音感、または耳コピ能力はピアノを長期間習っていれば自然と身に付くものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。ピアノを12年程度やっていましたので、良かったら参考にして下さい。

 まず1ですが、全く遅いことはありません。また他の回答者様が書かれていますが、何でもそうですが、趣味で始める事に早い遅いはありません。そりゃあ今から音大行きますと言われたら無理!と一刀両断したいですが(^_^;)、高校二年生からピアノを習ってピアノの試験がある短大の幼児教育課などは充分間に合える期間です。またNHKなどで「中高年から始めるピアノ講座」とかよくやってますよ。今60歳代の方などで新たにピアノを始める人も多いです。そのような方達でも練習次第ではCDに納められているようなクラシック曲をマスターしています。ましてや16歳と若いのに!遅いなんてとんでもない事ですよ(^o^)。私の友人も20歳を過ぎてピアノを始めた人が2人いますが、どちらもそこそこ弾けるようになっています。ようは自分の努力とやる気です。

2これは練習時間、努力、持って生まれた才能などもありますが、大体私としてはバイエルを卒業してあと1冊ぐらい練習曲を仕上げたら大抵努力次第でどうにかなるかなと思います。それがピアノの難易度としては相当なレベルのリストの「ラ・カンパネラ」とか、コンチェルトとかなら無理ですが、まあそこそこのレベルや小品と呼ばれるものなら、3~5年といった感じでしょうか。「戦場のメリークリスマス」は大昔に弾いたことがありますが、思った程難しくはないです。ただしあの滑らかな曲を素人臭くしてしまうとドッチラケ(死語?)になりますので、いきなりど~んとやってしまわずに、ある程度のテクニックがついてからにした方が良いかと思います。通われるという事ですので、先生に自分の目標としてこの曲みたいな事を最初に言っておくと、先生の方もそれにあった練習をしてくれますし、練習曲などもクラシックよりも少しポピュラーよりにしてくれたりもします。

3もう衰えてしまいましたが、聴音もやってましたので、耳コピはある程度出来ました。私は多分絶対音感などないと思いますが、ある程度自分で音を拾う事は長年やっているとある程度は出来るようにはなります。ただし私もNo.1様と同じですが、絶対音感って別に必要なのかな?と思います。ブームになったのでそれが音楽をやる上で必要な才能のように思われていますが、それよりも豊かな表現力、確固としたテクニックの方が聴いている者としては必要です。その訓練も後々出来ると思いますので、まずは相談してみて下さい。

 頑張って下さい(^o^)。

こんにちは。ピアノを12年程度やっていましたので、良かったら参考にして下さい。

 まず1ですが、全く遅いことはありません。また他の回答者様が書かれていますが、何でもそうですが、趣味で始める事に早い遅いはありません。そりゃあ今から音大行きますと言われたら無理!と一刀両断したいですが(^_^;)、高校二年生からピアノを習ってピアノの試験がある短大の幼児教育課などは充分間に合える期間です。またNHKなどで「中高年から始めるピアノ講座」とかよくやってますよ。今60歳代の方などで新たにピ...続きを読む

Qピアノのブランク後の練習は何をやれば?

昔ピアノをやっていて事情によりここ数年はほとんど練習していないのですが
今ピアノへの情熱が高ぶっていて毎日CDを聴いたりピアノに関する文献を読み漁ったりしております。
もしピアノができる状態に戻ったら家にいる間はひたすら何時間もやりたいと思っています(他に大した趣味も無いので・・・)。

ただ、練習ができる環境に戻ったときにはまずどうすれば良いのかわからないのです。
昔はインベンションとチェルニー30番、ベートーヴェンの簡単なソナタあたりまで進んだのですが
もう一度しっかりと基礎からやり直してバイエルやブルグミュラーからやり直した方が良いでしょうか?
それとも自分の好きな曲をやっていけばいいのでしょうか?
ハノンは毎日全部さらった方が良いでしょうか?

求めるレベルとしては、基礎をしっかり身に付けてピアニストやピアノの先生のように
人が聴いて感動できる位のレベルにしたいと思ってます(理想ですが・・・)。

とりあえず毎日何時間もやって、数年後に一番レベルが高くなるような一番効率の良い方法を求めています。

Aベストアンサー

こんにちは

昔ピアノの練習と今からの再開の決定的な違いは
「自分に選択肢がある」ってことですよね

その昔ってのは幼稚園から小学校高学年ぐらいまででしょうか?
ピアノの先生の指定される教本で自分で曲を選ぶ訳でもなく
もくもくと練習・・練習・・・発表会・・・練習
中学入って部活が始まってレッスン辞めたっていうパターンでしょうか?

そして今大学生ってことは、いろいろ選択肢がありますよね
やっぱりクラシック系のピアノが好きなのか?
ジャズピアノ、ポピュラーピアノやってみたいのか?

まあ質問内容からするとクラシック系だと思いますが

そして当時と違うのは、今は情報はいくらでも集められるということです
こうやってネットで質問することができますし
個人HPで練習日記を書いている人も居ますし最近ではブログが盛んです。
そういったサイトには質問者さんと同じように考えている人が
多数いるので参考になると思いますよ

ピアノで人を感動させるレベルって技術的に凄いレベルのような気もしますが、技術で人を感動させることができるピアニストはごく少数です

ちょっと違うかもしれませんが、中学高校の文化祭に行ってみると
ピアノやバイオリンの演奏会なんかも体育館でやってます
季節柄何校か行ってみました

中学1年でショパンの幻想即興曲を弾く人もいれば
高3で革命を弾く人、高2でノクターン弾く人いろいろです
ただ感動するかっていうと・・・・

他には例えば、ピアノを趣味にする人で、老人ホームや福祉施設なんかで
懐メロ、童謡、昔のヒット曲なんかをさらっと弾いちゃうのも
人を感動させる演奏ですよね

質問者さんがどういう状況を想定しているのか拠るような気もします
純粋なクラシック系コンクールでばりばり入賞したいのか
地元のカラオケ大会でキーボード抱えて弾き語りしたいのか?

あんまりハノン、バイエル、ブルグミュラー、チェルニー、ソナチネ等々を
考える前に、何がしたいのか、何をもってレベルが高いと
考えているのか?が欲しいところです

クラシック系コンクールで入選したい!なら
「実績のあるピアノ個人教室で、何曲か弾いてみて
その先生の指示に従う」が一番効率良いと思いますよ

こんにちは

昔ピアノの練習と今からの再開の決定的な違いは
「自分に選択肢がある」ってことですよね

その昔ってのは幼稚園から小学校高学年ぐらいまででしょうか?
ピアノの先生の指定される教本で自分で曲を選ぶ訳でもなく
もくもくと練習・・練習・・・発表会・・・練習
中学入って部活が始まってレッスン辞めたっていうパターンでしょうか?

そして今大学生ってことは、いろいろ選択肢がありますよね
やっぱりクラシック系のピアノが好きなのか?
ジャズピアノ、ポピュラーピアノやってみたい...続きを読む

Q「ピアノに向かない手」

「ピアノに向かない手」

私が子供の頃、ピアノを長い間習っていた先生と先日久しぶりに
お会いしました。

その際、先生から、
「今だから言えるけど○○ちゃん(私)は、ピアノに向かない手だなあ
って思ってたのよ」
と、笑いながら言われました。

ショックでしたが、もう私も大人なので、そこは笑って流しました。
そこで、質問なのですが

1、ピアノにむかない手というのはあると思いますか。あるとしたら
どんな手でしょうか。

2.ピアノがうまい人の最大の要因は何でしょうか。
(手の形?指が器用に動く事?それとも才能??)

3.ピアノを一生懸命練習しても上達できない人って、(手の形なども
含めて)才能がないのだと思いますか?

Aベストアンサー

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲を素早く弾ける人が初心者や一般人が考えるうまい人なんだとおもいます。
玄人の場合いかに表現するかが焦点になることが多く、深い悲しみや愛といった感情を上手に表現出来る方がうまいと思います。
よって1オクターブ以上届く手、1オクターブの間ならどの鍵盤でも押せる操作性は貴重だと思います。
そして指が早く動けばそれだけテンポを上げることが出来るので運動性を感じることができます。

そして才能というものは難しいところですが、子供のうちから音楽に触れることが許された人間にはそれだけ時間の猶予が与えられているので、育った環境というものは無視出来ません。
音楽を好きになった人間はそれだけ多くの脳細胞を音楽のために捧げるので、無理やりやった人間と楽しんでやった人間では上達に差が生まれます。

3、うまくなれない人
1オクターブ届かなければ、ベートーヴェンのピアノソナタなどを弾く際どうしても弾けない箇所が出てしまいます。これが嫌というのであれば手の形、大きさによって制約が生まれます。
小指や薬指が自由に動かせなければ、ベートーヴェンピアノソナタ32番2楽章の後半に出てくるトリルは出来ないでしょう。これも制約としか言えません。
しかし結局のところ上達というものは必ずしています。
ただあなたが目先の音符しか見ていないから上達を感じることが出来ないのでしょう。

あなたの技術がどの程度かは知りませんが、今バイエルを弾いたらどうでしょうか?ソナチネは?ソナタは?
気がつかないだけで、あなたは相当上達したはずです。今譜面を見ても余裕で弾けるとおもいます。昔初めてソナタやエチュードを見たときに感じた難しさを感じることはないと思います。

結論
手の形によって完璧に弾けない譜面は存在します。
指が早く動かなければ、ショパンのエチュードやリストなどの曲をピアニストのようには弾けません。
しかしハノンやチェルニー等で努力することは可能ですし、表現性については自分の人生経験、本などによる勉強、他者の演奏を聴く等の行為によりよりレベルが上がります。
時代の流行りも少なからずあります。あなたの感性が受け入れられないのかも知れません。
人によってとらえ方が変わるのであなたと先生の間では価値観が違い、受け入れられないのかも知れません。

音楽は未知数ですので、一言にうまい、下手とは言えません。
しかしあくまでも譜面に書かれているように演奏することは可能ですので、いかに正確に譜面を弾けるか、は簡単に評価することが出来ます。

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲...続きを読む

Q電子ピアノを買ったのですが、だめだったんでしょうか。

6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。(今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。

私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。位の軽い気持ちだったんです。

先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。

現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。
また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。
あわせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。

電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。
その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。
また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。

お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。
私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。

ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。
いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい...続きを読む

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Qブルグミュラーの次の本は?

 子供の頃ブルグミュラーの途中でやめてしまい、独学で再開しました。

ブルグミュラーは イイ曲ばかりで練習も楽しいですが、完璧にとなると、まだまだ練習しないといけないレベルです・・・


  そろそろブルグミュラーの本が終わりそうなのですが、次に使う本は 何が一般的でしょうか?

独学なので、楽しく練習できる本の方がいいような気がしますが、上手になりたいので、いつかはまたピアノ習いたいと思っています。

 でもやっぱり子供の頃と比べると覚えも悪くて ダメですね・・・まだ20代後半ですが。。覚えるのに時間かかってしまいます。

  ブルグミュラーの次の本 教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。(長文になってしまったのでお時間のあるときにどうぞ。)

趣味で弾くのであればブルグミュラーと同じレベルのもので
ギロック叙情小曲集というのがあります。
最近よく使われていて曲も楽しいものが多いです。

少しレベルアップだとショパンのワルツ集がお勧めです。
子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲など有名なものが入っています。
あとはご自身の好きな曲を弾くのがいいかと思います。

そしてここからレベルアップを目指すのであれば下記のものも参考にしてみてください。
ただし、ブルグミュラーのように楽しい曲というよりは修行になってきます。(^_^;)

教材はテクニック練習、曲集を平行して使うのが良いでしょう。

ピアノはバロック、古典、ロマン、近現代と4つの時代に分けられます。
そしてレベルに合わせてすべての時代の曲を学んでいきます。

中でも音楽の父バッハの曲はクラシックを学ぶ人は避けては通れません。
なのでインベンションとシンフォニアはぜひとも弾いて欲しいです。
ただこれは独学だと難しいのでこれを学ぶ場合は先生についたほうが良いと思います。


ご質問にあったソナチネですが、「ソナチネアルバム1」というものです。
いろんな出版社から出ていますが、一番メジャーなものは全音楽譜出版社です。

ソナチネアルバムは古典時代の色々な作曲家の曲が載っているので
古典時代の音楽を勉強するのにとても役立ちます。
一般的に非難される理由は右手がメロディー、左手が伴奏、と作りが安易で音楽性に乏しいからだと思います。
しかしこれは古典時代、そしてソナタ形式の特徴でもあると思うので一度は通ったほうが良いと私は考えます。

ソナタ系はソナチネアルバム1、2→ソナタアルバム1、2→作曲家ごとのソナタ
とレベルが上がります。
曲数が多く全部やるのは大変なので、たいてい何曲か抜粋して学びます。


テクニック本:ツェルニー20、100、30、40、50とレベルが上がっていきます。
ブルグミュラー終了であれば、30番からでいいと思います。

もう一つバーナムテクニックという本もお勧めです。
30番が難しそうと思ったらこちらでも良いと思います。
こちらは曲が短く、1曲に対して1つのテクニックの練習になっています。
私の場合、子供を教えるときはバーナムテクニック導入、1、2と使った後
ツェルニー20、30と使っています。
ブルグミュラー終了であればバーナムテクニック3または4あたりがいいと思います。

もっと先のことを言うとモシュコフスキー20の小練習曲(ツェルニー40レベル)
クラマービューロ60番(ツェルニー50レベル)
などもあるのでご参考になれば幸いです。

長々とまとまらない文章を書いてしまいましたが、
まとめると

趣味でやるならギロック叙情小曲集、ショパンのワルツ集、ご自身の好きな曲

レベルアップをしたいなら
ソナチネアルバム1とツェルニー30またはバーナムテクニック3or4
さらに先生につくならバッハのインベンション

といったところでしょうか。
他にもたくさんいいテキストがありますが代表的なものを選んでみました。

PS.トンプソンは日本版も出ていますよ。絵が日本の子供向きではないので私は使っていませんが。

No.3です。(長文になってしまったのでお時間のあるときにどうぞ。)

趣味で弾くのであればブルグミュラーと同じレベルのもので
ギロック叙情小曲集というのがあります。
最近よく使われていて曲も楽しいものが多いです。

少しレベルアップだとショパンのワルツ集がお勧めです。
子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲など有名なものが入っています。
あとはご自身の好きな曲を弾くのがいいかと思います。

そしてここからレベルアップを目指すのであれば下記のものも参考にしてみてください。
ただし、ブルグミュラー...続きを読む

Qピアノの先生方に質問-練習曲の完成度

ブルグミュラー25の練習曲、チェルニー30番、100番などの練習曲は一般的には子供達(小学生)が弾く練習曲ですよね?でも、テンポもかなり速いですし、指が相当動かないと綺麗には弾けないし、ある程度ピアノを弾ける大人が弾いても結構難しいと思うのですがどうなのでしょうか?

ピアノを習っている生徒にもよると思いますが:
質問(1):一般的にこういう練習曲の完成度はどのくらいなのでしょうか?例えば、弾く速度は遅くても全体的に一定のテンポで弾ければいいとか、8分音符が綺麗に弾けていればパスするとか。はたまた楽譜どおりに弾けるまで弾かせるとか。
質問(2):1曲に掛ける時間はどのくらいなのでしょうか?(2週間、1ヶ月、3ヶ月等)
質問(3):その場合、生徒に期待する1曲に対する練習量はどのくらいですか?(1日15分で週5日等)

ブルグミュラーとチェルニーでは完成度などが違うと思いますが、具体的にお答え頂けると有難いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(1)
ブルグミュラーはそれまでやっていた練習曲とは違い、アーティキュレーションや表現力、音楽用語の理解なども要求されるようになるので、その曲を理解した上で、テンポが遅くても○にしている曲もあります。
しかし、アラベスクやタランテラ等、比較的スピードを求められる曲では、指を鍛えるためにも、速く弾けるようにします。その曲の特徴によって、目標を変えます。譜読みを間違わない・突っかからない等ある程度の基準を満たしていればですが。

ただし、ツェルニーは、技法上達の目的がはっきりしていますので、ペダルを使わずきちんと弾けるように。
そして、あまりにも設定テンポが速すぎる場合もあるので、生徒さん個人個人に合わせた設定テンポを提示してそのテンポで弾けるようになるまで、なるべくやります。

(2)
こちらも生徒さんによって変えています。
とにかく数をこなして、譜読み力をつけたい。レパートリーを増やして慣れたい。
こんな方には、合格目標を、深すぎないところに設定し、流れや、読譜力などを主に勉強してもらいます。
その場合は、2週間から長くても1ヶ月かけます。
しっかり勉強して、音楽力や読解力、表現力を身につけた方が良いと判断した生徒さんには、1ヶ月普通にかけます。

生徒さんの性格にもあわせないといけませんよね。
飽きっぽい人に何ヶ月もかけられないし、
ゆっくり時間をかけてもコツコツできる人は、一曲でたくさんのことを学んでもらう為に時間をかけても構わないだろうし。早く終わりすぎても、何がなんだかわからないまま消化してはもったいないですから。

私が子供の頃、先生に言われたのですが、
私は同年代の他の子と比べ進むのが遅くて落ち込んでいたのですが、そるはあなたがたくさんのことを学べるからで、もっと深く出来ると思うから、時間がかかるのよ。
と言われて、元気が出たことがありました。


(3)
練習時間ですが、
生徒には、毎日5分でも良いからピアノに向かって。といっています。
しかし、やれる時は、今日はここまで出来るまでやる。とか、ここの部分を言われた通りに、三回中三回失敗しないように弾けるようになるまでやる。
とか、一つだけでも目標を持ってやろうといっています。

ただし、上を目指している子には、一日2時間以上しないと出来ないくらいの課題を与えていますので、これも個人差がありますよね。

(1)
ブルグミュラーはそれまでやっていた練習曲とは違い、アーティキュレーションや表現力、音楽用語の理解なども要求されるようになるので、その曲を理解した上で、テンポが遅くても○にしている曲もあります。
しかし、アラベスクやタランテラ等、比較的スピードを求められる曲では、指を鍛えるためにも、速く弾けるようにします。その曲の特徴によって、目標を変えます。譜読みを間違わない・突っかからない等ある程度の基準を満たしていればですが。

ただし、ツェルニーは、技法上達の目的がはっきりして...続きを読む

Qピアノ上達法 中級から上級に進むには

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピアノの練習を始めました。

十年間弾いていなかった指は最初思うように動いてくれず、泣きたい日々が続きましたが、半年たった今では、ショパンのワルツ程度が弾けるようになりました。

でも、どうしても中級程度以上の曲が弾けません。少しでも自分のレベルより難しい曲をやろうとすると、つっかえつっかえから先に進みません。
今、自分のレベル程度で好きな曲を弾けることは楽しいですが、楽しむだけでなく、レベルの向上を図りたいんです。

金銭面や時間の面で定期的にレッスンを受けることは難しいので、一人ででも上達できる曲選びや練習方法をぜひ教えてください。

練習は平日二時間ほどしています。
弾いている曲は、ショパンのノクターン集、プーランクの15の即興曲集などです。練習曲のようなものは併用していません。

どうぞよろしくお願いします。

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピ...続きを読む

Aベストアンサー

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・アルペジオ・重音(3度・6度等)・トリル・跳躍
のいずれかのテクニックが必要である場合が多いと思います。
その問題のパッセージを1小節なり数小節なり取り出し、リズム練習等されると良いでしょう。ツェルニー50番の前半まで弾かれたなら、いろいろな練習法をご存知だと思いますので活用してください。
ハノンは、その曲の調性のものだけを取り出して弾けば十分のように私は思います。音階やアルペジオの指づかいに慣れる意味でも役に立ちます。

私も、できれば先生につくことをお勧めしたいのですが、大人になると自由に動けない状況ばかりです。
その場合は独学となりますが、苦しい練習では楽しむためのはずのピアノが辛くなってしまわないかが心配です。
お好きな曲を選び、その中の難しい箇所はみっちり反復練習されたらいかがでしょうか?
緩急をつけて是非長くピアノとお付き合い頂きたいです。

長くなりましたが、最後に私のお勧めの本を紹介させて頂きます。
小さく薄く、それでいて中身の濃い本だと思います。
  『ピアノ奏法の基礎』 
     ジョセフ・レヴィーン著・中村菊子訳(全音楽譜出版社)

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・...続きを読む

Qピアノの楽譜の初級中級上級って?

ピアノを習うと、
バイエルからはじまってどのような過程があって、
最後には何があるんですか?
本屋さんで楽譜をみていると初心者用中級用上級用というのがあります。
初心者用はおそらくバイエル終了程度をさすのではないかとおもうのですが、あとがわかりません。
それぞれの過程終了は、何かできる程度なんでしょう?
たとえば、幼稚園の先生ならこのへん
バンドのキーボードならこのへんは欲しいとか
講師なら最低こことか、芸術なので資格ととらえた考えは邪道とは思いますが、ちょっと知りたいので、
教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

根拠なんて何も無いですが、
J-POPやピアノ編曲やポピュラーピアノ譜に
記載してある「初級・中級・上級」というのは
大体以下のような感じだと思います。

「初級」=1.バイエル**番~**番程度
     2.バイエル終了程度
     3.ブルグミュラー
「中級」=1.ブルグミュラー終了程度
     2.ソナチネを何曲かやった程度
     3.ソナタを何曲かやった程度
「上級」=1.ショパンを一曲でも弾ける
     2.インベンション
     3.CDに入っているような曲を一曲でも弾ける

詳しくはその楽譜それぞれに難易度の定義が
記載されていると思います。
ちなみに、
幼い頃からピアノをしている人は中学くらいで
余裕で上級に行き着くはずです。

幼稚園の先生やキー奏者で「弾ける」という人は
上の意味で上級程度は行ってると思います。
でも、初級終わりくらいで仕事しておられる方もいらっしゃいます。


また、
全音の楽譜(緑の枠に青い表紙の楽譜)の裏についている
難易度表をごらんになったことがありますでしょうか。
ピアノピースの裏面にもABCでランクが書いてあります。
あの難易度表はクラシック専門の難易度表で、
上でいう「上級」と、この全音の「上級」は
全然レベルが違います。
(上の上級は全音でいうと中級くらいです)
クラシックピアノの講師になられるような方は
大体皆さん全音の上級クラスにいると思います。

しかしあくまでクラシックの話なので、
キーボードの講師さんとかは、こういうものに
関係なく様々だと思います。

根拠なんて何も無いですが、
J-POPやピアノ編曲やポピュラーピアノ譜に
記載してある「初級・中級・上級」というのは
大体以下のような感じだと思います。

「初級」=1.バイエル**番~**番程度
     2.バイエル終了程度
     3.ブルグミュラー
「中級」=1.ブルグミュラー終了程度
     2.ソナチネを何曲かやった程度
     3.ソナタを何曲かやった程度
「上級」=1.ショパンを一曲でも弾ける
     2.インベンション
     3.CDに入っているような曲を一曲でも弾け...続きを読む

Q7才の子供にグランドピアノの必要性

3才からピアノを習っている姪のことです。
現在、小学2年生ですがピアノ歴5年目と言うこともあり、結構弾けます(ソナチネあたりを弾いているらしい)。
母親(義理の姉)が教育面も含め、そう言うことにとても熱心で家で練習も毎日、びっちりついて見ています。なのでピアノの先生からも良くできる子と思われていて、先生も厳しく又熱心な方できなかったら別の日に無料で補習をしてくれる位だそうです。
その先生からグランドピアノを買うことを薦められたそうです。私も結婚前習っていたのであのなんとも言えない音色は魅力を感じますが・・・。
置く場所は、家自体は広く(私の両親と同居していて)、不要なものを処分したり、レイアウトによっては置けるかもしれません。現在はリビングに私が愛用していたアプライトピアノで練習しています。
一つ気になることは、習い始めたきっかけは親の判断だった点、自分で習いたいと言ったわけではなかったこと(3才の子には意思決定は無理ですよね!)。おばの目から見て、ピアノが好きで好きでたまらない~と言う感じではないこと。毎日練習中、うまくできなかったりするとわんわん泣いています。卓球の○原愛選手の幼少期のように泣きながら卓球していた、あんな感じです。
親は将来音楽の道に進ませたいとかそこまで思っておらず、ピアノができると得なことが多いから位に思っている程度です(多分)。もしかしたら中学受験などで塾に行くようになったら、ピアノどころではなくなるかもしれないし、中学入ってからもクラブ活動で音楽とは全く関係のないものに興味を示し、全く弾かなくなる可能性もあることも分かってはいるみたいです。上手くいけば、音大などに進めば一生ピアノを弾き続けることも考えられますが・・・。
もしかしたら最低あと4~5年しか弾かないかもしれないのにグランドピアノって必要なのでしょうか?又、音楽の道に進んだ場合、小さい頃からグランドピアノで弾き慣れてなかったら、手遅れってことはあるのですか?教えて下さい。

3才からピアノを習っている姪のことです。
現在、小学2年生ですがピアノ歴5年目と言うこともあり、結構弾けます(ソナチネあたりを弾いているらしい)。
母親(義理の姉)が教育面も含め、そう言うことにとても熱心で家で練習も毎日、びっちりついて見ています。なのでピアノの先生からも良くできる子と思われていて、先生も厳しく又熱心な方できなかったら別の日に無料で補習をしてくれる位だそうです。
その先生からグランドピアノを買うことを薦められたそうです。私も結婚前習っていたのであのなんとも...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。ピアノを教えている者です。

質問者様も、グランドとアップライトの違いを「あのなんとも言えない音色は魅力を感じます」とお書きになっていらっしゃいますね。グランドとアップライトの差は、タッチ・ペダル・音の幅(アップライトはpp~ff程度だが、グランドはppp~fffまで幅広い)・演奏者への音の届き方(アップライトは通過音が演奏者に届くが、グランドは直接音が入るので細かいニュアンスを聞き分けやすい)等、別の楽器と言って差し支えないほど違いがあります。
ですから、経済面と置き場所さえ問題がないようであれば、習い始めからでもグランドを使っていただきたいくらいです。

大抵の生徒さんの場合、グランドに買い換えると嬉しいためか練習時間が自然に増えます。細かいニュアンスを聞き分けやすい楽器で練習時間を増やすと、弾みがついたように上達していきます。

とは言え、全ての生徒さんが上達するわけではありません。上達できないケースは、親御さんはじめ周囲の大人が「せっかく買ってやったのに・・・」「グランドを買ったのだから○年生までは絶対辞めさせないぞ」といった感じの、グランドを買ったことに対する見返りを求める発言をお子さんになさるような場合は、なかなか上手くいかないようです。

「習い始めたきっかけが自分の意思ではない」ことはあまりご心配には及びません。習っていくうち、自分自身でも好きになっていかなければ続きません。また、お子さんの場合はうまくできなければ泣いてしまうのは当たり前のこと。泣いた数だけ困難を克服できたことの喜びも知っているはず、それは成長の糧となっているかと思います。

最終的には親御さんのご判断かと思いますが、どうか「あと4~5年しか弾かないかも」といった損得勘定をなさらないでください。
この先4~5年弾き続けられれば、例え忙しくなってレッスンを辞めてしまったとしても、 部活や受験勉強の息抜きにピアノを楽しめる程度の技術はついていると思います。その技術は、姪御さんにとって無形の財産ですから・・・。

はじめまして。ピアノを教えている者です。

質問者様も、グランドとアップライトの違いを「あのなんとも言えない音色は魅力を感じます」とお書きになっていらっしゃいますね。グランドとアップライトの差は、タッチ・ペダル・音の幅(アップライトはpp~ff程度だが、グランドはppp~fffまで幅広い)・演奏者への音の届き方(アップライトは通過音が演奏者に届くが、グランドは直接音が入るので細かいニュアンスを聞き分けやすい)等、別の楽器と言って差し支えないほど違いがあります。
ですから、経済面と置...続きを読む


人気Q&Aランキング